ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
アイシ感想
車が傷つけられて、凹んで不貞寝してました…。(小学生ですか)なんか運が悪いのが重なったのです…。おつかい行って陳列商品崩して視線が痛かったり(店員さんゴメンナサイゴメンナサイゴメンナサイ)蔦谷の店員の態度が冷たかったり(これはいつもか…)(行くのが深夜だから疲れてるのね…)、ああもうこれで打ち止めかしらと思ったら、更に二つばかしイヤーンなことが重なったので、もうお篭りするしかない!と思い立ちまして…ええ…。

でもジャムプは買いに出没する腐女子。
てなわけで、アイシネタバレでーす。(元気じゃん自分)(そりゃ三日も不貞寝してればね)(お前本気で原稿やれよ)(だって車が!)

[アイシ感想]の続きを読む
スポンサーサイト
朝から災難が。
なんかですね、いつも通る道で外人に絡まれたんですけど。びっくりだよびっくりだよ。で、「今朝、自転車に乗った外人に絡まれてね」ってその話を皆にしてたら、言う人言う人「○○人?」とか言うんですよね。「違うよ、××人ぽかった」って訂正しといた。自転車に乗った性質の悪い外人て皆そんなイメージなんだろうか…(明記は差し控えます)。皆訂正されると申し訳なさそうな顔してた(苦笑)。
暑いとおかしな人が出てきて嫌だなあ。今年は梅雨が長かったので残暑が厳しそうでいやーんなカンジ。夏は暑いので大変です。

BLOOD ALONEという漫画を読みました。三巻まで~。なんかね、ロリな気分だったの…吸血鬼モノって実はそんなに好きじゃないのですが、これはやたらと評判が良かったので(一部で)試しに、とまあ。

…知ってた…!

なんか見覚えのある絵とキャラだなあと思ってたら、同人で買った事のある作品でした。でも大昔だよー。商業誌でデビューしたんだなあ。ていうか、そのときの本ももう持ってないので、どっちが先かはよく知らないのですが。同人の頃よりクロエが若くて優しそうな気がするけど、絵柄の問題かしらん…?記憶違い…?
面白そうなので、途中打ち切りになったりせずに書ききって欲しいと思います。わあ何様(笑)。ヒグレ様が好きかな!ヒグレ様の愛人になったら楽しそう…!

ロリモノというか、ノマカプは年の差カプがだいすきです。脇キャラで年の差カプが出てる話というのはたまにありますが、メインで据えて、しかも長い話を書ききってる作品になるとあんまりないような気がする。「死がふたりを分かつまで」(漫画のほうね)も気になってるのですが、あれは長い話になるのだろうか…。
ていうか、ジャイアントロボの漫画版新連載の話題に心が躍っています…。タイムリー…!
海賊2
ヤーホーホー。海賊2を観て来ました。相変わらず夜にひっそりと行って来たのですが、なんと満員御礼状態。マジで?!久々に最後列以外の場所で見ましたよ…(後ろにひとの気配があるのが嫌いなので、映画館では一番後ろの列が好き)(それにタカヤマさん挙動不審だしね)
なんか、夏休み入ったから子供が多いのかなあ。夜中なのにーい。来週辺りにゲド見たら、夏休みが終わるまで映画は控えようかと思ったり。F原さんがお勧めしてくださったSマンリターンズは夏休みど真ん中…。

映画を観終わって帰ろうとしたときの話。
行きに駐車場で車停めたときに、後ろに停めてた車がライト点けっぱなしだったんですよね。あーコレやばいんちゃう?すぐに戻るの?誰か中にいるの?と思いつつ映画観てたんですが、やっぱりけし忘れだったらしい。帰りがけに見たらほかの車にバッテリー繋いでもらって吹かしてるところでした。ああ、デジャビュ…。(おりしも時間も同じような12時前後)うん、ひとはそうして学ぶんだよね。よかったね、助けてくれる人がいて!

そんなこんなで海賊2感想です。
変態バトン。
ていうか、もう今日は日記のタイトルから屈辱具合が知れるのですが。変態バトンを回された亨ちゃんバトンありがとう(ワンブレス)。おおい誰だよこんなん回してるの!とか思ったら遠野嬢だったので、それはもう仕方ない…人生の摂理くらい仕方ない…。
ああ、亨ちゃん、入稿おめでとうございます…二冊も…。人生の勝者である亨ちゃんのバトンだから文句言わずに答えるよ…だから八月の大阪でワタシの分もゲオ主の新刊作ってください(他力本願)。

Q1:貴方は変態ですか。

違います。

Q2:ブッチャケ変態ですよね?

ぶっちゃけ違います。

Q3:レジが何個かあったらとりあえず店員が格好良いor可愛いほうのレジに並ぶ。

空いてるところへ並びます(冷静)。
ただし、同じくらいの混みようでしたら、厳選してワタシ好みの女の子のレジに並びます。

Q4:電車に乗ったとき、隣にイケメンorカワイイ子が座って欲しいと思う。

いいえ別に?
視姦ベストポジションは斜め向かいですから。満員の女性専用車両とか堂々と入れて天国です。

Q5:漫画『殺し屋 1』が好き。

SMグロ嗜好じゃないので読んだことありません。
マー坊受けと見せかけて、マー坊×イチの逆SMであればいいとかなんて思っていません。

Q6:今ちょっと好きな人がいる。

えーと、どうだろう?阿雲はカプで好きだしなあ…。
ちいちゃいユーロパに一心に慕われて、シャーリーみたいなお手伝いさんが傍にいて、おおきいユーロパに恥ずかしいこといっぱいさせながら(恥らうユーロパはどれほど可愛らしいことでしょう…)、ナナミみたいなお姉さんに世話やかれて暮らしていければ充分というささやかな人生です…。

Q7:異性に大事なのは匂いだ。

いえ別に…異性は無味無臭っぽいのがいいですよ…。同性なら美味しそうなフレグランス推奨ですけど!わたしを食べてとか言われたいですけど!

Q8:こんなバトンにマジメに応える人はちょっと変態だと思う。

そういうひとは一問目で既に自分を変態だと認めてらっしゃるようですしね(笑)。でも質問自体はいたってノーマルなことしか聞かれてない気がします。

Q9:もう一度良く考えてください。あなたやっぱり変態ですね?

上記のように真っ当でノーマルな人間です。

Q10:最近自分がやらかしてしまった変態エピソードを教えて下さい。

えー…?何もないですよう…すごく真面目に人生歩んでます…表彰されてもいいくらいです…むしろワタシに一つ国を寄越すべきです。同性婚しか認めない国を。

Q11:過去にやらかしてしまった変態エピソードを教えて下さい。

中学のときにすごく好きだった女の子に告白したときの言葉が「取り敢えず肉欲抜きのピュアソウルで」というのは微笑ましい青春のアルバムの一ページなのですが、何か問題でも?

Q12:『あ、私(俺)ってちょっと変態かも』と思うことをあげてください。

特に…ないと…思いますよ…。たまに脳内で巨乳祭りや貧乳祭りが開催されてるだけで…。

Q13:実は私(俺)異性の○○が好きなんです。

異性かよ(吐き捨て)。いえ、なんでも。
えーっと、骨…骨格とか髪型とかで好きが変わります。手とか萌えね!雲水女王の手が綺麗なんで密かに興奮してます。

Q14:最期に一言どうそ。より変態チックに。

ほら!変態めいてなかったでしょう亨ちゃん!
亨ちゃんが巨乳だいすきとか書いてたので、ワタシは貧乳だいすきとか書けばいいのかな。でもワタシは乳の大きさや年齢で女性を差別したりしませんので。女に生まれてきたからには、全ての可愛い女性をおいしく頂かせていただきたいと思ってます。

Q15:変態だと思う人にたくさん回してください。

ワタシのお友達にへんたいさんなんていませんよ…!と思ったけど、りっち先輩がいた。けれど先輩は真実をけして認めない方だ。新右衛門さんの顎は割れてなんていないと頑な言い張る方だ。きっとご自分の嗜好が変態的であると認めてくれないだろう…。
りっち先輩、お願いします。(名誉指名)
アイシ感想。
毎度、アイシ感想でーす。ネタバレ注意☆
またまたTQヲタツア。
みずほの体験航海当選したので(ミッコが)(友の会じゃなくて一般で)(傷に塩)、ミッコとT姉と三人で四日市行ってきました~。三重県四日市市…集合場所「四日市港9号岸壁」って豪快な住所だよね…。ナビでも出ませんよきっと。
しかしながらのお天気。ワタシ絶対に中止だと思ってた。夜寝る前も朝起きてからも出掛けてからもずっと心の中で「中止だろうからどこ行こう」って考えてた…(鬼)。今回は四日市のみずほと大阪のせっつの両方で当選してて、当日雨でも決行するほうに行こう、とか話してたのですが。絶対に両方ムリだと思ってた…のに、四日市、まさかの決行!確かに雨は小降りだったけど、沖は風が少なかったのか、動き出すことになりました。わー。初めての海保船!みずほに乗ったことあるT姉とミッコは船内ウロウロすることなく、特に考えてなかったワタシも何もすることなく、三階(?)の正面のポジションをゲットして出航。二時間ほどの航海の予定です。
タカヤマ、10分乗っただけで既に飽(黙)。
船って、特にそんなに好きじゃないんですよ…(言い訳)船酔いするから酔い止め大目に飲まないと不安だし…。それに晴れてれば景色もそれはそれは楽しいものだったでしょうが、小雨が降ったりやんだりで、視界が悪いどころか霧の中を邁進してました…わあ…これはこれで貴重な体験かな?折り返し地点で地元の海保さんたちが小型船で平行走行とかしてくれて一気にテンション上がったりしたのですが、やっぱり雨の影響で展示訓練みたいなのは中止になったみたいでした…。ていうか、ガルフが!羽田からガルフが来る予定だったんですって!!ぎゃあ!(事前には来ないって話だったのに)ガルフ来てたら、きっと三階の甲板からでも飛び込んで救助されようとしたかもしれない…(ミッコが)。ガルフは見たかったなー。船には特にときめかなかったけれど、生身の海保の人にはときめくワタシ…。
海保のひとたちはすごく丁寧な人ばっかりだったんですよ。それに触るなとかそっちは入るなとかそこ危ないから気をつけて、みたいな言葉も、言い方一つで厳しい印象を受ける言葉だけれど、海保のひとたちはすごく柔らかく下手に言ってくれるものだから、こちらも「はーい!」とすごく気持ちよくお返事が返せるのです…(官軍嫌いでもさ)。これすごく大切なこと。たとえ一人でも「海保」のひとが優しい応対をしてくれると、「海保」全体が優しい印象になる。逆に、一回でも嫌な経験をすると全部が嫌いになっちゃう人間心理。そういうのにつるっと騙されるのは、結構いい感じの欺瞞でスキです。

けれど、太平洋の海はやっぱり汚くて、幾らトッキューに救助されたいからってこの海で溺れてみせるのは躊躇われるよね…(勿論冗談ですが)。船で30分進んでもまだ空のペットボトルとかが浮かんでて悲しかったですよ…。愛そうよ守ろうよ日本の海…(お前が言うな)(台風の日に高波見たさにビール片手に海行くのはやめます…)。
定期的女体補充。
買っちゃった…KANO姉妹(妹)の女体写真集買っちゃった…(今更)!なんかもう、お前大人しく寝てろよという気もしないでもないのですが、欲しくなったら仕方ない。買うしか。買うしか。突然の衝動には正直なワタシ。けどミッコには「そういってベッカムDVDも買ったよね」と突っ込みを受けました…(そんな当人すら忘れてた過去を覚えてるあなたが大好きですよ)(あの頃はあれよ、一人孤独に応援×別噛の英国紳士祭りが脳内で開催されててね…)。

それはさておき、(妹)写真集です。うおー!眩い肢体!ていうか乳!でか!まじでか!でも谷間はくっきり分かれてる。リアル織姫がここに…!乳写真では、裸エプロンならぬ裸宝石で横たわってるのが好きかな。NIKITA的に言えば乳間ネックレス(笑)。姉妹は艶女ね。
けどなんつーか、全国女体愛好家の一員としては興奮するもんだと思ったんだけど(肉体美に)(だってただの女体ならその辺のエロ本のがモロだしで載ってるし)、なんかイマイチ萌えが足りない…?(KANO姉妹に何を萌えようとしてるのか)ワタシが(妹)さんいいなあと思うのが、あんだけの乳を持っていながら、肉体(ウエストとか)がきゅっと引き締まってるところなんですが…。ドレス着てると判る。ウエスト細い!と何度思ったことか。で、実際に腰はくびれて、内股の間に黄金の三角形も出来ててグッジョブなハズなんだけど、なんかイマイチ記憶とマッチしないんだな。
でも特典DVD(最近の写真集にはそんなものまでついてるのか…!)で撮影風景で動いてる(妹)さんを見てると、あ、細いなあ、とか思ったりする…。なんだろうこれ、わざと豊満に見える角度の写真ばっかり選んで載せてるの?それともカメラマンの腕?(撮影したの姉ですよ!)だってやたら豊満に見えるし、アップでマスカラのダマが気になるし、ピンボケしたフルーツで一ページ潰してるし、なんか凄く気になったんだもん…。
ところで、姉妹は精神的妹×姉と見せかけた姉×妹がいいです。依存されてそうで実は姉に助けられてる妹萌え。…って、ほんとの姉妹だったら尚萌えるのになー。
黄昏のしたで。
ワタシがたまに通る、家の裏手の川沿いの堤防。土手の上に近所の人が置いたらしい手作りのベンチとか花壇とかがある、なんとも田舎っぽい平和な風景。
そこにですね、毎日(多分)おじいちゃまが二人、夕方になると近所の子供が川沿いの空き地で遊んでいるのを眺めてお話してるんです。おじいちゃまっていうか、まあ、恋人同士ですね(必然)。ワタシはたまにこの道を車で通ると、今日も恋人たちが逢瀬を重ねてるわふふ、なんてハートウォーミングな風景なのかしら、心が潤うわ、よし、今日も一日誠実に生きよう…(後数時間だけど)!とか思ったりするわけです。
そんな密かな憩いスポットに変化が。ここ数日、おじいちゃまがお一人しかいないんです…。動揺するワタシ(ストーカー)。え?おじいちゃまどうしたの、今日はお一人なの?恋人はもう帰られてしまったの?何か用事があったの?と胸を痛ませつつ過ごしていたのですが、遂に今日。お一人で淋しそうに傘を持って(そう!この日は日中雨だったの!雨あがりの夕方だったの!)帰るおじいちゃまの姿が!

ぶわわっ!
(湧き上がる涙)

セ、セニョリータ…!なんて淋しそうな背中なの抱いて抱いて抱いて抱いてセニョールは何処?!セニョールが抱いてくれないならいっそワタシが!(痴女)ああああああああ一つの恋が終わるとはこういうことなのね…その背中が全てを物語っているよ…。なんて哀しい背中なのセニョリータ。セニョリータを抱きしめてくれる新しいセニョールが現れることを願ってやまない…。セニョールが戻って来てくれれば一番いいけれどね…そしたら、ワタシがセニョールをセニョリータの分まで悲しませたことを叱ってあげるよ…(そして通報されるよ…)。

ていうか、このブログは二日連続でJ禁か…。
とりぷるぱんちー。
あああああもうもう、キャンプから帰ってきたら風邪と月のアレと腹下しとでトリプルパンチです…なんだこれ…もう神様が人生を休めといってるに違いない…そうに違いない…オッケー神様、ワタシ人生休むよ…次に起き上がるのは夏コミでいいかい…?
ワタシがえらい思いをして唸ってるのに、かつんがニューシングルなんかを出してテレビに出まくってるもんだから、ワタシは痛い腰をさすりつつテレビを見て、かつんのカプ考察をせねばならないのですよ…(あの、大量出血で朦朧としてる可哀相なひとなので、ほかっといてくださ…)
本日の日記はJ禁なカンジで。

毎年恒例。
飛騨の山奥へ、二泊三日の夏コミ前釣り合宿へ行って来ました。(夏コミ関係ない!)一年のうちこの三日間だけはワタシは釣り人になるよ…。
16日が養殖の放流日なので、その前に天然モノを総ざらいしちまおうぜ!温室育ちのお膳立てなんざいらねえぜ!という男気溢れるポリスィーを持った熱き男たちの祭典…因みにワタシは釣れれば釣堀でもいいというヘタレ釣り師なんですけどね…。でも川のがざぶざぶ入っていけて楽しいから好きかな。ほら、あの魚屋さんが着てるようなオーバーオールの防水加工してある長靴みたいな服(なんて説明するんだ…?!想像力の翼をはためかせて下さい)を着て、日焼け防止の長袖のパーカーを着て川釣りしてる姿は、すごく釣り人っぽいんじゃないかと自画自賛。けれど、ミミズは触れないのでイクラで釣るヘタ(略)。いえ、イクラでも釣れるんですよ。ただ、針に通すのが面倒くさいだけで。ら、来年こそはと言い続けて、もう五年位かな…ら、来年こそはミミズにトライしたい…。手袋つければ触れるんじゃない?という計画がね…。
ワタシ、普段は虫とか絶対にダメ!な軟弱な都会っこなんですが、この時期、このキャンプだけは少しだけ我慢できる…。(かといっても同じ空間で近くにいるのが我慢できる程度で、触れと言われても絶対に触れない)とにかく山の中は虫だらけで、いっぱい虫に食われるし、夜も光に向かって集まってくるので阿鼻叫喚な光景なんですが、そんでも毎年懲りずに行くんだよなー…。

下界へ帰ってきたら、ジャムプが発売してました。そうか!三連休だから金曜発売だったのか!!(曜日感覚のなくなりがちな引き篭もり)そうと知ってたらキャンプ行く前に買ってキャンプに持ってったのにな…!
アイシがとても破滅へのロンドなのはさておき(もう阿含はおにいちゃんの言いなりですね!)、今週号から始まった新連載で、黒と白、どちらを攻めに据えていいのか悩みます…。それが決まらないと落ち着いて読めないわ…。黒のがダークそうなので黒白かなあとも思うのですが、それでも白黒の一線もまだ譲れないカンジ…。
勇敢な物語。
見てきました見てきました~ブレスト!前評判が良かったので、結構普通に期待して見に行きましたよ。
ミツル×ワタルで。
話がスタンダードだとカプもスタンダード。

いや、戯言はさておき(本気だけど)、隠しでネタバレでーす。

しかし、七月後半に海賊2とかゲドとかあるのですが、あなたそんな夏コミ前に!みたいなスケジュールですよね…。豆たんのもまだ見てないのに…!大半の方が入稿済みの時期こそ、ワタシの修羅場期間です…や、その予定です…ミッコがね…。
悩む…。
無極のDVDで悩んでいます。買おうか買うまいかじゃなくて、どれを買おうかで…。
無極3種でるんですよねー。
通常版と特別版とプレミアムBOX。
まあ、特別版かプレミアムかを悩んでるのですが…本編一緒で映像特典が違うのです。
<特別版>
メイキング集 (74分
プレミア映像 (3分)
予告編1 (1分)
予告編2 (2分)
<プレミアムBOX>
メイキング集 (74分
プレミア映像 (3分)
予告編1 (1分)
予告編2 (2分)
もう一つのエンディング (1分)
来日インタビュー (15分) チャン・ドンゴン、真田広之
TV特番(22分)
フォトギャラリー(2分)

要するに奴隷と大将軍の中身さんがゴロゴロしてるところを見たかったらプレミアムBOXを買うべしということですね。
…うわあん…!踊らされるのか?!踊らされるのか?!
因みにもう一つのエンディングとやらにはあんまし期待してない…そういいつつ王朝だってロクなもんじゃなかった…。(あれば監督が…ごにょごにょ)TV特番とフォトギャラリーもどっちでもいいかな…。ホント、奴隷と大将軍の中身さんのツーショットのためだけにか…。
本編の奴隷と大将軍のラブでお腹いっぱいとしておくべきか、RPSにまで走ってしまうのか…。わあ…これちょっと瀬戸際?ナマモノ萌えは怖いぞう…。
アイシ感想
えーっと、毎度毎度アイシ感想です…
ていうか…ていうか…(以下)
王猿&あらよる
密林で注文してたDVDが到着しましたので一日掛けて鑑賞会でした。実はGRと一緒の日に注文してたんだけど、なんか在庫切れで遅くなってたんですって…まあ…初めてだわあ、そんなこと。

王猿とあらよるは両方とも純愛物語(笑禁止)なのでとてもピュアピュアな気分で観られましたよ…!映画館でも感動して泣けたけど、また泣けた…そういう映画は貴重です。
王猿の方って公開当初は絶対にPJは六時間くらいのを断腸の思いで三時間に縮めたはずだから、DVDはSEEが出るはず!と息巻いてSEじゃなくて特別版を購入したのですが、本編は同じでした…。え?そうなんPJ?いいのこれで?いや勿論三時間で纏まってるけどさ…。(というか三時間の映画を長いと感じないPJマジックに侵されすぎ?)猿とヒロインのラブがもっと増えるかと期待してたのですけどね…まあ溢れんばかりのラブは充分に受信しておりますけどね…。本当に凄いラブ。昔はなんかモンシター映画の域を出ていなかったような気がするけれど(王猿を見たのも子供の頃の記憶だから一概には言えないですが)、PJの王猿はラブストーリー。分類ラブストーリー。レンタル屋でラブストーリーの棚になかったらこっそり移動させますよ(捕まりますよ)。
髑髏島での戦いの中で、猿はヒロインを他の恐竜とかから守ろうとするのですが(思えばこの辺りが蜜月だった…)(例えヒロインが巨大百足に襲われてようと)、その様子が凄くジャイアントロボを彷彿とさせました…!(タカヤマさん黙ったほうが)いやだって、物凄い戦いの中に生身の人間が置かれてるのに、猿は最大限ヒロインを丁寧に扱おうとしてるんですよね!萌え!ノマカプ萌え!(種族が違ってもオスメスならノマカプと言い切る!)踊るヒロインを突き飛ばしたりした当初に、「この生物はこれくらいの強さでつつくと転ぶ」みたいなことを学習したのかしら…。猿の知能の高さは侮れないですよ!そこにラブが被れば更に。
そういえば、田中御大が小説版を手がけてるんですよねー。ラストを齧り見(よくない読み方)したのですが、最後アン(ヒロイン)が悪女を演じようとしてて、それもいい…と思った覚えが。映画はあの終わりがいいと思っているのですが、文章で読むなら小説版のも全然ありです。活字になったほうが心理描写ができてますからね。誰ってアンの。
とにもかくにも、ラブストーリーに飢えてる方必見。(本気です)

そんでもって続けてあらよる。
ガブをヘタレ攻めの代名詞としたい…!(不名誉な称号)
ガブ…!狼なのに羊にメロメロ…!ガブ…!狼なのに羊の言いなり…!
後半、手に手を取っての逃避行の最中、メイに気遣ってメイの寝ている間に食事(=狩り)をするガブに気付いたメイが不快感を顕わにして痴話喧嘩する辺りが恐妻めいててガブに涙。勿論、その後ゴメンナサイするメイの素直さにガブはメロリンなわけですが…。
やっぱり最大の泣き所は雪山でのやり取りです。カ、カニバリズム…!究極の愛…!(タカヤマさん、同種じゃありませんから)ここでもやっぱり泣くガブ(ガブかよ!)の姿にもらい泣き。ガブ…本当にヘタレ…攻めなのに…なんて可愛い…(いいんだ)。
これも原作が絵本じゃなくて小説化されているのですが、そのラストもありだと思う。映画は幸せに終わってくれて、小説でちょっぴりリアルに厳しくね、みたいな。
ガブとメイは末永く幸せに暮らして欲しいな…。ガブが草食動物にならない限り、きっと揉めはするんだろうが。ついつい我慢できずに好物のラム肉(憚ってみる)をもぐもぐやっちゃって、メイに泣かれて離婚の危機とか迎えてみればいい…どうせ最後にはメイはガブを許すんだからサ…(ああもう愛!愛!ラブ!)。
そんでもってやはり、ラブストーリーに飢えてる方必見なのです(二回言ったな)。
成分解析。
面白いのを見つけたのでやってみました。
ナーガde成分解析(みなまで言うな)。
http://seibun.nosv.org/maker.php/189897/
結果はこちら。

(本名)の58%は無敗神話で出来ています
(本名)の28%は100年に1人の天才・・?で出来ています
(本名)の9%はバック走4秒89で出来ています
(本名)の4%は澄んだ瞳で出来ています
(本名)の1%は実力の世界で出来ています

澄んだ瞳をした100年に一度の天才?で無敗神話更新中です(天狗)。
因みにタカヤマでも入れてみる。

タカヤマの57%は双子萌えで出来ています
タカヤマの30%は滝壺に落とされてきた生徒で出来ています
タカヤマの6%は澄んだ瞳で出来ています
タカヤマの5%は100年に1人の天才・・?で出来ています
タカヤマの2%は女王様気質の雲水で出来ています

異議なし!
女王様気質のうんちゅいは痛みも伴うので、2%くらいで充分です。でもおにいちゃんが哀しいくらいなら阿含が虐待されてればいいとも思ってしまうのでこのくらいの微妙な数字で(笑)。

そういえばこないだちゃーちゃんがやってた大人年齢診断もやってみました。
http://asahi.co.jp/php/hajime/adcheck.php
実年齢+五歳…経験が豊富だと思っていいのかな?しかし、「銃で撃たれたことがある」や「パトカーに乗ったことがある」にチェックを入れてそれが経験に加算されてるのだとしたら、それは誇ってもいいことなのかは疑問ですぞ…!(いやたぶんうまい具合にマイナスになったりの基準もあるんだろうけれど)
冷蔵庫が来た!…んだけど。
搬入時に傷つけられて凹んでるんですけどK’Sデンキ(晒し)

オイオイオイマジですかー?!ありえなくない?何のための搬入業者。何のための搬入のプロ。何のための配送料金。
うちがお昼の時間指定をしてたにも係わらず四時なんぞに来たその根性も図りしれんのですが、前よりスリムな冷蔵庫を買って、搬入時に邪魔にならないように玄関の棚とか廊下の棚とか台所の棚とか動線上の障害物を全部動かして万全の受け入れ態勢で迎えたにも係わらず、玄関戸の蝶番にぶつけてへこませるってどういうことなのー!?(怒)しかも見えない側面上部(食器棚の横付けで見えないんだよね…)それを隠して設置する始末…。でもアレなんだよねー。色を白じゃなくてワタシの希望だったステンレス製っぽいやつ!ということでシルバーにしたもんだから、歪みや凹みや汚れが目立つ目立つ…。

昼間に受け入れをしたうちのママはもちろん気付いて文句をいったそうなんだけど、結局許したそうだ…え、マジで?聖母ですか?うちのママはどうも我が家の玄関にコンプレックスがあるらしく、ドアが90度以上開かないのに負い目を感じてるらしい…ハ?ワタシだったら一時間以内に新しいのもってこいって言うところなんですけど…(困惑)。
でも冷凍庫が使えない状態に苛立ってたママは、もう一度家具を動かしたり中身入れ替えたりする手間が凄く嫌なんだそうだ。えー?確かにそうだけどさー。でもあの凹みを見るたびにワタシ怒りが込み上げるんですけど…。
なんだろう、ワタシの心が狭いんだろうか。なんかアレだ。特別手当まで支払って細かい指定を出して呼んだコールガールが全くのはずれだったときの気分…突っ込んじゃえば同じだけど、ビジュアルも楽しみたかったからセーラー服着て来いっていったのにー!みたいな…
わかりづらいですかスミマセン。
でもママが気を取り直して新しい冷蔵庫にきゃっきゃ言ってる姿(可愛いなもう!)を見てると、なんかほら、「ようやく口説き落とした女がバージンじゃなかったことに萎えた勝手な男」みたいな、自分の心持ちが悪いような気分になってくるよ…うわあん。

取り敢えず前よりスリムな冷蔵庫にして色々空いた場所とか移動したものとかが出たので、プチ配置換えです。ママと一緒に新しいチェストとかカラーボックスとか買いに行って持って帰って組み立てて、ヘトヘトよ…。
確かにこれをもう一度バラして台所の一番奥への動線を作るのは疲れるなあ。
とりっく劇場版2
台風来るって言ってたのに、雨降らなかったんですが…(うちの地域)三号どこ言っちゃったんだろう。ていうか、ミサイル降らないでよかったよ(笑えない)。

ていうか、ミッコから叫びメルがきてコンビニに走ったのですが、今週のTQ!細ヒョゴ!細ヒョゴ!うわー!ジュノンスーパーボーイ(古いなこの言い方も…)みたいなキラキラぶりなんですけど!
これは萌えるわあ。日曜日に行ったばかりの場所だし…(保校)。五森祭でサナーダが展示訓練くればいいよ、と話してました。そんで実行委員かなにかやってるヒョゴを見初めればいいんだ…サナーダ変態説…

そんでもって、ヤバイヤバイ公開終了しちゃう!ということで、トリック観てきました~。ネタバレになるような話でもないのですが、取りあえず以下にて感想。ああ、山田と上田のラストはネタバレになるのか…。
懐かしのGR!
ついつい懐かしくて昔凄く好きだったアニメ版「OVAジャイアントロボ」のDVD全五巻を買ってしまいました…!GR…!GR…!原作も実写も未見なのですが、このOVA版は凄くクオリティと遊び心が高くて当時大好きだったんですよねー。アニメもですが、漫画版と小説版(これ一巻しか出てないよね…)もそれぞれに好きでした。漫画版だとBF団の地球静止作戦の真の目的が説明されてるし、あの兄妹の結末も綺麗に纏まってるカンジ…。小説版はなんだっけ、大作受けに萌えたんだっけか。

OVA版全七巻が完結するのに確か七年か八年かそれくらいかかってた気がする…一年に一巻発売なんじゃなくて、最後の七巻が出るのに二年かかってた(笑)。でもリアルタイムずっと好きだったなあ。
きっと誰もGRのネタバレを気にする人はいなさそうな気がするので(笑)隠しナシでネタバレ感想にしようかと思ったのですが、長くなること必至なので隠します…。(無駄な努力)

アイシ感想。
涙で…前が…みえな…

(以下ネタバレの隠し)
(痛い…心が…)
TQ舞鶴ツアー。
舞鶴の保校(呉は保大)の学祭での船(何艦っていうんだっけ…)の乗船応募にT姉が当たったもんだから、ミッコとT姉と三人で急遽(ほんと当選通知がきたのが木曜だった…)舞鶴へ行ってきました~。京都の上の方ですね。ワタシ舞鶴って高速でも行けないし凄く遠いところってイメージだったのですが、案外三時間くらいで車でぺろっと行けてしまえました。舞鶴自動車道出来てるんだなあ。
行きの車の中ではTQキャラ893バージョンのネタで盛り上がり。サナーダが若頭ね!とか、シマは和服は和服でも浴衣みたいなので金魚帯よ!とか。うちんた三人てカプが違うのに話は盛り上がって凄いといつもどのジャンルでも思う…。

天候が崩れがちだったのですが、10時ごろ舞鶴に着いたら晴れてくれました。やった!だからミッコと行くと傘いらずなんだよね!…なのですが、朝雨が降ったもんだから船の巡航はなくなって一般展示だけに…せっかく船に乗れると思って言ったのに~…。展示訓練もキッキューが来るとのことで(いやそれも大したことなんですけど)、トッキューこないし船乗れないならということで、そのまま五森祭を見ていくというT姉たちと別れ、またワタシ一人思い捨てよく舞鶴一人旅を開始。(ワタシ本人は全く気にしてなかったんだけど、観光地を一人で回るって、周りから見たらどんな孤独な戦士なんだろう)舞鶴はね…ふふ、ちょっと行くと天橋立があるのですよ…日本三景の一つです。
(日本三景、宮島と天橋立と後一個全然思い出せなかったのですが、松島でした。松島だよミッコ!「松島や、ああ松島や松島や」の松島~!)
由良海岸とか通って(凄く綺麗!晴れ渡ってて眺めがよかったのですよー)昼前到着。何かワタシ、天橋立って上からあの細長い道を眺めるだけと思っていたのですが、あの細い道を歩くところだったんですね…。
駐車場で観光マップをもらって、え、ナニコレワタシ歩くの、とちょっと途方に暮れる。遊覧観光船も出てるのですが、船酔うしね…。取り合えず遠路遥々来たんだから天橋立と呼ばれる土地に足を踏み入れてみるか、と回旋橋を渡ってみる。天橋立全体図を見て、手前0.7キロ地点に神社があったので、よし、取り合えずそこをワタシの目的地にして(だってそれでも往復で1.4キロ)歩いてみるか!と天橋立を歩き始めました。
50M歩いた地点で引きかえすべきじゃないかと逡巡し始める(早)。
100Mくらい歩いた地点でレンタサイクルを借りてこなかった自分を罵り始める。
200Mくらい歩いた地点で、でも歩くつもり全然なかったからロングスカートだから自転車こげないし雨降って地面もぬかるんでるし、それでも辛うじてスニーカーじゃんワタシ、と無駄に自分を鼓舞するが、100Mとつづかない。
周りにいるカップルや観光客や散歩の人たちは一体ナニが楽しくてこんな道(失礼極まりない)を歩いてるのか…と奇異の目(失礼トップクラス)で見ながらダラダラ歩くこと700M…。漸く目的の神社に到着!なのですが、石階段の前に水溜りが出来ていて、一気に神社に入る気を失くして素通りする始末…(ロクデナシにもほどがある)(うん、自分でもちょっと思う…)。
なんか折角来たんだからどっか「ここまで歩いたよ!」といえる場所がないものかと彷徨い歩いてるうちに1キロを過ぎ1.5キロを過ぎ、今度は引き返すタイミングを失ってしまいました。(もうなにこのグダグダ具合)
ここから同じ道を歩いて引き返すのも癪だし、かといってこの先歩いて何があるわけでもあるまいし、ていうか第一まだ対岸は遠いし~とかブツブツ言いながら(危険)歩いてると、いつの間にか前後に誰もいなくなってて…太平洋ひとりぼっちならぬ日本海ひとりぼっち。なんて…なんて、広島でも思ったけれど、どうしてワタシはこんな観光地で異次元にでも迷い込んだかのような孤独さを全開にしてるのだろうか…ていうか、むしろ人混み嫌いなワタシにとってはまさに独壇場でいい気味なんですけどね…。思わず前と後ろと両方写メ撮ってT姉たちに見せたよ。笑われたよ。天橋立どうしたの?!みたいな。

雨降って湿気がムンムンの上密林のような(言いすぎ)雑草の生える島を、ぜーぜー言いながらたまに無意味に蛇行したり松の木に体当たりしてみたり後ろ向きに歩いてみたり海を覗き込んでみたりしながら、監視カメラが設置されてたら多分天橋立を渡りきった先で監視員に薬物検査を求められそうな様相で歩き続けて、気がついたら3.6キロ歩ききってました…。
やたー!凄いすごいよワタシ!普段一日500Mも歩かない人間が…!
天橋立を一の宮側に渡りきった先に、有名な狛犬が飾ってある籠神社というところがあるのですが、ゴール代わりにそこによって見ると、狛犬の名前(?)の説明に「狛犬は阿吽で一対」などとかかれており、金剛兄弟を思い出して激萌え。そう…!そうなんですよ、阿雲は一対なんですよ…!惜しむらくはおにいちゃんにその意思がないだけで…(致命的ですから)。
石の狛犬の阿吽ちゃんも、二匹で一対なのにこんな離れて設置されて長い間置きっぱなしになっていて、手を伸ばせば届く距離にいながら触れ合えない二人…!とか思ったら、もう捕まってもいいからワタシが二匹をまぐわせてやるしかないんじゃないかという使命感に駆られたのですが、石の狛犬は重すぎて腰を痛めているワタシには持ち上げられる重さじゃなく、泣く泣く諦めました…ごめん…ごめんよ無力で…誰か力持ちの人、籠神社の狛犬を一緒にしてあげて…阿含はきっと雲水と一緒なら死んでもいいと思ってから…(深層心理の代弁者)(タカヤマさん、捕まったほうが)

神社を取って返し、勿論また3.6キロ歩く気力なんてあるわけもなく(往復したら7キロになっちゃうよ!ムリだよ!人が一日に歩いていい距離を絶望的に凌駕してるよ!)つるっと帰りはフェリーに乗って帰りました。片道520円~ちょっと高い?宮島は安かったのに…でも船の中冷房効いてて、そんでまたワタシの貸切ですかってな状態で12分。まったり満足…。(ていうかフェリーで12分もかかる距離を歩いたのか…)
こんなに歩いたんだからご褒美があってしかるべきというワタシルールに則り、お昼ご飯は地元の海の幸が食べたいな!ということで舞鶴漁港まで戻り魚介を食べようと思いつき。お昼は贅沢にお寿司を食べました…何が贅沢ってネタが新鮮で贅沢~。お寿司って実はそんなに好きな料理じゃないのですが、やっぱり新鮮なのが美味しいんだよ…とひとりで満足。
卸市場みたいなところで、買った新鮮な魚介をその場で食べれる、っていうのをしてるところがあるのですが、牡蠣!なんといっても牡蠣が!
シーズンじゃないから諦めてたのに牡蠣があったよ~!!
岩牡蠣ー。二個買って一個はナマで、もう一個は網焼きにしてもらって食べました…わあ…大満足…牡蠣好きー。牡蠣はそんなに可愛い外見じゃないのにこんなに美味しくて、なんて慎ましやかな子なんだろう…(ハ?)。
イカ焼きと牡蠣雑炊とまだこの刺身も食べたかったけれど、お寿司食べて牡蠣食べてもうお腹いっぱいだったので諦めました…しまった…ひとりだもんなあ。誰か連れがいれば半分ことかひとくち~とかしてちゃんと食べきれるのにー。
歩いた疲れところにお腹いっぱいで眠気マックスになったので、保校に戻ってT姉たちと合流。三時くらいでもう学校祭も終わりかけだったのですが、ちょうど奥のテニスコートからヘリが飛び立つところ。あー、キッキューがリペリング降下に使ったのかなー、キッキューもヘリ使うんだねえ、と眺めつつT姉とミッコと合流。
そしたらなんと、ヘリで来てたのはキッキューじゃなくてトッキューだった!わあ!マジで?!だって今日の展示訓練、トッキューじゃなくてキッキューの予定だったじゃんー!?
きっとおっかけの人も知らなかったんじゃないかな…。当日行った人だけのサプライズゲスト…。ワタシはまるっと見逃して最後帰るところだけ見たわけですが、例によってT姉がデジ亀でムービー録画してたのでトッキュー見れましたよ…今回は2隊の人たちがきてた模様…。そうかそうか…。校内展示とかを覗いてみたら、TQの久保てんてーの色紙が六枚も飾って興奮。シマ二枚…超可愛いの…!
若い保校の子たちをめでりつつ(眩しいくらいに真っ直ぐな子供たち…!)、舞鶴を後にしました。夕ご飯に間に合う時間に帰り着いたよー。なんか全然ちょっとお出かけしてきましたくらいの感覚。でも前日徹夜(遠足の前の晩は興奮して眠れない子)だったので、これくらいが楽でいいな…。

帰りはT姉が寝ちゃったので(夜行バスで無理やり帰ってきたのですよこの方…)ミッコに運転を押し付けてみる。そしたらつるっと運転しましたよこの人…わあ…!ペーパーゴールド高速を走る、みたいな。一般道も高速も四車線ブッチギリも経験しましたので、夏コミの帰りはミッコの運転で帰るのでいいのではないかと…!<先輩方へ。
美容院の日~
もう他に行く日がない!…ということで、美容院に予約突っ込んでもらっていってきました~。今回はストレートにするからなんか安いところを選ぼう…!と思ってたのに、結局探す時間がなくていつものところ~。もういいか…と思っていったのに、何か値引きキャンペーン中だったらしく、いつもより一万くらいお安く出来ましたよ!イエイ!ラッキー。美容院のカルテ見たらストは冬ぶりでした。わあ…!久々に真っ直ぐ。らくちーん。
ついでに髪も切ってもらったのですが、結べる程度に短くしちゃってくださいとお願いしたら、ほんと結べる限界に短くなっちゃってちょっとどうしようと思ったのですが、暫くしたら落ち着いたのでよかった…。いい長さです。Uピンでアプにはできなさそうだけど、まあ暑いときに結べればいいのよさ…。
次は来月早々にカラーです。ストはケア込みで四~五時間くらいかかっちゃうので纏まった時間のあるときを作らないとダメなのですが、カラーならつるっと行けるのでちょっと楽~。
担当さんが前回で転勤してしまったので新しい担当さんになったのですが、またこれがふくよかで可愛らしい女性なのよ!やった!うふふー。来月行くの楽しみー。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。