ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
ほぎゃー!(ジャンねたばれ!)
カウンターパンチ!
[ほぎゃー!(ジャンねたばれ!)]の続きを読む
スポンサーサイト
好きなカップリングバトン
…を、頂きました~。わー!F原さんありがとうございますー!全国のTさんの一員として、誇り高くホモを語りたいと思います…!(ホモか)

1.今まで好きになったカップリング7つ

七つ…じゃあ、同人歴を振り返りつつ、順番に追ってみましょうか…。

・シュナイダー×源三(C翼)
・ダリューン×アルスラーン(アル戦)
・新右衛門さん×一休さん(歴史)
・関羽+張飛→劉備(三国志/横山光輝)
・直江×高耶(ミラージュ)
・諒×亮(オーラバ)(てかこの字だっけ…)
・加賀×ハヤト(CF)

あれ?あの、幼少時代すら終わってないのですが…(黙)ていうか、一作品で一つカプじゃないんですよね、他にも好きカプはあって…(それこそ長くなる)

2.特に思い入れのあるカップリングは?

一番思い入れのあるホモ…(あからさまに言うな)新右衛門さん×一休さん…?歴史ジャンルに足を踏み入れた記念に…(あれを歴史ジャンルと言い切る)。一休寺だって逝きましたよ…

3.一番最初に好きになったカップリングは?

ワタシのHOMO人生の原初を紐解けと?
………。
えーっと、ちょっと難しいです…。C翼よりも前が存在するんだよね、確か…なんだろう、西遊記とか?気がつけばウィングス系とか読んでたからなあ…。

4.自分的に一番熱いカップリングは?

どれもどれとて痛いほどに愛だったんですが…(そうね)。あー、多分、啓拓…てかイニD…?あと、RPSにかけた情熱は凄かった…。ナマモノなだけに…。

5.次に回す5人を決めて下さい。

回すために貰ってきたんだよ…!
・ミッコ(芸能含む)
・T姉(こっそり頑張れ)
・ちゃーちゃん(ちゃーちゃんのHOMO…?)
・亨たん(ちいさいものが熱そうです)
・遠野お嬢様(正反対の遍歴を…笑!)

えーっと、ホモで貫きましたが、ノマカプでも何でもいいんじゃないかな…お時間あるときにヨロシクです~!
今日も呑みー
二日連続なことは全然全く構わないどころかむしろ365日ウェルカム状態なのですが。

昨日あんだけ竜に苦しめられたにも関わらず、お出掛けついでに覗いてみたら激闘記念セールとか優勝記念セールとかそういう言葉でバーゲンをやっていて、ついつい予想外の手が伸びてしまいました…靴に。(ていうか、本命は鞄だったんですけど!コ○チのバッグが欲しくて仕方ない波がきてるんですけど!)
結局三足も靴を買ってしまいました…。(靴って纏め買いする商品なのか)(違う)でもでも靴って女の子はいっぱいいると思うんですよ!専用靴箱ひとつ設けるほどに!季節とかに種類も分かれるけど、更に大切なのが形よりも色で!色で!洋服に合わせて多種多様な色が必要なのですよ…!!

…とか言ってると、靴に対して買い物依存症みたいに思われるからやめておこう…(笑)。そんなことないですよーちゃんと古いのは捨ててますから、下駄箱も普通です…。でも靴買ったから鞄は買いませんでした…。ああ秋の鞄がないー…。

今日呑みにいったお店はお寺風のお店です。板張りで丸テーブルとか屏風とか置いてあってね!日本庭園みたいな中庭風味も混じってて!でも薄暗すぎたけどね!
トイレ行って迷う振りして、小坊主は?小坊主はどこじゃ…と店内徘徊してたのですが、Tシャツ来たお店のお兄ちゃんしかいませんでした。小坊主は?寺社奉行殿は?そのお店のオリジナルカクテル「和尚の秘密の恋」を片手に、和尚は秘密の恋どころか、小坊主を夜な夜な自分の和室に呼び出して破廉恥な行いをしてるに違いない…と思いつつ呑んでました。和尚の幼児虐待に傷ついたとんち坊主の心は、寺社奉行殿が癒してくれるからね!あの人甲斐性なしに見えて、包容力はあるから!(語り始めたら長いので黙ります)
好きなひとにとっては一大事。
ふつーに呑み会だったわけですが。

…いや、なんかね、日が悪かったなあって…。
本拠地に帰れずに終わった試合の次の日に竜ファンのひとと呑むものじゃないね…!
なんかこんなに途中で逃げてえと思った呑み会も珍しい。

でも大人なので黙ってお酌してました。
だって、わたしもきっとナーガが負けた日は同じくらい荒(黙)。

大人になろうよ大人になろうよ…でも大人になっても一途に好きなものがあるのって大事なことですよ…(いいカンジに纏めようとする)。
ツンデレ以前の…
懐かしのパ/ペマ/ペのカエル君と牛君の愛について考えてみる。

まずカエル君は暴君です。常に牛君の心身を傷つけることに目を光らせています(特に目に見える体の傷)(目に見えたほうが度合いが知れて安心できるからね)。そしてそれはなぜかというと、どこまでそれが許容されるのか牛君の愛情を図っているからです。何故試すのか。それは恐いからでしょう。どうして自分のような存在を許すのか、何をしても愛してくれるのか、どこまで愛してくれるのか、地獄までもついてきてくれるのか。
それはすなわち臆病な恋というわけですが、カエル君は元来の性格でそれを牛君に悟られるくらいならヤツを殺したほうがマシと思っているので(死んだほうがマシじゃない辺りが暴君)、きっと一生愛してるなんて言葉は口にすることはないでしょう。でも牛君みたいなひとはそれを言葉じゃなくて肌で感じてるんじゃないかな。で、受け入れてるのか諦観してるのか…どちらにしても深い愛ですね。一見菩薩のようですが、それはそれで牛君側にもその暴力込みで受け入れる器というか体制が出来てるのです。牛君はきっともうカエル君並みの愛じゃないと愛と感じられないような体になっていればいい…(希望か)。
そういう愛しかたしか出来ないカエル君と、それくらいの愛じゃなきゃ満足できない牛君とで円満なお付き合いを出来ている二人は、周りから理解されなくても自分達がわかっているならそれでいいと貫くもよし、いや、ここで真っ当な生き方を取り戻さなきゃ今後の人生が寂しい人生になる、と更生するもよし、それは二人次第というわけですね。はい。
ところでワタシはカエル君の気持ちが何故だかよく判る…。なんでだろうと自分の生き様を紐解いたら、過去にワタシもそんなラブがあったような覚えが。
小学生の頃、ワタシは従姉妹の女の子が好きで好きで大好きでした(今でも好きだけど)。もうなんだかよく説明も出来ないくらい偏愛してた気がする。その子が大人に叱られてるのにゾクゾクしたし、その子のダメなところがあればあるほど好き度が増した…。(ゆがんだあい…)
ある夏の日、祖父の家でその子と一週間二人で過ごしたことがあって、その時がピークにワタシのラブの箍が外れてたときでした…。もうもう、その子を苛めたく仕方がないのです。しかも、なんかねちねちとどう受け止められてるか判らないようなイジメじゃなくて、肉体的イジメ(笑)。ワタシは物凄く辛抱堪らなくなって、でも突然そんなことして嫌われたくないから、取り合えず従姉妹に打診してみることから始めました。

「あのね、まずいっておきたいのがね、○○ちゃんのことがね、好きなのね。だからね、今から抓ったりとか突き飛ばしたりとか意地悪すると思うんだけど、でもそれは○○ちゃんのことが好きだからなの。好きでどうしていいかわからないからそうするの。いいかな?」

何言ってんだお前。
真顔で末恐ろしくそしてキモいガキだと思うのですが、その時ワタシ真剣でした…(尚救いようもない…)。
でも従姉妹は流石にワタシが愛しただけあって、ちょっと困ったように笑った後に「うん、判ったから、いいよ」と応えてくれたのです…。わあ…!凄い小学生…!なんて男前な包容力…!
で、ワタシはオケを貰って、意気揚々とそれからずっと一週間の間、従姉妹のことを抓ったり、上に乗って押し潰したり、閉じ込めたりして歪んだ欲求を満たしてもらい続けたのでした…。いるんだよ、いるんですよ、世の中にはこういう感性のひとがいてくれるんですよ…(主にワタシのような人種のために)!今でもこの子とはちゃんと仲良しですよ…。

で、その従姉妹も今は結婚してママです。二人目が出来たって連絡がきたのでなんだか記憶がフラッシュバック。ついでなので書き出しておこうかと。(なんて長い前フリ…!)

様は「好きな子ほど苛める」の派生という結論です。カエル君もワタシも可愛いもんじゃないですかねえ。ということで!引かないで友達!(そしてワタシがある日突然イジメに走っても、そんなわけなので笑って受け入れてやってくだされ…!大人だから謹むけど!)(でもワタシはそんな歪んだ愛は受け入れられないな!)(きっぱり!)

ていうか、この日記はアプして問題ないの、ワタシ…?(笑)
まとめ日記ー。
生きてます生きてます(笑)。おお日記をサボってしまいがちでした…。普通に生きてましたですよ。そして元気でした。笑。
芋羊羹作り直したらまた失敗したり(もうだめだ!羊羹は駄目なんだ!やっぱり芋は鬼饅頭だ!)ないない騒いでたら友達がやさ竜の応募券つきのコミックス見つけて買っといてくれたり(申し訳ない…)ジャンが二週連続で恋一祭りだったりと。おおお…。
あと、また前向きな熱意が再燃したので、一生懸命スタイルシートとかタグとかの説明にかじりついてました…。世の中には親切なHPを作ってくださる方もいるもんだ…でもやっぱり途中で判んなくなって飛ばしたり…あ、挫折の足音が…(駄 目 す ぎ る !)。

最終目標は、去年買ってまだ箱から一回も出していないプリンタを接続し、今年こそは自力で年賀状を作ることです…。何のための複合機…!(ていうか、志低い)(いやこれでも充分すぎるくらい、ハードルが高い…)
芋が好きです…
なんかもう、皆まで言うなってカンジですが、芋が好きです…(でも言う)。一日一芋生活とかいう穀物繊維たっぷりと見せかけてフライドポテトとかいう身体に悪そうな落ち生活をこよなく愛しています…。マックのイモ大好き…。細芋ラブ…。
さて、この時期美味しいのがサツマイモ。ごーろごろごろ。昔畑で掘り起こしたなあ…(田舎の小学生)。サツマイモの一番美味しい食べ方は蒸かす事なのですが、色々バリエーションとして、鬼まんじゅうやスイートポテトなどを取り入れつつ、サツマイモを愛でることに余念のない今日この頃。
そんな本日のトライメニューは芋羊羹でした。
いもようかん。芋羊羹。レシピはなんだかとっても簡単。ふかした芋を裏ごしして磨り潰して、寒天と砂糖を溶かしたお湯と混ぜて型に流し込むだけー。イエー。
(注釈:今更いう必要もなかろうかと思われますが、さも自分で作ってます風にナレーションしといて実際に料理してるのはおかんです)(ワタシの仕事はその周りに無駄に纏わりついてふかした芋などを摘み食いしつつ材料の分量を減らすことです)(今更言うまでもない…)
型に流し込んだ後は一時間くらい冷してできあがりー。やふー。夕ご飯を食べて待つこと一時間(今日は牡蠣チゲ!好き!)。ひんやり冷えた羊羹の出来上がり~。
型から出して切り分け、一口パクリ。

………………。

…あれ?
なにこれ?なんつーの?羊羹てさ、もっとこうもっちりしたさ…。え?なんですか?磨り潰した芋を砂糖水で固めただけみたいな物体は…。レシピを見返す。合ってる。混乱する。ネットでちまちま確認のため検索。相違点発見。
レシピ→粉寒天・・・小さじ二分の一
ネット→粉寒天・・・四グラム
………。
たりてなーい!(ガーン!)
そりゃあ固まるわけねえべな!芋なんて(ワタシが摘み食いした分抜いても)500グラムあるんだもん!ああううう…。し、失敗…。
まさかこうも堂々と裏切られるレシピが掲載されてるとは思ってもみませんでしたよ…。あれって小さじ1と二分の一とかの誤植じゃないのかな…。二重三重にチェックしろということか…セカンドピニオンですか…。がっくしー。
どうしようもないなこれ、ということで、パイ生地に包んでサツマイモパイにできないかしらと言ったら、ラム酒も生クリームも入ってないパイなんぞ嫌よとおかんに反対された…(作る人に…)。
とゆーわけで、本日のデザートは芋の砂糖水固めー。明日こっそりオーブンで焼いたら、スイートポテト風味にならないかなー。(寒天つかってんぞお前)(ワタシが何故料理が致命的なくらい下手かというと、アレです。想像力が貧困だからです。これを入れたらこうなる、とかこんな調理をしたらどうなる、みたいな想像力が欠けてるから、いつも余計なことして取り返しのつかない料理を誕生させるんですよ…食材への冒涜ですよ…罰として台所にたつことを自粛してますよ…)(ものはいいよう)

蔦谷が100円レンタルやってたので、何か借りようかなーとふらふら行ってみたのですが、何もなかった…。というわけで、レッツ読書(漫画ですよ)。「すもももももも」1~5巻~。深夜アニメになってるやつですね。ちゃーちゃんが読んでたので買ってみた…。
いろはちゃんが可愛い!前向きに戦う女の子好きー!半蔵くんとくっつけばいいのにな、と思ってます。あと、主人公は武道家にならないままでもいいと思った。面白いから(笑)。
でか盛り選手権~
テレチャンなんで2になったんだろう…?それはさておき、でか盛りです。競技自体は初めてみるのだけれど、ジャイアント白田とギャル曽根がゲストで出てたのでしっかり録画してましたー。わー。ギャル曽根可愛いな!1コーナーだけだったけど…。
でか盛りというのは、器から零れんばかりの(むしろ零れてる)桁外れの大盛りの呼称らしいです。おおお凄いな…しかも、チャレンジメニューみたいな「食べられなかったら罰金一万円」みたいなのじゃなくて、1000円とかそれ前後でデカ盛りなんですよね。採算度外視。
どうしてそれなのにデカ盛りをするんですか、っていう質問にお店のひとが、「美味しいものでおなかいっぱいになれば、よくないこと(犯罪)をすることもないでしょう」と答えてらして、その言葉に感動して泣けてしまった…。(ワタシの涙腺はたまにおかしい)飽食の時代の寵児なんじゃないんだよ…!人の心を満たすのは、こういったハートフルな愛情なんだよ…!デカ盛りすげえな…!心打たれたよ…!
このお店のおじさんは極楽浄土へ行けばいいと思った…いや、いかなきゃおかしい…むしろ仏になればいい…あのおじさんが天国へいけなくて、一体誰が善人だというのだ…。

話は変わって、うすたてんてーの日記を読んだちゃーちゃんの日記を読んだので(なに?)、ワタシも鎌倉へ行きたくなりました…。わあ…。ていうか、旅に出たいんだよ!旅に!わあ!わあ!もう今月飲み会と所用以外に外出予定がないってどういうことなんだろう!(呑み会は大事ですが)秋は何のために存在すると思ってるんだ!旅に出るためにあるんだ!旅に!旅に!…ぜーぜー…。山がいい…こういう季節は山がいい…寂れた山なら尚いい…。車でいける範囲で。(心の旅人)
左肩が痛い…
…と言ったら、皆して「40肩?」と切り返しやがりました。うふふ…。肩があがらないんじゃないから四十肩じゃないもんね!と言ったけど、なんで「40じゃないから違う!」といわなかったのか…まあ肉体年齢はそれより高いよきっと…長生きできない算定。人生50年だしね。
ワタシは肩こりが酷いんじゃないかと睨んでいます。肩は常時凝ってるよー。ひー。揉み屋いきたーい。なんだか、肩の付け根というか背中側から二の腕の筋肉(まだあるのか)にかけてぴくぴくちくちく痛むカンジで、例えるならばほら、寝違えたときのような…。
………。
………あれ? 寝 違 え た ? (壮絶なオチ)

明日おきてなんともなかったら、この話はなかったことに…。あ、ほらほら、Dグレ見なきゃ…。神田のサラシはあんなにエロくさかったかという話ですよね…。(なんで乳隠してんのか…近藤さんも隊服の下サラシ巻いちゃえばいいよ。ケツ毛までアイラブユー。)
今週のジャン(ねたばれ注意!)。
リボアニの日ー…ですが。
ふと隣に視線を流したら、みの虫が殻から出ようと蠢いてました。どうしますか?

→飛び退って心臓ばくばく言わせ泣きながら逃げます。

あああああびっくりした…!死ぬかと思った…!
けど何故にみの虫…ていうか、みの虫なんて小学生の頃以来のような気がする。そういえばそんな生き物いたいた…あれって何になるんだっけか…。
虫がだいっきらいです。この世から虫がいなくなるなら、自然がなくなってもいい。コンクリートジャングルでもいい。(死にますよ)他は我慢するけど、芋虫形態だけはほんと土下座するんで勘弁してください…(誰に)。地獄少女の二話目は心臓止まるかと思ったよ…。

しかしまあ、朝からよい子のようにテレビの前で待ってましたとも。復活。声も慣れだと思うし、絵も綺麗だし、獄の煙草は未成年なので削除対象でしょうが、
何故、ハリケーン隼人。
なにそのリングネーム。おおおおい。山本の飛び降り自殺の話も削除みたいですね。テレビは色々気を使うのね。マフィアという時点ですでにどうなのってカンジなのに(笑)。展開早いけど、どこまでの話をアニメでやるのかなー。
今年もきたきた誕生日…
過ぎる8日が誕生日でしたー。(女の子の年は口にしないのが武士の情けです)数年前には、某テニス部部長と二日違いであることを本気で友達から舌打ちされた(何故)思い出のある…(笑)。当日メルくださった方、改めてありがとうございます。そんな女らしいお気遣い、ワタシにはとても出来な(黙)。

それはさておき、そんなワケで友達と焼肉パーティーでした。何かあると焼肉(笑)。呑める口実は何でもいいのさ。
そこで友人一同から頂いた誕生日プレゼント。
袋から出された四角くてひらぺったくて重い包装。はて、本気でなんだろう?と首を傾げるワタシ。開封。友達が「絶対喜ぶ!」と期待を込めた目で。

ここでひとつ注釈。
我々(昔からの地元友人)の間で行われる誕生日プレゼントの定義は「いかに本人の欲しいものを曲解して受け止めたふりをし、開封した瞬間に、本人には愕然とした気分を、我々には胸のすくような気分を味わうことのできるものを送りつけられるか」で、崇高な精神の元に行われている年中行事です。一年間ターゲットの言動に目を光らせ、「あの時あの一言を言わなければ…っ!」と屈辱感にひれ伏させることができたら成功。付き合いの長い友人たちとの日常に、抜き差しならない一滴のスパイスでピリピリした疑惑に満ちたスリリングな関係を構築できます☆


開けたらそこには某姉妹(妹)写真集がはいってました。

軽くorz。
しかし勝利の高笑い。
「まっ、まさかその笑みは…!」
「あっはっはっはー!もう持ってるぜー!
「なにをうっ?!」
「なんですってー?!」

上がる悲鳴。
何買ってんだお前と罵られながらも、この勝利感。いえい…っ!今年は勝ったぜー!といった感じですよもう(笑)。いい年して何やってんだといわれそうですが。(全くです)
敗北感に打ちひしがれる友人の一人が「くそう、やっぱりAVかギャルゲーにしとけば…迷ったんだよな、どれにするか!」と呟いてたけど、ゴメン、ワタシ、そのどっちでもイケる(笑)。AVはまあ好みがあるから気に入るかどうかは謎だけど(物凄い笑いが取れるようなのを探してきそうだ…)、ギャルゲーだったら攻略すること自体をゲームとして楽しめるから、メイドでも監禁でも学園でも触手でも何でもいいよ。そっち方面死角なし(笑)?紙一重で見誤ったねユーたち…ふふふ…。
しかしまあ、姉妹(妹)写真集を二冊も所持してるのってどうなのそれと言われれば痛い女なのですが(笑)。2も出るというのに。友人たちはワタシを陥れられなかったことよりも、被ったことのが屈辱だったみたい。あらら。
でも笑った。いやあ、楽しかった!ありがたいことですよね。感謝感謝。

しかし、そんなわけで、もらった写真集があるので、ワタシが買ったほうの写真集、誰かいらないですか?あげるよー(笑)!
GR新作キター!
かみさまありがとううううっ!

ttp://journal.mycom.co.jp/news/2006/10/10/322.html

来年です。魂の底から楽しみです。ワタシの愛した今川監督作品は漫画版のみだけど、きっとロボと大作少年のかけがえのない愛は引き継がれているはず…!というか、期待してもいいですよね…?!
今川作品じゃないのなら、違う方向性で感動を運んで欲しいなーとか思ったり。ああでももう動いてる喋ってる彼らを見れるのが嬉しいよう。

REDの漫画も早く単行本でないかなー。(始まったばっかりですよ)
28DAYS
せんびきやのフルーツカクテルが発売しましたよね…せんびきやー!と思って喜び勇んで買ってきましたよ。メローンとマンゴーです。メローンのカクテルって好きではないのですが、せんびきやなので買っちゃった…。

結果、惨敗。

おおうせんびきや…!いや、3鳥居?せんびきやは頑張ったよ、ちゃんと果汁の味がいっぱいしたよ。しかしな3鳥居…!
大好きなマンゴーも途中で挫折しちゃった。ワタシどんな酒でも完飲する主義なのに…。半分以上残ってる。これどうしようかな…炭酸水で割ったら飲めるかなあ。ああ勿体ないなあ…。
ついでにいうなら限定の北海道バターはこんそめぱんちみたいな味だったのですが、一袋は胸焼けがします。おえっぷ。塩だよ次は塩…(ちっぷすの話)

28デイズ先週の深夜にやってたので、録画しといたのを漸く見た見た。Sブロック好きですー。今やってる居ルマーレもサンドラのために見たいのですが(F原さん、キアヌじゃなくてごめん。笑)、見る機会なく終わりそう…。
28デイズはアル中患者の更生日記みたいな。サンドラの相手役で藻が出てくるのですよ、藻がー!お話自体がなんか可愛くて好きです。可愛い?微笑ましい?うん、見た後のカンジが凄くいい。久々に見たけれど、やっぱりあのラストが好きだなー。犬飼ってる子と抱き合うところ(笑)。
28デイズといえば、見たいなと思ってレンタルで探したときに、似たようなタイトルで「28日後(日本語版)」というタイトルの映画があったんですよ…。初めそっちなのかな?って手にとったらなんかゾンビみたいな話でした。ついでに見ちゃったけど。今度これ2が出る…んだよね?あれ?(いつだって適当な記憶力)
物欲を捨てた日…?
ガツーン☆と前々から気に入ってた車を発見してしまい、先週からものすごっく新車購入に萌えてたのですが、週末に現物見て試乗してみて悩みまくって友達にも相談した結果、諦めることにしました…。ああああ…。
もうその車はワタシの理想をほぼ満たしてるのですよ…気に入らない点(修正きかない点)は1~2箇所くらいなんですよ…。車を購入するときに悩むのが、パワーウエイトなんです。どこに自分は重点を置くのか。ワタシの場合はそれが欲張りすぎなんです、わかってるんです…。でも譲れない…。だって車って今のからランクアップさせるために買い替えるんだもん…無理して上げすぎてもどうだってカンジですが、下げてもどうするという話ですよ…。
とゆーわけで、見積もりまで出してもらったのに、結局今回は見送ることにしました…あああ…。もう二日ほどかなり真剣に悩みまくりましたよー。相談してウダウダ聞かせた友達方スンマセン…。でも賛成意見と反対意見聞かせてもらえると自分の中で公平というか、我に返れるというか、まあなんだ、ありがとうございました…(笑)。
とゆーわけで、皆様、グリーンのセダンに心当たりがございましたらご一報を…!(パーフェクツ理想はモダンリビングなんだ!ランクが今の自分につりあわないだけで!)

車欲は一旦納まりましたが、なんだか漫画ががーんと読みたくなったので、諸々買ってきましたー。読みたかったのもあり、一見さんもあり。わー、読書の秋ー(漫画でも言い張る)。
ところでどなたか三千世界がどこにしまってあるかご存じないですかね…なんか四巻しか見つからないのですよ…あれー?どっかにあるんだ、この部屋のどっかに…。
秋の新場組ラッシュ
先週は秋の新番組ラッシュでしたねー。ワタシもこの秋こそ世間の流れに迎合しなくちゃ!と思って、取り合えず目に付いたのを一通り録画しておきました。
で、それを今日一気に流し見してたわけなのですが…。

…うん、多分見続けるのはガンソードとコードギアスだけかな…。
というか全部見終わってそれしか覚えてないこの脳は一体。後は復活。
Dグレと銀河鉄道~は第1話が綺麗に作られていたので、後悔するかなあと思わないでもないのだけれど、きっと見忘れて終わる…そんなもんだ…。
そんなわけで、ワタシの秋の一週間はガンソ・ルルーシュ・リボ・ワンピで合間にぎんたまと鰤を摘み食いで行くぜ…書き出しとかないと忘れるぜ…。あ、ERもXが始まりましたね。この秋は楽しそうです。しかし普段アニメを見ないワタシが(アニメというかテレビを)どこまで着いてゆけるかが疑問である…。

…あれ?ワタシ、デスノ録画忘れてる…?(既にか)
本末転倒(どころか…)
やさ竜コミックス版を買いにいくのよ!と自分を鼓舞して行って参りました~…んですが、途中でさ、ほら、デパートでさ、ほら、アレやっててね…北海道物産展。物産展には特に興味のないワタシなのですが、北海道だけは別。だって、だってマルセイのバターサンドが買えるんだもん…!バターサンド超好き。一本食べたら続けて食べられないあのくどさ(笑)が癖になるなる…。他のメーカーからも出てるので、別にここじゃなきゃダメ!ということはないのですが、折角物産展でマルセイ出店してるなら、そりゃあ、バターサンド買わないと…!ということで。
平日なのに、お客さんいっぱいいますねー。皆こういうの好きなんだなあ。なんか海鮮丼のお店が一番並んでました。次点がソフトクリーム?ワタシは迷うことなくバターサンドのみを買ってつるっと人ごみを脱出…。まあ、あれですね、ナマモノは現地で食べるのが一番美味しいよ、きっと…(身も蓋もない)。

で、デパートついでだから兄メイツまで行かずにとらの穴とかその辺でいっか、と思ってそっちへ行ってきました。ついでに鰤とアイシの新刊が出てたのでそれを買い~。あと、欲しかった本を探してつい店内一週。見つけてうっきうきと購入。ほくほくと戦利品(そうそうついでに大口屋のサンキラ☆も買ったのですよ…)(お前賞味期限短いものばかり…!)を抱えて車を出して、さあ、おうち帰ろーっと、と帰途に着き。



…我に返ったよ、肝心のやさ竜を探しもしなかったことに…。(ダメ過ぎる!)
突然の訃報…!
うわー、びっくりした!びっくりした!米沢代表、代表辞任してたのですね…。そしてお亡くなりになってたのですね…。(情報遅いって?)知らなかった…。びっくりびっくり…超びっくり…まだお若いのに…。(思わずミクで近辺人物の日記に飛んじゃったよ)
イワエモンさんとか鈴置さんとか曽我部さんとか連続して亡くなってて(しかもそれを知るのがネットって)びっくりですよ…。なんか確認したら(嫌な確認…!)「え?この方お亡くなりになってたの?!」とかいう方がほかにもいそうで怖いなあ…。いやだなあ…。

なんか一参加者として身が引き締まるっていったら変なのですが、コミケ継続のためにちゃんとした参加者でいなくちゃな、とか思ってしまったりしたのです…。そんな大層な参加者でもないんですがね…。
こんなヲタ日記で書くことでもないのですが、あまりにびっくりしたので書いちゃった…。
やさしい竜の殺し方
…の、六巻を読みました~。新作読みきりわーい!これは初版の頃から好きな小説です…この人の小説は殆ど読んだけれど、一番好きかなー。次点がカラワンギ…。多分…多分…。止まってる三千世界とか読まないと!となんだか読書欲。ほんとかな(笑)。
普通のバトン。
普通のバトンだそうです。ヲタ要素一切ないな…!回してくださって有難うございます、綾瀬てんぱい…!

1)回してくれた方の印象をどうぞ

アクティブの代名詞。常にもう限界まで動き回っている人。むしろ生きているのが不思議な豪快人生。(褒め言葉)(見習いたい…)バイタリティとはこの方のためにある言葉だと思われ…。

2)周りから見た自分はどんな人だと思われてますか?5つ述べてください

イキナリ難しいのですが。えーえーえー…。
・緑色好きー
・芋好きー
・女の子好きー
・あとなんだー。ナマケモノー。
・行動・言動すべてが神がかった人ー。(と綾瀬てんぱいに言われました…)

3)自分の好きなタイプを述べてください
【男】
・タイプ…タイプってないんだよな…多分…(流されやすくて移り気)髪型は短髪が好きです…これは固定で…。

【女】
・全ての女の子には一箇所ずつ特筆すべき可愛いところがあるのではないかと思っております…が…。難しいなー。話してて他人を不快にさせない子がいいかと思います…。話す内容も話し方も言葉遣いも仕草も服装も声も印象も全てが反映されるので、会話をするって凄く大切なこと…。

4)では反対に嫌いなタイプは?

・なんだー(笑)書き出したらキリがないなー。一般的に不快感を感じる言動の多い人はちょっとな、と思われ。

5)自分がこうなりたいって理想って何?

宝くじ当てて悠々自適引き篭もり生活。
(それ理想と違う)(もっと精神的なことをね…)

6)自分の事を慕ってくれている人に叫んで下さい

そんな数奇な…(笑)いやいやいや、有難うございます、抱きしめていいですか(お礼がセクハラか)。

7)大好きな人にバトンタッチ(5名 印象つき)

・ちゃーちゃん(細かなところまで気がつく才女!)
・亨たん(明るくて元気で可愛くて脊髄反射がよくて(笑)楽しい子!)
・F原さん(自己の基盤がしっかりしたクオリティの高い方…!)
・K狩さん(親切で丁寧で理想のママ…!)(お前がママ呼ぶな)
・Tがやさん(ナイスバディの優しいお姉さま…!)

お時間ありましたら、宜しくお願いいたします…!
さて、ミッコ、いつ米国行くかね。(C)男塾
超こち亀~
超こち亀入手ー。重版されてたけど、最後の一冊でした…ラッキ…!豪華ですよ、豪華豪華。
ゲスト目当てと言ったら言葉が悪いのですが、こち亀はあんまりしっかりと知ってる漫画でもないので、パラ見したら当分は放置になりそうですが、そのうちちゃんと読んでみよう…(とかいいつつきっと何年も放置するんだ)(あらら…)

やさ竜の六巻も買ったのですが、一緒に買おうと思ってたコミックス版の一巻に帯がついてない!ガーン!応募券が…!
たまたまワタシが手に取った一冊だけだと信じたい…ブルブル…だってまだキャンペーン中じゃん…。そのうち兄メイツとかそういうところで探してみたほうがいいのかな…兄メイツなんて久しく行ってないけど…。やさ竜のためなら行くよ…。
やさ竜の六巻は今から読みまーす!楽しみ楽しみ…。
大食い~
秋ー(たぶん!)!大食い!イエー!大食い番組でーす!今回は予め呼ばれた五名の大食い選手+予選を勝ち抜いた二名の七名でのバトルでした。選手ってもう予選戦わないのかなー。シード選手扱い…。射手矢くんとか小林くんはもう出ないのでしょうか…第一世代どころか第二世代もうテレビで全然見ないよ…。(今は第三世代)
まあそれはさておき。(だってワタシの一番好きな選手はジャイアントしろたなのでこの人が出てればいいのです)
北海道食材食いつくしツアー?みたいな?なんか料理というよりも食材一品、みたいなのが目立ったような気がします。フードフ/ァイターとかはスタジオに食材持ち込んで色んな方法で競技してたけれど、TVチャン/ピオンは各地巡って食、だねえ…。今回はギャル曽根が何かいっぱい喋ってたような。ギャル曽根ってもうタレントさん扱いでいいのかな。かわいいからなんでもいっか。
新人の坊主のほうの人が結構な容量を兼ね備えた方かと思われてドキドキしてたのですが(だって決勝に進めるのは三人で、キングとしろたんはもう確定(ワタシの中で)だったから)、ギャル曽根が頑張ったので三位に食い込んでいきました!凄い!素敵!ワタシ、なんかギャル曽根が凄く好きで(可愛いから)勝敗関係なくこの子を応援したくなるのですね…お茶漬けでこの子が苦しそうなところなんてもらい泣きしちゃった…(またか…)。決勝でもトップだったギャル曽根が抜かされて三位になっちゃったところで、実況「ギャル曽根最下位に落ちました!」みたいな解説に「そんなこと言わないでください!頑張るから!」とか言ってたの聞いて、泣けた…!わあん…!この子は可愛くておいしそうにしててしかも食べ方綺麗で頑張っててとっても大好き…!
しかしまあ勝敗を争うとなるとキングとしろたんということで。
そうなると俄然しろたん応援です。しろたん!しろたん!別にキングが嫌いなわけじゃなくて、しろたんのほうが昔から応援してるからってだけで。キング単品で何か番組出てたら絶対に応援するよー。キング頑張れーって。食べ方の綺麗な人がすいすい口に入れてく姿って好き。(だから小林派じゃなくて白田派なのかもしれない…ホットドックは早食いだからなあ)
最後はしろたんの優勝です。一度きつかったところを通り越してもう一度箸を手に取ったところは凄いなあと思った。もうあの瞬間絶対に優勝して欲しいと思った。で、優勝したからテレビの前で拍手喝采してた(笑)。
見てて楽しいし、やっぱり大食い番組って好きだなな。次は来年の春ー…だけど、その前にまたなんか秋の特番であるんだよね?確か。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。