FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
東海道で行こうぜ
日帰り温泉旅行、行ってきました~。
初詣してないから、お参り行きたい!」というワタシと、「寒いから日帰り温泉とか行きたいわー」という友達との意見を取って、お伊勢参りをして神代温泉というコースです。なんか雑誌とかの「大人の休日」に出てきそうなコースだなあ(笑)。

昔は一生に一度のお伊勢参りとまで言われていたようですが、タカヤマはすでに人生何度目のことか…けれど冬に、しかも一月にお参りしたのは初めてです。知らなかった!一月はものすごい交通規制してるんですね。けれど臨時駐車場も増設されていて、普段から混み合ってる観光地なので、こっちのほうがすんなり入れたイメージです。(あ、懲りずに車で行ってます。高速大好き!)
うっきうきと朝から出発して辿り着いたのが丁度お昼時。まずは混み合う前に昼食を食べようかーとお店を吟味。
おかげ横丁にきたら絶対に二軒茶屋の浦村牡蠣を食べなくちゃいけない使命感に駆られるのですが、ここのところ連続で牡蠣なのでぐっと押さえて、とうふやさんのランチを頂くことにしました。豚捨の牛鍋と悩んだ結果です…。

100116_1243~0001

タカヤマさん、とうふやどこ行った?
いやいやいや、とうふや!とうふや!
とうふやの穴子天です。(ここまで来て穴子)(そもそも伊勢うどんとかそういった選択が何故出てこない)
伊勢穴子久々!鈴鹿の穴子のお店とは同じ種類の穴子なのかな?ふんわり揚げられた穴子はとっても脂がのっててやわらかくて美味しかったです!
お正月だからか、おせち三品もついてボリュームいっぱい。名物のお豆腐もついてくるので、中々お得なセットメニューになっていると思いますが、いかんせん、穴子二匹食べたらもう他に何も入らないよね、ということで、相変わらずの負け犬具合です…。寄せ豆腐とか美味しかったことを名言しておかねば…。

来たばかりだというのに早くも食休みを取って、そのあとのんびりお参りに。なんかちょうどこの日からお参りセットみたいなのを限定で販売し始めるそうで、伊勢神宮、三が日過ぎたのにすごい人ごみです。でも人数制限とかはされていないので(人の流れに押されつつも橋は渡れるし)いい按配なのかな。

100116_1620~0001

知らない間にこんな通路が出来ていましたが(いつもおかげ横丁の端っこまでウロウロしないもんなあ)、新しく建て替えた桟橋は初めて渡りました。新品の木の手触りはとっても素敵ー。

参拝したあとはおみくじを引こう!と思っていたのに、うっかり伊勢神宮におみくじがないことを失念していました。あわわ。あわわ。そうだった。
まあこれも、今年は御籤に左右されないで過ごしなさいという神様の啓示かな…と思い込むことにして、代わりに珍しくお守りを。
もう昔みたいに頻繁にお守りを買うことはないのですが(返納に行くのが大変だから)、たまたま友達が「ここのこのお守りを買う夢をみたの!」とそれを頂いていたので、ワタシもそれに乗っかって一緒のお守り買いました。お揃い。開運のお守りなので、どういうふうにも捉えられていいですよね。今年一年、いい年になりますように!

参拝を済ませたあとはおはらい町を探索です。お土産物を眺めつつ。けれど寒さが怠惰な大人を駄目人間にするよ。まだお昼に食べた穴子も消化されていないというのに、「なんかベッタベタにベタな甘味を食べなくちゃいけない使命感に駆られます」ということで、赤福ぜんざいなど頂きました。

100116_1545~0001

前も食べたけれど、普通のぜんざいより甘い気がする。でも小豆も大きいのがごろごろ入っててついでに御餅も二個も入ってて、ちょ、これで一食分あるよね?という容赦ない大盤振る舞いなボリュームです。
これで夕ご飯が食べられなくなることが決定したな…(遠い目)。
いえ、好きです赤福。たまにむしょうに食べたくなるよね。夏のカキ氷も好き好き。

さてさて、ワタシ念願のお参りも済ませたあとは、友達の行きたがっていた温泉へ移動。
三重の有名な温泉地というと一番に湯の山温泉が思い浮かぶのですが、伊勢も含めて調べたのですが、日帰り温泉たちより湯って中々解放されている時間が限られているんですよね。(老舗温泉ほど、ランチとセットだったりするんですよ)
お昼に参拝してすでに時間は夕方近く。そういった時間だと本当に難しい。
そんな中、見つけたのが鳥羽から更に車で海沿いを下った先にある、国崎という場所の神代温泉でした。
なんと夜の十時くらいまで立ち寄り湯に解放してるの。助かるね!ということで行ってみたら、これまた素敵なお宿の素敵な温泉の素敵な露天風呂が…わー!いいないいな!
丁度辿り着いたのが六時ごろということで、旅館ではお夕食の時間。宿泊客もいらっしゃらずに友達と貸切状態でお風呂をいただけました。
この国崎という場所が海沿いにあるからか、展望は抜群。更には露天風呂側は夜間ライトアップもされていて、お天気も良かったから夜空も覗いて、もう抜群のシチュエーションです。まあシチュエーションが何だろうと、女が集まれば会話は結局姦しい感じになるんですけどね(笑)。
お風呂の種類は四種類くらいだけれど(サウナは入らない人)、掛け流しに打たれたりじんわり半身浴したりで、時間を気にせずいっぱい浸かって堪能できました。とっても素敵なお湯だった!
設備も綺麗で新しいし、立ち寄り湯として温泉が独立しているのか、休憩所と飲み物カウンターやリラクゼーションスペースなんかも設けられていて、とってもいい温泉でした。今度は是非泊まってみたい。ワタシ知ってる。三重の海沿いの温泉旅館とかって、すっごく海産が美味しいんだ…!

ほっこり身も心も大満足で家路につきました。いつもは渋滞している亀山近辺も全然快適で、休日ドライブとしても充実した一日でした。
たまにはね、こういって目的をぎゅうぎゅうに詰め込まずに、のんびりゆったり過ごすのも必要です。ワタシいつもタイムアタックみたいな観光するからなぁ。(折角遠出したのだから、と勿体なく思う人)
そうか、温泉は癒しなのか、と改めて知った思いがするよ。伊勢神宮の参拝も楽しかったけれど、何せ一月、寒かったから…ね…。温泉に入ってぽっかぽかで帰ることが出来て満たされたーという気持ちで一杯です。ついでに、お腹も穴子でいっぱいです。(皆までいうな)(穴子やっぱり美味しいー)
スポンサーサイト
Designed by aykm.