FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
今年の秋の行楽は…。
今日は茨城の竜神峡というところへ行ってきましたー。なんか日本で一番長い吊橋とかいう…(でもそういうところが全国にありますよね。ここは一番長い「歩道橋」だそうです)。ちょうど紅葉祭りやってたんですよー。もうこないだからどっか行きたくて仕方なくて(笑)。
T姉が仕事じゃなかったら一緒に行ってもらおうと思っていたのですが、なんか皆あいてたようで、綾瀬てんぱいとりっちてんぱいと四人で行ける事に。わーい。朝一で!朝一で!と言ってたのですが、出発がほぼお昼に近かったことは、まあ予定調和(いい言葉)。久々にお会いした綾瀬てんぱいの口癖が「キモい」と「死ねばいいのに」(これはまっちーてんぱいのお母様経由らしい)になってて笑。
別にそんな遠く行くわけじゃないから、いいよねーとだらだら出かけたら目的地周辺で交通渋滞が。おおおなんか予想外に人がいるな…!やっぱり祭りやってたからでしょうか。観光バスとかもいっぱい入ってくる入ってくる…。
で、橋なのですが、ワタシ、日本一長い橋というのは知っていたのですが、あんな太くて立派な橋だとは思ってませんでした…。なんかね、こう風が吹いたら揺れて落ちる(落ちる?!)みたいな橋かとね…ほら、吊橋効果で綾瀬てんぱいと恋に落ちないといけなかったし…。
でも、コンクリの立派な橋だったにも関わらず、観光客が多かったせいか、ぼよんぼよん揺れてました。あれはあれで楽しい。街灯とかありえないくらいに揺れてて楽しくて仕方ない!わあ!綾瀬てんぱいが「キモいキモい」というから、口癖のそれかと思ったら、「揺れで酔ってキモ(ちわる)い」の意だった…先輩それは、オールナイトで呑んでたから酒が抜けてないのでは…。
竜神峡の竜神橋というのは、竜神ダムの頭上の山と山を結ぶように作られた300Mくらいの橋です。落ちたら竜神ダムの中~。「誰かぼちゃんしないかな!」と意気揚々と周りを見回していたら、隣を歩いていたT姉がぼそりと「ぼちゃんなんて音はしないと思う」。振り返るワタシ。「…ばしんですか」「うん、そんなカンジ」「全身打撲だね」「サナーダでも無理だよ」「むしろサナーダは積極的に投げ落としたい
心和む秋の日の会話…。
橋を渡りきった対岸に愛の鐘とかいうのが設置されているようなのですが(愛!)、この日はなんだろう、工事?整備?取り合えず外されてました。まあ(どうでも)いい(笑)。で、橋を渡りきると、更にダムのふもとまで降りていける山道があるのですが、その階段が凶悪に延々と続いていて、おいおいおいマジですか、何百メートル?これ降りたらまた登ってくるの?と観光大好きなりっち先輩とワタシでも躊躇う距離。結局二人で途中まで行って引き返しました…(後の二人は頂上で優雅に待ってた…)(綾瀬てんぱいのあのヒールで登山は無理ですよね…)山道の手摺を乗り越えて突き出た岩の上に乗ったら結構下が見えて楽しかったですよ。紅葉はあんまししてなかったです。というか、今年は気温の緩急が激しいのか、紅葉通り越して枯れた、みたいな。緑→枯葉な勢い…。赤や黄色に色づく暇はなかったですか…。

さて、だらだらと竜神峡で過ごして今度は第二の目的地、五浦海岸へ!五浦海岸!なんか凄くタイムリーにK狩さんとかもいってらしたみたいなのですが、ワタシの目的は六角堂でした。あの海岸に突き出た朱塗りのお堂ー!わー、見たい見たい、ということで。
でも、迂闊にも、冬の夕暮れが早い(はや過ぎる)という罠に嵌って、到着したのは既に日が沈んだ後…。(でもまだ夕方だったのにー)おおおお。久々に懐中電灯の必要な旅になってしまいました。うん、ほら、あれですよね。旅先でのちょっとした侵入は日常茶飯事的な?指紋は残しません的な?
意気揚々と月明かりと懐中電灯を頼りに、どうにかして侵入夜間拝観を果たそうと頑張ったのですが、どうやらあれ、茨大管理?なんかそんな感じ?どこにも侵入できる余地はないのでございました…ぬぬう…。外回りからも覗いてみたのですが、見えなかったー。月明かりは凄いいっぱいあったのにー。あれ、夜とかライトアップすればいいのにな(何のために)(夜間拝観のために)。
というわけで、折角茨城のはしっこまで行ったのに、一目見ることもできずに泣く泣く折り返し…。黄門様が作った井戸とかいうのなら辛うじて見ましたが…。
この季節涼しくていいのですが、夕暮れが早いのが難点ですよね…観光地は特に。別に侵入夜間拝観できれば閉まっててもいいんだけどさ…。

帰りの道すがら、ワタシはハンドルを握る綾瀬てんぱいを楽しませなくちゃ!と使命感に燃えて星野くんの話を懸命に振るものの、すべて嫌がられる。綾瀬てんぱい…恥ずかしがりやさんなんですか…。でも話す。(愛)
そんなこんなで柏で一旦寄り道。柏に行ってみたい餃子屋さんがありまして。メニューは男らしく餃子のみ。でも色んな創作餃子があるんですよー。メニューが多いので、後二回くらいは行かないと全メニュー制覇できない…。今度また誰か付き合ってくださーい。アスパラ餃子とカルビ餃子食べたいな!
で、お腹いっぱいになってせんぱいたちを送って、T姉んちに帰りました。

そうです、明日はアレですよ、ナーガオンリー…!(ぎゃー!)
スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。