ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
厄払い
今年も後二ヶ月で終わるっちゅーこの時期ですが、時期と関係なく先月のワタシのダメ人生っぷり(いや禁酒の件じゃなくてね?)の半分くらいを聞かされた友人が、「ちょ、厄払い行かなきゃダメだよ!」と強くプッシュしてくださったので、行ってまいりました厄払い。
前一度、毎年初詣に行ってる神社で厄払いしてもらったことあるなー。あとは車払いとか。
言われてから、厄払いで有名な全国的に神社まで遠征するか、それとも地元の氏神様にお願いするか迷っていたのですが、朝起きて雨が降ってなかったので「あ、今日行こうかな」と思い立ってしまったので、ネットで「○○県(地元) 厄払い」で検索掛けたところ、一番最初にヒットした神社に行ってみることにしました~。にしても、もうちょっと早ければ出雲大社なんて有名な神社に行ってきたばっかりだったのにね(笑)。

さてさて、人生二度目のちゃんとした神前での厄払い!
地図とナビを使っても迷子になった挙句たどり着いた社務所で受付をして待ってる間、厄払いのパンフなんかを眺めていましたが、知らなかった…女性って三十代に入ると、半分以上厄年なんですね。三十代の女性の大変さが偲ばれます。
七五三の時期ですが、たまたまワタシと同時に受付をしたのがお一人だけだったので、二人で受けた厄払い。その子は小学生くらいで、最近ちょっと怪我が多いのでお母様が心配なさって厄払いを申し込んだのだそう。うーん、厄払いっていうと単純に厄年が思いつきますが、そうじゃなくても厄払いを日常的に捉えてる方がいらっしゃるのね。
信心深くなければ思い出しもしないイベント、厄払い。たとえば毎日の星座占いとか運勢とか、そういったのを気休めだって思ってる人でも、嫌なことが起きて今日の運勢が悪かったときくと、なんとなくそのせいだと思ってしまうこと、ありますよね。
病は気から、ではありませんが、思い込みって侮れないと思う。車払いをしたその後車をクラッシュさせたタカヤマですが、「車払いしておいたからこの程度の軽症で済んだんだ」と思うと少しは救われた気にならないでもない(笑)。
人生二度目のご祈祷は違う神社でお願いしたからか作法もちょっと違って、けれどリラックスして受けることが出来たのでひょっとしたら気性の合ってる神社さんだったのかも!

101031_1859~0001

お払いの後貰ったご祈祷品一式。これと後は絵馬です。厄払いの願い事を書いてその場で奉納済みなので写真にはありませんが、先日出雲大社で授かった厄払いのお守りと一緒に残り二ヶ月持ち歩いていようと思います。県内の神社なので、ちゃんと返納に行けそうなのもいいな!
頂いた京菓子の賞味期限が三日間なので、せっせと食べたいと思う。乾菓子ちょっと苦手だけれど、なんとなくご利益がありそうで、そういうこと考えちゃう辺り日本人だなー(笑)。祈祷符はうち、神棚がないから実家にでももって行こうかと思ったけど、それじゃ意味ないよなと我に返ってとりあえず南向きの高い場所に飾ってあります。
どうか年内、無事に生きてゆけますように!
スポンサーサイト
「自分を甘やかす」
自分を甘やかすという言葉が大好きです。
というか、抗えない魅力というか、自己弁護というか、建前というか、とにかく甘えたくなる。
ワタシは基本的に年中自分を甘やかしている堕落した人間なのですが、その中でも特に今週はこれとあれと片付けたから、とか、今は月一のあれで甘いものが食べたいからー、とか、そんな言い訳でケーキを食べる罪悪感(?)を帳消しにしちゃう。
のを、常としてきたんですがね。
先日雑誌を読んでて、なんだったかな、日経かなんかかな?なんかのコラムでね、「自分を甘やかすという言葉の意味を履き違えてはいけませんよ」みたいなことが書かれていたんです。
つまり、ちょっとした理由を盾に自分を甘やかすためにケーキを買う。まさにワタシがこのパターンなのですが、ただ自分をそうやって甘やかしたところで、ダイエットというツケを払うのも自分自身。他にもストレス解消のために高い買い物で気晴らししたりしても、結局は家計のやりくりに頭を悩ませるのも後日の自分自身。
ならば、そういった結局自分自身の首を絞める堕落の仕方はやめて、たとえばちょっといい入浴剤を使っていつもより長くバスタイムを取ってリラックスする時間を増やしたりして自分を甘やかしませんか、という内容でした。

うーん、確かにドカ食いしたあとダイエットするのも、高いブランドバッグや一目惚れした宝飾品を買ってカードローンを支払うのも後日の自分だなーと、確かに思う。
でも、お風呂=最上のリラックスタイムと捉えられない女性はじゃあどうしたらいいのかしら…?
温泉行ってどうでもいい話なんかを延々と友達と喋りながら露天を満喫するのは、確かにすっごいリラックスタイムです。でも温泉旅行に行くのに掛かるお金がブランドバッグと同じ捉え方になるのならその方法は本末転倒ですし、家のお風呂で同じことは出来ません。気持ちが落ち着くアロマなども今のところ興味はないし、おつまみとお酒でDVDでも見ながら夜更かしするほうがよっぽど好きな時間。
けれど世の中には充実のバスタイム=ストレス解消方法のひとつと捉えられる女性が確かに存在して、そんな女性の背中を押すためにこういったコラムも大いに意味があるのでしょう。
これはだから要するに、自分を甘やかす=後日の自分への負担を増やす、というストレス解消法ではなく、もっとお金も不健康も伴わない気晴らし方法を、そろそろ見つけなさいねという訓示なのかもしれない。

そういった意味で、ちょっとためになる物の捉え方でした。

で、告白していいですか?

今日だらだらと自堕落に、そして久々にDVDを消化する間(12本観たよ!)ケーキ四個とシュークリーム、スナック菓子二袋を延々食べ続けた挙句、夜食に食べたラーメンで胸焼けを起こしたタカヤマです。
更正への道が遠すぎて、どうしたらいいのかわからない!
自分を甘やかすって建前がなくても、好きな食べ物も甘味も買い物も旅行も後の予定を考えない長風呂も、何一つ我慢したことがないなんて…!
でも禁酒してなければ酒と柿の種でもあれば12本観てる間それで十分だった自分を甘やかすための、やっぱりケーキなのかなこれも…。甘やかしすぎてて線引きがもはやわかりません。ようするに今日も絶好調でダメ人間だったってことです。
巷で人気のアイドル
前の日黄金伝説を見てたからか、AKBが出てくる夢を見ました。ワオ!
夢の中のワタシ(もしくは主人公)は雑貨屋さんかどこかでアルバイトを始めたばかりの一般人なんだけれど、それがある日いきなり、急遽出れなくなった選抜メンバーの代打として一曲だけAKBのライブで歌うことに。
というのもそもそもAKBの髪の毛の長い誰か(メンバーの名前が全然わかりません。でも黄金伝説に出てた誰かだよ!)(←それ以外存じ上げないからですね、ええ)と知り合いだったみたいで、無事に代役を果たしてバイトに戻った後、その子とはより一層友情を深めたのでした、みたいな夢…。
可愛い女の子がいっぱい出てくる夢が見られて、幸せ!

ちょうどその日の夜音楽番組に報道の子たちが出るから見てたのですが、偶然というかタイムリーにもAKBの子たちも出てきてまして。
ついこの間まで全然知らなかった子たちですが、夢を見た後だったのでなんとなく一方的に親近感を持って番組見てました。っていうか、新曲のダンス格好いいね!女の子たちがミニスカで踊ってる姿が好きなんて、どこのOSSANかと思うけれど、可愛いのだからしょうがない。(開き直った)録画したあと報道の子たちの新曲よりも何度もリピしてしまった。自分に正直なワタシです。要するに基本女の子のほうが好きなんだよー。
ところで総選挙で一位を取った子は一位だけどセンターじゃないんですか…?あれ別にセンターとかそういうのを決める意味での選挙ってわけじゃなかったのか…よくわからない…。でも皆可愛いね。(結論)
平均年齢19歳の子(番組情報)と友愛を深める夢を見たタカヤマでした。
ラスト!四個目!
101027_2157~0001

よくわかった!
要するに皆、四週連続プレゼント申し込んでないってことなのね?!
自分のくじ運がよくなったとかは間違っても思わない。分母に対して分子が少なかった場合の確率だってわかってる。
でももしくじ運だったら、人生で最大の運をここで使い果たしたことに…ガタブル

小心者です。
久々中華
むしょうに北京ダックが食べたくなって、仕事帰りのT姉を捉まえて食べに行ってきました~。

101027_1903~0001

たまーにだからできる贅沢。笑。
おなか一杯食べられて大満足!ですが、中華は二人で行くものじゃないね…大人数で行くものだね…ともう何度目になるか判らない後悔が、食事後の二人の間に空気として漂ったのは言うまでもない。
大皿とりわけ料理とか、おひとり様だと無理な部類だな~。
でも北京ダック美味しかったこのお店。隙あらばまた行きたい。今度は大人数で(笑)。
ジャンねたばれの日~!
ぴっかぴかの我が子が戻ってきました!(我が子=愛車)
きれーにカラーリングされてて元通り!
ただ傷ついたバンパーの交換だけかと思いきや、バンパーを外してみたら内部の部品も破損してたので、そっちも交換…あぅ。
本気で後日の請求が怖いです。
友達には今からでもお祓い行けといわれました。行くか。(真顔)

昨日買いそびれたジャンねたばれ感想の日でーす!
男女逆転時代劇
北海道に初雪が降り…いや吹雪いてるんですけど怖い!怖い冬の到来怖い!
本土はもうちょっと先延ばしだとありがたいです。来月も普通にノーマルタイヤで過ごしたいです。

さてさてそんな冷え込んできた今夜、ワタシは癒しを求めて色男をスクリーンで見るべく、映画館に足を運んで参りましたよ。
六時からとか普通の時間に映画を見てたら、お腹が鳴って鳴って仕方なかった。六時って夕ご飯前でおなか空いたまま映画を見る時間になるよね…なんてことを、見終わったあとに感想より先に友達と頷きあったものです。
さて、色男=みどりの子!
そんなわけで、男女逆転お江戸物語、ネタバレ感想でーす!
その翌日
禁酒を誓ったはたから、久々に会ったご友人にですね、「好きそうなの出てたから」と酒瓶二本も手渡されましてですね?
ええ…ありがとうございます…。我が家の冷蔵庫の野菜室に酒瓶しか入ってないことを知っているがゆえの、ベストチョイスでございますね…?
どんぴしゃタイミング過ぎて逆に笑えた。酒に罪はない。ありがたく頂戴しました。

101023_2134~0001

でも誓いどおり今日は一滴も飲まなかったよ!
その代わり飲まなくても締めのラーメン(笑)。飲むともう締めにラーメンなんて入らない。(なにそれ)
有名店なのに初めて食べた博多一○堂のとんこつラーメン。バリカタ当然の麺を、「柔らかめで」と頼む空気読まない女。ワタシです。
餃子無料券を頂いたのよ。今25周年記念やってて、11月末くらいまで替え玉25円です。すごいね!卵のせお勧め~。
禁酒宣言
恥を忍んで告白します。
酒好き酒飲みを公言して参りましたが、この年になってついに、ついに生まれて初めて酔い潰れてしまいました。
挙句、終電乗る前に酔いを醒まそうと立ち寄った駅のトイレで寝オチする始末。
今考えれば同じ駅なら救護室にでも飛び込めばよかったな!(そういう問題では)(駅員さんに迷惑かけずに一人で野垂れ死ねってカンジですね)

友人諸氏にはトイレの個室に篭もるだけまだ理性があったなと慰めにもならないことを言われましたが、言えなかった…ホントはその前に女子高生でもあるまいに、その辺の地べたでグロッキーしてOSSANたちに絡まれまくった挙句たどり着いたのが駅のトイレだったオチは…。(で、ここに書いてる)

無差別ちゃんぽんなんていつものことだから、魔王連投が敗因だと自己分析。
とりあえず焼酎ロックは四杯までと魂に刻みつつ、今日の反省にしばらく禁酒をここに宣言させて頂きたく!多分!いやもう、痛いタクシー代という教訓は払いましたけどね…。
若い女の子は本当に真似しないでというか、こういう大人にならないでねと言いたい!
久々に
HBで食パンを焼いてみたら、以前と配合も水の温度も変えてないのに、今までで一番ふんわりした食パンになりました!
びっくり。
パン作りに優しい室温の時期になったってことかなー。またそのうち大量に作るかなー。パンの発酵してる匂いとかも好きです。

そういえば、お米からパンが作れるゴパンのCMが始まりましたね。発売時期を延期して満を持して!って感じ。米粉のパンも好きでーす。
いや、パン全般が好きです。笑。

久々にPSPの電源入れたら、西暦から登録しなおすことに。というか、PSPそう頻繁に使わないので充電切らすたびに毎回のことなんですが、これが何気に面倒臭い…。
なんか笑えて来た
101020_0742~0001

まさかの三個目!
もちろん四週連続で応募しましたとも(笑)。3/4の当選…。
毎週きっちり届くもんだなぁ。
こんなところで人生の殆どの運を使い果たしてどうするという心の声が聞こえます(笑)。
予定外の出費
とぼとぼと肩を落としながら、覚悟を決めて近所の修理工に車を持ち込んできました。
そうです、島根旅行でもはやバンパー交換しか道が残されてない旨を思い知らされた件です。

やっぱりね、在庫はもうないから新品のパーツを塗装するしかないみたい。板金はそもそもバンパーだから綺麗に出来ないため考慮外。
中古のバンパーも探してくれたんだけど(色が白なら上から塗装ができるかもしれない)、やっぱり状態がいい中古は見つからなくって、まあそれはいいんですが…この新品がね…。
バンパー自体は普通に3万とかその程度のお値段なんですが、そのカラーリング代が4万円!ぎゃふん!
特殊色(限定色)だったからまあ仕方ないし、ある程度は覚悟してたんですけど、本体より高いカラーリング代に流石に慄いた!
カラー調合で上乗せ上乗せなので、メタリックまで入ってるワタシのアクセラたんのカラーが実際殿程度になるのかはまだわかりませんが、傷ついたナンバープレートの交換も含めて(これが陸運局に申請するから実は一番時間がかかる)そこそこで収まればいいなと心から思っております…。
まあ手痛いけど、全部自分が悪いから勉強代みたいなものだよね。

ところで車をそんなわけで暫く車を預ける間の代車を用意してくれるといわれたのですが、そういえば最近親の車乗ってないなぁと思い出したので、辞退して実家のパパンに連絡を取ってみました。
空いてる車一台貸してーと実家に行ってエンジンかけてみたらば、なんとうちの父親も最近他の車ばっかり乗ってて全然使ってなかった車だったので、バッテリーが放電しちゃってエンジンが掛からない!
いやもう、おとんと顔を見合わせて「ああやっちゃった…」と無言で見詰め合ってしまった。まあね、仕方ないよね。車に関することはさ。
早速先ほどアクセラを持ち込んだ修理工さんとこに電話をかけて来て貰いましたが、話を聞いたおかんが呆れて、乗らなくてもエンジンはたまにかけてやらなきゃダメでしょう!と。
管理できないなら次の車検は通さずに処分するのよとまで言われてたので、まあまあパパン、愛娘が2~3日代わりに乗り回してあげるからさ!とまるで善意っぽく車を受け取ってきたのでした。うちのおかんは軽しか乗らないので、父親の車は乗ってあげないんだよなー。
実際のところ引き籠りの生活はドライブの予定さえ入っていなければ車がなくても成り立ってしまうんですけどね。笑。
借りてきた父親の車は同じ大型ナンバーでもアクセラよりも更にでかいセドリックなので、これこそあんまり調子に乗って乗り回して傷つけたら、アクセラより修理代が嵩んじゃう!笑!

いや、笑い話で終わるよう、重々気をつけます。
ジャンねたばれの日~!
101018_1102~0001

そういえば、またマックで限定が始まってますね。第四弾まであるチキンのシリーズ。チーズフォンデュが美味しそうなので行ってみました!
あとライナップ的には第四弾目も食べてみたいかな…。チーズが好き好き。

夜にテレビを見ていたら、バラエティ番組に∞の二人が出て某コーヒーショップのメニューを食べつくしてました。小食の赤い人という人選はどうなのかな。笑。
ナスの人はそういえば、漸く念願(?)の単独CMも叶って絶好調のようですね。いいこと!
その後別の局の番組でたきつばの後者の人が久々にテレビにお出ましになってたのに、ぱっとみた瞬間ワタシその人の名前を思い出せなくて、10分くらい悶えた。好きな人なのに!DVDだって買ったのに!
自分の記憶力が年々怖くなる今日この頃です。
思わず自分が好きな男性芸能人を順番に名前挙げてって、この人じゃなくてあの人でもなくて…とぶつぶつ消去法で探してしまいました。

そんな痴呆が心配なタカヤマさん。ジャンねたばれ感想でーす。
島根旅行二日目
二日目は朝六時起床です。それも、この近くの木綿街道で朝からやってるお醤油屋さんのモーニングセットを予約していたから(これも宿の方のご好意で)。
お醤油屋さんの朝食は、特製醤油でおこげをつくった焼きオニギリと聞いていたのですが、これが昨夜に引き続きしじみ汁と漬物、さらには地元野菜のおかずまでついての大盤振る舞いのボリューム!す、すごいー!普通に来店しても焼きオニギリは食べられるかもしれないけど、この立派過ぎる和食の朝食セットは、宿に泊まってないといただけなかったなぁ…。
すっかり店頭の座席で頂くのかと思いきや、お店の方がどうぞこちらへとおうちに上げてくださって、静かな仏間でお店のおばあちゃんとお話しながら頂くことになりました。料理を出して終わりじゃなくて、食べる間話し相手になってくださるだなんて、昨日から、心遣いが染み入るな島根の方の県民性…!
あれこれ尽きることない話題でまた島根のお話などを窺いながら、すべてが美味しい手作り朝食を頂き(醤油で焼いてできたオコゲなんて最高!)、重々にお礼を申し上げて醤油屋さんを後に。
実は宿を出るときに一緒にチェックアウトもしてたんだよね。
それというのも、観光ガイドなんかには載ってない穴場のパワースポットと言われている山奥の神社を、女将さんに紹介されていたからなんです。
最近はちょっと知られてしまって、ひょっとしたら賑わってて大変かもしれないけれど…といわれたので、予定を繰り上げて早朝お邪魔してみることに。
これがまた、本当にナビでも道が出てこないような山奥!笑!地元の人が観光地にして欲しくないと願っている場所だそうで、神社の名前を書くのは差し控えますが、そんな山奥の神社を目指して舗装されてない山道を気をつけながら登ること暫し…。
教えてもらったとおりの場所に山門を発見。車を停めて、ここから先は辛うじて段になってる岩肌を登って登って…(絶対にスニーカーとかじゃないと登れない神社です)。

101017_0717~0001

この岩の隙間!女の子でもすり抜けるようにして岩の隙間を這い出た先、更に急斜面を登った場所にある神社!ほんと、どうやってこんなところに神社を建てたのか。それは神様がそこにいらして、それをお奉りするのにその場所が適していたからですね、ええわかります。
いやそんな自問自答をしてしまうような登りつめた先にたどり着いたこじんまりとした神社。っていうかお社?
パワースポットとか正直わからないけど、朝一番の清々しい山の空気を物静かな神社で向かえる。いやー、いいねいいね!くだりはまた硝子の膝が悲鳴を上げましたが(つまりそんだけの石段)、観光ガイドには載らない口コミだけの、いい場所を教えてもらったものです!

さてさて、慎重に山道を戻りつつ。
次に目指したのは玉造湯神社でーす!昨日神社で貰った出雲巡礼マップを頼りに、今日は宍道湖をぐるっと一周しつつ参拝するつもり!
この神社はもともと願い事を叶えてくれるという神様なのですが、最近では縁結びスポットとして有名らしいです。
参拝前に「叶い石」という石を授けてもらい、それを本殿の横の森の中に備えられている「願い石」と重ね合わせて願い事を祈願する、というもの。面白そうなのでやってみました。この祈願した後の「叶い石」は一緒に頂いた巾着に戻してお守りとして持ち歩けます。可愛いのよ小さくて。昨日厄除けのお守り買っちゃった上にだけど、まあいいよね!

101017_0836~0001

神主さんが社務所じゃなくてご自宅にいるので、御朱印はそちらでどうぞと言われて恐る恐るお伺いしたら、ものすごく丁寧に快く迎えてくださって恐縮。昨日からこんなんばっかり。出雲って有名な観光地だしお寺めぐりのスポットだし、観光客もたくさんでその応対も大変だろうに、出雲の人は神社の人も交通整備のアルバイトくんもワイナリーの店員さんも全員が100%の確率で親切で好感度高すぎて平伏したい。どうしよう、こんなの長野の上田以来だ!すごい、すごい島根の県民性…!これが日本書紀の国の人々…!

かなり感動しつつ、玉造湯神社から更に山を分け入って、こっちは個人的に行きたかった熊野大社へ。熊野大社という名前に弱いけど、この熊野大社、出雲大社が出来る前は出雲一宮として賑わった神社だとか。勿論出雲大社が出来た後だって天照大神をお奉りする信仰心は場所を選んだりはしませんけどね。

101017_0904~0001

正直に言います。この鳥居をみてものすごく米沢の上杉神社を髣髴とさせた。あそこもこんな感じでしたよ!なんか、いい。うまくいえないけど、いい。

101017_0906~0001

というわけで熊野大社。
個人的にこの景観が大好き…!ほんと好き…!言葉に出来ないくらい、なんか好き…!
こちらは境内に田中神社という神社が併設されていて、実は縁切りの霊験あらたかだとか。厄払いくらいの気持ちで参拝させていただきました。最近ついてないこと多いからね、頼むよ!なむなむ。(なんたる上から目線)
どこの神社でも大抵やってる護摩木の奉納(木札に願い事を書いて神社の人に預け、神社の人が決められた祈祷日に纏めて神様に願い奉ってくれるというシステム)ですが、奉納待ちの護摩木の中に見過ごせないものを発見。(人様の絵馬を覗くのと同じ行為だよね。反省…でも目に付いちゃったんだよ!)
「∞のコンサートのチケットが当たりますように」
イエス、レイディ!思わず微笑ましさに悶えた。で、普段またしないことですが、気まぐれを起こしてワタシも護摩木を一本奉納させて頂きましたよ。これを書いた女の子くらい面白い願いごとは思いつかず、健康祈願とかありふれた願い事になりましたが、気持ちだけはいつも真剣です。
参拝終えて帰り際、一枚目の写真の門前の小さな池に鯉がいることに気づいてしまった。そして更によくよくみれば、鯉の餌まで売ってる!

101017_0924~0001

ワタシ好みの丸々とした運動不足の鯉たちに、嬉々として餌を投げつけていた妙齢の女、それがワタシです。
二袋も買ったよ。餌やるの好きすぎる件。鯉たちが必至に口をぱくぱくさせて、すごい勢いで食べるのをみるのが好きだ…。小さな小さなメダカみたいなのも一緒に泳いでるんだけど、餌と一緒に吸い込んじゃったらさすがに吐き出すのかな。ぶつかったりするとぱっと一目散に散る、わりと小心な鯉たちでした。うむ、満足!
そんな熊野大社をあとにして、次なる目的地は神魂神社!名前が綺麗でしょ。という理由だけだったけど、行ってみたら山の上の静かな神社で、しかも、

101017_0952~0001

こんな作りのなんていうのかな、高床みたいな作り?これまただいすき!なんていうか、日本書紀とか古事記とかそれこそ聖徳太子の時代とか、そういう歴史的な感じがしていいよなー。と勝手に思ってます。すみません、根拠のない話です。

101017_1014~0001

お次はそのすぐ近くにあったので、八重垣神社。
こちらは縁結びで有名な神様みたい。出雲そういうのが多いのかなー。まあ出雲大社も同じご利益ありますっていいますもんねー。
今までと違って確実に縁結び!というのが前面に出ているのは、夫婦神を奉っていらっしゃるからかも。境内内に2本の根本なのに一本の木になってる夫婦椿という木がご神木として植えられています。

101017_1014~0002

あと、縁結びスポットとして若い女の子がいっぱいいて、彼女たちの目当てはこの神社からさらに山に向かって奥まった場所にある占いの泉で恋愛を占うことなんですって。
専用の用紙にコインを乗せて泉に浮かべ、それが早く沈むかどうかによって恋愛が成就するまでの時間を計るとかなんとか。
巫女さんに説明してもらったけど、まったく他人事のタカヤマ某。当然やることもなく、一喜一憂してる女の子たちは可愛いななんて思いながら泉を眺めて参拝を終えました。(この乙女度の低さ
一個疑問だったのが、恋愛成就の神様のところにカップルで来てる人たち。独り身の女の子(なり、男の子なり)が祈願しに来る場所じゃないのかな…?最近のカップルはいいのかな…?カップルで泉に紙を浮かべて、何を占ってもらってるのかな…?

疑問を残しつつも余計なことなので、まあ気にしない気にしない!
お次に向かったのは、一旦松江から高速に乗って10分くらい離れた場所にある揖屋神社という場所です。
黄泉比良坂伝承の揖屋といえば、詳しい人はぴんとくるのかな?歴史スポットにはさほど興味のないタカヤマは、普通に神社を参拝させて頂いて充分だったのですが…。

101017_1040~0001

こういう、手前に拝礼殿があって奥に本殿がある作りも好き好き。なんというか、色んなものが好き。お寺めぐりラブ!
神主さんと少しお喋りさせて頂いてたら、東京から役所の観光課の方が取材にいらっしゃったのに遭遇。最近ゲゲゲの女房とかそういうのでも有名だけど、今出雲は例年以上に観光客が増えてきているそうです。なんでかしら?

さて、早朝から動いただけあって、ここで丁度11時前になりました。
次の目的地(宍道湖一周お寺めぐり)のため、そして昼食を頂くためにまた松江に向かって高速イン。ほんと使い勝手がいいなー、無料区間。
今日のランチは松江で近海のお魚をメインに、名物の鯛ままを食べるって決めていたので駅前に向かいます。
料亭ってわけじゃないけれど、ちょっとお座敷なんかのあるお店を事前にリサーチ済み。
事前予約で一杯だったみたいなんだけど、おひとり様だったのでカウンターでも宜しければと言ってもらって無事入店。その後あっという間に店の前に行列が出来てしまったので、タッチの差で滑り込めた感じだったのかも!

101017_1130~0001

鯛ままというのは、温かいご飯の上に三食の具(タマゴと青海苔と肉味噌だったのはこの店オリジナル?)と鯛の身が乗っかってる、要するにみたまんまの鯛ご飯です。
食べ方を親切に説明してくださって、お櫃の中でお好みで混ぜて、一杯目はそのままで、二杯目はお茶漬けにして食べてくださいね、とのことでしたが、このお櫃がね…全然上げ底じゃなくてね…。
凄いよ、ワタシ四杯もご飯食べた。人間の胃にこんなに米が入るなんて。
そのままと茶漬けで二杯ずつ。そのままでも充分美味しかったけど、お茶漬けにするとまた違って美味しい!お茶漬けっていっても、本当のお茶じゃなくて出汁漬けかな。味付けが濃すぎずほんと、満腹でも食べ続けられる美味しさで自分でもびっくりするくらいモリモリ食べてしまいました。最近一人暮らしでお米を食べてなかったから、なんだか一か月分くらい食べ溜めしたような気分~!
あとは近海の魚のお刺身。ワタシ普段お刺身に全然愛のないひとだけど、どれも美味しかった!煮付けも美味しい。ちょっと魚の臭みが残ってるけど、でも内臓も抜いてくれてたし食べやすかったよー。湯豆腐は女性は大体好きなメニューですしね。
全体的に和食!という感じの御膳で、お年を召した方でも喜ばれるラインナップではないでしょうか。ワタシは満足です。でもこの量が普通にランチセットの基本として出てくるのが本当に凄いな…。そりゃあみんなも行列待ってでも食べたいって思うよね。

お な か い っ ぱ い と呟きながら、参拝のついでに貰ったお寺巡りマップを見てたら、駅前すぐ近くにも神社があるそうなので売布神社さんというところへもお邪魔して参りました。腹ごなしに歩いていけるかなーと思って電話で聞いて道順教えてもらったら、わざわざ気にして待っててくださって、もう頭の下がる想い…!
ほら、この県民性…!島根、神様の国…!

101017_1218~0001

神社は地元ののんびりした雰囲気の神社、といった風情で、けれどお花のプランターがあったりとか砂利道もとても綺麗に整備されていて、人柄が窺えるような神社でした。いやあ、島根、どこ行っても参拝以上に美しい心に触れて満たされるな!
駅前の駐車場にとって返して、そのあとは本日の最終目的地、佐太神社へ!ですがその前に松江城のお祭りによる通行止めに嵌まってしまってそれから抜け出すのに暫し時間が…あああ。開き直ってお祭り囃子とか御輿とか停車中に見てましたよー。
それを乗り越え、佐太神社。
こちらも古くからある重鎮の神社さんです。出雲国二ノ宮なのでその重厚感も頷けるかも。

101017_1245~0001

こういう余裕あるっていうか、周囲から切り離されたような空間、好きだなぁ。
そういえば観光地めぐりを色々してきて、どっかが日本最大のパワースポットとか言われてましたが、案の定どこか忘れ去ってます…最近の流行なのにね、パワースポットめぐりとかも。ワタシは神社に行って由緒書きとかより、構えの雰囲気で好き嫌いが分かれるような気がしますねー。もちろんちゃんと細かな歴史を知って勉強になるっていうのも、いいところだと思いますよ!

さてさて、本来ならもう一件、最後に一畑薬師を参拝すれば宍道湖一周お寺めぐりは完了なのですが(そして時間もちゃんとあったのですが)、一畑薬師って1000段の石段が有名な、目の神様…。1000段…。ごめん、朝一番の登山がすでにダメージ大。というわけで、勇気ある撤退です。うーん、後悔するかなー。でも島根は今後の人生でも何回も行きたいなと思ってるので、またチャンスがあればいいなと思います。
で、参拝を諦めたあとどこに行ってたかというと…実はワタシ、ここまで書いてませんでしたが、この旅行の途中自分の不注意でまたも車のバンパーを削ってしまいましてね?単独事故で人様にご迷惑をかけなかったことだけが唯一の救いですが(そして対物破損もない)、そんなわけで今日一日、祈願することと行ったら「無事に地元に帰りつけますように」だったのは、ちょっと今までの中でも本気度が高すぎたかもしれない(笑)。
まあ、そんなわけで、無事に帰れるように、ディーラーに電話掛けて旅先の松江で日曜日に飛び込めるメンテナンス店舗を紹介してもらい、持ち込んで点検してもらってました。ディーラーって何度行っても、ちょっと慣れない空間。
でもきちんと点検してもらって、とりあえず応急処置で高速走行に支障はないですよと言われたのはやっぱり大きい安心感ですよね。いやもう飛び込みでサーセン、と何度も謝りつつ、さてどうせだから帰る前に出雲蕎麦をもう一回食べておこうかな、ということで、松江市内の日曜日でもやってる蕎麦屋さんへ足を伸ばしてみました。(で、またお祭りの渋滞に嵌る位置関係)
昼に食べた鯛まま全然残ってたけど、隙あらば食べたいのがそこでしか食べられない料理…。

101017_1451~0001

二軒目の出雲蕎麦屋さん!こちらも大当たり!
二八じゃなくて、ワタシの大好きな十割ー!心なしか量も多いように…??あと薬味がいっぱいなのは嬉しい。鰹節、ねぎ、海苔、大根おろしの四種類なんて豪華。紅葉卸より好き好き。
あと、割子蕎麦を頼むとおまけで二種類の蕎麦デザートがついてきます。一個はそば粉の揚げ餅、もう一個はそばゆ(そばがき?)のおぜんざい。どっちも美味しくて、ほんと蕎麦アレルギーじゃない自分に感謝ー!
そういえば割子蕎麦の解説ってしましたっけ?
割子蕎麦は一人前が三段の器に分かれて出てきます。一段ずつ薬味を変えてお好みの量の汁を掛けて食べます。次の段を食べるときは新しい汁じゃなくて、まず一段目に掛けて残った汁を掛けて食べます。そうすると汁のなかに残った薬味の旨みなんかも引き継がれるからですね。
ワタシはついでに三段目の最後に残った汁さえ蕎麦湯に入れて飲んじゃいます。お行儀悪いというなかれ!

本日の行程のすべては終了!あとは高速乗って帰るだけ!いやあ、車をぶつけたこと以外は、本当に何一つ文句もないいい旅でした!これもどれもすべては島根の方々が優しくて過ごしやすい風土のおかげですね。島根、永遠なれ!

帰りは恒例の宝塚渋滞に嵌って、藤原さんやT姉に嘆きのメールを打って、途中のインターで渋滞がせめて半分くらいになるまでの間は…と、ぐだぐだと仮眠を取って帰りました。翌日お仕事のある休日ドライバーと違って、急いで帰る用事もなし。のんびりしたもんですが、あっという間に帰り着いたのはやっぱりアクセラが快適速度過ぎたから(笑)?
ですが意外と長距離全然平気!と過信していたのはワタシだけだったようで、次の日足が筋肉痛に。なにこれ半登山したから?ふくらはぎがパンパンに腫れてたので、十中八九長距離運転での影響かな…。
でもやっぱり遠くても隙あらば行きたい出雲。
宿の女将さんがすごくいいかたで、どうしても神在月の大祭の日に来たかったら、宿泊場所都合してあげるよー!と仰ってくださったけど、多分さすがにそんなたいそれた行事ともなれば、人ごみに腰が引けそうです。
心の中だけで、出雲に向かって合掌。
何より、願いどおり無事に帰宅できたことのお礼を申し上げねばなりませんよね!

今回弾丸ツアーだったからというのもありますが、お土産のことをすっかり忘れさっていた…。自分土産。
折角だから島根の美味しい日本酒とか一本や二本、この間の秋田と違って車で行ってるんだから持ち帰り放題だったはずなのに…悔しい。
いやいや、最大のお土産は島根で満たされた心ですがね…ええ…(どの口がほざく)。
島根旅行一日目
ある日突然、「はっ!むしょうに今すぐ出雲大社行きたいじゃん!」と思い立ち、それが二日経っても収まらなかったので、もう行くしか、とT姉に相談したところ、付き合ってくれるというので早速ネットで検索検索。
うちから島根県の出雲大社に行こうとすると、最寄の出雲空港への直行便は出てなくて、米子空港経由になるんですよねー。でもT姉と都合の合う日を調べてみたら航空券とホテルがパックになってるようなのはもう全然取れないの!
さすが本家出雲大社…年がら年中混雑なのね!とその時は思ったんだけど、後から調べてみたら11月は旧暦の10月にあたり、10月は一般には神無月と呼ばれていますが、日本中から神様がいなくなって出雲に集まるとされているため、出雲では旧暦の10月(つまり11月)を神在月と呼んで、日本中の神様が集まる月といわれているそうなんです。
あー、だから余計にどこも満席満室なのねー。
というわけで、飛行機を取ろうとすると日程が限られ、またT姉と合わせようとすると更に先延ばしになってしまいそうなので、思い立ったら即実行のワタシは飛行機と同行者を諦め、一人で長距離運転覚悟で車でゆくことにしましたー。

何年か前に手前の米子(水木しげるロード)までなら友達と車で旅行したことがあるから、まあいけるかなあって適当です。一人だと全部が自分の責任の代わりに自分のペースなので、一人旅もお好きですよ!
事前に決めていたのは出雲大社参拝とご当地グルメ、あとはさすがに宿泊の予約くらいはしていきましたが、その程度。お天気が悪かったりしたら順延すればいいよねーくらいの気楽さで出発!
事前にナビタイムで恐ろしい到着予定時刻が表示されていたので、日中仮眠を取って真夜中のスタートです。
中国道走るの久しぶり!でも折角の山間部なのに真夜中!笑!
工事区間があっても特に渋滞してる場所もなく、休憩するほども疲れず、するっと辿り着いた島根県。事前に調べた時間より二時間も早く辿り着いてしまったので(快適なドライブ過ぎた)、あんまり混んでない朝一番に出雲大社に特攻かけるつもりでしたが、ちょっと予定を変更して出雲大社から更に車で20分ほどドライブした日本海側の先端にある日御碕神社というところに行ってみることにしました。
でもこれがね、近くにいくにつれて笑っちゃった!
行ったことないわー、初めての場所だわーと思って選んだ日御碕神社ですが、道に見覚えがある。さらには手前の駐車場まで辿り着いて「ああ!来た事ある!!」と愕然。
何年か前に広島旅行の途中に抜け出してリエ先輩と二人で出雲大社に行ったのですが、そのときついでに日御碕神社まで辿り着いてたんだなぁ…!すっかり忘れてはじめてのお寺と思っておりましたよ。
そんなに昔の話じゃないはずなのに、行ったことある場所を忘れてしまうなんて!ちょっとショックだけど、笑い話です。

101016_0741~0001

日御碕神社は朱塗りのお堂がとても素敵な海沿いのお寺です。早朝なので社務所とかまだ開いてなくて御朱印頂いてないのですが、ついでに日本海の沿岸を朝のお散歩。長距離運転で固まってた身体を解して一日の旅の無事を祈願です!
さてさて、せっかくだから出雲大社に戻る前に最寄のお寺は他にあったかしらと地図を見てみたら(巡礼マップというものがあった)、車で少し行った山中に一件発見!
というわけで、次はそちらへゴー。まあ予定では出雲大社に行きたい!の一心で出発した旅でしたが、こういうアバウトさが個人旅行の気軽さです。
そうやってたどり着いた二つ目のお寺は鰐淵寺さん。わにぶちでらって読んだけど、がくえんじ、と仰るのよ(笑)。
実は山中の駐車場から山門まで結構歩く距離があったので、せっかちなワタシは「えー」と少々面倒くさがっていたのですが、その駐車場にこのような石碑が。

101016_0839~0001

行くしか。

ベンジャミン弁慶さんに関わる土地だと仰るなら!ええ!
駐車場より先は車は進入禁止ですが、心地よい山道が10分ほど続きます。道沿いの小川が綺麗なので、飽きずに歩けますよー。

101016_0857~0001

お寺に到着して100数段の石段を登って参拝。本堂の横にこのようなものが…。

101016_0900~0001

弁慶さんが大山より一夜にして運んだといわれている鐘です。ベンジャミンは色んな伝説を残してるのね…まあ弁慶さん複数説なんてものもありましたしね…。
参拝を終えて本坊のほうへ。じつは神社と違ってお寺で御朱印をいただくのってちょっと敷居が高く感じられてしまうのですが、折角の素敵なお寺なのでと呼び鈴を鳴らして訪問。
そしたら奥さんらしき方が丁寧に応対してくださって、お待ちになる間お菓子でもどうぞ、だなんて!
なんたるお心使い。朝からじんわり感動。そしてこの感動はこの旅行中ずっと続くのですよ!

重々にお礼してお寺を辞した後、山道歩いてたら蛇に出くわした。山で蛇ってなんか当たり前のシチュだけどお寺帰りだと神聖な生き物に見えるので、人間はつくづく不思議な生き物です。思わず合掌しちゃった。笑。

さて、今度こそ出雲大社に行こうと思いましたが、ナビがね、同じ道を戻れと仰るのですよ。いやいやいや、旅において同じ道を戻るとか、ありませんから。というわけで、戻らずに山を下って迂回するルートで出雲大社を目指します。ドライブドライブ!
その途中で島根ワイナリーという、名産品のデラウェアを使ってワインを造ってる有名な製造工場の前を通りました。
実はね、この島根ワイナリー、この土日にワイン祭りというお祭りを開催していたのです。なんか島根牛も食べれるレストランがあるとのことで、出雲大社参拝後のランチはここで頂こうかなーと思ってたのですが、丁度目の前を通ったのでなんとなく立ち寄ってみる。
これが大正解!
まだ10時前だったにも関わらず、駐車場には続々と車が入ってきて、あっという間に満車になってしまいました。ワイン祭り、無料試飲のほかに販売、物産展、屋台が並んでイベント、特撮ショーなんてものまで予定されてる大きなお祭り!
ワタシが気になってた島根牛のお店もあっという間にランチタイムの予約整理券を発行するための行列が出来てたので、ワタシも便乗して並んでみました。そしたら、結局一時間並んでしまうハメに。ああ、ここまで並んだんだから絶対に食べるよ島根牛(数量限定)…と貰った整理券をみたら、予約指定時間が14時半から。これはもしかしなくても凄いお祭りだったの?
これでこの時間まで出雲地区を離れられないことが決定。

ですがこの島根ワイナリー、立派な観光地らしくって路線バスが通ってるのですが、それを使って出雲大社までゆけるので、混雑の中車で移動するより、駐車場に車を置きっぱなしにして予約の時間までバスで出雲大社を参拝することに変更。
これがまた大正解で、日中の出雲大社は近隣の道も当然駐車場もものすごい混雑で待機列がまんじりとも動きません。車で来てたら二重に困ってただろうなー。
大社を参拝する前に、そろそろ小腹が空いてきた…と思ったので、神前通りのお店でぜんざいを頂きました。

101016_1141~0001

実は出雲、ぜんざい発祥の土地でもあるのです。
神様にお供えする神在餅(じんざいもち)=ぜんざい、に起因してるんですって。
そんなわけで、その基本の出雲ぜんざいが本日の朝ごはん!
ぜんざいってちょっと甘すぎて重いなって方もいらっしゃるかと思いますが、出雲のおぜんざいはとってもするりさらりとした味わいのおぜんざいでしたよ!白玉もつきたてかってくらい柔らかくて、いくらでも食べれそうなくらい美味しかったです。お茶請けにお漬物がついてるのも、口がさっぱりしていいな。
美味しく完食!ご馳走様でした。
さて、お腹が満足した後は今度こそ、本来の目的地出雲大社を参拝です。

101016_1151~0001

今現在ちょっと大社の改修工事とかしてて、あまり撮影向きではないので門前のみ。
車の渋滞も凄いですが、参拝客ももちろん凄い数です。伊勢神宮や日光東照宮もそうですが、心を癒されに参拝にきて逆にちょっと疲れちゃう場合もあるのですが、こちらはそこまで疲れないし人が一杯でも騒がしくもありません。なんでしょうね?修学旅行客とか若い子が全然いなかったなーと、今こうして思い返してて思い当たりました。それかな?
参拝後、最近はもうお参りして御朱印をいただく程度だったのですが、厄除け守りが真っ白で綺麗で可愛かったので思わず買っちゃった!来年返納に来れる自信がない…。
あと前述のとおり大社が改修中なのですが、改修中でも見学できる日などもあるような話を聞いたので、折角だから参拝なさる方は一度HPで調べてみてからゆかれるのもいいかもしれません。改修終わった姿もみたいけど、その過程も貴重なチャンスよね、と思われる方向き、かな?

さて、本殿参拝後は、本殿よりある意味有名で写真なんかでも良く見る、神楽殿を参拝!

101016_1211~0001

前お参りしたときもそうだったけど、今日も今日とて大注連縄にお賽銭を突き刺そうと、真下から勢いよく投げつける人たちが後を絶ちません。願いが叶うっていわれてるんですって。ワタシはぶきっちょだし、願いが叶わなかったら悲しいので試したことはないですが…。
まだこの先人生の中で出雲大社に参拝することがあったら、一度くらいは試してみるかなー。そういえば、他の神社でも同じように注連縄にお賽銭刺してる人を見かけたことがありますが、日御碕神社をすっかりさっぱり忘れてたこの誇るべき脳みそをもって、どこの話か忘れてしまいました。合掌。

さてさて、参拝をした後は大通りを下ります。大社前って映画で有名になった一畑電車が通ってるんですよねー。鉄分ないんですが、おみやげ物屋を覗きついでに駅までてくてく歩いてみました。島根ワイナリーの予約時間まで他に観光しようかなーと気軽な気分で移動しようかと思ったのですが、行ってみてびっくり!電車がね、一時間に一本とかなの。途中JRで乗り換えもあるんだけど、そっちも各駅は似たような運行。す、すごいな、これが公共機関の生命線…!バスもそう頻繁にあるわけではないので、出雲市の方の交通手段は主に車なのかもしれません。
観光案内所の方とああでもないこうでもないと話し合った結果、結局移動しても大変そうなので地元の方に人気との評判のお蕎麦屋さんでお昼を頂くことに。
ほんの一時間前にぜんざい食べたばっかりで、さらにはほんの二時間後に島根牛の予定だから本当は自重しなくちゃいけなかったんですけどね…!
ですが教えて頂いたお店は地元の人にも人気、との言葉通りちょっと離れた場所にあって待ち時間も長かったですが、三段の出雲蕎麦はちゃんと美味しかったです。
出雲蕎麦、くったどー!ということで(^-^)

もういい加減にしなくては、ということで腹ごなしに大社からワイナリーまでの道をてくてくと歩く。二キロくらいかなー。結局途中でシャトルバスが通ったので乗ってしまいましたが(笑)。楽することには抜かりないタカヤマ。腹ごなしはどうした。

そして戻ったワイナリーで物産展など見つつ、あっ、しまった、出雲大社行く前くらいだったらワインの試飲してもアルコール抜けるくらい時間が経ってたのに!と心から後悔しつつ、ノンアルコール飲料の試飲で慰められる今日。
予約の時間になって、漸く島根牛にご対面です。
このワイン祭りのランチ、ものすごい人気みたいで1200食用意されてたそうですがあっというまに整理券完売!
でも渡されたバーベキューセットを見て大納得。ワンコイン500円というお値段で、島根牛と豚肉がそれぞれ一人前ずつ(焼肉屋で一皿頼んで大体乗ってるだけの量)に、キャベツ、玉葱、もやし、ピーマン、かぼちゃのお野菜セット。それになんと白米握りが二個!もついて、さらには看板商品のぶどうジュースが呑み放題で500円です。
ワタシ、ワンコインだと思って凄い侮ってた。お蕎麦とか食べちゃダメだった!

101016_1429~0001

普通に食べてもものすごい大満足の一人前の量。お肉を食べ終えた時点でワタシがグロッキーしたのはいうまでもありません。オニギリ二個とか、なんたる…なんたる満足度重視のお心遣い…受け止めきれぬ我が身を悔います…。
が、島根牛はすっごくすっごく美味しかった!何せ凄い人数の、しかもバーベキュー用に用意されたお肉だからと鮮度はちょっと劣るかと思いきや、レアで食べても充分な味でした。柔らかいのにジューシー。素敵。焼肉向きのお肉ですね。柔らかいのでステーキなんかのブロックで頂いても美味しいかもしれませんが。
島根牛、隙あらばまた食べてみたいなーと思わずにはいられないお肉でした…大満足! 地元の方は毎年ワイン祭りがあっていいなぁ!

さて、お腹が半端なく大変なことになったあとは(無論それを超える満足感)、一息つく間もなく次なる神社の参拝へ。朝一出雲大社のはずが予定がずれまくっておりますが、せめてこの近隣の神社だけでもクリアーしておきたいよね、ということですぐに向かったのが「くにびき伝説」で有名な長浜神社。必勝の神様でもありますね。
更に畳み掛ける様に彌久賀神社!こちらは翌日の大祭前ですでに境内で人がおおわらわしてました。
という二箇所をクリアーして丁度17時だったので本日のお寺巡りは終了です。お寺は閉まるのが早いよね。朝も早いけれどね。おおわらわしてたのはタカヤマさんもで、うっかりお寺の写真取り忘れてしまいました。おかげさまでどんな神社だったっけ…ともはやこのブログを書いてる時点でうろ覚え。いや、パンフレットの写真を見ればさすがに思い出すと思うんですけどね…!

まあそんなわけで臨機応変極まりない初日出雲の観光はすべて終了したのでしたー。
翌日は松江のスケジュールでいたものだから、丁度その中間地点くらいの場所(宍道湖の手前くらい?)に本日の宿を予約していたのですが、まだちょっと入るのには早いかなーと思ったので、いっそドライブがてら松江まで行ってみることにしてみました。
そうそう、島根の高速、例の無料化実験対象区域なのでどこを走ってもETC無料割引です!活用しない手はない。
で、松江に到着。折角だから開闢400年祭りを控えた松江城を…と思いきや、本当は季節限定で21時までライトアップしてるはずの天守閣も明日のお祭りを前に早めに閉鎖されちゃって入れませんでした。ただ警備員さんが県庁の駐車場に車を止めればまだ公園には入れますよと親切に教えてくださったので、そのようにして城壁越しに見上げる松江城。この天守閣も確か有名だった気がするけど、城マニアじゃないからよく覚えてない。(なんたる適当極まる旅ブログ)

101016_1700~0001

松江城(一応)みたどー!と満足した城下を一周した後は、そうそう、松江の駅前デパートに有名なスイーツがあったよね、と移動移動。一畑百貨店の地下にあるお店の、

101016_1725~0001

この生どらやきというのが何かしら賞を取ったスイーツだそうで。
要冷蔵なのですが、保冷剤をつけてくださったので宿に持ち帰ることに。
お店を出てから宿まで、今度は高速を使わずに折角なので宍道湖沿いの海岸ドライブを楽しみました。だってね、丁度夕方でね!宍道湖の夕日の綺麗さは有名ですよね。美術館辺りが絶景ポイントらしいけれど、運転しながらも充分綺麗に見えました。夕日が綺麗かどうかはお天気に左右されるから、まったくもっていい日和だったことを神様に感謝し忘れた。暑いくらいの日差しでしたが、旅行にはこのくらいが助かるよ!

一時間ほど湖畔をドライブしてたどり着いた本日のお宿は旅館です。ホテルで干渉されない快適タイムも好きだけど、旅館なんかでちょっと畳みにお布団、という風情も大好き。
本日お世話になるのは木綿街道の近くのお宿で、ひとごこちのいい旅館でした。女将さんが気のいいひとで、チェックインついでに小一時間くらい雑談したかもしれない。おかげでこの適当旅行者が少しだけ出雲に詳しくなったような気もするよ!
旅館のお風呂も貸切で用意してくださるのですが、せっかく割引券を頂いたので近くの大きな天然温泉に行ってみる事にしました。(この割引券凄いの、半額以下に…)
行ってみたらこれまた大正解。スーパー銭湯とかって何気に当たり外れもありますが、ここは近くの温泉から引いてる源泉掛け流しの温泉で、設備も情緒しっかりしてて何より温泉の温度がワタシに丁度良くて気持ちいい!ここでこのまま寝れる~とどれだけ思ったことか…。
長距離運転してるからこそ、ホテルのユニットバスじゃなくて足を伸ばせるお風呂のある旅館にしたのもありますが、まったくもって当たりでした。
ピーリングで何気にお肌もつるつるというものですよ!もういらないかと思って日傘忘れたので、紫外線の影響は大変なことになってるでしょうが…。
のんびり露天風呂につかりながら、今日はまったくいい日だったと振り返ります。

さて汗を流してさっぱりしたのち。島根牛がお腹を圧迫してたので、旅館の女将さんが「このお店でうちの名前出せば予約してなくても入れて、料理もサービスしてもらえるよ」とお勧めしてくださったお店があったのですが、夕食はもういらないなーと思いながら温泉を出ようとして…出ようとして…。みつけてしまった。温泉に併設されてるお食事どころに「穴子天丼」の文字を。
実は!実はですねー!島根の穴子って水揚げを浜田漁港でしてるんですが、出雲から浜田市って高速も通ってない上にすっごく遠いんですよー!なので今回の旅行では地産の穴子を諦めていたのですが、まさかこんなところで食べられるとは…!
お腹いっぱい?え、誰がそんなこといったの?と長湯して少しこなれたような幻想がする胃の申し出を拒否し、お店にイン。すみませーん、穴子天丼ひとつーとメニュー表もみずに注文。
出てきたのは人生で二度目かもしれない、丼からはみ出すことのない穴子天の乗っかった穴子丼で(ちゃんと切り身になって上品に乗せられていました)、油もしつこくなくあっさりと頂くことが出来ました。
あと、やっぱり地産の宍道湖のしじみ汁つき!これがすっごく優しい味わいで美味しかったー!西側なので白味噌なのもポイントが高い。しじみってあさりに比べて小ぶりで食べにくくありますが、でも美味しいんだよね。島根名物をまた一つ食べられて、満足な夕ご飯となりました。
あ、お宿に帰ったらちゃんと生ドラも頂きましたよ。柔らかい生地って大好き。抹茶にしたけど、定番あずきでもよかったかも。まあ売り切れてたんですけどね。笑。
ここまで読み進めて、こいつ一日何食食べた?とか思っちゃいけない。振り返ったら負けな思い出だってある。いいよたまの旅行くらい、羽目をはずしてもさ…!(そしてまた賢明な方はお気づきでしょうが、放浪癖があるのでたまの旅行じゃないし、暴飲暴食も日常茶飯事です)

前日日中仮眠を取ったとはいえ、ほぼ一昼夜運転し続けたので、流石にその日は九時過ぎには沈没しました…。
いやはや、予定とまったく違うけど、結果オーライでいい初日でしたよ!
奇跡の二個目!
101015_1926~0001

笑!
だってもちろん四週連続で応募したもん!

はっ。
しかしこんなに人生最大の運を使い果たして、果たして今年の残り、無事に生きてゆけるんだろうか…ガタブル。
(幸運に慣れない小市民)
今年一番の運!
101012_1739~0001

当たりましたー!いえー!
四週連続ですごい数の人が当選してるのですが、その確率をもってしても、当たったことが嬉しい…!
懸賞とかくじ運とか全然よくないからなぁ。
夏フェスそのまんまのコースターでしたが、ゲットし損ねてたので余計に嬉しいです!
麦わらの一味9人プラスエース。エース格好いい!
勿論使えるはずもありません。袋に入れたまま大事に保管ー!

懸賞に当たるって嬉しいことなのね…!
スパークの日
三連休中日ですが、生憎の雨でしたねー。
雨で直前までうだうだ迷ってたのですが、スパーク行ってきました~。
普段のシティぐらいのイメージで初スパークだったのですが、会場到着して雨の中東駐車場待機列出来てるのをみて、そこでもまた帰りたくなったとか…ごにょごにょ。
そんな有様なので、目当ての本を無事にゲットしたのちは、即会場を撤退!
なにせ、お空が晴れてましたからね!朝の雨があがったからね!
ワタシこの連休中、雨があがったら買物に行きたかったんだよー。
というわけで、本日の第二の目的地、海浜幕張へ旅立ちます。
高速でそのまま行っちゃえばよかったのに、お台場から幕張なんて近い近いと下道を通ってしまったものだから、ものの見事に船橋で渋滞に引っかかる。
吐血…。
忘れてた、慢性的な船橋渋滞。高速乗ればほんの20分程度の道のりに、二時間くらいかかった気がしますよ…!渋滞キライ…!完全なるワタシの落ち度。
ともあれそれで幕張の第一目的地、公園向かいのパン屋さんに辿り着いたときには二時を廻っておりました…。
でも、ここもいつか行きたかったパン屋さん。ハード系がお得意とのことですが、バケットが最後の一本だったよよかった!!
住宅街かオフィス街かという閑静な立地だったのですが、連休の昼過ぎにきちんと営業しててくれたことだけでも御の字です。
バケットと、個人的に大好きなイチジクのパンと、あとなんとなく目に付いたセサミパンを購入。
このなんとなく目に付いたセサミパンが予想外に美味しくて感動した!イチジクは勿論、バケットも翌日になっても固くならないんですよ、なにこの魔法?
美味しく頂戴しました。こういうお食事パンがしっかりしてるのっていいよね…。

と、パン屋さんでパンを買った後は公園を挟んで駅前にあるアウトレットモールでお買物です。秋物バーゲン行きたかったんです。これが本日の最大の目的。
駐車場がどこもいっぱいで、東京方面からここまで辿り着くまでもそうでしたが、船橋っていうか千葉は湾岸に大型モールが集中してるっていうか、開発が偏ってる例なんだよなぁ…。
車さえ停めてしまえばあとは買物!あっという間に時間が過ぎて気がつけば日も暮れ…そ、そんなに長居するつもりなかったのに、これもそれも渋滞に引っかかったからかな…(遠い目)。
ついでなので、幕張の近くで評判のいい坦々麺を夕ご飯に食べて帰りました。
こっちは幕張本郷駅のすぐ裏側の中華料理屋さん!ほんとならランチで来たかった…中華料理屋さんのランチセットって、杏仁豆腐とかデザートまでついてていいですよねー。

101010_1853~0001

肝心のお味はとても好みで辛さも丁度良かったです。汁なしのほうが辛いって学習したから、汁あり坦々麺。でも青菜が写真で見える以上にいっぱい乗っててすごく嬉しい。ひき肉がそぼろみたいにたくさん乗ってた。はじめに掻き混ぜて食べたら案の定、最後まで掬いきれず…汁ものを最後の一滴まで飲み干せる人を尊敬するよ。

警戒してたけど、連休の中日で帰りの高速は一切渋滞もせずに快適ドライブでした。
久々にアクセラたん飛ばせたな!たまにはエンジン高回転させてあげないと。
ジャンねたばれの日~!
全国的に雨の三連休になりそうですね。
おでかけしたかったけど、秋の行楽はやっぱり晴れがいいのでじゃむぷだけ買って引き篭もってました。
じゃむぷ買うこと忘れて帰ろうとしたこととか内緒内緒!(なにしに雨の中出かけたのか)

そんでは、ジャンねたばれ感想でーす!
嵌まると抜け出せない笑い
某鉄分のCD第二段が決まって、高速鉄道がおでましで、我々の間でぎゃー!でございます。ありとあらゆる意味での「ぎゃー!」ですが…。
コミックスには特典DVDがつくけれど、アニメ化はするのかなぁ。どうかなぁ。難しそうに見えるのになぁ。

前述の冷たい校舎~の短編集も読み終えてしまって、今本当に読む本がない…と言ったら、何故か某お笑い芸人に嵌まってる友達から大量のチュート動画が送られてきました。
というわけで、連日お笑い漬けです。
リアルな人たちのホモ事情もウェルカムで受け入れられるタカヤマ。
いやね、読書の秋ではないか!と思って角○百選、みたいな小冊子を参考に本を手にとってみましたら、ものの見事に読みづらい小説だったので、やっぱり読める本は限られているみたいです。
普段小説読まない人間にも読みやすくて面白い本…。
そういう本に…ワタシは出会いたい…。

でも今はお笑いでもいいや(笑)。
周りの人が思いも寄らぬジャンルを新規開拓してゆくのが面白い…。萌えのご相伴に預かってまーす。
(改めて)ジャンねたばれの日~!
昨日は愕然としたよ…思わず次の発売日(土曜日)まで引き籠ろうかとも思ったよ…。
でも読み返したらそれだけじゃなかったので、そして何より彼が笑顔だったので立ち直った。
多分。

そんなわけで、一日遅れですが、ジャンねたばれ感想でーす!
今週のジャン…っていうか、ワンピ…っ
わりい

おれ死んだ
公式サイト
遙か5の公式サイトが更新されてて、物語と登場人物がアプされてたのですが、物語、またちゃんと主人公が戦う女の子みたいで期待大!気がついたら主人公が最強でしたとか、うっかり3で味を占めてしまいました。
登場人物は、早く黒龍の神子様もご登場なさればいい…。
そして攻略可能専用ルートとかがあればいい…。
愛蔵版の余地も残さないほど、てんこもりなストーリー濃度であることを願ってます。

ところでミッコがお昼にさつまりこをお湯で戻して食べてたので、今、あまいスイートポテトが食べたくて仕方ない…。
秋の味覚…。さつまいもはただ蒸しても美味しいですよね…。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。