ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
ジャンねたばれの日~!
さてさてさて、昨日は本当は車で出かけるの、嫌だったんだ。ほら、前々日の傷がね、補修出来ないままでだなんて、生き恥を晒すようなものですからね。
というわけで、千葉帰りの今日、本当ならば夕方くらいまで惰眠を貪っていたかったのだけれど、気力で昼(…)には起きてお天気がよかったので駐車場で一日愛車と向かい合う日でした。
改めて、…酷い。こんな酷い擦り傷初めてだ。擦り傷だけだと思って諦めて研磨してたら実は凹んでたというオチ付で余計に落ち込む。
マイカなので研磨したら濁った。当然です。仕方ないのでおじゃんぷ買いに行くついでに近所のカーショップでミラーコートを購入。ショップの人に「これかなり頑張って何度も擦ってくださいね」と言われて、おいおいこの炎天下の下いったいどれだけ人に労力を費やさせるつもりか、と思った。
仕方ない、全部ぶつけた自分が悪い。
しかしながら液体コートで磨いたら鏡のようにぴっかぴかになったので、腕の痺れも忘れて大満足でした。昔から目に見える結果が出ることに満足感を覚える人種です。ただ陽射しのきつい真昼間にやることじゃないよね。これまた目に見えて腕がTシャツ焼けしてる

なんだな、これで梅雨明けしたら再塗装するかなー。それでも目立つようならもう諦めてパーツ交換してもらうか…。

うだうだと考えながらジャンプ読み始めたら、あっというまに夕方でした。いつもそうだけど、こうして一日があっという間に終わってゆく…。生きるのが大変…。

以下ジャンねたばれ感想でーす。
[ジャンねたばれの日~!]の続きを読む
スポンサーサイト
房総半島半日ツアー
おはようございます。本日は朝の七時に懐かしの松戸にいました。モーニングをするためです。そもそもどうして松戸でモーニングをしているかというと、本日のシティに参加するついでにお勧めしてもらってた幕張のパン屋で朝ご飯を食べよう!!とか思ってたらうっかりそのお店が日曜休みでして、流れ流れて松戸まで来たという結末です。(長い)
こんな近くに千葉で人気のパン屋さんがあるなんて以前は知らなかった。
何の目印も無いような住宅街で、一階がパン屋さん、二階がカフェになっているこちらのお店。七時開店前から雨にも関わらずすでに行列が。ほわ!凄いなー。
で、カフェのほうでモーニング!
ワタシ全然そういう頭がなかったのですが、カフェのほうはもう予約オンリーと言ってもいいくらい、予約していないと入れないみたいです。ワタシはたまたま朝一回目の客で次の予約までの時間でしたら…ということで入れてもらえましたが、そのあとの一見さんは皆お断りされてました。な、中々に敷居が高い…?!
普通のサンドイッチなんかの軽食も取り扱っているカフェなのですが、モーニングはなんといってもこちら!

100627_0727~0001

一階のパン屋さんの人気のパンがワンカットずつ山盛りになっている(数えたら11種類でした)まさに「パン屋さんのモーニング」!です。色んな種類食べたいワタシみたいなひとはこういうの大好き!因みにモーニングですとこれに卵料理やらドリンクやらがつきますが、モーニング以外の時間でも単品として山盛りパンは取り扱ってらっしゃいます。(ディップつき)
で、これがまた冷めてるのに美味しいんだー。ほのかに温かいのとか、パン屋のパンをそのまんま持ってきたわけだから焼きたてだったらいいのに~と欲張ってしまいそうですが、実際のところこうして冷めた後も美味しく食べられるパンこそをテイクアウトしたいものです。
あ、そうそうこのメニュー、お持ち帰り用のビニール袋もついてます。確かに卵料理とスープを頂いた後に例えワンカットずつだろうとも山盛りのパンはちょっとお腹に厳しいですよね。タカヤマさん完食致しましたけどね。

明らかに食べ過ぎた…ということで、モーニングの後に一階のパン屋でパンを土産に買おうと思ったのに、お腹がいっぱい過ぎてパンが選べない。(本末転倒)
朝一番でまだパンが出揃っていなかったのもありますが、ハード系のパンよりデニッシュなどのお惣菜パンのほうが多かったです。普段デニッシュとかまったく食べない人なので(ひたすらお食事パンの好きな人種)そういうのもたまにはいいかな、とも思ったのですが、結局二階のカフェで食べられなかった残りの種類のパンを幾つかお買い上げ~。後は今日の気温で傷まないことを願いつつビッグサイトへ。
ワタシ六月なんて間の季節にイベントに参加するの何十年ぶりって感じだったのですが、す、凄い賑わい!信じられない!そして東館の待機スペースが癌検前の駐車場が潰れた代わりにビッグサイトの駐車場として整備されてて、それにもまたびっくり!
人気ジャンルのプチオンリーが重なったこともあるかと思いますが、つるっと買物済ませてお昼に富津で穴子!のつもりでしたが、気がつけばもうお昼もとっくに過ぎていたのでした。
いやしかし雨に降られなくて本当によかった。参加されたすべての方、お疲れ様でした!

さてさて、お昼に富津で穴子~は脆くも崩れ去りましたが、折角お天気がいいのでイベント後はアクアラインを通って房総半島へ!海ほたるは相変わらず渋滞ですね。
途中、木更津で一度高速を降りて久々にお寺巡り。

100627_1428~0001

一軒目はこちら、読めませんよね、ええ、でも皆さん聞いたことある名前のはず!
「しょうじょうじ」さんです!
しょ、しょ、しょうじょうじ~♪しょうじょうじの庭は~♪
という狸囃子で有名な證誠寺さんでーす!歌詞の「しょうじょうじ」は証城寺と表記されていますが、こちらの

100627_1431~0002

この狸塚のあるとおり、このお寺の狸囃子伝説をもとに作られた童謡です。
いやあ、こんな有名なお寺が木更津にあるなんて知らなかった!イベント後千葉に行くの、とミッコに言ったら(そしてミッコとは会場で現地解散でした)「木更津キャッツアイ?」と聞かれましたが、いやいや、キャッツアイ見てないしな…。巡れないしな…。
木更津といえば氣志団ですが、思わぬお寺との出会いにかんぱーい!
たまたま御朱印を頂くついでに(?)浄土真宗の説法なんかも簡単に授けていただけて、ほんと実りある訪問でした。

100627_1500~0001

それともう一軒。
今度は高速を挟んで山側にある「高蔵寺(高倉観音)」にお邪魔しました。何故って花梨ちゃんと同じ苗字だったから…(笑)。
あとネットで見た御朱印がダイナミックで格好良かったから、というどうしようもない理由もあるのですが、でも行って見て思った以上に素敵なお寺でこちらも感動!高倉観音という名前のほうが有名なのかな?境内から納経所を挟んで隣に小さな庭園が設えてあって、これがね、とても温かみがあってよかったのです。だって猫型ロボットや光るネヅミの石像なんかもいちゃうんだぜ。
このお庭のどこかに象が隠れているので、是非足を運んだ際は探してみてくださいね。見つけた方は幸運が訪れるそうです。
(あとお堂の体内巡りならぬ浄土巡りというのもやってますので、興味ある方は堪能なさってくださいませ!)

木更津で久々に二件のお寺にお邪魔したあとは、館山道に乗って一路房総半島の先端へ!
…のつもりが、途中ですっごい大雨。館山に辿り着いてもこの雨じゃあ観光はしづらいかなぁと思ったところで丁度鋸南保田だったので、急遽高速を降りて保田で穴子を頂くことにしました。
こちらも長年の課題になってた千葉の穴子!(ありがとうございます!)

100627_1609~0001

で・か・い!
そもそもどうしてこの時期に千葉に拘ったかというと、千葉の穴子が六月から九月に旬を迎えるからなのですが、それにしても大きいだろうこれ(笑)。
上に乗ってるのはパセリの天麩羅です。パセリなんて初めて食べた(笑)。
千葉の穴子、初めて。一口食べてみたら白身魚みたいに柔らかくてふんわりしてるのにわずかに弾力もあって、なんだろう、これまた初めての食感!江戸前穴子に近いのかな、やっぱり。
穴子自体はわりとあっさりしてる部類に入るかと思うのですが、衣かタレが独特の味付けで、甘いタレのはずなのになぜか塩分が強いの(笑)。おっきい二本でも飽きずに最後まで食べられます。不思議不思議!
にしても、穴子ブームがいつの間にやら収束してて久々の穴子でした。久々すぎて他の土地の穴子の味を忘れてしまいがちだ。穴子ってこういう味だったっけ、みたいな。気分は浦島太郎です。
因みに鋸南保田インターを降りてすぐのところにあるこちらのお店は地元でも有名で、穴子天ではなく海鮮すべてを取り扱っていますので、メニューが豊富で決めるのに迷うこと必至ですね。
折角なので旬を迎えているうちにもう一回くらい千葉の穴子、今度こそ富津のはかりめを食べてみたいところです。

穴子を食べてお店を出たら幸運にも雨があがっていたので、今がチャンスと思ってもう一度館山を目指すことに。
途中どうしても行きたかったお寺が一軒あって、それがこちら、

100627_1705~0002

崖観音という名の通り崖の中腹に本堂が設えられたお寺なのでした。
丁度五時の時報が鳴った時間だったので崖観音は施錠されてしまっていたのですが、御朱印をお願いしたら快く引き受けて頂けて、書いて頂く間、許可を頂いて登ってみることに。
千葉といえばの日本寺にくらべれば見上げられる程度の高さなのですが、お待たせしてはいけないわ、となけなしの脚力を振り絞って全力疾走で駆け上がったら、久々に心臓がばくばく。普段全力疾走するような生活してないもんなぁ…。
でもお堂から見渡す眼下は180度パノラマ!という感じで気持ちよかったです。よかった、この風景が見られて。
参拝を終えた後はもう一軒、那古寺というところを眺めつつ(でももう五時過ぎてたのでほんとにただ通り過ぎただけ)、本日の最終目的地、中パン館山バイパス店へ。
この中パンって要するに新宿の中/村屋さんのことなのですが、こちらの館山店のほうだけで限定のレーズンパンがあると教えて頂いたので、それが目当てなのでした。
しかしながら五時を廻った時間はさすがに遅すぎたのか、看板メニューは残念ながら売り切れ。うーん、今日はタイミング悪いことが重なるなぁ。
でも折角お邪魔したので他のパンを幾つか頂いてみました。こちらのパンはワタシの基本とするハード系というよりは基本を押さえた優しいお味の家庭のパン、という印象のお店です。食パンはもちろんのこと、それを使ったサンドイッチなんかも昔懐かしな雰囲気がそこかしこにあって、何より全然お手頃な価格設定なので、近所に一軒あったら重宝するなぁといった雰囲気のパン屋さんなのでした。(で、食パンも買って帰ったら、これがまたトーストしなくてもすごく美味しいんだ!)
うーんレーズンパンリベンジしたいー。新宿店でも取り扱ってくれたらいいのにー。(泣き言)

ところでここまで来たときにナビで近くにお城が見えました。
もう夕方を廻っているので城内には入れないでしょうが、折角ここまできたので眺めていくことに。
館山市だから館山城?とか適当なことを考えながら、バイパスから一本曲がったところに観光案内所(?)らしき店舗の前を通ったら、そこに「臨、兵、闘、者、皆、陣、列、在、前」の九字マンダラの登りがあがっていて、「八犬伝の里見のお城かー!!!!!」と今更ながらに気付いたのでした。いやさ、目から鱗!里見八犬伝て千葉のお話だったんですね!(南総っつってんじゃんタカヤマさん)(もう全然気にしてなかった)

100627_1738~0001

いやいや、城内入れたら資料館とか面白そうだなぁと思いましたが、生憎と閉場後。一枚の写真を撮るだけで終了でした。残念。

もう夕方でしたが、すっかり日が高くなりましたねー。雨上がりだったからか、雲の流れが凄く早くて眺めてて楽しかったです。渥美半島でも思ったけれど、房総半島も風が強いのかしら。あと、造船所とかあって海沿い超楽しそうだった!時間があったらまたあれこれ探索したい土地ですが、いかんせん、少し遠い(笑)。でもアクアラインが出来て確実に近くなったイメージです。あ、因みに帰りもアクアラインから横浜に抜けましたが、その時間でも渋滞でそして横浜の夜景は相変わらず綺麗でした。
そうそう、帰りの高速、目の前で事故が起こったよ。今日は「あとちょっとで…!」ということが多かった気がする一日です。目の前で新刊が完売したりお寺に間に合わなかったりなんだりは仕方ないけれど、あとちょっとで玉突き事故に巻き込まれるかも、というのを回避できたのはこれ、一日分の「あと少しで…残念!」と差し引きしてもおつりが来るくらいの幸運だ。
仏様、今日も一日ありがとう。思わず疲れた一日でしたが、その分実りも多かった。
三度目(の正直的な)
昨日の晩ね、ミッコと焼肉を食べに行ったらその駐車場で がりりっ っと嫌な音が致しまして…ね…。

やりました、またやっちまいました、車を擦ってしまいました。

orz

このへこみ具合、マイカーユーザーさんならきっとわかっていただけるのではないかと…。
どうして…どうして前の車は全然平気だったのに、今までずっと模範的な優良ドライバーだったのに、今の車に買い換えてから毎年どっかしら擦るんだ。(A,デカイから)
…もう三回目!死にそう!

ミッコに「…何も言わないでくれ」といったけど、「嫌、無理」と即答されました。それくらい、今回は派手にフロントを擦ったってことです。
不幸中の幸いといえばあれだ、当てたのがブロック塀で人様の愛車を傷つけずに済んだってことくらいだ。

こんな落ち込んだ日なのに、家に帰ったら出かけに仕掛けていったホームベーカリーのパンがちょうど焼きあがって、何回チャレンジしてもなぜか山型に膨らんでくれなかった基本の食パンが、ついに、漸く山型に焼きあがっておりました。
嬉しかったけど…漸く調合見つけたー!と思ったけど…。
でも今日は相殺にもならない…な…。

でも記念にパシャリ。

100625_2302~0001

雨がやんでくれないと補修も出来ない。
おおふりの新刊がね
出ましてね、今週。それをやっと読んだのですが、試合が終わってあべくんとみはしくんの仲が進展してて、「おおおおお!」となってしまいました。
あべくんがみはしくんのぴかぴかの笑顔を初めて見た、とか言ってて、ちょっともらい泣きしそうだった。か、可哀相…。
そしてあべくん成長フラグ。まだパパのようになるのは早いからね…(ドキドキ)でもみはしくんとの体格差が顕著に出てくると、それだけで萌えるのが腐女子というものです。腐女子って便利。
他にも色んなフラグ立ってて、次巻も楽しみです!
きたきた
今月の電気代の明細がきた!なんと先月より安くなってた!

…あれ?(笑)

あんだけホームベーカリーを使いまくってる(現在進行形)なのでどれほど電気代を食うかと思いきや…。パン作ってる分炊飯器を使ってないから?一ヶ月くらいお米を炊いた覚えが無い。そろそろ米櫃じゃなくて冷蔵庫の野菜室にでも保管しとかないとやばいかもしれないお米。
いやそれはさておき、でも差し引き安くなってるのはやっぱり解せないな…と朝からミッコとそんなことばかり話してました。HB一回回すごとに大体5円程度。炊飯器で一回炊くことに4円程度。そんだけの差。因みに夏場にエアコン1時間つけると26円。例なので年式と機種によって左右されますが、まあとにかくHBはそんなに電気代かからないみたいです。

あともう一つ、電気代どころじゃない深刻な問題が発生しました。
先週から坦々麺イエー!と中華を食べまくってたら(ブログ載せてない分も)、体重があっという間に二キロも。ええ、二キロも増量いたしましてね?あれ?そこエコにならないの?電気代節約で地球に優しくなったなら、自分にも優しくなろうぜタカヤマさん?(優しくなった結果がこのありさま

丁度雑誌の生活習慣病の記事を読んでて、一日に適度とされるお酒の量はビール中ジョッキ一杯と焼酎コップ一杯(100ml)ですとか言われてて、人生に絶望しそうです。いやいや、中ジョッキ一杯は駆けつけだろ?そっからスタートだろ?
ビールの美味しい夏場を前にして、なんたる試練…。

まあなんていうかあれだ、世の中には自重できるものと出来ないものがある。
火車
みやべみゆきさんのこの有名な著書を読みました。みやべ作品久しぶり!このひとも文字数が多いからページ捲っても先が遠く感じて敬遠しちゃうんですよね。
でも別に薀蓄垂れたり小難しい言い回しをしているわけではないので、読み始めたら時間がかかりつつも引っかからずに読める。ひたすら丁寧な描写で物語が進んでゆきます。

ネタバレない範囲のお話というか、この小説にはそもそもネタバレらしきものはないのですが、ひょんなことから失踪事件に関わることになった休職中の刑事が主人公で、事件ありきなのでもはや序盤から犯人(容疑者、もしくは追い詰める対象)は決まっているんです。だからネタバレがない。
で、現在逃亡中のその犯人を見つけるために、延々、ほんと延々どうしてそんな事件が発生したのか、アリバイは、動機は、犯人の生い立ちは、とそれを追いかけてゆく話。
これ奇をてらったトリックの話とかじゃなければ、実は真犯人は別にいて、とか想像してしまうのですが、その辺は揺らがず、徹頭徹尾犯人は変わらず、だからその容疑者が犯人扱いで最後まで進んでいきます。刑事があちこち聞き取りとか違う事件との関連性とか見つけて動くので、ものすごく物語が激動しているように見えるけれど、実際には一週間くらいの間の、しかもすべて刑事の憶測で進む話なのが多分この小説の一番のポイントなのかも。
物的証拠はなにもないのに、犯人ならそうしただろう、犯人はここできっとこういう行動に出たのだ、とか全部「ありき」で進んでいくんだもの。でも突っ込みを許さないというか、読者にわき目をふらせない説得力と吸引力があるのが、きっとこの作者さんの手腕なのでしょうね。
結局ずーーーっと周囲の目撃証言とか知人の思い出話以外に犯人は出てこなくて、最後の最後で漸く主人公の刑事が犯人の背後に立ち、というところで物語りは終わります。刑事の憶測がすべて正しかったのかの答え合わせも何もなし。犯人の動機が違うといわれたらどうするつもりなんだ、と思うけれど、まあ多分そう遠く離れてはいないんだろうな。
正統派ではないけれど、こういう手法の推理小説もたまには楽しい。
もうだめだ。
肩こりが酷い。ひどすぎる。生きるのに難儀をするほど凝ってる。どうなんそれ。揉み屋行きたい。マッサージと仲良くなりたい。

原因はあれだ。



四川省。



(まだやってたのか)

藤原さんが人としての生活を取り戻すためにみくしゲーを封印したの、今ならよく判る…!封印という言葉が燦然と輝いてる…!ワタシもひととしての大切な何かを取り戻したい…!(肩こりはともかくそれは無理じゃないかな…)
ジャンねたばれの日~!
実家に帰って一日遅れで父の日祝ってきました。そして父の日の手土産以上にあれこれと持たされて帰りました。あらら?
でもとりあえず暫くはまた何も買物行かずとも生きてゆけそうです。牛乳くらいか。でも牛乳がなくてもパン作りに使うのは大体スキムミルクなので無問題のような気もする。

そんなわけで冷蔵庫のあまりものをぶちこんで一週間食べ続ける大鍋料理を作ってるのですが、この季節にその選択がおでんって、大根を煮ながら自分でもどうなのと思わないでもない。
大根は十字の切れ目を入れると早く味が浸透するのですよ。でもタカヤマさん時短する必要ないからそのまま煮るけどね。
梅雨時期なので出来上がったら冷蔵庫で保管するんだ。それさえ忘れなければ、一週間食いつなげる…と思う…(飽きなければ)。

実家から帰ってきて大根弱火でとろとろ煮ながら読むジャンねたばれの日~!
ワンピ映画祭
チケット瞬殺か…。
いえ、ワタシのいけそうな日と時間帯がオールだめだったってだけなので、これからチケット取られる方、まだ若干数残ってるみたいですよ。
まあそうだよな、と座席数見てしみじみ思う。
ゼロ巻アニメ、またどっかで見る機会ないかしらー。DVDにしてくれても買うのにー。

DVDで思い出した。ワンピ関係ないけれど、∞の去年の冠番組がDVD化!珍しい!というか、初ではないでしょうか。テレビバラエティのDVD化って。∞、いっぱい番組やってきたのにね。特典映像のチェックより何より先に、「なんで?」と素で思ってしまった。笑!
坦々麺リベンジ
別にわざとじゃないけれど、今日も偶然中華だったのですかさず坦々麺をオーダー。今度こそ辛さと旨みに定評のあるお店にしたので、標準的な坦々麺を食べることが出来ました。辛いものへっちゃらな友達と一緒だったけれど、念のためハーフにした。そしたら味はちゃんと辛かったけど、それでも美味しかった。これか、これが坦々麺というものなのか…!

100619_1231~0001

ものすごいこってり。辛くてこってり。スープは飲みきれなかったけれど、辛さ自体は許容範囲内でした。
タカヤマさん大人になったのね…とひとりひっそり感動。
しかし何だな、ハーフくらいが胸焼けせずにちょうどいいかもしれません。天一のこってりラーメン思い出す。
初坦々麺
本日は友達のリクエストで中華の日。

100618_1921~0001

そうしたらコース料理の〆がたまたま坦々麺でした。(というか三種類くらいから好きなのを選べたのですが、折角なので坦々麺!)
きゃーあ!坦々麺食べてみたかったんだー!と嬉々として選択。相変わらずワタシの周りには辛いもの別に平気な人しかいないので(ワタシくらいですいい年して寿司はさび抜きでとか生ぬるい注文つけるの)挫折したらあと宜しくと周囲に託していたのですが。

100618_2020~0001

一口ぱくり。
「?」
周囲が声をそろえて「これ坦々麺じゃなくね?
そう、全然辛くなかったのでした。てへ。
煉りゴマのクリーミーさが濃厚な、辛味ゼロのラーメンでした。でもいい。本場の人がやってる裏路地の中華料理屋さんだったので、坦々麺制したと言い張る。笑。あえて難を言うなら辛味もないのにクリーミーすぎたことくらいだ…。タカヤマさんそれ多分本当に坦々麺じゃないよ。(目を逸らしつつ)
ちなみに坦々麺以外の料理はちゃんとおいしかったです。いや、こんな言い方はよくないな。坦々麺(仮)もちゃんとおいしかったです。

坦々麺修行は続く。
モーニングケーキ
おはようございます。
今日はね…朝からね…朝の十時半からやってるケーキバイキングのお店に特攻かけてきたんですよ…。
T姉の「うげっ」という声が聞こえてきそうです。にやにやします。朝ご飯にケーキとか血糖値上がっていいじゃない、と余裕で食べられるひとです。

100617_1041~0001

ケーキの種類はそう多くないけれど、ランチ向けにご飯やサラダなんかも充実してるお店でした。パンナコッタとか予想外に美味しくてもりもり食べてしまいましたよ!朝ごはんていうか朝昼兼用食だね。
平日の朝一番にいったい誰がケーキ食べに来るんだろう…と思ってたら、意外にもスーツの男性のおひとりさまとかいらっしゃいました。微笑ましい。お店の人にどれが美味しかった、どれの味がどうだった、と感想を伝えてらして、どこのプロだ、と思ったのはご愛嬌。そのほか、ローカルテレビだか雑誌だかの取材が入る準備をちょうどし始めてました。
あとはねー、やっぱり主婦層が強そうでした。子供連れで来るとご飯からデザートまで網羅できていいんでしょうね。メニューも色々あるし。あとはマダム親子とかもいらっしゃいましたよ。どうして学校へ行ってる時間に学校に通ってる年頃の子供達までいたのかは聞かないぜ。(創立記念日とか振り替え休日とか好意的に解釈)
客層色々ですね!平日の午前中からブラブラするのも、たまになら面白くて大好きです。
朝から元気を貰った!
朝からWSいっぱい∞の子たちの新曲PVが流れてたー!そういえば発売ですね。今回は初のストーリー仕立てです、と言われて、初なんだ!とそこを驚いてしまった。
テレビで新曲披露してくれるのが楽しみです。

ところで同じところで取材を受けただろうに、局ごとに並び順とか少しでも変化をもたせようとしてくれるこの子たちの気遣いが好き。この人たち発案じゃないかもしれないけれど、なんとなくいつもそうだから、全部の番組チェックしなきゃ!って気になる。
ほんとはこういう不謹慎なことは口に出しちゃいけないのだけれど、黒い人がご家族亡くされたばかりだったのに、そんな消沈を欠片も覗かせていなかったのがプロだなーと思ってしまった。心配しちゃったこっちが恥ずかしい。でもアナタ、W杯別に興味ないでしょ、とファンに突っ込ませるところまで計算だったらほんとすごい。

いつでもどこでも変わらない緑の子の置物度合いもいつもどおり。
黄色い人が珍しく(?)いっぱい喋ってました!(ワタシが捕獲できた二局の中では)
そろそろ報道の子たちの夏ソングも出てもよい頃ではなかろうか。(願望)
ジャンねたばれの日~!
当分の間HBはタカヤマのいいおもちゃね、とミッコに言われたとおり、今日もにまにまとスイッチポンしてました。飽きない。当分飽きない。ほんといいおもちゃになってるよ。
山型食パンじゃなくて、豆腐パンリベンジです。前回は薄力粉の配分が多かったのかな、と思って今回は強力粉のほうを多く入れてみた。どうして素直に強力粉オンリーで作らないかというと、薄力粉が余っているからです。(本音過ぎる)お好み焼きでも作らない限り、薄力粉、用途ないからなぁ…。(日常的に料理をしない人の発言)
発酵まではパーフェクトだったのに、焼いたら萎んじゃった。これはなんたることか。以降の課題になりそうです。どうしてそんなに豆腐パンに拘るのか。豆腐が余って(ry

ママンがあらまあこれフランスパンも焼けるのねーと感心するのに、うんそうそう、とジャンプ読みながら適当な相槌を打つ月曜日。
後から取り扱い説明書を見てみたらフランスパンは六時間半も掛かる一大事な代物でした。驚くわ!それこそ寝る前にスイッチポン、のレベルですよ。日中六時間も待てない。(というのも、焼きあがったパンはすぐに釜から出して荒熱を取らないと余熱で萎んでしまうからです)いつか作る日はくるのかな…。

以下、今週のジャンねたばれ!
天津飯は鈴置さん
偶然DBのアニメ(リマスターでやってるやつ)が、テレビつけたらやってたのですが、天津飯の声優がみどりかわになってた…!そうか、すずおきさんだったから、吹き替えになったのか…!
ということはもしかして他のキャラも新たに声を当て直したのかしら?と思ったりもするのですが、当時との違いもよく判らないのでまあ流し見しました。懐かしいな…すべてが懐かしい…。
パン職人への道
よしそろそろ開封しよう、と思って(いつも無駄に電化製品をお蔵入りさせてしまう人)、朝からホームベーカリーをまわしてみました。初体験。知識としては材料をはじめに一括投入すればあとは適当に焼いてくれる、というものでしたが、入れる順番や温度なんかはちょっと考慮が必要な模様。
そして一番肝心な話なのですが、混ぜる、捏ねる、発酵、焼き、を全部やってくれるこのHBという機械は一度スタートさせたら一斤焼き上げるまでに四時間以上かかるんだ…ぜ…くう…。
そんなこんなで以下、本日の戦歴です。

100611_2216~0001

まずは一番初め!大好きなレーズンパンを、せっかちさんなんで早焼きモード(そんでも三時間はかかる)で焼いてみたら、見事に膨らみませんでした。笑!

100612_1138~0001

初回の失敗を考慮しつつ、今回は捏ねる時間を増やしてソフトパンコースで。
結果的にはふわっふわのパンが成功したけれど、でもやっぱり一斤に満たないサイズかなあ?捏ねる時間を増やした分、ドライイーストの投入をちょっとずらしてみた。

100612_1543~0001

調子に乗って本日三回目のHB。今度は見た目には分かりませんが、豆腐と薄力粉を使って白ゴマをたっぷり入れたセサミパンです。これも豆腐が重かったのか一斤の半分くらいの厚みにしか膨らまなかったけれど、味はしっかりしてた。成功といえなくもない。

100612_2052~0001

で、本日ラスト!(時間的にもね!)
これまた大好きなコーンパン。四度目の正直!今度こそしっかり規定量膨らんで出来たー!缶詰のコーンを使用したので水分量多すぎてどうしようかと思ったけれど、案外思ったより多くても膨らむものなのかもしれない。今まで少なすぎた?それともスキムミルクの代わりに卵と牛乳使ったから?

早朝から焼き始めていたけれど、さすがに最後は味見も出来ない時間帯でした。ねむねむ。一日中HBフル稼働だったけど、これ電気代どれくらいかかってるんだろうな(笑)!
ちなみに作るのが楽しいタカヤマさんは、作ったパンは味見だけして無責任にもすべて実家に奉納して参りました。だって食べきれない。(お前)
HBってタイマーセットして、朝焼きたてのパンを☆☆みたいなイメージがありますが、実際には捏ねる機械の音がうるさすぎて、とても夜中にセットしたらご近所迷惑っぽいです(笑)。なので当分は前日普通に時間のあるときに焼いたのを、翌日から食べる、みたいなサイクルがベストかなぁ。
ところで、基本の食パンをまだ一度も作ってない…(笑)。山型食パンとか、次こそチャレンジしてみようか…。
衝撃!!!!
スパナチュ、アニメ化!!!!!
まとめてみてた。
今期も厳禁の回がしっかりがっつり挿入されてて大満足のRKRNです。しかもこれまた毎回のことなのですが、たちばな先輩がなんだかんだとあの二人に一度は絆されるのが可愛い。だから好き!だから厳禁大好き!(でも忍耐が足りなくて結局ぶちきれちゃうのは同じなんですけどネ!)
厳禁の回を延々リピです。可愛い。でも今週は三郎の回も雷蔵と共演で面白かったです。あの距離感なんだ。雷蔵の変装をしてるときは双子かってくらいくっついてるくせに、他のひとの変装をしてるときには同じ空間にいても一定距離開けてる三郎とか、萌え。無意識なわけがない。(雷蔵も気付いてるけど別に指摘するつもりはない)

ところでエンドクレジットの三郎の苗字が「はちや」と平仮名になってました。なんだっけ、あれ差別用語なんでしたっけ?常用漢字が二十数年ぶりに見直されるのなら、ああいった規定も風潮に流されない範囲で細々と改定してゆけばいいかとは思いますが、そんなに毎度毎度細々と変更されてもついてゆけないから(主に出版業界の校閲が大変そう)、まあ古いマニュアルが未だに…でもいいのか。いいのか?
なんのお話かしら。
SATC2
100605_2154~0001

生まれて初めてのすき家!
入り口に貼ってあった手書きのお知らせが、「すきや家」って書いてあって笑えた。微笑ましいいいまつがいは大好きです。
こいけえいこお姉さまがCMなさってるネギのやつが食べてみたかったの。温玉乗せ。美味しく頂きましたが、夜の11時に食べる量じゃねえな、と我ながら自分に突っ込みいれそうでした。笑。人生の中で一度か二度しか食べたことがないので、他の牛丼屋さんとの味の違いがいまいち判りません。そして卵についてくる器具の使い方もよく判りません。

そんでもってSATC2見に行って参りました!
もう待ちに待った!心待ちにした!日本の女性たちの一人がワタシです。
相変わらずのゴージャス衣装のオンパレード。
それでは以下感想でーす!
届いた!
100609_0634~0001

タカヤマ は ぶんめいのりき を手に入れた!
タカヤマ は わがやのパンしょくにん に転職した!


毎度の事ながら家電て箱が大きいよね!
取説読んで初めて知ったけど、食パン一斤焼くのに四時間から五時間もかかるんですってよ…。
発酵までやってもらって自分で成形してオーブンで焼くこともできるので、パンだねと戯れることはできそうです。にんまり!
遊び相手は誰だったのか
辻村作品五作目は、少し戻って「子どもたち~」です。上下巻二段組なのに非常にワタシが読むのを渋ってた本です(笑)。面白い作家さんだってわかってるけどさ…でも二段組はなかなかとっつきにくいイメージなのよ…(先入観)。とっかかりだけの話なんですけどね。
で、読み始めたらちゃんと面白かったわけでして、以下ネタバレ感想。
続けてもう一冊、読みきりの本も読んだのですが、こちらは少し内容に凹んだので感想はナシで。うーん、このひとの作品で初めてだ。読後感がいまいちだったのって。ミッコが全部が楽しめるわけでもないよ、と言ってたのがまさにその通りで、いつも思うけれどミッコのワタシに対する言葉の数々は的確である。
ジャンねたばれの日~!
どうでもいいことなんですが、唐突に坦々麺が食べたくなって、ミッコに「坦々麺てどんな感じ?ワタシでも食べられそうな辛さ?」と尋ねることから始めてみました。食べたことないんですよね、辛いもの苦手な人生送ってきたから。
結果、お店によって辛さが違うので、まずはコンビニ行ってカップ麺で味を試してみれば、ということに。即実行。中々食べられたよ。スープは飲めなかったけど。
なので今度是非お店で一度食べてみたい。それにはT姉の協力が必要だ。もし万が一オーダーしておきながら辛さに挫折しても代わりに食べてくれるひとが必要だ(笑)。ワタシは辛いもの苦手で甘いもの大好きな酒飲みですが、T姉は甘過ぎるもの苦手で辛いもの好きで下戸です。とことんあわない。でも一緒にご飯食べに行く(笑)。
というわけで、近々中華とかいかがかね?(私信)

坦々麺とは何も関係ない、ジャンねたばれの日でーす!
(あと今更ですが、ワンピ新刊の感想もちょろり)
厄。厄。厄。
きっと厄なんだと思う。
包丁で切ったほうの手を今度は車のドアに挟み、更には気付かないうちに擦り剥いてた事態です。風呂でお湯が染みて気付くってどんだけ。湿布しといたら腫れは引いてきたので骨は折れてなさそうで、ほっとしました。だって指が挟まっててもドアがロックされちゃうんだぜ。腕を引いても指が抜けないんだぜ。ドキドキしちゃった。しかしそう考えるとどんだけ骨が丈夫なんだ、ワタシ(笑)。

手だけの厄払い、行った方がいいのかしらーとうだうだ思いながら、でも結局SATCの地上波を見て過ごす日曜日。金曜日に2を映画館に観にいこうかと思ってたんだけど用事が入ったので、近々見に行く予定ですが、1もやっぱり見てて可愛くて綺麗でドキドキします。服もだけど靴が特に、かな!
そういえば丁度あわせたの?っていうくらいタイムリーに夜中にインハーシューズもテレビでやっててついついみてしまいました。これも初めて見たとき泣けた。良作映画です。感想も書いたと思うけれど、ワタシならJim/my C/hooの踵を折るような妹とは和解出来ない。あのお姉ちゃんはいい姉だ。

映画じゃないけれど、鋼のアニメのほうがコミックスを追い抜きましたな…コミックス次八月だもんなぁ。ワタシはコミックス派なので、アニメで先に最終回を知ることになりそうです。
っていうか、後番組がバッサラー2で、うおおおおお!深夜枠から降りてきたあああああ!と大興奮の予定。夕方枠ということは、1クールじゃなくて少し長めのお話かな!と期待しても許されますよね?全然ノーチェックだったけれど(内容的にという意味)前回織田だったから、今回秀吉がラスボスなのかな。ヤンデレ長の3は未だにPS3かWiiのどっちを買おうか決めかねて、きっとすぐにゲームを買えそうにありません。ていうかそもそも夏コミ前だよねこれ。
白状します
指怪我したのをいいことに、いやそれは別にいいことでもなんでもないんですが、キーが打ちにくいのでマウスのみで、延々延々延々延々、ええ、ずっと四川省やってました。ゲームの。

やり始めると止まらなくなるっていうか、ほんと何も考えずに延々牌をつなげてくだけのゲーム。こういう単純ゲームほど嵌るよねって話。
初級のレベル11までしか到達できない女が何を言うかというところですが。
ミッコ、ワタシも嵌ってしまったよこのスパイラル…。

でも一日12時間はやりすぎなのでそろそろ健康の為に封印したいところ。
というわけでブログをサボってたのは主にそういった理由です。すんません。(くだらなすぎて)(概ねタカヤマさんの人生の総括)
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。