FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
Lamentoプレイ日記~
夕方からママと車でお買い物に行ってきました。ていうか、ママにアイスを買ってもらうために引っ付(黙)。携帯と免許証だけ持って行けばいいので、こないだ買った和柄のがま口カバンを引っ掛けていったら、それを見たママがなんだかえらくお気に召したらしく一言。「これくらいなら、ママ作れるんじゃないかな。作れるよね。うん、作れる作れる」。
ミーの楽観的なところは絶対におかん似だよ…!(確信)
遺伝だよ、これ、遺伝だよ、このアバウトさ…!どうやったらがま口カバンを自分で作れるなんて発想になるんだろう。いや、まあ、ママ頑張って…。お好きになさるといいよ…。(ママの趣味はパッチワーク)

それはさておき、うちの近所に田舎のアウトバーン(笑)的な直線道路があるのですが。滅多に通行人もいないし、車もそんなに通らないっていうか、信号の繋がりがいいし広い道路なので渋滞しない。で、スーパーからの帰り道、その田舎アウトバーンを通ったときの話。
直線の途中に一個だけある押しボタン式の横断歩道。それが押されたらしく、ノリノリで駆け抜ける気だったミーの目の前で信号が黄色に変わります。
「ちっ!なんだよ、どこの誰だよ、この道路でボタン押すなんて!どうせ車通ってないんだから、勝手に歩けYO!」とか舌打ちした心の狭い成人女性のことは脇に置いておいて、その信号が青に変わる前に既に道路の半分以上を歩いている三人の男性が。
「ああっ、やっぱり横断歩道を信号無視して歩いてる…!なら信号押すなYO…!」と思ったワタクシの考えを裏切るように、信号が青になると同時に小学生くらいの男の子がひとりたたたっと駆け出して、信号無視して渡った三人の男性に追いつきます。
…どうやら、信号無視したその子の兄と父と祖父らしき年代の男性に、ひとりちゃんと横断歩道の信号が青に変わってから渡った子供、という構図らしい。

………!

ショック!雷に打たれたようなショック!
「いちいち横断歩道の信号の色変えずとも勝手に横切れYO!」とか思った誰かさんの心の汚さはさておき、保護者三人が信号無視して歩道を渡り、ひとり男の子がちゃんと押しボタンを押して信号が青になってから渡っていったこの事実…!
ちょ、ちょっくらショッキングすぎませんか…?親御さん、その態度でいいの…!?(ほんと人様のこと言えた義理ではございません。ええ、まったく言えない女ですがそれでも尚)
大人のモラルとか保護者の教育責任とかそういう言葉じゃなくて、道徳心という言葉が脳裏を過ぎりました…。
道徳心…。
昔は学校にも道徳の授業の時間てありましたよね…。道徳心て言葉、今の若い子は知ってるのかな…?
ワタシは産んでも育ててもいないので子供を産んでから成人させるまでの責任と立場について人様にいえる立場ではありませんが、それでもさすがにどうよと思わずにはいられない…。
あの男の子はいい子だった…。当たり前のことをしてるだけなのに、いい子に見えた…。
ピュアなものを見ちまったYO…。
そんな、ワタシ、親にアイスをせびって朝グレンを録画し損ねたことに何時までも打ちひしがれてる場合じゃないんじゃないの…?もっと世界は広くて素晴らしいものだと思い知るがいい、自分…。

けれど、買い物から帰ってきてまずしたことが、Lamentoを立ち上げることでした。
汚れきった大人らしく、ネタバレ感想でーつ☆(☆をつけときゃすべてが誤魔化されるわけでは)
[Lamentoプレイ日記~]の続きを読む
スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。