ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
JOJO 第三部
始まりましたねヒーハー!(こすぎラブ)
第三部、好きすぎる…!だが果たしてあの奥深い感動をアニメの尺で追及しきれるのか、ファンゆえに余計な心配してしまいます…!
にしても、第一話から承太郎が格好良すぎて打ち震えました。
承太郎とか一発変換できるPC万歳。
海洋学者の…奥さんになりたかった瞬間…。

全然関係ありませんが、もらい物の粉末洗剤があったので使ってみました。
普段、お洒落着洗い+柔軟剤か、柔軟剤入り洗剤のどちらかしか使っていなかったものだから(外着とそれ以外という棲み分けで)うっかり柔軟剤を入れ忘れてタオルとか洗ってしまったら、あらまあびっくり!乾いたタオルを取り込んだらば、ばりばりごわごわしてらっしゃる。(パジャマやタイツなんかは素材からか、気にならない)
柔軟剤って、ちゃんと柔軟に仕上げてくれるんですね…!
使い比べてみて初めて実感。体験するって大事ですね。
タオルがごわごわしてると肌に悪そうなので、柔軟剤、忘れずに入れようと思いました…。
スポンサーサイト
通称 弁当箱
知らない間になんとデルフィニアの新作が出ていた!
…と、気づいたのは三月の話で、ようやく読めました、通称「弁当箱」本。普通の三倍くらいの厚みですね。よく製本できたものだ…。
茅田さんのデビューからこれまでの代表作からそれぞれ書下ろし小説を詰め合わせた本なので、作者のファンの人ならば買って損はないでしょう。
かくいうタカヤマは、正直デルフィニア以外は読みにくかったので、そのキャラたちの時空を超えたコラボ作品と聞いて、あまり気乗りはしなかったのですが、そんなものは読み始めてすぐに吹っ飛びました。
ちゃんとデルフィニアの原作終了後の続きで!
作者自らの作品として!
王様と王妃の再会が拝めるなんて!

鼻息荒く、このほんのちょっとだけの奇跡の邂逅にうっとりしていたら、ファンサはこれだけでは終わらない。なんと王妃が、再びデルフィニアへ。
ちょ、そうとなれば…!そうとなれば、もう、読み進める手が止まるわけがない…!
分厚い本だから待ち時間とか暇なときにちょっとずつ読み進めようかなーなんて思っていたのもどこへやら、一気読みです。
結果、はー、やっぱり読んでよかった!と。もう再会シーンはボロボロ泣けて泣けて、読み返してもまた泣けて仕方なかったです。
(逆に言うと、やっぱりデルフィニアだけが好きなので、他作品はタカヤマにとってはどうでもいいやーという気持ちを再確認しましたが)
デルフィニアのキャラたち総出演で、夢にまで見た王妃再来。もうもう、ほんと、夢の企画をありがとうございました、という感じです。
しかもおざなりなコラボではなく、ちゃんとデルフィニアらしさを失わずに、読み応えある内容で!
これは…もうこれは…一巻から読み返さずにはいられない、今夜。
熱意のままググってみたら、文庫版は何やら加筆改稿もあるみたいで、今、そっちも買っちゃおうかなーと目論んでいるところです。新しい収納を買ったので、本を買っても収納できるので、いい気になってるタカヤマ…(笑)。

この弁当箱、各シリーズの挿絵を描いている絵描きさんの漫画も同時収録されていたりもするので、ほんと、各方面楽しめる一冊だと思います。茅田作品全般が好き!と仰る方なら間違いなく買いの一冊。
デルフィニアの書下ろしだけで半分を占めるので、デルフィニアのみのファンの人も十分に買いなのですが(^^)。
一つ、あえて言うとすれば、原作のその後の時間軸なので、主要キャラたちが結婚してザクザク子だくさんで二世キャラたちもいっぱいですぎなくらいかな。もう今後出てくることのない新キャラの名前をそう大盤振る舞いしてくれなくても…と、ちょっと二世たちの相関図がこんがらがって早々に放棄したタカヤマなんかは思ったりするのでした。二世で好きなのはキン肉マンくらいだ。
思ったよりも早く
再会の日きたこれえええええ!!

あ、ジャンのお話です。
ジャンのワンPのお話です。

ルヒの1Pぶち抜きがエネルの二番煎じぽくていやーんでしたが、こんだけ巻数嵩んできたんだから、そんな作者のくせみたいなものに突っ込むのは意地悪ですよね…
最近、自分の性格が人類の底辺であることをしみじみ感じます…
今更ですか…

ところで今日、所用で一時間ほど電車に揺られて移動している間、携帯を弄るでもなく本を読むわけでもなく、淡々と、無言で考えていました。
もし生まれ変わりがあるのなら、来世は180cmオーバーのイケメンになって女の子をより取り見取りつかみ取りか、全寮制男子校で生徒会長とか寮長の背後でほくそ笑むフォモォ…に生まれ変わりたい、と。

怖いくらいに本気でしたあの一時間のタカヤマ。
今と同じく女性という性別を得て、女の子になにをしようとよいではないかよいではないかとすべて許される人生も何一つ不自由はないどころか免罪符を得たくらいタカヤマにぴったりの性であることは間違いないのですが、あこがれる…フォモォ…あと180cmオーバーのイケメソ…ワタシがヒール履いても180cmにはちょい届かないのです…(舌打ち)(でも大抵の女の子のつむじは見下ろせて、いつもほっこりしてますが!)

あとね、あとね、イケメソフォモォ…になって、OSSANを羞恥するプレイ的なあれこれで赤面させたり高級スーツのリーマン(眼鏡必須)を押し倒したりしてみたい…!
それでね、バレンタインに嬉々として高級チョコ回収したいので、180cmのイケメソに生まれ変わっても甘味好きではいたいな…!
どうやったら来世の人生選べるのか。(真顔)
功徳?功徳を積めばいいの?
人類の底辺なんですが…
島はぼくらと
辻村さんの本も、そういえば読んでました(思い出したかのように)。←備忘録といいつつ、書くことさえしていないけれど読んだ本もあれこれあるんですよね…。
久々に気持ちよく泣けて読みやすいお話でした!
瀬戸内海の小島で暮らす高校生四人を中心にした、あれこれなお話。四人が順番に主人公なわけでも、オムニバスなわけでもないぶん、ちょっとキャラに対して感情移入というか、掘り下げて云々しないかなぁなんて思っていたのですが、終盤の女の子がうずくまって泣くシーンで思いっきりもらい泣きしているのだから、なんだかんだいいつつ集中して読みふけっていたのだと思います。

相変わらず他作品とリンクしているのですが、今回に関してはそれがしっくりこない感じではなかったのは、ただ単にタカヤマがスロウハイツ贔屓だからだと思います…。でもいいんだ、すっきりするお話だったから。
こんな感じの作品を書いてくださるのであれば、叙述トリックから遠ざかった今でも、また新刊が楽しみに感じられるのですが。どうかな。
恋愛面ではなんだか有川さんみたいな書き方とも思ったり。
取りあえず、また次の新刊が楽しみです。
俺ティー
久々に漫画一気読みしたーい☆な気分で手に取ったのがこちら。白泉社はあれですね、巻数嵩んでいる漫画が多くて、読み応えあっていいですね…。

ヤンキー学園ギャグ漫画で、声を出して笑いながら読めるライトな漫画でしたが、それよりなにより収穫だったのが、久々に超可愛い!もだえる!っていうキャラに出会ったこと。
主人公のヤンキー舎弟の役どころなんですが、この子がもう…!もう、おバカで子犬でかわいい…っ!
通しで17巻まで出ているので読みましたが、この後輩くんが出てくる巻だけ選り抜いて読み返しています。主人公の地元の後輩なので、たまにしか出てこないのが残念ー。もっとメインの話に絡んでくれてもいいのに…(出番が増えて)。

本編サイドのキャラでも、ポエマーな先輩とか憎めないキャラが多くて面白いんですけどね。
こんなに男ばかりの少女漫画なのに(ヤンキー・喧嘩揃い)、主人公逆ハーぽくないあたりが、ギャグ漫画なのかもしれない…。むしろ、主人公の女友達への間違った憧れの形に頷きたくなる…。
少女漫画ですが、マジ誰か特定の人とくっつく方向に話が進むような少女漫画では…ない…な、多分…あれか、主人公に念願の「親友」ができて大団円って感じかな…。
なんでもいいので(割とマジで)後輩くんの出番が増えたらいい…増えますように…一巻に一度くらい…(むり)
ぎんぎつね
アニメぎんぎつねが始まり、一話を見たのですが、とっても好みジャストミートで久々にテレビが楽しみです!
コミックス十巻まで出てるみたい。さっそくチェックしてこなくては。
主人公と銀が素直にくっついてくれたらいいのになー。
そういう話じゃないのかなー。
なんでもいいけれど、声優が豪華すぎて、それだけでも毎週見たいアニメです。
わんぱんまん
今、一気読みしたところです…!面白いですね、これ!
アイシの作者さんが作画担当して新連載始めたころにちょっと気になったけれどなんとなく読まなかった系。でもまとめ読みできて逆に良かったかもしれません。
原作の方はすっかりバトルシリーズ長くなっちゃってますが、村田版だと感動長編とかに化けそうなお話ですよね…。すでに無免ヒーローで泣かされたタカヤマが確信を持って言っちゃうぜ。
でもあの主人公のすべてを打ち消すような存在こそが、あのお話の面白さの秘訣に違いないので、そこはイイカンジのさじ加減で期待してます。まだ先は長そうですが。どうか中途半端に終わらないで欲しいっす…!
ジェノスくんの先生盲信度合が何かを彷彿とさせて、タカヤマの琴線に触れようとします…十代目ラブの猛犬以外にも、昔からお約束ポジションだったと思うのだけれど、今すぐに思い出せない…。

ワンパン、週間連載だったらいいのにー。
むしろ、ジャンで連載してくれたらいいのにー。
そろそろチートが世界を救う漫画も時代を反映してる感じでいいのではないかと思うのですけどね。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。