ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
食べるラー油的な
100730_2246~0001

四月にあっという間に品切れを起こした某ファストフードの食べるラー油バーガーが本日から全国一万個限定で復活!とのことで、いそいそと参りました。前回気になってたけど食べ損ねたんだよね。
トッピングされているタレ(ラー油とタルタルソースみたいなの)が冷たくてそれがちょっと驚いた。でも考えてみれば熱くしてどうする(笑)。傷むわ。惜しげもなく大盤振る舞いで、また零れる零れる。食べるラー油、初めて口にしましたがピリ辛でお好きな人は好きな味だと思います。最近坦々麺を食べれるようになったから調子に乗ってた。辛かった。でもほんと、ちょっとしたピリッと感なので、いいバランス!

ところで見逃せない事件。
この商品を取り扱ってる某バーガーショップはほら産直野菜を使ってて、お店の掲示板に「今日の野菜の仕入先」としてレタスはどこどこ産で、キャベツはどこの農家で、とか記入してあるのですが、そこの玉葱の仕入先が、「○○県 チームやらまいか ○○さん」だった件。
やっちまった感満載。狙ってるのでなければ尚更、ちょ、逃げてえええええ!な感じ。やらないか。(農業を)(いさじ的な声で)

食べ物ブログ的には(また最近段々と…)夜に食べた焼き鳥の写真も載せねばならないが、取り忘れたものは仕方ない。焼き鳥+酒は永遠のスタンダード。
出かけたついでにカタロムもゲットしたので、これでほんと、あと二週間頑張って生きてゆきたい。
スポンサーサイト
もーいーくつ寝ーるーとー
某朝の番組で結構長めに∞の黄色い人のインタビューを流してくれたので、朝からウホッ!でした。早起きは三文の徳!早起きとか言って、八時くらいだった気もしないでもないけど!
今週末から公開のこのひとの映画、果たして見に行けるのだろうか…行きたいけれど、微妙に上映館数が少ないんだよなぁ…。そしてタカヤマさん一言も触れてらっしゃらないですが、あと二週間で夏の大型祭典ですからね。(大型祭典とかいって、無論サマソニではなく)
早い人は今日、関パニやらBSR3やらをフラゲなさってるのかしら。ヤンデレ長はどうなってるのかしら。隠しキャラ信長様とかいってるなら、そろそろ忠勝が使用キャラになってもいいと思う。忠勝が使えれば、ワタシ戦国最強になれる。むしろなりたい。この夏は、千葉でホンダムと握手☆☆☆
タカヤマさん、世迷い事もほどほどに。

欲しがりません、勝つまでは。
借りぐらしの小人さん
学生たちが夏休みに入る前に即行で見に行こう!と思いながら見逃してて、けれど見ないでは終われない映画が今年の夏にはございましてね…。ええ、国民的アニメの代表とも言える、例のスタジオがお作りになったアニメです…。
一念発起、覚悟して見に行ったけど、客層はなんとご年配のご夫婦とおひとり様多々という、閑古鳥状態でした。これ言っていいのか(笑)。完全にTOY3に負けてる気がする。

というわけで静かに映画の世界に浸ることが出来ましたよ!(ものはいいよう)
以下、借り物をして暮らす小人さんたちのアニメ、ネタバレ感想でーす!
ジャンねたばれの日~!
100726_1748~0001

今日も坦々麺!近所のお店で一件、評判のところがあるので行って参りました。
ここのは白胡麻ペーストでどろっとしてて、麺も中太麺で辛さも好み!前のは美味しかったけど細麺だったんだよね。
ラーメンの麺そのままじゃん!と通の方は思われるかもしれませんが、こってりスープが絡む中太麺の柔らかめが好きな人です。そういえばラーメン屋さんでもバリ固とか頼んだことないな…。
上に乗ってる見慣れないお野菜(大抵の野菜は見慣れません)(料理あんまりしないから)、まさか青唐辛子だったらどうしようと思いましたが、そんなことはありえなかった。笑。ランチタイムを外してゆくと、ランチセットは頼めないけれど、その代わりに自家製肉まんがサービスでつくお店です。ウマー。

坦々麺食べてジャンプ買って帰ろうと思ったら、帰りがけゲーム屋さんの前でスクエニの営業車見た。初めて見た、スクエニの営業車…!
BSR2 三話目
バッサラー三話目!
三話目なのですが、早くも長が戦線離脱ですかマジでええええ?!
前半が「え、慶次イジメ?」と思わずにはいられない展開で、前田夫妻は好きなので是非とも悲しいことにはなって頂きたくなかったのですが、なんとか一命を取り留めたようでよかった。
いやしかし問題は後半ですよ。
どうして真田の旦那の遠征の傍らにさっけがいないわけ?本当にいないわけ?まさかの登場なしなわけ?
さっけのいるべき位置に小山田殿がいらっさるんですが、そして何気に声が格好いいわけですが、く…!なんたること…!
長だとね、そういう位置につけないことは判ってるんだ。真田の旦那の臣下として弁えなくちゃいけないところが多すぎて、他の武将さんたちのように話しかけられないことも。こういうときまざまざと知るよ。佐助が忍びなんだって。だっていつも割合忍んでないから。
次週出てこなかったら、九州行く真田の旦那に不同行なんて自体が明るみに出たら、長に毒矢を射掛けたい。目を瞑ってても避けられる。知ってる。

そして、先週に引き続き、男前独眼流の前に現れた夕日に浮かぶシルエットを見て、「えっ☆忠勝復活?!」なんてドーキーン☆☆☆してしまったことはお約束過ぎる。
秀吉のシルエット、人間離れしすぎてんだよ!(八つ当たり)(忠勝復活ならどれほどよかったことか)
積本消化!
暑くて…死ねるね…。
エアコンを入れてなくても部屋を閉め切っているのは、どうせ開けても風もないし…と思っていたからなのですが、熱中症で亡くなってみえる方の共通項がエアコンをつけずに室内を締め切っていたから、という環境だったとニュースで見たので、何も言わずに無言で窓を開けました。でもやっぱり風通りはない。そして午前中のほうが蝉が大合唱。
去年まではもう少しくらい暑さに耐性があったような気がしないでもないのですが、最近寝苦しいとすぐに目が覚めてしまいます。昔は汗を掻きながらもぐっすり昼寝とか出来たのに!
で、エアコンを入れなおしてまた寝るのですが(つけっぱなしにはしません。身体がだるくなるから)、こんなに暑さを避けてるつもりでも首に汗疹が出来ました。子供か、とがっくりする。

汗を掻き掻き、積本三冊消化ー!
もりみーの「夜は短し~」と、辻村作品「0807」、そしてこれもずっと手付かずだったしをんさんの「まほろ~番外編」です。

以下、それぞれ簡単にネタバレ感想。
坦々麺!
100723_1926~0001

またまた坦々麺!食べてきました!
一番行きたかったお店です。カウンターのみのお店と聞いていたので、ちょっと人を誘って大人数では行きづらかったのですが、実際にミッコと行ってみたら(多分夜のみで)テーブル席も出されてて、四人までなら平気そう。かといって、おじさんが黙々と一人でやってらっしゃるお店なので、回転は厳しいこと言っちゃいけないだろうけれど…。ただメニューはわりと中華料理屋さんぽく色々あって、そして美味しそうだった。是非皆でも行きたいお店です。
坦々麺は、汁ありと汁なしと冷やしと三種類があって、連日の猛暑なので思わず冷やし!といいたくなりましたが、ここはぐっと我慢して王道の汁ありをオーダー。でも後から世間話で零れ聞いたら、本場では坦々麺=汁なしなんだって。なーんだ。
お味は前回がなにせ八角の味が強い坦々麺だったので少し警戒していたのですが、今回も当然八角の味はするものの、調味料の一種の枠を出ず、主張しすぎずによかった!辛さもね、ひゃー辛い!といいながら食べさせて頂きましたが、陳麻婆豆腐みたいな辛味ではなくあくまでラー油的な辛さなのでもりもり食べられます。
しかしながら、汗がどっと吹き出た…!そして冷たい呑みもの必須。こ、これはまさしく夏の食べ物!
本当に美味しかったので汁まできちんと飲み干したかったけれど、残念ながら量的な都合で挫折。ラーメンとかうどんとか、麺類の汁を飲み干せたためしがない…。汁なしだったら綺麗に完食できたはずなんだぜ。イエイエイ。でもおじさん、汁なしのほうがその分少し辛味が強いって仰ってたわ…。そして汁あり坦々麺って一杯1200カロリーくらいするんだわ…。
次は汁なしか冷やしに挑戦。ええ、次も行きます。だって美味しかったもん!

思いっきり辛いものを思いっきりお腹いっぱい食べた後は、当然のように甘いものが食べたくなります。
お腹いっぱいだけど身体はぽっかぽかだから、つめた~いアイスとか食べたいよね!といいながら我々(ミッコとワタシ)が向かったのは…。

100723_2019~0001

ハイ、ケーキバイキング!
もともとこの坦々麺のお店と同じ最寄駅にケーキバイキングのお店があって、ケーキで夕食を取る事に疑問のない我々はいつか行こうと言っていたのでした。
もうアイスしか入らない…ってくらい坦々麺でお腹いっぱいだったにも関わらず、この盛りっぷり。自分の(なけなしの)(そして間違った方向の)女子力を見た。隣の席の女の子も大概すごい食べてたけど(普通のケーキサイズで切り分けてガンガン盛ってた)、これの前に坦々麺を食べてることを思えば、人のことは言えない食べっぷりです。うん、T姉同行しなくてよかったかもよ(笑)。
でも坦々麺のお店はお勧め!辛くて美味しいという味覚を初めて知ったかもかも!(でもほんと、ワタシが食べられる範囲なので、辛味レベル的にはきっとたいしたことないのでしょう)
暑さが半端ない
とか前橋にも多治見にも住んでないのに言ってはならないだろうか…でもお昼に戯れに外の植木に置いた温度計が44度を越したよ。人間が生きてゆける温度じゃないよ。うっかりサンシェードし忘れた車のボンネットで目玉焼きが焼けそうです。冗談抜きで。

車といえば車検が終わって、なんとか今回辛うじて車検代が大台に乗らずに済んだので、ニッコニコです。まあ普段からこまめに消耗品類を変えているからっていうのはあるけれど…。これでまたどこへでもドライブに行けるけれど、流石にここまで暑いと外出する気力も湧きません。冬も大概引き篭もるけど、夏も変わらないな!

そんなワタシのいない間に、うちに来たおかんがそっと何かの包みを置いてゆきました。
はて、と思いながら開けてみたらホームベーカリーのパンレシピ本だった。
え…なんの意思表示?
アニメ色々消化
週末溜め込んでた録画消化中。
まずひとこと叫ばせてください。

ワンピ新OPありがとう…!ありがとう、神様…!

萌えがふんだんに詰まりすぎてる。もう100回くらいリピしてる気がする。神様…!白ひげ海賊団のパーン!に釘付けだったんだけど、ラストのラストを見ちゃうともう、最後のあの兄弟のために一曲聞いてる気になってくる。真打はラスト!みたいな。みたいなっていうか、だよね。明確に、だよね?
メジャーデビューの歌い手さんだけど、本当にいいタイミングでいい歌詞作ってくれた!ありがとう!

そんでもって、バッサラーの二話目。
奥州の主従の恐ろしいほどの愛がふんだんに詰まった回だったのですが、タカヤマもうそれどころじゃなくてね?
どうして屋根の上に仁王立ちのお館様の横で、一緒に見送る姿勢なのか、忍。
ワタシに判るように説明してくれ?

信じない、真田の旦那がちかちゃんとこ遊びに行って九州で頑張ってくるのに、さっけが同行しないとかありえない。
見送っておきながら次週以降結局そこここで真田の旦那に付き従ってる忍を切望する。いや、そうじゃなきゃ人生ありえない。呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃじゃーんな、神出鬼没の長こそ真田忍隊の長よ!

あと、小説挫折してコミックスは完結したら纏め読みしようとか思ってるうちに屍鬼がアニメ化しちゃってるじゃないですか。
あらあらおやおやと思って一応録画だけしておいたのを見たのですが、OPがBU/CK-TI/CKとかもうそれ、え、何事?CMで流れた久々の敦司さんのお姿にね?え、年老いてない?この人フェアリー?フェアリー?うん、知ってた。となった。
思わぬ収穫…!次回以降は多分気力が続かないかとちょっと思ってたんだけど、これは毎週見てしまいそうです…!
ジャンねたばれの日~!
毎年この連休ど真ん中くらいが放流日(稚魚から育てた魚を釣り区域の川に放流してくれる日)だったのですが、今年も丁度その前から釣り始めて、結果が残念なことになってたタカヤマです。
どうしてだろうね…。前日雨で川が氾濫してたとか色んな要素はあれども、どうも年々放流日前の戦績が悲惨なことになりつつある気がします。でもだからって放流日に釣れるかといえば、餌をたっぷり食べさせられてから放流されるから、魚は釣り餌なんか見向きもしてくれないんだ。タモで掬ったほうが早いんじゃないかって思うくらい。
釣った魚はその日の夜にバーベキューにして食べちゃうのですが、今年はその分すらままならない数だったので、もう焼いて食べずに骨酒にして呑んじゃった。ある意味一番自分に合った消費方法ともいえます。天然の山女も岩魚も美味しかったよ!酒として!(開き直った)
バーベキューのお伴はビールだろ、という年から、もう日本酒と焼酎が美味しいよとかいうOSSAN思考が強くなるお年頃です。うす。

さてさて、心配した土石流に流されることもなく無事に帰ってきましたので(というかお天気よかったのでついでに三重県に寄り道して穴子食べて帰ってきました)、おじゃんぷが読める!
というわけで、以下感想。遅ればせながら。
旅に出ます
土砂災害とかゲリラ雷雨とか不穏な言葉が連日ニュースで叫ばれていますが、そんな中、空気読まずに今日から飛騨の山奥にイワナ釣り修行に引き篭もってきます。毎年のことですが、コンビニもない場所なので連休明けまでジャンプお預け…釣りは大好きだけど、それが残念…。
土石流に呑まれなかったら、来週には帰ってきます。
(そういう発言は控えて)
(だって昔は携帯の電波さえ届かなかった場所なんだぜい)
踊る3
全国的に雨ですが、子供達が夏休みに入る前に…!と焦って踊る~の劇場版を観にいってきました。
いつもそんな切羽詰った(?)理由で日程を組むから、台風の日とかも映画に行っちゃう人です。
上映前の宣伝で海猿が流れた。キッキューは興味対象外だけど、背中の海上保安庁のロゴだけでやっぱりきゅんとくる!海保!海保!ってなる。
今回の映画でも「湾岸に停泊して不審船を海上保安庁が発見し~」ってニュースが流れて、現場に青島くんたちが駆けつけるシーンがあるのですが、海保!とかいうものだからどきっとして期待したけど、海保のお船は一ミリたりとも出てこなくて、名前だけで残念でした。

それでは以下ネタバレ感想。
事前に重要なファクターは一つ。ワタシの踊る~がゆきのさん×すみれさんという鉄板カプによって成り立っているということです。(わあ)
番宣その2
今日から新番組始まるなーと思ってたら、朝の情報番組からさっそく出てました∞の黄色い人!わー、朝から早起きは三文の徳ーとにまにましてたら(注・言わずもがなそんな大した時間ではない)、お昼のバラエティ番組にまで出てきてました。フジテレビはこういうサービスがあっていいなぁ。いや他局もそこそこありますから、緑の子の番宣も楽しみにしてますが。
それにしてもあの先輩はいつも意地悪な質問をするする(笑)。でうっかり「関西では∞ですけど」と答えちゃう黄色い人も楽しい。今報道の方はソロの仕事が増えてて、確かにメンバー全員でのお仕事がないからそんな比重になっちゃうのかも。寂しいけれど、でも各個人のお仕事も大切なことだから、今は一人一人の姿が見られるだけで感謝しなくちゃ、なんでしょうね。
でも全員揃ってる姿が好きだというのはもう、ファンの共通の意見だと思う。そろそろ…!そろそろさ…!(主に報道に関しての神への祈り)
ジャンねたばれの日~!
梅雨らしい気紛れな天気が続いてますね。
月曜日、ジャンプを買いに行くときに、近所の本屋かコンビニに行くか、それとも立体駐車場のあるショッピングモール(の中の本屋)へ行くかは天気で決まります。どっちみち車ですが。今日はついでに集英社の夏フェス対象コミックスも買ったのに、コースター、もうもらえなかった。それとも大人だから?がっくし。

がっくしきながらも、ジャンねたばれの日でーす!
BSR2 第一話
なんか全然意識せずにこの日を迎えてしまいましたが、漸く、やっと、待ちに待ったバッサラー第二期アニメ始まりの日でーす!
今回は全国ネットで日曜の夕方という健全な時間が嬉しい。うんうん、日曜はイベントがないかぎり積極的に引き篭もってるのでいいよいいよ!平日深夜より視聴者に優しい時間帯です。リアルタイムで見ても大丈夫。
そんなわけで始まる五分前にはテレビの前でスタンバイ。そして始まる第二期。おおお、蒼紅対決から始まりなんて、いかにも続きっぽくて2ぽくて素敵ー!
相変わらずの二人の脇でお館様と謙信公も相変わらずだったのがときめきました。この二人のこのパワーウエイトの違い。なのに一つの画面に綺麗に収まっちゃう様。ほんと、ゲームでのお互いのルートが思い出されます。可愛い。くふん。
で、今回は2ストーリーということで豊臣方がラスボスめいてるわけですが、まあ拳で天を割ってくださったよ秀吉さん…豪快ね…。
利が信長が死んだ後に民のために共闘できる相手だって言ってたけど、その信頼が裏切られないことを願いたい。いや、裏切られるんだけどさ。裏切られるっていうのかな?秀吉はもっと突き詰めたこと考えてるんですが、それを慶次に諌められるのが本筋になるのかな?アニメも各国の人間関係とか、楽しみ楽しみ!
そして動画で見るはんべの破壊力の強さ、パない。異色過ぎるだろこれ。毛利と並ぶ日とかくんの?あの二人の間に会話とか成立すんの?余計な心配ばかり脳裏を過ぎります。まあ今奥州で竜の右目の旦那にちょっかいかけてるようなら、瀬戸内行かないかもしんないけどさ…。

それより問題は!問題はこれこれこっち、虎の若子のほうですよ!
今回冒頭のレッツパーリィ!で負けちゃった真田の旦那に、秀吉の侵攻を防がなくてはいけないお館様は仰います。曰く、九州の島津と同盟を組み、大阪城の秀吉を挟撃する算段をつけよ、と。
そんなわけで今回の真田の旦那のお役目は、大好きなお館様の元を離れて独眼流とのタイマンもお預けにし、一旦島津へ行くこと!九州行くのに瀬戸内をスルーとかないよね。元就とちかちゃんの喧嘩に巻き込まれていくよね、きっと!そうあってほしい。そしてなんなら慶次もそれに同行しちゃばいいじゃない。ちかちゃんに美味しい瀬戸内のお魚をご馳走になっちゃえばいいじゃない。
ちかちゃんはきっと真田の旦那の真っ直ぐさを気に入ってくれると思うんだけどなぁ。馬鹿だなあと思いつつも。

そしてまさか真田の旦那の初めてのお使いに、真田の忍びが不随行とかそれありえないから。(真顔)

奥様ご存知?あの忍びったら今期のOPでいけしゃあしゃあとお館様の背後に控えておりましたのよ?真田忍び隊とか言いながら、お前武田の忍びじゃねえか!ってくらいお館様の忠実な右腕の位置でしたわよ。
1の頃もそうだったけど、立ちはだかる世知辛い現実。
負けない、ワタシ負けない。
今回だって真田の旦那の九州お使いツアッー!に当然一緒に行って、そして第一期の伝説のお暇様だっこ並のいちゃらぶ主従がクライマックスに待ち受けてるって信じてる。その日までだから泣かない…!
でもほんと、ちょっと長さ、ツンデレ早すぎない?3の発売はまだですよだからもうちょっと片倉の旦那くらい真田の旦那の傍にいなさいってもうもうもう!
今期のアニメも初回から大満足で続きが超楽しみだけど、長に対する文句なら立て板に水の如く湧き出てくる。いつもどんだけ不満なのかと問われれば、常に不満だしそれが満足だしと真田主従に対しては難しいお年頃なんです、ワタシ。万年ですが。
バッサラーでは長に対し、一番厳しい自覚はある。期待してる分厳しくなる。でも応えてくれると信じてるよ、長…!

ところで今回の第二期のラストで秀吉とはんべが抱き合ってくれたらバサアニを未来永劫奉る。

今回は1の続きという設定でだから、九州行ってももうザビー様にお会いできないんだよなぁ…。忠勝もいないんだよなぁ…。その辺はしょぼーんだけど、その分濃ゆい主従のいちゃらぶ増量祈願してます。なに、お百度詣りくらいしてくればいい?するよ、軽く。
そういえば、今回の新OPで雑兵が踊ってないことに気を取られてて、噂のノーパン幸村を見逃した気がする。どこだったんだろう。まあ巻き戻して何度も見るからいいか…。
引き篭もり読書
最近気付いた。
夜重たいものを食べるともう、翌朝早起きする元気がない…。胃疲れってこういうことか…(そうなの?)。
そんなわけで梅雨の合間の晴れ間というか、ゲリラ雷雨の合間の晴れ間でしたが、どこにもいかずに昼まで寝た挙句、引き篭もって積本消化。
前述のひきこもり探偵の人の他の読みきりを二冊ほど読んでみたら全然BL臭がしなくて、ああこういうものもちゃんと書ける作家さんなんだ、と改めて思いました。そして日常ミステリってこういう話なんだな、というのも。(なにせ引き篭もり~のときはもうミステリの謎解きなんてぶっちゃけどうでも/黙)
それでもってついでに、同じく青春ミステリで検索かけて名前の挙がった米/澤穂/信さんの本も読んでみた。読みきり一冊はつるっと読めたのだけれど、デビュー作から続くシリーズもののほうはラノベ感が強すぎて途中で投げちゃった。でもこの人の小説今度映画化するんだよね。ハードカバーに絞って読んでみようか。
「青春ミステリ」という検索ワードで二人の作家さんを読んでみたわけですが、謎掛け度合いからいうとやっぱり辻村作品が面白かったかな。
こういう傾向で、普段小説をもう殆ど読まなくなってしまったワタシのような読者でも読みやすい小説を、これからもちまちま探してゆこうかと思います。

ところでT姉がDRRRを読み始めてなんて思う壺なのお姉ちゃん…。
T姉は絶対静臨なんだけれど、やっぱりT姉もラノベ文章が読みづらいみたい。ラノベって一旦離れると二の足踏んじゃうジャンルになるよね。文法法則が携帯小説並みに独特だから。
坦々麺!
坦々麺はどうやら食べられそう!
というか、坦々麺食べたいから付き合ってー!で始まったお食事会なのに、メニュー開いて早々に「フカフレ食べたいフカヒレ食べたい」とかのたまって主催としてどうなのそれと後から思いまし…た…。ごめん…。(すっぽんでも食べてなさい)

100709_1917~0001

でもフカヒレもコラーゲンでいいんだよ!味はないけど。(写真はフカヒレのお刺身)

坦々麺って中華料理っていうよりは四川料理なんだね。そして視線の特徴的な調味料と言えば八角です。すんごい、今日食べた全部の料理から八角の味がした。八角嫌いな人は辛いもの平気でも四川料理は苦手だろうなと思う。

100709_2050~0001

普通の坦々麺と夏場に流行の汁なし坦々麺。あと冷やし坦々麺ていうのもあるみたい。汁なし坦々麺はこのお店がたまたまそうだったのか、フェットチーネみたいな麺でまるでミンチのパスタ食べてる感覚でした。両方試せてラッキ!中華は人数いるのが強みだよね。
このお店は人数に合わせて規定の皿料理の数量を微調整してくれるサービスがあるので、そういう意味でも当たりのお店でした。

T姉たちに言わせるとどうやらワタシが今まで食べてきた擂りゴマドロ!の坦々麺はちょっと変わってるみたい。胡麻の風味はするけどもうちょっとさらっとしたスープだよ、と今日も言われた。でもそんなの食べたことない。近いうちミッコとまた違う坦々麺屋さんへ行ってみる。東京駅では食べない(笑)。
番宣
報道のがちゃぴんさんが罰ゲームでがちゃぴんの物まねしてた(笑)。
新しいドラマの番宣、いっぱい出てくれて嬉しいな!よく配役見てないけど、準主役くらいの位置なのかしら。夏は∞から黄色い人と緑の子が出てて嬉しい~。
食わず嫌いのほうでは嫌いなものを隠し通せた(というより相手が引っかかってくれた)のはグッジョブ!だったけど、肝心の自分も間違えてたものだから、いつ当てられるかとハラハラしてました。
にしても、実はAKBって初めてまともに見たのですが、是非とも髪型で差別化を図って頂きたい。場所が変わるとすぐにわかんなくなるよー。(とかいってるのはきっと見慣れていない今だからこそだと思うけれど)
ところで高橋さんて可愛いのね!はきはきした子は憎めなくて微笑ましいです。がんばれって思う。
擬人化携帯のCM
雨の中でそれでも待ってるケン=ワタナベとかなにそれ可愛いー!!
あれはちょっと萌えるよ…。

ところでキラキラの飾り付のサンダルを履いたらば、三足連続でストッキングを駄目にした件。
こう…なんていうか自分の普段の歩き方の悪さが露呈致しますね…。なんか内側を反対の足でひっかけちゃうんだ…。
ひきこもり探偵
辻村作品以降「青春ミステリ」というジャンルがすっかり気に入ってしまったタカヤマ。
嬉々としてその言葉で検索かけてみたらば、とある作家さんの名前が当たりました。
ちょうどいいやと適当に、その人の読みきり小説を一冊手にとって見たらば、これがおっそろしいまでのBL本。え、ちょ、ええええええ?と思わず何度も表紙を振り返ってしまったよ。普通のハードカバーの書籍…。
「先生と僕」というタイトルのその本は、ええ、恐ろしいまでの年下攻め小説でした。
ああいや、うん、推理もしてるしてる。気の弱い大学生の家庭教師と中学生の僕とで解決する事件は日常ミステリと呼ばれる他愛無い謎ばかりなのですが、もうね、この中学生の攻めっぷりが半端ない。君ね、今からそんな人生送ってたら、大きくなってからどうするんだい?先生をお嫁さんに貰うんだよねうんもう判ってますとワンブレスで言いたくなっちゃう。
そんなわけで俄然読みやすさを増したこの作家さんの代表作、「ひきこもり探偵」シリーズ全三巻を読破いたしましたので、以下ネタバレ感想です。ネタバレっていうか…まあ…(ごにょごにょ)
ジャンねたばれの日~!
毎年そうなんだけれど、テレビの天気予報で「もうすぐ七夕なのに生憎の雨予報です」とかを聞きます。実際には曇り程度で、でも結局夜空は見れません、っていうのが多い気がする。どうかな。梅雨時期に晴れることのほうが珍しいわけですが、でも天の川、子供の頃まで遡ってもあんまり見た記憶ない。

がっつりごっつり。ジャンねたばれの日です。

そうそう、本誌と関係ないけど、アニメワンピのOPが今度新しくなるそうで!エース救出編からマリンフォード編までずっと同じだと思ってたから、ちょっと嬉しい。
なにが嬉しいって今度こそ、白ひげ海賊団の隊長たちがOPに登場するんじゃないかと心躍らせていることです…!期待してる…!
鋼アニメ最終回
一週間つるっと日記をサボってしまいました…。何かしてたような何もしてなかったような…月日は百代の過客ですよ…。
いや何かしてたしてた。調子に乗ってまた金・土でHB使って食パン6個くらい焼いてた。(すべてお嫁入り済み)(皆付き合いいいな)
土曜日本当はドライブ行こうと思ってたのに雨だったから、絶賛引き篭もってDVDの録画消化してました。今週は∞の人たちがいつもよりちょっとだけ多めにテレビに出てて嬉しい。

で、以下アニメの鋼の最終回一言感想です。原作のほうは最終巻の発売がまだまだ先ですね。
鋼は一巻が出た頃にちゃーちゃんからちょっと面白い漫画が出たよーとお勧めされて以来のお付き合い…。長くてもきちんと脇道に逸れず本筋が揺るがず終わってくれたいい漫画でした。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。