FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
穴子の夢
穴子を食べる夢をみたよ。そこのお店はなんて斬新なのか、素麺の乾麺を巻いて穴子を揚げるというお店でした。夢の中で新規開拓してどうする。
で、朝起きたら結構優秀な時間だったので、これはランチに穴子を食べなさいという神様の天啓かと受け取り、いそいそと高速に乗って三重県まで赴いたのでございます。
タカヤマさんもう気軽に越境するよね。うん。

ドライブするときにワタシ一つ悪い癖があって、同じ道を通るとすぐに飽きちゃう人なんですね。で、もう三重穴子詣でも三回目ともなれば少々飽きが見えるのです、鈴鹿インターからお店までの道のりに。
地元人の如く地図が頭に入っていれば違う道も選択できるのですが、いかんせん他県人、更にはナビに頼りきり。そんな冒険は本当に暇で暇で仕方のないときにしかやりたいと思えません。
そこでワタシが考えたのは、別のインターで降りて別のルートでお店へ向かうことでした。
因みに今回は二つ手前の四日市東で降りたよ。海岸線を走れたっちゃあ走れたんだけど、水平線と同じだったのかちっとも海が見えなかったよ。意味ない。次は亀山インターとかに挑戦してみるべきか。
戯言はさておき、途中に神社があったので朝のお参りがまだだったわね、と足を止めてみました。(信心深そうなこと言ってますが、ちょっと開店前に到着しそうで時間を潰してただけです)(どんだけ高速飛ばしたん)

091213_1053~0001

久々志彌神社。変換も一発で出てこないよ!くくちって地味に罪だよね!(繋げてみた)
少し歩けば裏通りが早くも海岸線なのかもしれません。静かな地元の神社という感じでしたが、本日の無事を祈らせていただきました。(まあもうあと穴子食べて帰るだけなんですけどね)

で、三回目の穴子屋さんでーす。
相変わらずカウンターで一人穴子食べてるという人を他に見かけません…。
どうしよう、全然居辛くない…(笑)。

091213_1113~0001

本日は穴子一本天丼と穴子の白焼きです。
穴子の白焼きって初めて食べましたが、脂乗ってて少しパリッとしてて、なのに柔らかくて塩加減も抜群で、鰻の白焼きより好きかもー。
後オマケのように鰻巻きならぬ穴子巻きもついてきました。少し甘い卵焼きが箸休めになります。
後はもうひたすら天麩羅を食べる食べる。相変わらずご飯の量が多くて途中で箸が止まります。隣のご夫婦がとても明確に「ご飯の量は半分でお願いします」と伝えてらして、次回からワタシもそろそろそういった一言を言うべきだとしみじみ思いました。(そう、また次もきっと行くでしょう)
あー、美味しい穴子は幸せの証ー。伊勢の穴子、ほんと美味しい。大好きだー。

今月の鞍馬サンド(限定のチョコの方!)に心惹かれつつも、今我が家にはエンジェル的なチョコリングが二個も鎮座しているので、自重しました。
おかげでますます高速乗って穴子だけ食べに行ってる感。まあいい。その通り、穴子食べるためだけに高速ドライブです。お天気も良かったしね。
帰りの高速走りながら、しみじみともうそろそろ引き篭もり時期かなぁと思わずにはいられません。12月。山間部はもうすっかりスノータイヤですよね。
ETCが出来るよりずっと前は割引なくて一律だったから、平日の昼間とか本気で高速道路は快適ドライブでした。(まあ、ゆえに赤字路線とか運営費の補填に税金が投入されていることをちゃんと知らないといけないのですが)
ワタシが平日昼間の大好きな高速道路といえば、もうダントツ北陸道でした。
あれこそまさに孤高の世界。関越も実はわりと空いてたんですよ。(今からは考えられもしないでしょうが)
東北自動車道の上りも、北に向かって行く空の感じとかとてもドキドキします。
館山と東海北陸と米子とか割りと似てる印象。この間の九州もかな。山間部も秋とかとても素晴らしいですが、実は密かに海贔屓です。更に言うなら、淡路鳴門とか瀬戸とかそれこそアクアラインとか海の真ん中を走るのもとても好きですが、「走ってたら段々と海が見えてきた」的シュチュエーションに非常に弱い。
ゆえに北陸道がまた好きなのかもしれません。
タカヤマさん由比ガ浜のことつるっとスルーしたね。あそこ日本の大動脈だよ。でも東名は走りすぎたよ…もう普通のご家庭の行楽の一生分くらい走ったのではないかと推察する…(大げさでなく)
一日も早い第二東名の開通を願うばかりです。(利己的理由で)
スポンサーサイト



Designed by aykm.