FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
悪がき三人組
三匹のおっさん読みました!
有川作品からはちょっと外れた路線かな?と思ったけれど、なにも外れていなかった。おっさんたちの痛快劇に子供たちの恋愛模様が組み合わさって、とても楽しく読める一冊になっていました。

高校生カプ初々しくて可愛い~。孫が、今時の高校生っぽく登場しておきながら、実はとても真っ直ぐな子だったのが嬉しいです。お祖父ちゃんの教育がよかったに違いない。見た目だけだとちょっと「関わりたくないなー」って子でも、中身がしっかりしてる子はいるのね…。けれど、娘さんも含めてやっぱり稀少だと思いますけれど…(笑)。
定年を迎えたおっさん三人組の痛快劇のほうはいくらでも読めてしまいそうな面白さでしたが、この一冊分くらいがちょうどいいのかな…?だらだらとは続かないほうが…。高校生カプの話はちょうどいい塩梅でした。
おっさんたちの活躍はどこまで続くのかなー。ネタさえあればどこまでーも続きそうな…。

最後の、ご老人相手に悪徳商法を働いてる話が一番読んでいて悲しかったです。「買ってやれない自分が悪い」とか言ったおじいちゃん…。そんな話し相手がいないのが寂しいと思ってしまう世代が、今現実に存在しているんですね。
そんな老人相手の悪徳商法は、ほんと振り込め詐欺と同じく己を恥じてなくなって欲しいものです。

さて、みちゅるぎゲームに戻ります。なんかゲーム波が来てる気がする。これ終わったら他にもなにか出来そうな…!(大抵気のせいですよタカヤマさん)
スポンサーサイト



Designed by aykm.