FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
BASARAプレイ日記
いつきちゃんのストーリーモードをクリアーしました。いつきちゃん、声が可愛くて好き。もっと真田の旦那と喋ってくれたらいいのに。(不順な動機)
いつきちゃんのストーリーは、なんとなく一番ゲームから汲み取れ的な話だと感じました。汲み取れ?いや、ゲームで語られてないところを妄想補完して先へ進む、みたいな…。
ゲーム内容が物足りないとかじゃなくて、ゲームは当然戦闘がメインですが、そこで出てくる会話や台詞で戦闘シーン以外の部分が垣間見えるというか考えさせられるというか…。
話は圧政に苦しんで米一揆を起こす農民のお話。いつきちゃんは「悪いお侍」を排除して皆が幸せに暮らせる国を目指して戦うわけだけど、「悪いお侍」は皆、農民の苦しみをわかってはくれないし、そもそも農民を自分たち武士と同じ人間だとすら思っていません。
どうしてこんな世の中なんだ、もしかして本当に自分たちは価値のない虫けらも同然なのか、と戦いの中で苦しむさまが、戦闘中の台詞だけでしか垣間見えないのが格闘ゲームというものですが(笑)、もしこれがRPGだったらがっつり物語メインで葛藤も描かれるんだろうなーとか思うと、なんだか久々に「行間を読む」のが楽しいシナリオだと思いました。
もちろんそれも、奥州の筆頭のステージあってこそなんですけどね。
政宗公は外見と性格こそアレだけど(アレって)、まともな感覚とまともな善政を執ろうという志の国主なので、いつきたち農民が苦しんでいるのは領主の圧政が悪いからだと言って、初めていつきの意見を同じ目線で、同じ人間として聞いてくれました。
そして、うん、やっぱり皆のために、この戦いを戦い抜こう!と決意するという流れ。

今回の戦いでも、戦いを終え自分たちの村は多少楽になったけれど、でもやはり近くの村では農民が年貢に苦しめられたりしてる、というふうに話は続きます。いつきちゃんの戦いは続くわけだけど、多分いつきちゃんの戦いはずっと終わらないんじゃないかな、と思ったりもする。それこそまっとうな国主が天下統一するまでは。(多分BASARA的には伊達か上杉)

でもまあとにかく伊達のステージのいつきちゃんが必死で可愛かったのことですよ!まっとうに悩む女の子って可愛いな!応援したくなります。一揆を起こしてしまう辺りはどうかなと思うけれど、あの時代はそれしか訴える手段がなかったから仕方ない。
早くいつきちゃんが農作業だけやって普通の農村の子供たちのように暮らせますように。

あっ、そういえば伊達のステージ、中ボスが片倉さんなんですが、イツキ(プレイヤー)がどれだけ攻撃しても片倉さんが防戦一方でまったく反撃してこなかったのに萌えました。あれ偶然?!それともそういう仕様?!ときめく…好き!
スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。