FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
古ーション・ラブ
最後の二行でまったく違う物語になる」というあおり文句がついた小説を読んでみましたー。ちょ、超今更ですが…なにやら定期的に送られてくる密林お勧めピックアップのレビューで賛美されていたのでついつい。
イニシエーションといわれると、古ーションと当て字したくなるのは、それこそ古ーションだろうか…。

読んでみて納得。
確かにラストたった二行でまったく違った物語になる小説でした!あおり文句から色々想像してたけど、まさかこんなトリックが隠されているとは思いもしなかった。(途中で読みながらまさか…とは思ったけど、その「まさか」さえ越えてました)
以下、ネタバレ(本当にネタバレ)感想です。ネタバレOKな人も推理小説なんかはあらすじを知ってから読みたい、という人も、もしこの本を今後読むつもりがあるようなら、ネタバレは見ないほうがいいことを、猛烈にお勧めしますよ!回避してね!
[古ーション・ラブ]の続きを読む
スポンサーサイト



Designed by aykm.