ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
トキュネタバレ感想~
ちまちまとマザ3やってまーす。第二章…レベルの目安が判らなくて、ボス戦になると連敗を続けています…。一回負けて戦い方を知る、みたいな…。道具を持ちきれなくなるのが辛いところ…。
お姫様が出てきました。戦うお姫様。俺様なお姫様。名前はクマトラ。熊・虎!お姫様なのに名前が熊虎!す・て・き!王様なに考えてつけた名前かな!惚れそうです。どう育つかなー。

マガの日でーす。
[トキュネタバレ感想~]の続きを読む
スポンサーサイト
Daddy Long Legs
ちゃーちゃんがお気に入りだったらしいので、密かに探していたのですが…漸くみつけましたv

「あしながおじさん」のリメイク漫画です。でも舞台は日本の…大正?昭和初期?母国の歴史に疎いのでよく判りませんが、まあなんかそんなカンジの小物も喋り方もいちいち可愛らしい時代設定。孤児院で育った主人公がお金持ちの「おじさま」に援助されて進学し、その様子を毎月手紙で「おじさま」に綴ってゆく…というお話です。
実は原作は未読なので(有名どころこそ読んでないワタシ…)、ワタシの記憶なんてハウス名作劇場で培われた分くらい…。
でもこのお話すごく可愛らしいお話でした!久々に少女マンガを読んだけれど、マガレト系の誰がくっついた離れた誰が浮気疑惑で誰が奪い取るために戦ってみたいなお話よりも、年寄りはもうこんな情緒ある(?)恋物語のほうがお好きですよ…。
主人公が手紙の文末に「あらあらかしこ」ってつけるのですが、その言葉と響きがすごく可愛い!ワタシ日本語って大好きなんですよね。繰り返すのが語感が可愛い。「まにまに」とかも好き。
あと、「おじさん」は背が高くてシルエットで足が長くみえたのがきっかけで「あしながおじさん」て呼ばれるのですが(この物語では)、そういう設定だからか、「おじさん」が日本人にしては背の高い設定らしく、主人公との身長差がまた可愛らしかった…!(そういうポイント好き)
長いお話じゃないのも、今回はいい…。一本読み切りのお話。完結に味わい深く纏まったところとか、いいなあと思います。
月曜・ジャンの日~。
アカデミー発表ありましたね~。作品賞、ドリガだと思ってたのに、実はディパペで意外です。マーティン(馴れ馴れしく)とレオ様はもう無冠の帝王でいいのではないかと思ってましたヨ…。
バベルもクイーンも絶対に観ずに終わる映画です…。というか大作と呼ばれるものって大抵賞レースに絡んでこない聖林(笑)。

ジャン感想~。
MOTHER3プレイ日記。
マザ3買いましたvそして早速始めましたvこういうことは早いのな…(ボソリ)。
予備知識なにもない状態でのスタートです。ぶっちゃけ話の内容すらどんな話なのか知りません。マザ3であるということが大事なので、その辺は追々…きっと中盤くらいで掴めてくるさと思いつつ…。

序盤なので隠しなしでいきますが、ゲーム未プレイでネタバレ気になさる方は回避してください~。

えーと、どっかの平和な村の平和な家族からお話は始まります。メインキャラはパパとママと双子の息子。双子の息子。(二回言った)。名前をつけてくださいとコマンドが出ます。
やんちゃな兄。えー…………仮に阿含(仮)としましょうか。ええ、仮に。
内気な弟。………しょうがないね、ええ。仕方ない。仮に雲水(仮)としましょう。
ええ、双子の息子なので、必然ですね。(仮)ですけどね。兄弟逆なのはこの際置いておこう。どうせ双子だ。
そして、お話はある嵐の晩。森の奥の祖父の家から帰ってくるはずの母と息子二人が戻ってこない。嵐で立ち往生しているのだろうか。平和な村人たちは善良で、父親と手分けして三人を迎えに森に入ってゆきます。
ところが森の様子がおかしい。平和な村の平和な森の平和なはずの動物たちが襲い掛かってくる。見たこともないような奇妙な生き物もいる。どういうことだろう。父親は村の仲間たちと森の奥へと入ってゆきます。すると、見たこともないUFOに乗った豚の顔した宇宙人みたいのが、森の動物を改造して凶悪なモンスターに変えてしまっている場面に出くわします。もしかして、母と子供達の身にもなにかあったのだろうか。
父親たちに見つかり、逃げ出す豚。その後、子供達は川に流されていたのを救助されたのですが、母は凶悪に改造されたドラゴンのモンスターに殺されていました。
墓の前で泣き続ける雲水(仮)。そんな雲水が見ていられなくなった(想像)阿含(仮)は一人で母を殺したモンスターを倒そうと森へ入って行ってしまいます。
それを聞きつけて追う父親。結果、母親を殺したモンスターを父親は退治することができたのですが、今度は阿含(仮)が行方不明に。
阿含(仮)は一体どこへ。
第一章・完。

…そんなカンジ?
第二章は何だか話が飛んで、別の村人が幽霊城に泥棒に入る話になってましたよ。
でもそれが終わったらまた話が戻ると信じています。ワタシの中で、マザ3はモンスターを怨み旅に出た双子の兄・阿含(仮)と、そんな彼を探しに旅立つ弟・雲水(仮)の壮大な愛の物語ということでフラグが立ちました。そうであってほしい。今のところ第二章ですが、第三章以降はそんな話よね、マザ3…!

*この物語はフィクションです。登場する人物名・団体は現実とは一切関係ありません。

でも兄弟だしな…!しかも双子だしな…!(タカヤマはマザ3の新たな楽しみ方に目覚めた!)(なんかレベルアップ的な音楽とともに!)
恒例行事。
友達の誕生日プレゼントを買いました。二人分。今月は二人お誕生日なのです。
一人は普通のお友達なので、選ぶプレゼントもネグリンの髪留めという普通のセレクト。
もう一人はアレな(アレて)友達なので、選ぶのは熟考に熟考を重ねました…。

そうです、今年もアレな行事がやってまいりましたよ…。ワタシの誕生日には期せずして(妹)写真集なんぞを贈って敗北に打ちひしがれた友。いやいやいや、ワタシはいい気味こんなこともあるよね☆と勝利感に酔いしれました…。(詳しくは過去ログのどっかの日記参照)(検索機能ついてないのよね、そういえば…)
この一年、彼女の動向に目を光らせた結果、今年は渋谷ギャル系服屋でレースのミニのワンピを贈ることになりました。てへ。
なんかねー、いつかねー、「そんなもん着る位なら、ピンクのスカート穿いてやるわ!」と逆ギレされたことがあるんだよね…。前後の会話忘れたけれど。
それを思い出したので、本当はディスプレイに飾ってあったピンクのチャラチャラのスカートを買うつもりだったのですが、そのディスプレイの向こうで中学生くらいの女の子が同じ服を着て歩いているのをみてしまい、流石に居た堪れなく…ちゅ、中学生のセレクトするお店なんだ…いやいやいや…。
因みに、その子の服の好みはシック調で色は黒かグレーという…スレンダーさんでパンツルックが基本です。会社もパンツで、たまにスカートのスーツを着ると「今日は何事?!」とか言われちゃう子なの…。ピンクとか暖色の色の服なんて着たことないのではないでしょうか…。きりっとしてスレンダーなキャリアウーマンを想像してくだされば、それがその子です…。
で、その子に渋谷ギャル系服屋でレースのミニのワンピ。ミニのワンピ。(二回言った)
服屋のロゴの入った紙袋を手渡した途端、自分のこの一年の言動が走馬灯のように甦ったのか、彼女は「ま、まさかピンクの…!?」と大いに慄き受け取るのを拒否したのですが、いやいや、そんなまさか貴方に喜んでもらうためのセレクトですからと言って開封させ、ぴらりと開き、胸元と裾に無駄なくらい巡らされたレースを見た途端、脱力したように地に倒れ伏せました。
そんなに嬉しかったのか。(真顔)
喜んでいただけてよかったよ…!今のところ、仲間内でその子の誕生日プレゼントだけは辛うじて失敗(=嫌がられないこと)なくやってきてるので、今年も記録を更新できた…。いいことだ…。ハイ。
今年も勝利者の気分に酔いしれて悦に入って過ごした一日でした。
海のオレンジ的なガーディアン~
ここ数日、喜び勇んで延々と食べ続けていたチョコですが、ついに「くどい」と食べたくなくなりました…。いや、食べたくなくなったのかな…今だけかな…(どっち)
小さいのだけど、ワンホール食べようと目論んだあの瞬間のワタシは何を考えていたのでしょう。恐らくなにも考えていませんでした。半ホールで挫折しました。鼻血吹かなくてよかったよ。
その後塩辛いものが食べたくなってラーメンを食べました…すべて夜中の話です…。

ミッコと映画みてきました~。ガーディアン!ガーディアン!オレンジ的ななにかに傾倒しつつ、ネタバレ感想でーす!
ついに!ついに!DSゲット!
ミッコに電話しました。

ワタシ「あ、もしもしミッコ?今話してもいい?」
ミッコ「うん、大丈夫」
ワタシ「関係ないんだけどさ、黒と白どっちがいいと思う?」
ミッコ「白!」
ワタシ「即答だなー(笑)」

DS(白)を漸く手に入れました…!!!!!

(ちゃらりららららら~)(なんかレベルアップ的な効果音)
漸く!漸く!(とかいってそう積極的に探してたわけでもないのですが)
なんかね、近所のダイA(漫画に非ず)に売ってたの…!たまたま?
ワタシが選ぶとしたら当然緑色!なのですが、DSにはとてもとてもとても残念なことに緑がございません…。で、ワタシは以前見た赤色がいいかなあと勝手に目測つけておりました。
が、店頭に並んでいたのは黒・白・青・水色・ピンクの五色。あれ?赤は?
ミッコ「限定色だったんじゃない?」
そうか…!そういう色もあったか…!(舌打)ということで、赤を買う心積もりでいたワタシは当然のように買う色が決められずに(どれも欲しい色がなくて)うだうだと売り場の前で迷っていたのでした…。まあこういうときは誰かに決めてもらうのがいいよね…自分で決めかねてるということは、要するにどれでもいいってことなんだろうさ…。
で、水色とピンクはすでになかったし、青という選択肢もワタシの中にはないので、黒か白で迷うことしばし。うーんうーんと唸ってミッコに決めてもらい、白をゲッツしたのでした。開けて本体みてみたら、すごく可愛かった!白で正解!淑女!淑女!清楚な淑女!汚れを受け付けない潔癖な色!(何言ってんのお前的な)(どうせ扱いが乱雑だからすぐに傷つけるだろうと思って黒にするか、黒いゲーム機なんてありきたりでつまんないから白にするかと、その二択で悩んでたのです…)
わーい!わーい!ありがとうミッコ!
さ、MOTHER3買わないきゃ…☆

(あれ?)

(違くね?)

(先に脳トレじゃね?)

い、いやさ、ほら…マザ3はやっとかないと…日本国民の義務じゃない…?DQ様が光臨なさるまえではマザ3で遊べばいいじゃない…?(1+2も欲しいー!)(夢は広がるばかりです)(夢てか物欲?)(うん)
ゲェム♪ゲェム♪久々にゲームなにして遊ぼうかな~。

この時期にDSゲットして小躍りしてるのって、きっとワタシくらいだよね…(笑)いつだって時代の波に乗り遅れ気味…。
マガトキュ☆の日~
☆とかうっかり語尾につけてしまったのですが、かといって☆野くんが一コマでも出てきたということは全くなく…ジャ、JAROられる?

水曜日なのでマガトキュ感想でーす!
鉄人奪還作戦
F&Mのショコラアアアアアアアア!
なにこれなにこれなにこれええええええ!
か、感動した…!なんて美味しいんだろう…!ていうか、なんて今のワタシの味覚にジャストフィットするチョコレートケーキなのでしょうか…!!
通う、通うよ、F&M…!紅茶だけじゃなかったんだね、F&M…!ああ感動した…。
先週から、なんの体調変化か、チョコが食べたくて仕方ないです。ていうか食べてるんですけど(笑)。お店でチョコケーキを選んで食べるなんて何年ぶりというか初めての選択ではなかろうか…。夜中に食べたくて仕方なくて、甘いもの嫌いな友達を連行してキャッツカフェに飛び込んだのも初めてですよ…。(あそこ二時くらいまでやってるからサ…)なんでこんなにチョコが食べたいのかしら?自分チョコ買い逃した呪い?甘いものというわけではなくて、チョコなんです…しかも板チョコとかじゃなくて、ブラウニーみたいな普段くどくて食べないようなのがいいんです…。血糖値あがりそー。(血尿でたら控えよう…)

続いて続いて、これも漸く読みました…「鉄人奪還作戦」。
プルートウに便乗したリバイバルブーム?(辛口)と思ったりもしたのですが、やっぱりロボットモノ好きなのでついつい…。作画が金田一の人なんですよね。なんの経緯で今回28号を書くことになったんだろう。はて?
一人冬眠祭り@T姉
じゃんじゃかじゃんじゃんじゃーん。べんべけべんべんべーん。ジャンの日でーす。(無意味にテンションを上げようと画策してみる)(画策した結果がそれか)
T姉が言った「一人冬眠祭り」がツボったので、パクってぶつぶつ言ってました。
コンニチワ、一人冬眠祭り中のタカヤマです。二週間自堕落したので、そろそろ目覚めないとなあと思って、テンションを上げようと足掻いています…。でも祭りだしね…一人冬眠祭り…

JOJOがうっかり知ってる映画館では一切上映しないことに気付いてしまいました。どこまで。どこまで行くの。ワタシはどこまで行けばDIO様賛美できるの。まさかこのまま観れないままで終わる…?!(ひい)
少女セクト
ミッコに言いまつがいのHPを教えてもらって、腹かかえて笑ってました。ある!あるあるこういうの!その瞬間自分だけが恥ずかしいの!
なんか失敗して思い出しては恥ずかしーとゴロゴロ転がってる時間があるなら、こういうHPを見て恥ずかしい些細な間違いだってたいしたことじゃあないのさと思えば、笑い話になってすっきりするなあと思いました。
因みにワタシの言いまつがい最新エピソードは「水餃子」をみずぎょうざといい間違えたことです。注文して、店員さんと友達両方から「すいぎょうざ」と冷静に突っ込みくらったよ…。いやいやいや知ってま…なんでワタシみずぎょうざとか言ったんだろう…ほらまた店員さんがワタシを忘れるまで行きたくない店が一つ…(笑)。

積本となってた本を一つ消化~。「少女セクト」誰も気にしないだろうネタバレ感想でーす!
(積本はまだまだある…どうしてすぐに読まないのに買ってしまうのか…)
トキュの日~
自分定義というものがございまして…その中で、欲しいものを買うのは、なにかそれに相当するというかそれをご褒美として受け取れるだけの偉業(何)を成し遂げたとき…!という心の誓いがございます。まさに、言うだけならタダです。
いや、本とかね…ゲームとかはね…除いてね…ほら、あれはご褒美じゃなくて、人生に必要なものですから…生きてゆく力ですから…(言い訳)。一番判りやすいのが、入稿終わったらケーキ食べ放題、とか。
というわけで、何かちょっといいものを買おうとするときには、それを買うだけの理由が必要なのです、自分の中で。
今月は○○を達成したから、○○を買うんだー!とか…。

で、アレなんですよ…ほら、世の中バレンタイン…。

最近の風潮で、ほら、自分チョコというものがあるではないですか…。自分へのご褒美チョコ。実は高額チョコはそんなのばっかりターゲットにしてるらしいというニュースを見ましたよ。それは正しいことです…。日々戦う乙女には自分ご褒美というものは必要なのです…。
で、その風潮に乗っ取って、ワタシもまた自分のためのご褒美チョコというのを密かに決めていたのですが、どうにも今年に入ってから、自分にご褒美をあげれるようないいことをしていない。何も達成していない。何も生産性の高いこともしてなければ、表彰されるようないいひとでもなかった。(というと普段どれだけのことをしてるんですかといわれそうですが、そう考えると普段もから地球のために指一本動かすことなく、社会福祉に貢献した覚えもなく、自分の好き勝手にしか生きてません…
自分チョコを買う理由がない…おおおおお…わああああ…。
というわけで、うだうだしてたら、あっという間にそのご褒美チョコは完売してしまっていました…ううーん。人気チョコなんてすぐに完売しちゃうもんな~。売り場はまさに戦場だと思うよ…。
というわけで、今年の自分チョコは一つで終わりです。

(なに)

(ひとつ?)

(買ったのかお前)

………。
どこまでーも自分に甘い堕落したナマモノ…。ミーね、ミー…。いやでもガレーは買わなくちゃでしょう…。(目を逸らしつつ)

水曜日なのでマガトキュの日でーす!(強引な話題転換)
開き直ってジャン感想?
なんたることだろう…この日記のグダグダ具合…まあもう、二月はね…ぐうだら月間ということでね…。毎年冬はこんなテンションなのですよ…多分(宣誓?)。
ジャン買いました。ていうか、三連休だから土曜日発売だったということをT姉の日記で知りましたよ。ワオ。(雲雀ぽく)(いらんスキル)
今週は特にネタバレ感想はない…かなあ…。リボに最近盛り上がりを感じないくらいで…。アニメはあっという間に黒耀編に入るみたいですが…。
アニメといえば、おお振りと三国(BASARA?)がアニメ化ですよね…(今更)。見るつもりだけれど、どんな出来なのかしらと皆が心配してることでしょう…。(特におお振り…)

なんかどんどんぎんたまに傾倒しつつあって、今DVDが欲しいとか密かに思っています。ごわ。そんなの、完結してからDVDBOXで買え…!とか凄く思うのですが(すっきり収納だろうし)、初回限定版のオマケが欲しいような気がする今日この頃。どこまで転がる転がる転がる…?(自問)

ママのおつかいで毎度お馴染み、近所のスーパーへ行ったらば、若いスーツ姿の白人三人組を見かけました…三人はわき目もふらずに冷凍ピザを買ってわいわい言いながら(英語で)帰ってゆきました…。あの三人はカプなのかな…なんで夕方のスーパーにスーツ姿でいたのかな…。まあいいか…。あのスーパーではたまに色んなものを見れるなー。
今週のトキュねたばれ~
◆本日の一言◆(あからさまにパクリ)

伊佐敷先輩が「夏合宿だ」と仰られたので、ラブロマンスの予感に胸をふるわせようと思います。

というわけで、マガトキュねたばれ~!
(もうここ数回、ジャンかマガかしかないブログですな…)
昨日の続き~
昨日すっかりマヨのことに気を取られて(笑)書き忘れていたジャン感想の続き…ほら、アイシの新刊も出ましたしね…ナーガ戦決着の巻です。
ジャンねたばれの日~。
本日よりコンタクトふっかーつ!わーい!なんか一週間以上ぶりなので目がゴロゴロする…ハードコンタクトってこんなもんですよね。そのうちまた慣れるでしょう…(このまま寝れるくらいに)。
目が治ったと思ったら、土日で本の整理をして、重い荷物を持ち上げたりしていたら、今度は腰が痛いです。ヤ、ヤバいヤバい。腰は恐い。
もう年を考えて動かないと…でも本は片付いたのでちょっと満足…(悦)久々に積本の山が減ったよ…(でもまだ積んであるんだ)
同人も整理していたら、昔買っていた同人作家さんが、今名前もサークル名も変えて他のジャンルで書いていることを発見。わあ。懐かしいな~!
小説は少し難しいですが、漫画だと絵柄で名前変えてもわかることってありますよね。

ジャン感想でーす!
すごいな、ジャンとトキュの感想が連続してるくらい書くことなかったのかこのブログ(笑)。
トキュの日~
なんだか突然昔のことを思い出して、ひとり悶え転がったりすることってありませんか…。
ワタシの場合、楽しい思い出は心のアルバムにしまいっぱなしで、大抵恥ずかしい失敗や嫌な思い出などを思い出します…で、今となってはそんなことは欠片も関係のない思い出なのに、思い出すと止まらなくなってゴロゴロ転がって「うおー」と悶えたりするのです…なんて人生において無駄な時間…。(ホントにな)ていうか、多分暇な証拠だよね…。ゲームやりたいなあ~。(唐突)

一日遅れでトッキュ読みました!そうか!そうなのか!…チッ(舌打ち)なネタバレ感想でーす!
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。