ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
小学生名探偵の映画版
が、先日テレビでやってましたね。
今更ですが、他ごとしながら眺めていたら、今回は海自と海保のお話で、最終的には海難救助の話になって、そのシーンでテレビに釘づけでうっかり貰い泣き…うう、海難救助とか、マジ泣ける。大変なのをTQで知ってるからほんと泣ける。TQ読み返したい。
ふとしたときに読み返したくなる漫画と言えば、あ~るくん、スラダン、TQ、うしとらなんかが、ワタシにとってはそうです。でももう全部手元にないのですが…(痛恨!)。
後者三作は完全に泣き目的で。
泣ける本や映画を一つ二つ持っているといいっていいますよね。泣くのはストレス解消にもなるそうですが、ただただ、心を深く揺り動かされたいときとか、感動作はほんといいと思います。でもそれはできれば、悲しくて、切なくて泣ける、とかじゃなくて、幸せで満たされて愛情に感動して泣けたらいいな、とも。

以前は泣ける映画や泣ける曲なんかもストックしていたのですが、今はあんまり当てはまらなくなってしまって、もっぱら本でしか泣ける定番がありません。
(映画は、一度見たときに泣けたけれど、何度繰り返して観ても毎回泣ける、の意味での定番)

あともっと難しいのがギャグ分野で、このネタで腹筋よじれて筋肉痛になるくらい笑ったのに!とか、思い出しても涙が出るくらい笑わかされた話だったのに、と思ったものも、やっぱりその時々のテンションやツボで笑っているので、のちのち読み返しても同じように笑えることはあまりなくて、ストックしておけなくて残念。
まあギャグなんかはその時の初見の衝撃で笑ってる部分も多々あるから、ネタバレしてる状態で読み返しても、初めの笑いは早々蘇らないのが当たり前ですが…。

つまりは何かというと、何か新しいものに出会いたいな、というお話でした。
スポンサーサイト
自分ご褒美に欲しいもの 最終版
今日は美容院行ってきました…
いい加減、プリンでしたのでね…
これから明るい季節になるというのに、薄暗い色にしてきましたよ…はさておき、美容院といえば、大抵合間にマッサージをしてくださるじゃないですか。あれが大好きです。同じ美容院でもその日の担当さんによってアレンジが加わるので、ちょっと違う。
かと思えば違う美容院行ったときに、あれ?これ、昔どこそこの美容院に通ってた頃、同じ流れだったなぁ…なんて思うこともあったり。
去年から行っている今の美容院は普通にマッサージしてくれるところだったと思っていたのに、今日、なんと手のマッサージの仕上げにマッサージマシンを持ち出してきて(初め何かと思ったよ!)、それを両肩にあてて、ウイーンとスイッチオン。
最近体験していないもみもみマシーンの心地よい振動を彷彿とさせました。

やっぱり、自分ご褒美としてほしいもの、それはもみもみマシーン…!
ちゃんと全身マッサージになってるやつ…!
肩から背中にかけてゴリゴリやってもらえるのが一番好きかもしれません。
去年、ジムに通ってた頃には、ジムに無料のマシーンがあったので、やりたい放題好き放題だったのですが(しかし毎日いつでもできると思うと、逆にちっとも利用せずに「とっとと帰って寝よう…」となってしまったのですが…)、今更ながらに、ジム辞めてもったいないことした…と思ったり…もみもみのためだけにか…

自分ご褒美という言葉が大好きで、日々ちまちまと自分ご褒美と称してあれこれ己を甘やかしているのですが、やはり、最終的に人生の終盤には、もみもみマシーンが傍らにある生活になっていたらいいなと思うのです…。うっとり…。
JOJO 第三部
始まりましたねヒーハー!(こすぎラブ)
第三部、好きすぎる…!だが果たしてあの奥深い感動をアニメの尺で追及しきれるのか、ファンゆえに余計な心配してしまいます…!
にしても、第一話から承太郎が格好良すぎて打ち震えました。
承太郎とか一発変換できるPC万歳。
海洋学者の…奥さんになりたかった瞬間…。

全然関係ありませんが、もらい物の粉末洗剤があったので使ってみました。
普段、お洒落着洗い+柔軟剤か、柔軟剤入り洗剤のどちらかしか使っていなかったものだから(外着とそれ以外という棲み分けで)うっかり柔軟剤を入れ忘れてタオルとか洗ってしまったら、あらまあびっくり!乾いたタオルを取り込んだらば、ばりばりごわごわしてらっしゃる。(パジャマやタイツなんかは素材からか、気にならない)
柔軟剤って、ちゃんと柔軟に仕上げてくれるんですね…!
使い比べてみて初めて実感。体験するって大事ですね。
タオルがごわごわしてると肌に悪そうなので、柔軟剤、忘れずに入れようと思いました…。
試写会三本当選
映画が好きです。
今までも、たま~~~~に試写会に応募したことありました。
が、もちろん滅多に当選なんてするものではありません。

それが、まさかの三本連続当選しましてね?

タカヤマ、ここへきてまさかの強運。

これか、このご利益か。

tamiya.jpg

否めない。
タカヤマ、今年はTシャツを崇拝する人になる…!

で、当たった映画は、
・しゅららぼん
・ワンチャンス
・白ゆき姫殺人~
です。
多分当たらなかったら忙しさに負けて映画館行けてなかったと思いますが、当たってよかった!
ホビットの二回目は行けずじまいでしたが…(血の涙)

以下、簡単に一言感想。
その前に、

SN3V0445.jpg

昨日行ったホテルのレストランに飾ってあったオブジェ。
チョコレートなんですよ、これ…!
きゃ…!タカヤマ、こういうバレンタインチョコとか欲しい…!
あ、ちなみにバレンタインに買った自分チョコは6箱くらいでした。三月ですべてなくなりました。寂しいのでバレンタインじゃないけど、補充しました。要するに理由をつけて年中チョコ食べていたい。美味しいやつ。
失恋ショコラティエのさえこさんは、エロくチョコを食べる技を心得てらっしゃいましたね…!
今年の花見は夜桜で
今年は桜が早かったですね。三月末からあっという間に温かくなってまあ…
三月に何も計画を立てていなかったので、ほとんどノープランのまま、とりあえず花見はしておかなくちゃ!ということで、ちょうど滋賀に行く用事も重なり、今年の花見は大津にお邪魔して参りました~。

滋賀に行く用事↓
SN3V0421.jpg
大津にある、お寺さんが営んでらっしゃる手作りケーキ&お惣菜のお店。
そちらのシフォンケーキが人気らしく、これを食べに参りましたん。
基本テイクアウトのお店なのですが、こんなに美味しそうなのですぐさま食べたいと言ったら、お寺のお庭でいただけることに。日本庭園を背景に洋式ティータイム(笑)。でもこのシフォンケーキのクリームがマジうま!シフォン自体もふんわりしているのにパサつきが一切ない、しっとりで大好きなタイプ。ウマー。これSサイズなのですが、瞬殺の美味しさでした。
ちょっとお高めではありますが、美味しいので無問題。このシフォンとスコーン、焼き菓子なんかをあれこれ買い込んでお持ち帰り決定でーす☆

あ、定番の、
SN3V0420.jpg
池の鯉も元気でしたよ。
てか鯉がすっごい立派で大きく育っていて、いったい何年選手なんだろう…と思って店のマダムにお伺いしてみたら、お嬢さんが生まれる前からいるということで、二十ン年生きているとか…鯉ってそんなに長生きするのか…!
ますます鯉を飼うドリームに取りつかれるタカヤマ。
しかし、鯉だいすきっこのタカヤマですが、初めて知りました、鯉って池の底に横たわって寝るんです…か…!
マジでか…!
初め、浮いてないけど池の底に死んだ鯉が横たわっていると完全に思った…!でも暫くすると泳ぎだした…!そんなフェイク…!!
興奮しちゃう(は?)。
鯉かいたーい。鯉かいたーい。
マンションのベランダレベルでも飼える方法を…調べねば…。

さて、大津へ赴いた用事はすみました。
折角なのでランチの近江牛をいただき(近江牛、脂が美味しくて大好きー)、近江八景に数えられる瀬田の唐橋を眺め、大津港の水柱や三井寺力餅を梯子しつつ、夕方までの時間つぶしに竜王アウトレットをウロウロしましたが、いやあもう、滋賀、どこも桜が満開!目の保養!
でも不思議なことに、誰も桜の下で花見宴会やってない…アルゥェエ…?
これが東京だったらもう、朝から場所取りがブルーシート広げてるぜ…?
我々ももう少し天候が良ければお弁当を持って花見見物しつつ宴会というプランもあったのですが、ちょっとこの日は花冷えでしたので、自重しました。
大体ドライブ花見が多いので、来年はちょっと花見で一杯な桜の愛で方をしたいものですなぁ…。
とかなんとかいいつつ、辺りはだんだんと夜の景色に。

シフォンケーキ便乗(いっぱい便乗したけど)花見、今年は大津の三井寺の夜桜です!

SN3V0424.jpg

六時くらいからだんだんと暮れなずむ感じでライトアップ開始。この時間、ちょっと雨が降ったのですが、すぐに上がってくれたのでその後は問題ありませんでした。ラッキーです。

SN3V0433.jpg

夜の帳が下りると、もう、荘厳の一言。
携帯カメラで再現できないのが残念ですが、見上げると白い桜が夜空にぼうっと浮かび上がって、あほみたいにぽかーんと口を開けて頭上を眺めつつ歩いてしまいます。
それですっかり三井寺の本堂やなんかの写真を撮り忘れてしまいましたが、三井寺、超広い(笑)。小高い丘一つ敷地みたいで、観音堂まで辿り着いたら大津の夜景が一望できる絶好のスポットでした。
お寺は普段夕方までしか開聞していないので、この絶景の夜景も、夜桜を公開しているこの時期しか見られないのかもしれませんね、もしかしたら。

SN3V0443.jpg

あとなんか、謎の生物もいた。

SN3V0430.jpg

寺のゆるきゃらがいるくらい、有名で観光地なお寺なんだなぁとしみじみ…。
この日はちょっと夕方雨が降ったり朝から寒の戻りで寒かったりという気象条件が重なったからか、花見シーズンにしては全然混み合うというほどではなく、本当にまったりお花見できてよかったです。
これが京都とかだともう、人を見ているんだか桜を見ているんだか…という混雑具合ですからねー。まあそれでも観たいくらい綺麗な桜なのはありますが。
帰りの高速も渋滞することなく、美味しいものを食べて綺麗なものを見て、三月の荒涼とした日々が癒された今日でした!
通称 弁当箱
知らない間になんとデルフィニアの新作が出ていた!
…と、気づいたのは三月の話で、ようやく読めました、通称「弁当箱」本。普通の三倍くらいの厚みですね。よく製本できたものだ…。
茅田さんのデビューからこれまでの代表作からそれぞれ書下ろし小説を詰め合わせた本なので、作者のファンの人ならば買って損はないでしょう。
かくいうタカヤマは、正直デルフィニア以外は読みにくかったので、そのキャラたちの時空を超えたコラボ作品と聞いて、あまり気乗りはしなかったのですが、そんなものは読み始めてすぐに吹っ飛びました。
ちゃんとデルフィニアの原作終了後の続きで!
作者自らの作品として!
王様と王妃の再会が拝めるなんて!

鼻息荒く、このほんのちょっとだけの奇跡の邂逅にうっとりしていたら、ファンサはこれだけでは終わらない。なんと王妃が、再びデルフィニアへ。
ちょ、そうとなれば…!そうとなれば、もう、読み進める手が止まるわけがない…!
分厚い本だから待ち時間とか暇なときにちょっとずつ読み進めようかなーなんて思っていたのもどこへやら、一気読みです。
結果、はー、やっぱり読んでよかった!と。もう再会シーンはボロボロ泣けて泣けて、読み返してもまた泣けて仕方なかったです。
(逆に言うと、やっぱりデルフィニアだけが好きなので、他作品はタカヤマにとってはどうでもいいやーという気持ちを再確認しましたが)
デルフィニアのキャラたち総出演で、夢にまで見た王妃再来。もうもう、ほんと、夢の企画をありがとうございました、という感じです。
しかもおざなりなコラボではなく、ちゃんとデルフィニアらしさを失わずに、読み応えある内容で!
これは…もうこれは…一巻から読み返さずにはいられない、今夜。
熱意のままググってみたら、文庫版は何やら加筆改稿もあるみたいで、今、そっちも買っちゃおうかなーと目論んでいるところです。新しい収納を買ったので、本を買っても収納できるので、いい気になってるタカヤマ…(笑)。

この弁当箱、各シリーズの挿絵を描いている絵描きさんの漫画も同時収録されていたりもするので、ほんと、各方面楽しめる一冊だと思います。茅田作品全般が好き!と仰る方なら間違いなく買いの一冊。
デルフィニアの書下ろしだけで半分を占めるので、デルフィニアのみのファンの人も十分に買いなのですが(^^)。
一つ、あえて言うとすれば、原作のその後の時間軸なので、主要キャラたちが結婚してザクザク子だくさんで二世キャラたちもいっぱいですぎなくらいかな。もう今後出てくることのない新キャラの名前をそう大盤振る舞いしてくれなくても…と、ちょっと二世たちの相関図がこんがらがって早々に放棄したタカヤマなんかは思ったりするのでした。二世で好きなのはキン肉マンくらいだ。
大食い新人戦
録画しておいた先日の新人戦放映を観ました~。(予選うっかり見逃しましたが)
ヤケさんを応援していたので優勝して嬉しい!でもミス鎌倉がやはり、観ていて気持ちいい食べっぷりですね。成長の伸びしろがひしひしと感じられる子なので、今後も大食い番組、色々出てきて欲しいなぁ!
番組も書類選考で絶対美人を通してると思われる昨今…チャンピオンを探すというよりは大食いタレント発掘キャラバンみたいになっている気がしますが、確かに可愛い女の子が綺麗な食べっぷりを披露してくださるのは、観ていても清々しいもの(正直)。

決勝戦のラーメン対決をしながら、夕ご飯に鍋ラーメン。タカヤマは…一人前の麺で限界ですよ…同じものを16杯とか、胃が満腹感を伝達しているのにそれを押さえつけるとか、もう、不屈の精神力としか言いようがない…すごい…みんなすごいよ…!
GWに観覧があるみたいで、ちょっと気になる今日この頃(三月が終わった途端この余裕)。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。