ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
ハチクロ読破感想~
有閑倶楽部がこの秋からドラマ化!そういえば忘れてた(笑)!どんなお話になるんだろう…漫画自体は読みきりのエンタメ性が高くて話にしやすそうだけど、その代わりちゃちな映像にもなりやすい危険なにおいがしますぞよ…。花きみくらい意外な萌えポインツがあったら喜んで踊らされるのですが…。

小学校からの親友がいて、ワタシと彼女は大体同じような系統を好きになります。彼女が嵌ったものは(何年後かに)ワタシも嵌り、ワタシが嵌ったものは(何年後かに)彼女も嵌る、という大変嫌なループ関係(笑)。ただし、作品に嵌ってもカプは被りません。鋼でいうなれば、増田は受けか攻めかくらい決定的に被りません。
で、そんな彼女が数年前、目をキラキラさせていいました。
「ハチクロっていういい漫画があるの」
当時は記憶では二巻か三巻くらいまでしか出ていなかったと思います。でも彼女は久々にいい少女マンガを読んだ!と言って熱弁をふるっています。
…ワタシと彼女の業の深いところは、数年ずれてその作品のよさに気付くくせに、片方が嵌っている当時はもう片方は全く別のベクトルに興味が向かっていて、「そういうのは確かに好きになりそうだけど、でも今は特に摂取したいとは思わない萌えだわ」と思ってしまうところです。何度繰り返しても。本当に愚かです。
で、その数年後、またまた今度は映画化される話が出たときに、彼女は再びワタシに言いました。

友「はちクロ映画化!見に行こう!」
ワタシ「あー、ワタシ結局読んでないんだよねー」
友「アアン?!読めっつったろ、この非国民!

清々しい罵倒でございました。
えええ、でもさ、ワタシ三角関係とか恋愛の縺れとかそういう青臭いのは好きじゃないのよねーといえば、「そんなんじゃない!映画の宣伝に騙されないで!あれはもう三角関係とか恋愛とかそういう問題じゃない作品だから!」とまたも彼女は熱弁。
でも友達甲斐のないワタシはまたもふーんと聞き流して、じゃあ完結したときに読むかーと思い、また月日が流れ。
…完結したじゃないですか。映画化終わったら、完結してるじゃないですか。そしてワタシはそのやりとりを思い出したじゃないですか。
…読まなくちゃ、いけませんよね。
ということで、つるっとはちクロ、全10巻読破感想です。(前振り長いよ!
[ハチクロ読破感想~]の続きを読む
スポンサーサイト
花のCM見た!
たまたまテレビつけてたら花が見えて「?!」と振り向いたらCMでした。それが、映画のCMならわかるんだけど、資○堂か何かのCMで、更にびっくり。花のCMなんて初めて見た!
一回しか見れてないのでもう一回みたいなー。どの枠だったのか…。なんか映画とコラボでもしてるんじゃってくらい、映画的なCMだったのですが、多分関係ないんだよね。今舞台中のはずだし。花はわりとどんな髪型してても楽しげでいいなあと思ったのでした。でももうこの人も三十だよね…。年上キラーなあたりは変わらなさそう。

花きみ、神楽坂が少ししかでてこなくてしょぼーん。でもまあ改めてみても気のいいライバルですこと…親切この上ない…(でもあの辺原作どおりですよね)ていうか、どんだけ佐野が好きなの…。次回合宿らしいですが、なんとか理性を維持していただきたく。ホモ道に落ちないで、カグー…!(ワタシがこんなことを願う日が来るとは)
ジャンねたばれの日~
春眠暁を覚えず…(季節がダイナミックに違いますよタカヤマさん)眠い…ただひたすら、眠いです…。先週からもう、夜とか八時に眠くなって仮眠とって夜中起きて、みたいな生活です…おおう…。
もうすぐ八月も終わりで夏が終わり~って感じですね。やはりというかなんというか今年の夏コミは過去最大の参加動員数を記録したそうで、あの灼熱の日々を思えば、ここ数日の猛暑なんて可愛いものじゃない?てな気分に陥って、大変不健康な比較対象だと思われます…よくない…我に返って、タカヤマさん…。

ヘキサにイケパラメンバーが出てるから見ようと思っていたのに、七時になったら見事に忘れていたマジック…。

そんなこんなで空元気でジャン感想でーす☆
御朱印ゲッツの日~
駅に降りる階段でけつまづいて足を怪我したタカヤマですコンニチワ。あああ、お風呂で擦り傷が染みる…!生きてるだけでもありがたがれというところですが、ワタシよく階段で躓いたり転んだり踏み外したりするんですよね…(鬱)。足首でも弱いのだろうか…バランス感覚でしょうか…。
後から見たらこの夏愛用していたミュールのかかとのゴム部分が磨り減っていました。斜めに。……。何故斜め。来年はお直しに出してから使わないと駄目でしょうか…。これで余計に立ち位置がフラフラするのかしら…。
転んだときにいつもギクリとするのが、「腰は大丈夫だろうか」です。腰に持病を持っているので、重い荷物を持っては痛み、寒くなっては痛み、長時間同じ姿勢でいれば痛み、と万年腰痛と友達みたいな生活になっていますが、それでもやっぱり昔ほど大切にしてないなーと思うのですよね…。寝返りも一人で打てない寝たきり介護生活を余儀なくされていた後は本当にすべての行動に慎重になった(というか過敏になっていた)ものですが、最近は動けないほど酷い痛みがないせいか、ちょっと油断してるんですよね、ワタシ。きっと。いつ再発するかなんて全然わからないので、もっと日頃から用心するに越したことはないのに…。
でも本気で腰を大切にしようと思ったら、多分この迂闊な性格から直さないとなんともならないような気がしてどうしようもない…。タカヤマさん…過去の痛みから学ぼうよ…いや人は忘却を与えられた生き物ですから…。

そんな老人臭い腰トークはさておき。
本日は熱田神宮へ御朱印ゲッツのために朝から旅立ってきましたー!初熱田神宮。また一人でふらふらと出かけてきましたが、今回は電車の旅です。(旅というほどでは)熱田神宮。三種の神器のうちの一つ、草薙の剣が祭られているという神社です。(でもここの先代の神主さんとうちのパパが知り合いで、若い頃「ユー、ちょっと神器みせちゃいなYO!」とおねだりしたところ、「そういえば、ワシも見たことないなー」と本気なのか冗談なのかはぐらかされたそうだ…まあでもご本尊とか神器ってそんなもんだよね、きっと…)伊勢神宮と出雲大社とこれで、日本の三大神宮は制したのかな?どうかな。
どうでもいいけれど、初めて行った熱田神宮はとてもとても入りにくい土地でした。というかワタシが無駄に入り口を探して彷徨いすぎたのか…。四方が完璧に生垣に囲まれていて、入り口を探して彷徨うことから始めましたよ…!この暑い中、ぜーはーいいながら…!漸く駐車場の入り口を見つけたのでそこから入り込み帰りも団体駐車場から抜け出ました。なので正面の鳥居構えを結局見てません…。(お前…)だって地下鉄の駅と反対側なんだもん…。
熱田神宮は出雲大社と同じように、立派な参詣のための門扉の向こう側に神様が眠ってらっしゃるお社が建っているといった具合。けれど、結婚式とかをよくやっている神社で、今日も白無垢着た花嫁さんが記念撮影をしていたので、持ち株会(仮)以外でも結構すんなり入れそうな感じです。親しみ深いのは大切なことですよ…。
そして、お参りを済ませた後にすんなりと御朱印ゲッツ。ここも出雲大社と同じように日付と判子だけのシンプルな御朱印でした。
そして正味10分にも満たない参拝を終え、とっとと帰って行きました…。ほんと、年々神社に対する有り難味が薄れてきてて、イイカンジに信心薄い現代人めいてきてますね…。

その後はBXBでアイスベーグルを漸く食べて(マンゴー!トーストしてもらったら美味しかった!)、アナ/水いって今月の限定をゲッツ。新しいルージュ可愛い…!ギザ可愛い…!お勧めはミニルージュの青ですよ。あれ光に当てるとサイコー!パウダーは地方によって人気具合が違うそうですが、ワタシは水色を買いましたよー。涼やかかと…。
アナ/水の侮れないところは、23日に限定発売して、29日(あれ?28日だったかな)にノベルティ第一弾出して(こっちはコスメじゃなくて直営店で)来月1日にコスメでジュエリーボックスのノベルティを出すところです。なにその波状攻撃!うっかり全部可愛くて欲しいんですけど、そんな連日アナ/水通うのか(笑)!
第一弾は確実に即日なくなりそうなので(蝶のストラップだけど、宝石部分取り外してペンダントトップになるという…!)諦めるかなーといったところですが…。
ところでアナ/水の新作で、緑のお財布シリーズが出てて、漸く現物を見ました。ぐわああああ…!これがまた正気を疑うような尋常じゃない可愛さで…!ヒイ!心臓止まりかけたよ!可愛すぎるよ!あああ、どなたかごらんになった方がいらっしゃったら、あの可愛さをお分かりいただけると思うのですが、お財布(やカードケースやキーケース)にベルトに繋ぐための鎖がついていてですね…、その鎖に蝶と鍵をモチーフにしたキーホルダーがついてるのですよ…!(失神寸前)
も、ももももも、も、目が眩みそう…!
でも、お財布、今年買ったばかりですからね…。がま口でもなかったですからね…。カードケースもキーケースも使いませんからね…。ええ、ここは自分をちゃんと制して、我慢しましたよ…。タカヤマさん、衝動的な散財をよくしますからね…自分を戒めることが必要ですからね…。
(で、その帰り道に駅で階段から落ちた、と)

で、そのまま足を引き摺りつつ友達と呑みに行ってまた終電逃して親に迎えにきてもらって(最終せめて都会みたく一時くらいまで運行してくれないかな…!)、家に帰ったら「地球へ…」の録画に失敗していました。
今月最高のorz。凹む…!毎回見逃さずに見てたのに…!クライマックス近いのに…!地味に面白くて毎回楽しくみていました…。トーニィはまだ生きてるのだろうか…あああ…。地味にトーニィ×ジョニーです。
振り返り日記② 神戸食い倒れツアー☆
振り返り日記その②~!
前日のワンピ熱が引かないままに、明石のF原さんのお宅に泊めていただいて、翌日は朝から元気に三ノ宮のグルメツアーでした。F原先生、お世話になりましたm(__)m
グルメツアーといいつつも、タカヤマ的メインはあいも変わらず御朱印集め。神戸の三大神社のうちのふたつ、湊川神社と生田神社をめぐる旅でした。

まずは湊川神社。なんかこういう場所他にも知ってるっていうか(名前が出てこないのですが)街中に荘厳な門構えで存在してる神社でした。外観こちら。minatogawa.jpg

格好いい!有名な神社なのですが、休日の朝は全然参拝客も少なくて、境内には袴をはいた神社の人たちが朝の掃除に勤しんでいらっしゃいました。その方たちが通り過ぎるたびに「おはようございます」って気持ちよく挨拶してくださってプチ萌え。そういう礼儀正しいの好き…!(きゅん)
湊川神社では御朱印と神戸七福神の朱印をいただいて、そのまま商店街に流れ食い倒れを。贅沢にもチョコの有名なお店でランチをいただきましたよ☆それがまた、ケーキ同様お上品な味でおいしく…!ああここ、ケーキは前にも食べたことあったけど(ていうか三ノ宮来過ぎですよタカヤマさん/笑)、ランチもその名に恥じぬ味なのね…っ!大満足で食後のケーキまで食べて再び歩き出し、今度は生田神社へ。
生田神社っていうと最近芸能人の方が結婚したことで有名ですよね。ワタシも何の気構えもなく「ふーん」程度で参拝して御朱印を頂戴し、本日の目当てだった二件ともに終了。後は中華街をぶらついたり相変わらずビゴたんちでパンをしこたま買い漁って(次回のために覚書。ビゴたんちの向かいのお店で、ランチにビゴたんちのパンが出るのですって…!今回はお茶しただけだけど、次回は是非…!)、F原さんにお見送りしてもらい、神戸を後にしました。

551の豚まんもお土産に買ったし、商店街で予想外に可愛い和物ひと揃えも買って大満足で帰ったはずだったのに、帰ってきて今日もらった生田神社のパンフを読み返してから愕然。
生田神社って、生田の森がある生田神社じゃないですか…っ!
(そうですよ)(今更なにを)(ああああああああああ)
うわーん!生田の森!生田の森!森を迷子になって景たまを探したり、知盛ごっこしたり重衡ごっこしたりしてこないといけなかったのに…!(いけなかったって)(心の強制イベント)
なんかワタシ、こういうの多いよね…。旅に出てると結構ヲタ心と別のテンションで生きてるからなんだろうか…。よくよくパンフを読み返せば、敦盛しゃんにも縁のある土地だったそうで。うええええ。知らなかった…(無知が恥ずかしい…)。なんだか物凄く勿体ないことをしてしまった気分です…。
楽しんで帰ったはずなのに、最後の最後でorz。いつも大抵どっか抜けてるタカヤマなのでした。
や、しかし、F原さん、Tがやさん、お世話になりました…!また西に行った際は遊んでやってください…!

最後にどうでもいいつぶやき。
生田神社で御朱印かいてくれた寺務所の人が個人的見解における経正お兄様にそっくりでした。リアル経正に敦盛しゃん縁の土地で御朱印書いてもらっちゃった…!とプチ萌え心。

以上、振り返り日記でした~。
振り返り日記① ワンピ IN USJ!
振り返り日記なのですが、夏コミ前の10日11日で大阪遊びに行ってました~。笑。(や、新刊落ちてたら笑えなかったからタカヤマさん)(どうしてそう欲望に忠実なの)
でもでもどうしても!行っておきたかったんです、夏のUSJ…。
USJていうか、それはもう、ワンピの例のイベントのために…!今年の夏の十周年企画の一環として、九月の初めまでの期間限定で、USJのウォーターワールドのアトラクションがワンピとコラボしてるんですよ~!もうもうもう、是非とも行きたかったの…!鎌倉行けない分(ほら、鎌倉はある意味聖地だから)大阪はヲタ心全開で行きたかったの…!
テーマパークに一人で行っても寂しいので大阪方面のお姉さま方にお誘いを。同行してくださってありがとうございました、F原さん、Tがやさん!お二人と一緒に行けてよかった…!というのも、もうもうもうもう、このワンピアトラクションが、萌え以外の何者でもなかったから…っ!
も、ももも萌えたああああ!すごい、楽しかった…っ!はじめはワンピのイベントだからと冒険王みたいな子供向けなカンジをイメージしていたのですが、このアトラクションに限っていえば完全腐女子向け!(言い切った!)腐女子の心をがっちりキャッチ!だからか、前から二列目のプレミアムシートを予約したのに、最前列とその周りは腐女子率が高かったっていうか、腐女子しかいない空気を感じました。
いやいやいや、いいよ…そうですね、皆さん夏コミ前の、時間が空く時期ですものね…。(そういう自分もしっかりヲタのくせに)
ワンピのこのアトラクションは、夏休み中、定休日以外の19時から一時間の一回公演です。USJの入場パスポートとは別に全席指定の入場しケットが必要になります。プレミアムシートが四千五百円。入場パスポートと一緒に買うと九千円。おお、中々にお高いイベントだなあ、というのがはじめの感想でした。
この日は朝からF原さんに付き合ってもらってUSJで遊んでいたのですが(USJ実は楽しくて好きなんです…。蜘蛛男とかT2とか!)、流石に遊びまくっての夕方、少々疲れて眠気が押し寄せ気味。うつらうつらしながら夕方合流のTがや先生と待ち合わせ、ウォーターワールドのアトラクションへ入ります。
入り口でこの公演限定のディナーボックスが手渡されました。(そうそう、軽食付きのイベントなんです)それがこちら。
wusj.jpg

中身はお握りと揚げ物とナポリタンとデザート。何も考えずぼーっと食べてたら箱の中身を汚しながら食べてしまったので箱はそのまま捨ててきたのですが、後から見たら周りの腐女子は勿論綺麗に中身を抜き出して箱をお持ち帰り!そ、そうか、これも限定グッズの一環か…!(反省)(でもこれで千円くらい入場料が上がってるなら、なくてもいいかなと思う現実主義者)
それでもって、もそもそと食べ終わったら、ちょうどイベントが始まる時間です。
ウォーターワールドのアトラクション自体は、映画のそれを模した基地内での敵との水上バトルの観覧アトラクションなのですが、今回はそれとのコラボということで、その世界観に何故か時空を越えてワンピの世界のキャラクターたちがたどり着き、お宝を巡ってバトルをする、という設定でした。
麦わら海賊団の面々は勿論のこと、敵側にはなつかしのバギー船長!ワオ!あの赤っぱなが!勿論全てのキャラが実写で演じてる役者さんがいらっしゃるのですが、声はアニメの声優さんがアテレコしてるので、いつもどおりの雰囲気で楽しめます。
でも、そんなショーが始まってもまだ、ワタシの中にはワンピ好きの一環としてこのイベントを眺めにきてる気分が漂っていたのですが、それが覆えったのが、個別の戦闘シーンが始まってから。ていうか、会場内ところ狭しと走り回って演じてるキャラクターたちの中で、サンジが目の前にきて敵と戦闘してるのをみたところから…!
もう、タカヤマさん、サンジの目がハート…!
ワンピ嵌まって初めてサンジに目がハートになりましたよ…っ!
もうもうもう、半端なくサンジが超かっこよかった…!一気にキャーキャーと黄色い声援と共に(心の中で)萌えあがるヲタ心。ギザ萌ゆす…!ギザ萌ゆす…!と心の中でサンジコール。
いやもう、本当にサンジの役者さんの身体能力が秀逸で…っ!サンジのあの漫画どおりの足技を、誰が実写で見られるなんて思いますか…!キャー!サンジー!サンジー!マユゲもちゃんとくるりってしてる金髪サンジ!
勿論、ほかのキャラだって秀逸でした。ゾロの殺陣とか、ルヒのギアとか本当に体から煙が出てたし、ロビンのフルールも勿論、女の子なのにナミだって棒を振り回して闘ってたし…!すごい!すごい!と、もう目が離せません。(しかも伊達にプレミアムシートではございません。どの役者さんも舞台を観客席に移しての場面では、前方一メートルと離れてない距離での演技です!)
もうこのイベントが終わるときにはすっかりワンピというよりも、このワンピとコラボしたイベントの虜になってましたよ…!エンディングに主題歌を踊りつきで一緒に踊るという、多分子供向けに考えられた締めまで、いい大人が一緒になって踊ってきましたからね…(何のために開演前に振り付けの指導をされたかと思っていたら、ここで一緒に踊るためだったのか…!でもまあ、旅の恥はかきすてっていうか、本当に最初から最後まで楽しかったのです…!)
お子様は勿論、腐女子心だってちゃんと補完。何もキャラたちが原作どおり素敵だったというだけではありません。サンジは劇中三回ルヒとハイタッチをかましてサンルを匂わせてくれたし、ゾロよりサンジのが背が高くてサンゾロを髣髴とさせる掛け合いをしてくれたしとヲタ目も眼福。しかも、この日は最前列にワンピのコス集団の方々がいらっしゃったのですが(夏コミ二日目あたり西館の屋上にいらっしゃいそうなクオリティの高いコス嬢たち)、その中のゾロコスの女の子が最後サンジの役者さんにハグしてもらってたり、二回も三回もサンジ役の役者さんが通るたびにメロリンラブ~をしてくれたりと、そっちも二重の意味でヲタには眼福。笑。

って気がつけば、サンジ関係ばっかりですね!笑!

そんなにサンジばっかり見てたのかといわれそうですが、もう途中からはサンジに目がハート状態できゃーきゃー言ってましたから、その通りです(笑)。
でも何度もいいますが、本当にこのアトラクション自体がクオリティが高くて娯楽性も十分で、楽しくて楽しくてしょうがないイベントでした。プレミアムシートの料金払っても全然高くない!ていうか、むしろワンピ好きな腐女子の方々は絶対に最前列でハイタッチしてもらうべき!と心から思いました。ワタシだって時間があればもう一回でも二回でも行きたいもん…!(笑)あ、でも最前列(というかプレミアシート)は漏れなくずぶ濡れのご覚悟を。だってそういう水系のアトラクションだもん。笑。(でもワタシたちは場所がよかったので、そこそこ濡れたけど被害の少ない、そのうえ役者さんたちが正面目の前という最高の席でした。Tがや先生、神がかった絶好の席の予約ありがとうございました…!)

そんなこんなで一時間のショーが終わり、もう帰りはずっとサンジ格好いいサンジ格好いいしか言ってなかった気が(笑)。そんな感じで絶対に損のない予想以上に楽しいイベントなのでした。
お付き合いくださったF原さん、Tがやさん、本当にありがとうございました~!夏コミ原稿忘れてでも行ってよかった…!本当に悔いなし!(や、原稿もちゃんとしましたよ!帰ってきてから!)

後日、このイベント中の写真と動画をTがや先生から頂きました。(もうワタシは全然見るのに夢中で、写メることさえ思いつかなかった…)ちょうど、ワタシがメロリンラブしたサンジの戦闘シーンがムービーで入ってて、超素敵でしたTがや先生!あああああありがとうございます…!(このイベントはフラッシュを焚かないという規定さえ守れば、撮影OKだったんですよ。目の前の女の子なんてハンディカム持参でしたからね…)
花きみが面白くて仕方ない。
なにげに火ドラの花きみを見てるタカヤマです。初めは原作とのかけ離れ具合におおっと思ったものですが、見慣れてくるとこれはこれで面白い。各寮長の特出具合はともかく、メインの三人の関係は可愛くていいなあと思います。ホリキティ(笑)も男の子役が板についてて可愛い!
でもまあ、そんなに頑張ってみていたわけでもない…のですが、先週。それが一気にぐらっと揺らぎました。
ああああ神楽坂ああああああ…っ!!
もーもーミッコとかには騒ぎまくりましたが、神楽坂がかわうぃうぃうぃうぃうぃうぃうぃいいいいい…っ!!(壊)もー、もー、可愛すぎてどうしていいかわかりません。(投げた)
原作の神楽坂は物凄く善良な気のいいライバルの役どころ(瑞樹たちをホモーと思いつつも容認派)で、それはそれでいいキャラだったのですが、ドラマ版の神楽坂は、神楽坂は…っ、お、乙女…!オトメン…っ!!!
キュン死にしそうな勢いで、超可愛くって可愛くって!前回、佐野が風邪でダウンしたら、この子ったら果物の籠もってお見舞いにきちゃったりするんですよ!高校男子が!お見舞いの果物って!どんなに躾がよいご家庭のご子息だっていうの!?
更に、佐野に寝ぼけてキスされちゃったときとか、もー、口に手を当てて茫然自失で、どこの乙女かと…っ!今時少女マンガでもいるの?!という乙女っぷりを見事に演じきったドラマ版の神楽坂に、見事にすっこーんと落ちたタカヤマなのでした…。や、本当にね…半端なく可愛くてね…どうしていいか判らないYO…。
なんか、この子は真っ当だけど視野の狭い世界で平凡な幸せが似合う未来に進むのがいいんだろうなと思ったのに(ハイジャンでは記録を作ったけど、そんなのは井の中の蛙みたいなもので、世界的に通用するレベルまで行くとも思えないくらいの能力値なんだろうなと思ってます。それは佐野もだけど)、そんな彼の狭くて平凡な世界観をぶち壊す事件(=佐野とのちゅー)が起きて、今彼はノーマルとアブノーマルの境界線でグラグラしてるように見える…!(そうとしか見えないあの演技力…!)
なんか、後一押し背中を突き落とされたら、平凡な幸せからは程遠い業の深い人生に転落するんだろうなー…それは彼にとっては自分の本性に目覚めたということになるわけだけど、人生には気付かないほうがいい深遠もあるわけで、これは神楽坂にとって確実にその部類なわけです。男に走っても幸せになれないタイプだよ、神楽坂(ドラマ版)…!なんかそういう意味で神楽坂の人生観が揺らぎそうになっても笑い飛ばしてくれるような姉さん女房とか貰うと、結果的には人生平穏に送れるんじゃないかと、かなり余計な(ほんとにな)心配をしてしまって仕方ない…。
だって、今週なんてまた佐野のストーキングが激しく、更には少ないお小遣いの中からカンパまでしちゃって…!神楽坂、関係ないのに…!佐野が絡むととことんアホになって心配で仕方ない…っ!(もともとちょっとアホの子だったのは否めない)(海の回とかね)

で、その神楽坂のグラっぷりが楽しくて仕方なくて、花きみが要チェックドラマへと変わったわけでしたー。メイン三人も恋愛方面に動きそうなカンジですし、普通に見ても楽しいのではないかと思われ。佐野がお父さんて言われてガーンってなってるの、ちょっと年相応で可愛かったです。ドラマの瑞樹は佐野に対して恋愛感情がまだなくて、佐野のがぐらついてるようなカンジで、それもまた可愛いー。

あー、にしても神楽坂、可愛いー!可愛いー!ときゃっきゃ言いながら、中身のひとはどんな人なのかしらとググってみたら、なんと劇プリで部長役をやった人だった…。

軽くorz…。

そ、そうか…(脱力)。国光にきゃっきゃ言ってたのかと思うと我ながら鬱るけど、まあ中身のひとの演技力が可愛かったということで、その点はスルーしたい所存…(タカヤマさん手塚部長にどんな含みが)。
でも、今までは舞台役者さんだったようなので、ドラマ出演し始めたばかりのようで、これからチェックが楽しみです。可愛い方面の演技で(笑)。ハーフの子らしく、外見がとっても綺麗なので、九月に出る写真集を一瞬欲しいとか思ったりしてしまいました…。(タカヤマさん年を考えて)発売日までに我に返りたいと思います…。でも劇プリはちょっとDVDをチェックしたい気分に陥って、なんだか負け犬気分…。(何故)
そういえば、この方ブログもなさってて、それも覗いてみたのだけれど、なんだか年相応な(二十歳過ぎくらい)可愛いブログでした…またキュン…。たまに文章の一人称が「アタシ」とかになるのがまた可愛い…。総じて、神楽坂も中身の人もとっても可愛いという結論に落ち着いた、火曜日の夜…。
夏コミ終わって…
翌朝起きたのが昼過ぎだったのは、まあ仕方ないよね…うん…。
それでもかなり眠かったのですが、もうそろそろ原稿も終わったし、生活リズムを正そうと思い、朝起きて夜寝る生活を取り戻すために我慢して起きてました。なんて前向きなんだろう、ワタシ…(人として最低限の当たり前を知ったほうがいいですよタカヤマさん)
で、何をしたかというと、先週分の溜まってたDVD録画の消化を。(また目が疲れて眠くなりやすい選択を…と後から思いました)
その中のひとつがグレンでした。
以下、グレンのネタバレ。リアルタイムおっかけてるけど、まだ見てない方のために隠しにて。
夏コミ三日目~!
はーい、夏コミ三日目…!天気予報を裏切っての快晴でのスタートです。うん、やっぱりね。三日目凄いなー。
本日はちゃーちゃんところで売り子のお手伝いでした。西館配置だったのですが、涼しかった!外は結構な晴れ具合だったけど、西館はやっぱり涼しいなー。男性向けが東に集中してたから西はひとが少ないのかしらと思っていたら、いやいやいやBLオリジですから、ということで結構な人合いが。そういえばBLオリジにいるのって初めてかも…。普段全然足を踏み入れないジャンルというのは一般参加者の層も様々で楽しいですね。ついでに売り子終わって暇なので館内をふらふらしていたら、なんとゴージャス姉妹本を発見してしまいましたですよ。即ゲッツ。あと、絵本みたいに可愛い御伽噺のようなBL本もゲッツ。いやあ、久々に新規開拓みたいなので楽しいな!本来、足で本を探すのが正しいイベントのあり方って感じです。昔は端から端まで歩き回ったものですが、ここ数年、目当てのサークルさんのところ以外は全然近寄りもしない現状。心と体力の余裕を取り戻すべきだとしみじみ思いましたね…。

イベントアフターは海保的なアレをあれしつつ移動。靖国神社で御朱印をゲッツ。いつのまにか、仲間内で一番御朱印を集めまくってる人になってることが判明。まあ、スタンプラリー状態ですしね…。節操なく集めてます…。靖国初めて行きましたが、境内撮影禁止なのですね。警備員の人が写メ構えた観光客に注意してました。でも本来は結構どこの神社でも禁止なのかなー。本殿内撮影禁止っていう表示はよく見るけれど、境内の外観を注意されてるのは初めて見ました。(でもちょっと離れると、皆鳥居辺りから写真取りまくってましたね)
鳥居前の本通りにはえらいひとの銅像が建っていて、それは大村さんていう人らしいのですが、タカヤマ、この大村さんが誰かさっぱりだったことは心の秘密。あと、おみやげ物屋さんに売ってた晋ちゃん饅頭の看板に「負けるな」って吹き出しがついていて、一同の失笑を買ったのも、また秘密…。(言ってます)(でも「負けるな」って要するに負けてるってこと…)
その後、皆で集まって(全員揃うのはなんと冬コミ以来!)新宿の串揚げのお店でご飯を食べてまったりお茶を飲んで解散でした。

で、帰宅の途についたわけですが、その途中東名高速を走ってるとき、静岡辺りで物凄い雷雨に…!いやもう、半端なくて!すごくて!きゃっきゃ言いながら走ってましたが、ほんと、三秒に一回とか稲妻が走るんですよー!初めは「雷様が踊ってるわ」とブー的な発言できゃっきゃ言ってたのですが、それが段々激しくなってくると、「竜神様がお怒りに…!」とざわめく車内。だってもう、沼津インター辺りとかピークで、沼津は一体どんな神の怒りに触れてしまったのかと。遷都?遷都でも企んだの?そのすさまじい雷雨に、沼津ナンバーの車でさえ沼津インターをスルーする始末。おおお、すごい…!車内で寝転がりながら写真を取ってみたのですが、まあ、なんというか、挫折具合を一枚。
kaminari1.jpg
稲妻を映像に取るのって難しいんですね…!こんな稲光が目の前にがつんがつん落ちてゆくわけですよ。目の前のトーテムポール(偽)を対象に入れてみたけれど、まったくすごさが伝わってきません。こっちのほうがまだ見れるかな。
kaminari2.jpg
あんまり変わらなかった…。
帰りは行きと同じくまっち先輩とミッコと地元三人組だったのですが、誰一人「きゃー!」とか叫ぶ子はいなくて、なんだか騒がれても耳が痛いけれど、それもそれで女の子としてどうなの車内。気分はリアルなアトラクション。だって車の中にいれば万が一落雷が落ちてもタイヤから地面に逃げてゆくし、第一高速道路で周りの電灯や木より低い車体に落ちるとはあんまり思えないしという安全ファクターがあるので、ものすごい楽しいアトラクション気分でした…。ああ、珍しいもの見たなー。
丁度雷雨が酷くなる手前で運転手を交代したのですが、運転手してるとそんなによそ見できないから、一番激しい区域の雷は見逃す罠(笑)。そして、激しい雷雨で前の車のテールランプしか目視できないような状況。勿論走る車も軒並みペースダウン。そんな状況を走りぬけたので、帰宅したのは夜中の三時でした。それでも帰りがけに買ったジャンプを読んでから寝ましたからね…恐るべきヲタク根性。

翌朝起きて、さーて前日の沼津の落雷はどんな具合に報道されているのかしら♪と思ったら、航空機爆発でそんなニュースは全くありませんでした…。なんか地元ではたいしたことなかったみたいだし、実際には静岡でもたいしたことなかったのかな…高速ではあれだけ楽しかったのに…。
まーまーまー、ともあれ、三日間皆様お疲れ様でした~!先輩方、遊んでくださってありがとうございます。差し入れくださった方、お会いできなかった方も、ありがとうございました~。楽しい夏でございました…(悦)
ああでも、緩みきって油断してたら、サンダル焼けしました…(凹)
夏コミ二日目~
夏コミ二日目でございます。本日は朝から涼やかな…え?マジで?これでいいの夏、といった模様。これが昨日だったらな…!という歯軋りはおいといて、本日は当サークルにお越しくださった方、ありがとうございました。ギリギリな新刊ですみません。そして誰一人としてまたもお会いできずスミマセン…!だ、誰にも新刊渡せてないイベントって初めてじゃないかな…!ヒイ。F原せんせーには鼠船長のポストカードまでいただいてしまったというのに…(こんなところでなんですがありがとうございました!)。例によって本を買い漁っていた…とかならイベントらしい話なのですが、あまりの人ごみにトイレに立ってもおいそれと帰ってこれない、みたいなすれ違いでまたもブルー。そしてミッコには二日連続で「で、今日は何がメインなの」といわれる始末。いや今日はサークル参加メインですよ…といえたらよかったのに、これだけ寄ってくださった人とすれ違ってると、胸を張ってはいえないな…うん…。

そいえば、今年は遅刻せずに優良な時間に到着できて余裕の朝だったのですが、ほら、なんだか今年から成人向けの規制が厳しくなったじゃないですか。そのためにスタッフの方は既刊を全部チェックし直さないといけないそうで、朝から大変そうでした…。そしてアレな描写も厳しく取り締まられていて、そのために販売中止になったサークルさんも初日から一杯いらっしゃったそうですよ。青紙多かったのってそのせいなのかな…。これから作る分にはともかく、既刊本の在庫を抱えてるところは大変そうですね。
そういえば、今日!このサークル名を使い始めてから初めて!「このサークル名ってもしかして…」と名前の由来を一発で当てられました。すごい!スタッフさんですけど。なんだかとっても嬉しい一日の始まりでした。(が、結局その後誰にもお会いできずにブルーな…)
初日から思ってましたけど、今年の夏コミって来場者数が例年に比べ多いような。閉会間際になっても並んでる大手さんとか、全然一般参加者の波が引かないねえと話してましたが。涼しい程度で雨が降らなくて、それが一番よかったかな。雨が降ったイベントは数年前に一度経験してますが、あれは入場待ちするほうも会場内のサークル側も対応が大変なんですよね。明日はどうなるだろう…三日目に降らないというジンクスが貫かれればいいのになと思いますが。

昨日イベント以外をメインに過ごしたので、今日はイベント終わったら御飯食べて直帰でした。明日は三日目!今日みたいに涼しいといいなー。
そういえば現実世界では24時間やってますよね。今テレビで見てたら、つばの髪型が短くなっててときめいた!つばは絶対的に短いほうが格好いいと思うタカヤマです。本当はビーナスの頃のような短髪が一番ときめくけれど…。(でも明日は三日目なので24時間付き合うことはせずにとっとと眠るでございますよ)
夏コミ初日~☆
わーい!わーい!新刊も出来たー!ということで、何とか今年も負け犬にならずに夏の祭典を迎えることが出来ました。(突貫工事なのは否めない)よかった、有明の地を踏む資格がかろうじてこれで…(笑)

いやあ!灼熱の東京!夜でも三十℃越えてるってニュースでやってて心底行きたくなかったのですが(笑)、それでも夏の祭典。がっつり初日から汗水たらして参加してきました。(でもミッコに、「ユー、今日なにしに来たの」って真顔で聞かれるくらい、ほんと、来ただけ…/笑)
最高気温も四十度を越えた地方もあるようで、並んでいても熱中症だけが怖かったのですが、案外並んでる時間も少なく、いつもどおりの夏でした…。邪魔でも並ぶ子は日傘持ってたほうが絶対にいいですよ…。暑さ対策はそれが一番。(多分)

さてさて、夏コミ初日ですが、イベントは一時間くらい歩き回って終了し、そのまま群馬へ遊びに行くミッコたちと別れ(群馬!聖地!行きたかった!行きたかったけど、でも!)、ワタシは一人T姉が会場から仕事に直行するため(笑)置いていった車を回収して松戸へと向かいました。
松戸…えへへ。松戸で、「松戸七福神」ていう七つのお寺を回って七福神の御朱印を貰うツアーを敢行したかったのです…!(聖地巡礼を蹴ってでも!)(だって折角午後が丸々空く機会!)松戸市内の七つのお寺のスタンプラリーみたいなものですね。専用の色紙に貰うのもあるのですが、ワタシは御朱印帳を持参してのツアー開始です。

が。

しょっぱなのお寺から不穏な空気が。境内に誰も居ない。神主さんも。呼び鈴で呼び出して(だって折角来たから!)聞いてみると、「それは一月七日までですよ」とのこと…。
え。えええええ?????マジで?!
松戸七福神の御朱印めぐりって、お正月限定行事だったのー?!
うわーん!うわーん!大失敗!そんな行事だなんて知らなかったよー!(だって生田神社では神戸七福神の御朱印もつるっとくれたんだもん)ううう、折角汗水たらして境内昇ったのに…(タカヤマさん、車だよね)。今日の午後は御朱印めぐりする気満々だったのに…。
仕方なく、松戸七福神の御朱印集めは断念となり、成田山でも行こうかと思ったのですが、高速の乗り口まで行くのが面倒だったため、地図を開いてみたらば松戸市内結構色んなところに神社仏閣が点在しているのがわかったので、地図を見ながらも松戸詣でに変更となりました~。
な、なんかもう、迷子になりながらだったからだけど、六号線とか、「松戸市民ですか」ってくらい行き来した…。そのお陰で何件か回れて、御朱印も一つゲット。しかもしかも、赤城神社にて!笑!いやもう、聖地巡礼蹴ってこの結果か、と悔しかったので、たまたま目に付いた赤城神社という名前の神社に向かったら、ほんとに赤城山の分社で、そこで御朱印もらえたのです。わーい。不幸中の幸い(?)。松戸の赤城神社は住宅街の奥にあるのに、超朱塗りのきらびやかな神社でしたが、石造りの鳥居とか白砂利のカンジとかとっても大好きなカンジ…!地元にないかな、こういう神社…。

お寺めぐりをした後は、まだ仕事中のT姉のおうちに一人戻ってのんびりお昼寝したりしながらT姉の仕事終わるのを待ってました…。夏コミ一日目と思えないゆとり具合…。いいな、まったりしてて。でもやっぱり乾いてるのか、二リットルのペットボトル二本も飲み干したよ、ワタシ…。明日も熱中症には気をつけようと思います…。
ともあれ、皆様、頑張ってこの夏の祭典を乗り切りましょう…!ていうか、今日松戸ツアーに浮かれ、F原さんとしか会ってない不義理な女ですみません…!(ホントにな)
生存確認再び。
絶賛原稿中です。毎年ですが、いつも夏コミ前日のギリギリまでヒトの生活してませぬ…(どうよそれ)
ジャンねたばれの日~
朝、目覚ましTVにアヴリルが出てた~!そういえばそんな話を聞いたなあ。よかった、テレビつけてて。実はアヴリルに嵌ったのって、前回の来日のときに、同じように目覚ましにゲスト出演して歌っているのを見てからなのです。久々!やっぱり可愛い!ビジュアルも声もパーフェクトに好きだなー。

先週から日傘を探して難民してきました。でも三件目で見つけたよ!写真撮ったけど、黒くてよくわからないので省きます(笑)。
ワタシが欲しかった条件が、絶対に色は黒で裏地がシルバーの跳ね返す素材ので、持ち手はUの字になってないので三つ折軽量、で更に裾にレースがついてるの!なんです。(レースは細目よりも太目のが好きー)それを探して三件目…。ワタシ間違ってたんですけど、晴雨兼用のコーナーの折りたたみを探したたんですね。でも、完全UVカットのその傘は、専用コーナーにあったのでした。夏本番で在庫薄なのもあるけれど、基本的に探すところ、間違ってた…(^-^;)
ともあれ、それでパーフェクトな傘をゲッツ!ちょっと開きにくいし閉じにくいけど(それ致命的くない?)、とりあえず見た目は要望どおりの日傘を手に入れることができたのでした~。嬉しいー。またついつい軽いのを買ってしまったけど、今度は折れないといいな…。

ジャンねたばれの日でーす!
カラブリ感想~
カ・ラ・ブ・リ~♪
VJで追っかけてないので、全部楽しく読めました。こういうお遊び企画も端っこまで丁寧に作ってもらえると楽しいなー。(せいれいてい通信みたいなの…)カバー裏も楽しく読ませていただきましたとも。
乱菊たんは原作読んでるだけだとギンとの絡みが大きく目に付くけれど、カラブリとかああいうのを読んでるとキャラが別の意味で目立ってますね。日乱が多いのもわかるよー。後、修兵もー。脇での露出が高いというのの一番は、四番隊の荻堂だと思いますけれど…。
VJでの連載はもう終わったのかなー。二巻が出る気配はなさそうだったけど…。死神ズが大好きなので、出てくれるなら嬉しい。というか、十一番隊の露出が嬉しい(笑)。最近はコミックスのオマケでも女性死神協会の面々が露出してたから楽しいー。兄様もギャグ要員として活躍なさってましたし…。

でも一番何が嬉しかったかって、トレカの撮影の回でやちるが撮った写真、剣ちゃんの「痛えな。耳ひっぱんな」って一言…!きゅん…!剣やち…!剣やち可愛い…!
原作ではかなりダークネスというか痛々しい復活だった雛森たんも、笑いがとれるほどには復活したようで…(あれ復活っていうのか?)。

ところで、この真夏日が続く中、暑さも気にせず昼寝にかまけていたら(暖かいと…眠くなりますよね…)汗疹が出来てしまいました…子供か!と己に突っ込みたい。でも眠くなるのですよ…日中特に…。
腕とかはみっともないので薬塗って対応してます。そこまでして昼寝。笑。
ポタ吹き替え版鑑賞~
夜中の12時を廻ったところでカラブリを買い忘れていることを思い出し、財布を引っつかんで車に乗る駄目大人。
だって…だって…。
とまあ、カラブリ感想はまた今度で、今日は映画ハリポタ観てきましたよー!わー!もう見る時間ないかと思ったー(笑)!
時間の都合が合わなくて吹き替え版です。ワタシ洋画見るときは字幕版なのですが、なんでかポタの吹き替え版声優とか聞き覚えがあるんですよね…なんでかなあと思ったのも一瞬、テレビで見まくっているからでした。
でも、映画館入って後悔しましたね。どうして字幕版派になったかというと、吹き替え版は子供が多いから…だったのでした…。うん…。
映画館は八時過ぎたら、いやせめて九時過ぎたら未成年の入場を禁止すべきじゃないかな…!ゲーセンだってカラオケだって規制できたじゃない…!
言いがかりじゃないんですよ?だって入って五分で、隣の隣にいた子供が、その隣の保護者に向かって「ねー、ダンブルドアってなんで○○○のー?」とか言い出すんだもん…っ!そ、それネタバレ…次の巻の強烈なネタバレ…!ワタシが六巻未読だったら場外乱闘が(小学校低学年と保護者相手に)始まるところでしたよ…っ!
しかもその保護者もハリヲタらしく、試写会からプレミアから既に始まる前に四回見に行っていて、英語版まで完読したツワモノ。ヲタというか洋画ファンなら聞きかじってる情報を小学生相手に得意げにベラベラと話してゆきます。
その保護者が七巻のネタバレに一ミリでも触れたら、きっと子供ともども劇場からつまみ出してもらってたよ…。

…心の狭さには、自信がございます…。(誇れない)

ところで、映画が始まる前にデスノのスピンオフ映画のCMやってた。見に行くなあ、きっと…。映画って字で情報見てるだけだとそうでもないのですが、こうやってCM観てると見に行きたくなるんですよねー。
ああ、でも、JANG○のCMで強烈なアレ電波を受信して慄いていたら、やっぱりクレジットの最後にロバロドの名前がありました…。くそう、ロバロドの電波だと思ったよ…っ!!!絶対見に行きたくないのに、面白そうだと思う自分の感性が嫌だ…。(なにその愛憎/笑)

そんなこんなで五巻の映画版始まり~。
ちょ…っ!
ミ、ミミミミッコ…!HOPE軒のHP見てえええええ!!!ミッコんちの近所に出店してるううううう…!!!

(*HOPE軒→ワタシが天一以上に愛する関西のラーメン屋さん)

マジで?!もうレトロ館まで行かなくてよさげ?!ていうか、通いたい(笑)!飽きるまで通いたい!きゃっほう!

うっきうきとしていたら、今年四本目の傘がクラッシュしました…今度は五月に買い換えたばかりの日傘だよ!ショック!ショック!
なんで今年は傘が壊れまくるのか…。とりあえず日傘がないと一歩も外出できない現代人。その足で新しいのを買いに行きましたが、どうにも気に入ったのがなく…。うーん、とりあえず急場を凌ぐ為に安いのを一本買ったけど…。
ワタシが日傘を選ぶ基準て、デザインも勿論重視ですが、何より軽いものを選ぶんですよね。軽い→骨が細いという構図に漸く気付きましたよ…。そうか…だから強風の日には骨が折れて壊れるんだ…。でもやっぱり毎日持ち歩くのに、折りたたみで軽いのがいいんですよね…。
衝撃看板。
高速近くのガススタで、「カード会員/レギュラー161円」の表示が。

(゜(゜д(゜д゜)д゜)゜)!!!!


そりゃあ思わず振り返るっつの。
恐ろしい時代が来たものです…。ハイオクすら超えたね…ジェット燃料ですか。
現金会員よりも一括請求のカード会員のが高いってご存知でした?
警報装置が鳴った日。
ぬーすんだバイクで走りだす~♪…ではありませんが、深夜の母校に不法侵入して補導される夢を見ました。補導てそんな年じゃないよね、タカヤマさん、とまず起きてセルフツッコミ入れたのはそこ。なんか色々怒られましたよ…。真夜中の公舎でキモ試し、は楽しそうだけど、ただ同窓会するためだけに侵入はしないよね…しないだろう…うん…。

出かけたついで、先週買い逃したカタロムを買いに虎○穴(あんまり伏字になってない)に行こう、と思いたち。到着して店内に入るやいなや、入り口に設置されてる警報装置が鳴り出すお出迎え。えええ。えええええええ?マジで?ワタシどの店でも入り口のセンサーに鳴られたの初めてだよ…!
戸惑い気味に寄って来る店員さん。ええそうですね、店を出るときに鳴ったならともかく、店に入る時点で鳴るなんて、どんだけ心のナイフを研ぎ澄ませてるんだって話ですよね。(それは金属探知機)
勿論まだ店に入っていないので買ったものなんてありません。でも確かにワタシの鞄が鳴ります。鞄なんて財布と携帯と日傘しか入ってないよ、ヒー!
店員さんが言うには、ゲームセンターのポイントカードのような磁気を帯びたものにも反応するんですが、そういうのは持ってないですか?とのこと。
ゲームセンターなんてもう何年も行ってない…!ていうか、薬局のポイントカードにも反応されたらたまらないんですけど…!(まさかそんなことはないだろうっていうか、そんなの誰でも持ってるよね…?!)
結局何も持ってないし、でも確かに鞄が鳴ったり鳴らなかったりするし、ということで、荷物をカウンターでお預かり。財布だけ渡されて店内に入ったのでした…。
…いや…。
なんつーか、向こうもお仕事だからしょうがないんですが…。この店頭での公開羞恥プレイみたいなの(まさに羞恥)どうにかならないのかな…!繊細な日陰者に、通りすがりの人たちの視線は痛すぎるんですが…!ひー。
で、そんな思いまでして入店したのにカタロム売り切れだしさ…っ(飛び散る涙)。カウンターで鞄返してもらってすごすご撤退しましたよ…。はう…。どっと疲れた…。
で、その後、きっともうないだろうと思ってただらけの方へ行ったらラスト一冊がそこに。即行ゲッツ。ありがとう、だらけ。ワタシの今日の外出を無駄にしないでくれて。あ。因みにだらけでは鳴りませんでした/笑。だらけと兄メイツはそういうのに対応も厳しそうなイメージ。
ついでに色々買い物して廻るのもよかったのですが、他の店でもまた警報機が鳴ったら立ち直れなさそうだったので、そのまま真っ直ぐ帰りました…気分は負け犬っぽく…。
しかし、なんだろうなー、なんだろうなー、と本気で考えますよ…だっていつも持ち歩いてるものしか鞄には入ってない…と思ったら、丁度その前に取ってきた新幹線のチケットが入ってました。

え?まさか、それ?
てそれ、ただの印刷物じゃん…っ!!!
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。