ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
きみにとどけ
「ボールだって相手に届けって思いながら蹴らなきゃ、届かないんだよ」

さあ皆さんー!キュン死にする準備は出来ましたかー!
あの少女漫画が映画化ー!アニメじゃなくて実写映画化ー!事前になんの期待もしてなかったけど、みうらはるまくんが好きなのでひょっとしたら見に行くこともあるかしら、とそんな程度だったけど、映画化ー!
おっきくなっても別マの少女漫画を読んでも許されるんですよ…ええ…。
そんなわけで、きみにとどけの実写映画版を見に行って参りました~。

内向的でどちらかというと暗い性格ゆえに「貞子」なんてあだ名をつけられてしまった女の子と、クラスの人気者で明るくて爽やかで格好いい男の子のお話。
もうね、もうね、古い言葉で申し訳ないけれど、キュン死にできる!マジで!
以下ネタバレ感想でーす。
[きみにとどけ]の続きを読む
スポンサーサイト
冷たい校舎
読書の秋というわけでもないのですが、ずっと手が伸びずに積んでた辻村さんのデビュー作に漸く手をつけました。
ずっと手が伸びなかったのはこれ、上中下の三冊だったからです。笑。
でも読み始めたら早い早い、心理描写が殆どだから纏めて一日で読めてしまいました。なーんだ。
この人らしい構成で、なんというか他の作品を殆ど読んだ後でデビュー作に戻ったからか、原点回帰というか基本に忠実な習作を読んだという感じがちょっとする。

お話は、高校受験を控えた三年生たち。ある雪の日、彼ら、彼女らが登校してきたら、不思議と学校はもぬけの殻。大雪で休校になったのかしら、伝達がこなかったのかしら、と訝しがる学生らには、実は一つの共通点がありました。
それは秋の学園祭でクラスの実行委員を務めた面子であったこと。そしてその学園祭最終日、同じクラスの誰かが校舎の屋上から飛び降り自殺をして、皆が皆、それが誰かを忘れてしまっていること。
雪の日の誰もいない校舎に閉じ込められた学生たち。自分たちを閉じ込めているものの正体は?そしてあの自殺の裏に隠された事実とは?

そんなお話です。
では、以下ネタバレ感想~!
ジャンねたばれの日~!
天高く馬肥ゆる秋…。旅行から帰ってきて肥えたタカヤマ…(嫌な字面並べないで下さい)。
秋は仕方ないね…冬も仕方ないけどね…春も夏も大概仕方ないことばかりなので、一年中仕方ないという結論が出ました。モンブランが美味しいよ。栗甘味ばんざーい☆

さてさて、なんかもう何日遅れ?という雰囲気ですが、ジャンねたばれの日でーす。
BSR2最終回
旅行から帰ってきてまずしなくてはいけないこと。
洗濯。
いや、BSR2の最終回の録画を見ることですよ…。
最終回、遂に最終回…。劇場版新作映画っていうのはもう知ってたから、ひたすら最終回が寂しい…。
しかしこの状況が纏まるのか?と思いつつ見始めた今回。
一応以下ネタバレ感想ということで、折り畳みます…。もう即日じゃないけどね…。
秋田旅行二日目
そんだけ寝たのに、翌日は朝食直前まで寝てられた…というのも、前日に酒を飲んだものだから(そして寒かったから)、夜中に何度もトイレに起きちゃったというだけなんですけどね。何度寝でも出来ます。寝ることにかけては他の追随を許しません。嘘です。

翌朝は旅館の朝にしては珍しく、バイキング形式の朝食です。和食膳よりこっちに期待してたのは、実は朝からこのバイキングでこれまた秋田名物の横手やきそばを食べられると聞いていたから!
どうせなら秋田の食をすべて制したいじゃないですか~。
そんなわけで朝からよくまあそんなもんが入るもんだと言われても、おきぬけにやきそばをイン。ソースがちょっと違うのかな?あとお肉がミンチ?それが特徴なんだろうか…やきそばは普通に好きなので、美味しく頂戴いたしましたよ。先週のシロコロホルモンに続き、B級グルメが続いたわー。
おなかいっぱいになった後は旅館を後にして、もういちど田沢湖へ。
写真の通り昨日はちょっと曇り気味だったのですが、二日目は快晴だったので、どうせなら晴れた田沢湖の透明度も拝んでおこうということで。
田沢湖畔につくやいなや、昨日の秋田犬へ走るミッコとカメラ片手に湖畔に下りるT姉、そして駐車場でひなたぼっこに勤しむワタシ、とまったく協調性のない大人三人がそれぞれ好きなことをする朝。
田沢湖ってすごいのよ。アヒルボートや遊覧船があるかと思いきや、アヒルボートならぬパンダボートなるものが鎮座ましましてるの!ちょ、なにそれ乗りたいじゃん!
いやいや、そういうものは是非とも赤城山とか榛名湖半に設置していただきたく。我々の笑いを取るためだけに。

パンダボートに名残を残しつつ、本日第一の目的地大曲へと向かいます。秋田通の方でも「大曲?」とちょっと首を傾げるかもしれませんが、鉄分の方ならきっと誰もが「秋田=大曲」と認識してくださるかもしれない…してくれないかもしれない…鉄分含有してないタカヤマにはイマイチ判りませんが、T姉とミッコの本日のメインイベントは、「大曲で、本来ありえない新幹線のスイッチバックを見物し、あわよくばこまちに乗っちゃう!」ことなのでした。
あわよくばこまち?
そうこの二人、「レンタカーここにおいて新幹線に乗り換えるから、タカヤマ、車を秋田駅まで運んでねー!」という魂胆…!

いや、文句の一つもございませんけど。

笑。
なんていいコンビでの旅行だろうと心から思ったよ。
そんなわけで、スイッチバックを拝み、在来線を拝み、そのあとで秋田新幹線「こまち」に乗って秋田駅までの1区間を堪能するぜ、という二人を大曲駅に放置して、タカヤマは秋田の日本酒を見物しつつ、大好きな高速道路でヒーハー!と一人ドライブしつつ、秋田市内へと足を運んだのでございました…。
大曲から秋田駅まで新幹線で30分程度。高速では一時間弱。まあいい距離と時間ですよね。
二人を待つ間、暇だったのでタカヤマは事前に自分土産を買おうと目論んでいた秋田市内のパン屋さんへ突撃。人気のパン屋さんでなんだか口コミでは週末限定営業らしく、もうこの機会にいっとくしか!と。
クロワッサンとシフォンがお勧めと事前にチェックしていたので、関連商品+ワタシの好きなイチジク関係+季節限定の南瓜関係のパンをすべてくださーいと、お前一人でどんだけ食べるつもりだという突っ込みをされそうな量をお持ち帰りしましたが、これが、これが大当たり…!帰ってきた後で、もっと買い占めておけばよかったー!と悔やまれたほど美味しかったです。
ワタシ普段ハード系のパンが大好きでクロワッサンには一家言も持たない人なんですが、今まで食べたクロワッサンのなかで純粋に一番美味しかったと断言できる。
秋田のひといいなぁ…毎日ここのパン食べたいなぁ…というお店でした。

で、T姉たちと秋田駅で合流したら丁度お昼くらいで、タイミングよく秋田で食べようと思ってたご当地グルメ、稲庭うどんを攻略できました。
秋田駅前の有名店で頂きましたよ!

100926_1207~0001

昨夜の旅館でのご飯のなかに実は稲庭うどんの温麺が入ってたので、今回は冷たいざるで頂こうぜってことで。基本を押さえたい人。
そしたら意外にも温かいと「太い素麺?」くらいの味わいだったのに、冷水で締めたざるうどんはすっごいコシがあって噛み応え抜群!蕎麦は固めが大好きなタカヤマ的には大満足の一品。稲庭うどん、うまいなー!
T姉は水沢うどんで、ミッコは讃岐うどんのが好きって言ってたから、まったくもって人の嗜好はそれぞれです。コシのあるうどんがお好きな方にはすっごくお勧め、稲庭うどん(ざる)。

お昼をしっかり頂いて、今度は海的な方向へ。
あっ、その前に、これまたワタシの秋田でのマークポイント、市内のケーキ屋さんへと寄ってもらいまーす♪
雑誌にも載ってるくらいチーズケーキの有名なお店のようで、これから午後の探索があるにも関わらず、まあ生クリームじゃないしを言い訳にタカヤマ、チーズケーキをホール買い。あと、すぐに味見するケーキも四つくらい買った。どんだけ。食に対しては妥協しないぜ、イエイ。
そしてまた、このケーキたちがどれも美味しかったんだ…うっとり…幸せ…。秋田でも美味しいスイーツ食べられた…。
値段設定がこれまた300~350円程度と超安価なので、いつもその倍くらいする相場のケーキを買っている身としては、思わずデパ地下ケーキを振り返ってしまったよ。こんなケーキ屋さんが近所に欲しい。誰もがそう思うであろうケーキ屋さんです。でも生クリームモノ食べ損ねたな、そういえば。(大事なところを!)

さてさて、ケーキを堪能しつつ、今度こそ本当に海沿いへ。
庁舎とかお船とか海保の人とかそんな辺りを嘗め回すように堪能しつつ過ごした午後…。
まったり…幸せ…。やっぱりどこでも海保のお船は庁舎から離れた場所に停泊させられる運命なのね。緊急出動のときにこの距離を猛ダッシュで駆け抜けるだろう海保のすべての人たちに平伏すべきだ。そして例の日和見問題はせめてお船の修理代くらい出して欲しいもんだ。(タカヤマさん、発言は控え目に)(控え目にしたよ!)

さて、その後秋田城址やお寺参拝なんかを経て(御朱印帳終わっちゃったので、全部紙で貰うことに…次の御朱印帳が欲しい~)、ワタクシの個人的最終目的地、「秋田で穴子」を果たすべく、またも秋田市内へ。夕方の営業に合わせて秋田図書館なんかで時間を潰しました。寝ました。図書館快適すぎる件。
で、はい、穴子です。穴子。
まさか秋田でも穴子が食べられるとは思ってなかったのに、ワタシの穴子センサーが秋田で穴子をキャッチしたのでね…!因みにT姉とミッコとはお店の前で別れて、ちゃんと人様を巻き込むことなく一人で穴子です。せっかく秋田なんて食の宝庫に来て置きながら、と思われることうけあいですが、でもこのお店の穴子だってここでしか食べられない…一期一会…!
しかしおかしいな、数年前まではどちらかというとこの二人のほうが穴子好きだったのに…むしろこの二人が穴子好きで、人の前で穴子をもりもり食べるから、穴子に興味を持ったのに…。
まあいい。
穴子です。
ほんと、住宅街にひっそりとある定食屋さん。穴子センサーが察知しなければ絶対に立ち寄らない場所。
お店の人が「穴子丼は穴子が三本、穴子天そばは穴子が二本、穴子天セットは穴子が1,5本」と仰って、そんなの穴子が三本乗ってる穴子丼をあきたこまちの新米でー!と声高らかにオーダーが鉄則だとお店に入った後も思っていたのですが、この定食屋さん実は定食屋さんっていうか、お蕎麦屋さんでね?周りの人たちがほぼ全員お蕎麦をオーダーなさっててね?しかも「当店のお勧めは冷そばです」ってまで堂々と書いてらしてね?
…初秋の秋田、冷えた身体を温めるためにほっかほかのご飯と味噌汁、の誘惑を振り切って、穴子天そば、冷で!と半ばやけくそで頼んだのでした。
で、出てきたのがこちら。

100926_1750~0001

うん、これ間違いなく人生最大規模の穴子じゃね?!
すごい、ただでさえ顔よりでかい蕎麦どんぶりが、見事に橋渡しされてる穴子…!
これが三本丼で来ることを考えて、穴子丼にしなくてよかったと思った。心から思った。今までどんなメガ穴子が出てきても、下の米を一粒も食べなくて言いのなら穴子天だけは全部食べられまーすという間違った自信(そして大概挫折する)に満ちていたワタシさえも、見た瞬間、あ、二本さえ難しい、と思った。
そんな穴子。
揚げたてほっかほか!
ワタシは普段蕎麦やうどんに天麩羅をつけるときは、汁に天麩羅の衣が浸るのが大嫌いなので必ずざるで頼むのですが、このときはそれを忘れていてね?うっかりそのままオーダーしてしまって「しまったああああ!」と悶えたのですが、でもこのお店に限ってはそれが大正解!
冷たい汁でああ、天麩羅が冷めるわ…なんて心配いらない。汁に浸って衣のかりっと感がなくなるわ…なんて心配もいらない。すべてが美味しい。冷たい汁に浸った穴子も美味しい。そしてなにより、蕎麦が美味しい。ワタシの大好きなしっかりコシのある固め太めのお蕎麦。なにこれ美味しい!あきたこまちの新米も心から惹かれたけど、このお店で蕎麦が食べられて本当に幸せー!
付け合せのお漬物もたっぷりで、その上なんてことでしょう(ビフォアフ風)、付け合せにお漬物のみならず、揚げたてのフライドポテトまでついてくるじゃないですか…!
あれ?ワタシがお芋大好きだって、店主ご存知でした?ご存知でしたか、そうですか、ありがとうございます。
ていうか、もうすべてに大満足ー!
パン屋、ケーキ屋に引き続き、これまた近所にあったら通うよ、な定食屋さん…。なんたる…なんたる食の宝庫、秋田…。感動で泣ける。

別行動してたT姉たちに迎えに来てもらって、大満足で秋田空港へ。そして飛行機に乗って地元まで帰ったわけですが、ほんと、朝から旅館でバイキングの朝カレーを貪り食ったT姉とミッコをして、「ちょ、タカヤマ今回めちゃくちゃもりもり食べてね?」といわれるほどに、この二日間の秋田旅行=食い倒れ旅行でした。いくらでも食べられた。自分でも不思議なくらい。まあつねに空腹も感じませんでしたが。(当たり前だ)
観光は全部ついてっただけだったしな(笑)。
食べたもの全部書き出すと呆れられそう…。初日、旅館で風呂の前に体重計乗ったら二キロも太ってて、「うむ、適宜である」とミッコにほぼ納得された食っぷりでした。
秋田であと食べ損ねたのはしょっつるですね。ハタハタ、食べたことない…。燻製沢庵は食べた食べた。
秋田はあといずれ白神山地に一度行ってみたいなぁって夢を持ってますが、その前に青森制したい。ワタシ、行きにミッコと日本地図眺めながら数えてみたら、日本国内で行ってない県、あと3~4箇所しかないことに気づいた。放浪しすぎだ(笑)。でも秋は旅をするのに絶好の季節ですよね!

あとは自分土産に買った日本酒が好みの味であることを願ってる…。(これから呑みます)
秋田旅行一日目
ちょっくら秋田に行ってきましたー!イエー!
元はワタシがT姉に遊んで~遊んで~と強請ったのがことの始まりで、遊んでもらえればなんでもよかったワタシにT姉が言ったのが「秋田、言ってみたい」の一言でした。
そんで決まっちゃうんだから、日程さえ決まれば行動は早い我々です。笑。
秋田!初秋田!
秋田って何があるの?わかんない!白神山地?!という意識レベルのワタシに、T姉が「田沢湖とか武家屋敷行ってみたい」というので、今回の旅のプランはT姉任せです。日程の都合がついたミッコも一緒に行けたので、この二人が揃うと大抵が鉄道とか海的な方向に流れること請け合い。そして特に流されることに問題ないワタシも請け合い(笑)。

そんなわけで今回の日程表は秋田空港→角館(武家屋敷)→田沢湖(宿泊)→二日目・大曲→秋田市内→秋田の海的なあれこれ→秋田空港という、果てしなく二人の趣味に則ったスケジュールでした。
ワタシは紅葉したお山とかみれないかしら!と思ってたけど、今年は残念ながら紅葉が遅れているそう。例年であれば秋田駒の絨毯のような紅葉が拝めたのに、それだけが残念~。
初日は曇りで去年の岩手を思い出して防寒してゆきましたが、二日目は快晴で思わずババヘラアイスも食べられるんじゃないかと錯覚するほどの陽気でした。いい旅日和。

100925_0935~0001

空港にて歓迎を受ける。北九州空港にはメーテルがいたね。

100925_1107~0001

初日角館。武家屋敷。小京都と名付けられている町並みは絶対に桜の季節と紅葉の季節にお勧め!という素敵なロケーション。
現存している武家屋敷が並んでいて、おみやげ物屋さんになってたりお食事どころになってたり資料館になってたりしています。戊辰戦争で亡くなった方たちの慰霊碑なんかもあったりするので、幕末好きな方にはテンション上がる場所なんじゃないないでしょうか?
名物生もろこし、の看板に、「とうもろこしのお菓子?」とありがちな勘違いをしたタカヤマに、おみやげ物屋の人が一言、「とうもろこしとは無関係です」。うっ、切って捨てられた…。小豆を固めて焼いたお菓子です。生もあるみたい。もろこし=唐土=諸越、だったかな?中国由来のお菓子みたい。

角館を出たら一路田沢湖へ!
今回旅行会社のフリープランを利用したのですが(航空券とホテル&レンタカー手配がついてる)、そのプランで田沢湖畔のレストランでの昼食券がついていたので、折角なので利用。
行ってみたら偶然にも某韓国映画のロケに使われたレストランだったそうで、ドラマのタイトルを冠したランチセットが出てきましたー。
ドラマ見てなかったけど、秋田が舞台だったみたいで、観光パンフとかにロケ観光ツアーとか載ってましたよー。続々といらっさる韓流ファンらしき奥様方のお目当ては、多分韓流スター…。ドラマで実際に使用した席での記念撮影に余念がなかった皆様方。
多分海的なあれこれを撮影してるT姉&ミッコも端から見たら同じようなことになってるんだろうな、と一人冷静なタカヤマは、ビョン様お好みのバルサミコソースの鶏肉をもっしゃもっしゃと完食したのでした。完。

ところでこの田沢湖というのは実は日本で一番深い湖。龍神伝説なんかもあったりして、こちら、

100925_1439~0001

たつこ像が有名な場所です。
池といえばコイだろ!コイいないの、コイコイ!と嬉々として湖畔に下りるタカヤマの目の前にいたのは、釣ったらリリースせねばならないほどの小降りの小魚たち。うん、湖だもんね…。コイより小魚だろうね…。小魚ばしゃばしゃエサ食べてた。でも鯉ほど小魚に愛がないのでスルーしました。
たつこ像に旅の無事を祈りつつ、湖畔を一周したら結構な距離があった。でかい湖なのね、田沢湖。神社なんかもあったりしてお土産物売り場もそこここにあって退屈しません。因みに国道から湖畔入ってすぐのお土産物売り場に秋田犬見学所というのがあって、犬好きの同行者たちの興味を引かないわけがなかった。
秋田犬、初めて見たけど大きいのね!
飼育されてる比内地鶏も見ました。面の屋台で比内地鶏の焼き鳥売ってて、それもっしゃもっしゃ食べながら(隙あらば買い食いしてた)、この鶏が裏で飼育されてる地鶏の朝締めだったら凄いよね…とミッコにこっそり零したら、「そんなん嫌だ!」と全否定された。まあ…繊細な子…。
因みに地鶏と犬に熱中の二人は、もう一つの見学名物だった秋田蕗を見事にスルーしやがった。蕗に謝るべきです、ユーたち。

その後ちょっくら旅館で夜食べるためのデザート的なものを探して辺りをうろうろしつつ、優秀なお時間に温泉旅館にイン。
温泉に対して愛のないワタシとミッコをほかって夕食前にT姉が温泉を堪能していましたが、すっごい硫黄の匂いが充満してた…。
六時から、なんて温泉旅館でもない限り食べない時間からの夕食は、地元名物のきりたんぽ鍋がメインで大満足!

100925_1806~0001

派手なものはないけれど、とんぷりとかイチジクの甘露煮とか、秋田名物を押さえられて予想外にお得だった気がします。
あとサービスでお銚子三本もつけてもらったので、ワタシにこれ以上の文句なんてあるわけがない(笑)。秋田の銘酒、まずは一種ー!

あ、たらふくご飯食べたあとにはすかさず温泉も頂いてます。24時間の露天風呂とかあって、こじんまりした温泉旅館だけどサービスは満点だと思った。ちょうどタイミングよくて貸切も同然だったし。けれど寒くてこの季節なのに、お風呂上りに部屋の暖房入れてた。秋田、パねえ。
T姉とミッコが夜テレビで海猿見てたけど、結局始まってすぐくらいに沈没したので、きっと我々の初日の就寝時間は10時前だったに違いない(笑)。近年まれに見ない優良な旅行プランです。オス。
RKRN映画化
RKRNが実写映画化に引き続き、アニメ版も映画化とか!2011年はRKRNスクリーン祭りですね。どうしよう、一緒に観にいってくれそうな友達が一人もいない。
本来の対象年齢のおこさま方を避ける形で超深夜に行きたいが、果たしてRKRNレイトショーやってくれるのだろうか…(無理な気配が濃厚です)。
い、いや、期待を前向きに持とう。うん、来年のことは来年考えればいいさ。(それ前向きに問題先送りだよね?)

来年のことだけど考えずにはいられないのが5ですが、どうやら黒白の神子ズは歴史を踏襲して愛で結ばれているらしいということを教えてもらい、一安心です。これで来年まで生きてゆけるよ!
愛は世界を救わないかもしれないけれど、タカヤマを救う。うん、名言!(タカヤマさんこんな真昼間から酔ってるの?)(山形の出羽桜美味しいよ!)
B級グルメ
三連休にGPやってたから…というわけではありませんが、シロコロホルモン初めて食べたよ!お店が出来てたのを見つけてしまった。
お酒のつまみとしての焼肉だったので細かい感想は忘れてしまったのですが、初めての食感で楽しかったです。
B級GPの中継とかニュースで垣間見てましたが、奥美濃カレー串とか津山ホルモンうどんとか美味しそうだ…。(内臓がなかなかに好きです)
一度食べるとB級というカテゴリなのがわかる味なんでしょうが、でも縁日の屋台とかもそうだけど、あのチープさというか庶民の味具合こそがいいという場合もあるある…。
ただ、牡蠣祭りもそうで行けないのですが、口に入るまでの行列がすごすぎてとても並べないと思うと、今後もGP会場に足を運ぶことはなさそうです。
旅行に行ったついでに地元の名物でも、ってくらいで食べられるチャンスがあると一番いいかな。
そういう機会に恵まれますように。なむなむ。(何を拝む)
遙か5発売決定!
eb!のニュースで読みましたが、5が発売…!声優一新で幕末とか…!ええええええ!
ありとあらゆることにびっくりなんですが、100年後なら戦国とか?という予想からは外れて一足飛びに幕末。
むしろ6の時代設定はどうするんだろう、大正浪漫?とか関係ないことまで考えてしまいます。
いやそれより5だよ…。
幕末ゲームは数多く出ているから、あえてそこで勝負するだけの特色が出てればいいのですが、そうじゃなかったらとても手の伸びない分野です。だって4で黒白の神子ズの愛情が不足気味だったので(個人的に)、これで新シリーズ(にするんだよね?声優一新して)に黒龍の神子不在とかになったらもう…もう…。

4で思い出した。
愛蔵版このタイミングで?
4が出た直後だったら補完の意味も兼ねてまだプレイする気力があったかもしれませんが、今回はどうだろうか…。

そういえば5もPSPなんですよね。
いっそPS3とかだったら一緒にBSR3も買ったのに!とちょっとだけ思った。笑。やっぱりユーザー数でPSPが一番売れる市場だってことかなー。
新作PSPで声優一新で幕末…うーん、今後の情報を見守りたいです。
ジャンねたばれの日~!
連休だから土曜日発売だったんですけど、結局今日になって感想を書いてる落ち。
今日は敬老の日だったのでお祖母ちゃんちに行ってました。お祖母ちゃんちに行くと上げ膳据え膳でいいね!お前何しにいった。
お腹一杯ご飯を食べて、梨が箱で届いてたので巨大タッパー一つ分の梨を剥いて入れてもらって帰ってきました。
お前ほんとに何しに(黙)。

以下、ジャンネタバレ感想でーす。
日曜日はBSRの日!
BSRも残りわずか…!毎週楽しみだったこのクオリティがなくなっちゃうのは残念。
特に今回は主従が離れ離れで寂しかったから、ちかちゃんが出てきてからがずっと楽しくてよかったー。

そんな主従、今週遂に今期最大の見せ場とも言うべき共駆けが。
成長なさった真田の旦那に、感慨深い様子のさっけ。長の目にも涙。わりといつも涙(おかんだから)。今週は初っ端からでずっぱりで、長が格好良かったよ!
今期はそういえばかすがちゃんのあっはーんが少なかった気がしたけど、最終回で後一回くらいは拝めそうです。
KGは退場しちゃったけど、もう一回甦るって信じてる!BSR2のKGルートラスボス戦を期待するけど、なんか次回予告は奥州大活躍って感じだったな…タイトルからいうと、蒼紅の共闘みたいに見えるんだけど…。

奥州で思い出した。ちゃーちゃん、ごぼうのお菓子、メイツで売ってるんだって…!居酒屋の牛蒡チップスみたいのじゃなくて、ふつうのあられだかおかきだかだった。牛蒡は好きだけど、お菓子的にはどうなんだ。
BSRはご当地ものも含めてタイアップが多い。多すぎる。チェックしきれないよ。
今度地元帰ってきたら、期間限定BSRカフェとか某所に出来てて驚くよ。

ところで3サービスなのか、豊臣方の伏兵が成長したあの子達とかさぁ…!三成なんてまだゲームやってないから初め判んなかったよ!
ホンダムが不死鳥の如く復活…というよりカスタムリニューアルなさってて嬉しい限りです。
島津勢死んだんじゃ。
夏の終わりの軽井沢
そろそろ新蕎麦の季節なので、信州の新蕎麦が食べたいぜよ。でも買い物もしたいんだぜ。

そんな夢を抱きつつ、慎ましやかな日常を送っておりましたワタクシめに、ミッコが一言。
「両方一気に行きゃいんじゃね?」
イエス、マイロード!
(どっかのアニメっぽく)

そんなわけで軽井沢に行ってきました~。三連休初日だってことをすっかり考慮してなくて、高速が軽く渋滞だったけど気にしない。上越入ったとたん空いたけど、もっと気にしない。いいぞいいぞ上越。ちなみに更埴JCTでは上越新幹線とラインがクロスします。ビューポイントだと思うんだけどな!
軽井沢っていうと、むしろ妙義や碓井なんかを思い出して、うっかり聖地巡礼したくなりますが、本日の第一の目的はまず軽井沢駅前のショッピングモールで旅行鞄を見つけることなので自重。

…自重したはいいけど、結局二周回って鞄はこれというのが見つからず、なんていうかな、成果のない買い物ってものすごく疲弊いたしませんか?もうぐったりでね…。
あと、軽井沢行きゃ蕎麦屋くらい山ほどあんだろ!と行き当たりばったりで行ったはいいけれど、そして確かに蕎麦屋はいっぱいあったけど、どこも「新蕎麦入荷!」の文字が見当たらない…。どうした…。まだ今年微妙に早かった?!もうちょっと、例年通り10月に入ってから訪れるべきでしたかねえでもうちの近所の蕎麦屋、もう新蕎麦始まってるよー(>_<)

その近所の蕎麦屋でくっとけよ、というオチか。

というわけで、蕎麦も食べれず買い物も出来ずにすごすご撤退…軽井沢くんだりまで何しに行ったの、とお思いのあなた。(誰)
そんなワタシに帰りがけ、高速のSAにて奇跡の出会いが!

100918_1435~0001

まさかまさかの、山間部での穴子丼との出会いー!ひゃほー!
なにこれすげえ!こんなの頼まないわけがないじゃん!!うっかり小口蕎麦とかついてて、新蕎麦じゃないだろうけれど、これで信州の蕎麦を食べれたといえないこともない。うん。
穴子は産地がちょっと不明な感じだったのですが(食べたことない食感と味だった)、柔らかさも弾力も程よくお勧め。さらにはこれは秋に嬉しい、まいたけ、ししとう、たけのこの天ぷらまでついてるんだから、これ以上ないサービスです。
ダブル炭水化物とか聞かないよ。シュリンプをつまみにビールを飲む女だからね。プリン体コワイ。
いやあ、蕎麦にたどり着いてなくてよかった!スキあらば穴子の精神を、これからも培ってゆきたいと思います。

あ、ところでお前結局穴子オチか、と思われるかもしれませんが、

100918_1505~0001

こんなすがすがしいドライブ日和の快晴の中、季節外れ(?)のひまわりに出会っちゃった!
ワタシの身長より背の高いひまわりって久々だな~。お天気がよかったから、夕方も夕焼けがすごくきれいで、今の時期長野の高速脇はススキが群生してるので、そのコントラストも日本人ぽくてうっとりしちゃいました。花札って意味じゃないよ(笑)。
新蕎麦も買い物も、当初の予定からは外れたけど、でも気持ちのいい一日でした!命の洗濯!これぞ秋!
究明したい。
晩酌を日本酒に切り替えて10キロ近く痩せちゃったvという人がいらっさるんですけどねえそれ真似してみたい…本当だろうか…。多分つまみを食べ過ぎるワタシなんかには当てはまらない気がするぜ…ひしひしとするぜ…。

100917_1942~0001

えーっと、そんな本日、T姉のリクでカレー食べに行ってきました。ナン+カレーのコンビは大好きなので、いつでも誘ってくれたらいいよ、T姉!
インド料理のお店で、T姉は果敢にも辛口カレーにトライしてたけれど、ワタシはまったり優しい口当たりのカレーにしてもらいました。全然辛くなくて、冷めると逆に甘いくらい。(チーズやミルクが入ってる)
ところでテーブルのど真ん中にどかん!と乗ってる丸いの。これもナンです。油で揚げてあるナン!初めて!
要するに、カレーパンでした(笑)。身も蓋もない。
食後のマンゴージュースがまた濃厚で美味しかったんだ!ラブ!

インドのお酒ってどんなのかしら…?
快適と風邪一歩手前の狭間で
夜が!夜が涼しいっす!イエイ!ついに来た、この季節来た。
日中の陽射しは相変わらずきついけれど、朝晩が格段に冷え込んできて、うっかりすると風邪をひきそう。冷房なんてとんでもない、夜寝るときも窓を閉めてお布団被って、な季節がやって参りましたネ!

どれだけ待ち望んだことか…!

あとはこの季節が一日も長続きすることを願うだけ。
今年の秋はどこに行こうかな~。秋が来ると旅行がしたくなります。過ごしやすい気候ってほんと素敵。積極的に遊びたい!って気分になりますもん。

自分でも判るくらい、今朝涼しかったので、ちょ、浮かれてる(^p^)

丁度見続けてた海外ドラマDVDの続きが貸し出し中で止まってしまったので、車を洗車して外遊びに切り替えたいところです。
あ、因みに見てたのがデス妻なんですけどね。今更ですが。閑静な住宅街のそれぞれの家庭の妻たちの、平凡だけど平凡で終わりきれない日常を描いたドラマで、あれやこれやと展開するので見てて楽しい。スーザン可愛い。でもイーディの苛立ちも判る。今2ndを見終わったところです。まだまだ続く~。
ちょっと戻ってBSR感想。
BSR…がね…!やっぱり1クールで終わりみたいでね…!
今回クオリティ高かったから続けば嬉しかったけど、やっぱり短期決戦のほうが話が短く纏まるのかな。
まあそれはいい。
問題はあれだ、 ア  ニ  キ  だ。
ワタシを切なくさせておきながら、あっさり生きてたアニキ。いやそれは嬉しい。嬉しいが、なんだその共闘(笑)。アニキー!うおおおおー!な長宗我部軍に対して、筆頭チャチャチャ☆な伊達軍。半端ない。
どこから突っ込んだらいいのか判らない。むしろ突っ込む必要はないのか。ありのままを受け止めればいいのか。
地雷どっかーん!でタンデムアニキーズがペガサスばりに羽ばたいた!?
無理だ!突っ込まずにいられるかあああああ!!!!!
どこかのカオスな競馬ゲームのように、半端ない馬の手綱捌きです。
崖から落ちてもポッケから手を出さないヤンキーなちかちゃんとか、可愛すぎる!ちかちゃん!ちかちゃん!(長宗我部軍の中でアニキコールをしてた中の一人が、ワタシです。うん、エキストラ参戦してた)
ちかちゃん生きてて本当に嬉しい!蒼紅の遠距離恋愛っぽいあのやりとりとか自重すべきじゃね?!とさえ思ったけど、ちかちゃんがオクラをそんなふうに思ってしょぼーんとしてると悲しそうなので、最終回でやっぱり生涯のライバルはオクラ的な展開があればいいさぁ。

ちゃーちゃんはKGにきゃーってなってたりするんだろうか。(してない気がする)今回のKGは実はゲームより全然いいキャラじゃないかと勝手に思ったりもしてるんですが、小田原決戦で男を見せてくれるといいなと思います。
KGと夢吉とかすがのやりとりが可愛い。かすがは可愛い忍者だなぁ。

そして次週、ついにさっけが真田の旦那のところへ…?!
ついに?!ついに?!もうお姫様だっことかそういう不埒な期待はしないから、せめて主従共闘みたいな、ゲームを彷彿とさせるシーンがあるといいな…!
いや、全力で嘘です。成長した旦那をお姫様だっことかはなくてもいいから、もうちょっとだけ、きゅんとなるような接触OR会話求む!欲望は止められないよ!正直だよ!自分に!
ジャンねたばれの日~!
消費期限が切れた生蕎麦と消費期限が切れた納豆といつ買ったか思い出せない大根と消費期限がギリギリの温泉卵がね、冷蔵庫にございましたのですよ。
ええ、生蕎麦はもちろん大好きな越前蕎麦でしてね?(大好きな蕎麦をどうして消費期限切れさせるのか
大根があるから、普段なら越前おろし蕎麦イエー!ってなもんですが、他にもそんな顔ぶれがあったものですから、その上に納豆乗っけて卵落として、ちょ、これ近年まれに見ぬ完全な栄養食じゃね?(*納豆が入ってるから)とご満悦で蕎麦を啜っておりましたら、それを見たおかんが愕然とした表情で、「…そんな食事で栄養失調にならないの?!」と。
な、ならないよ!失敬だな!こんなに凄い栄養素を含んだ手作りの食事なんて、ここ暫くしてないくらいなのに!(つまりは主な栄養素が酒だったということで)
憤慨しつつずるずる蕎麦を啜りましたが、ちゃんと皮剥いて摩り下ろしたのに、大根が辛い。尋常じゃなく辛い。繊維を毛羽立てちゃったのかしら。泣きそう。
不思議なことに卵を潰して絡ませると、大根の辛味が和らぐ。けれどその後に水を飲むと口の中で辛さが復活する。なにこのスパイラル。

母親にものすごい視線で見られながら蕎麦を啜りつつ、ジャンねたばれの日でーす!
だから栄養は足りてる(過ぎてる)ってばよ。
漸く
ふっかーつ☆☆☆

アフターフォローまだ残ってるけど、とりあえずPC生活かろうじて復活です。嬉しい!
起動させない生活が長すぎて、もうなくても生きてゆけるかと錯覚するくらい、海外ドラマDVDと酒のお世話になってた…特に後者…怖い、怖すぎる…(くらい飲んでた)。
まだ続く…
昨日の日曜日には直ってるはずだったPCが結局直らなくて持ち越しですー。
うーん、まだ潜る…のか…。

BSRアニメ第二期撮り溜めてたDVDが読み込まなくなっちゃってリアルに泣きそう…。

とか言ってる程度には、平和すぎる人生を一人大騒動して生きてます…。
今日ジャンプ買いに行ってもワンピには会えない…二年とかさ…ちょ…。(タカヤマさんネタバレ黙って)
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。