ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
カウコンDVD
なんだか最近夜が…寒くないですかどうですか。(そんな土地柄のことをいわれても)
もう四月も目前に、とか、桜前線が、といわれると春めいた陽気を想像してしまいますが、冷静に気温の変化だけを観察していたらまだ春は遠いと思えるのやもしれません。
皆さん、お風邪には気をつけて。

宅急便の受け取りが遅くなってしまったので、ちょっくらリアルタイムから外してますが、∞のカウントダウンDVD入手しました~!わー!
というわけで、続きは感想。ま、まだ一回しか見れてないけれど…。(時間よ降ってこい!)
[カウコンDVD]の続きを読む
スポンサーサイト
食べ比べセット
早速テキサスアンコール行って参りました。なんたる踊らされる消費者具合(笑)。四月からはジャパニーズが始まりますよね。こっちはどうかな…。

100326_1633~0001


マックも行ったけれど、超久々にケンタも行った。CMに踊らされる昨今。ファストフード大得意ですね、タカヤマさん…(ハイ…)。でも従来チキンとの食べ比べセットまで用意されてるんですよ。行くしか。行くしか。
ぱりぱり薄皮新製法!のほうは黒胡椒が掛かっててピリっとした味わいです。で、味が明らかに違うものだからその差ばかりが浮き彫りになってて、肝心の皮のぱりっと感の違いがよく判りませんでした。アウチ。なんたる結末。というわけで、皮より味で差別化かな…。
昼も夜もファストフードはきっとよろしくない。一日一ジャンクを心がけたい。心がけが三日ともった試しはない。

シャンクスと景時さんのこと考えすぎてなんか胃が痛い。(後者は…)
ジャンねたばれの日~!
ママがさ、「明日おばあちゃんの米寿の誕生日じゃない!」とかいきなり言い出してさ、慌てて夕ご飯食べた後に読もうと思ってたジャン放り出して買物に走りました。結果的には、うん、ジャンプを後回しにしてよかったんだけど。

いつも思うけれど、人様への誕生日プレゼントを選ぶのってとても大変な作業です。喜ばれるもの、必要とされるもの、邪魔にならないもの、と、色んなことを考えてその人のライフスタイルに合ったものをどうせなら贈りたい。よりよいものを受け取って欲しいと思うからこそ、妥協点が高くなって納得できるまでに酷く時間がかかってしまう。
なので友達へのプレゼントとかも、もう事前リサーチしまくっておかないと、ある日いきなりとか絶対に買えない人です。
最終的には迷いすぎて考えすぎて気分が悪くなって原点へと戻る、ということの繰り返しなので、そろそろ学習してもいいかと思うがな…(ほんとにな)。

贈り物は用意したので、あとは明日ケーキを買って任務は終了です。
ところでこの人は一体どうなっているのだろう。
絶えず読者に爆弾という名のプレゼントを提供し続ける年中サンタ、オダエのワンピ。

以下、またもジャンネタバレといいつつ、ただのワンピへの叫びです。
吸血鬼もの児童書!
生まれて初めて映画館の窓口で映画の名前を間違えた。
しかもタイトルを覚え間違えてたくらいならいいんですけど、「だれんしゃん一枚」といおうとして「ぱーしーじゃくそん一枚」とか言っちゃった。どんだけ。どんだけパンチラゼウスたんリターンズ。
すんません、白昼夢見てました、といってだれんしゃんに直してもらいました。(指定席まで指定しておきながら)
でもうっかり開場してから気付くのでなくてよかった!ワタシの脳細胞、まだ死んでなかった!(いやだいぶ死んでる部類)

そんなわけで、窓口のお姉さんにいらぬ恥をかきつつ、ポタブームのときに読もうかな、と気になってた児童書の映画化、観てきました。
これもオリンポスと同じで、主人公の設定年齢上げてあるんだっけ??
以下、映画の感想ってうか、腐的なことしか言ってません。ヒロインもいたはずなんだけど、あれれ…?!
ぎんたま最終回?
たまたまテレビつけたらぎんたまの時間で、そのままなんとなしに見てたら「メリーあけまして最終回!」みたいなこと言ってた。おお?おおおおお?
つい先日T姉と「映画化したし、まだ当分続くだろう」とか話してたばかりなのに(笑)!
いや、ぎんたまのことだから本当に最終回かどうかは怪しいところなんですけどね…。(前例がありすぎる件)
次週からの動向も見守りたいと思います。とかいって、定期的にこの時間にアニメ、とか忘れがちなんですよね、ワタシ。忍者のたまごたちくらいだよ、毎日自動録画に設定してるのは…。

アニメ版は中々にクオリティ高い遊び心満載で楽しかったですよね!
遅ればせながら第四弾
100320_1949~0001

最後の一個も食べてきました!
人気が高かったのでこの後テキサスが復活とか。もう一回食べるかなー?テキサス。
ミッコとも同じ意見なのですが、ハワイアン>テキサス>カリフォルニア>>(越えられない壁)>>ニューヨークという結果ですね。
ニューヨークのがっかりさったらなかった…。カリフォルニアと同じはずなのになぜここまでがっかりか…。
次の企画も何か出るかな?楽しみにしてるー。
ところではっぴーまっく的なのが今映画版のドラなのですが、人魚ドラ可愛いよね…あれ三十周年にちなんで三十種類あるんだぜ…映画館に飾ってあるんだぜ…ちょっと欲しいんだぜ…(タカヤマさん…)

バーガーで思い出した。モスも復刻やってるんだっけ?そういえば。
ジャンねたばれの日~!
さて。
語らずにはいられない…。ていうか、ええ、今週はね、土曜日発売だったんですよ、ジャン…。
春コミの話題でスルーしたように見えたかもしれませんが、実のところ土曜日の朝一でコンビニ駆け込んで買ってました。そして即ワンピだけ読んで清水に旅立ちました。道中、ごろんごろん車内で悶え転がっていたのは致し方ない。うん、まったく仕方ない。

ちょ、もう冷静になれない。原作が神ってこういうことか…!
今週もそんなわけで予断を許さない感じにワンピのみの叫びになってます。もうね、余裕ナシ!ナッスィング!
春コミさておき、穴子との戦い
春コミイエー!
朝ホテルでニュース見てて知ったんですが、凄い強風の連休初めだったようですね。雨の予報とか勘弁してくれーと思いつつ会場へ向かったら、うっかりタイヤを破損して朝から近くのガススタでタイヤ交換とかありえない出費を被ることになってしまいました。憎々しい強風。強風のせいかは知らないけれど…(笑)。

なにやら今回、前日の悪天候を引き摺って公共交通機関の遅延が多くサークルが間に合っていないという理由で、直前になって一般入場時間が30分繰り下げとかいう事態になったようですが、え、それってイベント開催規定に適ってるの?すでに参加費を払っているサークル側とパンフという入場料を払ってる一般参加者に対して賠償問題にはならないの?とか余計なことばっかり相変わらず気になったタカヤマです(笑)。
ていうか、春コミって西館まで使用してましたっけ?年々規模が拡大していってる気がするけれど、それだけたくさんのサークルが参加してるイベントは買い手側も楽しくていいですよね。ワタシは「外科医がシロクマを愛してる本」を求めて某海賊漫画ブースを彷徨いましたが(収穫結果は聞かないでくれ)、昨今の展開のためかすごい人手になってました。うん…みんなの気持ちは多分一つだよね…幸せなお兄様を見たいんだよね…ええ…。
うっかりもらい泣きしそうIN会場。

余計なことは省きつつ、またーりとイベントが終わった後は、別行動で東京入りしてたミッコやT姉たちと合流して久々に築地に行って参りました~!
なんかひょっとしたら一年以上ぶりくらいではなかろうか…。ワタシ、築地で食べて穴子って美味しい!と感じるようになった人ですが、実はこの築地の穴子丼てちゃんと食べたことなかったんですよね…。ええ、そんなわけで、何年か越しに初めて築地で穴子丼を食べる日です。

連休だから場内市場なお休みですが、場外市場はそれなりの賑わい!
丁度お昼過ぎというジャストミートな時間も相まって、どこのお店も行列です。
並んでメニュー見てると、場所が場所だけに普通に海鮮(生)が食べたくなるんですよね…。
でもここは初志貫徹で、穴子丼!

100321_1340~0001

名物、穴子丼築地盛。
普通の穴子丼は三本ですが、築地盛はプラス二本の五本乗せです。

…五本?

もう日本最強の穴子丼なんじゃないかと心から思う。(量が)明らかなチャレンジメニューです。以前ミッコがチャレンジして、四本で挫折したこの一品。普通に美味しく締めくくりたい方には心の底から通常の三本天丼をお勧めします。(そんでも規格外に多いわ)
でも頑張ったぜ…。
結果から言えば、五本完食いたしました。皆、ワタシのこと勇者って呼んでくれていいよ。(図に乗った)五本完食したよ。そして下のご飯は一口も入らなかったよ。(お百姓さんに土下座してタカヤマさん!)(勇者どころか下の下だな!)
胃の中穴子でいっぱい。うぷ。
「よくご飯で中和せずにそんな脂っこいもの五本も食べられるな!」と言われたけれど、中和したくても入らないものは仕方ない。
T姉が頼んだ寿司についてたガリを奪って、それで中和してました。
いえ、結果から言えば全然中和されずに、帰りの高速で胃もたれ起こして死んでたんですけど。
うん…心から…穴子はご飯と一緒に美味しく食べられる量がいいと思うな…。五本完食したワタシより、四本で挫折したけどちゃんとご飯も食べたミッコのが勇者に見える…。
因みにお味は江戸前穴子のほっこり感は少ないかもしれませんが、ワタシの好きな弾力がある穴子で、衣の揚げ方もさくっとしてていい具合でした。また隙あらば食べたい穴子です。でも五本は控えるべきか…(笑)。
朝ごはんも、当然この後の夕ご飯も何も入らなかったので、一日三食分穴子丼一杯と考えれば…いや無理か…あらゆる面で…。バランスいい食事を推奨する、食育ブログを目指します。(初めて聞いたよ!)(また適当なこと言って)

その後銀座でちょっとお買物して、連休中日だったからか、帰りは(胃もたれ起こしてグロッキーしたこと以外は)初日ほどは渋滞せず、またーりと帰れました。
いやあしかし、大型連休渋滞、早く高速料金改正して解消してくれないかなぁ…。時間がタイトなときとか、本当にうっかり乗れない。公共交通機関と平行して使用するのが一番賢いですね、多分。
春コミ参加なさった皆様方、お疲れ様でした~!
街道一の大親分!
三連休初日ですね!春コミの前にちょっくら遊びに行こうかなーと思っていた今日、うっかり高速乗ったら行楽渋滞という名の苦行を強いられるハメに。
ちょ、超忘れてたよ行楽渋滞なんて言葉さえ…!高速道路1000円割引の罠。GWの恐怖再び。もうほんと、大型連休とか割引廃止すればいい。そして渋滞緩和になればいい…と呪いの言葉を吐きつつも、本日の目的地の静岡県の清水へ。
他県人のわたくしめ、全然存じ上げていなかったのですが、清水市って今ないんですね!知らない間に静岡市と市町村合併していたようで、今は静岡市清水区となっておりました。おおう。広い…区だな…。
で、清水の何が目的かというと、はいこちら、

100320_1347~0001

次郎長ツアーでーす!
(はいこちらと言われてもまずピンとこない外観)
清水ICから車で少々、清水駅を通り過ぎて暫く走らせると、大通りの突き当たりにでんと構えているのがこの末廣という名前の建物です。
こちらは次郎長が晩年(亡くなるまで)英語教室などを開いて暮らしたおうち。実は移築した建物ですが、資料館として無料で解放されています。
そもそも次郎長って何ぞや?と仰る方もおられるでしょうか…。
一言で言えば喧嘩屋、任侠一家の大親分なのですが、歴史的にそれだけの人ではなかったことは、まあWiki辺りを見ていただければ(笑)。
清水次郎長という通り名で親しまれていますが、本名は山本さんちの長五郎さんと仰います。次郎八さんの息子(養子ですが)ということで、周囲から「次郎八のところの長五郎」、略して次郎長と呼ばれるようになったのが、そのまま彼の通り名として定着し、「清水港の任侠一家の大親分、次郎長」として後世に名が残ったようですね。
幕末から明治維新の時代を生きた人なので、近代日本史の分野なのかもしれませんが、実のところ、地元静岡でさえ教科書にはこの人の名前は載っておらず、現代の子供たちは地元の偉人(という呼び方も賛美両論)を知らないままに成長してる子も少なくないそう。
こうして歴史遺産として残すことも、以前はひと悶着あった…というのは、彼の職業が一般人からは歓迎されざることに起因しているようですが、次郎長がただの暴力屋さんじゃなくて「港のおじいちゃん」として愛されていたという事実から、教科書には載る事はなくても、地元の子供たちは大体小学四年生くらいから彼の歴史を勉強するそうです。
因みにこちらの末廣では月に一回、講談を開催して次郎長の菩提寺の住職さんのこぼれ話が聞けるそうなので、観光なさる方は確認して訪れるのもいいかもしれません!
ワタシが訪れたこの連休初日もちょうどその日で、地元のご老人たちがお話を窺いにいらっしゃってました。こちらでは館員の方がとても丁寧に、そしてご親切に次郎長のことを教えてくださるので、名前くらいしか知らないわ、という方でもきっと親しみがもてると思います。

さて、末廣で資料をあれこれ見させていただいた後は、こちらの館員さんの案内に従って、一本離れたところにある「次郎長商店街」へと。

100320_1421~0001

可愛いマーク!

100320_1410~0001

ここには次郎長の生家(米屋さんだっけ?)が残っています。商店街のど真ん中で通りも狭く駐車場もないので歩きでしか行けませんが、簡単な次郎長の生涯の紹介とか写真資料とかも展示してあるので、生家→末廣の順番でもわかりやすくていいかも!
かくいうワタシの一番のときめきはこちら、

100320_1411~0003

写真…!
次郎長の写真とか見たことあるけど、お、大政小政も揃って、更には清水一家の名だたる人たちが勢ぞろいしてる…よ…!ぎゃー!大政、知ってたけど森の熊さんみたいで可愛いー!!!(ごろんごろんごろん)

100320_1411~0001

そして番付名札…!
きゅんとする…!超きゅんとする…!誰かこれが本当に当時から残ってたものだって言って…!(それが生家にある由来がわからないよタカヤマさん)(いいじゃない、夢見たっていいじゃない)清水港の次郎長一家の邸も現存して資料館とかになってればよかったのにー!(悶え転がったことでしょう)
でも、この生家にその分資料が集中していて、次郎長が使った煙管とか羽織りとかも残ってて…!て…!も、悶える…!

因みに壁一面に展示された思い出深い各地の資料を見て、あ、ワタシ今年はココ全部回りたい、とか密かに思ったのは内緒です。でも都田一家のあれとか石松のこれとかさ…!行くべき場所が目白押しですよ…!想像の翼が羽ばたくよ!だって多分行ったことあるのって荒神山の戦いの、吉良の仁吉たちと乗り込んだ神社くらいだもんなあ。

聞いた話によると、次郎長の一の子分(のちに養子になってます)の大政や三代目おちょう(奥さんです)が三河の出身で、次郎長自身も恩義ある人が多かったとの理由で、次郎長は生涯愛知県の三河地方に足を向けて寝なかったし、子分衆にもそれを徹底させていたそうで。
任侠活劇とか見てると、次郎長は893だったけど義理堅く一般人にけして迷惑をかけない昔かたぎの大親分だったっていう性格付けは有名ですよね。子分にもしっかりとした教育を行き渡らせていて、堅気に手を出すこともご法度と厳しく、けれど不手際を働いた子分のやったことも全部自分が責任を負ったとかとか。
ちょ、どっかの白ひげの海賊団を髣髴とさせるんですけどねえこれこのタイミングでなんの罠。(うっかり涙目)

愛してるぜ清水一家…!

萌えでどうにかなってしまいそうな体をよろよろと抱え、お次は商店街から末廣とは逆の大通りに向かって歩くと辿り着く梅蔭禅寺というお寺さんです。次郎長一家のお墓があるお寺です。(末廣→生家→お寺、でけして歩けない距離じゃないので、お寺の広い駐車場に車を置いてお散歩がてらうろうろするのもいいかもしれません)(タカヤマさん逆コース行ったけどね)(ええ)
一般のお墓区画とは別に、お寺の中に安置されているのがこちら、

100320_1431~0001

一家のお墓です。
清水一家全員とはいかなくても、奥の墓石もそれぞれ関係者なのかな?名前がよく読めなかった。
とりあえず説明文が書いて紹介してあったのが、ど真ん中の次郎長の一番大きなお墓、それから脇を占めるのが子分衆でも有名どころの、大政、小政、仙右衛門、石松のお墓です。石松のは供養塔なのかな?遠州にある石松のお墓があるお寺では、勝負に強くなるというご利益を求めて、墓石を削って持ってっちゃう人が後を断たないそうです。次郎長に心酔してた石松は、そういう礼儀のなさは怒りそうでご利益をもたらしてくれるかは疑問だけど(笑)。

100320_1435~0001

お寺の中にある次郎長の銅像~。
明治の人で写真も残っているので、人物像もはっきりしっかり統一されていますね。この銅像の前で記念撮影が出来て、憧れの大親分とのツーショットも夢ではありません。(夢にしときなよタカヤマさん)

100320_2013~0001

また、ここで頂いた御朱印がダイナミックで、あとちゃんと次郎長の名前も入ってて予想外に素敵で感動しました!
真田神社の六文銭の御朱印のときもそうだったけど、こういったのもミーハーなファンには嬉しいサービスです。やっぱり地元の人に愛されてる、次郎長。
次郎長ツアーと銘打ちつつも、主だった観光地は清水ではこの三箇所くらいかな。壮士の墓とか関連した土地は色々とありますが、とりあえずこの三箇所で胸が一杯になりました。

あと、清水ICで降りたということで行きたかった近隣観光地が、河岸の市と梶原山公園!(松原とか久能山とかは前にも行ったので、どうせなら違う場所ということで)
河岸の市はもうあれ、穴子です(笑)。清水港の市場なんだから海鮮丼食べておけよ!という周囲の突っ込みもなんのその。食べたいものを食べたいときに食べるタカヤマクオリティ。(そんな大層な話ではない)

100320_1314~0001

河岸の市で出会った穴子丼がこちらーv
このおっきな穴子が有名なお店のようです。行列必至ですが、実はこのお店、河岸の市のお隣に定食のみの二号店を開店なさったので、買物ではなくご飯を食べに…というだけの方は混みあっている河岸の市に入らずとも、二号店でお食事なさってもいいかもしれません。ちゃんと駐車場もありますし、市場より広そうです。でも市場の方でもワタシおひとり様だったのに、込み合ってる昼の時間帯にも相席させられず、とても親切なサービスしていただけて接客も満足でしたが…。
肝心の内容は穴子二匹とお野菜。お野菜は時期によって違うかもしれませんが、この日は草履のようなサツマイモとこれまた巨大なレンコンと、大葉かと思ったら明日葉でした~。わー!今レンコン美味しいから大好きー!というか、乗っかってるの全部美味しかった!穴子はやっぱり江戸前とは違う、弾力の残った穴子でした。ウマー。
ネットの口コミで「ここの丼は美味しいけれど、ご飯の量が少ない!」とよく言われてましたが、いや、ちょ、少なくないから…。(凄く冷静な目で)
海鮮丼は男の人だと上に乗ってるものに対してお米の対比が物足りないと感じるのかな、もしかして。少なくとも穴子丼に関しては、相変わらずのいっぱいいっぱい具合で、ワタシもう天麩羅盛り合わせだけ食べてればいいんじゃなかろうか…と思わないでもなかったり。
因みについてくる味噌汁は海鮮汁ではなく豚汁でした。斬新(笑)!

で、河岸の市を終えたらもう一つの目的地、梶原山公園。
そう、梶原景時さん、終焉の地です。
ここさ…名前も住所もヤホー地図でもナビでも出てこなくてさ…。紹介HPに緯度と経度が書いてあるんだけど、そうか、それしかナビ設定して地図検索する手段がないからか…と初めて納得しました…。
景たま、壮絶な土地でお亡くなりになられましたのね…!
ともかく自力で辿り着けなさそうなのでナビに従って走ることしばし。近づいてくると、地図に「梶原堂」という表示が出てきます。梶原堂?梶原ってついてるからには景時さんの関係地なんだろうな!と思って寄り道してみたらば、うっかり見過ごしそうな民家のど真ん中に、ありましたありました。梶原堂。ていうか、景時さんのお墓発見。ウオオ!まさかのお墓…!

100320_1512~0001

案内の石柱は民家の玄関先に建ってます。ワタシ本気でこの民家の庭に…?!とか思っちゃった。誤解するひと絶対にいるって!
車で通ってると多分見過ごします。ワタシもこの辺何周もうろうろして、しまいには徒歩探索に入って、ちょ、どんだけ後ろ向きなんだ勘弁してくれ景時さん、と泣きを入れそうになったことか。

100320_1514~0001

梶原堂、この逆光のコントラストが映える中(いいふうに言ってみた)(だから写真の撮り方気をつけろと毎回言ってんだろうお前!)慰霊のお堂が建っていますが、現在は寂れた公園…のような…いや、ワタシが乗ったらきっと音を立てて半壊するよねこのブランコ、みたいな寂れた情緒ある趣でね…ええ…

100320_1513~0002

「老人憩いの家」
ここ笑うところ?景時さん。

なむなむと手を合わせて、再び車の人になります。目的地に向かっても緯度経度でも実は麓近辺までしかいけないので、あとはひたすら目の前の山に向かって走ってください(笑)。何度か分かれ道に遭遇しますが、小さく「梶原山公園」と案内があるので、見過ごさなければそれで辿り着けるハズ。
夜景の綺麗な観光スポットとして紹介されていたはずなのに…あれ…?なんだろうね、この誰にも出会わなさ具合。その上、ガードレールもカーブミラーもない峠道。うっかり死と隣り合わせなんですけどどんだけ寂しいんだ景時さああああん!
びくびくしながら山頂に辿り着けば、三連休初日で曲がりなりにも観光地にも関わらず、オンリーワン劇場。あ、お気使い頂きまして…(誰に対して低姿勢)。
駐車場からは舗装された山道をテクテク登ります。てうか、ちょ、もうお前(おまえ呼ばわり)、さっき梶原堂探して歩き回ったから靴擦れしてんだよ勘弁してくれよ、と景時さんに呪いの言葉を吐きつつ(だって公園ていってたからさ!まさかヒールでこんなに歩き回らされるとは)…ぜいぜい。

100320_1538~0001

山頂に到着。ここはに景時さんの最期の土地として、慰霊碑が建っています。景時さんはこの山で馬を後ろ向きにして逃げたのか…。
一瞬だけちょっと感慨深くならないこともないけれど、本当なら駿河湾と富士山が一望できる景勝地のはずなのに、登ってみたらまさかの曇天。山の上はまだ寒いせいか、桜も蕾が綻び始めたくらいです。
地元のおじいちゃんがお散歩でいらしたのですが、二人して思わず景時はつくづく残念な男だと愚痴りあって親交を深めました。(あれ?)(景時さんへの愛が歪んでる一例)(歪みすぎて何故か正しくなってる悪例

100320_1552~0001

因みに山頂ではまだ蕾でしたが、麓はもう開花してました。桜の季節が来ますねー。

まあこれにて清水を堪能!美味しいもの食べて萌えて、と楽しい時間を過ごしたしいざ帰ろう、と思ったのですが、ほらあれこれね…東名がどかんと行楽渋滞してましてね…。
今から帰ってもどうせ翌朝春コミで東京じゃん、と思ったら帰るのが面倒くさくなったので、そのまま静岡で一泊してゆくことにしました。高速降りるのもホテル探すのも面倒だったので、初めて足柄SAのレストインに泊まったよ!
ビジネスホテルくらいの感じですが、足柄温泉に無料で入れるのでこれはこれでのんびり出来ていいかな?
せっせと消化
毎度、娘の一人暮らしが心配で仕方のないママンが、娘が不在のうちに一週間くらい外食予定が入ってる一人暮らしの冷蔵庫を食べ物できゅうきゅうにして、一人暮らしのお宅の炊飯器に三合の米を仕掛け、寒くなってきたからと風呂の給湯器の温度をひっそりと上げてゆくママンが、冬の終わりとともに風呂の給湯器の温度を一度下げてらしたことに、今日気付きました。
笑…。そうか、もう冬も終わりなのね…。

さて、大概ひとり暮らしを始めた頃は食べ物の消費期限に敏感だったワタシですが、最近もうね、それ目安だよねどうでもいいよね、という感性にスイッチし始めてきました。ヤバイのか。それとも人間として完成してきたのか。いやどっちも違うか。
で、そのヤバい感性で二週間くらい放置しておいたキャベツ(半玉)をね、そろそろ断面の色が変わってきたぜヘイヘイヘイ、ということで、朝からせっせと千切りして全部お好み焼きにする作業に勤しんでおりました。
なんか千切りしてるときは「このまま餃子のOH将のバイトでもやってみるか…」と思ってたけど(嘘ですあんな大変な仕事できません)、二枚目を焼き始めたくらいでもう、胸焼けがして食欲がなくなりました。キャベツは当分いいかな…。四枚焼きましたが、そっと冷まして冷凍庫にインしておきました。
気長に…食べるよ…。
(とりあえず何でも冷凍させておけばいいだろう感性)
(でも牛乳の消費期限だけはすっごく気にする人ですYO!)

最近、夜中にお菓子を食べる癖がついて困ってる…。家にお菓子があるのがそもそもいけないのだけれど、でも買っちゃうのはもうどうしようもないので、せめて夜中はやめようぜ…。なんだこれ、もう10時くらいに就寝すればいいのか…?
ジャンねたばれの日~!
土日に動画サイトを回遊してたら、ワンピの最新話ネタバレがガンガンアップされてて、ああ~世の中の早売り以外の人はこれでネタバレ読んでるのか!と今更ながらに知りました。うっかりクリックしないでよかった!
ワタシは読んでません。自分で買って手元でページを捲って読みたい人だから。(なので自分の目で見るまではネタバレも回避する人です)
早売りはほんと、次の展開が気になるときとかすっごく買いたいな!と思うけれど、でも実際どうかな、発売日前に買うのがそのまま習慣になったりはするのかな…。とりあえず、日曜に買うのはともかく、今後もジャンは月曜日に普通に買うので満足かな…。

そんなジャン、ねたばれの日でーす!
のんびりだらだら
最近ハマッてること(?)。
某食べ物口コミサイトでランキング上位のお店にドライブがてら出掛けること。早起きできた土日(高速割引)の日のお遊びなので、まあ、朝起きられたら…の条件なのですが。(でも六月の高速料金改定まで、また積極的に春遠征はしたいですね!)
今日は早起きできた、というわけではなかったけれど、なんかむしょうにロールケーキが食べたくてちょっくら遠征したら、うっかり男性方の行列に並ばされるハメになりました。うっかり…ていうか、WDか…!とお天気のいい日に思い至る罠。そうか。そういう日か。
ドライアイス大目に入れてください、は、車の中も小春日和だったからです。テイクアウトしたロールケーキはクリーム控え目で、あ、これ一本食べきれるんじゃね?とか思ったけど、やっぱり幻想でした。ロールケーキ一本食いは幻想でしたが、お天気は良好で車の汚さが目に染みたよ。洗車したい。切実に。でも明日雨の予報だから躊躇う…とかうだうだやってるうちに夜です。
どうしようもない…。今日はロールケーキ食べただけか…。でもいつもこんな生態系。

海賊に恋してると現代社会のイベントに乗り遅れがちですな。不死鳥でWD妄想とかピンとこない。(というか相手も固定してない)
あ、外科医とシロクマは大体VDと同じような光景が繰り返されます。ほぼ外科医の一方通行ってことです。今年はあまりに毎年のスルー具合が不憫なので、船員たちがシロクマに「船長になんか甘いものプレゼントしてやれ」って入れ知恵しててもいいな!
シロクマは首を傾げるんだけど、一ヶ月前のVDのお返しをする日なんだよ、と教えられたら素直にプレゼント用意しそうです。
で、外科医はそれが買ってきた子供用のお菓子でもシロクマの手書きの似顔絵でも、もうシロクマからのプレゼントだったら家宝級に嬉しいんですね!これもう船長室のどこに飾っておこうかな!とうっきうきですが、お菓子だった場合、食べずに飾っておくなんてことをしてる船長の姿に、「あ、お菓子苦手だからなあ、キャプテン…」と気を利かせたシロクマに無残に食べられてorz
外科医の恋も不死鳥と同じくらい前途多難!(という妄想に明け暮れる
さくらの女の子
100312_2138~0001

お気に入りの焼肉屋さんのロゴマーク。牛愛に溢れたなんて可愛らしいロゴ…と見るたびにうっとりします。
お店に行くために平日の昼間に久々に電車に乗ったよ!しかも偶然女性専用車両。通勤通学時間帯にのみ稼動しているので、実はリアルタイムに乗ったの初めての気がする。
夕方なのにすいてて快適でした。そして女性専用だけどやっぱり男性も乗ってらしてまあそんなもんだよね、と思いました。何が悪いというわけでもないけど。帰りは最終だったので(焼肉屋で最終の時間まで粘るってどうなの)、すっかりいつもの混雑でしたが…。

帰ってきて泥酔半分で、でも録画してたMステ見たよ。報道っ子たちの新曲!うわ~~~めちゃ久々ですな!
とりあえず一回…のつもりが、気付けば十回くらいリピしてました。お約束。
曲自体はすでに聞いていましたが、生で見るとダンスが可愛くて全然印象が変わりましたね。すごく素敵!なんか微妙なのはカメラワークかな?と思えるくらいで、というか、個人的に手をひらひらさせてるダンスが好きなので(可愛くてウキウキして)(だからスノエクも特別好き)、今回の新曲早く他のバージョンも見てみたいです。ほら…二番まで歌ってくれたのに、まさかの大サビカットでしたからね…(笑)。プーさん…。
各人映画や別ユニットコンサやけーちゃんの報道番組とか、色々とお仕事決まってるのはもちろん嬉しいことですが、やっぱり六人揃った姿をずっと眺めていたいので、歌番組が特別かな~と思ったりします。Mステスペも期待してる!
あとあっちはね、∞のほうはね、四月から全国区でのレギュラーも始まるので、それも超楽しみにしてますけどね!(その前にカウントダウンのDVDですね!)
古ーション・ラブ
最後の二行でまったく違う物語になる」というあおり文句がついた小説を読んでみましたー。ちょ、超今更ですが…なにやら定期的に送られてくる密林お勧めピックアップのレビューで賛美されていたのでついつい。
イニシエーションといわれると、古ーションと当て字したくなるのは、それこそ古ーションだろうか…。

読んでみて納得。
確かにラストたった二行でまったく違った物語になる小説でした!あおり文句から色々想像してたけど、まさかこんなトリックが隠されているとは思いもしなかった。(途中で読みながらまさか…とは思ったけど、その「まさか」さえ越えてました)
以下、ネタバレ(本当にネタバレ)感想です。ネタバレOKな人も推理小説なんかはあらすじを知ってから読みたい、という人も、もしこの本を今後読むつもりがあるようなら、ネタバレは見ないほうがいいことを、猛烈にお勧めしますよ!回避してね!
LG完結編
サンドラ、史上初の同時受賞おめでとう~!(片方はおめでとうじゃないけれど)
サンドラの何が好きって、両方の授賞式に出席してなおかつアカデミーでもそれをネタにしちゃう、あのキャラクターが好き好き!
今回サンドラがノミネートされたことに対してなんかのアンケートで、日本人の今の若い子の間での認知度がものすごく低い、とかいうのを見て、どびっくりした覚えがあります。そうなんだ!
いっぱい映画に出てて、確かにそのどれもが良作というわけではけしてないけれど、でも彼女の存在感はひしひしと感じられる役者さんだったので、彼女がキャスティングされてるという理由だけで見た映画もワタシなんかはたくさんあるのですが…。
時間があったら是非受賞作も観にいきたいのですが、近くの映画館でやってないという現状がね…なんたる田舎。受賞したから特別にやってくれてもいいのに。いやそれをいうなら作品賞のほうか。うーん、見る機会があるといいな!

さてさて、こちらもまた上映館数微妙に少ないんですが…な、LG完結編です。テレビドラマの完結編を劇場版でやるのってよしあしだよね…。
続きはネタバレ感想です。
ジャンねたばれの日~!
あああああああああ!
一段落ついて一週休載してそんでもって仕切りなおしかと思いきや、いやそうですよね、ワンピってそういうもったいぶったことしないですよね怒涛の展開再来ですよね!

そんなわけで、また今週ワンピにすべて持っていかれました。
四週前と違うのはこれ、感想を書くくらいの余裕はあるっていうことでしょうか…。
ジャンねたばれっていうか、今週のワンピ感想の日。
眠れない午前二時(どころか)
突然…まさに突然としか言いようがないのですが、常駐させてるウイルス駆除ソフトが壊れてしまってあわわ、あわわな一日でした…。もうなんていうかな、急いでサポートセンターで対処法調べるも、いつ最新ウイルスに襲われるか、びくびくですよ…!(完全に動かなくなったわけではなく、ウイルス定義の最新版がDLできなくなったので、前回までの最新ではあるんだ、一応…)(でもリアルタイムイッツニューじゃないと安心できないのがウイルスだもの…!)
ひいこらと壊れているプログラムを見つけ出してあれやこれやと外したり直したり再インストールしたり(結局)色々やった結果、三時間後無事に直ってほっとしたのもつかの間、PC容量の空きが60%とか表示されているんですけど、あれあれ、これ何事…(昨夜までは2%だったYO!)。

………。

タカヤマさんのノートは何か大切なものを失ってしまったみたいです………。
アレ、ミーったらマジ何を削除しちゃったかな…。
…まあいいか…。まあいいです…。無事に動けばそれでもう…ね…(このノートに対する期待の薄さ)。

そっとPCを閉じる午前四時。(ほんとに何時間かかってるんだ)
なんか前も同じことあった
ヒーハー!(イワちゃんぽく)(まだワンピ祭り)
ミッコがお昼に本屋行くついでにハワイアンって言ったから、ワタシも同じくハワイアンしてきました。来週末から第四弾だよね。

100305_1216~0001

ミッコが昼にこんなでっかいの食べると夜ご飯もういらないよねと言ってたけれど、夜ご飯も全然食べられる鋼鉄の胃を持つタカヤマです。嘘です。驕りました。穴子は一日二本が限界の軟弱な胃です。最近穴子の陸上養殖に興味があります。愛媛で養殖したいです。いや、どこまでが嘘…?(自分でもよく判らなくなった)

それはさておき、パイナップルがね、いや、一番隊の隊長さんがね、彼のことを考えているわけなんですが。
受けか攻めか決まらなくて気持ち悪いいいいいい!と悶えていたら、なんか前も同じようなこと言ってたような気がしてならなくなりました。なんだろう、にんたまだろうか…いやもっと前か…。
隊長の絶対領域が白ひげの親父であることは鉄板なんですが、そこ聖域すぎてもう手も出せない位置なのですが、じゃあ本人の気質は…?と考えると微妙すぎてなんだか胸がもやもやするのです。エースと絡むの?エースと恋をしてくれるの?でもエースと絡ませると、二人して本命が別にいるのに付き合ってる大人の関係カプが思い浮かぶよ!(それもあながち間違いとも言い切れない)
かといって、じゃあ他の誰と絡むの?と思っても、いまいちこれという人が…いや、多分
親父>>(越えられない壁)>>一味の仲間>>その他
というわけで、誰も飛びぬけた関係性を持つ人が思い浮かびませぬ。うぬぬ…!
でも一番恐いのはこれ、今回のエース救出編が終わったのち、親父に万が一のことがあったらもう白ひげ海賊団は二度と本誌には出てこないキャラになっちゃうってことだからね恐怖!
そんな人にこのタイミングで嵌るとか、自分の融通の利かなさを怨む…!でも仕方ない。恋はいつでもハリケーン!
白状します
ワンピの、白ひげ海賊団の一番隊長にどうやら恋に落ちました。(告白)

ちょ、57巻、雑誌連載のときは全然気付きもしなかったけど、ものすごいパイナップル祭りになってた…!
だってこの人ゼロ巻にも登場してるんだよ…!20年前から海賊って、今一体いくつなんだよって話なんだよ…!
でもうっかり笑顔が可愛いんだよ…!
エースがきゅんとしてたんだよ…!

はあ…はあ…この動悸息切れ、間違いない…恋だ…これは恋だ…。
問題は一番隊の隊長が受けか攻めかってことですよ…。(悲しき腐女子の恋)
ゼウスのミニスカを鑑賞する会
ヒーハー!
今朝の我々の呟き。
ミッコ「そういえば、あのハリポタの類似品みたいな映画は見に行くの?」
ワタシ「類似品多すぎて何のことか判らないけれど、パンチラゼウスなら今日見に行くよ!」

ハリポタ類似品=パンチラゼウス。

ただ映画に行く前、ゼウスたんのパンチラを見るんだ!と意気揚々としていたワタシへ、一緒に観にいく友達から不幸のメールが。
「気付いたんだけど、ミニスカじゃなくて長衣のキトンだったらどうしよう」
ほんとどうしよう。

そんな不安を抱えつつ、ゼウス鑑賞に乗り出した顛末記です。
なんか今日は映画ネタバレ感想というよりは、ほんと顛末記という具合なので、「この映画が今年のアカデミー賞よ!」と入れ込んでらっしゃる方はスルーして頂きたく…伏して…伏して…。
罠は身近にあり。
とある日の十時ごろ、友達とバスに乗っていたら、通り沿いに行列の出来てるお店を発見するわけですよ。
「わっ、なにあそこ、あんなところにお店あった? なにあれ」
「ああ、あれねえ、自然食品とか健康食品とかいう名目のお店だけど、無料配布とかで釣って要するにご老人からぼったくる性質の悪い店だよ」

リアル三匹のおっさん。

まさか、まさかこんな超ご近所さんでそんなものが出来てたなんて…!衝撃…!衝撃…!本の中だけの話じゃなかったのね、この天気の中並んでるおじいちゃんおばあちゃんは大丈夫なの?!と、思わず朝っぱらから切なくなってしまいました。しょぼーん。

最近お通じがよくないから(突然すみません)デトックスをしてみよう!と思い、以前流行ったデトックス野菜スープを作ってみたのだけれど、一鍋三日どころか一日で飽きる罠。
そうだよね…大して好きでもないのに、毎日毎食同じものなんて食べていられないよね…。二日目にしてすでにアレンジメニューに入ってます。そしてお菓子もボリボリ食べてます。じゃがりこの限定梅味美味しいです。
自然食品からは縁遠い生活してるよな、ほんと…。
ジャンねたばれの日~
なんですかもう春ですか。桜の開花予測とかバンバン出ちゃって、毎年のことですがこの時期になると「今年はどこのお花見に行こうかなあああああ!」と期待で胸が膨らみます。
で、実際に花見シーズンになると「いやいやいや、どこも混雑してるし…」と尻込みする人。生きてる意味がない(いやいやいやいや、言いすぎです)。
去年は真田の旦那の領地にお花見に行って、主従の愛に浸りきったものですが(PSP持ってったことも思い出した)(でも中身は愛蔵版というオチ)、今年はどこのお花見に行きたいかといえば、それはもうグランドラインのお花見以外にありませんよ…。日本国内、一体どこに行けば海賊に会えるんだ…。らぐーなか。らぐーななのか。あのイベントいつからだっけ…。またU/S/Jとか判りやすい場所でやってくれてもいいのに…。(大人の事情)

グランドラインの海賊たちは今週は休載です。
そんなジャンねたばれの日。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。