ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
目標到達の日。
今月の密かな目標…ふ…ふふふ、やったよ…12月全部日記を書いたよ…!
(新年とともにいつも通りのものぐさな日記へと戻ります)
冬コミから帰って来た今日なんて、起きたの夕方ですが。ぽっかり空いた時間で丁度映画が一本見れそうだったので、急遽友達と「O奥」を観にいってきました~わーい!
O奥はテレビ版から好きです。女の人の確執とかドロドロがいいですね!昼ドラは全然見ないのですが。特にネタバレというほどの内容もないので、以下感想です。

今回は史実にある江島生島事件のお話でした。七代将軍の頃のお話です。でもこれ、初期O奥でやってましたよね…?首をかしげながら見ていると、見終わったあとで友達がテレビ版はネタをめちゃくちゃに投入してるんだよと解説してくれました。そうだったのか…。
仲間たんは初めてなのですが、脇キャラが今までのO奥の登場人物ほぼオールキャラってカンジの豪華さでしたよ!わー、将軍様が歌舞伎役者だー、とか、そういうちょっとした役なのに、しっかりとした役者さんを持ってきていて、キャスト的に豪華でした…。
でも一番びっくりしたのは、あれかな、ラスト近くで出てきた役人さん。
む、室井さん!
と思わず心の中で叫んでしまいましたよ…!
室井さん、ここでも眉間にしわ寄せて取調べなさってるのね…!罪状言い渡した後でも、将軍様の一言で従わざるを得ない、中間管理職なのね…!
なんだか一気に違う映画見てる気分に。笑。
最後は井川の一人勝ちでしたー。いつもどおりのシンデレラのようなイジメと和解でワタシは面白かったですね。年末にテレビでやった特別版も録画しておいたので、年明けにでも見ようとおもいまーす!O奥、今後の展開はどうするのかな…。

さてさて、夜は毎年恒例、地元の友達との年越しカウントダウンです。実はワタシは子供の頃から二年参りなので、初詣ってあんまり行った記憶がないのでした。なので、お友達とも当然のように31日の夜に集まって騒いで神社へ行って年越ししてからお参りして、という流れです。
実は人の少ない穴場の神社なのですが、今年はいつもより全然人がいっぱいいましたよ。何でかな?でも地元の神社なんて、石段から並んでお賽銭入れるまでに一時間待ちとかなので(この寒い深夜に!)、まだまだマシです…。有名な神社は物凄く混みますよね~大変そう。
おみくじは今年は末吉だか小吉だかで…(もう覚えていない)。旅行がよくないみたいです。でも行きますけど(笑)。そのまま結んできました。いやなこと飛んでけ~。

無病息災で、いっぱい遊べたし、いっぱい楽しかったし、失敗もあったけれど学ぶこともできたいい年でした。来年も平凡で変哲もない日常を家族と友人とともに幸せに過ごせたらいいと思います。
本年一年全ての方に(殊勝な気持ちで)感謝を。ありがとうございました!よいお年をお過ごしください!
スポンサーサイト
冬コミ二日目~
毎回恒例T姉のおうちにお泊りで、いつもどおりミッコと同衾なのですが、寒くてミッコに抱きついてたらすごく暖かかった…やっぱり最大の暖は人肌なのだよ…しかも女の子がいいよ…やわこくてさ…。
いつもミッコに三秒で寝るノビタめと羨望の眼差しで見られている(ポジティブ)ワタシですが、この夜は何故か電気を消しても直ぐに眠りに落ちませんでした。暗闇の中でほくそえむワタシ。ふ、ふふふどうだミッコめ…!ワタシだっていつも眠れるわけじゃなくてよ!と思いつつ、五秒で脱落。夢の世界が…わしを誘うのじゃよ…。ミッコもぬくいしさ…。(いいわけ)

さてさてさて。冬コミ二日目は狩猟民族になるワタシ。本日は五時起床でした。起きてまず寒さに絶望する。次にコンタクトが入らずに絶望する。ぐうだらと家を出て、睡眠不足から車酔いをして絶望する。
絶望三連発ですか…。
でもおうちを早く出たおかげで、近くの駐車場に車を入れることができたのでイエー!ジャンの日は圧倒的に西の方が空いているので、そのまま西へ並びました。七時半くらいから。
…また…そんな張り切って…。
前日の寒さが身に堪え過ぎているので、防寒第一の服装です。ジーンズの下はタイツとレッグウォーマー履いてカイロ二個装備してました。どこのオバサンですか。いや、身体は資本ですよ…。
それでも寒くて絶望する。足のつま先が冷えて絶望する。寒さで持っていた袋を取り落として絶望する。T姉をして、「絶望の安い子ね…」と言わしめたワタシです。(ほんとにな)
しかしその甲斐あってか、入場前の列整理で館内にまで入れてしまいましたー。わー!かつてこんな前のほうで一般入場を迎えたことない…!すごいなー、西。
しかし、そこまでして入場後一番に行ったのがトイレってどういうヘタレ具合なのワタシ。いや、寒かったからさ…。
ワタシのお買い物は東で、ジャンの凄い人ごみを眺めていたのですが、西も同じような混み具合だったそうです。二日目すごかったんだなあ。

この冬は、三日目は参加せずに二日目で撤収です。なんとか体力もった…かなあ。途中お昼寝しつつ…。
皆様、今年最後の萌えの祭典、お疲れ様でした~。お風邪など召されないように、年末年始お過ごしください!

そういえば、今年の年明けの大阪が14日だと初めて知って絶望しましたよ…なに…7日は東京なんですか…。お正月気分で7日に大阪行く気だったミッコとワタシの浮かれたテンションはどこへ持ってゆけば…(知るか)。
14日、一般で大阪遊びに行きます~お友達方にはお会いできるのだろうか…。
冬コミ一日目~
この冬の口癖は「絶望した」でした。(でも絶望せんせー読んでない…)

冬コミ初日です。前回夏は事故渋滞に巻き込まれて遅刻サークルの汚辱に塗れたわたくし。今回はそんなことさせないぜ!前回一時間の余裕を見て出たにも関わらず間に合わなかったというのなら、今回は二時間余裕を見て出発するぜ!と初日一緒に行くまっちー先輩とミッコをせ急かし、深夜に出立。

有明に到着したのが四時で絶望した。

なにそれ…なんなのそれ…ちょっと張り切りガールすぎない?ユー…。徹夜組と間違われますよ。(ある意味徹夜ですが)とりあえずこんな始発も動いていないような時間に有明近辺をウロウロしていてはコミケ的にまずいということで、その辺のファミレスに入って駐車場が開く時間まで居座り、車を入れた後に少し仮眠して、普通にサークル入場いたしました…おおお…おおおなんだこの余裕…こんなコミケ初めてですよ…(ぶるぶる)
当日はありえないほどの強風と吹き付ける海風の寒さに絶望しながら、ちょこんとスペースにて過ごしました。狩人になるのはね…二日目ですからね…(誰への説明)。
新刊もないしということで、少し早めに撤収させて頂いて、実はまだTQツアーをなさっていなかったまっちー先輩の為に(さも親切そうにお前)羽田→横浜ツアーをすることに。年内最後、まさに2006年の総決算…!羽田は誰も出てなくて閑散としていたのですが(割といつものこと)、建てなおし&増築した事務所を初めてナマで見られましたイエー。
そして、その後の横浜では、なんと!防基に海O丸が!海O丸が!えー?!マジでー?!ははははじめてみたー…!すすす凄いー…!
そして、年末納税者感謝デーなのか(適当な発言は控えてください)割とずかずかと防基の中まで入れた…どうやら普段からある程度は入れる模様。でも初めて入ったんだ…感動した。ついでにしきしまたんも見ることができました。奥にいっぱい巡視艇も停泊してた。やしまたんだけ見れなかったかなー。いいよもう海O丸だけで…。海O丸なんて素敵なの…。

そういえば、初めて横浜の観覧車のあるところでジェットコースターに乗りましたよ…いつもスルーしてましたが。
ジェットコースターとかフリーホールとか、(叫ぶけど)平気な人間です。ただし、一回転しないもの限定です。三半規管が弱いので天地無用です。
このジェットコースターは一回転しないし、平気平気ー♪とうっきうきと乗ったらば、狭い敷地内を急カーブで曲がるため、ヘッドパットに頭がガンガン当たる。の、ののの脳みそが、ゆ、ゆゆゆ揺れるー!ひー!このコースターはシートベルト以外に、頭も固定しないと危ないんじゃないかな…!むしろ、固定されないヘッドシートは除去したほうが安全なんじゃないかな…!
もう、降りたら地面が揺れてましたよ…酒ですらここまでワタシを翻弄したことないぜよ…おおう。すっかり酔ってしまい、乗り物はそれひとつで脱落でした。遊園地で遊び甲斐のない子供です。

さてさて、その後、ヒョゴがユリちゃんを連れて行った高級チャイニーズレストランを見物し(次回は是非入ってみたいものです。ユリちゃんみたく気合いれた格好でないときに/笑)、つるっと高速乗って柏へ。前も行ったことのある餃子屋さんへ初めて行くまっちー先輩とミッコとの三人で行きましたー。これでこのお店のメニュー、三分の二くらいは制覇したかな。満足満足。
まるでコミと思えないほどイベント以外のところで体力を消耗し、二日目への不安を残しつつ(体力的な)初日は終わるのでした。
冬コミュニケーションへの旅立ち
冬コミのカタロムチェックが漸く終わりました…おおお。カタログ見てると新刊落としたことの罪さ加減をヒシヒシと感じます。今世界で一番のロクデナシになった気分。どうしてもっと早くそんな気分にならなかったのかな自分(常習犯だから)。
いや、カタログは12月の初めに出てたんだ…!今日までチェックしなかったからそんな気分にならなかったんだ…どっちにしても放置してたのも自分なら、罪悪感に苛まれているのも自分という…どうしようもない…ぐだぐだな日記でスミマセン…。

ワタシの罪さ加減はひとり反省会でもするとして、カタロムチェックです。カタロムということはロムです(わかっとる)。ロムでチェックしたものは出力しないと意味がありません。

プリンタ様のお出番です…!

結局そういうことになるのならもっと早くに出しておけば年賀状間に合ったのによという皆様の声が聞こえます。ワタシもそう思います。はー。
新しい複合機たんは想像よりも巨大でした。邪魔。邪魔邪魔。なんだこの大きさ。いや、でも一番コンパクトなのを買ったはず…(一年前の記憶では)。机の上に乗り切らなくて床に置いてたらUSBケーブルが届かない屈辱。机の上の掃除から始めろってことなのでしょうか…そうですか…。

…ぺいっ。

(しばし放置)

仕方がないので無理やり置いたプリンタと繋いで出力出力。ぺぺっと出力されてゆく姿に感動…おおお文明の利器がデビューですな…でもものごっそい煩いんだけど、家庭用プリンタってこんなカンジだったっけ…こんなものですね…(自己完結)。
配置図をがたごと印刷したあとは、何事もなかったかのように接続を切ってまた箱に詰め戻して部屋の隅にこっそりと置いておきました。
次に使うのはいつだろう…。プリントに関係ないものだから、コピー読み取り部分のビニールすら外さずに終了…。

取り合えず、必要なものの準備をして(年賀状もギリギリ出した!/元旦に届いたら郵政局を褒め称えてあげてくだされ!)、今夜から出発しまーす。
お友達の皆様、お会いできるのを楽しみにしております~。今年最後の狩りに!狩猟民族の誇りに掛けて!ジークジオン!
トキュねたばれー
コンビニにマガを立ち読みに行ったのに、すっかり忘れ去り、ポテトチップスを買って帰るワタシ。

ご飯食べて歯を磨いてるときに思い出して、軽くorz

確実に…確実にアレは到来しつつありますよ…年的なアレ…忘却という名のアレ…。
一日にコンビニに二回いく女。コンビニ好きみたいに思われる!(店員さんに)
わらしべ長者…
何故だか今年のクリスマスはおかんが張り切ってケーキ作ったりしてました。(絶対買ってきたほうが美味しいって!と頑なに思っていた酷い娘なのですが、食べてみたら予想外に美味しくてすごかった)
張り切り列伝その2として、祖父祖母にクリスマスプレゼントまで用意してたのですよ。おかん、イベント好きね…。(でも娘宛ではない)

で、今日、それを届ける役目を仰せつかったワタシです。新刊出さないと暇人扱いです。その通りです。ていうか、多分、年末年始遊び呆けて年始の挨拶どころか家にも帰ってこないような娘に、ついでに義理を果たしてこいという意図があったと思われ。
出かけに電話して、今から行くから、門扉の鍵開けておいてねー、と伝えたら、来るついでに新聞を縛るビニール紐を買ってきてくれないかしらというので、オケオケー、とかるーく返事(どこに売ってるのそれとか思ったのは置いといて)。お店で購入¥99(税込み)なりーイエー。と、買い物袋を振り回しつつ、おかんからのクリスマスプレゼントを片手に祖父の家へ行く不肖の孫。

ビニール紐(とついでのお土産)を渡しつつ、お祖母ちゃんが代金を払おうとするから、いいよいいよいらないよと(だって¥99(税込み))言うと、まあ、じゃあこれはお駄賃でもらっておいて、と札を握らされました。
!!!!!!
¥99のビニール紐が一葉に化けた!
じゃなくて、おかんに怒られる!とわたわたしながら返すも、いいのいいの、いいから貰っておきなさいとすっかり子供扱い…そうだ、忘れてたけど(不義理でしたので)老人は孫にこういうことするんだよね…わあ…わああ…お祖母ちゃん、そのお小遣い今もらっても冬のお台場的な方面でエロ本に化けるだけなんですが…(親不孝モノ)
ものすごく居た堪れない気分で、本来の目的であるおかんが用意したプレゼントを渡すワタシ。
そしたら、おばあちゃん、今度はなにやらブランド的な袋をワタシに渡してきます。
祖母「これね、前々からあなたにあげようと思ってたの。いいものもらったお礼にね」
開けてみると、高貴な獣の毛的な襟巻きが…!
わあ…!(おかんの買った)クリスマスプレゼントが毛に化けた…!
わあ!またなんか老人から搾取するひとになってるワタシ!ぎゃあ!ぎゃあ!お祖母ちゃんお祖母ちゃん、孫はもう成人でお小遣いもご褒美もいりませんから…!(諤々)
ぶるぶるしながら、慌てておかんに言いつける(言いつけるって)。そうしたら、我が母はクールに。

母「なに、形見分け?いいわよ、貰っておきなさい」

ユー、形見分けて。せめて生前贈与と(変わりませんよ)。
このロクデナシなダメ人間一匹成人させるために掛かった費用を思えば、この上一銭も貰う余地はないというかむしろ返金しなきゃいけないんじゃないかと思われるのですが…。
取りあえず、ちょっとしたおつかいのつもりが、貰うもの貰いまくった居た堪れない日となりました…。

因みに、特に孫の中でワタシが特別可愛がられているということは全くなく(ないのか)(ないです)、いつまでも嫁に行かず親元で暮らしている一番将来が心配な孫がワタシというだけで多分構われてるんだろうよ…。
年内最後のジャン~
今年一年もジャンに一喜一憂させていただき、大変な萌えを発信していただきました…誠に感謝しております…。
そんな気持ちを抱きつつ、年内最後のジャンネタバレ感想。
ていうか、今週マガは出たんだっけ?>ミッコ
LOVEアクチュアリー
ラブアク!夜中にテレビでやっていたので、見てましたー。全然覚えてなかったのですが、クリスマスのお話だからこの時期にやったのかなあ、と。

とても平凡でありがちで心から幸せになれる映画です。以前見たときも思ったけれど、平凡なはずの幸せなのに、当人にとってはとても大切な恋ばかりで、最後は笑顔で終われるおはなし。そういうこともあるよね、から、よろしくやりやがってこのやろう(祝福系)!まで。
数組の恋がオムニバスで出てきます。登場人物はどこかしらで繋がりのある人だったりするんですが。(そんな繋がりもまたいい)しゃくれが可愛いんだよな…。(じゃあしゃくれ呼ぶな)しゃくれ以外も可愛いのですが。
皆がそれぞれ恋に一生懸命で、これほど好感度の高い映画も珍しいと思ってます…。それは夫婦だったり恋人だったり片思いだったりまだ見ぬ恋だったりといろいろな形があるのですが、どれ一つとってもありふれた恋愛に過ぎない。なのに、この映画のクライマックス(ワタシはそれを小説家の求婚と思ってます)に泣けて泣けて仕方ない。
あああまだこんなにピュアな涙が残っていたんだな自分…!と人生に希望が持てる。
なんでしょうね、なんだろうな、この映画の優しさというのは…心があったかくなって、イブの日に相応しい映画だと思いました。
すべての人に奇跡が訪れるわけでも、すべての恋が実るわけでもない。でも確かに彼らは恋をして、何かの結論を出した。そんな感じの爽快感。

以前DVDで見たときも同じこと思った…ような(笑)テレビ版のため、CM部分カットされちゃってて残念だったなあ。
年末前にさっぱりと。
お昼に近所のラーメン屋に行ったらば(ひとりで焼肉は食べられないけれど、ラーメン屋にはいける)、向かいの席に座った小学生くらいの女の子がバー/バリーのバッグ持ってた…間違ってる…間違ってるクリスマス直前…ママのお下がりだと思いたい…。(でもそういえばワタシも小学生の頃美豚(やめてこの当て字)バッグ持ってました…パ、パパが好きだったのですよ…ワタシのおいたじゃないですよ…(おいたって)。

一日美容院仕事な日でした。パーマとカットだけど、また六時間も美容院にいることに…丁寧なお仕事でありがとうございます…。又暫く手抜きしたセットで過ごせます…(ものぐさも極めり)。
トリートメントと一緒にマッサージもしてもらえるのですが、もう天国天国…。ワタシ結構強めにごりごりやって押してもらっても気持ちいいくらいなので(肩こりしすぎ)、実はこれに限って男性にしてもらうのが好きです。普段のふれあいは絶対的に女性のほうが好きなのですが(不必要な宣言)。なんかねー、力加減とか手の大きさとかがジャストフィットするみたいです。いいなあ大きい手。

イブ前日の美容院なんて、幸せな女の子が一杯に違いない…と偏見もって行ったらば、なんだか悉く男の人ばかりでした…。そんなもんなんだー。
鰤映画見た!
やーふーふー(悦)!見れないと思ってました!(スケジュール的に)だってなんのトラップなのか、いつも行く映画館では最終が六時、来週からは更に最終三時、という冬休みのお子様にしか見せないぞって勢いの上映スケジュールだったんです…。ほわ。なんなの鰤。おおきいおともだちで稼ぐ気ないの?むしろユーは大人のお姉さんで稼がないといけないんじゃないのかな!(断定口調)
でもどうしても見たかったので、他の映画館で探してみたら、八時でやってる映画館を発見したので、急遽変更。ミッコと二人で見てきましたよー。わーい!

ワタシが行くときは絶対に街中や駅の近くの映画館とかじゃなくて、郊外型複合施設です。そっちのがオールナイトやってるし、車で行けるから好きなのです。もっと近所に一件できればいいのですが…どうせ田舎なんだし。
今回の所は初めて行く映画館でした。ミッコと二人で、おー、初めてきたね!と建物見上げてみたり。笑。ロビーにあまーいポップコーンの匂いが充満してて、なんか物凄く久々に郊外型の映画館に来た!って思ったり。笑。いつもどこ行ってるんだって思われそう…いや、いつものところはいつものところでだいすきです…。でも、なんかたまに違う場所に来るのも楽しいなあ。遠いので、たまーにでいいのですが。

えーと、八時からのアニメ映画は10人ちょっとの集客でしたが、ほぼ女性客でした…。鰤見に来る大人のお姉さんなんてもう完璧に腐女子カテゴリで間違いないよね。純度100%に近いヲタ率だよ。二人だけ男性客がいたけれど、何を目当てにきたのか聞いてみたいくらいだ…(純粋なジャン読者ですよ!)。
一般人に混じって不審な反応しつつ見る普通映画に慣れていた我々は、思いがけないヲタ率高い濃厚な空間にいつもとは違う緊張が走るのでした。

そんなわけで、鰤映画感想でーす。
今月の密かな目標。
このブログの左端についてるカレンダーをご覧ください…ほらほらほら、全部埋まってるでしょう。
はい、今月の野望は日記を毎日書くことでした。(過去形で言うな)(現在進行形です!やりますです!)
先月ミッコと話してるときに、どうしてワタシのブログは週に一回二回空くの?なにかの符号?毎日書かないの?と聞かれ、たいそう動揺したわたくし。そ、そりゃあ、なんの作意もなく、ただ単に週に一回や二回、何も書くネタが思いつかなかったり、書き逃したりしてるからですがな…!意味なんてなにもないよ…!と焦ってしまいましたですよ。
でも、なんとなくそんなことを言われたので、毎日書いてみる…期待されてるのかと(笑)。何か望まれるとその期待を裏切ってはいけないと思ってしまう性格らしいです。ほんとかな。笑。

で、今日は遂に何も書くことなく一日を過ごしてしまったのと、ミッコにこの話をしたので日記にも書いてみる…。有言不実行なんです…どちらかというと不言実行派なんです…。
さて、あと一週間、埋められますように…!(そして来年からはまた気紛れな日記になるのです。笑)
えらごんネタバレ感想~
先週マガが合併号だったことに、本屋行ってから気付きました。orzメグどういう展開になるのかな…。

えらごん観て来ました。えらごんてどう略すればいいのかな…。ごんごん?(略てない)三部作らしいので、後々悔やまないようにと初回チェック。お前そんな時間がどこにという声が聞こえます。もうひとりのワタシです。海へ沈めます。夏ごろリニューアルして浮上予定。
来年の年賀状は。
でぶやを見てたら聞き覚えのあるBGMが流れてました…遙かでした…3のW白龍のデュエットが実は好きです…冬コミ終わったら十六夜記リプレイ必須なんです…(なんだそれ)。

REDを初めて読みました。ジャイアントロボの漫画版連載で、なんだかんだと見逃してたのです。パラパラ立ち読みしただけなのですが、草間博士がまだ生きてて、幻惑たんがいました。ということはジャイアントロボが生れたときの話をやってるのかな。銀鈴みたいなひとがいたような気がするのはスルーしてもいいのでしょうか…(よくないでしょう)(銀鈴出すなら北京支部だして!)。
ロボ誕生秘話辺りもいいけれど、ファンが一番見たいのはバベルの塔作戦じゃないかと思ったり。(ワタシが一番見たいのはそこ…!)今川監督の脳内にあるネタが発表の機会を失わないうちに、どっかで露出してくださると嬉しいのですが…!

今年の年賀状…というか、ひしひしと挫折の足音…今年も結局年賀状は印刷オーダーを出してしまいました…。去年の年末に買った複合機(コピ本作ったり、スキャナで呼び込んだり印刷したりとか、夢いっぱいだったの!)は結局今年一年開封すらされずに箱の中でひっそりと放置プレイ続行中ですよ…。去年買ったときは新型だったのに、きっともう一度も使わないうちに型遅れになってゆくのです…可哀相な子…(お前が言うな)。
というわけで、今年も一般印刷の味気ない年賀状がゆくと思われますですよ(お友達方へ)。あ、ちゃーちゃん、お正月実家に帰れないようなら、そっちの住所教えて欲しいー!(それこそこんなとこで言うな的な…!)
今週のジャンねたばれー。
感動実話モノに弱いです。今晩のまるみえはやってくれたました…。久々に見たらそれでつか…。
ひとり部屋でこっそり見てだーだー泣いてました。だってね、奇形で指の数が足りない女の子がピアニストになってお母さんに感謝の手紙を読んだら、感動して拍手喝采しながら泣くしかない…!

たまに涙腺が弱いらしいです。
なので、実は毎朝のニュースで死亡事故とか殺人事件とか流れると、遺族が可哀相で朝からメソメソ泣いてます。ぶっちゃけ自分でキモい。というか、おかしい。
でも基本的に心無いひとなので、目の前で人が車に轢かれようとも一瞥して放置すると思われます。大震災とかきっと子供なんて突き飛ばして逃げるんだよ。豪華客船が沈むときも我先にと救助船に乗り込んだりね。わあ。多分…そういう人になる…なりたい…(ハ?)けど、人には人として踏み越えては生きてゆく資格のない一線もある…(ひき逃げはいいのか)(いいかな?)(いいわけあるか)。
しょーもないことをもそもそと考えつつ、毎日を生きてます…。

ところで、今週のジャン。(尊厳問題と萌えが同居する脳内
アカイイト・クリアー感想最終(多分)
なんか日中ずっと寝てました(笑)。告白か。告白なのか、冬コミの新刊落としますという告解か(死)。
九州のほうでも雪が降り始めたといいますしね…!この地方でもそのうち降るんじゃない?降ったら冬眠でいいんじゃない?むしろ、冬コミ終わったら春まで冬眠したいんですけど…(至福…)。

で、冬眠する前に、そういえばやり忘れてた(笑)なあと思って、アカイイトの最終ルート入って来ましたー。以下ネタバレゲームリクアー感想です。
知多半島食い倒れ二日目~
翌朝は無駄に六時とかに起床してしまいました。凄く眠かった…。
去年、朝ご飯に出た焼き鮭にも感動したのですが、今年は普通の干物だった…え…去年の感動はないの…?ちょっとがっかりー。
まあ折角知多半島くんだりまで来たんだし、ということで、漁港のお魚広場に行って魚介を見つつ(前日食いまくったおかげか、何も買いたい衝動に襲われなかった正しくない旅行者)(牡蠣安かったのに!)、ちょうど時期が重なってたということで、イチゴ狩りに行ってきました。人生初イチゴ狩り…!知多はあきひめでしたよ。美味しくて大きいイチゴ!ヘタと茎の部分がとてもぽろりと取れやすくて、片手で食べ歩くのに最適な果物。

でも、何事もほどほどがいいよね…。

イチゴ狩りは元手を取ろうとしたら食べきれない…。そして、一種類のものを食べ続けられない私はまたも早々に脱落したのでした…。一パック分も食べてない…食べ放題に際してこのテンションの低さは罪だ…。皆頑張って一杯ヘタ放り投げてました。すごいすごい…!いちごは先端の赤く熟れた部分が甘いんだけれど、栄養があるのはヘタの近くなので、ヘタのほうも食べてね、と農家のおじさんに言われてコンデンスミルク渡されましたが、何もつけないでもヘタのほうまで充分甘いイチゴでした。あきひめ万歳。

とゆーわけで、前日に引き続き、好きなものだけでお腹を満たしたワタシが次に目を覚ましたのは地元へ戻ってきてからでした…。運転手さん申し訳ない…(でも皆寝てた)(更に悪い)。
先週に引き続き、食い倒れな週末なのでした…。
知多半島魚介食い倒れの旅~
マックのグラコロが終わってしまいました…今年の冬は三回しか食べてない…隙あらばと狙ってたのに。(いや三回食べれば充分なのかしら?)

本日から知多半島へつるりと出発。何の観光もない、ただの海の幸食べ尽くし旅行です(笑)。でもワタシ、この南知多で魚介の美味しさに目覚めたといっても過言ではないので、もう最近は毎年行ってますですよ…。
というわけで今年も喜び勇んでいそいそと。
行きの車がDVD付の車で、リクエストもしていないのに飛行計画を用意してくださってたので、まったりと機長な豆たんを視姦しつつ後部座席でふんぞり返ってどこのお代官様てくらい堪能~の行道でしたよ…。機長な豆たん久しぶりだな…。可愛いな…。コックピットでこんな豆たんを犯す夢は捨ててませんよ…(捨てろ。年末とともに捨てろ)(そして年明けとともに復活)。
宿に到着して荷物を下ろして一服したら早速夕食です~。わー!魚介魚介!海老とかさばきたての舟盛がぴくぴくしてるー!海老のお刺身ってちょっとだけ弾力あって美味しいのですよ…!甘海老以外の海老だってさばきたてはちゃんと甘い…。
でもお料理の内容が去年と違ってしまってました…毎年一緒だと芸がないと思ったのかしら…別によかったのに…。去年は蟹が丸ごと一杯出てきたのに、今年は足だけで、代わりに焼肉の瓦焼きが出てきました…魚食べに漁村に来たんですよミーたち…!でも食べる。美味しい(そんなもんかお前の決意)。
毎年というか、会席とかコースの宿命というか、酒飲みは大体最後まで料理を味わうことが出来ないという業がありまして…。ビールってお腹膨れるんですよね。宴会初めからガンガン飲んでると、多分三分の一も料理は口に入らないのです(飛ばしすぎです)。というわけで、料理をすべて味わいつくしたかったらお酒は控えないといけない。けれど、この旅館の料理は物凄い量が出てくる。全然海の幸出し惜しみなし!みたいな量が。ということで、普通に食べてても食べきれない。

なら、もう酒に溺れて食べ損ねても、満腹で食べ損ねても同じじゃね?みたいな?

…いやほらほら、忘年会みたいなもんよ…今年のすべて忘れて来年への活力にね…。忘れちゃいけないこともあるけどね…酒の前にはね…。
気がつけばビール瓶40本以上空いてましたよあら不思議…。実質何人で飲んでたのか覚えてないけれど、自分の覚えてる限りなら、かなり飲んだ。今年で一番飲んだ。これ以上飲んだら美味しく感じなくなるからやめておこうというところまで飲んだ。
割と理性の人なのは、ビールばっかり飲んでたからです。味に飽きやすい人なので、同じ種類をそんなに…ええ、そんな大瓶五本以上とかね…飲みきれないですからね…今回もビールだけで美味しく頂けるそこそこで切り上げで…。(でもだからといってチューハイを飲んでもいけないのです。あれは糖分が一杯入ってるので、ビール以上にご飯のお供に向かないのです)(飲みすぎるとお腹壊しちゃうのですよ)
そして、物凄くしまったあああああと思ったのが、終盤にセルガキが出てきたこと…。わあ!牡蠣の丸呑みあるならもっと早く出てきてくれれば…!
惜しいことをしました…でも九州で食べたのよりも小振りだったのでまあいいかとも思いつつ。今年は季節初め暖冬だったものだから、海の養殖物の育ちが悪いそうですよ。最高峰の牡蠣と称される鳥羽の牡蠣を年末に食べたいなあと思っていたのですが、小振りならお取り寄せはやめておこうかと思いました…。家で焼き牡蠣しても汚れるだけだしね…。

そういえば、連れのひとりが飲みすぎてげろりと吐いたら、物凄い形相で旅館の女将さんがすっとんできました。
「ノロウイルスですか?!ノロウイルスですか?!!」
いや、ただの飲みすぎです…。てきぱきと片付けてくれたのですが、介抱した人に「手を洗ってください!手を洗ってください!」としきりに言っていました。今の時期、食品を扱う業種は物凄く敏感になってるんだなあ…。連れの半分以上が吐いたとしても、明らかな飲みすぎなので気にしないでくださいといいたかったです…。

ところでこの旅館は深夜にラーメンの屋台が配達をしてくれるところなのですが、去年食べ損ねた屋台ラーメンは今年も食べれませんでした…。皆よく入るね…。風呂入って少し胃がこなれたの?ワタシは睡魔に負けました…。温泉入って寝た…まさに欲望そのまま…。
漫画版「大奥」
本屋行ったらよしながふみさんの「大奥」が出てました。知らなかった。二巻だ。ミッコとT姉に知ってるか聞いたら、男女逆転大奥で結構面白いよということだったので、つるっと購入。
ネタバレってことでもないのですが、感想でーす。
今週のトキュねたばれ~
今週のジャン感想…。
今週のジャン感想…というか、ジャンを売ってないコンビニなんてありえないと脱力…。月曜発売だけど、火曜に売っててもいいじゃん?昨日買えなかった人だっているじゃん?月曜で完売するような入荷数制限してるなんて、なんて経営上手なの…!(褒めてるの貶してるの)
ワタシと同じくコンビニに入った男の子が同じように雑誌コーナーで何かを探して、それがなかったらしくすっと店を出ました。ジャンとヤンマガがなくてワタシもすっとコンビニを出る…前に歩いていた男の子がワタシの隣の車に乗り込んで走り出し、そのあとに続くワタシ。
おやあ?と思ったら、同じように数百メートル先にある違うコンビニにその車は入りました。おおおまさか…!と思ったら、その男の子もジャンとヤンマガを買いたかったらしく、ワタシと一緒に同じラインナップを手にとっていったよ…。
軽くストーカーと間違えられそうな行動です…。
(誰が)
(ユーが)
車で行きやすい場所にあった近所の本屋が移転してしまったので、どうにも他の行きつけの本屋を決めかねてる状況です…。

ジャンネタバレというか…。
JOJOの劇場公開に付き合ってくれる友達は絶対に一人もいない雰囲気です…え…皆DIO様を崇め奉らないでいいの…?(いいのと言われても)ジャンは大きく塾長信者とDIO様信者に分かれる(といいな)かなみたいな…。
一足早くクリスマスの…。
友達が唐突に(冗談かと思ってた)クリスマスプレゼント交換会したい!と言い出したので、ヒルトンでクリスマスパーチーしてきました…ていうか、ワタシ昨日まで暴食の限りをつくしてきたので、何も食べたくな()。
えーと、クリスマスプレゼントの交換なんてどれだけ久しぶりの響きがあることか…時間がないので取りあえずソニプラで絶対に自分が貰いたくないものを見繕って用意して行きました。正しい友情です。
全員で歌を歌ってプレゼントを回すのよ、とかいうから、「ひとりでやれ?」と笑顔で突き放し、結局くじ引きを引くことに。ワタシが当たったのは言いだしっぺの子が用意したアヒルのおもちゃでした…。ほら…あのお風呂に浮かべるアヒルさん…。ていうか、こんなん売ってるんだ…。
そやつは小生意気にも電池を入れると光を発して、その光の加減が癒しのなんたらになってどうたらという説明でした(スルー)。拙者、アヒルに癒せるような生温い人生なぞ送ってござらぬ…!と断固使用を拒否したいところですが、陛下からこれを下賜された次男を思えば妄想で一時間くらい過ごせるアイテムなんじゃないかな…と思えばそれなりに使えそう>冬の長湯のお供に。妄想と癒しは何時だって表裏一体…(無理やり格言)。

ついでに新しいハンドクリームを探すつもりだったのに、何故か起きたら三時だったので、そんな時間はなくなりました…あらあら不思議…昨日早く寝たのにね。(今日仕事してる綾瀬てんぱいとT姉に殺されますよ)(ミッコともども)
あーあーあー、ハンドクリームの新しいの悩むー。こればっかりは自分で使って試すしか…。
九州旅行二日目~
頑張って早朝から起床して(三秒で寝られるノビタとよく言われます…)(不眠症とは無縁です…)あさごはーん。昨日あれだけ食べたけど、また朝からモリモリ食べた食べた…。ホテルの駐車場の隣の空き地で日韓親善太極拳教室とかいうのを開催してて、ああ、昨夜大浴場行こうとしたら団体客入ってますって言われたのはこれか…と思いました。太極拳やりに130人もの日韓の団体客が入ってるんですよ。すげえ…。
初日の疲れを癒した我々は(お風呂広くてアメニティ揃ってていい宿でしたよ!)、呼子の七ツ釜遊覧船ツアーです…!(今回の旅第二の目的)一週間前から海の状態をチェックしてたワタシ。だって時化だと出航できませんとか言ってたんだもん…。
七ツ釜は玄界灘の荒波で削れた玄武岩の岸壁に自然に開いた七つの洞窟です。玄武岩って凄い細長い岩みたいで綺麗なんですよ!本当は芥屋の玄武岩を見たかったのですが、この時期は遊覧船ツアーをしていないそうなので七ツ釜にしたのでした…。
出航して湾内を結構なスピードで動いてるとき、視界の端に海保の巡視艇発見!隣に座るミッコをどつくワタシ。二人して反対側の客席に駆け込む我々。湾内だけど高波で揺れる船体。ワタシが船員なら奇声を上げてどたばた走る乗客は海に放り投げるな…!と思いつつ、心のファインダーに納めて席へ戻りましたが…。
玄界灘の荒波は半端なかったです…。
これか…これがメグをひねくれさせた育てた玄界灘か…!
おえっぷ。三半規管弱いワタシは(三半規管てどうやって鍛えるんだろう…)遊覧船のゆれにも倒れそうでしたよ。酔い止め飲んでたのにこの吐き気…おおう。玄界灘…。でも物凄く綺麗でした。普段太平洋の汚染された海しか見てないからなあ。ミッコ、ここなら飛び込めるよ。118したげるよ。ワタシの携帯防水だから無問題。そんな心温まる会話…。
残念ながら波が高くて七ツ釜の洞窟内までは入れずに終わってしまいました。あああ。でも季節柄仕方ないよね…出航してくれただけでも嬉しいもんさ。
また帰り際、高波にも負けずに遊覧船の窓開けて仕事中の巡視艇を激写(ミッコが)。仕事してるところ初めてみたなー(笑)。よかもんみたばい(似非方言)。

そういえば、呼子では日本三大朝市と呼ばれる朝市が開催してるんだそうで。それが遊覧船乗り場のすぐ横でしたので、酔いつぶれたT姉を置いて三人で朝市観光してきました。烏賊が有名なのかな…烏賊シュウマイがいっぱい売ってましたよ。これ美味しいんだよね。でも何故か土産に買ったのは佐賀牛のタタキ。美味しかったの佐賀牛…あとは烏賊の塩辛。酒のつまみの自分土産なの…。ミッコが買ったイチゴも激旨でしたのよ。ユーたち漁港で何買ってんのってカンジで(笑)(自由民)。

そこから今度は車を走らせて海岸沿いをドライブです。いや、ドライブは必然的結果というか、浜辺で牡蠣を食べさせてくれるところを捜し歩いてました。笑。途中で唐津の港湾合同庁舎に偶然たどり着きましたよ。そして、巡視艇も!二隻も!わあ!(またあがるテンション)しかもしかもしかも、唐津の巡視艇は善良な納税者に対してウェルカム状態で開放されてました…まあ…!鍵かかってないってことは乗っ取ってオケってこと?わあわあわあ…。いやしませんよ、そんな…善良な納税者ですから…。善良な…(フェードアウト)。
そういえば、港にはお決まりの国交省の公舎も併設されていたのですが、多分、すすきのっぱらの何もない土地で浜風や台風被害が凄いのかもしれません。窓ガラスに割れた場合の飛散防止(と思われる)ガムテープが張り巡らされておりました。

「米丼」って文字貼りで。

…米丼って…いや、確かに窓の枠に対して十字もしくはアスタリスクっぽくて充分な保護になってるよね…。
米丼ですか…そうですか…国交省というか、唐津が好きになりそうだったよ…うっかり生暖かく見守りそうだよ唐津…。
そんなこんなで海岸線。虹の松原というところにたどり着きました。日本三大松原のうちの一つだそうです。でも本数的には日本一なんじゃないかな…!何キロ続くんだこの松原といった具合。絶対に木の根元に死体埋まってても目印ないよね。ていうか、春がきたらどんだけの毛虫が発生するんでしょうか。想像するだけで泣きそうです。絶対に春は行けない…!
でも松原の途中で唐津バーガーの販売車と遭遇。唐津バーガー!佐世保バーガーに引きつつき、唐津バーガーも制覇!唐津バーガーは良く知らないんだけど、照り焼きソースみたいな味付けでやたらとこしょうがいっぱいかかってましたよ。これはこれで美味しい。唐津バーガー美味しい。ほうほう。
唐津バーガーを食そうとも、牡蠣への執念は捨てず(笑)そのまま海岸線をドライブ(そういえば土曜は雨だったけど、日曜は快晴だったのです!玄界灘超きれいでしたよー)。そしてついに牡蠣が食べれる漁港に到着…!わあああい…!量り売りの牡蠣を買ってね!ビニールハウスの中に誂えられた即席バーベキュー会場で焼いてたべるの!わあ!わあ!三キロ買ったよ…!(牡蠣をお腹壊すまで食べるツアーの初志貫徹)でもほら、牡蠣って殻が思いからサ…(言い訳)。牡蠣は網の上で焼いてる途中に塩水の吐き出し攻撃という侮れない技を発揮する生き物でした。侮れない侮れない…。周りに飛散してるんだけど、どうしようも防ぎようがないカンジで…。焼き牡蠣って絶対に戦闘態勢をしいて食べにいく食べ物だと思いました…汚れてもいい動きやすい格好必須(笑)。
これで念願のお腹いっぱい牡蠣ツアーは果たされました…欲を言うなら、生牡蠣もちゅるっと丸呑みしたかったのですが、焼き牡蠣でしか食べれなかった…まあまた今度別のところで…。

牡蠣を食べた後はナビ子にすべてを任せて福岡の太宰府天満宮への一般旅行ツアーに切り替え。優先ルート提示といっているにも関わらず博多港経由ルートを推奨するこのナビ子は、我々との一泊二日の旅行の間に何かを学んだ模様。船か…そんなに我々に船を見せ付けたいのか…いいだろう受けてたとう…みたいな。
そこで綾瀬てんぱいが博多港の巡視艇ちゃんにフォーインラブしてしまうのですが、タカヤマお昼寝タイム突入(だってあったかかくてお腹いっぱいだったんですよ…)のため車でひとり待ちつつ。次に意識を取り戻したときはナビに振り回されたT姉が四苦八苦しつつ太宰府天満宮近くまでたどり着いたときでした。笑。まあ予定調和。
太宰府天満宮ってすっかり忘れてたけど、梅が枝餅が名物だったのですね!うちのママこれ大好きなのですよ。常温保存と冷凍保存で30個ほどお土産に買って帰りました。(加減を知らない人ですか)現地でもミッコたちとはぐれつつ焼きたてをもそもそ食べたよ。美味しかったよ。梅が枝餅。おしるこを凝縮したようなカンジ(?)。
大宰府は学問の神様ですよね。学問…とんと離れて久しいジャンル…。なんの願いもないままにお賽銭を入れて無病息災を祈り(違うんでは)おみくじを引くと大吉でした。わあ。また無関係のところで運を使って(笑)。
奉納してあった絵馬は流石に受験合格祈願が大半だったのですが、その中で面白かったのを二つ紹介。
①「弟が希望通りの道を歩めますように」
おにいちゃん…!なんだそれ萌えか…!萌えか…!その願いはワタシがかなえてあげたいよ…!萌え…!多分学生っぽい文字だったけど、大人になってもその弟ラブさ加減を忘れずに人生を送っていただきたく…!そのための助力は惜しまないよ…!
②「もう二度と絵馬が落ちませんように」
………。
ユーなにがあったのユー…。
なんか物凄く切実な願いなんだね…。ていうか、前回落ちたんだ…それが何よりいやだったんだ…どっか合格させてくれじゃなくて、絵馬が落ちないでくれが願いなんだ…。
ユー…人生ファイト!

さてさてさて、有名な観光地も踏破して、また屋台で焼き鳥とか買い食いしつつ(また食ったのか)日もどっぷりと暮れてまいりましたが、我々はまだとんこつラーメンを食していないのです…!ノー…!とんこつを食べずに九州は出れない…!帰りの飛行機まであと二時間だけど、乗るわけにはいかない…!
ということで、またナビに頑張らせつつ、中州の屋台街へゴー。屋台街では多分一竜っていうとんこつラーメン屋が有名だったらしいのだけど、何もチェックしてなかった&時間がとにかくなかった(笑)ということで一番近い博多ラーメンの屋台に飛び込んで10分で完食。博多ラーメンて細麺なんですね。ぎとぎとのとんこつというわけでもなく、あっさりと食べたので、もしかしたら本場のとんこつラーメンと博多ラーメンというのは違ったのかもしれない…。
ともあれ食べるもの食べて駆け足で福岡空港へ。レンタカー乗り捨てて適当に(笑)お土産買って、なんとかギリギリ帰りの飛行機の間に合ったー。ていうか、また綾瀬てんぱいと今度はミッコが金属探知機に(笑)。ユーたち心のナイフを研ぎ澄ましすぎなんだよ!もっとワタシみたいに穏やかな草食動物になればいいのに…信心深い仏教徒になればいいんだ…と横目で見つつ、時間がほんとにタイトだったT姉たち東京組と別れ、慣れ親しんだ(笑)JALの小型機で帰宅の途についたのでした…。
いやもう、国内線は全線スタフラになるべきだよ…でもJALのフライトアテンダントのお姉さまには何の不満もないのですけどね…。(飴玉全種類くれたし)(食べないくせにお前)
飛行機って流石に早いなあ。昔は好きくなかったのですが、今は楽を金で買う年代…。あっという間におうちです。快晴だったためか雲がなくてずっと夜景が見えてました。

そんなわけで、充実したというか濃縮したというか内容濃すぎたというか、素敵な二日間でした。先輩方とミッコありがとうー!
そして牡蠣とか観光とかいいつつ、結局食い倒れか!みたいなこの食事量。すげえ。何キロ太ったんだろう?
防寒を考えておニューのブーツを履いていったら、想定以上にハードに動き回っていたらしく(走ったりなんだかんだと)ヒールがつぶれまくってました…なにこれおニューだけど修理…?修理なの…?どうしてヒールのブーツを履いていったのワタシ…(考えなしだから)。おかげさまで足が筋肉痛です…。
九州旅行初日~
昨夜の最終近くの新幹線で東京に着いて日付変わってからT姉んちお泊りで就寝二時だったのに、五時起床ってどんな前世の業なんだろう…。
眠い目を擦りつつも文句はいいません…すべてはスタフラのため…旅行のため…人間、自分の好きなことにはいくらでも頑張れる…。
羽田です。
スタフラです
スタフラは新参者なので隅っこのほうにカウンターがありました。遠いよスタフラ。広いよ羽田空港(そいえば羽田利用初めてだー)。
金属探知機でお約束的に綾瀬てんぱいとT姉が引っかかりました。朝っぱらからネタを有難う的に遠くから他人の振りしつつ、ブーツまで脱がされた先輩達を激写。そして某掲示板に投稿。晒し者として取りあえず儀礼的に辱める。屈辱な仕打ちに塗れる先輩達。朝から軽く満足。
そして、送迎バスにてスタフラへゴー。おおお格好いいよスタフラ…!(目がハート)なんだこれ、なんだこの格好いい飛行機…!変な国旗とか花とか書いてる場合じゃないよ航空会社各社…!これからは黒の時代がくる…!機体黒!内装も黒!素敵!素敵!もうなんだかとっても惚れた!ごわー!九州行くのに羽田まで来た甲斐(笑)あったー!
それでもって、厳かに(そうか?)始まる子安のアナウンス…そうです、ミッコが何故スタフラに乗りたがったかって、搭乗アナウンスの声が子安だからです…(笑)座席前の液晶画面に役者さんがシートベルトの説明とかで身振りしてて、その声のアテレコが子安という話なのですが。英語の字幕つけるよりも子安が英語で説明したら更にうけたのに。(JALみたく)
もうすべてが格好良くてすべてにうっきうきで朝からテンション最高潮。羽田→北九州間は飛行機で一時間半くらいです。途中、地元上空を通るときはミッコと二人で「うちんたなんでここ通ってるんだろうな…」と我に返り掛けましたが、いいんだ…こういう遊び心が現代社会に疲れきった大人には必要なんですよ…疲れ切るほど現代社会に迎合してませんけどね…。
スタフラが降り立ったのは北九州空港です。新しく出来たやつ~。凄い新品で綺麗なカンジ。このくらいの規模が歩くのにも疲れなくていいですよ…。
レンタカーの手配をミッコたちに任せて、ひとり空港内フラフラするワタシ。入り口のインフォメーションで劇的な出会い。

メーテル…!!!!!

(何故)北九州空港の受付嬢はメーテルがいた…!なんかどっかの大学が作った人型ロボットのメーテルでした。動くの!喋るの!質問に答えてくれるの!ラブアース博にもいたんじゃないかなこんなロボット…。わあ…メーテル睫毛長!腰細!
ワタシの「鉄郎はどこにいるの?」という質問に「さあ…今は星の海のどこかにいるんじゃないかしら…もしも会いたかったら、私を作った博士たちが鉄郎も作ってくれるかもしれないわ」とか答えてくれた…!(なんだその面白応答機能!)
因みに、隣にいた生身の受付嬢に、「それはさておき、スタフラグッズはどこで買えるんでしょう」と聞いたら、「現在取り扱いはございません」と言われてしまった…ないのか…スタフラグッズ…(買ってどうする)(いや萌えたから)(だってミッコなんて機内のゲロ袋まで着服してきたよ!)(ユーもな)。

北九州空港からはレンタカーです。今回もマツダのアクセラたんー!アクセラたんー!超好きー!もうアクセラたんに緑があったら、即乗り換えるんだけどな…。(アクセラセダンはないんだよね。アクセラスポーツならあったけど)まずは第一目的地の門司港です。船的なアレで。
雨降ってきたのですが、図らずも港に行ったらなんかのイベントやってて、そこの屋台で九十九島牡蠣が食べれました!わあ!今回のメインこなした(笑/お腹壊すまで牡蠣を食べようツアー)。ついでに観光案内で門司の焼きカレーが有名らしかったので、そこでつるっとお昼を頂きました。焼きカレー。横浜のミュージアムに入ってるよね…有名らしい。要するにカレー味のドリアみたいな?ご飯にカレーかけてチーズ乗せて卵乗せて焼く…。たまたま入ったお店では卵が半熟でとてもよさげでしたよ。半熟卵好きー。
で、牡蠣食べて焼きカレー食べて国税の船的なアレにアレして出立。
次の目的地は佐世保です。(地理的な話は皆まで言うな)(効率よく観光するという言葉は我々の辞書にはきっとない)佐世保は前回も船的なアレでうろうろしたので、今回は佐世保バーガーリベンジとちゃんぽん再びでーす。
佐世保バーガーは海自資料館の近くの光バーガーというお店。前回は一時間待ちとかで諦めたんですよね。今回は30分待ちとのことで、全然待てる待てる。海自記念館でウダウダ時間つぶしつつ(ここも前回観光済み)買って食べました。おいしーい!佐世保バーガーって何でこんなに美味しいのかな!どこがこうであれがそうで、とか説明できないのですが、なんだかもう全部がファーストフードのハンバーガーとは違うカンジです。
バーガーを食べたら今度は佐世保から30分くらいドライブして吉井町という町へ。洞窟とお寺の観光がしたいので付き合ってもらったのですーvでもスミマセン…事前にDLした地図の地名がぼやけててて肝心の寺の名前が読み取れない不始末…ガフ…。洞窟にはたどり着けたんですけどね…。もう一箇所の御橋神社というところが全然ナビで見つからないの…。おはし神社というところは、天然の岩が削れてできた橋が名物の神社です。山の上に見えるんですよ。(神社自体山のてっぺんに建ってるのですが)自然の建造物なので人は渡れない橋なのですが、取りあえず見たかった…。
T姉にぐるぐるとその辺を周回してもらってる間に日が暮れてしまい、偶然にもたどり着けたときには既に神社は閉まってました。
またアレですか…。
アレですね…。今回も懐中電灯の準備は万全です…。
抜き足差し足しずしずと境内の奥に入り込み。なんか住職さんのおうちみたいなところも通り過ぎ。月明かりでいける一番奥まで行ったのですが、仏像とは別に阿修羅像みたいなのが三体祭ってあるところまでたどり着きました。そしたら(多分動物?)妙な泣き声というか音が聞こえてきてしまったので、信心深く敬虔な仏教徒のワタシは後ろの仲間を振り返ろうと思ったら、無神論者の三人は全然着いてきておらず(笑)。何それ。ユーたち何しにココきたの!なにこの放置プレイ。(笑/あとから聞いたら住職さんに見つかって不審尋問されてたらしい)チキンなワタシはひとりではそれ以上山奥に進むことが出来ずにそそくさと舞い戻ってきました…。
灯りのある辺りまで戻って敬虔な仏教徒らしくちゃんと賽銭投げてお参りしてたら、住職さんが敬虔な仏教徒のワタシにお寺の説明をしてくれましたよ。ありがとう住職さん…日が落ちてから不法侵入してスンマセン…でも敬虔な仏教徒なので荒しではありません…(そういう問題では)。
残念残念といいつつ、再度佐世保に取って帰り、佐世保駅で夕ご飯にちゃんぽんを頂きました。駅の高架下に入ってるちゃんぽん屋さん!前回も行ったけど、ちゃんぽんはもうここでいいってくらい美味しくてお気に入りです。トキュ的なつながりですが(笑)。
ちゃんぽんて人生で二回しか食べたことありませんが、なんで食べても食べても終わらないんだろう…とか思いませんか?本当に全然なくならないんだもん…。でも一食で野菜をあれだけ食べられる一品料理も他にないな、とか思う…。バランス取れたいい料理?

北九州に降り立って佐世保に来ましたが、今夜の宿は唐津です。唐津はコンビニ(ブラックモンブラン食べたかったの!)のお姉ちゃんも飲食店のお姉ちゃんも露天商のおばあちゃんもみんなクリスマスコスプレに勤しんでましたよ…唐津…なんて暖かな町なのかしら…。
地理的なことは皆まで言うな。これでいいのだ、これでいいのだ…(謎のリスペクトを含みつつ二日目へ続く)。
九州旅行前哨戦~
土日で九州旅行です。綾瀬てんぱいとT姉とミッコとミーの四人で。なんだか行く前から海のお巡りさん的な方向性を示唆しつつあるメンバーにて。
取りあえず、そのために今日は移動日でした。つるっと東京まで。
………。
うちから九州行くのに羽田経由。
それはなぜなら、スタフラに乗りたかったから…!(ミッコが)
スタフラ…!スタフラ…!真っ黒な飛行機…!それに乗るためだけに、東京経由で北九州…!(笑)

好き勝手人生謳歌してます。
罪の町とオリバー少年。
なんか、ワタシ特に舌が肥えてる生き物の自覚はないですが…。最近、紅茶の味を覚えてしまったというか、ここ二ヶ月くらいもらい物のハ/ロッズの紅茶を飲んでたら、リプ/トンのティーパックが全然味しないように感じる…おおおなんだこれ…。今までは高い茶葉だろうが、安いインスタントだろうが、どの紅茶でもそれはそれの味と認識できていたはずなのに…。飲んでたのがダージリンだから特になの?アッサム派だけど、ダージリン飲んだからいけないの?庶民らしくりぷ/とんのティーパックを「紅茶」と認識する舌に戻って頂きたく…(己に向かって)。

三つ目と一緒にレンタルしてきたDVD鑑賞会ー。
シンCITYとオリバーTWISTです。最近DVDチェックしてなかったので遅まきながら…。
肉好きとか思われそうですがそんなこともなく。
付き合いでディナーをご馳走になったのですが、自分が20分早く来すぎた&相手が連絡もなしに30分遅刻してきた場合のこの居た堪れない空気は一体どうしたら…!
居た堪れない空気が苦手なタカヤマですコンバンワ。仙台牛が食べたくて自分で指定したお店なのに、今日のお勧めは鹿児島の黒毛和牛ですといわれてあっさりチェンジ。どうせお前仙台も鹿児島も違いなんて判らないだろと言われればその通り…!物凄く気に入ってしまったので、ワタシが30分放置された客だと店員が忘れた頃にまた個人的に行きたいなあ。でも隠れ家的お店なので駐車場がないのが難点といえば難点かな…。誰か、一食に諭吉連投しても構わないというお友達、一緒に行って…!(おらんか)

先週から車のガスをずっと入れ損ねてて、もう限界なので給油に行ってきました。最近セルフばっかりで、セルフが面倒くさくて嫌いなワタシは可能な限りセルフじゃないガススタを探して給油してます。でもそういうところって営業時間短いんだよねー。今日はもう本当に限界だったので、一番近所のセルフに駆け込みました。
そこはセルフなのですが、夜中でもいつでもレジの店員が女の子なので大好きなのです…!こんな深夜にうら若き女性が深夜勤務いいのかなーと思うけど、ワタシが嬉しいので気にしない。セルフで何を選ぶって、金額が他より安いかとかじゃなくて、お会計の店員が女の子というところですよね…!(セルフじゃないなら別に構わない)
なのに、何故か今日はバイトの男の子だった…超がっくり…そんなん、寒い中来た意味ないじゃん!くらいがっかり…(お前の目的はなんだ)。どうしたのかなー。女の子たちやめちゃったのかなー。そしたらもうあそこ選ぶ理由ないんだけどなー。最近深夜でセルフじゃないところ減りましたよね。遊んで帰ってくると間違いなく日付が変わる時間なので、ガス補充したかったらセルフしかないという選択権のなさ…。でも金額ってそんなに変わらない気がするんだよなあ。ワタシの活動時間である深夜でも店員さんが女の子のセルフを他に発掘したい…。
鰤&アイシ新刊感想~
昨日、長くなりすぎて(笑)書きそびれた鰤とアイシの新刊感想でーす。未読の方、ネタバレ回避してくださーい。
鰤のイラスト集ゲットー!
ベルトの画集出たー!うわーい!嬉しい!ベルの絵柄好きです。ずっと出るの待ってたんだよ!出ないものだから、本誌のカラーとか切って取っておいてたもんー!(出るのが遅すぎた感も)これでカレンダーを買わなくてもいいかなってちょっと思う(笑)。

以下、ジャンの今週号のネタバレ感想を交えつつ、つらつらと。いや、だらだらと?
みつめがとおるDVD~
三つ目がとおるを延々見てました週末…。9巻からでもつるりと見れましたです。視聴者に優しい設計なのかしら。でもやっぱり大昔の記憶にある漫画版とは違うイメージだったので、漫画版も確かめたくなってしまった今日この頃。愛蔵版とか出てましたよね…え、まさか買うの…(自問)?いやそんな…まあ手塚漫画だし…(?)。

わとさんとしゃらくくんはそこそこのラブでした。しゃらくくんは人間を滅ぼしてかつて栄えた三つ目王国を再建したいらしいです。が、それと平行してわとさんとも結婚するつもりらしいです。わとさんはしゃらくくんが奴隷にしたがってる二つ目族の人間なのに、その辺はどうなんだろう。なんか初めは愛人的な位置で収めようとしていたような気がしたけど、それは漫画版の刷り込みなのかなー。9巻から見たアニメでは普通にラブだった…結構適当というか年相応というか、そんな大事具合のラブだったけど…。しゃらくくんて結構酷い男だと思ったり、でもわとさんには弱かったり、弱いと見せかけて自分がしたいことの前にはそちらを優先させたりと、要するに子供な男の子なんだな(子供ですよ!)と思うことしきり。三つ目を封印されてるときの保助くんは、中学生とは思えない甘ったれで、わとさんは母性の人なんだなあと。保助くんの保護者然としてるわとさんも、しゃらくくんの暴走を叱り飛ばす(けど頼る)わとさんも母性の強い人に見えましたですよ。昔の女性に多いよね、そういうキャラ。でも保助くんもしゃらくくんも結構なロクデナシ系の男の子なので、わとさんはどっちと結婚しても(同一人物ですよ)苦労しそうです…。わとさんは別の人を選ぶといいんでは…。でもそうしたらしゃらくくんはイースター島あたりで猿と結婚するしかないな…!

さてさて、お話はかつて地上で栄華を誇った三つ目王国が滅びて今の二つ目の人間が栄えたように、結局どれほど有能な種族でも環境破壊と戦争を繰り返して滅びていくんだ、的な訓告を含むテーマで終わってました。じゃあ次は一つ目の時代?とか思ったアホな感想はさておき、しゃらくくんはだから、三つ目の人間が二つ目の人間を支配して王国を再建するという阿呆な野望は捨ててくれました。そんないつか滅びるかもしれない王国を争うよりも、今生きてる親や友達やわとさんの方が大切でそれを守って自分は生きていきたいんだ、と目覚めたわけです。なんかそうだったかなあと首を傾げることしきり。そうだった?手塚先生がこの漫画で伝えたかったことってそうだった?うーん、原作…(まだ迷ってる)。

ところで、緒方刑事とうんめい刑事が凄く気になる…!緒方×うんめいで…!緒方さんはうんめい刑事に必要な人ですよ…!うんめい刑事がむきー!となってるときに、ひとり冷静に裏で指揮とってたりしてるんじゃないかな!でもそれは全部うんめい刑事のお手柄とかになってたりね!緒方さんは前に出なくてもいいひとだから!そう、ワタシの中の何かが感じ取ってるから!(この二人の軌跡を辿るためだけに三つ目を一話から見たい衝動に駆られました…)
”金曜の夜”が好き…
”金曜の夜”の雰囲気が好きです。いつまでたっても終わらない喧騒の延長と、微妙なまったり感。同じ夜中でも平日の夜中とはかなり違うんですよね。平日の夜中はサラリーマンの酔っ払いが多いけど、週末は若者の酔っ払いが多いとかそういう違いかも(笑)。平日の深夜に車でウロウロしてても淋しいカンジだけど、金曜の夜はなんかいつまでーも人がいるような。

さて、マックの閉店ていつの間にか24時になってたんですね。駅前だけかとおもってたら、そこかしこで。そんなわけで、夜中の11時に突然ナゲットを食べたい発作に襲われたワタシはつるっと近所のマックイン。ワタシなんか…マックって結構好きなんですけど…。ファーストフードどこ選ぶって、メニューによるけど、多分マック選ぶ…。
で、夜中の11時にグラコロのスペシャルセット(ナゲットだけじゃないのか)をオーダーして一階のカウンター席で嬉々として食べるワタシ…。11時で、そんな繁華街や駅前というわけでもない場所のマックなんか、車で夜食を買いに来るドライブスルー客か地元のお酒飲める年齢じゃない若者の溜まり場になってるかと思いきや、意外に多種多様な人が出入りしてらっしゃいましたよ。しかも結構な人数が入れ替わり立ち替わり…。一階席なんて全部女の子の一人客だった。皆コーヒー飲んで本読んでたよ。夜の11時にマックで読書…。もそもそとバーガー食べながらレジを眺めてたら、テイクアウトの客も多かったです。おじさんが多い。一人分。夜食ですかね。後は塾帰りっぽい高校生たち。まあこんな時間まで…。更には学生服の高校生(男の子!)組とかも!割引チケット使ってセット買ってるの!まあ!可愛い!金曜の夜に男同士でつるんでる若者、おねえさんはだいすきですよ!その友情を育んで、いつか友情を超えたものに出会えばいいと思う!オフィス的な年齢になった頃にでも!
そういえば、カプは一組も見なかったなー。家族連れはいたけど。
店員さんはキッチンの男性三人とレジの女性一人の四人体制でした。週末の夜だから四人も入れてるのかしら。全員フル回転で忙しそうだった…。お手伝いしましょうか的。なんだかああいう接客ってたまに楽しそうに見える。したことないからかなー。マニュアル通りに注文受けて商品用意して渡してまた次を捌いて滞りなくまわす…。滞りなくってところがポイントね、なんか忙しければ忙しいほど燃える!みたいなタイプです、ワタシ。多分。(お前働いてもいないくせに)(戯言)

人間観察とかだいすきなので、人の流れとかずっと見てても厭きないんですが、閉店が近かったので、食べるもの食べたらつるっと出ました。で、素直に帰ればいいのに、なんだか妙にテンションが上がってて、まるで酒飲んだ後みたいな気分でふらふらドライブ行きたいな!とか考えるワタシ。でもその前に蔦谷で100円レンタルやってたなーと思い出したので、蔦谷へゴー。近所の蔦谷は深夜一時までなんで、先に行かないとと思って。
近所の蔦谷、ちょっと商品ローテーションさせたかな?見たことない旧作とかが入荷してて、ああ、何借りようかなーと店内ふらふらしながら頭フラフラ振りながら(*ワタシが酔っ払ったときにする行動です)体フラフラ揺らしながら(自分でもほんとに酔っ払ってないユー?みたいな)結局「三つ目がとおる」9・10・11・12巻をレンタルしてきました。
………。
普通、一巻からしないか…?
そして何故に手塚アニメ…?
あれ?ワタシほんとに酔ってないよね?マックって深夜のセットには酒インだっけ?(インしてないから)
三つ目がとおるって、なんか凄い懐かしいなー。中学生の頃に漫画を友達に借りて読んだ…。わとさんとしゃらくくんのカプがいいのに、三つ目になった男前のしゃらくくんはなんだかわとさんを捨てて違う世界へ行った…?あれ?そんな話だっけ?
………。見よう。アニメ見て確認しよう。なんて適当な記憶なんだ…。9巻からだけど…。
なんか自分でも不思議なものをレンタルしてきましたが、折角なので週末はこれを見て過ごすことにします…。

ところでテンション上がったワタシはそのままドライブに行ったかというと、なんだか寒くてトイレ行きたくなったのでそのままつるっと帰りました…。(ある意味欲求に正直な人生)
あの、でも金曜の夜って好きなんです…何かしらして時間を好きなことをして使いたいとうずうずするカンジ。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。