FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
お殿様の恋
凄い…。
何が凄いって、起きたら六時過ぎでした。むろん早朝ではございません。
なんていうか…ほんと、人間て一日寝て過ごせるんだよ、と身を持って証明する日…。タカヤマさんよく証明してるよね。ええ、寝てるの大好きです。

もそもそ起きてもそもそ風呂入って出てきたら丁度大河のお時間でした。たまーにテレビつけたらやってる、みたいなときに、現在どの辺りをやっているか確認する程度に流し見しているのですが、今週はお殿様にご正室が輿入れなさる回でした。
そんで、なんか気付いてしまった。
今回の大河、下克上とかなくてここの上杉主従は最後まで相思相愛で見ていられるわ~とか大河始まったときに安堵感とともに思った覚えがあるのですが、超誤解だった。全然相思相愛じゃなかった。直江(まだ樋口)が酷い男過ぎて、お殿様が可哀相で超泣けてきた…。
かねつぐ…!どうして気付いてやらないの…!かげかつさまは、別にご正室なんて全然欲しくもなくて、ただただ、お前のことが好きなだけなんだよ…!!!
かげかつさまはかねつぐがそうしたほうがいいと言うからお嫁さんももらって、そうしたほうがいいというから上杉の御家だって継いだのに、肝心のかねつぐがあの鈍感ぶりってどうなの…ッ!気づけよ!そこ主の切ない恋心に気づけよっ!
かげかつさまはかねつぐのことだ大好きで、かねつぐになら抱かれてもいいと思っていて、でもこの時代、小姓(という年でもないけど)として自分が召抱えて抱くのなら普通だけれど、自分が抱かれたいって変だよね、かねつぐも困るよね、と切ない恋心を自重していらっしゃるのに、そこは腹心の部下としてかねつぐが気づけよユー!と舌打ちしたくなるのです。ものすごく、かねつぐの首根っこ引っつかんでかげかつさまのご寝所に放り込んできたいくらいなんです。でもあのバカ(*暴言)絶対同じ褥に横になったとしても気付かない。かげかつさまにお前に傍にいて欲しいとか言われても気付かない。絶対鈍感…!なにあの絶対鈍感力…!信じらんない。男の風上にも置けません。

一生かげかつさまが切ない片思いだったらどうしようと、今から不安でなりません。だって可哀相すぎる。孤独すぎるあの人。かねつぐと一緒に月見酒とかして注ぎ返してもらって漸くはにかむくらいに笑えるって、どんだけかねつぐ好きなの殿…!ていうか、呼ばれなくても殿のお酌くらい尻尾振って付き合いに来いよかねつぐ…!
殿の切ない片思いを心の底から応援奉りたい。かねつぐは早く男の子の初めてを殿に全力でお捧げすべきだと思う。下手同士で失敗して、けれどかげかつさまはそれでも超ご満足なんだと思うんです。
ああどうしよう…ほんとどうしよう…かげかつさまの片思いが切なくて、大河一年見ていられるかな…。

ところで織田が生きてて家康とかまだ浜松城にいたりもして、あれ?歴史の流れってどうなってるのかな、と首を捻ることが多々あります。
ほら、ワタシの中ってバッサラー歴しかないからサ…。まあ主従の恋を追っかけてくだけなら、これ以上なく無問題…。はやく、一日もはやく、殿が報われる日を心待ちにする次第でございます…。
スポンサーサイト



Designed by aykm.