ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
BASARAプレイ日記
ストーリー触れなきゃいいか、と思いながら、佐助のレベルアップも自由合戦でしてるのですが、ステージによっては真田の旦那がついてきてくださるので、それで癒されてます。会話とか、やっぱり見てると佐助の主人は幸村なんですよね…。ほんわり…。いつまでも聞いていたい…。ストーリーモード、戻りたくない…。(現実逃避)
佐助って武器が手裏剣なのでレンジが短い代わり(?)に連続攻撃の最後に手裏剣を投げる動作をして敵を薙ぎ払うのですが、それに慣れて筆頭や風来坊を使うと普通の武器レンジに戻ってまたもどかしい感じがします。要するに、旦那の槍が一番慣れてしまったということネ!
武器に関してはかすがちゃんも同じく。かすがちゃんで本願寺に金の無心にいくと、謙信様までついてきてくださって超ハッピー!やっぱりかすがちゃんは謙信様のお傍にいるときが一番可愛らしく見えます。

そういえば、佐助のストーリーモードを途中までプレイしたので、初めてザビー様のステージを目にしました。ザビー様!ザビー様!やっぱりあのスタンスとか台詞とかいちいちが超楽しくて好き。アイユエニ~!
ザビー教の旗印もおかしくて、なんだかいちいち笑えてきてしまいます。メカザビー様やミニザビー様もそこまでウザくないので(今のところ)楽しい!
ところで、誰がプレイしても洗礼名は一緒…?
スポンサーサイト
BASARAプレイ日記
昨日酔いつつ何をやっていたかというと、2の佐助ストーリーを始めてみたりしたのですが、あまりにも真田の旦那の無関係さになんだか泣けてきました。(ええええええ)寂しい。寂しすぎる。なんだろう、この胸をえぐられるような疎外感。
確かに佐助は「武田軍」所属ってことになっているけれど、旗印は六文銭だし、真田の旦那の直属の部下じゃないの?違うの?寂しい。超寂しいよ。佐助、好きだけど、佐助ストーリーはプレイしてると女のケツばっかり追ってる佐助っぽく見えてしょぼーんと悲しくなるので、ちょっと封印します。
こんだけ書いて、お前どんだけ主従なん、と自分でも思いました。(佐かすだと思えば、あれも楽しいだろうに…!)(でも主従を前にして他の要素なんて…!)
もう佐助、放任でも随行してなくてもなんでもいいから、真田の旦那のためだけの忍びでいて…!!

と、いうわけで、意味もなく筆頭や風来坊で自由合戦やってレベル上げとかしています。いや、レベル上げというよりもお金稼ぎなんですが。
武器とか揃えていくとあっという間にお金がなくなってしまうことに漸く気付いたよ。判りやすい罠です。幸村と佐助くらいは最終武器まで揃えてあげたい。(ささやかな望み)おかげで本願寺狙い撃ちです。ここが一番手軽に稼げる気がしてならない。奥州のヤンキーどもが可愛く見えてきた罠。佐助も小十郎くらい筆頭に尽くしてくれたら、こうもやきもきしなかっただろうに…。(それはそれでどうかな…)
しらなんだー!
スパナチュの3rdから兄弟の吹き替えの声優さんが変更してたのを、今日知りましたー!うひー!お、遅すぎる…(下手すれば春の祭典まで知らなかったところだ…!)。ふ、藤原てんてーたちは勿論とっくに御存知だったんですよね…。えへ…えへへ…。

なにが悪かったのか、BASARAで酷く酔うようになってしまったので封印中です。乗り物酔いとか物凄いする子です。おえっぷ。とかいって、PS2版の夢浮橋(もうそろそろ発売でしょうか…)すらノーチェックな状態。いつだって時代に後れてゆく人…。
いや、いやいやいや、のんびりマイペースにいこう…(BASARAを?)

今週のジャンプでネタバレ感想を書こうと思っていたのに、なんだかまだ酔いが廻ってるので一言だけー。
ものすっごい小松総受けフラグ立った。
なに、美食の時代?美食の時代、もう来てる?!その波乗りたい!
甘やかすにもほどがある…
先週からこちら、どこからウイルスを貰ってきたのか、微妙に風邪が治りません。
風邪のときって、桃缶じゃないけれど、ちょっと甘えた、特別なものが食べたくなりませんか。
そんなわけで、「風邪なんだし~」と自分を甘やかした結果、ハーゲンのアイス、人気店のケーキ二個、きなこおはぎ、がワタシの胃の中に消えました。

ちょ…!

因みに風邪とかいって、ただの鼻風邪なので、鼻水が出る以外は熱もなく普通に遊び歩き、食べ歩き、飲み歩き、食欲もまったく衰えず、なのに上記のようなものを好き勝手食べてる次第。
なんだこれ…なんだこれ…。自分を甘やかすにもほどがある…。というかよく入ったな…。

いつだって自分を甘やかすことに躊躇いない人です…。ようするに、駄目人間ってことね
電車ですれ違う人のお話
連日BASARA日記でカラムのカテゴリもほぼぞれに毒されてきているので、ここで一旦小休止。
いえ、ゲームは毎日やってるのですが(嵌るとしつこい人)、本も一冊読んでたのでそれの感想でも。

有川読書週間、ラストを飾るのは電車本です。
ああ、長かった…!秋くらいから積んでた本も、これですべて消化。どれも楽しくさくさくと読めて、非常に面白かったです。
今回の電車のお話は、自衛隊から一気に離れて、とある私鉄の路線の駅ごとに展開されるそれぞれ主人公の違ったオムニバスのお話。
一部重複したりキャラが繋がっているところもありますが、そこまで完璧に計算されて怒涛のクライマックスへ…!という感じでもないので、本当に日常の一コマ的な、淡々と、けれどそれぞれの人生を応援したくなるような可愛いお話でした。
長い話もいいけれど、たまにこういうオムニバスもいいですね!オムニバスって短編よりも難しいイメージですが。ちょっと繋がってるのがいいんだー。緻密に計算されてあっと驚く糸の繋がりが見えるのも度肝を抜かれて大好きですが、この本みたいに日常の一コマで当たり障りなく繋がってるだけでも、楽しければ充分。いつもどおり、読み始めるとさくさく読めてしまいます。(これが実は重要)(たまに読み始めても、途中で止まっちゃう本とかあるんですよね…読書に対して勤勉な人じゃないので…)
これでこの人の既刊はすべて読破~。またこの人の新刊が出るのをのんびり待ちますが、秋(ええ、判ってます今の季節)の読書週間もこれで終わったので、当分本は読まないんだろうな、とも思います。
読書とかゲームとか旅行とか、なんでもそうですが、熱中する波がありますよねぇ…。
美味しく感じる時期に美味しく頂くのが贅沢でもあり、けれど一番よくもある、と思います。
BASARAプレイ日記
1の幸村で天下統一モードクリアーしました~。
もう駆け足ですね(笑)。システムも概ね2と変わらないのに、爽快感が2の方が上なのはゆっきーのレベルがもはや50近いからでしょうか。ばったばった薙ぎ倒す薙ぎ倒す。2の方が後発だから色々と改良されていて当然といえば当然なのですが、1をプレイしてるともやもやします。笑。
でも楽しくクリアーしましたよ!
真っ先に北条で腕試し→伊達でダテサナ馴れ初め確認→早いうちに上杉→避けて通りたかった徳川→いつの間にか西日本統一してた島津→ラスボスっぽく織田、という順番でクリアーです。
上杉選択したら、ゲーム開始前にアニメが挿入されてたのですが、これ超笑える!お館様、お空から降ってきたんですけど!!!知ってた、ワタシ、お館様が実は妖精だって、心のどこかで知ってたよ…!
そして、上杉謙信がもはや恋する乙女でした。(なんだあのキラキラダンス)
もう謙信様はガチで信玄狙いとしか思えない。ターゲットロックオンすぎる。獲物を狙う鷹の目をしてるよ…!
しかも謙信様は自分から押せ押せになるんじゃなくて、なるべくしてなった、みたいな自然さを装うべく、虎を作為に嵌めるのではなく、自然の事象の方を捻じ曲げる感じでお館様をゲットする感じです。恐るべし謙信様。「毘沙門天の加護は我らに!ゆくぞ!」というお言葉の、ゆくぞ、の前に、絶対に(求婚に)の一言が隠れていたことは間違いない。
謙信様のお館様ターゲットロックオン作戦に振り回されて、走り回った川中島の合戦をクリアーしたあとは、徳川です。ここもアニメが挿入されてて、ふわっさ~とお館様のもふもふが風に靡き、あ、妖精だ、とまたも再確認。妖精っていうか、もはや天女?お館様、天女?
あのもふもふはわたくしだけのものですよ…!とか謙信様が草葉の陰でぎりぎり歯軋りしている残像とかが見えました。かなりの高確率で。
徳川戦は「本多忠勝から逃げろ!」とかいうありえない指令(笑)で、逃げ切って家康撃破。幸村のスライディングお館様コールも慣れてきた四戦目。
そして、島津、織田をそれぞれに撃破してクリアーしたらば、また熱いアニメが挿入。幸村がお館様の天下統一に対して男泣きに暮れてます。誰、この子育てたの。佐助?ちょっと育て方間違えたんじゃ…(黙)。

ところで、幸村で天下統一果たしたら、佐助が使用可能になるかと思いきや、なんたることか、ザビー様が使用可能になってしまいました。
ええええええええええええ2でもまだなのに…!因果関係なによ(笑)。ランダムとしか思えない。
そんなわけで、嬉々としてザビー様自由戦闘で初使用。ザビー様、きゃー!ザビー様!となぜかザビー様コール。
アイユエニ~!
ザービザビザビ…♪」
が、頭から離れなくなりました。
でも、ザビー様、正直ドン亀…!超鈍足で、マジ使い辛いです…!愛があっても乗り越えられない…!なんだこの水中を歩いているようなもどかしさ…!
ザビー様が一回攻撃する間になんか三回くらい攻撃されてる気がする。攻撃してから防御へのモーションがまったく連携されません。
どうすれば。いったいどうすればザビー様使いになれるんだろう…!(無理じゃないかな)(ザビー様は高嶺の花なんじゃないかな)(そういうことか…!)
BASARAプレイ日記
2は一時中断して、1をやり始めましたー。
とは言っても、1はストーリーモードがないんですね。というか、天下統一モードが即ちメインなんですね、きっと。

使用キャラは当然幸村で天下統一モード始めましたら、OPからいきなりお館様と幸村の殴り愛
そして、遠巻きに「やれやれ」モードで眺める佐助、という構図がそのまま出てきて、超萌えた。萌えたぎった、武田軍。
そうそう、こういう位置関係なんだよね…!佐助、幸村の部下だけど、きっとあの師弟には関わりたくないとか普通に思ってるんだよね…!(それでいいさぁ)
幸村はお館様馬鹿の熱血一直線というイメージだったのですが、お館様が何度も「慢心するな」とか「倒した敵を師と思え」とか、師匠らしいことを言っているので、ちょっと強さに思い上がった一面もあるという設定なんだろうか…と今更ながらに人物像を振り返ったりしてしまいます。まあ、強くなって勝てれば喜ぶのが男の子ってものだよね。そう特別、傲慢すぎるわけでもないよね。

まずは使用感を試したいので、北条に攻め入ります。2もそうだった、初戦北条。ごめん、だってなんとなくそういうキャラかな…と…。
で、使用感が2と大きく変わらないことを確認して、早速伊達領襲撃。この二人はここで初顔合わせだったんですね!
片倉さんがいらっしゃいませんが、あのひと2からのキャラだったのか…そこで伊達主従方向転換したのか…などと余計なことを考えつつ、伊達撃破。
ああ、こんな始まりだったのね、とダテサナのスタートを見たので満足しました。(え、もう?)
そういえば、初戦の北条戦のときにお館様はもとより、ちゃんと佐助も参戦してて感動したのですが(それって)、1ではNPCは一箇所固定でついて回ってはきてくれないのかなー。敵を倒すとおさらばで、ちょっと寂しかったです。お館様といつでも一緒がいいな!欲を言えばむしろ佐助に付き従え、と言いたいんですけどね。
1も、幸村で天下統一を果たすと、佐助が使用可能になるのかなー。
でも、ダテサナみたのでとりあえずまた2へ戻ります…。いや、戻らないほうがいいのか…。このまま1をまっとうにプレイしたほうが…(もやもやもや)
BASARAプレイ日記
2の幸村物語クリアーしました~。BASARAは本当に攻略に詰まることがなくていいですね…。たまに普通にボス戦で負けたりするくらいで…ええ。
三章は織田信長、四章は上洛して慶次、そして最終章は「え、突然なんで?」の伊達&徳川連合軍が相手でした。(大阪夏の陣か…!と、ない知識を総動員してみる)(史実調べなよ)
信長とか普通にドキドキする…ラスボスっぽいよ、このひと。というか、1のラスボスがこのひとだったのかな?で、2が下克上して豊臣、とか。
でも普通に倒せてお館様の上洛物語は終わりました。
本多忠勝とか、まさか倒せるとは思わなかった…。そう、真田砲使わなくても、ちょっと頑張って倒せそうだったんですよ…。最後の一撃時間切れで奪われたけど…。そうか、忠勝は倒せるキャラだったのか…。
徳川とか「部下を大切にする」とかいう設定をどっかで読んだので、きっとあの若い大将を大切にして、部下の武将たちが一致団結した、いい軍なんだろうな徳川って、と思ったりします。ていうか、忠勝使えないかなー♪
そうそう、部下といえば、ゆっきーが戦うときにお館様がいらっしゃっても、直属の忍びがサボっているのがデフォの真田軍ですが、他の武将たちは結構健気についてきてくれて、それもきゅんとします。守ってあげなくちゃ!って感じに。(武田軍の武将たちは仲がいいのかしら…?なんか、お館様と幸が突き抜けた感じなんですが)
あと、幸村物語のラストが伊達な辺り、やっぱりこの二人のライバル関係ははずせないんだなーと思いました。
政宗を倒すと最後「来世は鳥に…」とかいうようなことを言って倒れるので、普通に死んだんだと思いますが、それにしては幸の態度がそっけない。ちょ、君、もうちょっとお館様以外にも目を向けてあげようよ、と思わず政宗が不憫になってしまいます。
これで政宗物語の中で幸村が同じような扱いならまだいいんですが…(いいの?)(ライバル的にそれって萎え要素じゃない?)
もうなんか二人はすでに長年のライバルって感じだったので、はやく1をプレイして想像の翼を羽ばたかせなくちゃ~と、しみじみ思いました。腐女子らしく。

ともあれ、幸村ストーリークリアー!そしてクリアーしたらばツンデレ忍が使用可能に!やった!そこは出し惜しみしないのねvvvvv(でもお館様は?)
試しに一戦、自由戦闘で上田城突破戦を戦ってみましたら、やっぱり佐助の隣に旦那の姿はないのでした。
判ってたけど、そこは…一緒に戦っておこうよ、君たち…主従じゃないかい…。
ジャンねたばれの日~
年末に傷つけたアクセラたんのボディーカラーが出来上がったので(既存色じゃないので特注カラーでした)いそいそと剥がれた塗装を自力で塗ってたのですが、もうなんていうかな、同人屋とは思えないような塗りの下手さに愕然としました。いや、カラーなんて塗らないけれど。けどなんていうかもうちょっとこう…どうにかなるかと思ってたのに…(自分に夢見る年じゃないよタカヤマさん!)。
ペイントが乾くと縮むよ、と言われていたので厚めに塗ったのもあるのですが、それにしても下手さに泣ける。乾いてコンパウンドする前に目に余るようなら再塗装だ、と思いました。うう、修理工への道のりは長いです…。

二週間ぶりのジャンねたばれ!
相変わらずカカイラーの友達の朝イチの叫びでワタシの月曜日は始まる感じです。
BASARAプレイ日記
090117_1424~0001

結局買ってる人。

(なにこの罠)
(でもクロスは買わないよ…!買うなら英雄外伝だよ…!)(まだ買う気ですか)(いいえ)








幸村のストーリーモードクリアーしたら、1に戻ろうと思います。どうものダテサナのライバル関係は1から続いてる雰囲気。

ゆっきーをちょっとお休みして、アニキとか慶次とかかすがとかで自由対戦プレイしてみました。最終的な攻撃レンジはそう違わないはずなのに、もはや手がゆっきーの槍の感触を覚えてしまっているので、誰で戦っても攻撃レンジが足りない感です。慶次とか鉾(?)長いのになー。
そして奥州のヤンキーヘッドは普段から出し惜しみせずに六刀流で戦っちゃえばいいのに!と思わずにはいられません。
あと、かすがで戦ったら一言目にも二言目にも「謙信様…!」で超可愛かったです。そういえば、川中島の戦い・天のステージをプレイしてるときも、かすがの体力ゲージが半分以下になると、「もどりなさい、わたくしのうつくしいつるぎ!」とか叫んでくれて、謙信様も同じくらい可愛いです。でも謙信様はお館様に惚れててもいいと思うよ!謙信様、あの姿でお館様と同い年とかだったら超萌える。(もはやBASARAに歴史を求めてはいけない)お館様大人気!きゃっきゃ!
BASARAプレイ日記
幸村の忍めが、メインキャラクターどころか登場人物紹介にも出てこないのですが、この人ちゃんと主要登場人物なのに…!なんたる焦らし…!
今日も今日とて忍めはうっきうきと仕事をサボっております。戦闘中、各キャラが合いの手みたいな台詞をところどころで吐いてくれて、それもまた楽しいのですが、佐助のいちいちに萌えさせられるこの罠。この…!出し惜しみ忍…!NPCとしてさえ先頭に参加してないくせに、台詞だけ出てくるってどういうこと…!その辺の木の上から、ご主人様の猛者ぶりを堪能してるってことね…!(自問自答)その木から引き摺り下ろしてやりたいもやもやもや。

かすがとかクリアーしたら佐助使えるのかなー。幸村でストーリーモードクリアーすればいいのかなー。
なんにせよ、佐助を使っても真田の旦那は隣で戦ってはくれないんだろうな、というのが透けて見えるので、ちょっとがっかりです。やはり幸村。お館様まで漏れなくついてくる。
BASARAプレイ日記
引き続き、二章で伊達をボコって圧勝したらば、佐助が割りいって来て旦那を抱えてどろんしてしまいました。え、ガチで圧勝だったのに、引き分け扱い?ダテサナはどうやら永遠のライバル位置みたいです。ライバル関係大好き。ライバルも充分にワタシの萌え要因なのですが、今回はそれを上回る主従という階級が発生してるから、佐幸なのは仕方ないことなのです。ライバル<主従。

二章を終えて、また天下統一二週目に入りました。(まだ戦ってないキャラのステージを自由対戦モードで遊びたくて)
因みに一週目は、北条→明智→本願寺→長宗我部→上杉→いつきでした。川中島の合戦・天、強すぎるー。撃破する敵の数はいつき一揆のが多い気がするのに。
えっと、そんなわけで天下統一二週目は違うキャラを攻略すべく、まず徳川に攻め入りました。本多忠勝強すぎる。ゲームバランス絶対におかしい(笑)。上杉軍相手に泣き言言ってすみませんでした感満載。なんだあれ超倒せない絶対に無理!
忠勝からひたすら逃げつつ家康ボコってステージ辛勝でした。敵としては超無理だけど、もし自分で使えるなら超無敵忠勝。中身はどうなってるんだろう…。
そして、徳川の次は浅井。声が辻谷さんなんだよー!と天にも昇りそうな気持ちで浮かれましたが、なんて微妙なキャラなんだ、浅井…。それよりもむしろ市との関係が気になりすぎる。なんだろう、ツンデレ?市のキャラも飛びぬけた感じです。なんとなく、二人の会話をいつまで~~も聞いていたい気がします。きっと永久平行線。

三戦目は前田慶次いっときました。BASARA2の主人公は実はこの人なのでしょうか(OPアニメを見ると、ラスボス秀吉みたいな感じになってます)。なんとなくメインぽい。紅蒼は1の主人公(メイン)だったのかな…。
慶次も声が一護なのでいつまでも聞いていたい感じですが、初戦なので普通に撃破できてしまいました。この天下統一モードって、倒した敵が仲間になったりすると楽しいのに。その辺はシビアに敵は敵です。徳川倒して忠勝仲間にしたい。そして両脇にお館様と忠勝侍らせたい。(最強布陣)(あれ忍は?)

あと、ザビー様が超気になります!なんだザビー様って(笑)。でもザビー様っていつも西日本勢に倒されちゃうので、お館様の上洛までもたないんですよね…。あれ?ある意味それってレアキャラ(ステージ)じゃ。

ああ~BASARAが止まらない~~。
BASARAプレイ日記
やばいやばいやばい。なにがやばいって、やばいくらいにBASARAが楽しいです。この爽快感!すでに二日でレベル30を超えました。ふつうモードで天下統一達成しました。やほー。
自由対戦モードで戦える合戦が増えました、が、天下統一モードで戦っても普通に戦っても上杉が強すぎる罠。上杉軍ていうか、かすがとか、あの車掛?とかやめて欲しい。お館様が怪我しちゃうじゃない!(そっちですか)
いつき一揆のステージで、うっかりすると雪だるま攻撃でお館様と離れ離れになってしまうのでしょぼーんです。細心の注意を払いながら、振り返り振り返り、お館様と離れないように戦うワタシ。因みに忍めはいつもどこかに消えます。上杉戦とか出撃すらしないからね。どういう態度ですかそれ。正座で軽く小一時間くらい問い詰めたい。真田の旦那に尽くしなよ、忍者…!佐幸だっていってんじゃん…(ワタシが)!

天下統一モードで武田軍が勝ったので、今はストーリーモードで幸村物語初めてます。
ゆっきーはお館様のご上洛のために戦うみたいです。でもそう宣言した次の瞬間(第二章)で早くも伊達が気になって寄り道って、どんだけ頭軽い子なの旦那。ちょ、まって旦那、寄り道してないで早くお館様と合流なさいませよ…!お館様連れて一緒に戦おうよ…!

また今日もスティック操作で酔うまで(酔うんです)BASARAってそうです…。
BASARAプレイ日記
昨日の日記にも書いたので、いい機会だから開けてみましたBASARA2。1も未プレイなのに2て。でも2が評価いいみたいなので、買ったんですよねー。
OP映像くらいは見よう…という程度だったのですが、折角なので自由対戦モードで操作確認がてら一戦交えてみることに。
格ゲってどうしてもコンシューマー畑というか、ゲームセンターでやるみたいな一対一のプレイを想像しがちなのですが、BASARAはそこから違いました。ていうか、これ多分格ゲじゃないよね?
コマンド入力とか一切なしに、もうひたすら剣を振って振って振って、みたいな連続で、敵兵を薙ぎ倒し、門番を薙ぎ倒し、城を攻めて城主を薙ぎ倒し、みたいな。おおおおおおおおおなんだこれ楽しい~~~~~!
知らなかった、これが最近の格ゲなの…?!(だから多分違う)
皆この爽快感に嵌るんでしょうか。当然のようにプレイモードが「ふつう」設定なので、雑兵には怪我さえさせられません。ばったばったと薙ぎ倒す。
キャラクター選択が初期7人しか出来ないので、とりあえず主人公と思われる真田幸村を使ってみましたが、可愛いな幸村!なにが可愛いって、幸村でプレイすると隣にちょこんとお館様がついてて可愛い!ちょ、これ嵌る、嵌る嵌る!
自由対戦モードでBASARAの操作がフリーダムだということを知った後は、天下統一モードです。(ストーリーモードが長そうだったので)これは自分の領土を守りつつひたすら周りの城を攻略してゆくゲームなのですが、ここでも当然のように幸村選択。いや、伊達政宗も使ってみたのですが、なんか槍より剣のが絶対的に使いやすいはずなのに、隣にいるお館様が可愛くて仕方がないので幸村使用。もう、他のキャラでプレイして幸村やお館様を攻撃するなんてありえない。ムリムリムリ。なんて可愛いんだろう、武田軍!
いいよ、世界はお館様とお館様に心酔する幸村のためにあればいいよ!

ところで、声優さんがとても豪華です。
で、幸村の声が☆きゅんなのです。
だからもう、どんなに叫んでても全部可愛いのは仕方ない。敦盛しゃんだから仕方ない。
いつき(川上さん)と戦わせて密かに会話をほくそ笑んで聞いてる気持ち悪い楽しみ方してるのはワタシです。とかいいながら、CPは絶対に佐幸だと思います。あのちょっと放任ぽい忍者、たまにもっと色んな戦場でお館様の如くつきしたがえよ!といいたくなりますが、でもまごうことなき主従なので、その大事なファクターははずせない…はずせないさぁ…。
なのに伊達主従に萌えないのは、あまりにも腐女子向けだからかもしれません。そういえば、大河見たあとでなんですが、上杉戦できゃっきゃ言いながら兼続瞬殺しました。
気がついたら三時間もプレイしてる罠。危ない…!止まらなくなりそう…!

PS.姉上様
T姉は絶対に長宗我部×毛利だと思うよ。
あとワタシがあえて行かない伊達主従もイケる口だと思います。
積ゲ
寒い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。もうこの寒さをどう乗り切ったらいいのか毎年判らなくなります。寒い。寒い。日常生活の中でお部屋の中が寒いってどういうことでしょう。息が白いって部屋の中で。手が悴むのでのんびりとキーも打てません。冬は本当にいつも冬眠したいです。でも夏の暑さのほうが耐え難いのでそろそろ黙ります。

去年のクリスマスの自分プレゼントにお手軽な美顔器を購入したのですが、まだ三回しか使えていません。絶対にそんなお手入れとかに時間取られると長く続かないと思ったからこそ、操作の簡単なのにしたはずなのに、すでにそれすらも面倒くさいという、まさに使う資格のない人。
使うと多分翌朝のお肌の調子がいい…のだと思うのですが、それが美顔器の力なのかそれとも一緒に使っている専用美容液の力なのかがいまいち判断に悩むところです。タカヤマさん、美顔器が泣いてる。

そんなものぐさなワタシですが、お正月にやるつもりだった積ゲがこちら。


090112_2143~0001



まんなかまんなか。
というか左右も積ゲなのですが(かまいたちなんてもはや1のピンクのしおりすら出現できていない)、今更BASARAです。
本当に今更ですね。
もう格ゲなんて何年ぶりだろう。多分最後がKOFとかその辺です。操作で好きだったのはラスブロとソウルキャリバーとかで、どっちも本当に古いゲームですね…(ラスブロは移植されましたっけか)。
格ゲで戦国ってもうそれだけで鬼門なんですが、なんかはっちゃけてて楽しいという話だったのでついつい購入。(格ゲがもはや手がついていかないという理由で苦手です。そして日本史の中でも特に戦国時代がうろ覚えです)
いやそれでも開封しないと意味がないんですが…そうだ、まずは開封開封…。
昨日書き忘れた。
帰って夕ご飯を頂きながらテレビをつけたら、ちょうどN○Kの大河がやってました。
今年は直江なんだよなー、と思い、直江というと炎揺らめく蜃気楼しか思い出せないワタシは特に見るつもりもなかったのですが(というか毎年大河は見てないのですが)、丁度そのときやってた場面が、幼い子供が「こんなところに来たくなかった!」と泣き叫んで家を飛び出し、それを言われた年嵩の子がショックを受けるといった場面。
思わず箸を銜えながら(お行儀悪い!)おおっと身を乗り出すワタシ。
小さな男の子はそのまま預けられていた邸(寺?)を飛び出して、吹雪の中、家まで帰ろうとしてしまいます。
それに気づいた年嵩(けれど10歳とかそれくらい?)の男の子。和尚さん(?)のもとへと相談へゆきます。

「あの子が出て行ってしまいました」
「あなたはどうしたいですか」
「…わたしは好かれてません」

…!好かれてないのがショックだったのか…!それはすなわち、好かれたい→自分は相手を好き、ということでは?!
すっかり飯を食うのも忘れて見入る大河。
親元に戻った子供はけれど、「どうして戻ってきたの」と母親に追い出され(愛の鞭です)、そこへ年嵩の子が雪を掻き分けて迎えにきました。
もう歩けないという子供。その子に背中をむけておんぶしてやる年嵩の子。
帰る道すがら、年嵩の子は「私は喋るのが苦手だけど、お前になら本心を打ち明けられる」といい、おんぶされた子供は「ずっとずっとそばにいます」と誓う。

ああああああああああああきったああああああああ!!!主従きたああああああああああ!
つまりはその年嵩の子が未来の主人で、幼い子が主人公であったと!
で、その二人の幼い頃の約束は、生涯果たされるものであると!
大河終わって即行PC立ち上げて確認しました。
幼い子が直江で、年嵩の子が未来の上杉景勝でした。年の差五歳。ありがとう、余裕です(なにが?)
愛に生きればいい、生きればいいよ直江!(念のため、蜃気楼の直江は信綱で、こっちの直江は兼続です)
ご主人様と一途なワンコのラブストーリー、長く楽しく続けばいいなと思います。見るか見ないかはともかく。(歴史物、特に戦国が鬼門なので、ほんとに一生楽しく二人が愛を貫き通せるのかも知らないのですが…)(だから怖いね戦国って!)
あと、なかなかにワンコは可愛いのですが、主従なのでそこはお約束として、直江×景勝と言ってみたい…どうかな…。
インテ大阪
の日でしたね。
今回はミッコがいけなくなったので張り切って一人で行くつもりだったのですが、起きたらすでに起床予定時刻の四時間後とかそれどんな罠。
目覚まし止めたんだね…うん…よくあるよね…。
ともあれ、逆に一人で誰にも迷惑掛けなくてよかったじゃない、と遅ればせながらも前向きに出立。今回電車で行こうか車で行こうか直前まで迷っていたのですが(車が楽なのですが、何せ冬。遠征をするためにはどうしても雪がそれを阻むのです)、高速道路の積雪情報とか見たら、なんとか行けそうだったので車で行くことに。
と、家を出た途端、目の前にちらつく白いもの。
あああああ雨が夜更け過ぎに雪へと変わらずにいまだ雪なんですけどおおおおおおお!!
マジですか?この平地ですでに雪?!年に2,3回ふればいいほうのこの土地に於いて雪?!
恐れ慄きながら車に掛かった雪を払いつつ、それでも車で出発。だって昨日車祓いしてきたもん!(ありえない根拠)
でも段々と吹雪が酷くなるにつれて、当然路面も凍結。タイヤが滑ります。(そしてまた当然のように夏タイヤを履き替えていません)
基本ビビリのワタシは今からでも電車にスイッチして行こうかと思いつつ、とりあえず亨たんち(県境。うちから車で30分程度)まで行って無理そうなら引き返そうと考えていたら、なんと奇跡!亨たんちの辺りから一気に雪があがって、路面も全然普通に!やたー!ありがとう亨たん!とよく判らない感謝を投げつつ、一路インテへ。
高速もチェーン規制と雪マークにさえ気をつければ、路面コンディションは一般道よりよほど安全なので(融雪剤も散布されているし)(ネクスコ万歳)(そのための高速代)、後は何の問題もありません。いやー、もう何年も行ってるけれど、1月の大阪にまさか車でいけるとは。まあ、車で行ったのは、一人なので電車の乗換えがわからなくて行きたくなかったというのもあるんですけどネ!(情けない社会人の理由)
予定よりも大分遅れましたが、それでもインテ参戦です。
そして、予定よりも大分遅れたせいで、それを目当てに行ったはずのサークルさんのご本はすでに完売してて、またなにしに来たのタカヤマさん状態だったことは少し否めない。いやいいんだ。負けない。ドライブだって大好きです。(前半ちょっと命がけだったけどね!)
そうそう、どうにもならない関が原を避けるために初めて新名神も通りました。まだできたてで道が綺麗で素敵です、新名神!(東京方面から大阪へ向かうためには名神と新名神と二つの選択が在るのです)第二東名も早くできるといいなー♪

そういえば、インテに行くと必ず六号館の入り口の売店で売ってる唐揚げに心が惹かれます。多分皆さんあそこだとフランクフルトに並んでると思うのですが。
鳥皮がぱりっと揚がっててとても美味しいのですよー。ただ、段々と値段が上がるのと(ような気が)、一人では胸焼けしそうな量なのであまり実際に食べる機会はないのですが…。皮揚げとかないのかな。皮だけでも十分に美味しいよ!酒のつまみにも最高だと思ってます。タカヤマさん、イベントは酒気厳禁で。(ハイ)
あと、一人で暇だったので、今回初めてATCとWTCを覗いてきました。実は、インテ何年も通ってて初めてです。イベント後でそんな人込みに入る体力がなかったのが大きな理由ですが、ほんと昔よりも体力ついてきたなぁ…(普通逆じゃ)。
強風の海風に煽られながら、てくてく歩いてATCにイン。ワタシ知らなかったのですが、ATCって子供向けのお店が多い店舗だったんですね…横を向いても家族連れ、後ろを振り返っても家族連れ。前を見ればコスプレした人々(あれ?)。
いやもう、ほんの五分で撤収です。
丁度お昼でお店がすごく混んでたのもあるのですが、ともかくどこもベビーカーを押した夫婦で一杯。何も折角の休日にこんな疲れるところにこなくても…と余計な心配までしてしまいます。
お昼を食べ損ねたので神戸でラーメンでも食べて帰ろうかと思いきや、またなにやら空が白いものをチラつかせるものだから、大慌てで高速乗っかって帰宅です。ラーメンは食べ損ねたけど、マックの新商品は食べた。美味しいですな、トマト味!

雪はところどころで見かけましたが、お天気がよかったのでのんびり安全に帰ってこれました。車祓い万歳!
厄払い
行ってまいりました、厄払い!
年末に車をぶつけたからこっち、絶対に車のために行かなくちゃ、と思っていた厄払い。
実は子供の頃から初詣に行っている神社で車祓いをしてくれるそうなので、メインは車祓い、ついでに自分も厄払い(人生初厄払い…!)。事前に問い合わせたらこの日がいいと言われて来たのですが、風が強くても晴れてていい日でした。

昼過ぎに神社に到着。巫女さんが受付をしてくださり、お茶を出してもらったりしてまったりした後に、まずは自分の厄払いから。
厄払い、初めてなんですよねー。手を洗ってから祈祷してもらって禊するまでほんの10分か15分ほどで出来て、思ったよりも全然お手軽です。儀式も到って普通。ごめん、ワタシ高円寺の自動扉とか聞いていたので、どんなアトラクションが、とか不純な期待をしてましたが、まっとうな神社さんのまっとうなお払いでした。(いえ高円寺もまっとうです。ただ面白いだけで)
あと、ワタシと同じ時間に丁度もう一組厄払いの申し込みがあって一緒に祈祷を受けたのですが、そのもう一組の正体が気になって仕方ありませんでした。初め待合室で一緒になったときは、お着物を着たワタシより少し若いくらいの女性とその御両親ぽい三人で、神前結婚式の申し込みか何かかなぁと思ってたのですが、その女の子が声を大にして「なんかコスプレみた~い」と自分の着物姿を仰っていたので、軽く吐血。どこまでいっても腐女子の日本。コスプレという言葉が腐女子以外にも当たり前に浸透してるなら、それはそれで嫌だ…。
が、祈祷の読み上げのときに更なるびっくりが。
なんとその女性、13歳参りの祈祷だったんです…じゅうさんさい…!お姉さんびっくりだよ…!ええええええええ!
ごめん、超ごめん、自分のちょっと年下とか思ってごめんなさい。最近の若い子の年齢ってさっぱりだね!着物用の厚めのメイクしてたから余計にね!(失礼極まりない)
御両親と思ったのは祖父母でした。
いや、最近の若い子は信心深くて(13歳参りですって)いいことですね…。うん…。
いや、ごめんなさい…。

その後は神社の境内にて車祓いです。
これまた人生初経験。所定の場所に止められた車に向かってお払いをしてくれるのですが、自動扉の観音さんとか期待していた自分の厄払いの儀式よりもよっぽど殊勝に受けておきました。こっちがメイン!
可愛いアクセラたんは今日も可愛かったですが、砂利の境内で強風に晒されすっかり埃塗れに(笑)。洗車してあげるからねー。
儀式が滞りなく終わり、最後も巫女さんに見送られてすべて終了。
厄払いの儀式のお品として、厄除け守り(緑で超可愛い!)、交通安全守り、お供えの砂糖、和菓子、箸など一式を頂きました。ちょっと珍しいところでは、車祓い専用ステッカー。でも、え、これをまさかワタシのアクセラたんに貼れと?いやいや無理です無理です、とお心だけありがたく頂戴することにして、交通安全守りと一緒にダッシュボードに入れておきました。
どうでもいいことですが、ワタシ車の内部に外から見える何かを置くのに抵抗ある人です。いろいろステッカー貼ったり内装飾ったりしないタイプなので、すべて見えないところに収納できる車が選ぶときの必須でもあります。今のアクセラたんはそう収納がないので、まとめてハッチバックですが…。

話戻って、これでアクセラたんとワタシの交通安全は守られそうです。
これからも色んなところに車でお出掛けしたいと思います。でもタカヤマさん、今年のおみくじで旅行→よくないって言われたよね。(それこそ厄払いで…!)
そして今度厄払いを受けるときはまた違う神社でもいいかなーと思いました。いや、神社ごとに違って楽しそうなので…。(厄払いを受けない平凡な人生が一番ですよ!)
流石に叱られても仕方ないと思う。
ノートンのね、システムワークスを入れてるんですが、そのアンチウイルスのスキャン、気がつけば最後に掛けたのが昨年の九月でした。
…ああっ、正直に告白したので、どうか怒らないでください…っ!(怒るわそりゃ)
お手軽なワンボタン検査は常々行っていたのですが、ほら、システムの完全スキャンてそれなりに時間が掛かるじゃないですか。まあ、そうはいっても高が知れていますが。その知れた時間さえ、去年からずっと取れていなかったのか…と我ながら遠い目になってしまいます。週に一回自動的にスキャンするようプログラムしてあるのですが、その日にPC開いてなきゃ掛かるわけもない。どんだけ…どんだけ…と振り返ろうとしましたが、もはや11月と12月なんて自分が生きてた記憶もないほどだったので、そっと心の扉を閉めて、新しい年を前向きに生きたいと思います。

いや、反省した。
心から反省しました…。
ジャンねたばれの日~!
三が日どころかすっかり年も明けきり七草粥とか食べる時期に突入しましたね。このままお鏡開きまで引き篭もる勢いでした。
予想通りというかなんというか、寝正月でした。(結論)折角冬コミ終わったらあれやこれやそれや片付けるぞー!とうっきうき気分だったのに、寝てしまえばそれまでです。(他人事のように)
まあまあ…一年なんて365日(たまに366日)の繰り返しじゃないか…。365日なんて、24時間の繰り返しじゃないか…。いつでもできるさ…。なんだって始められるさ…。(ものぐさ者の言い分)
因みに正月になにをそんなに片付けたかったかというと、積みゲーです。
せめて…せめて買った分くらいは、何年越しよ、というものもありますが、消化したい…と思ってます。いつも。

そんな前向きなんだか後ろ向きなんだかな発言はさておき、二週間ぶりのジャンねたばれの日でーす!
一年の計は元旦にあり
昨年は皆々様に大変お世話になりました。
去年一年てどうだったよ、と聞かれれば、食中毒になったり買って一年経たない車をぶつけたりと、なかなかに凹むことばかりが思い出されますが、もう無事にこうして生きているだけでも仏様に感謝しなくちゃね、と殊勝な心がけでおります。元旦くらいは。

20081231.jpg

今年はどうしようかな、と思ったのですが、やっぱりいつもの神社に初詣に行って参りました。明治神宮とか行列ができるようなすごい神社じゃ全然ない、このいつもの神社が子供の頃から何故か行き着けです。そして、今年は思い切って御札やお守りをすべて返納して参りました。ワタシって今まで各地で購入したお守りとか、割と旅の記念くらいに持ち続けていたのですが、やっぱり一年守ってもらったお守りは返納して役目をまっとうしてもらっておかないと、と思った次第です。本当は購入した神社や同系列の宗派にお預けしないといけないのでしょうが、そこは目を瞑ってもらって。
後、今年は早々に車祓いにも行かなくては。車祓いというか、年末に車をぶつけたのは120%自分のせいだから、むしろワタシが車のためにお祓いにゆくべきか。どっちかで。
気がつくとすぐに日々を自分勝手に生きている俗物なので、ほんともっと日々殊勝に生きたいと思ったりもするのですが、どうせ家に帰ったら忘れるような誓いをするわけにもいかないので、いつも初詣のお参りは無病息災とか家内安全とか、そういうことをお願いしています。
因みに今年のおみくじは吉でした。無難だ。でも旅は控えよといわれてしまい、しょぼーんです。大抵これも一週間くらいで忘れてると思います。
なんだこの人。(自分自分)

で、帰って来てからは録画しておいた、Jカウントダウンライブを見てました。(初日からこの煩悩具合)
今年は報道くんたちがドームでライブをしてるので、なんとなく彼らが司会も…?!とハラハラしてましたが、そんなことはなく今年も山風の安定した司会に流されてて、安心したような残念だったような…。けーちゃんの見ててハラハラする進行とかちょっと期待してたけど。いや、いいんだ…いいんだ…。
そう強く印象に残っていることはないのですが、やたらと無限の赤い人がお可愛らしく映ってらしたことだけが印象的です。なんだろう、あの可愛らしさ。そしてまたみどりの子がちっとも映らないと思ってたら、年男のインタビューでも最初音声が拾えてないというありさま。う。いいの、一年頑張って…!それにしても、年男ということは24歳…!緑の子がもう、24歳…!
嵌ってたった一年ですが、なんだかもうすごい長いこと見守ってた気分で我ながら変な感じです。でも今年も世界の片隅でひっそりと応援して元気を分けてもらいたいと思います。
どうかいい一年でありますように!
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。