ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
GW初日
世間一般でいうところのGWの始まりですが、朝から高速渋滞がやっぱり連続で発生しているようで、うん、このGWは(少なくとも前半は)積極的に引き篭もろう、との誓いを新たにしたタカヤマです。昨日もミッコと「明日はどこいこうかしら」なんて話をしたのですが、「また遠出するの?」「ううん、きっと渋滞だからしない!」「じゃ、要するに引き篭もるんじゃ」と見事な三段オチ。要するに積極的に引き篭もってます(笑)。

たとえばやりたいことはDVDの消化とか積本の消化とか積ゲーの消化とかもっと普通にお買い物行ったりとか映画見たりとかいろいろあるといえばあるはずなのに、どれに対しても積極的に気持ちが動かない…。
なんだこれ…これが世に言う五月病…?(本当に五月病のひとに対して全力で土下座しろ)(ただのものぐさな生態です)(五月に限らず年がら年中です)
スポンサーサイト
RKRN47巻
ミッコとこの間ヒーハー!になった近江牛のお店を再訪したのですが、「そういえばあの食べ物ブログの写真撮らなくていいの?」と聞かれるまですっかり忘れていたタカヤマです。あわてて「そうだ!あの食べ物ブログの写真撮らなきゃ!」とぱしゃりしてみたはいいけれど、食べかけ映像だったのでお蔵入りさせておきます。
というかさ、ミッコにも言い訳したけど、食べ物ブログになってるのはどうも最近萌え的な話が不足してるからのような気がする。むしろ、ワンピ熱が過熱しすぎて他に新しい萌えが見つけられない?月曜日の日記は概ね酷い感想ばかりになっているのがいい証拠ですな…。というわけで、カオスに兄弟の話になんかになだれ込み、昭和の日というけれど、明治の日はどこ行った、平成の日ができたら(!ふきんしん!)昭和の日はなくなるのか的なことを語り合い、前回の倍くらい肉をかっくらったあとに、ハー/ブスでケーキを買い込んで帰った次第です。
ミッコ、正直に告白するよ。もうデザートも入らないといってテイクアウトしたけれど、夜中に結局ケーキ一個まるっと食べちゃった。

で、田舎過ぎる我が家の近所では書店にそもそも入荷すらしないRKRNの47巻を、ようやくミッコに買ってきてもらう形で入手できました。遅まきながら。
小浜くんの委員会騒動の結末が想像通りでにまにましちゃった!もうそうだよね、そこがさ、やっぱりバランス的にもいいよね。
でもこれで三郎の下級生ハーレムが少し崩れるかと思うと、今後の彼が心配です。RKRNでいつだって心配なのは三郎の精神状態という。
相変わらずのオールキャラ総出演で一コマ一コマにぎっしり詰まってて読み応えのある新刊でした。ざっとさんと伏木蔵を推して参りたい。
一回通しで読んだので、これから細かいのを拾いつつにまにましてこようと思います。
アリスのPV
アヴリルのアリスのPVを見ました!
また宝石のように輝かしい黒アリス…!美しい!これディズニーのクレジットが入ってるけれど、アヴリルのPVも映画スタッフが作ったのかな?映像の色合とかそろえてきてますよね。ジョニデとは合成だろうけれど。
フルで初めて聞きましたが、音楽も相変わらずアヴリルらしくて耳に響く感じが素敵。早く次のアルバムが出ればいいのにーぃ。
普通に歌ってる姿も好きだけれど、こういうコスプレっぽい格好している彼女も可愛くて大好き。というか、普段見れない姿だけに余計魅入っちゃう。可愛いなあ…。(うっとり)
アヴリルはいつまでこのギャルらしい可愛さを保ってくれるだろう…とついつい考えてしまいます。ギャル曽根と同じく。いつまでも今のテイストでいて欲しいけれど、曲調だってこのままがいいけれど、でもしっとりした大人の女性になったアヴリルもいずれ出会う日とか来るんだろうな。
ジャンねたばれの日~!
福井から帰った日にそのままガス満タンにしたワタシは人生の勝利者に違いない。
いやいや、謙虚な心を忘れてはならないな…福井の人柄に感謝…(深々)。
今日じゃんぷ買いに外に出たら、近所のガススタでもう8円上がってた。今後夏に向けて150円近くに高騰する見込みだとか。六月からは高速料金改正が入るし、ちょっと混雑が緩和されるかな?いやしかし、前に高騰したときも結局なんだかんだ言いながら混雑してたような気がする…。
安いから車で行こう、という人もいるかもしれないけれど、車という選択肢しかないから車で出掛ける人もやっぱり多いんですよね。きっと。

今週は合併号!のジャンねたばれの日でーす。
RKRN実写化
RKRNが子供店長で実写映画化とかどびっくりなんですが。ミュでさえ不安いっぱいだったのに実写化でしかも子供店長ってどんだけ話題性のっかろうと…!ひい…!
いや、黙ります。黙って続報を待ちます。ミュは守備範囲じゃないけれど、映画ならきっと見に行っちゃうんだろうな…。

昨日買ってきたパンをもりもり食べながら(昨日はさすがにもう何も食べられなかった)、昨夜の新ビバヒルを見ていたら、もうすっかり!しっかり!ブレンダが再登場しておりました~~!!!
しかもさ、ドナの子供の話とかしちゃってさ、なにさもう、新ビバヒルって知らなかったけど、昔のビバヒルの延長上の話なのね!
しかも今回子供の父親がディランだってことも判明して、離婚したけれどまだケリーが彼を愛してる的な話も出てきたので、ひょっとしたら往年のビバヒルメンバーがゲスト登場するんじゃないかしら…?!との期待も深まります。
まあ、シャナンが出てきただけでもびっくりだよね。ケリーと親友なんて設定で。今は女優さんやってるみたい。これからもちょくちょく出てくるのかなー。ピーチピットは再びナットさんのものになって、健全なカフェに戻って、今期もきっと高校生たちのたまり場になってゆくんだろうな。
昔ほどヒルズ族感が薄めの新ビバヒルです。(まあ昔のビバヒルも、あんな富裕層は実在しない、一握りの話だってさんざ言われてたけどさ)
というわけで、来週も楽しみにしてるんだ、新ビバヒル。とりあえずディランが出るまでは。(だって出せそうな水面下交渉があるからこそ、ケリーをシングルマザーの設定で出したんだと信じたい)
福井にてラスト花見!
前日バイキングでT姉とミッコに明日は結局どこ行くの、と問われて、朝から起きれたら福井、起きれなかったらどっかで穴子、と答えたのですが、目覚ましを掛けてなくても朝五時に起床したので、蕎麦を食べに福井へと行って参りました~!
いやあ…ワタシを早朝から起こした鳩が憎くなんてないですよ…ふふふ…おかげで高速渋滞する前に福井へ旅立てたしね…。

で、なんで福井かというと、そろそろ雪解けとともに、ワタシが今現在日本で一番美味しいハード系のパン屋さんだと思ってる、福井市内のパン屋さんのパンが恋しくなったからなのです。通販もやってらっしゃるのですが、現地で出来立て一番を買って一口齧る誘惑には何も勝てない。あと福井はまだ少し桜も残ってるかなぁと期待しつつ。
というわけで、ドライブ気分で一路福井へ。まずはいの一番にパン屋へ特攻です。

100425_1300~0001

いっぱい買った!(でも写真だと写りきってない!意味ない!)
ロングバケット一本とリュスティック五本とノアレザンハーフ(なんと水の代わりに葡萄ジュースを混ぜてるの!)と、これが一番好きだったりするのですが、ピーナッツサンド一本です。
タカヤマさん一人暮らしのご家庭に一体どんだけ買って帰るつもり?
いいんだ、最悪冷凍することになってもいいんだ…!全部美味しくてこれでも半分くらい我慢したんだから…!(だってこの後の予定がなければ、ここでバーガーも買ったよ。お惣菜パンも全部美味しいからさ…!)
500円以上お買い上げでコーヒー無料サービスです。最近気付いたけど、このサービスやってるパン屋さんてちょくちょくありますよね。善意が嬉しい。テラスっぽいのもあるので、その場で買ったパンを頂くことも可能です。今から蕎麦食べに行くから自重したけれど、ピーナッツサンドを一口だけ齧ったらもうその美味しさが間違いなくて、ここまで来てよかった!と心から思ったのでした。あとはいそいそと持って帰る。
リュスティックが好きなのは水分多めのもちっと感が好きだからかも。中にチーズとか入ってると、もうメロメロです。
そんなわけで、福井到着とともに一番にパンをゲットした後は、そこからお蕎麦を食べに三国町へと向かいます。

100424_1122~0001

こちら!
三国町のお蕎麦屋さん。お蕎麦屋さんですが、色んなメニューがあるので誰と一緒に食べに行っても好みで困ることはないかも。
ワタシがここの何が好きって、

100424_1107~0001

この牛蒡のかき揚げ天麩羅が絶品だから好きなのですけどね!
一口食べて相変わらずの大根の辛さに「うーん、越前おろし蕎麦~~!」と心の中で悶えることしばし。なんか前より辛くなって…?あれ?季節柄?でもまあ、この大根の辛さがおろし蕎麦の特徴ですよね。
で、普段個人的に天ぷら蕎麦って一緒に入ってると汁に油が浮いて最後まで気持ちよく完食できないのですが(胃がもたれちゃう)、越前おろし蕎麦の何が好きって、この大根の辛さと天麩羅の脂っこさが相殺されて、最後の汁の一滴まで美味しくいただけ、なおかつ食後もサッパリ感が胃の中で続くのが最高。
なので安心して天ぷら蕎麦を注文できるー!
何より、ここは細ギリの牛蒡をさくさくっと揚げてくれてその食感もまた楽しい…。
今限定なのかもしれませんが、席に着くとまずお茶とちっちゃい一口程度のご飯のを供していただけます。
いきなりご飯?と思いますが、座卓の上にある手作りふりかけと昆布を是非ご試食下さい、という心遣いなので、有難く頂ました。お腹いっぱいになったらどうしよう、なんて心配をしてたのは黙っておく(笑)。ふりかけ、美味しかったですよー。

大・満・足!で食事を終え、さあて、折角来たから福井の何を観光しようかなーと周囲を見回し、まずはすぐ近くにある三国神社へ。

100424_1132~0002

おっきくて結構有名なお祭りをやってる神社なのかな?この日はたまたま結婚式をなさっててお参りはできずご朱印も頂けなかったのですが、民家の奥にあるこういった森に囲まれた神社って子供の遊び場所とかになってそうで心が和みますよね。
境内には入れるのでふらっと一周探索し、さてさて今度は丸岡城へ。
丸岡城。丸岡ICすぐ近くにある、実は現存する最古の天守閣を持つお城です。
まあ、どんなお城なのかしら!とわくわくして向かったら、

100424_1209~0002

案外小さい?
三階建てくらいの内部の、けれどなんかのんびりふわっとするような雰囲気のお城でした。天守閣まで急な階段でロープを安全のために握りながら登ってゆくので、高齢者の方にはちょっと危険かもしれません。あと女性は必ずミニスカは避けましょう。タカヤマ、ワンピだったけどもりもり登ったよ。だってオンリーワン独占、まさにこの城オレのもの状態だったからネ☆☆☆
あと一週間早ければ桜の時期にジャストミートだったのかなぁ。残念ながら天守閣眼下の桜の回廊はもう散って葉桜になってしまっていましたが、城下の庭園はまだ咲いている桜がありました。

100424_1224~0001

種類が違うんだろうな、きっと。
でもこの庭園、池に鯉も放し飼いになってて超ワタシ好み!
鯉のえさやりが出来ればもっとパーフェクトだったのですが、残念ながらありませんでした。まああれ、池が汚れるしね…。
池がなだらかなスロープになっているので、よちよち歩きの子供でも安全に近寄れます。なんたるお心遣い。すぐ隣が小学校だったのですが、こんな素敵な環境、きっと近所の方々に親しまれるお城(と城下)に違いない。心が和む。福井への愛が募る。

食後のお散歩をまったり過ごした後は、お土産物売り場にあった近隣観光マップをもとに、ちょっと車で高速を越えたところにある、「福井総合グリーンセンター」なる場所へと行ってみました。
なんかね、総合施設?本来の目的は研究機関なのかもしれないけれど、植物園とかアスレチックワールドが併設された巨大な公園みたい。
丸岡城が気持ちよかったので、すっかり恵まれた好天に自然と触れ合う気分になったワタシです。

写真がちょっと撮りきれなかったのですが、結論から言うとやっぱり巨大な公園!
バーベキュー広場やアスレチック、水上ボートがあって子供向けかな、と思いきや、植物園ばりの温室や水上植物の派生する池やらウッドステージやらが盛り込まれたなんとも素敵な施設でした。
その上、ここ名目上「公園」みたいなものだから、出入り自由で入場料とか一切入らないんですよ。
看板に福井県のマークが入ってたから多分県営というか、公共施設なんと思うけれど、なんて県民の税金が正しい姿で使用された特例…!いっきにきゅんとなる。福井への愛しさがますます募る。タカヤマ、昆虫とか虫とかだいっきらいですけれど、なんとなく植物園とか実は好きです。

100424_1310~0001

まだ桜がたくさん残ってた!
ちょうど桜の下でシート敷いてお弁当広げている人たちもいましたよ。あと近所のご夫人方が楽しくおしゃべりなさってた。そうだよね、平日のカラオケボックスを安く利用したり近所のファミレスでたむろったりしなくても、こんなにもいい場所があるならそれぞれ飲み物とお菓子を持ち寄って桜の下でアフタヌーンすれば、こんなに素敵な環境もないですよね。

100424_1301~0001

チューリップも咲いてた。
ワタシに引っこ抜かれなければ我が庭の球根も今頃こんなふうに咲いていたのだろうか…と一瞬だけ思って、けれどまあ抜いてしまったものは仕方ない、と開き直る。
そういえば、チューリップで思い出したけれど、福井ってなんかつつじの景勝地とかなかったでしたっけ。五月になると見頃を迎える…。
折り返し地点のドーム型の温室に入ったら南国植物がいっぱいだった。パイナップルとかバナナとか超気になる言葉がいっぱいだった。気になるって、それ要するにOPの不死鳥的な隊長さん方面にね…。

水上ボートやアスレチックも面白そうでしたが、休日を過ごす家族連れが楽しそうに遊んでらしたので、大人のタカヤマさんは自重しました。いなかったらもりもり遊ぶつもりだった。アスレチックとか実は好きよ。体力がもつかどうかはおいといて(え)。
公園一周して思わぬ午後のひと時。
桜の下に寝転んで昼寝とかいいんじゃなーい?!とか思いましたが、日傘さしてるレイディがいらして、すぐに我に返りました。紫外線、危険…!紫外線、恐イ…!

二箇所でまったり気持ちいい時間を過ごさせて頂いた後は、ほんとは山間部でまだ残ってる桜の最後の花見でもしようかとも思ったのですが、予想外に別の場所で花見が出来てしまったので帰る前にあわら市のほうへと戻ることにしました。
本日の最終目的地、というか、今日の蕎麦ツアーの二件目に向かいます。
そうそう、ワタシ今日蕎麦二回食べるつもりで出かけてきたんだ(笑)。

100424_1343~0002

二件目はあわら市のこちら!
HPとかじゃなくて人様にお勧めして頂いて知ったお店だったのですが、なんかそういう口コミが一番好きだったりするので、期待が高まります。
本当は一食目におろし蕎麦を頂いたので、二件目ではざる蕎麦を食べようと思っていたのに、店内のお客さんが全員、本当に全員「おろしセット」なるものを頼んでらっしゃるので、つられてワタシもおろしセットを頼んでしまいました…。

100424_1353~0001

「おろしセット」
出てきて、初めての方には超お勧めだと思った。
越前おろし蕎麦とこれまた福井で有名なご当地グルメ、ソースカツ丼のセットです。
ソースカツ丼て生まれて初めて食べる!わーいと期待が膨らむのですが、その前にカツの下に敷き詰められたご飯の量に一瞬眩暈を覚えたよ。
な…なんたる大盤振る舞い…!
ようやく気付いたけれど、あれなんだよね。OLがカフェでランチに食べるようなセットを想像しちゃダメなんだよね。勝手にご飯も半分の量で調整されて「全体で一人前」として出てくるだろうとか、もうそろそろそういう幻想は捨てたほうがいいんだよね。
男性にも間違いなく満足いただける量なのではないかと、勝手に思っております。
でも、特筆すべきはソースカツ丼のご飯の量の多さじゃなくて(当たり前だ)、おろし蕎麦のほうでした。
なにこれ!なにこれ!一口食べて衝撃が走った。
だって、このおろし蕎麦、甘いんだよー!
汁がもともと少し甘めというのもあるかもしれませんが、何よりかかっている大根おろし(そうそう、越前おろし蕎麦とは要するに、摩り下ろした大根がのっかってる冷たいお蕎麦なんです)が甘いの!甘いの!甘い大根が冷たいお汁と蕎麦にマッチして、うわ~初めての味!感激!感動!
おろしは大根のピリ辛がポイントです、と仰る方には向かない、多分意見の分かれるお店なのだと思いますが、ワタシは断然大好きです。辛い大根おろしで二日酔い明けにぴりっと身を引き締めたいときは三国、甘くて美味しい蕎麦を頂きたいときはあわらでいいじゃない、と心から思った。甘いといっても別に砂糖が入ってたり糖分過多だったりするわけでは当然ながらありませんので、汁も普通の甘さだしすべては大根マジックです。
越前蕎麦って蕎麦自体は細めなんだけれど、それでもしっかり固ゆでされた存在感があるので、これがまたおろしと絡んで最高なのよ。
三国とは違った意味で多様的な、こちらはおろし蕎麦が苦手な人を連れてきてあげたいお店。うわ~次に来る機会があったら、是非ともざる蕎麦も食べてみたいな!

ところで、このお店が健康推進加盟店だそうで、味付けや量をそれに合わせて細かく調整してくださるお店でもあります。
塩分を控えたい方は薄味にしてくださるし、「食べきり」を推奨しているのでお腹具合にあわせて量を少なくしてくださるとか。
食べきり…なんて前向きで堅実なお言葉…。愛する福井県の仰ること、ワタシもそのひたむきな精神に殉じたい、ということで、注文したからには残すわけにはいかないわ、と大盛りのソースカツ丼をひいこら言いながら全部食べきったわけですが、そんなワタシすぐ後に入ってきたカップルが、「おろしセット二つとざる蕎麦、ざるうどん追加で」と凄い注文なさってた。セットにプラスして各自更に蕎麦とうどんだと…?!二人揃ってスレンダーな、とてもじゃないけれど大食漢には見えなかっただけに、その男らしさに惚れてしまいそうでした。尊敬の眼差し。因みに運ばれてきたざる蕎麦のほうは(それだけ見えた)単品でもすっごい盛の量で、おおいそれ何人分?と普通に思った…。どこぞの老舗とかいくと、ざる二枚や三枚分はあるんじゃなかろうか…いや、遠目だったので黙ります。要するに、おなか一杯美味しいものを良心的な価格で提供してくださる、とても健全な町のお蕎麦屋さんだったのよ。ラブ。お勧めしてくださった方に心から感謝!

そんな感じで、パン買ってうろうろ散歩して二件蕎麦屋をハシゴして、とどう考えても運動量に対してカロリー摂取量がオーバーしてるような気もするけれど(特にカツ丼)、頂いたものすべて美味しくて大満足で帰途につきました。
ちなみに、三国町とかあわら市とか行っておきながら、今回は東尋坊は未踏です。というか、タカヤマさん福井県民でもないのに東尋坊行きすぎだよね。自殺の下見かっつの。(言葉を選んで選んで!)

帰りがけに見かけた、心温まる風景。
幹線道路沿いのガススタで、「26日から値上がりします」の張り紙が。
なん…だと…?!値上げ予告だと…?!
なにそれ、来週から高くなっちゃうから、ガソリン入れるなら今週中に入れておいたほうがお得ですよ、という完全なる善意の告知…?!
パねえ。福井県、パねえ。溢れる福井への愛が留まるところを知らない。ワタシを一体何度恋に突き落とす気か。主に食方面で。(欲求に忠実な生き物)
遅刻の言い訳
違うのよ、違うのよ、今日待ち合わせに遅れたのはさ、あれなのよ。
店に向かう途中でスーツ姿の若人二人が仲良く犬の散歩をしているシーンなんかを見ちゃったもんだから、そりゃあタカヤマさん、例え反対車線を車で走っていようともUターンして二人を愛の巣までストーキングするしかないってものだよね。
それは仕方ない。人類の本能ってものです。むしろスーツ姿で犬の散歩とか、そんな破廉恥な真似をするあの恋人たちが自重すべきだ。うっかり目の前の目的(*待ち合わせ)を見失ってしまったではないか。
因みにすぐさま携帯で写メ撮って(*停車中です)その後、待ち合わせたミッコとT姉に「これ見てえええええ!」と晒した。当然です。
ホモ共の肖像権とか超認めないけれど(だってそんな破廉恥な(ry)、お犬様には肖像権が発生するのでこのブログには残念ながらUP出来ないっていうか二人にみせたらもう消さなくちゃいけませんが、だから待ち合わせに遅れたのは、ワタシが悪いわけじゃないのよ。ええ。
でも遅れるよゴメン!と連絡しようと思ったのに、その頃にはすでにこの二人、ワタシがいようがいまいが関係なく店に入って食事初めてましたからね。ええ、容赦ないです。容赦ない友情。あれ?目から心の汗が…。

100423_1912~0001

で、三人で何食べてきたかというと、超久々にヒル/トンのケーキバイキングです。平日の夜やってるやつ。自分でも後から思ったけど、花がないっていうかなんか映像ちっともおいしそうじゃないな!(笑)
超久々のヒル/トンなのですが、この間行ってきた別のケーキバイキングで散々な敗北具合だったので、ミッコとリベンジを誓っていたんですよね。
ヒル/トンはどっちかというとテイスト重視で種類の数はそうあるわけでもないから、ミッコと一緒に「全種類制覇できるんじゃね?」と目を輝かせていたのですが、30分後に我々が食べているのはポップコーンだったというオチです。我々というかワタシか。
まあ…ポップコーンたまに食べると美味しいよね…(目を逸らしつつ)。
結局ハイ/アットのブッフェが一番好きな気がする。ミッコ、次は湾岸ではいあっとですよ。
寒の戻り
にもほどがありますね。雪て。雪て。
そんな寒風吹き荒ぶ中、お昼に信州蕎麦を食べに行ってるんだから世話はない。この間上田行き損ねたのが悔しくて…。
しかもかけにしておけばいいのに、意地になって初志貫徹で手打ちのざるそば。寒かったけど、冷たかったけど、ちゃんと美味しく頂きました。でも蕎麦が美味しければ美味しいほど、上田の蕎麦が恋しくなる罠。更科より田舎蕎麦が好きです。二八より十割が好き。蕎麦湯はどろっとしたほうが好き。越前そばと山形そばが好き。出石蕎麦とへきそば食べてみたい。そば粉アレルギーなく産んでくれたママに感謝。

お出掛けしたついでに本屋に行ってあれを買おう、と思っていたのに、本屋に行ったら肝心の目的物を度忘れするという「ああもう…タカヤマさん…(憐れみの視線)」的事故が。あわわ。あわわ。
結局鋼の新刊が出てたのでそれを買って帰ってきて、まあ本来の目的は明日また本屋に行くよ…。

鋼は先週たまたまテレビを見てたのですが、コミックスまで二巻差に近づいていますね。追いつかないのかな。大丈夫かな。
コミックス派なので、今回読んで雑誌掲載時にミッコが増田が!と叫んでた理由を漸く知りました。今回のことだよね?ミッコ。初期アニメの映画版のほうでも最終的にはそうだったけど、増田の権力のトップへの道は険しいです。がんばれ増田。君なら出来る。なんの信頼もしてない人間の言葉ではない(笑)。だって無能でいいよ増田は…。人間味があって…。
アンダーランドのアリス
ママがなぜか「スーパーで土用の丑の日って書いてあったから、今日は鰻よ!」とか言い出したので、我が家の晩御飯は鰻でした。(ご相伴に預かりに帰る一人暮らしの娘)
多分どっか間違ってるんだろうけれど、まあ夏の土用じゃなくてもひょっとしたら春の土用だったかもしれないし、もしかしたらただの丑の日だったというオチもありえるけれど、概ね家族の平和のために口を噤みました。
そうしたら、口を噤めないおとんが、ふっくら蒸された鰻に対して「焼いた鰻のほうが好きだ」とか言い出して、ワタシのせっかくの気遣いも形無しです。因みに二人の血を脈々と受け継いでいるワタシは別に関東風でも関西風でも美味しければなんでもいいよ、という人で、そういえば以前浜松行ったときに食べた蒸した後にぱりっと皮を炭火焼で炙る鰻が大層美味しかったことを思い出したのでした。どっちもどっちか。背開きか腹開きかなんてわかるわけがない。

さてさて、夕ご飯を食べた後は映画を見に行きましたのよ。
初日動員数がアバターを抜くとかいう数字をたたき出した、永遠の国の少女のお話です。あの原作自体は特別思い入れはありませんでしたが、歪アリをプレイしてからもうアリスという言葉だけで愛しい。シロウサギはもっと愛しい。愛。愛。猫に愛。
さて、そんなものとはなんら関係ない、以下ネタバレ感想。

そういえば、チケットを買うと一緒にこの映画専用の小冊子というかチラシをいただけるのですが、「必ず鑑賞後に読んで下さい」という注意書きをうっかりスルーして、上映前に熟読してしまったタカヤマです。うっかりうっかり…けれどまあ、いつもより予備知識が多い映画鑑賞というのも、たまにはいいよネ!
ジャンねたばれの日~!
多分誰もそんなこと聞きたくないでしょうが、とても便秘です。(ほんと聞きたくなかったよタカヤマさん)
ちょっとヨーグルトをサボっただけでこのていたらく…。乳製品必須。ビフィズス菌と仲良く生きてゆきたい。いや、ビフィズス菌に仲良くしてもらって生きてゆきたい。(低姿勢)
ヨーグルト、普段はプレーンのを買って来て、好きな量を取り分けて食べています。あの付属のお砂糖、全然足りなくて別途買ってる、と言ったら「足りなくないよ!」と突っ込まれました。
で最近はスキムミルクを足したりしてもったり濃厚ヨーグルトにしたりしていますが、一番バランス的にいいのはフルーツにお砂糖抜きで掛けて食べることのような気がします。
でもまあ…フルーツってさ…いつも思うけれど、皮を剥くのが面倒だよね…。柑橘系が特にね…。大好きなんですけどね…。
皮ごと食べられるぶどうとか種無しスイカとかそういうものが開発されたのだから、そろそろ皮ごと食べられるグレープフルーツやら、皮なしオレンジやらが開発されてもよいとは思いませぬかね…どうですかね…(誰に向かって問いかけてるの)。

今日は一時間掛けてグレープフルーツ四玉とオレンジ五玉の皮むきをしたタカヤマです。これを一週間掛けてもそもそ食べるのです。どうして纏めて剥くの!といわれたけれど、
いちいち剥く手間>まとめ剥きすることによって落ちる鮮度
なのよ。
ものぐさに生きてゆきたい。

ものぐさなジャンねたばれの日でーす。
新ビバヒル
第二回放送を見て、ま、新しいコンセプトドラマだろうしもう見ないでいいかな~と思っていたのですが、なんとなく三回目を見たら「ケリー」や「ブレンダ」なんて懐かしい名前が出てきて、ちょっと調べてみたらシャナンが出演予定だとか!
え、まさか本当に昔のビバヒルの続きっぽく作るつもりなの?!と俄然興味が湧いてしまいました。だってそうなら、ケリー(役名まで一緒)の子供の父親はディランの可能性が…!

双子のママ役の女優さん、見覚えがあるけど誰だったけなぁと思っていたら、フルハウスの人だと漸く思い出しました。ジェシーの奥さん。あっちでも双子のママ役だったよね(笑)。
昔の海外ドラマ結構見てた。なぜかあっちのホームドラマって作中に観客の笑い声が入るんだよね。多分フレンズくらいまで?特徴的。
渥美半島ドライブ
ほんとはね、今日長野行こうと思ってたんだ。去年も行った上田の千本桜祭りと、ついでに真田祭りが開催される日だったんだ。
でも、松本地方の天気予報、雪だったんだ…。
潔く諦めました。多分現地は昼から快晴だったのではないかと思うけれど、ノーマルタイヤでアルプス越えは危険すぎる件。
でも長野県はおやきとか蕎麦とか食も美味しいもの満載なんだー。美術館も多いけれど、ただドライブしてるだけでうっとりするような景観も目白押しで、もうもう大好き。桜を逃しても、新緑の季節にドライブ行きたいな、長野。

ということで長野は断念したのですが、せっかくの快晴だったのでドライブ行ってきました。
本日のまったり目的地は愛知県の伊良湖です!
なんてことはない、ネットふよふよしてたら渥美半島どんぶり街道なる企画が立ち上がってて、その中に三河湾の穴子丼が載ってたからサ…。
伊勢の穴子は希少価値だけれど三重県で超美味しかったので、対岸の渥美半島ではどうかしら、と気になったので高速に飛び乗ってドライブがてらいってまいりました。
もうね、もうもうね、このドライブがすっごく気持ちよくて!午前中、まだお天気崩れてた地方も多いでしょうが、少なくとも東名高速はとっても快晴で、延々と走っていたい気分になりました。途中下車したくなかった。もう青森まで走りたいくらいの気分だった。天気がいいときって東北自動車道が最高ですよね…(うっとり)。

さてさて話を戻して渥美半島。
ワタシ、渥美半島の伊良湖って今まで「伊良湖」っていう名前の湖があるのだとばっかり思ってたら、「伊良湖岬」という灯台のある土地ということで、別段そういう名前の湖とかはないんですね!
また恥ずかしい勘違いしてたよタカヤマさん。よかったね人に言う前に知って…(ここで暴露してれば世話はない)。
そんなわけで湖でないのなら渥美半島の観光はどうなのかしら、と思い描きながら高速降りて走っていたのですが、なんかね、もうね、ただひたすらお天気がよくてドライブが気持ちよくて、そんなことどうでもよくなってしまいました。
三河湾は三日月形の湾形がそういう地形を生み出しているのか、それともたまたまそういう日だったのか風がとっても強い印象でした。で、風力発電機が海沿いに立ってて、それが一望できたりしてもうそれだけでときめく!
風力発電機って、多分普段暮らしている土地に馴染みがないからかもしれませんが、あの巨大な白い風車を見るだけでドキドキしませんかどうですか。(いや風力発電機は色んな形があるのだけれど、その中でも風車が一番ときめく…)
いやあああかっけえええええ!と思わず遠くから眺める時間のどれだけ満たされていたことか…。あ、因みにちょっと遠くから眺めるくらいが丁度いいです(笑)。近づきすぎてもなんなのよね、あれ…。

渥美半島の先端が田原市というところなのですが、海産と農産が主産業なのかな?海産はアサリが、そして農産はブロッコリーが丁度時期を迎えているそうです。途中道の駅に立ち寄ったら朝市やってた。もぎたてキャベツが二玉で百円とか、ちょ、なにそれ素敵ぃぃい!と思わずお買物タイム。
まあ、野菜とか果物とかすぐに腐るものでもないからいいよね…といっぱい買いこんで、帰りがけに全部実家に持ってゆきました。(素敵といいながら買い込んでも自分では消費しない人)苺が1パック200円とかなんだぜ。JA田原とかの買物袋を見て、おかんが「どこまで行ってきたの」と一言ポツリ。
うん、一人暮らし始めてから、更に輪をかけて放浪癖が酷いことになってるよねワタシ…。

話を戻しまして、特産の大アサリはお腹に余裕がなかったのでアサリ煎餅でお土産として買ってみた。エビとかイカとかタコとか、海産煎餅、ありきたりだけどあれ結構好き。姿焼きも面白くて好き。酒のつまみにも好き。(オチ)
ああ、それで肝心の目的の穴子丼です。

100417_1119~0001

どーん!
特盛丼というのもあって、穴子が三本と周囲の野菜がどかーんと増えるそうですが、天麩羅はともかく米が1.5倍入ってまーすと言われて、「あ、普通盛で」と逃げ腰になったタカヤマ某。むしろ減らしてください。(減らしたミニ丼というのがちゃんとあります)
穴子丼でこれだけ彩り多い丼は初めて。周りのお野菜は特産と聞いたばかりでなければ首を傾げただろうブロッコリーと、甘い新玉葱、大葉、ナス、ニンジン、うずら卵、それからこれも特産なのかな?鯖でした。鯖の天麩羅って初めて食べた…!
肝心の穴子もふっくらなのに弾力があってタレも掛かりすぎずにとても美味しかったです。穴子単品より、この彩の豪華さで嬉しかったなー。からっと揚がってて、こういうのが好き好き。
付け合せにシラスの掛かった大根おろしがついてて、お醤油垂らして食べなきゃダメかしらーとまずは一口ためしに口に入れてみたら、なんと柚子味がついててそのままで食べられました。なんたる細やかな心遣い…!

100417_1113~0001

どんぶり街道手形。(加盟店で頂けます)
渥美半島どんぶり街道企画とは、加盟店の指定丼を食べるともらえるスタンプを集めると、特製丼をプレゼント!という企画でした。いっぱい集めないとダメなのでタカヤマみたいな一回こっきりの旅行者が集めきるのはちょっと難しいのですが、近隣の方とかチャレンジなさるのも楽しそうではないかと思います。ドライブがてらね。ドライブの楽しい季節がやって参りますよ!

いつも遠出をすると観光を詰め込んじゃうタイプなのですが、今日はもう全部放棄して、ただただドライブを楽しみました。お天気も風も気持ちよくて最高の一日!
念願の日
ついにこの日が来ました。
三大和牛と呼ばれるものの最後の一つ、近江牛を食せる日が…!(残り二つは神戸牛と松阪牛と言われています)
神戸牛と松阪牛は現地に行ったときに評判のお店にお邪魔したことがあるのですが、近江牛だけなんとも機会がなかったんですよね。そんなワタシについに救いの手が。
ここぞとばかりに乗っかった。全国焼き肉連合会として、これを逃す日はない。
近江牛って実は和牛と呼ばれているカテゴリに分類されることが多い牛なので、普通に焼肉屋で「和牛カルビ」とか食べていると、それが近江牛だった!ということもあるかもしれませんが…。(今はちゃんと棲み分けされてるのかなー)

100416_1921~0001

ピンク色の綺麗な霜降り!
松阪や神戸に比べて脂身がヘルシーと言われている近江牛。
一口食べてその柔らかさよりも、前福井で食べた若狭牛に似てたのにびっくりしちゃった。
まあどれも血統のもとを正せば但馬牛…(笑)(すんごい大きなくくりで来ましたねタカヤマさん)(焼肉好きの風上にも置けない)
ワタシ今まで前沢牛贔屓だったけれど、口どけで言えば近江牛が上回った気がします。
ただ、脂がヘルシー♪の言葉に踊らされて、ちょっと食べ過ぎた(笑)。夜中になってがっつり胸焼けしてしまったので、今度からは組み合せ考えよう…。
とりあえずミッコ…近江牛食べに行こうか…。(リピ決定)
穴子はいつまで食べられるのか…
花冷えと呼ぶのかなー。
月曜日の雨ですっかり地元の桜は散ってしまった感満載です。今日もふらふらっと出歩いてみたけれど、もう葉桜が大半でした。寒冷地に行けばきっと今からが盛りなのでしょうね。

で、ふらっと出歩いてどこへいっていたかというと、地元で美味しい穴子天屋さんを発掘しようツアーの続きです。

100413_1308~0001

穴子天というわりには穴子がささやかにしか入ってなくて、雑誌に載ってたりするお店だけれどざんねーんと思いながら一口食べてみたら、鼻腔をかすかに抜ける柑橘系の香り。
なんか柚子なのかかぼすなのか、いや季節からいってだいだいなのか判りませんが(相変わらず残念な味覚です)ともかく、天麩羅とご飯の間に、ほんの一欠けらの柑橘物の皮が!
感動!その隠れた心遣いに感動!
こじんまりと纏まった丼でしたが、けして素材も悪いものもなく、ああ、これが名店の巧みの技なのね…と大げさなくらい感動してしまいました。
夜はちょっと敷居が高すぎて無理ですが、お昼間は少しリーズナブル。リーズナブルと言っても穴子丼一杯2000円とかしちゃうんだぜ。びっくりなんだぜ。
平日昼間のサラリーマンのラインタイムから少し外した一時半、お店はワタシと昼間から刺身と酒を摘む背広姿のご老人らしかいらっしゃいませんでした…。
平日の昼間から酒…これが…これがセレブリティ…?(多分違うヨ!)(少なくともタカヤマさんは起きたのが12時過ぎだっただけだよネ!)
でも接客は全然恐くない。
派手さはないけれど、堅実で丁寧なお食事をさせて頂いた気分です。付け合せがまた丁寧で美味しかったんだ、これが。

ところでこの近所にもう一店、天麩羅屋さんがあったよなぁとネットで探した記憶を頼りに店を探してみれば、そちらは残念ながら閉店してらっしゃいました。
雑誌しかりHPしかり、探した情報の恐いところって、必ずしもリアルタイムじゃないことですよね…。
よかった、もう一店舗の方に訪れておいて…。(無駄足にならずに)
しかしそろそろこのブログはもう無軌道ブログから地元の食べ歩きブログにでも変化してしまえばいいのではなかろうか…。
ジャンねたばれの日~!
帰ってきたら庭に鳩が鎮座していて、ちょ、おま、また今年も雪解けとともに鳩とのバトルの始まりかよ!とちょっとうんざりしました。死滅すればいい。美しい京都の桜で心の洗濯をした後に不適切な発言ですみません。

うっかりDVDの残り容量を確認せずに録画予約をしていったものだから、日曜日の∞を見損ねてしまいました。緑の子のターンだったのに…!
まあしょうがない。そのうち動画サイトでも確認できるし、と気を取り直しつつ、雨の中買って帰ったジャン、遅ればせながらネタバレ感想です。
ワンピが休載の週なので、とても穏やか。
貴腐人の集い2010 3
と、酒を呑みスパナチュを堪能した三日間、そうそう、このホテル映画が無料で見られるのですよ。久々にマンマミーアとか見てた。新作もガンガン入ってて、DVD持ち寄らなくても一通りの時間を潰せるくらい充実しております。
三日目は朝テラスで優雅に朝ごはん食べようと思ったらついに雨、という残念ぶりでしたが、それでも初日と二日目に降られなくてよかった!
神戸の夜景も綺麗だったし、海沿いなのに潮風も気にならなかったし、やっぱり立地的にもいい場所のいいホテルでした。機会があったらまた是非利用したいくらいです。

さてさて三日目、貴腐人の会のお姉さま方とお別れし、帰りがてら神戸の美食を堪能しつつ京都まで足を伸ばして花見して帰ろうと思っていたのですが、あまりの雨っぷりにすべてが嫌になり(なんかもう雨だと車から降りて傘を差して出歩く行程がとてもとても憂鬱になるのです…)大半すっとばしてしまいました。折角のアフターだったのに…。
神戸の美食はまた今度にでも楽しむことにして、高速乗ってドライブがてら京都へ。
目指すお店は祇園で有名な天麩羅屋さんなのですが(そうです、またも穴子の人です)、ランチタイム始まってすぐに行列、品切れ次第終了、と聞いていたので間に合うかなー?とせっせと向かいましたが…。

100412_1153~0001

ランチタイムセーフ!
かき揚げ丼が有名なお店で、これまた穴子天を頼むワタシ。
カウンターのみのそう広くないお店も、祇園という場所柄とても小奇麗なつくりです。でも篭った場所にあるから一日中天麩羅の匂いが充満してる感じ。ここで板前やってたら、もう匂いだけで胸焼けしちゃうよね、きっと。
修学旅行生らしき中学生の男の子たちがもりもりと天丼食べていたけれど、最近の中学生は修学旅行で天丼の店を選ぶのか…!とそのチョイスにちょっと衝撃。というか、最近の修学旅行はこんな新学期始まってすぐの時期に行われるのですかね。二週間じゃ、グループ作りも手探りでしょうに…と余計なことを考えつつ、穴子を完食。甘いタレがジャストな味わいの穴子天でございました。
なんか見てたら二度揚げしてる部分もあったりしたので(ひょっとしたら油の具合で偶然そうだったのかもしれないけれど)、タレをかけていないかりっとした食感の穴子も食べてみたかったかなぁ。

ところで祇園の有名店ということで敷居が高いのかと思いきや。
ワタシの隣に座ったご夫人方が団体さんに席を譲って差し上げたのですが、そのお礼に、と店主さんから天麩羅がサービスされているのを見て、なんて気配りの行き届いたお店なんだ…!と一気に親しみを覚えてしまいました。
カウンターで店主が一人で切り盛りしているので、けして回転が早いとはいえないお店ですが、それでもその場所から店内のすべてを見通して、いらっしゃいませ、ありがとうございました、と声を掛けるのも忘れないその気遣い、そういうのがなんていうか、食べてても気持ちのいいお店っていうものですよね。
でもご夫人、三本乗った穴子天をオーダーなさって、サービスで穴子天二本を後から頂いて、「あらあ、かき揚げ丼にすればよかったわー」なんて冗談で笑ってらっしゃいました。確かに、穴子5本は好きな人以外は多いって思っちゃうよね(笑)。

さてさて、天麩羅を頂いてお腹も心もほっこりした後は、雨が降っているのでもうまっすぐ帰ろうかな…と思わないこともなかったのですが、京都の桜の中でも一番見たかった仁和寺がそろそろ見頃のようなので、悩みつつ仁和寺へと向かいます。
あ、途中出町柳でいつもの豆餅買うのも忘れない(笑)。これ鉄板。穴子を食べた後なので向かいの甘味屋さんで餡蜜は食べなかったけれど、今の時期包装紙が桜で感動してしまった。

100412_1343~0001

可愛い!
もう、こういうちょっとした時節物、大好き!
で、雨の中花見してもなーとうだうだしつつ仁和寺へと向かったのですが、行ってみたら山門の前にでかでかと「御室桜 満開」の立て看板が。

100412_1256~0001

満開!満開!ついに遅咲きの御室桜が満開!
この機会を逃がしたら今後御室桜が満開の時期に京都へというか、仁和寺までわざわざ足を運ぶか、いや来るまい、との自己葛藤わずか三秒で、仁和寺の目の前のコインパーキングに車を突っ込んで傘さしてるんたったと山門潜ってました。(あんなジャストミートの場所にパーキング作った人、グッジョブ)
結果から言えば、雨が残念でならなかったけれど、御室桜を見ることが出来て本当に本当に満足です!!!

100412_1305~0001

100412_1306~0002

御室桜。
墨染くらいというか、薄紅という言葉さえもまだ生温いくらい、「白い」桜。
八重桜よりもおおびらで美しい花弁。まるでフレアスカートのようにふわふわとしたフォルム。なんたる可愛さ。ヤツは自分が可愛いことを知っている。知っていてなお、人間に媚びない清楚さ…!
タカヤマさんもう桜に向かって何言ってるの。
ごめんなさい、それくらい感動しました。初めて見たの御室桜。超可愛い。
晴れてさえいればこの桜の下で抹茶を啜って何時間でも眺めていたいくらいなのですが、残念ながらの雨でお座敷も屋根のある場所に限られてしまいます。(晴れていると御室桜の下にベンチが設けられます)
仁和寺、京都の桜の満開の時期からは少し外れているはずですが、それでも御室桜以外にも境内のそこここに桜が満開で、きっとこの雨で全部散ってしまうかと思われますが、それでも色んな桜を堪能できて、雨だけれどきてよかったと思える場所でした。
仁和寺の桜、ずっと見たかった。長年の夢が叶って幸せです。
京都の桜は他にも、いえ、京都以外にも桜が美しい場所はあるかと思いますので、来年はまた来年の桜をとても楽しみにしています。
四季のある国に生まれてよかった。他の季節もそれぞれに浮かれますが、やっぱり四月の桜も外せない。桜の国、日本。なんて美しい字面。うっとり。桜っていう漢字自体がもう例えようもないくらい美しいバランスの字だよね。

と、すっかり見も心も萌えも情緒も楽しませていただいた三日間は、こうして今年も閉幕いたしました。
貴腐人の集い、なんて行事を毎年開催できるのも一緒に楽しんでくださる方がいらしてこそ。先生方、今年も大変お世話になりました!そしてお土産、超嬉しかったですありがとうございます。頂いたママレードももりもり食べさせていただいておりますよ。次回も先生方のお酒のチョイスを勉強させて頂きます。笑!
貴腐人の集い2010 2
で、今回ホテルに三日間引き篭もって何を見ていたかというと、懲りずにスパナチュの続きです。今年は4thシーズン。3があまりにもアレでしたからね…いやがおうにも期待が高まるというものです。
ところでこのシリーズは一体いくつまで続ける気なのか。テレビシリーズって設定破綻しても続けられるところまで後付設定がどんどん追加されてゆくから、もう全然検討がつきません。そこがまた破天荒で面白くもあるのですが。(整合性を求めてらっしゃる方は、なので海外ドラマは苦手かも)

今のところ面白いので続けて欲しい。そして貴腐人の集いもいつまでも続けばいい(笑)。
以下、ネタバレ感想でーす。
貴腐人の集い2010 1
ワッショーイ!
今年もやってまいりました、貴腐人の集い2010!ただひたすらホテルに引き篭もってDVDを見つつ酒を浴びるほどかっくらうという堕落した大人の娯楽でございます(笑)。
今年の開催場所は神戸。いやあ、いいね神戸美食の町!もう何度も食べ歩きしましたが、何度行っても美味しいものが待っててくれる良い町です。町に出ずとも三日間ホテルに引き篭もって酒ばかり摂取してたことは内緒さ…それは大人のお約束というもの…。

ホテルも今回は素敵なリゾートホテルにしたので、いやもう快適快適!今までも素敵な時間を過ごすためにそれなりのお部屋をリザーブしてきたつもりですが、今回はもう今までで一番いいお部屋と言っても過言ではない気がする。
海沿いのオーシャンビューで、お部屋の広さ自体は特筆すべきこともないかな、と初めは思ったのですが、お風呂がテレビ完備のジャグジー付(女の子四人くらい余裕で一緒に入ってきゃっきゃできちゃう)でテラスにもテーブルセットが出てて更にはテレビが、テレビがでかい
これ大事、DVD鑑賞会で一番大事(笑)!
写真にも収めたけれど、どうにも部屋の広さに対して映像が入りきらなかった写真ばかりになってしまったので割愛いたします。

アメニティは一式にプラスして女性に嬉しいフェイスパックまでつけてくれて、呑んだくれのお肌がプルプルに。スパリゾートなので、エステの割引券までつけてくださいます。なんて連泊したくなるホテルなんだ…と心から思った。この館内設備の快適さ、ちょ、一日じゃ堪能し切れないヨ!
なんか海外のペントハウスを思い出すな…と思ったのが、ルームキーを差し込まないとエレベーターが動かないこと。自分の部屋の階以外は入れないってホテル、凄いなー。
あと何に感動したっけ。あ、備え付けのコップが、ワイングラス、シャンパングラス、ウィスキーグラス、コーヒーカップ、湯飲み茶碗、急須と揃い踏みなことも素敵でした。よくわかってらっしゃる(笑)。有効活用しまくりでしたよ。更に追加までしたけど。(どんだけ呑んで…)
一時間半ごとに(DVD一本終わるたびに)ロックアイスを追加する、ルームサービスの人を笑わせる客だったと心から思うけれど、これは集いにおいていつものこと…夜中は流石に自重するようになりました。引き篭もってDVD見てると時間間隔がなくなるんです…(言い訳)

面白いのが、とても洋風のホテルなのに部屋に和室までついてたこと!ご家族連れにも対応します?なのかな。
初日は普通にひろーいベッドで寝ましたが、二日目は畳の上に布団で寝ました。和室を利用するとパジャマじゃなくて浴衣を出してくれる心遣い。いやもう、いいホテルに泊まったよ…。

と、ホテルの話はこの辺で。
チェックインの前にお昼にハーバーランドでラーメン食べました。口コミランキングで殿堂入りしてたので気になってた、ワタシの好きなこってりスープのラーメン屋さん!丁度開店と同時に到着したのにすでに行列できてた恐るべきお店。カウンターのみのお店ですが、ギリ一巡目で入ることが出来てラッキー。(すぐにその後待ち行列になってた)

100410_1206~0001

こってりラーメン!
天一ほどじゃないけれど、スープに絡むこってり。なのに飲めないほどくどくない。麺もチャーシューも美味しくてヒットでした。
こちらのお店、ランチタイムにはプラス100円でご飯、炒飯、おかず、お惣菜が食べ放題になるので、ラーメン大盛りにしなくても男性でも大満足の量だと思います。
ワタシはラーメンだけにしましたが…いつも…いつもスープまで飲み干すことが出来ないんだよな…挫折感。

あと開催中にビゴたんちのパン食べて、グレゴリーさんちのチョコケーキも食べました。この二つ、神戸へ行くとどうしても食べずにはいられない…他にもたくさん美味しいものはあるのに、どうしても気になってしまう…。
今回は他にまだ地元の百貨店に入っていないパティスリーのタルトとかも食べることが出来て大満足!でした。
ケーキ写真に収めておけばよかったと後からちょっと思ったけれど…まあすべからく、胃には収まったよ。ケーキもパンも酒も。

100410_1547~0003

そう、酒も。
リキュールあり焼酎ありワインありビールあり。
今回も色々美味しいお酒を頂きました。T姉から二本も差し入れしてもらっちゃった。ありがとう、T姉。香川のお酒美味しかったよ!
考える事は同じ
お天気がいいのでドライブがてら白鷺城にお花見に行こうかな!と意気揚々と起床したのですが、朝からテレビで「改装前に大行列!」みたいな特集を見てしまい、一気に行く気が失せました。
城萌えスイッチ入ってるわけでもないのに、入城に一時間半待ちとかムリムリ…城内観覧に三時間とかもっとムリムリ…。
ラストチャンスと言えばそうだけれど、大人しく五年後くらいに出直します。

せっかくの好天なので洗車して、ついでに超久々に自力でお洗濯もしてました。(相変わらず実家に洗濯物を持ち込む人)
で、ベランダに出て気付いたんですけどね、うちのベランダというか庭がですね、いつの間にかジャングルになってたんですよ…。
おかんが横のものを縦にもしない一人暮らしの娘になんのメルヒェンを抱いたのか、ひっそりと植えてった花の種が根を張って、もうもりもりと伸びまくって…ついでに雑草も大繁殖。なんだこれ、と一本引っこ抜いてみたら新玉葱みたいなどでかい球根がついてて思わずぎゃー!ってなりました。どびっくりした。三つ目がとおるを思い出した。(どんだけ人生遡った?)
球根ついてるから多分チューリップとかヒヤシンスだったんだと思うのですが(まだ蕾もなかった)(ので初めはネギの家庭菜園かとさえ思った)、そんな植えてから一度も構ったことのない自然栽培(まさに)だったのにこんな足が隠れるくらいモリモリと自生した植物の生命力半端ない!
でもフリーダムに生え過ぎて庭に出れないのじゃ本末転倒なので、半分くらいは雑草と一緒に抜かせていただきました。雑草という名の草はない、との素晴らしい格言も残っておりますが、ワタシにとっては雑草なので容赦ないよその辺りは。球根は根が張り過ぎて全然抜けなかった。両手で腰を落として引っ張っても抜けない球根とかもう、どんだけ庭に根付いてるのか考えたくもない。
で、洗濯機まわしてる間せっせと草むしりしてたらいつの間にか45Lサイズのゴミ袋が二山も出来ていたので、「今日はこのくらいで勘弁してやるか…」と休戦を申し入れました。緑の妖精さんとかいるなら、今の内に引っ越してくれ。
夏になったらまた群生すんのかなー。うう、夏は絶対にやらない…だって…植物はぶっちゃけ雑草でも好きに生えてればいいと思うけれど、それに発生する…あの…MU・SHIがね…ワタシ、大苦手でね…。
魚釣りやるひとなのに、土を掘り返してミミズとか出てきたらもう、庭土から生命の伊吹が消えてもいいから殺虫剤埋めるような人間です。タカヤマさんグリーンエコって言葉ご存知?

それにしても、草むしりしながら考えてたのは、サニー号の甲板の芝生はいったい誰が手入れしているのかということ…。みかんの木はナミだよね。きっとサンジが付き合ってくれてるはず。
ロビンがガーデニングやりたいとか言ってた気がするけど、やっぱり芝生の手入れは別だろうな。その辺フランキーが船のメンテと一緒にやってたら意外な一面に惚れる。気がする。(笑)
46(シロ)の日
ご存知ですか…今日4/6はシロの日ということで、オヤジのお誕生日なんだぜ…うっ、このタイミングでバースデーオヤジ…。
白ひげ海賊団の皆がさぞ盛大に祝ったことだろう…とか過去に想いを馳せるだけで、うっかり泣けてくるんだよ…。
カレンダー自重。
今ワタシの目の前に髣髴とさせる数字、禁止。

三月終わったから、四月に入ったから少し落ち着くよとか言った舌の根も乾かぬうちからこのていたらく。
落ち着けない。いや、落ち着きたい。
すべては願望か。

オヤジ、お誕生日おめでとう、心からおめでとう。
ジャンねたばれの日~!
帰ってきて溜め込んでた録画を昇華しつつ、どうしてもどうしてこれだけは、と思ってジャンだけは買いに出ました。本当は引き篭もっていたかった。旅の翌日はいつも思う。

∞の新番組はこれ、ロケ番組なことはあんまり変わらない感じかな…?緑の子のロケの番が楽しみです。スタジオ収録がない分、出番がある回とない回が明確に興味の分かれ目だと思います(笑)。
あと、撮り溜めている間に新期が始まってたRKRN!OPが変わって小浜出てたよすごいー!風魔勢とかもチラっと出てて、なんたるときめき度の高さ。いつも思うけれど、このOPは本当に秀逸だと思う…毎日眺めてるのに、全然飽きない…。

うっとりしつつ、買いに出たジャンねたばれの日でーす!高速で早売り買いたかったのに売ってなかった…。
四国お花見ツアー 2
爽快に!二日目起床!だってさ、夜更かしも強行軍もしてないからね!ちょっと暴食気味だった程度でサ!
そんなわけで、朝食の時間よりも早く出立、ということもないので、のんびりホテルでモーニング頂いてのんびり出立しました。今日から∞の子たちの全国区放映始まりますけれど、その時間までは流石にいなかった。でも四国は朝からワンピ放映してた。3週遅れくらい?お兄ちゃんが牢獄の最下層で弟への愛を叫んでた。朝からうっかりもらい泣きしそう。

テンションを取り戻して、今日の目的地は金比羅宮です!こんぴらさん!一生に一度は伊勢参りとこんぴらさん詣でといわれるこんぴらさん。ワタシがなぜここに行きたかったってあれ、清水次郎長のアレがアレなのでコレなのです(略した)。あの長い石段を登るぜ、登るぜ、と意気揚々と向かう途中、そういえば四国旅行といえば善通寺行くのと言われたよーなんて話があがったものだから、金比羅宮の前に善通寺に寄り道してみました。
善通寺。名前は聞くけれど、なんで有名なのかよく知らなかった善通寺ですが、そうか、土地柄有名なのか!とすぐに判りました。
もうね、超国防地域。駐屯地と警察学校と官舎か何かが隣り合わせすぎる件。
なんの萌えもないのに、うっかり戦車とか生で初めて見て、う~わ~あ~~となってしまいました。
そこの前を通り抜けて、駐車場完備の善通寺はこちら。

100404_0859~0001

五重塔が遠くからでも眺められます。一日の旅の無事をなむなむして、参拝終了。と思いきや、お遍路さんへのお布施を配ってらっしゃる地元の婦人会の方なのか、そういう支援団体の方なのかがいらして、お菓子とジュースを頂戴してしまいました。お遍路さんて、施しは辞退しちゃいけないんですよね、確か。
すみません、正確にはお遍路さんじゃないですが、ありがとうございますとお礼して頂戴しました。こんな旅の触れ合いとか、心が超和む。無論施す方にも徳を積むという意味ある行為なので、普通に観光行かれた方でも八十八箇所の霊場だったら固辞せずにありがとうございます、とお礼を申し上げて受け取られるのがよろしいかと思います。
善通寺で陸自と頂き物にほっこりしたあとは、今度こそこんぴらさんへ!
正面から本宮まで700段ちょいの石段を登った山の上にあるお寺です(で、奥社まで行くと1300段くらいだと思う)。祈願成就の神様として昔からお願い事がある人はここに祈りに来て、お願い事が叶ったらお礼の寄付を再びしにいく、というこんぴらさんのお約束。
黄色いお守りが超可愛くて、思わず買ってしまいました。今なら(?)代返させるための犬を模したストラップまでついてます。可愛いのよ!

100404_1032~0001

石段の参道、そこかしこに桜が満開でとっても幸せー!もうこの光景だけでこの国に生まれ育ってよかった、とか思う。
唐突ですが、「日本は桜の国」。桜という字も国という字も日本という字も全部が美しく情緒あってこの三文字の取り合わせは(順番はどれでもいいけれど)特別大好き。単品じゃないんだ、この単語が組み合わさったときに、最上のハーモニーを奏でる字面なんだ。日本!桜!国!イエイ!(謎のテンション)
途中、伊香保を髣髴とさせるお土産物エリアさえ抜け出ることが出来ずにT姉が「捨ててって…」と発言なさったので(でもちゃんとそのあと自分のペースで本宮までは辿り着いた)、ミッコに付き合ってもらってワタシは意気揚々と奥社まで参拝してきました。

100404_1131~0001

わりとぜいはあと死ぬ気で登りましたが、お遍路さんの中にはもう千回も踏破なさった立派な方もいらっしゃるとか。この奥社の建つ岩壁が天狗に見える天狗岩と呼ばれているらしいのですが、ワタシもミッコも天狗を感じ取れなかった。笑。
そして本宮からみえる景色も素晴らしかったのですが、その更に上の奥社から一望できる香川の景色もまた格別というか、もう同じ景色とは思えないくらい別物でした。讃岐富士がくっきり見えるほどお天気良くて、森林浴かってくらい空気も綺麗で、そしてここ重要なのですが、四国に入ってからお寺も海も全然汚れてないの!観光客が来るとゴミ問題とか深刻はなずなのに、それが一つもない。海も同様に。なんて美しい。美しい国、四国。頭を垂れたい、四国という存在そのものに。
美しい田園風景のそこかしこにこんぴらさんのお守りと同じ黄色い絨毯が垣間見えて、菜の花畑のそれでした。なんていい季節に来たんだ…!満開の桜と見渡せる菜の花畑。四国はなんて美しい国なんだろう。フォーエバー四国。大好き!四国は春の旅行を断然お勧めしたい。(でもきっとこれだけ山に囲まれていれば、秋も美しいんだろうなと思います)

目も心も満たされて、途中T姉と合流して下山です。そういえば、鳴門金時って有名なおいもがあるのですが(ほんとはお土産に買って帰りたかった)、そのきんつばを食べましたよ。お土産物店の一角でね、丁度焼いてる出来立てを売ってるところがあったのです。
きんつばってふーん、ってイメージしかなかったのですが、温かい出来立てってすごく美味しい!今度からきんつばはレンジでチンして食べよう、とか心から思いました…。余談でした。

さてさて、ラーメン食べてうどん(というか穴子)食べてこんぴらさん詣でて海のお船とも触れ合って、もう満足だね、香川を堪能しまくったあとは、ワタシの裏目的、「帰りがけに瀬戸大橋から岡山上陸して日生でカキオコ食べようぜツアー」の始まりです。え、タカヤマさん今日も食のことですか。そうです。
日生と言ったら海産!カキオコと言ったら日生!ということで、長年の憧れの土地、日生。(穴子に嵌る前は牡蠣ブームが来てたの)
瀬戸大橋も初めて渡るのでドキドキです。しまなみ街道を走ったときも思ったけれど、瀬戸内は広いね。そして雄大だね。静かな日本的美が凝縮してる感じ。どこの海とも被らない、交わらない。(荒れた瀬戸内海を知らないだけですが)
瀬戸大橋を渡りきると水島が近いので、ミッコとT姉の目がきらりと光ります。ええ、船的な意味で(笑)。
というわけで、船と何故か鉄道に触れ合いつつ、日生へ。というか、岡山入ってから多分鉄道の話しかしてない(笑)。鉄道っていうか高速鉄道擬人化的な話なので、判る方はそっと山陽とジュニアなんだな、と頷いてやってください。亨ちゃん六月山ジュニ本出して。(超私信)

話が逸れましたが、倉敷美観地区などを見事にスルーし、岡山県内を兵庫方面へ。赤穂との県境手前くらいが日生です。猟師町?海岸から養殖してる牡蠣が見える…持って帰りたい…。
日生のお好み焼き屋さんは軒並みカキオコやってると思うのですが、今回はその中でも牡蠣の盛りがいいと評判の一件へ。
時間が夜とも昼とも外れた夕方くらいだったためか(お昼食べ損ねた)、お店は空いててわーい、と入れます。

100404_1626~0001

焼いてるカキオコの写真!
言いそびれていましたが、カキオコとは「牡蠣入りお好み焼き」の略です。T姉なんて初め「牡蠣おこわ?」って言ってた。カキオコという聞きなれない響きですが、今日から覚えて覚えて(笑)。
美味しいお好み焼きの上に牡蠣がどっさり!このお店では広島焼きと関西焼きの中間くらいの食感の、重くもないのに水っぽくもないとても美味しいキャベツとのハーモニーな生地のお好み焼きでした。
で、今の終わりかけの時期は牡蠣の粒が大きいものだから(牡蠣は旬の時期が身が引き締まっててきゅっと小振りで、終わりかけの時期になったほうが逆に粒が大きいんですって)、「よーけ」(いっぱいの意味)乗せ、っていうのはやってないそうなのですが、そんなにもワタシがしょぼーんな顔をしていたのか、お店のお姉さんが「乗り切らないと思うけど、試しによーけ乗せてみる?」と仰ってくださったので、牡蠣追加投入です。
因みに、追加するとこの写真の倍の牡蠣が惜しげもなく盛られて、ええ、なんていうか、もうお好み焼きの円形から見事に零れています。これお好み焼きに牡蠣が入ってる、じゃなくて、牡蠣焼きの間に小麦粉とキャベツが垣間見える、って感じだよね(笑)。本望です。ここまで来た甲斐があった。ありがとう、お姉さん!
このシーズンの牡蠣は来週までで終わりなので(正確には三月に水揚げが終わってるから、在庫のある来週くらいまでで終わり)、機会があったら来年の冬にでもどうぞ。因みにカキオコ以外の季節は魚介お好み焼きとしてエビオコやってるそうです。
カキオコ焼き上げてもらって、ついでに牡蠣とネギの鉄板焼きも頂いて、大満足で日生の牡蠣を満喫して参りました。ぷるんぷるんで火を通しても小さくならないさっぱりした食感の牡蠣!日生まで来てよかった~。

ところで黙々と食べてたら「無口ねえ」とお店のお姉さんに言われましたが、うん、よく言われる。それはなぜかというと、T姉とミッコという早食いクイーンたちと一緒にご飯を食べに行くと、その早さについてゆくのに必至になって咀嚼以外している余裕がないんだ…。そんだけ人生最大速度で食べてるつもりにも関わらず、ワタシが食べ終わる前に二人してしれっとした顔して完食なさってるんですけどね…ええ、もう慣れましたとも…。はええんだよお前ら!呑むな、噛め!と罵倒することに慣れました(あれ?)。

お腹いっぱい!で帰りはやっぱり宝塚で渋滞に巻き込まれましたが、特に急ぐ旅でもないのでのんびり帰って参りました。
料金編成を迎える六月以降もきっと宝塚の渋滞は変わらないんだろうな(笑)。
なんにせよ、徳島で狸を見て香川でうどんを食べてお花見できて岡山で牡蠣食べて、と最高の週末でした!花より団子だけど、花も勿論好きなのよ(笑)。

で、四国銀行ってなんて略すの?笑。
四国お花見ツアー
髪の毛の色の変わったけーちゃんを堪能したあとは、早めに就寝しました。だって、今日は朝から早起きしてせっせとお出掛けなんです。
前々から行きたい行きたい言ってて、漸く日程の都合が合ったので行って参りました、四国旅行!きゃー!
きっかけは冬の寒い日にミッコと「寒い、今日寒い、昼飯うどん食べたい。讃岐にうどん食べに行こう今から」とか呟いたのが発端だったのですが…春になっちゃったじゃない(笑)。でもまあいいや、四国丁度桜も満開ですしね!四国っていうか、正確には香川旅行なわけですが。(讃岐の国)
ワタシは人生二度目の四国上陸です。朝から元気よく出発して鳴門大橋を渡って徳島でブランチに徳島ラーメン食べようというT姉の言葉に従い徳島を目指すも、宝塚で渋滞にはまりまさかのお昼到着。普段から宝塚って慢性渋滞だけど、行楽渋滞も加わると半端ないですね!ちょっと甘く見てたよ。
四国初上陸のT姉とミッコが鳴門大橋で渦潮見たい!と言ってたのですが、時間が時間だったので、ちょうど渦潮の時間にはかち合わず、橋から下を覗き込んでいたけれど、残念ながら渦潮は見られなかったみたいです。ワタシが前に四国来たの、もう五年以上前の話なので定かではないですが、渦潮、今そんなにおっきいの見られない…ような?あれ?どうかな。(電波で適当な発言は控えてください)

まあともあれ徳島です!(魔法の接続詞)
四国入ったら盆地と遠くに山!っていう風景が延々広がってて見晴らしいいよー!と二人には言っておいたのですが、ほんと、久々に来た四国はとてもドライブに最適!お天気も良くて桜もちょうど盛り(というかもう終わりかけくらい)で気温も最適、すごくすごく清々しい一日の始まりです。
T姉が選んだ徳島ラーメンのお店は徳島駅から川沿いに向かってちょっと行ったお店。雑誌でもよく名前が載ってるお店でしたが、ちょうど到着した時間がよかったのと、ラーメン屋さんて回転いいんですね!運よく並ばずに入ることが出来ました。

100403_1157~0001

徳島ラーメンて初めて!叉焼乗っかってるのもあるのですが、基本豚バラが乗った焼肉風味の色の濃いラーメンで、大抵地元の方はご飯と一緒に食されるらしいです。食べ始める前は「そんな、麺と米のダブル炭水化物攻撃だなんて…」と遠巻きに眺める姿勢でしたが、目の前に並んだラーメンのスープを一口啜って納得!これはご飯と食べたくなる味ですね。
この肉ラーメンの上に更に叉焼をトッピングしたラーメンもあるみたいですが、豚バラがすでにたっぷりと乗っかっているので、ボリューム的にも大満足。モヤシと豚バラのコラボが最強ですよね~。
色は濃いですがどちらかというと焼肉のタレ的な味の追加のみで、本体はとんこつや背脂のようなくどさは一切ない鶏がらスープっぽい味です。ごめん、焼肉味が特徴的で、鶏がらスープなのか魚介出汁がベースなのかよくわかってないいい加減な舌(笑)。まあ美味しかったということで!

徳島ラーメンに舌鼓を打ったあとは、意気揚々と徳島海上保安部へ!そうです、主にこの二人が揃うと、海的な方向の船的な参拝は外せなくなるのです(笑)。
合同庁舎よりお船の方が先に見つかったけれど、よかった、穏やかな気候だったためか、ちゃんと港に接舷してらっしゃいました。
その後合同庁舎も発見。と、思ったら、合同庁舎よりも、その裏の公園のほうに我々の眼が釘付けです。

100403_1309~0001

なにこれ…!なにこれなにこれ…!
徳島の公園に馬鹿デカイ狸がいた…!
公園は桜が満開。キャッチボールをして遊ぶ親子連れなどがいらっしゃいます。その中の一組が狸の像の前でなにやら手を叩いています。タカヤマ思わず「たんたんたぬきの~」と歌ってしまった。
すると、なんということでしょう(マイブーム・ビフォアフ風ナレーション)。物言わぬ銅像の背後から、大量の滝が流れてくるではありませんか!
うおー!すげー!巨大狸の銅像だけでも目を疑ったのに、更にセンサーがついてて手を鳴らすと背後から滝が流れてくるー!なにこれ、血税が正しい方向で使われた特例?
喜び勇んでミッコも同じように手を叩いてみますが、狸、まさかの無反応。超スルーされた。狸、この鬼畜生徒会長相手によくまあそんな恐ろしいまねを。そうか、これが部落差別(県庁前に張ってあった標語)。いや、狸があれだよ、ロリコンだったんだよ、子供の肉しか食べないんだよ、子供の肉食って化けダヌキになるために、子供にしか阿らないんだよ…とミッコを慰めるも、きっと清い心の持ち主にしか反応しないセンサーだったに違いないと思っています。違ってもそう思ってます。その方が面白いから。

思わぬ狸との出会いに徳島の県民性を垣間見つつ、おおいにほっこりした気分にさせて頂いたあとは今度は香川方面へ。ある意味、旅の主旨とも言うべき讃岐うどんを食べに参ります!ちょい時間がずれ込んだものだから、お昼っていうかうっかり三時のおやつな時間ですが、ま、うどんくらいちゅるんと入るよね!という幻想のもとに。
雑誌、口コミ、テレビでそれこそ色んな讃岐うどんの名店が紹介されてらっしゃいますが、我々が今回選んだのは高松方面に向かう途中、インター近くにあるお店です。何故ってこちら、穴子天が美味しいらしいので(笑)。完全なる独断と偏見により、ワタシチョイス!
お昼の営業時間ギリギリになりましたが、なんとか到着。時間を外していたので、こちらもするんと入れます。
うどんの食べ方さえ知らない素人、かけ、ざる、ぶっかけ、と言われて、一番最初に書いてあったかけうどんをそのまま注文。もう少し暑くなってきたら断然ざるうどんがいいですよねー。

100403_1439~0001

うどん登場ー!ほこほこの湯気と透明なだし汁とその上にのっかった穴子天ー!
瀬戸内の穴子はべえすけという名前で呼ばれているそうです。他の地区の穴子より肉厚で、と説明してありましたが、養殖じゃなくてまさかの時期外れな天然なのかなあ。脂がたっぷり乗ったあっつあつ揚げたての穴子天、タカヤマ、つい我慢がならず…。

100403_1448~0001

追加。皆まで言うな。
このひとほんの三時間前に徳島でラーメン食べたばっかりですよ。いやいやね、ほら、かけうどんにしちゃったから穴子が汁インでね、ワタシかりかりの衣のままの穴子天も食べたかったからサ!追加のオーダー撮ってくれたお店の人にまで再確認されちゃった。穴子天うどん、穴子追加って聞いたことないオーダーを。
でもやっぱり最後は苦しくなってううってなるオチ。天ぷらそばのときも同じ事を繰り返した気がします。食に関してとことん学習しない生き物だな…。
うどんは普段食べてるおうどんより若干麺が固めでした。コシがあるって表現するの?汁は素朴で美味しかった!熱々で汁までは飲み干せませんでしたが…。
製麺所でセルフで食べるうどんにもちょっと憧れてたけれど、それはまた機会があったら、ということで。本場のうどんを食べれたこともそうだけれど、瀬戸内の穴子を食べたことも嬉しい!着々と日本の穴子を制したい。

さてさて、ダブル麺類に胃が圧迫されたあとは、再び見晴らしのいい、休日とは思えない快適な高速に乗って高松で途中下車し、高松海上保安部へ。
こっちはコンビナートみたいな埠頭のわりとど真ん中にあって、あっ、すみっこ族の海保が優遇されて…?と思ったのもつかの間、我々の眼を信じがたい光景が襲います。

100403_1604~0001

海保の船じゃないよ。問題はそこじゃないよ。
背後の観覧車。その下の看板「本」。そう、本。本屋の屋上になぜ観覧車…?!ていうか、あの巨大なビル全部本屋なの…?!
海保にきゃっきゃする二人を尻目に、あの強烈な光景のが気になって仕方のないタカヤマ某。そっと本屋にも行ってみたらば、品揃えのいい四階建て?くらいの、でも普通の本屋さんでした…。でも屋上にアミューズメントあって、中には飲食店も入ってて、もうちょっとこれ、図書館みたいに一日中いられるよね…と心から思った…。こんな工業地域にぽつんとある大型書店…。何たる香川の心意気…。
あとは早売りジャンを売ってくれたら、ワタシ、宮○社長に握手を求めにゆくぜ、と思いつつ、向かいの卸売りセンターには入荷されていたけれど(山積みにされてた!)当然ながら発売日前なので書店のほうには並んでないのでした。がっかり。でも凄い大きい本屋さんです。四国で有名な本屋さんなのかしら…。
四国で思い出した。(唐突)
銀行名って大抵略すじゃないですが。信金とかも。徳島信用金庫なら「とくしん」のように。
で、四国銀行ってなんて略すんでしょうかね。教えて偉い人。ワタシが「しぎん」って略したら、「他の響きを思い出すよ」と突っ込まれた。でもミッコは「しこぎん」と呼んだ。そっちのがよっぽど他の何かを彷彿とさせますがな(笑)。旅行中ずっと気になってた。UFJみたいに「これ以上略しません」という答えが待っていそうな気がします。

高松のお船を見たら、あとは一路本日のホテルへ。二日目はこんぴらさんへゆくので、丸亀のホテルで宿泊です。リゾートホテルなのかな?室内プールとか遊園地が併設されてて、先ほどの本屋さんが印象に残っていたので「香川はアミューズメントパークを併設するお国柄なんだろうか…」と思ったことは心のどこかにそっとしまっておく。
因みに屋内プール裸族でいいですかと言ったらダメですといわれたので、折角のリゾートプールですが未踏で終わりました。我々大抵強行軍の旅行してるから、夕食の時間に間に合っただけでもまあ奇跡だよ…。充分だよ…。
ゆったり温泉に入って途中買ってきたケーキなんぞをツマミに酒を呑みつつ、今日から丁度地上波が始まる新ビバヒルを見て(懐かしすぎるビバヒル!!)就寝したのでした。なんたる健全な旅行。ていうか、今更ビバヒルリバイバルって。ケリーが出ててわー懐かしい!ってなった。
Mスペ
昼間にちょうどミッコと新しく始まる報道番組のけーちゃんはどうなるか心配で見ていられない、という発言をして「だからどうしてお前はおかん目線なのか」とさんざ突っ込まれたのですが、夜のMスペで髪の毛の色がチェンジしてるのを見て一安心してしまいました。よかった!けーちゃんがお茶の間の方たちからチャラリーマン扱いされないで済みそう!(どんな心配)
髪の毛もちょっと切って、うん、それくらいでも全然素敵。けーちゃんてそういえば大幅な髪型変更ってずっとしてないですよね。
あとガチャピンさんが少し髪の毛切ってた?後ろ髪。前髪ももうちょい切ってくれていいのに。セニョは映画絡みの髪型なのかな~。
新曲は相変わらずダンスが好きなので歌って踊ってる姿がプロモよりときめきます。にもかかわらず、やっぱり今回も大サビカット(笑)!どうなの、これどうなの。まさか歌番組でのプーさんの露出はなし?!
ういぃぃぃくのラストで相変わらず可愛く寄り添うコヤテゴが見られてきゅんとしました。そこ大事。
四月の所信表明
怒涛の三月がね、ええ、アレ的な三月が漸く終わったので、四月はとにかく寝るぞ!とか思ってるんですけどどうですか。(いやもっとお前の人生色々やることがあるだろう、という理性の声を無視しつつ)
だってミッコたちこの間、毎日寝る時間は11時ですとか言ってるんだぜ。え、そんなの初耳なんですけど。そんなに早く一日を終了できないワタシは彼女たちよりずっと睡眠時間が短いと知ったわけです。
なんとなく悔しい。ワタシももっと眠り姫のように、三年寝太郎のように、メシ食って風呂入る以外の時間をすべて寝たおすかのように、眠りにつきたい。起きてる時間<寝る時間のが有意義ってどういう感覚なんだ(笑)
しかしそう決意して、今日は九時就寝!と決めたにも関わらず、結局あれこれと11時を回ってしまっているわけです…あれ…所信表明どうした…?

画像ファイルが色々と溜まってるのですが、まあたいしたことない画像も多いので、二枚だけ自分の覚書代わりにアプさせてください。

100227_1125~0001

100326_1146~0001

地元の天麩羅屋さん!
上のお店はなかなか穴子が侮れなくて、下のお店は穴子よりかき揚げがべらぼーに美味しかったお店でした。
ああ~雨と強風で地元の桜が散ってゆく~。
今年のお花見はどことどこにいけるかなぁ。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。