FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
夏の終わり
高校野球、応援してた花巻東の夏が終わってしまったので、すっかりひと夏終わった気分になってしまいました。本当に高校野球は筋書きのないドラマですね。
準決勝、敗北投手のインタビューで、「この先一生野球ができなくてもいいから、このチームで投げきりたかった」と言った投手の子にもらい泣き。いつも貰い泣きしてます。というか、もらい泣きしといてなんですけれど、負けチームの子のインタビューは、気持ちを聞ける機会であるのと同時に、ちょっと見てて可哀相になってテレビ局自粛しろよ!と言いたい気持ちが綯い交ぜになります。
うんうん、そうだね、頑張ったね、と言って最後の一言まで吐き出させてあげたいのもあるし、そんな姿を全国ネットで流してあげるなよー!と思う気持ちもあり…。いや、見る見ないは視聴者の自由なのですが。
今年の夏は中部地区が強かったのかな?47年ぶりなのに最多7回の優勝という言葉に、高校野球の歴史の長さをひしひしと感じます。
高校野球は優勝校以外は全部敗者というのは動かしようのない事実で、けれど負けても得られるものがあるからこそ、こんなにも本人たちも周りも一生懸命になれるのだと思う。決勝戦で負けた新潟勢が、それでも笑顔だったのが可愛かったです。

そんでもって、無限の子たちのDVDの予約が始まりましたー!イエー!今年のツアーはDVD化してくれて嬉しいな!個人的には前回のバンドツアーも見てみたかったですが…(でもまああれは特典映像に入っちゃったしね)。
相変わらずのジャニ商法で初回限定版が二種類ありますが、ワタシはナスの人のどっきりのほうを選びました。歌ってる姿よりも、コントを選んじゃう特殊なアーティストグループ(笑)。
発売は九月下旬。あっという間ですね、きっと。楽しみです!

予約のために密林に入国して、はっと10月の愛蔵版のこと思い出しました。
限定版特典とか見てたら、今回は通常版でいいかな?とか思えたり。設定資料集とかそういうのがつくと、限定版って欲しくなるんですよね。グッズは特に萌えない人です。けれど、なぜかヒストリー持ってます(笑)。
九月中好きなことやって、10月の愛蔵版を楽しみに待ちたいとおもいまーす。
スポンサーサイト



Designed by aykm.