FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
伊勢志摩旅行一日目~
matsu.jpg


ひょーひょーひょー。三重県に旅行に行ってきました~☆(鞄も買ったしさ☆)
なんだかですね、友達にどこか行こうって言ったら、志摩スペイン村とかいうところに行きたいと行ったので(アリスのなんとかというヤツをやってて、それに行きたかったらしい…)、調べてみたら今、近鉄が「まわりゃんせ」という往復の特急券と観光地めぐりが出来るパスポートを発行していたので、それに乗っかって三重旅行です…。わあ…久々だなー、三重。あ、去年四日市に船的なイベントで行ったか…。(あっさり)うん、純粋な観光は久しぶりですよ…中々遠いよね、三重…。車で行かない旅行も久々なので、もう、観光旅行なんだか呑み旅行なんだか判らないカンジで…えへ…。

でも週末の天気予報は曇りのち雷雨。まあ素敵。雷雨のテーマパークて初めてです…。電車とバスを乗り継いで、スペイン村に到着。まだ辛うじて雨は降ってない。取り合えず、ジェットコースター系を攻めたらば、ちょうど降りたところで雨が降り始めたので、室内イベントへ。
…でもまあ、あんまり長く居れる場所じゃないですね、雨のテーマパーク…。
だらけた大人たちは目的のアリスを見てしまうと、入場料分の元手を取る事もなく(ていうかどうせ近鉄のフリーパスなんだけど)さっさと退散…。本日の宿を鳥羽にとってあったのですが、まだ時間も早いということで、ついでに鳥羽水族館へ移動となりました…。鳥羽水族館も初めてですよ…。なんか、国内でも大きな水族館と聞いた覚えが…。アシカショーだかイルカショーだかをやってるらしいのですが、もうタカヤマ、そんなのにはわき目も振らず「鮫、鮫」と肉食的なエリアを探して徘徊。大きな鮫がいないと判ると、今度は「クラゲ、クラゲ」と軟体生物的なものを求めてまたも徘徊。(入り口で館内パンフを貰っておけばよかったとこの時点で後悔)これまた巨大なエチゼンクラゲ的なものがいないと判ると、今度は「ワニ、ワニ」、「蛙、蛙」、「タコ、タコ」と…。
結局、楽しかったのは放し飼いのタコ(語弊)を素手で触れたことくらいでしたよ…あれもって帰っても良かったんじゃない…?神様がワタシのペットとしてどうよと言ってくださってたんじゃない…?後、アロワナだかピラルクだか名前忘れたけれど、なんだかアマゾンのでかいお魚…あれも好き…でかくてキモイものとか大好きなんです…。鳥羽水族館みたいなファミリー向けの可愛らしいお魚とかに一ミリも興味がないんです…こういうのが行っちゃいかんよな…魚津水族館は巨大なタコがいて平日空いててとてもときめいた…。
そんなカンジで水族館をダラダラと徘徊した大人たち(もう既に缶ビール片手の酔っ払い)は送迎のバスに迎えにきてもらって、初日の宿へとしけこんだのでした…。

今回、突然決めた旅行だったから、宿とかも全然空いてなかった(まあ手配をお願いした旅行代理店と提携しているホテルがなかったというだけの話だと思いますが)ためにちょっとお値段高めのホテルに泊まったのですが、その分夕食は鳥羽の海産を満喫できました。
伊勢海老とアワビと牡蠣と蛍烏賊とお刺身がメイン。牡蠣スキーなワタシは仲居さんに「ほかの牡蠣料理って別注文できますか?」とか聞いていたのですが、仲居さんに「出来ますが、コース料理だけでも食べきれないと思いますよ」と言われて断念。次から次へと出てくる料理の量に、確かにこれは女性は食べきれないんじゃないかな…!と頷きました。漁港の旅館とか海産いっぱいで下手な観光地よりも素敵~。確かに食べ切れなかったのですが、もう既に酒が回りすぎて入らなかったのか、本当にお腹いっぱいで入らなかったのはよく自分でも判らないような状態だったので、評価は差し控えます…。正しい(酔っ払い)旅行者ですよ…。

後は雨で海岸を散歩することもなく、海の見える露天風呂を満喫することも出来ずに、部屋でテレビなんぞを見つつダラダラと過ごし一日目就寝…。
なんか終始酒を呑むこと以外はダラダラしていたような気もしないでもないのですが、まあいい年した大人が気心知れた仲間と行く観光旅行なんてこんなものよね…更に雨だもんね…。
夢も見ずに眠りましたよ…。関係ないけれど、旅館の畳に敷かれるお布団で寝るの、結構好きです…。お布団もふかふかですしね…。
スポンサーサイト



Designed by aykm.