ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
ジャンねたばれの日~
最近、気がつけばベランダに鳩が来るのです。鳩。鳩。
居つかれたら困るなーと思って(糞害が)、見かけたら追っ払うようにしているのですが、ヤツラは賢い。段々とふてぶてしくなって、最近では人間がベランダに出たくらいでは慌てて逃げたりはしません。近寄ってくと手摺に飛び移って、更に近づくと屋根の上に一時撤退、またすぐに戻ってきてクルッポー鳴いたりしてるのです。
舐められてる…絶対に舐められてる…。地道に追っ払ってここが安住の地ではないことを学習してもらうしかないかと思うのですが、戦いは長く続きそうです。飽きそうです。

ジャンねたばれの日~!
[ジャンねたばれの日~]の続きを読む
スポンサーサイト
コミックス消化日
DVD消化に引き続き本も消化してました。またもずっと寝転がって読んでたら後頭部が痛くなる罠。
こんなことして一日を終えるのもいいですが、読みながら寝落ちしたら寝汗かいたので、せっかくだからお風呂はいるついでにとせっせとお風呂掃除を。
二度洗いでぴっかぴかに磨き上げたので、「え、ここにお湯張ってまた濡らすの?え、シャワーで石鹸飛ばしたら、また壁磨くの?」という根本的な疑問にぶち当たり、お風呂に入るのが躊躇われる事態に。本末転倒。もちろん、無心に帰ってお湯を張ってお風呂に入りましたけれど、最近暑くなってきてシャワーで済ませてばっかりだったので、久々に湯船に入ったら湯あたりして倒れました。なんてオチ。のぼせやすいのは毎夏のことだけれど、設定温度もっと下げよう。

巷で人気の聖おにいさんを漸く読みました。漸くにもほどがある。もう三巻だよ!(笑)
久々に声を出して笑って読んだ漫画です。なんか、これという変化は特にないのであんまり続くと飽きちゃう恐れもあるけれど、三巻一気読みくらいなら楽しい楽しい!
段々とイエスの生活能力のなさっぷりに、ブッダのイラっと感が判るような気になってきます。仏の顔も三度まで。でも基本的に仲良しの二人なんだよね。ブッダも、どれだけイエスに仏の顔をカウントし出しても、基本的に同居人として仲良しなんだよね。なんか可愛いな!登場人物紹介とブッダのプリントTシャツネタも毎回楽しみです。
イエスの「アガペー!」の口癖が移ってしまい、気がついたら一日中アガペーアガペー言ってました。危険なハマリ。

あと、Tがや先生にひぐらしコミックス版、解も完結しましたよと以前教えて頂いたので、漸く通しで読みました。
出題編のときは何を出題されているのかもさっぱりわからなかったけれど、出題編と解はこういうふうに繋がっているのか!と初めて納得。明確に繋がっているわけじゃない、そういうゲームなんだなー。じゃあ最後は梨花ちゃんの話で世界を完結させるんだろうか、やっぱり。
とりあえず読み終わったのはレナのお話だけですが、出題編の裏話の健気なレナに泣けました。疑心暗鬼の鬼はいつだって自分の心の中にいます。他のキャラの物語の真相の謎解きも楽しみ!
けれどこのシナリオ量、サウンドノベルとして読んだらすごく時間かかっただろうな…。
DVD消化日
うちの田舎具合に絶望する…。お天気の良い素敵な週末に素敵な引き篭もりライフを送ろうと、忍者のたまごたちのDVDと漫画を求めてレンタル屋と本屋を三軒もハシゴしたのに、何一つ手に入れられないこの罠…!
DVDレンタルは絶対にどらえもんとかあんぱんまんの隣に並んでても不思議じゃないはずなのにな…!
本屋のほうでも最新刊さえないってどれだけのレア商品だというのでしょう。大人しく通販か何かで買えってことでしょうか。とりあえず引き篭もるつもりの週末に何もないのは寂しいので、代わりに借りてきたDVD消化日としました。

LW、インハ、リア鬼、以下、一言感想でーす。
2009/06/27(土) 13:05:53 | MOVIE | Trackback(-) Comment(-)
お買物ってストレス解消!
車を定期点検に出してオイル交換して洗車してもらって快適~とご満悦になっていたら、もうそろそろタイヤ交換が必要ですよと言われ(どんだけアグレッシブに冒険してたの)、見積もりだしてもらったら目玉が飛び出るくらい高くてドン引きました。
さすが以前の車とは違う…!すぐには無理ですけれど、年内には変えてあげなくてはいけません。というか、頻繁に旅にも出ることだし、早いに越したことはないのですが…。藤原さんの日記見て鞄を買いに行ったワタシです。(ああああああ)(でも欲しかったの…!)(物欲に勝てないワタシ)

綺麗になったばかりの車で映画見に行ってきました~!
最終日だったので、珍しく夜中ではなく真昼間に映画観ました。オカチューです。まさに今のワタシにぴったりな映画。
以下、簡単にですがネタバレ感想。
2009/06/26(金) 13:00:27 | MOVIE | Trackback(-) Comment(-)
100%勇気でなんとかなるものでもない
にんたま妄想その2。
ちょっと落ち着きました。(比較的)
あの双忍のことを考えると戦慄が走るというか、原作もアニメも知らないのにこれ以上妄想が先走ったら目も当てられないっていうか(正論)、ちょっと脇においておこう、と思えたので別のことを考えることにしました。(問題の棚上げともいう)

Wikiによると五年生は平均的ないい子ちゃん学年みたいなことが書いてあったのですが、あのガタブルな双忍が普通って、え、他の学年どうなってるの教育長。
腐女子らしく腐思考に羽ばたかせようとしたのですが、なにせワタシの知ってる忍者のたまごたちがアニメの三人くらいでね?あと先生?児童なんちゃらに抵触しちゃうね、テヘ☆(タカヤマさん、どうせ上級生も未成年です)(我に返ってはいけないところ)

といったところで、前述のとおり五年生とか六年生とか全然知らないわけですが、六年生というその響きだけで気にかかるのが、たまごたちの進路です。
一年生はそれはそれは子供向けアニメに相応しく毎日楽しく過ごしているようですが、ナルトでもそうだったように、一人前の忍者になるということは、その技術を必要としている人間との間に雇用関係が成立し、任務を全うするというお仕事が存在するということでもあります。
忍者のお仕事ってなんだろう。隠密みたいなことだろうか、やっぱり。だって、隠れたり潜ったりが基本ですよね、きっと。
あのバッサラーの長みたいな忍んでない忍びはさておき、隠れたり潜ったり手裏剣投げたりすることを勉強したたまごたちが最終的にどんな仕事に就くかと言えば、それはやっぱり時代柄、戦争だったり暗殺だったりするかと思うんです。戦争も暗殺も人を殺すことですね。あの子達はやがてひとを殺すために今学んでるのか…。

その問題に直面したとき、その温度差が顕著になるのがきっと、最終学年である六年生かと思います。
たまごたちは学校生活六年間の間、はじめこそ学友たちと楽しく学びやで勉強をする、そこで学んでいるのが忍術であることを除けば普通の小学生と変わらないような生活から始めるわけですが、そのうち段々と学年を重ねるごとに、自分たちがこの技術を使って何をするのかが垣間見え、進路に悩むこともあるかと思うんです。(だってWikiにも途中で脱落する生徒が多いから、上級生になるにしたがって学級の人数が少なくなるって書いてあったし)(Wiki様様
いやもしかしたらもう、五年生あたりから模擬任務みたいなのについて実戦経験を積んでるかもしれない。
初めてお仕事で人を傷つけた(もしくは殺めた)翌日、いつもどおりに学校に登校して、一年生のチビたちがちまちまきゃっきゃと戯れているのを見て、上級生組は何を思うんだろうか。もしくはそんな葛藤を超越した、いわば少数精鋭のエリートたちだからこそ学園に残ってるんだろうか。あー、この子たちの何人が脱落するかなー、あー、この子たちの中の何人と将来殺しあうかなー、とか考えながら、チビたちの手をひいて面倒をみてやり、委員会で後輩指導をしてるのかな。いつかこいつとは雇い主の関係で殺しあうかもしれない、とか思いながら、毎日クラスメイトと並んで給食食べてるのかな。
あんな子供向けアニメみたいな顔して(言いがかり)腹の底ではそんなシビアなこと考えてるんだろうか。怖い、怖いよにんたま…!

タカヤマさんはほんと、もうそろそろ原作もアニメも知らずにWiki情報だけで先走るのはやめたほうがいいと思います。(まったくだ)(でも止まらない)

にんたまたちの任務が戦争でも暗殺でもなく、ただ単にお殿様の天井裏に潜んで密書を盗み見て報告したり、旦那の好物の甘味を買いに朝一番で城下町の団子屋に並ばされたりとか、そんなことであればどれだけいいでしょう。
けれど、同じく子供に人気の忍者漫画であるナルトでは戦いも人死にも出てくるんです。体術は、自分を守る護身術として存在するのではなく、任務をまっとうするための攻撃術として存在するんです。
だからやっぱりあのたまごたちの将来を思うと、胸がぎゅうと締め付けられるような気になります。顔も知らない相手ですけれど。(おまえ)

だからまあ、腐妄想もおちおち出来ません。なんたること。もう、雨が上がったらチェックに走らなきゃ?!
でも、あの膨大なアニメと原作(40巻越えてるみたい)のどこを見たら、効率よく上級生たちを拾えるのかな…。
後から振り返ってこのおばかな妄想を鼻で笑える原作であればいい。(それはそれで恥ずかしくてログ削除にくると思いますが)
新しい扉を開く勇気(100%)
雨ですね。

暇だとろくなことしでかさないっていうか、あの、いつだって人は萌えを追い続ける業の深い生き物っていうか(前置き)、落乱が気になっております…。(またそんな未知の領域に)

以下、10さいみまんのおともだちにはふさわしくないことばがたくさん出てきますので、おりたたみます。(気遣ってみた)(だって主人公たちがそもそも10歳…!)(100%勇気でも乗り越えられない倫理の壁…!)
ジャンねたばれの日~
雨が降ったりじとっと晴れたりが繰り返す天気が続きますねー。うっかりしてたら食べ物全部にカビがはえそうなので、なんでも冷蔵庫に突っ込むようにしています。冷蔵庫を魔法の箱だと思ってる人。本日四日目のカレーとか…まだ平気かな…。調味料は平気なんだろうか…。
蒸し暑いので冷房入れたら、久々の冷房に頭痛がしてきたので、薬飲んで唸ってました。なんて軟弱な生き物なんだろう…。大震災とか起きたら真っ先に野たれ死ぬタイプだとわかってます。

無性にロールケーキが食べたくて買いに行ったらカットケーキが売り切れで、まあいいかと一本なりを買ってきたのですが、「食べれる食べれる」と余裕をかましていた一本も三分の一を過ぎた辺りで胸焼けしてきました…。おかしいな…。(おかしいのはタカヤマさんの思考じゃないかな!
そっと実家に忍び込んで食べかけのロールケーキを冷蔵庫にこっそり放置してきました。なんか自分ちにあってもこれ以上食べられる自信がなくなったんだ…。(負け犬)
どうでもいいけれど、一日三食ちゃんと食べないのとか、夕食をロールケーキで済まそうとか、エセ一人暮らしになってからすごく食生活が乱れてる気がします(気どころか)。意志の力で改善しなくちゃいけないけれど、意思薄弱なのでまた一日くらい経ったらロールケーキが食べたくなるんだよ…。そう、最近ロールケーキにちょっと嵌り気味です…。

遅ればせながら、ケーキ食べながら読んだジャンねたばれの日~!
雨のイベント
きょうこうお疲れ様でしたー!
というわけで、大雨の中ばっさらーオンリーでした。もう一週間天気予報を眺めて過ごしたけれど、直前まで曇り程度でお願いしますとか祈ってたけれど、朝から雨!雨!一部大雨!(笑)
雨のイベントというと未だにいつぞやの夏コミを思い出します。突然の豪雨でびっしょぬれだった思い出…。
今回はそこまで馬鹿濡れしたわけではないけれど、雨の日だから、とサンダルをやめてスニーカーにしていったのに、布のスニーカーだから(おばか!)余計に水を吸ってサンダルよりも気持ち悪いことになってしまったのが一番の後悔です。いつも同じこと思うのに、すっかり忘れてるんですよね。雨の日は革靴しかない。それも傷むけれど…。

そんなことはさておき、ばっさらーに嵌って初めてのオンリーでしたが、西4ホールってイベントで初めて使ったよ…!最近はそんなところも使ってるんですね。すっかり企業ブースのイメージしかありませんでしたが、900もSPが入ってるんだから凄いことです。
今回コスもOKなイベントなので、そこかしこに旦那やら筆頭やら忍びやらがいらっしゃるのですが、なんというか…あの、恥ずかしくて直視できない…!蒼紅とかならまだしも、そんな、真田主従の二人連れとかワタシを一体どうする気…?!
すごい勢いで視線を逸らしました。心臓止まっちゃうから…!(どんだけすきなの)( す ご く )
萌えって恐ろしいな…!寿命を延ばしにいったんだか縮めにいったんだか良く判らないけれど、ともあれ夏冬GW以外のイベントって久々だったので楽しかったです。

なんか、ワタシ基本さゆきな人なのですが、チカナリスペースとか見ながら、チカナリに嵌ったらもっとたくさん御本を買わせていただけたのかしら…とか思わずハンカチきりきりしてしまうのは、多分真田主従は上下どっちも同じくらいの人口がいらっしゃるように見えるからだと思います。特に今回さゆきもゆきさも同じSP数あったように思える…。
でもつまり、真田主従が仲睦まじいと信じてる方は、総数は多いということ…!さすが真田主従…!もう生まれ変わっても仲良しであればいいよ!

と、そんな戯言はさておき、買物を終えた後はとっとと撤収。本日第二の目的地である御殿場です。
そう、ちょうど御殿場のPOでセールやってたので、お買い物しに行ってきました~。
いやあ、御殿場初めて!セール期間中ということで、雨にも関わらずものすごい人手です。駐車場は軒並み満車で、場外駐車場からシャトルバスに乗って会場へ向かいます。その頃には雨もあがっていいお天気に。おお、日傘…!今度は日傘がいるぞよ…!
OMって敷地が広くて歩くことだけで嫌気が差しますよね。(行く資格のないひと)今回お目当てがきまってたのでそこへ直行だったのですが、ちょっと足を休めたくてもどこも満席、冷たいものが飲みたくてもどこも行列、結局他に何も覗くことなく、そのまま買物終了してしまいました。
あと、OMって店舗によって品揃えも違うのかなーと思いきや、三井系もチェルシー系もアウトレット製品自体はそう品揃え変わらない印象でした。つまりは家から一番近いところで充分目当てのブランドの買物できるよ、ということで(笑)。

予想外に買物が早く終わってしまって、まだ日が高いのに帰るのも勿体ないかなーと思いつつも、時間はそこそこ夕方、お寺もしまる時間だったため、御殿場周辺で口コミの多いご飯屋さんへゆくことにしました。
見つけたのは御殿場ICから車で20分くらい?ネットで見た限りでは海鮮ものの定食屋さんな感じ。山の中で海鮮?とちょっと思ったけれど(沼津とか清水ならわかるけれど)、行ってみたらば五時過ぎだというのに店内は満席。そして皆さんの前には凄いでかい丼が並んでるのですが…。
とりあえず、一番人気というか、口コミで評価の高かった海鮮丼をオーダーします。

090621_1726~0001

うん、判った。チャレンジメニューのお店なんだね。
すごい量が出てきた…!なにこれ何十種類の魚介が乗ってるんだろう…!
お箸と比較対象していただくしかないのですが、その丼よりも更に巨大な味噌汁にも慄きます。なんか今、日記書くために思い出しただけでもこう、胸焼けが(笑)。人気メニューなだけあって、お魚新鮮で美味しかったです。生しらすが食べれたのが重宝でした。でもサーモンがスモークなのは残念。味が濃いよー。海鮮丼のサーモンは生でお願いしたく。
あと数の子とか明太子とか首を傾げるものも乗っかってました。
もう、無心でせっせと食べました。本日の朝食兼昼食兼夕食です。(また食べ損ねてました)が、どう考えてもお一人様メニューじゃない気がしてならない。大食いチャレンジ店なのかな。
けれど、この海鮮丼とかまだ序の口で、本当の恐怖(恐怖って)は掻き揚げ丼だそうです。なんかね、この丼ですら下の丼が見えなくなるくらい超巨大な掻き揚げが乗っかってくるそうで。お店のメニューにも「掻き揚げは30分調理時間をいただきます」とか書いてあって、30分かけて揚げる掻き揚げって…!と恐怖がわきあがってきますよ。
けれど、天麩羅定食はおっきな穴子天がどかーんと据えてあってちょっと美味しそうでした。(というかもう後半、海鮮丼以外ならなんでもいい気分でした)
隣に座った地元の奥様情報によると、一番美味しいのはキンメダイの煮付けとマグロのタタキだそう。確かに常連ぽい人たちは誰も海鮮丼頼んでないな(笑)。
結局乗ってる魚介は頑張って食べたけれど、ご飯と味噌汁はまったくの負け犬度で残してしまい、惨敗気分です。でも限界まで食べたんだよー、と言い訳してみる。ご飯は酢飯と普通のご飯のどちらかを選べるのですが、酢飯にしたのも一つの敗因だと思います…。身体が冷える…。
絶えず人が入れ替わりして混んでたけれど、メニュー自体は町の定食屋さんという感じでお値段もそうお高いわけではないので、お腹いっぱい食べたい方とか向きかもしれません。

ところでもくもくと海鮮丼を食べてると、見ず知らずのご夫人に肩を叩かれて「あなたすごく孫に似てるわぁ」と言われたり(孫?!子供じゃなくて?!)、相席だった住職みたいなおじさまにフレンドリーに話題を振られたりと、よく話しかけられる不思議なお店でした…。
因みに世の中には三人同じ顔をした人がいるといいますが、ウチの父にお前は本家の次女に似てるといわれたこともあるので、今日のご夫婦のお孫さんと合わせてあっという間に三人です。一生会うことはないでしょう。

ご飯を食べ終わってもう一回高速に乗ったらまた雨がポツポツしてきたりして、やっぱり今日は一日降ったりやんだりな日でしたね。
でもイベント行ってお買物も出来て楽しかったでーす!
身の程を知ったご飯を弁えなかったことだけが後悔かな…。案の定次の日の夜までまたお腹が空かない量でございました。飽食…。でも静岡ってなに食べたらいいかわかんなかったんだ…。鰻は浜松辺りのイメージで、海沿いは魚介。富士山側ってどうなんだろう?お茶?
るきず映画版
漸く平日は空いてきました、るきずの映画(笑)。週末はまだチケット取れないんだろうなぁ。なんだかすごくヒットしてるみたいですね。るきずの最後だから盛り上がってるのは嬉しいな!
とはいえ、原作の最終回をすっかり忘れ去ってたにも関わらず、この間の読みきりを読んでしまったので、「あ、そういう流れだったっけ」と先にストーリーを知ってしまったのですが(笑)。
以下、ちょっとだけネタバレ感想折りたたみまーす。
あにばさ最終回~
こうして朝起きて一番にあにめを再生する日々も終わりとなりました…。あああ…。なかなかに緊張感というか、朝起きよう!という気力が湧いてこれはこれで楽しかったのにな…。

あにばさ最終話です。さみしー。
でも一番のサプライズは番組終了後に投下されました…よ…!
以下ネタバレ感想です。
ドーナツ
初めてはらドーナツ食べましたー。ようやく(笑)。クリスピーのときも思ったけれど、ほんと、ドーナツって揚げたてが美味しいですよね。(くりすぴは冷めるともうどうでもいい)
今回は初めてなのでスタンダードにプレーンを食べてみましたが、にんじんとかほうれんそう味もおいしそうです。
なんか、昔オヤツに家で手作りしてもらったドーナツを彷彿とさせる、どこか懐かしいドーナツですが、あれ一日くらい置いても柔らかいままなのかな…。頻繁に利用するのはミスドですが、こっちは日にちが経つと固くなっちゃいますよね。チョココーティングとか、レンジでチンし直せないから残念な感じだなぁといつも思ってます。さっさと食べろということですが(笑)。

お昼にドーナツ食べておなかいっぱいになったので、しばしお昼寝したい…。ナーガ聖典とか読みながら…(昨夜は読みながら沈没しました)(おにいの夢も見なかった)
そういえば昨日の雷雨はすごかったですね。ちょうど本屋に出掛けて家の駐車場に車を入れたところでものすごい雷落ち初めて、遠くで落ちてるんだろうなと思いながらも雷落ちたらコワイコワイと暫く車から外に出られなかったチキンです。心の中で「絶対に落ちねえよ!隣の電灯に落ちるよ!」と自分を内心嘲笑いながらも、「いや、そういいながらコントのように不幸に見舞われるのが人生…!」と安全牌を勧める己との葛藤…。
なんたる無駄な時間(笑)。
さすが自分と思った
ナーガ聖典を発掘しようと思ったら、ナーガ聖典だけ除けてあったこの事実(笑)。
あー、やっぱり兄弟大好きー。すれ違ってる最中も大好きー。個人的には二巻当初くらいの仲のよさでも全然いいのですが、あれは嵐の前の静けさ、一時停戦といったところかもしれない。
でもこうして読み返してみると、つくづく最終回のおにいはなんだかちゅるんと一皮剥けたような人になってました。おにいってあんな喋り方する人だったっけ(笑)?いいですけど。ようやく青春取り戻した感じで、今度は逆に大学生らしくなくていいですけど(笑)。

WJのアイシ最終回を読み返していたら、心配した三兄弟の長男もちゃんと出てたことに気づきました。番場と十文字は最京大なんですね!すっかりあのコマ読み飛ばしてました。一休が阿含と一緒なのは予想の範囲内。おにいは本当に…いやいやいや。黙ります。ちょっと寂しかっただけ(笑)。でもいいんだ、おにいさまが笑ってらっしゃるので。

それにしても、おにいはやっぱりナーガ戦のときが一番お美しくていらっしゃった…あの鬼のような美しさ…。
ジャンねたばれの日~
知らない間に腕にアザができてます。多分、寝てる間に暴れてるんだと思います。ちょっと薄着になるとこれだから…(笑)。いつものこといつものこと。
寝返りを打つ元気があるってことで。ええ。…みっともないからどうにかしたい。

昨日のポタ最終巻の謎はソッコー教えてもらえました。
なんだ!そういうことか!その設定すっかり忘れていたよ(笑)。なんであそこの場面で組分け帽子が出てきたのかと思ったら…(笑)。これで謎はすっきりです。

ではすっきりと、ジャンねたばれの日でーす!
生き残った男の子の物語
T姉がポタ最終巻を読み終わったので、借りて読み始めました~。
というか、読み始めたら案の定止まらなくて、「こんな分厚いのを二冊も…」なんて思いながらも結局一日係っきりで読みきってしまいました。なんか衣替えとか色々やろうと思ってたのに、結局朝から夜寝るまでずっと布団の中で読書(笑)!
ずっと寝ながら読んでいたので頭が痛いです。同じ姿勢だったという物理的な痛みで(笑)。

世間から遅れて超今更ですが、ネタバレのため隠しで以下、感想でーす!
九度山・奈良ドライブ 2
日帰りドライブその2。

高天原でいっぱい神社廻っちゃったから時間ないかなーと予想していたのですが、意外とどれも近くてまだ時間が余っていたので、少し足を伸ばして奈良市内のほうへ。
ええ、世界遺産修学旅行コースです(笑)。
以前奈良を旅行したときにあらかた網羅したのですが、その頃は御朱印集めしてなかった時代だったので、御朱印欲しさに再訪。奈良には世界遺産がたくさんあるのですが、その中でもう一度行きたいお寺といえば春日大社かなーと思ったので、T姉に付き合ってもらって春日大社へ。
人生二度目か三度目の春日大社。
前回来訪したときよりも駐車場も空いてて心持ち人も少ないのは、もう午後もだいぶ廻った時間帯だったからでしょうか。
神宮系を彷彿とさせる砂利の敷地をざっざと歩きます。伊勢神宮ほど本宮は遠くありません(笑)。

090613_1554~0001

やっぱりこの朱塗りのお社が、いつも心をときめかすんですよねー。

090613_1602~0001

今回はお参りだけでなく、中にも入ります。何故って…

090613_1625~0001

かねつぐの灯籠!!
公開中!(というか普段から普通にぶら下がってそうですけれど)

090613_1625~0002

正確にはかねつぐの娘さんが納めた灯籠のようですが、説明文には春日大社にかねつぐとかげかつさまがご一緒に参拝に参られた旨も書いてありました。ありがとう、ありがとう春日大社。もう、仲良し主従め!(愛)

090613_1602~0003

釣り灯篭の廊下って見ごたえがありますよね。あるわけないと判っていても、思わず六文銭を探してしまうのは今だけ仕方ない(笑)。葵が多かったかなー?
仙台笹っぽい家紋があって、え、筆頭?!と思ったけれど、帰ってから調べたら違いました(笑)。うろおぼえキング。

本殿の中に小さなお社があって、それが十二個、福の神なので一個目から順番に廻ってね…みたいな説明書きを見た覚えがありますが、かねつぐの灯籠のことしか頭になかったので見事にスルーです。タカヤマさん、幸せになりたくないの?(真顔)

かねつぐの灯籠の他にも、今だけ特別拝観で灯りを灯した灯籠のお部屋も入れます。写真撮ったけど失敗したので、ナシで(笑)。夜とか綺麗だろうなー。
春日大社の灯籠を一晩のうちに数え切れたら大金持ちになれるとかいう俗説があったそうです。やりたい(笑)。

鹿を避けつつ(乱暴なんだもん…)、時間がもう五時近かったので他のお寺を廻るのは諦めて、本日の観光はここで終了。T姉が翌朝早かったので、早めに帰途へとついたのでしたー。
(しかしT姉はほんと今日一日、延々車を走らせてたね…)(ワタシ運転交替要員のはずだったのですが(マニュアル免許取ってるから)、結局一度も運転せずに助手席で転寝してたよ/笑)

☆オマケ☆

今日食べたもの。

090613_1149~0001

高天原の神社をうろうろしてるときに、偶然見かけたお店。多分お花とか飾ってあったから、開店したばっかりだと思います。近畿地方のチェーン店なのかな?
その名前に惹かれて通りすがりに「T姉!止まって!」と叫んで駆け込んでもらいました(笑)。

090613_1152~0001

中身は尻尾までぎっしりとパンパンに餡子の詰まったタイプです。回転がいいためか出来立てが出てくるのでウマー。
餡子は粒餡と白餡の二種類があって、欲張って両方とも買ったらものすごく餡子が詰まっててものすごくお腹がいっぱいになったと…いう…(そしてT姉は餡子が嫌いなので一人で食べきりました)。
やっぱりスタンダードな餡子のが好きかな。白餡のが甘さ控え目な感じなので、餡子が多いと苦手という方は白餡のがよいかもしれません。

090613_1426~0001

二時半くらいに食べたお昼ご飯。
奈良の名物で何も思いつかなくて(というかおばんざいとか野菜とかしか雑誌にも載ってなくて)、口コミで気になったお蕎麦のお店へ行って来ましたー。
奈良なのに出雲そば(笑)。割り子蕎麦初めてです。蕎麦を食べられるようになったのも最近ですので当然ですが。

割り子蕎麦は一人前を三段に分けて、それぞれ好みの薬味を乗せ、一段ずつ汁を入れて、食べ終わったら残った汁を次の段に注いで食べる、というお蕎麦の食べ方です。
暑い日だったし、蕎麦だけつるっと食べるつもりが、隣のおじさんが食べてた天麩羅セットが超おいしそうにみえたので、天麩羅の誘惑に取り付かれたのでした…。
なので、揚げたて天麩羅のミニ天丼と割り子二段のセットです。ミニはご飯量が少量なのであって、天麩羅はどかーんと乗ってます(笑)。

あと、このお店では何も書いてなくても最後の蕎麦湯のときにサービスで手作り蕎麦プリンがついてくるようなのですが、これがまた美味しくてすごい!お持ち帰りしたい!むしろお取り寄せしたいくらい!
多分ご夫婦で経営されているお店かと思いますが、フロアを(全部で20人席くらいかな?)奥さんが一人で切り盛りしてらっしゃるので、お昼時とか大変そう。けれど、子供連れのご家族にはお菓子をサービスされたり、割り子蕎麦やメニューの説明を丁寧になさったりと、サービス面は文句なしです。
お蕎麦も美味しかったし綺麗なお店だったし、とても大満足のお昼でした。JR奈良駅から徒歩五分の、ちょっと一本入ったとおりにあるお店です。お昼時を外してゆけば並ばずに入れるかと。

090613_1718~0001

五時のお茶
春日大社・東大寺・興福寺のちょうどみっつの真ん中くらいにある葛の老舗で、観光後の一休みをして参りました~。
吉野葛って生まれて初めて!
メニューは色々あったのですが、基本に忠実に葛きり(胡麻ダレ)です。奥側はT姉の頼んだ葛プリン。
初めての葛きりはなんだかとても不思議な食感!超弾力がありまして、このモチモチ感がこのお店独特の味わいらしいです。もっと寒天とかを想像してたけれど、出来立てを氷水できゅっとしめて食べさせていただける葛きりは超美味しかったですよ!
プリンも弾力があって美味しかったです。
お昼ご飯も食べられるのですが、そちらは葛粉入りの吉野うどん。そっちの食感も面白そう~。

お土産に葛饅頭と葛羊羹をたんまり買って帰りました。葛餅と葛きりを自宅で作る粉セットも売ってたのですが、間違いなくお店と同じ味は出ないだろうなと思ったので、自重しました。作り方はわらびもちと同じような感じでしたよ。ワタシ、わらびもちも透明になるまで掻き混ぜる腕がないんですよね…。あれ重労働。

あと、T姉が途中のコンビニで買った地元天理のプリンが超なめらかで美味しかったです。感動した。プリン美味しいよ、奈良(笑)!

これプラス朝ごはんも食べているので、なんてたくさん食べた一日なんだ…と自分で呆れます。でも全部美味しかったー。幸せー。
九度山・奈良ドライブ 1
T姉の車が納車されたので、初走り(?)に行ってきました~。
目的地は九度山。真田の旦那の庵があるので、九度山ならワタシが釣れると思ったそうです(笑)。もちろん、即答で「行く!」でしたよ。
九度山町行くついでにどこ行く?と話したのですが、旦那の蟄居時代の庵さえ見れればいいワタシと、車さえ走らせればいいT姉とで建設的な意見が出るわけもなく、結局二転三転した後にT姉が「高天原は?」と言ったのでそれに飛びついたのでした。
高天原!神話の時代によく聞く名前ですが、今回奈良にあったのを初めて知りましたよ。そんなわけで、九度山→奈良のドライブツアー始まりでーす。

まずはまたしても早朝出発から。九時に九度山に到着が目標です。でもまあ、この季節もう早朝といっても明るいですよね。車も普通に走ってます。
T姉の新しい車はミッションなので結構揺れる(笑)。T姉もミッション車所持するの何年ぶりよって感じだし(ワタシが自動車学校通ってたときですよ!)、慣れるまでのエンストはお約束ですよねー。
ワタシは自分で運転してないと何でも乗り物酔いする軟弱な三半規管の人なので、途中で思い出して酔い止めの薬を飲んだのですが、これがある意味ものすごい間違いで…。途中で朝ごはん食べた後にものすごい眠気に襲われて、第一目的地である九度山町に到着したときはもう、喋ってても歩いてても何してても頭がぼんやりして眠気が抑え切れないという。ちょ、なに、製薬会社さん、酔い止めと間違えて睡眠薬でも梱包なさったの?!と本気で疑ったものです。(その後眠気覚ましにお茶がぶ呑みしたり眠気覚ましのガムを使ったりしたのですが何をしても利かず…)(ついにはT姉に少し仮眠してなよと苦笑される始末)(ごめんT姉!)
いやあ、お薬飲むとたまに眠くなるときありますが、こんなに強烈な眠気が意志の力で払えなかったのは初めてです。びっくり!

それはさておき、ま、観光はしっかりしてきました。
第一目的地は和歌山県の九度山町にある真田庵です。
ゆきむらが家族と一緒に蟄居してた時代の庵ですね。

090613_0923~0001

真田庵の看板。
見づらいですが、電灯が六文銭です。

090613_0925~0002

門扉。薄らいだ字で真田庵と看板がかかってますが、これ400年前からあるとか言われたらなにそれ頬ずりしていいですか。

090613_0931~0001

扉ももちろん六文銭!六文銭!きゃー!

090613_0932~0001

入れば正面がもう庵です。
手前側に宝物館と神社が建ってますが、後世に建設されたものかと思います。
真田庵は田舎だったらふつうにありそうなおうちくらいの広さ。このおうちに真田の旦那と佐助が暮らしてたのか…と思うと、ちょと手狭とさえいえるかもしれません。正確に何人暮らしてらっしゃったかはちゃんと調べなければいけませんが、ワタシの妄想の中では、

090613_0926~0002

ほら、旦那と長が並んでひなたぼっこした縁側。
(妄想族はいつだって勝手に幸せになります)

なんかじんわりするよ…!
この土の上を、この庭を、旦那が歩いたんだ…!と思うだけでそれはもう幸せになれそうですが、なんとなくそれは史実のゆきむらを髣髴とさせるもので、上田城みたいな萌えはないかな?とも思いました。
どうやらワタシの中でのゆきむらはお館様のご上洛を果たして末永く上田城で長と一緒に暮らしましためでたしめでたし、の歴史のようです。なんて幸せな脳内。
そんなわけで、家宅侵入することなく模範的観光者として参拝を経て、今度は近くの真田の抜け穴へ。
ちょっと細い道が続いてて、更には案内板の地図も全然見てなかったので「どこだろう?」とウロウロしていましたら、親切なガススタの方が「どこいきたいの?」と話しかけてくださいました。前回も思ったけれど、和歌山の方たちはなんて親切がデフォルトなんだ…尊敬するよ…拝みますよ、ありがとうございます。
教えて頂いた真田の抜け穴は住宅地のど真ん中、見過ごしてしまいそうなくらいこじんまりと存在します。

090613_0940~0001

大阪でもそうでしたけれど、もう現在は穴の奥は陥没して通り抜けられないと思います。
真田の旦那が九度山に蟄居を命じられていたころ、豊臣方に加勢する為に大阪へ向かうために使ったと言われる「真田の抜け穴」。
この間みたテレビでは、村の住民は真田の旦那一家が逃亡するのを察しはしたけれど、地域住民と仲良くしてたので見逃してもらったそうです。真田の旦那の人徳ですね。
戻りがけにもう一度真田庵を通って、九度山町は終了。もうほんとT姉とかワタシが釣れるからってだけで九度山まで来たよね(笑)。ありがとう、これで満足。すべての情熱を上田に捧げられるよ。

九度山を出た後は第二の目的地である高天原地区へ
神話の発祥地、神々の故郷と言われている日本書紀や古事記なんかに出てくる高天原です。
ワタシはもう本当にお前どこの国の出身よといわれるくらい歴史を知らない女なので、それが奈良にあることも知りませんでした。
京都は平安時代に都があったから賢覧豪華に栄えたお寺とかいっぱい残ってますが、奈良はそれ以前の平城京、更には飛鳥時代なんかの時代がメインで、古墳なんかたくさん残ってます。
華やかというよりは質実剛健というイメージがちょっと強いかな。個人的にですが。だから若い子の観光客は京都中心なのかもしれませんが、ワタシは空いてる奈良のが行きやすいかな。なんとなく。

話戻って高天原。
高天原とは土地の名前です。明確な「ここ」という場所があるわけではありません。一応目的地としては高天彦神社を目指します。

090613_1130~0001

何百年もありそうな大杉の道を抜けて、

090613_1111~0002

その奥にひっそりとあるのが、高天彦神社です。
ご神体は背後に聳え立つ山。人もおらずものすごくひっそりとした神社ですが、お天気がよくて暑い位の日だったのに不思議とマイナスイオンでものすごく快適な空気。静かだし、なんだか心の落ち着く神社でした。
背後の山に入ってゆくと滝があったりするようですが、我々はハイキングコースみたいになっている逆向きの山に入ってゆきました。なんか「蜘蛛窟→」みたいな看板も出てたのですが発見できず。帰ってきてから調べたら、やっぱりあのお墓の見える脇道側だったよ←T姉へ
ご年配の歩け歩け大会(仮)参加者の方々がいらっしゃいましたが、全体的に静かな場所です。ナビにも出てこないくらい(笑)。でもなんだかすごい満足感。神話の土地に立ったぞー!みたいな?

高天原に立った後は、この高天原地区(御所市)のお寺巡りです。
調べたら、この高天原ってすごくて、神々の故郷と言われているだけあって全国の色んな神社の総本山がたくさんあるんですよ!
もう目に付いた神社、かたっぱしから制覇です(笑)。

090613_1042~0001

高鴨神社。鴨社総本社。
因みに高天彦神社の御朱印はこちらで管理されていて、一緒にいただけます。

090613_1203~0001

葛木御歳神社。御歳総本社。
本殿は春日大社から移築したお社です。手前の拝殿に入れます。

090613_1223~0002

葛木一言主神社。一言主社の総本社。
願いを叶えてくれる神様。あと、境内にボケ防止の撫で地蔵があります。ボケ防止には南瓜を食べるといいらしい(笑)。境内の中にあった銀杏の巨木が圧巻でした。あと、狂い咲き(?)の紅葉が色づいてました。まぁ、詳しい写真はT姉んとこのアルバムフォルダで見てくだされ(笑)。

090613_1243~0001

で、鴨山口神社。山口神社の全国総本社。
あじさいが咲いてて綺麗でした~。

他にもあるかも。(というか、車で走ってたらいっぱい看板見ました)
どれもこじんまりとした神社ですが、なんだか逆にそれが慎ましやかで、始まりの土地ってきっとこんなふうなんだろうなーと思える神社ばかりでした。人の手が入ってなくて自然と一体化してると言ったら言いすぎ(笑)?訪れることが出来て満足です。人生に一度は高天原へ!

あと、今更気付いたのですが、葛木道とかかりがね茶とか橿原神宮とか、4好きな人は奈良が楽しいのかもしれません。そっか、これがモデルなのかーと思いながら歩くだけでも楽しいですよね、きっと。

写真がいっぱいになっちゃったので、後半へ続きまーす。
懲りずに肉
090611_1924~0001

焼・肉!
本日のお店は塩ダレがメインのお店。
さっぱり塩ダレカルビとかメインなのにまたこってりな部位ばかり選んで食べるものだから、一緒に食べに行った友達が途中でギブアップしました。ワタシは珍しく平気でっす。ほんと、珍しい(笑)。

先週の貴腐人の集いのときに部屋においてあったヘルスメーターに毎日乗って「今日は○○g体重が(酒で)増えた」なんて計って遊んでいたのですが(恐るべき遊び)、今日家の体重計に乗ったら集い前より一キロ以上増えてました。恐るべし、酒と肉の力。戻る予定はございません。

肉の前に友達の誕生日プレゼントを買いにデパートへ行ったら、ちょうど仕事帰りのその友達本人と鉢合わせして、しかもプレゼントに買った化粧品を本人も買おうとしたので、慌てて店員さんと一緒に止めるという…。
「えっと、○○と、××と、△△もー…」
「△△は買わないでいいんじゃないかな」(目を逸らしつつ断定口調)
「ええ、△△はいらないと思いますよ」
本人が買うっていってる化粧品をいらないと販売拒否ってくれた店員さんの男気に貰い泣きしそう。馬鹿な真似につき合わせてすみません(笑)。
もう一個別の友達にも別のお店でプレゼントを買ったのですが、こちらは友達が買いに来る前に即渡してダブるのを避ける所存です。
友達のプレゼントにお気に入りのお店の何かを買うのは、買うものに迷わなくていいのですがダブる可能性が高くてそれが怖いですよね。一番理想的なのは新製品を本人が買う前に渡せるタイミングです。
誕生日プレゼントを買うときは、なので、店員さんに「○○さん、この製品が出てからお店に来ました?これ、本人買った?」なんてリサーチしながら選んでます。
で、ついついお勧めしてもらううちに自分まで欲しくなったりしてるんですよ…ね…(笑)。
ばさあに11話目
最近…10時くらいにおねむなんですが…そして明け方の変な時間に(五時とか)目が覚めるんですよね。健康的に早朝ウォーキングでも出来そうな早寝早起き生活ですが、当然のようにそんな疲れることを朝からするような人にはなれません。ダラダラと二度寝タイムです。正しい我が人生。

けれど、今日は二度寝せずにフレンチトーストを作って(そう、また牛乳と卵を余らせちゃってます)あにばさ見てました。
あにばさ11話目!あと残り一話。うわーん、寂しい~。
(ところでばさあにだかあにばさだかはいつも適当に言ってます)
繊細なお年頃
夕ご飯を作るのも食べに出かけるのも面倒くさくて、実家に電話して「今日の夕ご飯なーにー」と聞いたら、唐揚げだというので、春巻きも揚げてー!と叫んで、即行実家へ行って夕ご飯食べてきました。
そう、実家まで車で10分の距離です。
因みに昨日の酢豚とお昼のヤキソバが残ってたので、余った唐揚げと一緒に一人暮らしの駄目娘っぽくキャッツ☆アイしてこようかと台所を漁っていたら、ふと母が呟いた一言。

「あのね、従兄弟の○○くんが結婚の報告にいらしてね」

…デザートの西瓜を放り投げて脱兎したのは言うまでもありません。
シット!せっかくの美味しいご飯だったのに、最悪の気分に…!
お前が結婚するとこっちの風当たりが強くなるんだよ!と本人に文句言うと次に会ったときにキャメルクラッチくらいは覚悟しないといけないので(いくつになってもバイオレンスな親戚関係)、別の従姉妹に即愚痴メールを送ったのですが、なんかふと我に返ったらこれでもう、年上のイトコたちの殆どが片付いたんじゃなかろうか…。
あれ…?まだ大丈夫だっけ?親戚の数が多い大家族なのでよく把握できてませんが、もう親戚が集まるごとに「結婚はいつかしら?」「孫はいつ抱けるかしら?」と急かされる年齢に来ていることは確かなので、可能な限りすべてをスルーして逃げ延びたい人なのです。

スイカ、盗る猫し損ねた。

くそう、従兄弟めおめでとう!
こういう話題を避けたいお年頃です。も、ほんと、心臓に悪いので、ミッコとか結婚するときは三年前くらいからワタシに報告しといてね…。
ジャンねたばれの日~
昨日の大河は録画で見たのですが、も、ちょ、かげかつさまのいじましい初恋のきゅんきゅんするお話で、某、感服しきりです。かげかつさまはもう、ほんと昔からかねつぐがすべてだったんだね…!
かねつぐの回想でかげかつさまが「お前を失ってまで生き延びたいとは思わない」とか何とか仰ってるシーンがあって、見逃した回にそんなシーンがあったのか…!と思えばもう、かげかつさまの愛に平伏したいくらいです。
かねつぐの愛の兜はかげかつさまへの愛でいいんじゃないかな。なんか愛宕山とか愛染明王信仰とか色々言われてたけれど、かげかつさまの愛の証でいいと思う。かげかつさまの愛を前面に押し出して、かげかつさまのために一生お仕えすればいい。むしろそうあるべきだ。あんなに愛されているんだから…!

久々に子供の頃のお話とか出てきて、もう本当にこの大河は公式同人かってくらい(けなしてません)半端ないなと思いました。あざとすぎる。(けなしてません)あのかねつぐの笑顔にどれだけ幼少の頃のかげかつさまが癒されていたことか…!そして未だに迷いを抱えるかげかつさまが、お館様の夢を見てそっと涙を流されるシーンとかもう、かねつぐ、傍にいてその涙をお拭いしろよ!とか怒りたくなっちゃう。かげかつさまが眠られるときはかねつぐは枕元にお控えすべきだと思う。かげかつさまは別に同じ褥の中でも構わないだろうけれど。そして痛ましいかげかつさまの孤独さを知れ、かねつぐ。

今回一番の問題は、かげかつさまの気晴らしに旅行に行きましょう、とか持ちかけておきながら、自分の嫁を同行させているところです。それ二人旅って言わない…!お前だけ嫁同伴って、かげかつさまちょっと寂しいじゃないの…!

やきもきさせられます。超やきもきさせられます。大河、半端ない。これからもかげかつさまの一途な初恋をそっと見守ってゆきたいと思います。

話は変わってジャンねたばれの日~!
貴腐人の集い09 三日目
全行程終了し、最終日です。
今回はものすごく余裕があったスケジュールでした。夜も眠気に負けることなく(スピードレーサーだけちょい負け)堪能できましたし。見終わったあとに余力が残ってるのなんて、ちょっと今までにないですよ(笑)。やっぱりSPN3が16話に縮まっていたのが勝因だか敗因だか…(笑)。

最終日は夕方までに帰る用事があったのでこれから映画を観られる先生方とお別れして早めに大阪を出ましたが(なんかのんびり歩いてたら超ギリの時間になってしまって、梅田を荷物抱えてダッシュする嵌めに…)(タカヤマさん五分前行動!)(迷子になるのが計算外)、朝、ホテルを出る前にはっと気付いたので慌てて一枚。

090607_0952~0001

大阪城のお写真です。お部屋の窓から(ちょいボケてるけれど)お城が見えるのです。(そしてすぐ前が城ホール)

そう、大阪城ってゆきむらが最後に守った城じゃん!!と(思い出して)叫んで窓辺に駆け寄ったら、「大阪城は復元ですよ」と先生方が温かく教えてくださいました。なんだ…ゆきむらが歩いた廊下とかじゃないのか…。でも城壁はゆきむらが撫でた(妄想)壁のはず。城壁を愛でます。旦那…(うっとり)。

妄想の上田主従に萌え萌えした後は帰ってきたら越後の主従に度肝を抜かれる大河の日でしたが、それは置いておいてとりあえず貴腐人の集い09も無事閉幕です。皆で映画を観るのも楽しいですが、一人では開封しないようなお酒にチャレンジできるのも実は楽しみ。目新しいです。毎年楽しい時間をありがとうございます。次回はSPN4の頃に…!
貴腐人の集い09 二日目
二日目です。
なんか不思議なことに、いつもはミッコに愛を籠めて(仮定)罵倒されるくらい眠りにつくのが早いワタシですが、今回の集いでは二日ともにみなさんの寝息を数えながら寝ています。一日中画面見て目も疲れてるはずなのに…そして酒もほどよく入っているはずなのに…。枕が替わったから、という繊細な話ではまったくなく、最近家でも眠りが浅くて夜中に何度も目が覚めます。すごく嫌な感じ。もっと日常エネルギーを消費して疲れて寝ろということでしょうか。(多分ね)がむしゃらに生きろ。

今回ウェルカムドリンクやらモーニングティーのサービスやら色々サービスがあるのですが、ちゃんと牛乳まで温めて出してくれた朝のカフェオレがとても美味しかったです。普段カフェオレ飲まないのに、とても美味しくいただけました。(でもフレーバーティーはティーパックの味/笑)
因みに今回ケーキもホテル内のケーキショップで買いました。買出しは京橋まで歩いたけれど、でも近場に色々あって便利な場所でした。ゴールドキーをもってしてもホテル内の叙々苑は割引にならなかったけれどネ…!(笑)

戯言はさておき、ネタバレ感想続きです。
今回、初めてのテニミュも!ミュ!世間の女の子たちがあれだけ騒いでいるミュですのでどんな初めましてな世界が展開されるか楽しみでーす。
貴腐人の集い09 一日目
毎年三月の春コミに合わせて開催していた貴腐人の集いですが、今年は日程の都合で六月になりました。漸くSPN3が見れるよ!
いつも東京で開催だったのですが、今年は大阪で開催です。ホテルは特に思いつくホテルがなかったのでネットで検索してにゅーおーたにに初宿泊です。貴腐人の集いはとにかくホテルに三日間引き篭もって怠惰な酒びたり生活を送ることがメインなので(大人の楽しみ)、お部屋の広さと居心地の良さがメイン。

090605_1425~0001

タカヤマさん、逆光。
品川のホテルも大抵広くて快適でしたが、にゅーおーたにのリビングルームには快適なソファセットがあって(あるんです写真で切れてる手前に)書斎風になっておりまして、これが映画を観るのは最適!でした。居間のテレビも大きかったしね。

090605_1425~0002

ベッドルームも広くて、なんか別荘にでもお邪魔した気分。もしくは人様のお宅のゲストルーム。
水廻りは品川の方が広かったけれど(あっちはシャワールームとかお風呂が完全に個別になってたのです)、レストルームも二つあったし、それに女の子には嬉しい感じに鏡があちこちに設置されていたし、何よりアメニティがロクシタンだったので、そのへんは軽く相殺される満足感。つまりは貴腐人の集いにまったくもって適したホテルでございました。やあ、素敵!

酒のおつまみのオードブルなんかを買い込み、ルームサービスで氷を貰い、さて、引き篭もり準備完了(笑)。お酒の写真撮り忘れちゃったけれど、今回は桃とか蜜柑とか梅とかの女の子の好きそうな焼酎が中心でした。
そして、今回の上映リストは、

・SPN3
・テニミュ
・ハンサムスーツ
・スピードレーサー
・しゃばけ

です。
もちろんメインはSPN3!例の脚本家協会のアレで途中不幸に見舞われたSPNの3rd!その分どうなってるのかなーと思いながら見てみたら、いやまあ、うん…。(目を逸らしつつ)
以下ネタバレ感想です。
あにばさ十話目~
明日からの貴腐人の集い(二泊三日の酒飲みの集い)に出掛けるために冷蔵庫の中をからっぽにしようと、お豆腐と残り物のお好み焼き(小麦粉を使わずお豆腐と冷蔵庫の残り物を投入して焼くお好み焼き)を作ったのですが、例によってレシピ通り作っても上手くいかず、お好み焼きがチャンプルーになったのはどうしようもない…。ひっくり返せなかったんだ…。ぐしゃってなったんだ…。なにこの負け犬度。
一生こんな料理の腕前だと思います。見た目って大事だよね。

さて、冷蔵庫の中もだいぶすっきりしたので、心置きなく貴腐人の集いへと旅立ちます。
その前にアニバサ10話目ネタバレ感想!残り二話…!人生の楽しみが減っちゃう…!
肉食系女子
090603_1133~0001

グッド肉モーニング!(全焼連の合言葉)
本日は念願の焼き肉屋さんでランチをして参りましたのことよ。
ずっと来たかったんだ、この焼き肉屋さん!夜だとちょっとお高めですが(そして予約も中々取れませんが)、お昼ならリーズナブルです。でもリーズナブルなお昼に単品で追加注文しちゃうのが全焼連の業の深さ。昼からどんだけ食べるんだ。車で来てなかったら間違いなく呑んでたぜ。

普段焼肉食べるときは肉しか食べてないので、ご飯があるとすごくお腹いっぱいになることに気付きました…。ランチセットはちょっと危険な香り…。

なんか先月納豆ばっかり食べていたので、今月は焼肉に包まれたい気分。全焼連らしく。
うちゅうだいさくせん☆
先週予告を見てたときにぶったまげた(また古い表現を)のですが、スタトレに襟と狩が出てる!!!!!!のです。
もうそりゃあ内容わからなくても見に行くしかないよね!
そんなわけでスタトレ見に行ってきました~。
お出掛け前に西瓜を食べて行ったら、ちゃんとすませて入ったのにも関わらず上映中すごくトイレに行きたくて困った…。なんて水分量のある果物なんだ、としみじみ思いました。どうでもいいことですみません。

以下、スタトレの歴史のれの字も知らない素人の感想でーす。
ジャンねたばれの日~
知らない間にうちに来てたママが「お米二合仕掛けておきました☆」みたいなメールを送ってきて驚愕したタカヤマですコンニチワ。二合て。ママはうちに何人暮らしてると思っているんだろう。娘、一週間に米一合くらいしか食べないよ。
まあ別に冷凍しておけばいい話なのでそれはよいのですが、正直ご飯よりも先週のロールケーキを消費するのでいっぱいいっぱい感が漂ってます。因みにフレンチトーストの余った牛乳を飲んでお腹壊しました。なんて軟弱な胃腸。あと、たまにラーメン食べてもお腹壊す。でも暴食はわりと平気。自分の線引きが判らない…。

トイレのお供、ジャンねたばれの日でーす!(不名誉な称号)
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。