ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
久々大河
ついに…ついにやってしまったんです…。
またも納豆の賞味期限がギリな感じで、いつもだったら別に二個パック一気に食べるのもやぶさかではないのですが、連日納豆だったので流石に飽きて味変を求めてましてね…ええ…(長い説明)。

で、納豆明太チャーハンが出来上がりました。(そう明太子もあまり気味)

納豆は納豆巻きと納豆ご飯以外は微妙だと自分に言い聞かせて禁じていたのに…。
一応ネットでレシピを見たら、「下準備として納豆を水洗いして粘りを取っておいてくださいね☆」と書いてあるレシピで、「え、納豆から粘りを取ったらそれただの豆だよね?」派のワタクシとしては、納豆は粘ったままでチャーハンなんです。ええ。そこ譲れない。味噌汁に納豆入れてただの豆汁とか拒否する人。(ポリスィー)
ただ、出来上がったチャーハンがとてもべたっとして微妙な代物になってしまったので、「あ、粘りを取りなさいと教えてくれた根拠はこれか」とも同時に納得いたしました。
先人の教えには従いなよタカヤマさん。自力で料理を想像する技術とか皆無の癖に。(ええ、ええ)
もう二度とやらないと誓います。納豆はご飯の上に乗せて食べるものだよネ!

さてさて、微妙なチャーハン食べながらテレビつけたら、数週間ぶりに大河を思い出しました。おお!すっかり日曜日の大河の存在を忘れてた。
とてもタイムリーにさなだゆきむら登場の回でした。ラッキ!ゆっきーだわ、ゆっきー!!(旦那じゃないですよタカヤマさん)
史実の旦那は一時期かげかつさまのところで人質生活を送っていたのですが、その時期のお話のようです。かげかつさまのところに人質に捕られたのは知っていたけれど、かねつぐんちに居候してたのね!とまでは知らなかったタカヤマ。ふんふん、と見ていたらば…見ていたらば…
気がつけば、触れるものみな傷つけた的なギラギラハートが子守唄を歌うゆきむらが、かねつぐにフォーインラブしてた。


(; ゜ ロ゜)!( ; ロ゜)゜ !( ; ロ)゜ ゜!


ぎゃあああああああああああああ!!!!
なんだ大河、なんたる大河、なんなの大河ぁぁああああああ!!!!
世の中すべからく年下攻めかオイィィイイイイイ!!!
びっくりした、ものすごい幸兼でびっくりしたああああああああ!!!
ちょ、おま、いつの間にそんな展開にぃぃぃぃいい?!
大河の恐ろしいところは、この驚愕の幸兼フラグを東京タワーなみに壮大に打ち立てておきながら、かねつぐとかげかつさまのハートフルストーリーも外さないところですよ…!かねつぐはゆきむらとかげかつさまの両面から物凄い愛されてるということ…か…!

ゆき→かねつぐ←かげかつさま

なんたる三角関係…っ!
しかも真ん中に入ってるかねつぐが超鈍感力の化身ともいうべき駄目男だということが、この三人を救いようもない関係にさせている…!ガクブル…!恐ろしい…、恐ろしい大河…!え、もうなにこれかげかつさまのひそやかな初恋は一体どうなってしまうの?ワタシはこの一年が終わったときに今回の大河のブルーレイを箱買いすればいいの?!(落ち着いてタカヤマさん)

いやでもね…、今週ものごっつ幸兼だったけど、でもね、かげかつさまにお幸せになっていただきたいんです、ワタシ…!あの口下手で自分のわがままを上手く言えないかげかつさまの切ない初恋が、生涯一度きりでもいいから報われる日が来ればいいと心から願ってるんです、ワタシ…!
なのでゆきむらがどれだけ年下攻めを武器にのし上がろうと、今後も兼景を心から応援して参りたい所存。

いやでも本当にびっくりしました。
ゆきむらが徳川との戦から生きて戻ってきたシーンとか、かねつぐがスローモーションで笑顔で飛びつくんだゼ。(心眼)もうなんの技術を駆使してるのかと大河スタッフを疑った。超疑った。
今年のスタッフは本気です。
その本気さゆえに、今はかげかつさまとかねつぐが切ないことになってるのだと信じてる…!最終的にかげかつさまの笑顔を引き出せるのはかねつぐだと信じてる、大河…!
スポンサーサイト
エンジェルアンドデビル?
090531_1502~0001

ついに、ついに念願のDOUJIMAロールを初食!店の前を通ったら丁度出来上がり時間で行列が出来てたので、並んで買えるなら…と一本テイクアウトしてきました。いやー、嬉しいな!
DOUJIMAロール、古参のファンの方からは色々物申したい味になっているようですが、初ロールなのでワタシは超美味しく頂きました。
一本丸々(今半一人暮らしだから)自分で食べきるつもりだったのに、美味しくて全然ご飯代わりに食べられると思ったのに、気がつけば三分の一で胸焼けが。う。やっぱりどれだけ美味しくてもクリームの許容量は存在するんですね…。これ消費期限当日なのに…(味が落ちる~勿体ない~)。
初ロールは卵いっぱい使ってるな!的な生地ととても美味しいクリームで大満足でしたヨ。並んでリピート買いしたいみんなの気持ちが良くわかる。昔のロールがどのような素晴らしい味だったか知らないのですが、ワタシはこの味で好きでっす。

さてさて、胸焼けした後は映画観てきました~。時間が空いたから友達と映画でも観ようかという話になったのですが、本日公開のルキズのつもりが物凄い行列でチケットが取れず、次点でてんしとあくまです。教授第二段。
以下、がっつりネタバレ感想ですので、未見の方回避ください~。
バサラジ
昨夜テレビをつけたらたまたま歴史番組がやってて、更に特集が真田の旦那でした。もちろん見ました。史実の真田の旦那のこと、年表くらいでしか知らないんですよねー。(特に興味もなかったというか、大阪冬の陣とか詳しく知ったら泣きそうだったので嫌だったという
「どうして旦那は家康に特攻を掛けたのか」という議題が最後に出てきて、視聴者投票で二択から選ばれる形式になっているのですが(最近多いですね視聴者リアルタイム投票番組)、

1、家康が武士として許せなかった
2、残される家族のため武勲を立てたかった

という二択でして、2の家族愛に満ちた旦那という設定にすごく萌えを感じるけれど(でも娘たちですね。息子は戦死してるし)(長との間の子が)(言い張る)、でも武士としての真田の旦那的には、タカヤマは1であって欲しい。家族とか家臣とか大事にする人情ある人であってくれることが確かに嬉しいけれど、でも家康の本陣に特攻を掛けた理由としては武士だからの一言であって欲しい。そう思っていたら結果は綺麗に半々で、微妙に1が多かったくらいかな。
武士である旦那がやっぱり好きなのです。
武田家の末っ子でも可愛いけれど(いやあの子真田んちの子)、団子が欲しくて長(おかん)に窘められてる旦那でも可愛いけれど、でも戦場で戦う凛々しい後姿に一番惚れたい。(希望形)

とりあえず、旦那役の役者さんのヅラが気になって仕方がなかった。

そういえば暇にあかせてバサラジとかも(遅ればせながら)聞いてきました。KGがパーソナリティで初回旦那、二回目筆頭、三回目長という豪華ゲスト陣ですけれど、長の回が一番笑えましたね。長っていうか、K安。ミッコ、ちょっとあの人に自重って言っといて(笑)!かすがの尻とかイニシャルGとかホンダムとかフリーダムも過ぎる。
そして改めて思ったことが、長として旦那のこと演じてくれる分にはぎゃー!って悶えて聞きたいけれど、多分中の人が個人的感想を喋ってる分には、笑えるけれど萌えはないっぽいこと…。だから声の人嵌りとかしないんですよねワタシ…。なんて残念な性分…。
でも信長様の回だけはまた聞きに馳せ参じたい。信長様がいったいどんなフリーダムに語ってくださるのか超聞きたい。お館様も出てくださればいいのにー。ゲームやらないのかな。(なんか筆頭もゲームあんまりやらなさそうなイメージ)
くがねもしろがねも両方聞きましたが、まだ当分続きそうで楽しみです。バッサラー絶対に嵌ったの遅かった!と思ったけれど、でもあにばさ効果でひょっとしたら丁度いい時期だったのかも。
あにばさ9話目~
食パンを買いに行ったら五枚切りがなくて(なんとなく五枚切りの厚みが好きな人)、五枚切りがないなら八枚切りがいいのですが(あの焼いたときのパリっと感が好きな人)それもなくて、結局四枚切りの食パンを買ったわけですが、四枚切りのトーストって分厚いよね…もさっとするよね…ということで、そうだ、フレンチトーストにしよう、と思い立ち、牛乳と卵も一緒に買ったのです。

すべて先週の話です。

今日漸く…漸く開封しましたのことよ…おおお…また消費期限ギリな食品が冷蔵庫にもんまり…!今日から連続フレンチトースト生活です。(でももう卵に関しては焦らないぜ)(常習犯)(牛乳はどうかな…)(腹壊すほど飲め)

そんなわけでフレンチトーストの優雅なブレックファーストとあにばさ9話目。泥臭い武将をにまにましつつ眺める日です。
おりょうり
ごはんのサイトさんが好きです。
ご自分で作られた料理のレシピを紹介したり、ここのお店でこんなもの食べたよーって感想だったり(これは主に地元情報が楽しい!)。
特に料理専門のサイトさんじゃなくて、日常の中でちょこちょこっと紹介されているくらいの情報量で構わないのですが、紹介されているのを見るのが楽しいです。
余り物をこんなふうにアレンジして使いまわし!とかが一番好きみたい。なんかね、すごくお手軽そうで、あらこれなら自分でもできるんじゃないかしら、とか無謀な幻想を抱かせてくれる夢のあるサイトさんだと尚いいです。
こんなふうにすれば本格フレンチ!とかのレシピを乗せられても材料すらなにそれなひとですけれど、例えば昨夜のカレーをこんなふうに使いまわしたよ、くらいなら理解できると思っちゃうあたりが…魔性…!魔性の中毒性…!
実際に試したことがほぼないのがまたポイントだと思っています。(無謀な夢はみない)

→今日、唐突に明太子が食べたくなったので納豆ご飯(日常食)に混ぜて食べたらちょっと微妙な出来になりました。

ほらほらほら、ワタシの独創性とかその程度…。
でも調子に乗って200gも買っちゃったから(すごく明太子の気分でした)、今週は明太子ウィークになるんだ…。納豆と…。明太子といえばパスタで一気に消費できるけれど、でも納豆もある…。めんたいなっとうぱすた…?( や め て )
ジャンねたばれの日~
流行のウイルス対策として最新にアップデートしたりなんだりと対策はしているのですが、ファイアウォールを有効にしたりスプリクトを無効にしたりしていると、普段の世界が色々違ってくることを初めて知りました…よ…。
サイト回遊を控えているから、じゃあ某動画サイトで暇つぶしでもと思ったのに、スクリプトを切ってるものだから動画が再生されないんです…よ…ね…。がくし。
ブログの折りたたみさえまともに表示されないのでひとつひとつに時間がかかる感じです。スクリプトって色んなところに作用してたのね。というか、それだけ「ありき」で作られているサイトが多いってことなのね。
IEとの縁をそろそろ見直さなくてはいけないのだろうか…とも考えますが、他のに乗り換えるだけの知識もないのできっとこのままなんだろうなと思います。PCはゲームと萌え補給のできる魔法のお箱様ということで!(そんでそのゲームもオンラインゲームとかじゃなくて、一人遊びのソリティアとか上海とかやってるんだよこのひと)(単純なゲームほど止まらなくなるのです…)

ウイルスに感染しない萌え媒体、ジャンねたばれの日でーす!
あにばさ八話目
あにばさ八話目!でした!
もう、朝から一体どうしたらいいかと…!
ジャンねたばれの日~
月曜からこっちウイルス感染を恐れてネット回遊を控えているのですが、そうしたら驚くほど時間を持て余して、もうほんと普段からどんだけ廃人なの…みたいな…(笑)。
こういうときこそ読書にでも時間を費やすのがよろしげではないかとホルモー六景も読んではみたけれど、どうも読書熱が続かずにそこで打ち止め。
丁度愛蔵版もクリアーしちゃって、あとはフルコンプのためのレベル上げとかだけなので、なんとなく手が伸びず…。
そうだ、こういうときこそ武道大会!とバッサラーを立ち上げるも、相変わらず二回戦敗退とかもうねえなにそれな駄目ゲーマーぶり…(あれは高いアイテムを揃えて準備万端で赴かないと無理だと漸く悟りました)。

結局いいお天気なので布団干してベランダで日向ぼっこしてました。(え、二日も?)(タカヤマさんの人生設計どうなってるの?)

延々眠り続けるのも引き篭もるのも苦痛ではございませんが、週に一回ジャンだけは買いにゆかないと参りません…もう水曜日ですけどタカヤマさん(黙)(今週はとっても駄目な雰囲気です)
女の子はいくつになってもあまいものがお好き
大阪インテの日でしたね。参加された方お疲れ様でした~!タカヤマものんびり参加でしたが、昼からは雨と風で大変そうなお天気に…。(入場時間辺りはまだ全然平気でしたが)

今回、インテ後のアフターを藤原てんてーとご一緒させていただく約束をしていたので、もううっきうきです。一度ハイアットのケーキビュッフェにご一緒したかったんだ~~vvv
イベントをつるっと引き上げて、お昼前にはハイアットへ。丁度12時からビュッフェが始まるので一番客くらいでイン(お昼がケーキでも全然平気なひと)。藤原さんによれば、ティータイムくらいになるとイベント客がなだれ込んできて忙しなくなるそうですが、一番なので好きなものを好きなだけ取り放題でした。

090517_1219~0001

一回目以降写真撮ることなんてすっかり忘れてますが(笑)。マカロンて当たり外れが大きいのですが、ここのは当たり!
数はそんなに多いわけではないのですが、種類が豊富なので色んなものが食べられて楽しい。そして何よりどれもまずれなく美味しい!チョコフォンデュなんかははっきりいって今まで視覚以上に楽しめるものでもないイメージでしたが、ハイアットのはもうメインに据えてもいいくらい、チョコが絶妙に美味しいんですよー!(イチゴチョコがお勧め、超お勧め)
あとケーキの合間の箸休めのフルーツも美味しかったし、何よりスコーンが置いてあるのがアフタヌーンぽくてよかったです。また是非利用したい!
ついつい長居をしてしまいましたが、イベント終了時間が近づいてくるとほんと、待ち列も出てすごく忙しい感じになってました。お茶のお代わりもお皿下げるのも間に合ってない感じで大変そう。
けれど、行ってよかった。藤原てんてー、お付き合いくださってありがとうございました!

さてこの日、本当は大阪のついでに京都によって一箇所くらい観光してこようかなーと思っていたのですが、生憎のお天気。雨だけならまだしも、風まで。
そんなわけで中止にして、大阪のついでに大阪市内の幸村ゆかりの土地でも廻ろうかと思っていたのですが、こちらも微妙なお天気でどうしようかなーと…。
でも丁度埋立地を出たあたりで雨が上がってきたので、帰り間際一件だけ寄ってきました。
天王寺近くのこちら、安居神社。

090517_1627~0003

幸村最後の土地といわれている神社です。市内に縁の土地とか色々あって(真田山は名前だけですが)、六文銭がある場所も色々あるのですが、何故ワタシがこちらの神社を選んだかと申しますと…。

090517_2135~0001

また懲りずに六文銭の御朱印です。
もうもう、ワタシの御朱印帳(三冊目)の中に六文銭の印があるだけで嬉しいー!!!これ数年前まではついていなかったらしいので、ここ数年ちょっと観光地めいてきたのかな?とも思いますが、ま、六文銭てだけで嬉しいから、ついてくれててラッキ!

090517_1628~0001

安居神社自体は細い道の奥にひっそりとある地元の神社でございました。かんしずめの井戸とかもありますが、今は枯れてます。

090517_1629~0001

境内の中には幸村戦死の碑が立っていて、幸村がよっかかって身体を休めたといわれている巨木もありますが、今は二代目。リアル幸村大樹だったらうっかり頬ずりとかしてそう。
あと、真田の抜け穴伝説とかもあるらしいですが、真相やいかにといったところでしょうか。
住宅街で車だと中々来る機会がないので、こういったついでに寄ることが出来てラッキーでした。
参拝を終えて車に乗ったらまた丁度雨が降り出したので、今日は傘を使うタイミングがことごとく外れててラッキーだなーと思いつつ、夕方の渋滞に巻き込まれつつ帰宅。

ところで食べ過ぎた自覚はあったけれど(だってビュッフェだもん)、ケーキ、次の日の夜までお腹が減らなくてびっくりですよ!なんて腹持ちのいい…というか、食べすぎな…(黙)。
怖いなー
なんだか二次サイトさんに強烈な新型ウイルス(PCのね)の感染被害が、これまた怖ろしい速度で広まっているそうで…。
早速確認してきましたが、うちのパソ子たんは感染してませんでした。一応よかったけれど、最悪PC初期化になるそうなので怖すぎる。新型ってウイルスバスターとかをまだすり抜けちゃうから怖いんですよね。
巷ではついに新型インフルで神戸まつりも中止だし、ちょっと電脳もリアルも気忙しい日が続きそうですね…。
みなさまどうぞお気をつけなさって…。(ほんとほんと)
あにばさ七話目!
最近なんだか椅子に座ったときについつい足を組んで座る癖が再発してしまいまして、これ骨盤が歪むからやめなきゃいけないのですが、気がつかないうちにそうして座っているから癖というわけで…(誰がそんな問答をしろと)
人前でそんなはしたない真似する前にやめたいものです。足でも縛るか?

そういえば本を読んでいて、女の子を表現する言葉に「おきゃんな」という形容詞がつけられていたのですが、そ、その言葉もう三十年ぶりくらいに聞いた気がする…!
もう、意味すら薄ぼんやりとして定かではなかったので調べてみたら、元々は江戸時代に勇み肌な性格を現す「きゃん」という言葉があり、明治時代になってそれに「お」をつけて女性を表す「おきゃん」という言葉に変化したみたいです。(ワタシが見た分では)
ニュアンス語みたいなもののようで意味は固定していないようですが、「活発であるがゆえに若さ特有の軽率さをもつ女の子」という感じかな?ま、ちょっと姦しくて軽い女の子というイメージで間違ってなかったようですが…。

なんかワタシとか、わざと「はれんち」とかちょっと古い言い回しのほうが面白いからそういう言葉を使うことは良くありますが(古い言葉であることを認識した上であえて使うという意味合いで)、この作者さんはどのくらいの年代の方で、どういう意図だったのかしら…。なんにしても真面目な文体の小説のど真ん中にいきなり出てきたものだから、ちょっと笑えてしまいました。それとも流行みたいに言葉も繰り返すのかな?

さてさて、ばさあに七話目!
どうやら1クールのようなのでちょっと寂しいです。迂回路(ぎんあに)は一話もないということか…。
コラボ
久々に超転びました(笑)。
アスファルトって温かいんだよね。地べたに大の字になって泣き喚いた子供の頃を思わず思い出しましたよ。(恥ずかしいなそれ)
幸い無傷だしなにも壊してないし別にいいのですが、何が一番厳しいかって、この年で派手にすっころんだのを人に見られることが一番厳しいかも。あれだ、イベント会場で紙袋が破れて本が散乱、みたいな(それまた恥ずかしい比較を…)。
「いやー、最近家でも配線を跨いだつもりで爪先に引っ掛けたりさー」と思わず零したら、可哀相なひとを見る目で眺められ、「老人介護用品に、爪先の浮いた靴下があるの、知ってる?」と言われました。(爪先が上向きに反り返ってるから物を引っ掛けにくいという靴下)
くっ…!くつじょく…ッ!
(でも言われても仕方のない見事な転倒でございました)

とまあ、そんな話はどうでもよくて、某ピザ屋とあにばさのコラボ始まりましたね!
我が家は某ピザ屋の配達圏内なので、バッサラーなパッケージのピザを注文可能なんですか、なんていうかこう…恥ずかしいな…!
何が恥ずかしいって、もし万が一お店の方が「いい年した女性だからアニメのなんて嫌かもしれない」と気を利かせて普通のパッケージで配達されたときに、「バッサラーだと思ったから注文したのに!」とクレームをつけることが絶対に出来なさそうなのが恥ずかしいです。
ていうか、なんて無駄な心配してるんだ、自分(笑)。でも思わずそういうことを考えちゃうタイプです。

でも、会員登録したらもらえる壁紙のサンプルはこそっと見てきました…!そしたら、上田と奥州の主従が仲良く四人で縁側に座ってピザ食べてた…!なにそれ…!なにそれ判ってる…!ピザ屋は何が必然なのか、わかってらっしゃる…!(ピザ屋じゃなくてあにばさスタッフねタカヤマさん)(まあ、四人仲良くといいつつ長は忍んでましたが、忍者なので許容範囲内だと思うことにします)(奥州の主従さえいなければ、並んで座ってたのかと思うとハンカチ噛み締めてキー!ですが)
旅行会社のツアーとかバスとか商品コラボとか特設イベントとか、あにばさが始まってからもう、息もつかせぬ波状攻撃ですね。

でもなんだかんだいいつつ、結局そのすべてをスルーする自信がある。
うん…こんだけ言っといてなんですが、グッズとかにあんまり執着がないタイプです…。怖いもの見たさで見るだけ見たいというか。ピザとか笹かまとかビールとか、まだ消耗品ならついでで買えるのでいいのですが、なんかそれ以外って手に取る機会がなさそう…。
おにぎりの具
近所のお米屋さんが手作りおにぎりとおはぎの販売を始められて、おはぎが好きなのであっつい陽射しの中、のそのそ買い求めて参りました。
いやーあついですねーなんておしゃべりしながらお米の炊き方とか雑談しつつおはぎだけ買うつもりが、ついつい半額にしてくださるというのでおにぎりまでゲッツ。ツナマヨとおかかです。おにぎりやさんのおにぎりってほっこり柔らかくて美味しいですよね!
おにぎりの具って割合なんでも食べられるのですが、何も考えずに買うと高い確率でツナマヨです。子供みたい(笑)。あと時折無性に食べたくなるのが、出来立てのご飯と梅干のおにぎり。あと、おべんともってピクニック!とかで食べたい。
スタンダード具材の中ではあとおかかも好きです。そしてたらこよりも明太子!

さて、そんなこんなはすべて前振りなんですが、上田主従はどんなおにぎりが好きかな、という妄想が浮かびました。(いつもどおりの時間です)
真田の旦那は甘味好きだけれど、結構こどもっぽう野菜嫌いとか偏食とかもありそう。基本的に嫌々食べるけれど、長がいてほかの人がいないときはそっと長のお皿に自分の嫌いなものとか避けるんだよ。(一緒にご飯食べる幸せ家族計画)
なので当然回復おにぎりの具材も長自ら手作りで好きな具を入れてやらないと、うっかり食べずに倒れられちゃったり。手のかかる子供。長、なんて大変。さすが武田のオカン。
子供味覚だから、とにかく野菜じゃなければいい真田の旦那は、ウインナーとか入ってればいいんじゃないかな!梅干とか野沢菜とかお好きじゃなさそうなので、鮭とか骨をせっせと避けて詰め込むんだよ。長が。
ついでに便乗したお館様に、ワシはからすみがよいのう…とかねだられて、なにそれ酒のつまみじゃないの、大将戦終わってからにして!とかオカンに怒られていればいい。なんて平和な武田軍。
因みに、奥州の筆頭も野菜嫌いっぽいので、それこそ竜の右目の旦那はにんじんをみじん切りにしてハンバーグに混ぜるお母様のようにせっせと少しでも野菜を摂取していただくべく、毎回戦の前日は徹夜で回復おにぎりの準備をなさるのだと思います。

超うぜえ(笑)!超手間がかかるよ、主たち!

でも右目も長も子供を溺愛してるので、「まったく、一国一城の主が野菜嫌いなんて…」と文句を言いつつも、少しでも美味しく食べてもらうためにせっせと下ごしらえとかに余念がないのだと思います。
なんかもう長とか、毒殺の心配も含めて、真田の旦那の口に入るものは自分の手で作らないと気がすまないとか、そんなふうになっちゃえばいいよ!

この間県民ショーみてて、お団子をお赤飯でくるむ地方があるという話を初めて知ったのですが、真田の旦那、超好きそう。長とか胃弱っぽいから、「重すぎる…」とか一口で挫折してそうですが、でもなんかテレビで見てたらおいしそうでした。でも長が残しても旦那が全部平らげてくれるので、二人は無問題!(なにがなんでも無問題)
ジャンねたばれの日~
暑い~。
夜中に布団を蹴飛ばして寝てました。日中とかもう結構な汗ばむ陽気ってやつですよね。
でも梅雨時期に入ったらまた少し肌寒く戻るので薄着はほどほどにしなくてはと思うのですが、今のところ暑さに連敗中です。車乗ってても暑い。エアコンはまだ早いかと思って、でも部屋の扇風機は出してしまいました。
暑くなると何が一番減るかって、PCの前に座ってる時間が減りますよね(笑)。PC自体が発する熱も結構篭りますよねー。対策に夏場はPC用に卓上扇風機を当ててますが、それじゃ人間の熱は解消しない…。
超どうでもいい話でした…。(ほんとにね)

ぐったり暑い今日ですが、二週ぶりのジャンねたばれの日でーす。
信州旅行オマケ
090509_2016~0001

オマケ。
先月長野行ったときに買いそびれた信州限定野沢菜じゃ○りこ。今度こそゲットいたしました。
東北限定ずんだ味みたいな、ちょっと塩っけの強い味かなーと想像していたら、それどころか、ちゃんと野沢菜の味が!
す、凄い!凄いよ、カルB…!もうほんと、一生ついてく…!カルBの株、買うしかないか…(笑)!
お漬物特に好きな人でもないのですが、これはこれで美味しいです。
春の限定だったバジルトマトも超気に入って大量購入しているので、当分ストックあるかなー(笑)。

ところで、おやきを冷凍庫にしまって一息つき、ふと気がつけばまた野菜室にキャベツが一玉放り込まれていました。
母 上 様 ………… 。
思わず遠い目になって拙者はけして悪くない。
まだ先月のキャベツも残ってるのに一人暮らしの娘の家に一玉放り込んでゆく、ママこそ自重。(贅沢な物言い)もうお好み焼き四枚も食べたので、お持ち帰り願いたい今日この頃。もうそろそろ米食いたいよ。そういえば興味が湧いたので、白米から玄米に変えてみました。発芽玄米って匂いが苦手っていうひともいらっしゃいますが、結構いけるいける!悩みどころは吸水時間かな。

関係ないですが、ここ2週くらいつるっと大河を見忘れてて(大抵いつもこんな感じ)、今かねつぐとかげかつさまがどうなってるのか知るのが、怖い感じもする…。まあ、戦が始まってるはずなので、多分そっちに掛かりきりだとは思いますが…。平素こそずばっとひどい鈍感力を発揮する男、かねつぐ…。
信州お館様ツアー 2
長くなりすぎました。その2。
SAにあった情報誌に乗ってたお店のうち、今日は暑いので冷たいほうとう「おざら」を食べようかなーと思ったのですが、紹介されてたお店の開店時間がお昼からだったため、断念。
もう一箇所乗ってた甲府駅前(ロータリー側)のお店へ行くことにしました。(ここ凄い早くからやってた…夜は居酒屋になるみたいだし、もしかしたら朝からやってたのかな?)
甲府名物、ほうとう鍋です!

090509_1100~0001

元々は家庭料理なのかな。平打ちパスタのどでかい版、もしくは名古屋のきしめんの分厚い版、みたいな麺が特徴的です。
基本的なメイン具材は南瓜のようですが、多分おうちで食べるときは野菜は何を入れてもいいんだと思う。南瓜大好きなので、スタンダードに南瓜ほうとうです。写真ではすっかり隠れてますが、これ何時間煮たら火が通るの?!と聞きたくなるような超存在感のある大きなカットの野菜がごろっごろ入ってて、ぶっちゃけ野菜食べてるだけでおなかいっぱいになりました。これ、一鍋二人分とかでもいいんじゃないかな…。
でも例によっておひとり様な上、時間が早くてお店も全然混んでなかったので、ゆっくりゆっくり完食させていただきました…よ…。思ったよりも重くないのは野菜が豊富で基本的に麺(小麦)だからかな。
暑い日に汗かきながら暑い鍋。ま、これもまたいいですよね!

食べ終えてお店を出たら丁度お昼くらい。
目的地二ヶ所廻ってさらにはおなかいっぱいになってもうまったりモードに入ってしまったので、ここで切りをつけて甲府とお別れすることに。
そして、こちらも本で見たのですが、山梨って大河ドラマやってたときに撮影のために建てた躑躅ヶ崎館が北杜にあるんだよね!戦国時代村みたいなの?と想像して、そっちに行ってみることに。
ただ、ナビ子がまったく機能しません。くそう、お館様の観光地くらい網羅していただかなくては困るのだがな…!と愚痴りつつも、役場の観光課に問い合わせてみたらば(妙なところで智恵の回る猿)、大河を撮影してた頃は観光地として公開していましたが、現在は撮影のための場所として一般公開はしていない、とのこと。
ノォォオオオオオオ!
そこ、永年公開してくれないとおぉぉぉおおおおお!!!
なんか今、バッサラーとか歴女とかいう言葉が踊っているので、そのうち便乗して観光地になってもいいんじゃないかと密かに思ったりするのですが、ま、とりあえず今日のところは仕方ない…。

行くところがなくなってしまったので、ま、これも何かの縁だし、ということで長野に戻ることに。中央道通りすがりに諏訪湖SAを通ったのですが、諏訪って確か諏訪大社の諏訪ですよねー。午後からは諏訪大社参拝でっす♪
甲府から高速に乗って一時間ちょいくらいかな?
諏訪で高速を降りて一般道をのんびり走り、たどり着きました諏訪大社本宮。

090509_1251~0001

参拝道の売店におやきが売ってて、思わず買ってしまおうかと思った。(ほうとう食べたばっかりね!無理ね!)
それはさておき、境内どころか神殿とか入りたい放題なんですが諏訪大社本宮。なんてオープンなんだ。好きだ。(告白)流石に持ち株会(仮)じゃないので、本殿の中までは入れませんが…。巨大なお社と敷地、それだけでうっきうきします。
いやあ、これで有名な諏訪大社も参拝したし、もう帰ろうかなーと思ったところ、諏訪大社本宮・秋宮の文字が。
秋宮?
どうやら、諏訪大社には本宮以外もあるらしい…!そうなのか…知らなかったよ…!
どうせならゆくか!ということで、今度は一路下諏訪にある諏訪大社秋宮へ。
なんか道を走ってて奇妙な感じを覚えたのですが、秋宮にたどり着いて判明しました。

090509_1341~0001

来たことあった。

今より若い頃、全国放浪してた頃に立ち寄ったことあったよ諏訪大社秋宮!当時は寺社萌えもしてなくて、そんな全然忘れてたさ…!
ま、まあいい。何度参拝しても減るものじゃないし。(増えるものでもない)
諏訪大社で有名なのはもしかしたら本宮より秋宮なのかもしれません。大注連縄、写真でよく見ますよね。
何故か皆不思議なことに神楽殿を参拝して引き返してゆくんだけど(真正面だから?)その後ろにひっそりとあるのが本殿です。
本殿を参拝して御朱印貰って(諏訪大社の判子は全部同じ「本宮」とか「秋宮」とかそこだけ違うだけのようです)、これで終わりかなーと思いきや、見てしまいました、「春宮」の文字を。
……………。
じゃ、冬宮もあるのかと思った頭の悪さはさておき、ここまできたらついでです、ついで。
ナビにえらく遠回りさせられつつ、住宅地の奥にわりとひっそりとある春宮へ。

090509_1408~0001

残念ながらこちらも本殿が工事中。
何故だか酔っ払ってもいないのに「ここ、入れるんですよ」といって神楽殿の中に観光客を案内して入ろうとしていた案内人の人が、神社の人に厳重注意されてました。そんなあなた、持ち株会(仮)でもないのに入れるわけない。持ち株会(仮)じゃなくて入れるのなら、ワタシとっくに武田神社に侵入してる。愛を持って。
あのひと注意を受けた後も「あ、靴を脱がなきゃいけないんですね」と勘違いなことを言ってたけれど、どうなったんだろう…。そんな騒ぎに背を向けて、敷地内をうろうろしてましたら、「万治の石仏」という看板が。
何者か知りませんが、折角なので拝観してみることにして、山を奥へ奥へ。(というほどでもない)小川のほとりの小高い丘の中腹に、その石仏はひっそり立っています。


090509_1417~0001

なんか昼の情報番組で「背が伸びる石像!」とかって紹介されたことがあるらしいです。(その辺のおばさま情報)へーえ、と思いながらも、タカヤマもう160以上あるから身長はいらないかな…。
多分まあ、名前から言っても怪我が治った伝説があるか、もしくは病気平癒の祈祷石仏なんだろうな、と思います。
石仏の前で一礼して、「よろずおさまりますように」と唱え、時計回りに三回、石仏の廻りを歩きます。
で、さいごに「よろずおさまりました」と一礼して参拝終わり。
丁度暑さもピークの時間だったので、暑いなー日陰歩きたいなーとかそんなことしか考えてこなかったけれど、もっと建設的なことを願っておけばよかった。建設的な神頼みってなんだ(笑)。

春宮でもらったパンフレットで本当はもういっこ前宮というのがあるのを知ったのですが、本宮の近くで戻るのも面倒だったので、諏訪大社はこれにて終わり。
時間は丁度三時のお茶でもしたい時間。
そこでふと思い出したのが、安曇野にある絵本美術館(?)のようなもの。長野ってアート関連が豊富なのか、絵本美術館のようなものが結構あるんですよねー。(黒姫とか軽井沢にもある)
安曇野ならここから高速乗って一時間くらいかな!ということで、せっかくなので足を伸ばしてみることに。諏訪大社にあった観光情報誌にまたまたそれが載ってたので、らくらくナビ設定。いやあ、いきあたりばったりだけれど、こういうのもたまにはいいよね!
山梨と長野って超ドライブに快適です。ずっと八ヶ岳だか南アルプスだか(判別つかない悲しい大人)を眺めながら、ちょっと天気は暑いですが、それでも走ってるだけで景色に心を洗われるようです。

三時のお茶にはちょっと遅いかな、というくらいの時間に安曇野到着。ところが、雑誌に載っていた絵本館はなんと本日貸切イベント中。残念!せっかくここまで来たのに~とちょい凹みましたが、来る途中にもう一件絵本館の看板があったのを思い出してそちらへ行ってみることに。
これが当たり!
そちらのお店が実は以前ネットでも見たことのある「大人のための絵本館」だったのです!やっほ!子供は入れないからネ!(いやそんなことはないだろうけれど)静かでイエー!
揃っている絵本も子供向けというよりは、「大人になってから読むことでより一層深みが増す」というセレクトっぽい本が並んでいます。うんうん、こういう本屋さん大好き…!
販売もしてますが図書館として蔵書もあります。入館料と飲み物代がセットになっているので、どうせ長野なんだからと普段頼まないような林檎ジュース(これまた味が濃いったら)をオーダーして、テラスで森林浴しながらまったり絵本読書の時間となりました。
一時間か一時間半くらいのんびりと過ごして、子の時期は五時半閉館なので切りをつけて腰をあげます。なんだか、朝から慌しかったり(萌えで)あちこち行ったりちょっとだけ渋滞だったり忙しなかったりもしたけれど、ここで過ごした時間で一気にリセット。疲れも焦りも何もない状態に戻れました。
そうだ、こういう時間が大切なんだ。そしてそれを思い出させてくれるような場所はなんて素晴らしいんだ、と深い満足感に包まれて、来た道を戻り高速へ。梓川SAで今度こそおやきをお土産に買って(全種類全メーカー買ってきたので、当分おやきが冷凍庫を占拠してると思います)(加減を知らない大人)、今度こそ帰宅したのでした~。
今日一日色んな場所を廻れて、楽しかった!楽しかったのも無事に帰れたのもすべて、お館様のおかげだと思います。ありがとうお館様ぁぁああああああ!

そうそう、途中、諏訪で「→真田」の青看板を見て、「ワタシ、真田んちの子になりたい…っ!」とばかりに再び上田市に行こうかと葛藤したのはご愛嬌。もうすべての道は真田に通じていればいいよ。ビバ真田。また絶対にいくよ上田市。でも今日はここまで(笑)。

その日の夕ご飯に南瓜おやきを一つ頂きましたが、やっぱり美味しかった~。おやき、好きになりそうです。
信州お館様ツアー 1
天気予報を見ていたら、なにやらお天気がいいそうなのでドライブへ行って参りました~。土日高速料金割引なので、もちろん高速を使っていける土地を思い浮かべ、今回は山梨へ行くことにしました。むろん、お目当てはお館様ぁああああああああ!でござる。
山梨県甲府市。お館様ぁぁああああああ!のお膝元。本日のお目当てはお館様の居城(躑躅ヶ崎館)でもあった武田神社と、長野の総本山は挫折した(笑)六善光寺の中の一つ、甲斐善光寺です。ウス。
相変わらずそのほかの目的が何も決まってないのですが、ま、なんとかなるよネ!と翌朝早起きして出発。晴れの日の朝は清々しいですぞ、お館様ぁぁああああああ!(今日一日ずっとこんなノリ)

さて、先月長野をぶらり旅したときに、予想外におやきが美味しい食べ物であることを知ったワタシは味を占め、今日は長野のどっかのサービスエリアで朝ごはんにおやきを食べよう!と意気揚々と鼻歌交じりにドライブしていたのですが、うん、なんていうかな、SAってあんまり早くからお店開いてないよね…。

orz

早くも挫折雰囲気濃厚。じゃ、じゃあ代わりに五平餅とか…っ!とも思ったのですが、残念ながら諏訪湖SA五平餅ないよねくすこめ…。
すっかり気分がおやきだったので、他のものを食べる気もならず、まいっかと朝食抜き不摂生見本。またも思い立ったが吉日生活で何の観光情報もチェックしていなかったので、ついでにSAで山梨の情報誌をパラ見していたら、甲府は「ほうとう鍋」が名物らしいので、そっか、山梨ってほうとうがあったか!(もっと東北の食べ物だと思ってました)と、お昼にほうとうを食べることを誓い、長野を出て一路山梨へ。走りなれた中央道の旅再開です。

まず本日の第一目的地、甲斐善光寺。
この御開帳期間、いかな本家とはいわなくても善光寺と名がつくからには物凄い行列に違いない…!と覚悟しての早起き出立。今日はツンデレナビも機嫌がいいらしく、普通に八時過ぎに甲斐善光寺にたどり着きましたが、あれ?割と快適な感じかな…。
割とっていうか、

090509_0822~0001

出ました、独占市場。
ありがとう、ありがとう甲斐善光寺。この景色を待っていました。いやあ、初めから甲斐にきてれば良かったよ!(タカヤマさん、御開帳してるのは長野だからね)
総本山では沿道まで行列が延び、最長三時間待ちとかええええええええ~~~な報道されていた善光寺の回向柱も、こちら甲斐善光寺では、

090509_0823~0001

オレのもの。(憚れ)

イエス、善光寺!といっきにテンション上がり、意気揚々とさわさわお触りしてきましたよ!(帰りがけに「こんなに触りたい放題なんて!」と抱きついているおじさんも見た。そうだよね、長野を知ってたらちょっと感動するよね…)

本堂廻覧と胎内巡りももちろんやっております。
八時過ぎてから入ったのですが、丁度八時くらいから住職のお話が始まっていたようで、本堂の中に入らせていただいたら「どうぞお気軽に前へ…」と勧めていただいて、ありがたい説法も聞かせていただきました。畳に正座でこの時間!超素敵!超満たされた!そして、信心深い方々が数組いらしたばかりで、やっぱり朝一番は穴場みたいです甲斐善光寺。ご住職も、「善光寺のほうへ行ったら門前を潜るだけで半日仕事ですからね」と苦笑してらっしゃいましたが、こちらの甲斐善光寺もまた県内では最古だか最大だかの(相変わらず大事なところがうろ覚え)観音様がおいでになる立派なお寺です。同じ善光寺詣りなら、甲斐善光寺でいい。超いい。
全国には六善光寺があるのですが、長野の総本山が戦に巻き込まれて(川中島の近くだったからサ)消失されることを残念がったお館様が、そのご慧眼で甲斐に避難の意味も籠めて作られたのが甲斐善光寺です。確か謙信様も建ててたような気がする…。善光寺は戦国武将に愛されていたようですね。
まったく行列に並ぶことなく胎内巡りもさせていただきました。なんか、長野のときも感動したけれど、甲斐善光寺のお寺の人たちも、説明とか超親切で丁寧でしたよ~。久々胎内巡り。割と小規模なので油断しているとあっという間に終わってしまいますので要注意。
御朱印を頂いて無事お参り終了。もう、朝一番から超満足…!本日一日、どうぞ見守ってくださいませ、お館様ぁぁああああああ!

胸いっぱいで甲斐善光寺を後にするときによくある「この近くの観光地」みたいな看板を見ていたら(そう、観光地にはこれがあるから事前情報ナシでも大抵大丈夫かと思いまして…)、武田神社へ行くまでの道に「お館様のお墓」と「護国寺」と「甲斐五山」の一つがある模様。よっしゃ、全部よってくぜ!とテンションあげて山道をつらつらと登ってゆくと、

090509_0901~0001

まずはお館様のお墓。
あの有名な武田信玄のお墓とは思えないくらいひっそりと、住宅地の真ん中にそっと存在します。すごく閑静な場所。目の前はコミュニティみたいな場所なのかな?お館様がきっとこの町の人々を死してなお見守ってらっしゃるんだ…!と思って、ちょっと朝から泣きそうでした。(いつものこと)
お館様、大好き!

お次はそこからちょっと坂道を上がったところにある、甲斐五山の一つ、円光院。ここはお館様のご正室の菩提寺です。
お館様、奥さんいたんだ…(問題発言)山の上にあるお寺で、甲斐の国が一望できそうなほど見晴らしがよかったです。

090509_0912~0001



お次はちょっと戻って(通り過ぎてたの気付かなかった)山梨の護国寺。

090509_0927~0001

お館様と関係ないのですが、護国寺ってなんとなく好きなんですよね~。戦犯が、とか日本国民として、とかそういう難しい理由なんかはおいといて、神社としての雰囲気が好きなのです。県によって当然作りは違いますが、広々とした境内で静かな雰囲気がとっても日曜日の穏やかな午後を過ごすのにいい場所でした。

さてさて、そんな通過点を過ぎて(本当は護国寺の横からお館様んちへ行けるのですが、工事中で迂回路を指示されました)、本日最大の目的地ともいえる、武田神社!

090509_0945~0001

武田神社!武田神社!お館様んちっ!
きゃー!お館様ぁぁああああああああ!!!
もう、胸がいっぱいではちきれんばかりです、お館様っ!
こちらは境内に入るとまず目に付いたのが舞舞台。どうやら丁度この日、大掛かりな薪能の演目が催される日だったようで、その準備にたくさんの人がかりだされているようです。なにこのジャストタイミング。夜まで待ってお館様んちで薪能を見てゆけと?
いや、薪能はまったくわからんので自重します(笑)。
そんな情けない話はさておき、神社を参拝。
ここは昔躑躅ヶ崎館といって、お館様の居城でした。甲府城はもっとあとの、徳川の時代になってから建てられたものなんですね。お館様はここから、石造りの城なんて物々しいものでなく、もっと領民に近い目線で接しようとされたに違いない。なので、このお館様んちは居城と家臣団屋敷と城下町が一体化した敷地だったといわれています。家臣団屋敷って、ちょ、おま、勘助もここにいたのか…!幸村も上田城とは別に、お館様んちの近くに屋敷を構えていたのか…っ!
萌えって無限大に羽ばたくものなんです。(真顔で)
戯言はさておき、ほんと、ここの鳥居から本殿を背に立つと、甲府の町並みというか、城下町が一望できます。お館様んち、小高い丘の上なんですね。きっとこの場所を選んで館を建てたに違いない。お館様のそのお心使い、某、涙で前が見えなくなりそうですぞ…っ!(お館様が建てたわけじゃないんじゃないかな)(萌えこそすべて)

残念なことに現在は

090509_0957~0001


のような看板が名残を残すのみで、武田神社以外の敷地は公園みたいなものになってます。「お屋形様(お館様じゃないのね)の散歩道」とかネーミング超可愛い。お館様と是非ご一緒させていただきたい。きっと幸村に不審者扱いされる。(お館様っ子)あの虎の若子に蔑むような目線でみられるなんて、なにそれ超萌える…!(間違った方向性へ行こうとしてますよタカヤマさん)(自重できない)(お館様のお膝元だから)
お館様大好きですうううううう!と二礼二拍一礼してきた後は、大満足で胸いっぱい。なんかもう、甲府旅行終了してもいいな…(タカヤマさんまだ十時)。満たされすぎるって怖いね…。

本日の目的地二箇所クリアーしてしまったので、ちょっとどうしようかなー、この後武田家縁の寺を廻るか、甲斐五山でも廻るかなーと考えながら、とりあえずは甲府駅近くの長禅寺へ。残念ながら改修工事中のため肝心の本堂が見えません。これちょっとテンション下がりますよね…。
五重塔は見えましたが。

090509_1020~0001

(カメラマンの腕の悪さが露呈した)(めっちゃ木にかぶってるよ!)

ここで参拝させていただいた後は少し早いですが、お昼ご飯を頂くことにしました。(まだ十時半ですが、ま、朝昼兼用ってことで!)

その2へ続く。
バッサラー六話目
いやあ、鋸山の弊害かな!見事にふくらはぎの筋肉痛で沈没でござるよお館様ああああああっ!
太腿がぴくぴくするのは長時間運転(渋滞)のせいだと思います。右足だけ。ミッションじゃなくてよかったと心から思う瞬間。

GWがようやっと終わりましたね。どこ行っても混雑みたいな状況から少しは落ち着くでしょうか。けれどまあ、最長16連休のかたもいらしたみたいですし、長く遊べてそれはそれでいいお休みです。

しかし休みだろうがなんだろうが関係なく、本日バッサラー六話目。イエス、バッサラー!
スパコミ二日目
スパコミ二日目!今回はT姉が会場近くのホテルを取ってくれたので、とても余裕をもって朝起き、ご飯を食べ、悠々と会場入りでした。(昨夜早めに寝たのもあるけれど)なんて模範的!そして今日も都内は空き空きでございます。
とはいえ、二日目は特に用事もないのでイベント持ってってたPSPでゲームなんぞしつつ、T姉の用事が終わるのを待ってるだけでした。愛蔵版のろのろやってるよ!T姉がワタシの佐助色(幻想)のPSP見て画像が綺麗ねーって言ってました。うん、PSP超綺麗。敦盛しゃんはいつもお綺麗(聞いてない)。

で、そんなワタクシの本日のメインは千葉の鋸山へゆくことなのでした☆
昼前に撤収して初アクアライン!海ほたる渋滞が超半端なかったけれど、そこをスルーすればあっという間に千葉県です。すごいなアクアライン。ここショートカットできると横浜→房総間は楽ですよね。ただ、割引がない普段だとちょっと通行料高いけれど(笑)。
うっかりまたヤンデレナビに高速を途中下車させられて一般道で渋滞に嵌ったりもしましたが、初☆鋸山到着。
高速走りながら見てると「これがノコギリの名前の由来かなー」と思うような切り立った断崖の上にある日本寺というところが本日の目的地です。いえ、丁度金曜日だか土曜日だかにテレビでやってるのを見て、面白そうだったので行ってみたかったの…。

日本寺。なにが有名って、

2009540n.jpg

東大寺の大仏をも抜く、日本一の大きさの大仏様です~!(どーん!)
この大仏様のなにがすごいって、ただ大きいだけじゃないの。鋸山の斜面を削りだして掘ってある岩の大仏様なんですよーっ!すごい、すごいすごい圧巻ー!超格好いいーっ!
ちょうどお山の上のお寺なので、この時期はとくに吹く風も爽やか。とても清々しい観光日和です。
そして、ここにきたらどうしてもゆかねばならないのが山頂展望台。
そう、鋸山のてっぺんから崖の下を見下ろす「地獄のぞき」があるのです~っ!
こちらも嬉々として登山登山。ただT姉は大仏殿に到る石段ですでに体力ゲージ赤・棄権申請なので、ここからは一人で山登りです。(ちゃんと石段!)
本当だったらロープウェイ側から楽~にゆる~くゆっくりーと登りたかったのですが、生憎と渋滞に捕まってて時間をロスしてしまったので、閉山時間が押し迫っております。そんな悠長な道は選んべません、ということで、大仏様の横から急斜面の石段を登る苛酷コースを休みなしで駆け抜けることに。

…うん、彼岸が見えたよ。

石段って半端ないよね。普通に走ったり運動するよりも何故か倍以上疲労が圧し掛かる気がする。もはや地元の神社の石段ですら拒否して車で登るようなワタシに、この石段は非常に辛くてございました…。
で、でも意地で登ったよ。途中子供達に追い抜かれながら(ねえどうして子供ってあんなに身が軽やかなの教えてドクター)(誰)、汗だくでぜーはーと登頂。鋸山のてっぺんです!

2009540d.jpg

晴れてて房総半島からの海が一望ー!風も涼しいー!超気持ちいいーっ!
一瞬疲労が吹っ飛びますね。お次は反対側の「地獄のぞき」の断崖側。

2009540j.jpg

遙か下に見えるのが通ってきた高速道路です。開通する前は本当に山・山・山だったに違いない。
切り立った斜面の突出した部分から下を覗くこの「地獄のぞき」の崖から真下を覗き込むと、ほんと物とか落としたら一巻の終わりとか思って身がぶるりとなります。快感です。(は?)た~の~し~い~。いやあ、足がくがく言わせながら石段登ってきた甲斐があったな!

帰りは緩やかな九十九折側を、途中のお像とかを拝みながらたったか降りてゆきました。(時間が…時間が…)が、なんていうかな、石段って登りよりもくだりのが微妙に膝にダメージを蓄積しますよね。
駐車場に戻ってT姉と合流した頃にはもう、ワタシなんて生まれたての小鹿のようにプルプルしてましたよ。おおう…。こんなの熊野で那智行った以来だぜ…。
まあ、清々しい汗を掻いてT姉にイベントアフターを付き合ってもらい、さあ帰ろうかーとなったのはよいのですが、本当の試練はここから始まったのでした。

うん、アレ。
GWのUターンラッシュっていうの?
ワタシ舐めてた。超舐めてた。例年通りなわけがないんだよね…!
高速道路いつも使ってるけれど、今年はちょっと事情が違うんだよね…!
それをまざまざと知りました。鋸山を五時に出て、家に帰りついたのが翌朝五時過ぎってなにそれその耐久レース。
誓って不眠不休です。ずっと渋滞に捕まってたこのアウチな感じ。
しかも二日連続の渋滞に早々にワタシの軟弱な腰が悲鳴を上げたものだから、殆どT姉が運転してたよすげえなそれ。
これ…来年もこうなのか…というか、まず目先の夏コミとかこうなるのかな…。ちょっと気が遠くなりました。ピークがずれてると思ったけれど、ど真ん中だったみたい。ていうか、もしかしたらGW中ずっと飽和状態だったのかな。1000円になって皆のお財布が助かってそのおかげで家族旅行とかもいけたりして楽しい思い出が出来た方もいらっしゃるかと思いますが、その反面、休日1000円が始まってから高速道路の事故件数が倍増どころかすごい跳ね上がってるそうです。これちょっと問題っていうか、よしあしだよね。事故が発生する件数が増えるってことは、その分貰い事故の可能性も増えるってことで…。
あと、個人的に他にも気になるのが高速道路の強度問題。一時間にMAX2000台の計算で重量計算されている橋げたとか、渋滞に見舞われたらどうなるんだろう…。それなりの重量が例えば今回のように12時間連続で断続的な負荷に見舞われたときの強度とか…うだうだ…。
まあそんなのは専門分野の人たちがとっくに考えていることか…、と自分を納得させつつ、開き直って渋滞の前に海老名でご飯。

200954.jpg

最近お寿司が好きなタカヤマです。海老名って三崎漁港?美味しかったよーう。
スパコミ初日
スパコミゆかれた皆様、お疲れ様でした!
ワタシですか?ワタシはですね、朝起きたらすでに二時間の遅刻ってええええなにそれいつ目覚まし止めたの?!な非常事態。慌てて車飛び乗って高速飛ばそうにもGW渋滞。ええもう…初日から力尽きましたよ…。ふふふふ…。初日バッサラーだったのにな…。
でもまあ、なんとかね?なんとか無事(?)にイベント終了。
その後はT姉が今読んでる本で出てくるから、とかで赤坂にある日枝神社へ。赤坂のど真ん中にあるとは思えないくらい丘の上の爽やかな神社でした。
で、その後はせっかく赤坂まで来たのだから、とまきしむでお茶を。限定の苺のミルフィーユ!まきしむってクオリティ高いよね!(奥側はT姉のオーダーしたタルトでござい♪)

200953.jpg

カトラリーとかも赤で可愛かったのでございますよ。遅刻したわりに優雅な午後ティー。スイーツって味が一番なのは当たり前だけれど、目で見て楽しいのも重要ですよね。

それにしても、高速は渋滞でしたが相変わらず都内はこういう時期すいてますね。車で走っててもすいすいです。いっそどこにでもお買い物にだってゆけそうな雰囲気。
まあ、その幻想は翌日いやってほどに打ち砕かれるのですがね…
クラシックカーと老人
クラシックカーと老人の映画、見に行ってきました。前評判がしずか~に高かった(?)のと、監督がいーすとうっどだったので見ておこうかなぁと。
「取り替えられた子供」ほど派手に宣伝してないよなーとは思いましたが、その理由は映画を観て判りました。
以下、クラシックカーネタバレ感想です。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。