ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
テレビをつければそこにドアラ。
レコメン聞いてて今日が閏年の29日だということを思い出しました、駄目大人です。年を取るっていやね…!

日経エンタに掲載されたご褒美か何か、ニュースでドアラ先生が取り上げられていらっしゃいました。もう、ガン見です。ドアラ先生素敵…!
日経エンタのひとが仰ってたのですが、ドアラ先生の味というのは、「すごく頭のいい人が馬鹿なふりを演じてる」ように見えるところにあるとのこと。ものすごく納得。ドアラ先生は超一流のエンターティナーですよ…!ドアラ…!ドアラ…!ドアライズフリーダム…!

かくさしゃかいにまけないよ。
スポンサーサイト
ジャンねたばれの日~
土日に行われたドアラ先生のサイン会の様子がニュースでちょろっとやってました。ドアラ先生!ドアラ先生!本当はナマでみたかった…折角の機会だし…(ていうか、ドアラ先生は今そんなことやってていい時期なの?沖縄にいないでいいの?)(広報だから。彼、広報だから)
でも、ネット動画でばかりみてたから、純粋にニュースとかで見るドアラ先生は実は初めて!
ワタシもドアラ先生にお花とか贈ればよかったかしら…!

(タカヤマさんしっかり)

ジャンねたばれの日でーす。
ひなまつり~
080223_1431~0001

友達のお子さんの初節句のお祝いにお呼ばれしてきました。
ここの友達が、そういう日本文化ならではの行事をちゃんとなさる子で、そういう話を聞くたびに、ああ生まれて一年って実はやることいっぱいあるんだなーとしみじみ思い出さされます…。いや、物凄くいいことだ…日本文化を思い出すのはいいことですよ…。
で、初節句。女の子なのでお雛様ですね。雛人形は買って搬入されるときに一度みせてもらっているのですが、改めて飾られたて並んでるのを見ると圧巻です。あれもう職人芸だよね。人形作った人、人形の衣装作った人、漆器を作った人、全部別の人で、その人たちの名前が木の札にかかれていたりするんですよ。うわー。最近は住宅事情もあって、七段飾りを購入するご家庭は減ってる模様ですが、この子のお宅は一軒家なので豪華な七段です。これから毎年…雛人形飾るみたいですよ…大変だなあ。

我が家にも有難いことに七段の雛飾りがあるのですが、ワタシ、今出しても順番どおりに並べられる自信がないな…!ていうか、もう何年も出してないので傷んでるか、最悪捨てられているに違いない…。何せ、ワタシは生まれたときのへその緒さえ、そんなんいらないから捨てちゃえといった最悪の親不孝者です…。若い頃、もう場所取るから捨てちゃえばとか言ってても不思議じゃない…。ガタブル…若い頃の感謝の心のなさって恐ろしいな…!大人になると、自分がどれだけ親心の有り難味を理解せず、当然と受け止めていた心無い人間だったか思い知りますね…!思いやりのある人間になりたい…!(決意表明が二十年ほど遅すぎたようですよタカヤマさん)
雪…!
080224_1947~0001

貴腐人の集いにてTがや先生が差し入れしてくださったタイのスナック菓子がとてもとても美味しかったのを覚えていたワタシ。
今日、友達に付き合ってふらりと立ち寄った輸入食材店で「そういえば」と探してみたら見つけたので即ゲッツ!
きゃっきゃ!嬉しいな!
なんだろう、食材「ココナッツ、砂糖、食塩」というシンプルなもので出来てるお菓子なんですけど(砂糖…30%以上も砂糖…!)なんかぽりぽりとココナッツコーティングのナッツを食べてるような食感で美味しい。ココナッツの果汁を砂糖で固めなおして削ったものなのかなー。それともココナッツの実を本気で砂糖漬けにして削ったものなんだろうか…まあいいか、美味しいんだし。
晩酌のつまみに最高です。
でも間違いなくものすごいカロリーの予感がします。

夜は呑みに行ってて、お店を出たらそこは銀世界でした…。(いいすぎです)(言い過ぎました)
夕方から寒くなる予報は聞いてて、「飲み屋から出たとき雪降ってたら笑えるよね~」といいつつ地下の店に篭ってたのですが、まさか本当に吹雪いているとは。
翌朝ニュースを見てたら、春一番が吹いてたみたいですね。どおりで寒かったかと。酔いも一瞬で醒めるわ。
ワタシ、地味に今年初めて地元で触れ合う雪かもしれません。それなりに降ってたようなのですが、いつもどっか旅行行ってたり引き篭もってたりして体感する機会がなかったんですよね。
そしてこれがきっと最後だと…思う…思いたい…。夏よりは全然冬の方が全然好きですが、寒さに耐えるためにはより一層引き篭もらないとならないですよ…。秋が…秋くらいが一番いい…。

因みに、酒の席で友達が「数年ぶりに○○に嵌りなおしてさー」と某ビジュアルバンドの名前を出して、彼らのことを語り倒してくださったのですが、それに応えて「実はワタシ、今報道に」とカミングアウトすることはできませんでした(笑顔)。
出来ません…ええ、出来ません…。相手がパンピーというわけでなく、彼らのカプが決まっていない今、何を語ったらいいのかさっぱり判らなかったからです…(むしろ前者で悩もうよ…!)(友達相手に今更)。
報道DVDとどいたよ~
報道の「☆を目指して」が届いたので、連日きゃっきゃ言いながら特典DVD見ています。∞とヘビーローテーションで流しっぱなしです。あ痛たたたた。
ゆつべでみた、問題のこやてごデートもちゃんと見ましたよ~!こやてご!こやてご!と息巻きたいところですが、慶ちゃんが「こやしげ…じゃねえや」とかいい間違えてるので、「慶ちゃん、シゲがそんなに好きなの?!」と、そっちばかりが気になります。だってツアーでも同室だし。しかも、こやてごデートの後ろでなんか、ハンディカム回してるし、シゲ!なにしてるの、ユー(笑)!
シゲといえば、あの、報道に全く興味のないマイフレンズ(笑)たちのために繰り返しますが、報道って六人組なんですね。ええ。で、最年長二人、その下一人、開いて一人、最年少二人という年齢構成なのですが、ワタシ、初めて報道を見たとき、そのときは特に嵌ってるわけでもなんでもなく、報道の年齢構成も何も知らなかったにも関わらず、シゲを見て「ああ、この子が最年長くらいかな」と素で思った思い出があります。
そうそう、シゲだったよ…。一週間の歌うたってるとき、絶対にシゲは最年長クラスだと思ったの…。
実際には最年少の片割れで、ええええええぇぇぇえええ、みたいな(笑)。何の予備知識のない時点だったから、ガチの話です。

DVD、他にセニョリータに突き飛ばされて転がってる慶ちゃんがちょうおかわいらしくてときめきます。慶ちゃん最年長なのに可愛いの!
そういえば、慶ちゃんの前にてごが引き上げてるのが最年長のもう一人なのですが、この人が昔はてごのことを溺愛してくれていたらしい話を聞いて、ああもう、報道デビュー時に戻りたい…!と本気で思ってしまいました。多分、可愛いとか好きとか言ってくれても、まだデビューしたてで不慣れな年下の仲間を気遣うリップサービスっぽいカンジだったんじゃないかと理性では思うのですが、でもそういう一言に踊らされるのこそ、正しい腐女子の姿ですよね…!
今はもう、そんな面影の欠片も残ってなくて淋しいなー。そういうカプもアリなのかと、選択の幅が広がったかもしれないのにーぃ(タカヤマさん、まだカプ定まってないそうです)(だって慶ちゃんが可愛いから)(関係ない)。

慶ちゃんはいつまで可愛くいてくれるんだろう…。10代、20代の少年て貴重だな…!なんかもう、今日の日記、友達誰も内容判らないんじゃないかと思うな…(爆)!かろうじてマチコ先輩くらいですか?!え?カツンじゃないから無理?!

判らないついでに。
報道と∞に引っかかってしまったので、ついでに昨夜のレコメン聞いてみました。全国区のみですが、ラジオなんて聞くの、何十年ぶりだろう!報道の新曲が出るので、報道の子がゲストで来てました。あの子の声、寝ながら聞いてると超眠りの世界に誘われますね…寝オチしちゃいましたよ…。
関係ないですが、ワタシは報道の中ではまっすーが、∞ではブルーとオレンジが、いつも笑顔でえらいなあと尊敬してます。機嫌の悪いときがあったとしても、カメラの前では優しいこと言ってくれて笑顔でいられるそのアイドルらしい態度、実際に貫くのはえらいと思う。見ていて優しい気持ちを思い出しますよ…!(タカヤマさん、それ嵌ってるってこと)
SPN1を見返して…
今、深夜にやってる民放のスパナチュの1。思い出したように録画してみたら、カカシの神様の回でした。
サムがお兄ちゃんを捨ててカリフォルニアかどっかに行こうと喧嘩別れする回ですね。
兄の愛情を踏みにじる、素で酷い男…。
お兄ちゃんを捨てていこうという弟を、お兄ちゃんはそれでも送り出してやるんですよ…。(心配して電話しようとするし)なんて酷い、なんて酷い、と思いつつも、ああでも、そうそう、1ってこんなカンジだった…、と懐かしく見ること一時間。結局サムはおにいちゃんのところに戻ってきて、二人は旅を再開するわけですが。
もう、この頃の痛々しさには戻れないなー…。ふざけあっている場面でも、どこか遠慮がちな親しさなんだもん。お兄ちゃんとサムの間には絶対に見えない境界線があったよね、1の頃って。今見るとなんて寒々しい空元気というか、うわべだけの関係なんだと思えてしまいます。それでも二人が仲よさげに見えれば嬉しかった1の頃。
これに比べれば2は確かに蜜月です。3でどんだけサムが荒んでるのか判りませんが、2が至上かもしれない。(ラブ度は)おにいちゃんの愛の言葉をサムが正面から受け止めているというだけで、もう充分涙を誘われる…!(そして2で絶対にキャラ設定が変わった気がする。笑)
ジャンねたばれの日~
報道の…☆をめざしての限定版をネットで見つけたので、ついついついつい…ついワンクリック(またか!)。恐ろしい、定価の倍以上のお値段ですよ…。でも、もう押しちゃったんですけどね( お ま え )。
…どうしよう、ほんと、ワタシどこに行く気だろう…いやいや、☆ですよ…☆を目指してんですよ…一度死んでまた生き返るんですよ…(言ってること判りませんタカヤマさん)。☆ていうか、こやてごのデートですけどね(目的は)。むしろ、あの二人の後ろでカメラ回してたシゲの真相のが気になります。お前って子は…!

話し変わって、ジャン感想の日でーす。
誰がいらないのか気付いてしまった…!
ひわあわわああああああああ。
ママが夕ご飯の支度してて、包丁で指切って血が出て大変です。
ワタシ、女の癖に何言ってんだといわれそうですが、ほんと血とか見るとひいって引いてしまい、傷口とか超駄目なんです。ホラー映画観るくせに。
で、消毒して包帯巻いてあげたいのですが、傷口見ることすらできない役立たず。結局血が止まらないのでおとんに連れられて夜間救急外来へ行ったのですが、なんと自分の無力なことか…。

可哀相、ママ…。こんな役立たずな娘を持って…。

だってもう、どうかと思ったもん。ほんとに役立たずすぎてどうかと思ったもん。おかんも娘が役立たずなことを諦めているのか、怪我したまま夕食作って終わった後にちょっと包帯巻くの手伝ってとか部屋から呼び出された次第。気付かずに部屋にいて呼び出された娘、台所の惨劇にあわわわわ。(というか、夕食の支度も手伝わない時点であわわわわわ
指を切り落としたとかじゃないのですが、なかなか血がとまらないので病院へいこうということになっても、どこの病院が夜間外来してるのかさえ判らないので、取り合えず病院を教えてもらおうと119→救急車がいらないなら担当が違うからと、県の医師会案内→最寄の指定病院で受入可能か確認、で三箇所電話かけたのですが、これ本当に緊急な病人の方だったら大変じゃないかしらと思わず考えてしまいました。電話掛けてから指定病院へ行きましたが、当直医が外科医じゃなかったために、応急処置だけで翌日再来院してくださいと帰されましたし。
このくだり、親が急病人だったら絶対どっかの時点でキレてた。間違いなく。ERの医師不足は深刻な問題ですよ。ここぞとばかりに、思い出したように言いましたねタカヤマさん。そういうことは普段から声を大にして言わないと意味がない。(まったくです)

おかんがまたすごく冷静で、病院いこうよー怖いよーとワタシが弱腰だったときも、「どうせ病院行っても切り傷なんて治療できないんだし」と拒否され、やっぱり病院でも「自然に皮膚が再生するまではどうしようもない」と言われたそうで。
すごいな、いくつになっても無能な子供を持つと母親はたくましくなるもんだね…。ならざるを得ないもんね…。
おとんがまた、止血はこの部位で、消毒にはこれを使って、駄目だ病院行くぞと冷静に指示を出すし、夜間受付○○病院だって~、場所判る?と聞いたときも、すぐに判ったし、もうこの夫婦は二人きりで生きてゆけばいいんじゃないかと思いました。娘なしでね。娘、血を見てひあひあいって右往左往してただけだし、いらんよね!二人だけでいいじゃん。むしろ二人きりのが人生うまくいくんじゃない。娘いないほうが、スムーズで無事に無難な人生送れるんじゃない。二十歳過ぎた娘が何でまだ家にいるの。(なにいってんの)(本気で何言ってるんですかタカヤマさん)(今更



明日から家事を手伝おうと心に決めました orz
遅すぎる決意表明
∞と書いてエイトと読む。
080216_0919~0001

またまたまたまたまた、タカヤマさんがなにやら危ない方向に流れている模様…。
密林、なんて品揃えがよいの…。(何気に限定版)
ワタシを一体どうする気…。
おまえこそどこへ行く気だ
(報道から、流れるべくして流れたんですよ!)
(逆ギレ)
世界は変えられる
デスノのスピンオフ観にいってきました~。いやー、久々に普通の時間に見ましたよ…(いつも夕ご飯食べた後の時間に見るもんね…)。こんな早い時間の回なんて誰が映画見るんだろうと思ってたら、普通に高校生とか学生が殆どでした。そうか、そういう客層がありましたか。(どんだけ世間から離れた生活してんだ)

すごい、ミッコ、いつになく映画観てるよね!今年は凄いね、もう三本目だよ、来月もワタシと一緒にライラ見に行く?!と聞いたら「いかない」と即答されました。うん、そうだよね…誘う作品が違ったね…。

以下、スピンオフネタバレ感想です。
ネタバレっていうか、既に予告が「L、最期の23日間」という、デスノ本編の強烈なネタバレから始まってる映画に、今更何を憚ることがあろうというカンジですが…。
なんといったらよいか…
ttp://dailynews.yahoo.co.jp/fc/entertainment/movie/?1202855953

非常に言葉に困ります。

**************

◆ 追記 ◆

あっという間にニュースログが流れてしまいましたね(笑)。そりゃそうか。
あれほどH○Kで充分だったんじゃといいまくったネイチャー(仮)が興行成績で過去のドキュメンタリーものを抜き去ったというニュースでした。
「これDVDになってから見ても別に同じだったんじゃ」「いやいや、華氏911のように人気ならDVDレンタルもしようが、ネイチャーはどうよ」といいまくったのに、それを軽く抜いてしまった事実。
ミッコにメルで笑い話として送れば充分だったのですが、ブログで感想かいたので、せっかくだし己の見る目のなさを晒してみます。笑!
ジャンねたばれの日~
東京駅でジャン買って(そういえば東京駅、地下の大丸消えたのか…よかった、品川待ち合わせにして!)、帰りの新幹線で読みながら、酔ったらやめようと思っていたのですが、ジャンは半分くらいしか読んでるのがないので、酔う前に読み終わりました。

以下、ジャンねたばれでーす。
貴腐人の集い2008三日目~
貴腐人の集い、三日目です。とかいって、三日目になだれ込むことなく鑑賞会は終了していたので、またゆっくり目覚めて朝風呂に入り、昼のチェックアウト前に用事があるというK狩さんとともに、一足先にホテルを後にしました。F原さん、K狩さん、Tがやさん、三日間お疲れ様でした&楽しい時間をありがとうございました!年に一度の贅沢な時間の使い方~。今年も楽しく過ごさせて頂きました…!

品川に残ってアンミラ堪能でもよかったのですが、折角昼間に暇な時間ができたし、ということで、今更ながらに東京御朱印ラリー(笑)。東京って何度も行ってるのに、実は御朱印もらったのって靖国と護国寺くらいなんですよ…中々ついでの用事がないからなんですけど。
そんなわけで、御朱印ラリー。事前に調べたらまた膨大な量の情報があったので、今回はわかりやすく有名な神社のみ行くことに。目指すは増上寺と明治神宮です。明治神宮は前回行きそびれたので。増上寺はあれ、指輪のプレミアやったところだからサ(笑)!個人的にいっとかないと、いっとかないと!
品川からまずは増上寺。昨日の雪が残る道をざっかざっかと歩き(といっても芝公園駅から近い)到着。うおー、増上寺!ああいうどでんと構えたお寺って実は好きです。そして指輪ですしね!ええ、指輪ですよ!指輪関係というだけでテンションあがる。増上寺はあれですよね、東京タワーが背後に見えて、夜にイベントするのはいい場所だと思います。コンサートとかもやったりしてましたよね。
080210_1059~0001

ついでに駅に戻りがてら途中にあったお寺でも御朱印ゲッツ。ワタシが御朱印かいてもらってる間に一組の家族連れがいらして、「すいません、今からなんですけど厄払いってすぐにしてもらえますか」と受付で聞いていて、「すぐできますよー」とあっさり中に通してもらっていたのを見て、厄払いって事前申し込み要らないところもあるんだ…!と知ったタカヤマです。ワタシも厄払いそのうちしないとなー。なんか、友達が数子の占いで最悪な年になるとか出たそうで、「厄払い厄払い!」と叫んでいたので、自分までしなくちゃいけない気分に。今までしたことないくせに…(笑)。
でもよほど最悪な事態でも起きない限り、きっと何もしないまま一年過ごしてしまう気がします。
それはさておき、今度は明治神宮。明治神宮はなんだかHPの案内に最寄り駅が四つくらいあったのですが、増上寺から乗り換えなしに一本でいけるのは(確か)代々木だったので、代々木に向かうことに。まあこれが間違いのもとだったわけですが。
電車乗って降りるときに車内アナウンスで「次は~○○~、××へお寄りの方はここでお降りが便利です~」みたいなのが流れるじゃないですか。地下鉄の代々木のアナウンスで明治神宮の紹介がなかったんですよね…。あれ、いいの?最寄ここだよね、と少々ビクビクしながら降りてみる。
でも、駅改札の近隣地図を見ると確かに近くに明治神宮が。
なーんだ、あるじゃん。近い出口はないけれど、すぐ上に出て真っ直ぐ歩けば明治神宮ーvと気軽な気持ちで地上へ。
で、田舎っぺタカヤマさん。地上にでた時点で、東西南北を見失い、どちらに向かって真っ直ぐ歩けば明治神宮かを見失う
………。
そこで確認しなおさないのが、タカヤマクオリティ
まあ、多分駅に背を向けて歩けばいいよと勝手に歩き出すも、なにやら細い道、更には高速の高架に邪魔をされてたどり着けない事態に。
おおおおおわあああああ?あああああああ?
あれ?なにこれ?どうすんの?どうしたらいいの?といいつつ、歩くしかないんですけどね…。
結局迷子になった果てに、なんとか参道商店街(?)までたどり着き、明治神宮のある公園の入り口に到着。
その後公園内でまた迷子になり(広いんだよ!そして案内板が不親切なんですよ!)(多分参道と全然関係ない入り口から入ったからじゃないかな…)、ほうほうのていで神宮にたどり着く。
明治神宮は…なんていうか、ふーんみたいな…。
ここ日本一初詣客の多い神宮なんですよね、確か。だからか設備や御朱印受付もそうでしたけど、なにやら全てが事務的で神社の厳かさとかあんまりない。
そして、ワタシは薄々気付いていましたが、どうも神宮系にあまり萌えないことを自覚しました(笑)。お寺のが好きみたいですよ。なんだろう、こんなに萌えなかったのって、名古屋の熱田神宮以来だー。わー。「ここでジャニっこたちが毎年(?)成人式を…!」とか思っても欠片も萌えないんだから、相当です。慶ちゃんとか成人式したはずなのにな…!
事務的に御朱印を貰い(そして明治神宮は御朱印も高い。ポストカードいらないから、普通の値段にならないものか…)、つるっと帰途に。
また代々木まで歩くの嫌だなーと思っていたのですが、帰りの案内を見たらもっと近い駅があったんですね。人混みに流されるようにして進んでみれば、なにやら正式な鳥居と入り口のある出口へと(笑)。代々木を選んだワタシが悪かったのか、道に迷ったのが悪かったのか…。神宮前の交差点の人混みが出来てて、よく見てみればコスプレした若い子が写真とか頼まれたりたむろったりしてます。
ええ、これなに?!こんな光景、アキバ以外であるところって…と思いつつ交差点を歩けば、そこは原宿駅でした…。
原宿か…そうか、ここ原宿か…!明治神宮のJRの最寄って原宿なのか…!
原宿来たのなんて何十年ぶりだろう。それくらい縁がない。そうか、原宿では今でも路上パフォーマーがいて、コスプレした若い子が歩いてるのか…びっくりびっくり…。
明治神宮で歩いて疲れたのでまだ昼過ぎでしたが、もう帰ろうという気分になり、東京駅に向かうことに。いや本当はJRで品川に行ったら一番手軽なんですが、地下鉄に乗りたい気分だったので…。
JR乗ってると東京って休日でも昼日中でも混んでるなーというイメージなんですけど、でも地下鉄乗ると全然空いてて余裕で座れるんですよね。メトロとかの方が好きだなーと気付いたワタシ。相変わらず乗り換えがわからないので好きとかいいながら、きっと判らずに乗ってるだけなんですけどね
そんなわけで三日間、体力温存萌え補充、酒いっぱいお菓子いっぱいで楽しく過ごしたのでした…。
この日記読んだら先輩方から怒られそうだけど、そう、実は日曜日、ワタシ、密かに東京都内をウロウロしてました…。暇だったら男塾の映画とか見に行こうかと目論んでました…。(見なかったけど)

そして、いやー、この三日間楽しかったわー、今年は体力的にも楽だったわー、とジャンを買ってつるっと帰宅したワタシを待ってたのは、土曜日録画予約した分が全て失敗してる事実でした…。

orz…!

激しく絶望した…!
土曜日って、ERとロスタイムが致命的…!ロスタイム、今回慶ちゃんだったから、警官コスした慶ちゃんを絶対に見ようと思ってたのに…!(まだ報/道萌え続いてるんですか)(微妙に)
ERも連ドラって一週見逃すと補完するのが面倒なんですよねー…。ロスタイムはフジで再放送してくれそうだけど、ERはDVDレンタルで補完しないと~。
あーあ。あのDVDプレイヤー、ほんと修理出さないと駄目かなあ…。せっかく楽しい三日間を過ごしたのに、帰ってきてションボリです…。
貴腐人の集い2008二日目~
二日目~。
一日目を健全な(笑)時間に終了しているからか、皆さんちゃんと7時とかに起床して朝風呂入ってらっしゃいました。えらい!ワタシはお約束に最後まで寝てる人でしたよ…。
朝風呂はF原さんが差し入れしてくださった、ベルバラの入浴剤を使わせていただきました。四種類あってね、ワタシはミルクの入浴剤!潤いが補給されるそうで、風呂上りは肌がつるつるでしたよー。F原さん、ありがとうございまーす!
ニュースを見ながら朝食を食べて、二日目の買出しです。ほんと、駅まで送迎バスがあると楽ですね…!
もうそろそろ品川エキスパートですかってくらい、品川駅の食料品店に精通して参りました。色んなお店で美味しいお惣菜を買い込んでいくからですが。
買物、四人で歩くとそれだけで楽しい。東京価格の物価とか、うおー、これ高いー(笑)とか言いながら歩くひとたち。
今年は先生のお誕生日関係なかったのですが、結局買ってしまいましたホールケーキ。ケーキは乙女のロマンですからね!
080209_2123~0001

「お誕生日おめでとう、先生」とかいう文字を書いてもらったチョコが刺さってない辺りが新鮮です(笑)。
二日目の食料を買い足して、またもつるっとバスでホテルへ。定宿にしてるラフォーレ品川ってホテルなのですが、坂の上にあるので送迎本当に助かります。
戻ってきたら部屋も綺麗になっていて(笑)、よし、今日も飲むぞー!と部屋着に着替え、昨日からの続き、SN2。全10本22話です。
悪魔に母親を殺され、そういった怪物を狩るハンターになった兄弟の母親の敵討ちのお話。
去年1があまりに衝撃のラストだったため悲鳴があがったのですが、さて今回はどうなるだろう…巷では今回もそうとう酷い(笑)ラストみたいと聞いていますが…。
以下、SN2ネタバレ感想です。
貴腐人の集い2008一日目~
今年もやってまいりました、貴腐人の集い2008!今回で四回目、リッチなホテルに三日間引き篭もって、美味しいオードブルと浴びるほどの酒をかっくらいつつ、今年萌えた映画を鑑賞するという、ほんと、堕落した(笑)大人の集いです。
そういってしまうと身も蓋もない。ワタシ以外のお姉さま方はちゃんと社会に適合した方々ですよ…。
ホテルのチェックインの時間が去年から少し遅くなったので、今年は余裕を持って昼過ぎに品川に集合。そこから今日もう一歩も外に出ないで飲み食いできるように食料を買い込みホテルへ。今年は品川駅からホテルへの無料送迎バスがあることを知ったので(今年できたのかな?)それを利用してらく~に移動できましたよー。いいな、これ。食料もそうですけど、一日で飲む酒の量が半端なく、それが重いんですよー。
いつもはそれぞれがお勧めの酒を持ち寄って、後は現地の成城石井(笑)で調達~な感じなのですが、今年は持ち寄った数が多かったので現地調達はなしに。
因みに、持ち寄った酒のラインナップは下記の通り。
080209_1015~0001

080209_1012~0001

なんか足りないな…多分早々に冷蔵庫で冷やし始めた分が入ってないんだ。まあいいか。
チューハイとか炭酸類はすぐにお腹がいっぱいになるので少ないです。焼酎大好き。とかいいつつ、ずっと飲みたくてでも一人で空ける自信のなかったマンゴーのスパークリングワインを漸く開けることができましたヨ☆ジュースみたいでした。きゃっきゃ!
ルームサービスでロックアイスを頼むのですが、二時間にいっぺんくらいオーダーしてるので、ほんとルームサービスの担当さんの中では毎年この部屋の客は何やってんだと思われてるんじゃないかと、心から思います…。パジャマパーティーなのに平気でそのまま受け取りに出て行くしね…。いいんです、現代社会に疲れた勤勉な大人の、ちょっとした羽目を外すための三日間なのですから…。(恥も外聞もか)(だって酒瓶が転がりまくってるしサ!)
今年は酒を持ち寄ってお菓子も事前に用意で、各自持ち寄り品が多かったので、ほんとオードブルくらいにしか現地で買ってないんですよね。集いも四回目になると皆様心得たなカンジ(笑)。
いつもは春コミ前後で開催されているこの会。なのでケーキ買って先生のお誕生日会も兼ねたりしているのですが、今年はバレンタイン前なので友チョコが乱舞していました。
こちら。
080208_1539~0001

Tがやさんとワタシの買ってきた友チョコ被ったのが笑えます(笑)!和風のなの!今年、京都の和菓子屋さんが和柄のバレンタインチョコを出したので、二人してそれをチェックしてたみたいです。だって目に留まるよ、これ!中身もちゃんとお素敵。手毬や貝合せや扇の形のチョコなのです…。
080209_2111~0001

K狩さんの下さった友チョコも和風。皆どんだけ和風ブームなんですか。大好きです。笑。

さてさて、そんな感じで準備も終了。
本題の鑑賞会、今年のメインはSN2!
ちゃーちゃん、お待たせー!ワタシも漸くスパナチュ2見たよー!(遅いか)
後、スパナチュ見て時間が余ったら、と言うことで去年のリベンジ、リベリオンです。豆たんです。
まずは勿論、前回衝撃のラストを飾ったSN2から。別エントリで続きます。
昨日の今日ですが、
080206_1732~0001

わーい、ついに買えました、新製品!いやあ、やっぱりね、朝イチは無敵ですね!(朝イチから行ったんですかタカヤマさん)(朝からミスド)(どんだけ!)
生クリーム入りとカスタード入りとマロンホイップを買いましたよ。三角のも買いました。でもまずは、スタンダード(?)に生クリームからパクリ。

お、美味しい…!

美味しいな、これ…!
りっちどーなつのフワフワに生地でクリーム入り。素敵。素敵。
すっごくお気に入りになってしまったので嬉々としてリピートしてると思います。カロリー考えてくださいね、タカヤマさん。

ところで、新しく買ったエナメルの靴のヒールがつるつるで、すでに三回、フローリングの床の上で滑っちゃったんですけど…。たまにあるよね、こういう靴。ゴムなのに、ヒール部分だけが何故かツルツル…さて、どうしてくれようか…。
きみペが砂嵐に…
年末に初めて行ってみた美容院をリピートしてみました。ちょっと遠いけれど、なんかこじんまりして気軽な感じだったので。あまりにサロンみたいに広くて美容師さんがいっぱいいて指名制で、とかなると逆に落ち着かない小市民。
で、今回はプリンな頭のカラーとカットをお願いしたのですが…、カラーは色が入らず、髪形は避けたいカットにされるというオチに。笑!
ていうかさ、うん、ワタシが悪かったんですよ。なんかまったり寛いでて、癖のある髪の毛のくせにその症状を伝え忘れてました。これって、例えば病院の先生とか、車の修理工場の人とか、向こうはプロなんだから、一から十まで説明しなくても症状見れば判ってくれるんじゃ的感覚を持ちがちなのと一緒?でも、現実は結構そう完璧なもんじゃなくて、病気や故障の原因なんてそう簡単にわかるもんじゃないという。美容院のひとだからって、髪の毛触った程度でその髪質まで事細かに判るわけがないんですよね。
いつもはちゃんと初めに「色が入りにくい髪質なんで」って言うんですけど、今回は忘れてた…すっからかんに忘れてた…。そんなわけで美容師さんが、シャンプーした後に全く予想通りカラーが入ってなかったことを大変悔やんで、何度も何度も謝ってくださり、そのまま二度目の染め直しタイムへ。
謝られると申し訳ない…髪型についても同様に、こっちが言い忘れてたんですよ、ごめんなさい…!
大いに反省した一日でした。いやあ、染め直す時間があってよかった。真っ黒な自分の髪なんて、超久々に見て新鮮でした。これもいいな!でも一週間で飽きるな!(重いから)

四月からアラスィーがゴールデンに冠番組をもつらしく、松潤にきゅんとしてました。ゴールデンタイムに松潤…!なんて贅沢…!でもどうせ観るかは判らないんですが。(テレビ見る習慣がないんです…見逃す、絶対に見逃す…)
松潤といえば、松潤の格好可愛さが大盤振る舞いされてる「きみペ」。それが録画してあったビデオを、そういえばいい加減DVDに移し替えなきゃ…と思い立ちやろうとしたら、なんと古すぎて(?)テープが痛んで砂嵐になってました
愕然。
ワタシのモモが!!モモ潤が!(その呼び方どうよ)
ジャニ観てるとつくづく思うけれど、十代から二十代へ掛けての成長期の輝きは、一瞬一瞬が宝物ですよね…。一瞬たりとも目が離せませんよね…。とかいいつつ、離しまくりですけど。

その内、密林でまたこそっと何かしらBOX的なものをクリックしてても、それはしょうがない…ビデオが砂嵐になっちゃったからしょうがない…。あんな可愛いペット飼ってみたいのが大人の女というものだからしかたない…。

いえまだクリックしてませんが(笑)。
ジャンねたばれの日~
買えない…あたらしいりっちどーなつが買えない…なにやら人気で品薄らしいですよ…思い出したように夜中行っても駄目みたいですよ…。まだそのご尊顔も拝してないというのに…(ドーナツですよタカヤマさん)

というわけで、すごすごとジャンのみ買って変える哀愁の背中。
ジャンねたばれの日でーす!
ネイチャー(仮)感想~
なんだか悪寒がするのよねという話を先日ミッコとしながらも、「まあ病は気からっていうし☆」と自分を励ましていました。
その後ちょろっと熱が出たりちょろっと咳が止まらなくなったりしたけど、ま、気のせいよね、と満面の笑みで告り、ミッコと一緒にご飯食べて映画を見に行ってきましたよ。
ミッコ「ちょ、おま…!熱が出たのは聞いてないんだけど!」
明日以降ミッコから風邪引いたのメールがくるようなら、病原体であったことを潔く認めようと思います。風邪じゃないですよ。気のせいですよ。(今のところ)

そんな体をおして観にいったのは「ネイチャー(仮)」です。初ドキュメンタリー。ドキュメンタリーなんて絶対に映画館へ観にいかないジャンルなのですが(ワタシは)、こないだ鰤映画を見に行った際に、予告が流れていて、それをミッコと見ていたらなんだか素敵、見てみようかという気分にさせられたので初チャレンジ。

結果はまあ…推して計るべしというか…(ごにょごにょ)。

ドキュメンタリーでネタバレも何もないのでこのまま書いてゆきますが、地球温暖化が招く生態系の危機みたいな内容でした。
北極の氷が解けるとね、このシロクマが死んじゃってね、みたいなのを、北から南に掛けて様々な生物の生き様を捉えつつ、Ken・Watanabeが語ってゆくのです。アフリカの象とかライオンとか、熱帯雨林の猿とか。海の鯨とかそういった様々な生き物。一年を通しての映像とかあるので、多分撮影にものすごい時間がかかっているドキュメンタリーだと思います。
でもまあ、言ってしまえばそれだけなんですが。
映画館で上映するだけあって、多分制作会社の予算もがっつり取ってあって、だからこそここまで様々な生き物を追った映像が用意できたんだなあとは思うのですが、けれどなんだか全部「ふーん」な感じで。
ワタシは、ドキュメンタリーは今、この現場ではこういうことが起きているんです、あなた知ってますか?って訴えかける意味をもつ部類の映像だと思うのですが、地球温暖化のためにこの生き物たちが絶滅の危機に瀕していますということが言いたい割には、その生き物たちの捉えた映像からそれを訴えかける何かは感じません。普通に、ああこういう風に餌をとって、餌がなければ飢えて死ぬのね、という食物連鎖だけ。
例えば象の一生はこうで、ライオンの一生はこうで、鯨はこうして繁殖して、シロクマはこうやって餌をとって、という動物ドキュメンタリーなら別にいいんです。
でも、この映画の趣旨はナレーションが何度も繰り返している通りの「地球温暖化のせいでこの動物たちが絶滅の危機に瀕しています。それは人間のせいだが、止めることが出来るのもまた人間です」というものだからこそ、もっと綺麗なものだけじゃなくて、他に映像化すべき事象はいっぱいあったんじゃないかな。
この映画じゃ、その辺がとても伝わりにくい。動物の滅多に見ることのできない映像、夕焼けの大空や植物の成長や空を覆う鳥の群れや断崖絶壁に落ちてゆく滝のシーンは適度にきれいなものだけど映像美というほどでもなく、それに綺麗なだけでメッセージ性が弱いなら、ドキュメンタリーとしてはどうなのよ、と思ってしまうのです。

夕ご飯食べ終わった後にまったり気分で観るには、なんとも眠気を誘う映画だったことは否めませんが、タカヤマさん、どんな映画でも寝るときは寝るのでその辺は責めないで下さい。
ていうか、寝ませんでしたよ?!ちゃんと最後まで見切りましたとも。
メッセージ性はともかく、作品としてはどう終わるんだろうと最後を見守る気持ちで見ていたのですが、最後がワタシが思ったような終わり方じゃなかったので、それすらもがっかりです。
観た方いらっしゃいます?どうしてワタシは最初にシロクマの親子の氷河越えをフューチャーしておきながら、最後にそこに帰結しなかったのかが不満でなりません。シロクマで始まったのならシロクマで終わっておこうよ!そんな関係ない(父親かもしれないっていうだけの)オスのシロクマじゃなくてさ!と、とてもとても言いたい…!うずうずうず。ドキュメントを見慣れていないからでしょうか。でもそのほうが作品としても締まると思うんだけどなー。難しいな、ドキュメンタリー…。
ミッコとも話したけれど、もしシロクマの親子があらぬご不幸に見舞われて、目的地までたどり着けずに終わっていたとしても、それはそれで現実だからいいじゃん。アフリカで大勢のライオンに襲われる象を何事もなかったかのようにスルーしておきながら、今更そんな憚るようなことか!とぶいぶい文句言ってました…。

我々が何故この映画を観ようと思ったかと言うと、巨大な鮫がアザラシを襲う映像が予告で使われていて、そのジョーズ度にきゅんとしたからなのですが。
いや、鮫はよかったよ!あのアザラシを丸呑みのでかさ!だって初め鮫の口から出てる黒いの、昆布だと思ったもん。まさか飲み込まれたアザラシの尻尾だなんて思わなかった。それくらいの体格差のあるでかい鮫でした。鮫の滞空時間も半端なかったしね…。うん、あの映像は満足だ。ていうか、このネイチャー(仮)はどれもそこそこ綺麗な映像なんです。頑張って根気強く撮影したなーっていうのがちゃんと判るような。
映像がよくても構成が駄目だったら大きくマイナスっていうのの、体言のような…。

文句ばかり言っていたわけでは勿論ないのですが(自分たちで選んで観たわけだし)、帰りがけに、
「でもまあ、この後コンビニ行っても、レジ袋いりませんとは言わないんだろうね
といった言葉で全てを察してください…。
いや、駄目な大人の見本として…。
(自主的に立ち上がろうよ!)(自主的に立ち上がれないから駄目な大人なんです)(もうノーレジ袋は法令化して強制力でもって我々を屈させてください)(さいあくないいぶん…!)
ミッコはもう、「これを今日見たこと自体、記憶から抹消でいいんじゃないかな」とか言ってましたが、ワタシは感想書きましたよ。書いたよ、ミッコ!
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。