FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
今シーズンの初牡蠣!
先日友人と呑んでて、いやあ、そろそろ冬ですな、牡蠣のシーズンですなとか話しましてね?
おっ、じゃあ次は牡蠣でも食べに行きますか!→牡蠣って言ったら、浜辺の磯焼きが楽しいよね!→じゃあ今年は浜辺でバーベキューしちゃうか!…という流れで。ええ。
浦村産の牡蠣を食べつくすべく、本日は三重県まで遠征して参りましたー!
思い立ったが吉日生活なもので、直近ですぐに予約の取れる直営店はどこなの?と調べて、たまたままだ空席があった養殖所にお邪魔したのですが、これがジャストなところでね?
牡蠣食べ放題コース、他で申し込むと軍手やら調味料やら持ち込まねばならないものがあったりするのですが、今回お邪魔した養殖所さんでは、軍手貸し出し、調味料完備、飲み物も現地にあるけど持ち込みもOK、牡蠣は蒸し牡蠣と焼き牡蠣の食べ放題に、牡蠣ご飯とカキフライ、牡蠣汁がついてきます。
いやあ、盛りだくさん!そして時間も無制限!
しかも一緒にいった友達に好評だったのが、全部お店の人が用意してくれるので、自分で焼く必要がないこと。皆でわいわいバーベキュー形式も楽しいけれど、ちょっと季節的に浜辺のふきっさらしじゃ寒いよな!と話していたので、あちらが食べたいだけ焼いてくれる(蒸してくれる)このシステムは、大変重宝致しました。
焼きあがると、ボウルいっぱいに牡蠣を渡してくれてね…。
焼き牡蠣は炭火焼なのですが、強い火力でがっと焼き上げるので火傷注意!どちらかというと磯味の強い仕上がりです。蒸し牡蠣はやさしーく蒸しあげるので、牡蠣の甘みが際立つ調理法!
どっちも好きなので、飽きないように交互に食べるのが贅沢食べ。笑。

101120_1206~0001

浦村産の牡蠣は身が大きくて食べ甲斐があるんですよー。
ぷるんぷるんー。シーズン終わりのが身が成長しきって大振りな牡蠣になりますが、このシーズン初めの身が引き締まった牡蠣も味が凝縮してて美味しい美味しい。
あとワタシ、牡蠣の殻剥き楽しくて好き好き。この時期、牡蠣剥きのバイトしたいとか密かに思ってる(笑)。
調子に乗って手を怪我するのがオチでしょうが
牡蠣の食べ放題は女性でも四十個くらい食べられる方いますよー!って話だったので(多い人は100個でも食べられちゃうそうで)、おおー!それくらい食べるぞー!と(ワタシ一人だけ)意気揚々と挑んだんですけどね…。
結果は………。

101120_1207~0001

えっと、三人で四十個くらい?笑。いや、もうちょい食べたか??
牡蠣以外にも上記のサービス品がついてくるので(他にムール貝も美味しいからと一山食べさせてもらった)、まあお腹ははちきれんばかりにいっぱいになりましたよ!分相応!
あと、いくら好きでも同じものを延々食べ続けるのには限界があるよね、というケーキバイキングのときにしみじみと痛感する感想を、今回も感じました。
調味料なにもつけなくても磯味のする牡蠣を食べ続けたせいで、ご馳走様した直後に「チョコ!あんこ!生クリーム!甘いもの食べたい!」とコンビニを探してうろうろした、情緒のない現代人です。
結局、今回は牡蠣を食べに行くっていうのが第一目的だったのですが、折角だからというよりもどうせ帰り道だからということで、お伊勢参りもしてきました。休みの日は夕方でも人がいっぱいのお伊勢さん!お伊勢参りというよりは、大概ワタシが「赤福ぜんざい食べたい食べたい食べたい」と騒いだからというほうが正しいけど…さ…。(夏はカキ氷、冬はぜんざいですよね!)
もちろんぜんざいの前に参拝も滞りなく。
「最近のアンタが大概だから、アンタの厄払い的なこともお祈りしておいてやったよ。無事に渋滞に巻き込まれずに帰れますようにって祈るついでに
「ありがとうソウルブラザー。すんごい志の低いついでだな
友情はいつだって身を映す鏡です。
因みに帰りに高速渋滞に嵌まらないわけはなかった。

そういえば、今回伊勢志摩スカイラインなる場所も初めて通ってきましたよ!(鳥羽から伊勢神宮手前までを繋いでる山越えの有料道路)紅葉の時期になるとすんごい渋滞するって聞いたことあるわーと思いましたが、紅葉一歩手前のこの時期は、絶好のドライブスポットでした。快適快適!
頂上の展望台には足湯も完備されたりしてるので、中々にいいドライブコースだと思われます。
あと、知らなかったけど、この山頂に金剛證寺というお寺がありまして、伊勢神宮の外宮内宮のほかにも有名な、三重のお寺さんだそうです。

101120_1354~0001

広くて静かな境内~。背の高い木が多くて、ヒーリングスポットです。
こっちも伊勢参りとセットでお参りするお寺って言われてるんだっけかな?
このお寺の中に厄除け地蔵なるものがあって、最初に石のお地蔵さんを持ち上げて、そのあとマントラを唱えながら祈願してからもう一度持ち上げて、最初より軽く感じたらその厄はすぐに消えますっていうようなご利益があるお地蔵さんだったのですが、ええ、最近ついてないことの続いてるタカヤマがですね?いの一番に飛びついたらですね?
「お、重い…!」
大概重い地蔵だったけど、重いってわかってて持ち上げた二度目のほうが本気で重くて持ち上がらない罠
え、なにこれどういう深層心理が影響を齎してるの?!
友情に厚い友人二人、タカヤマの背後で涙を流すほどに大爆笑
その後、彼女たちが挑戦してみたらあっけなく持ち上がる石の地蔵。いっときますけど、この三人の中で一番力あるの、ワタシなんですけどね!乙女の部類に数えていいのか悩まれるほどの背筋力とかあるのにこのざま!信じられない!絶望した!
お寺に功徳を求めに行って、絶望感に打ちひしがれる、新たな体感を得たタカヤマ。
人生、いくつになっても学ぶことに連続です。

そのあとストレス解消に池の鯉に餌をやるワタシ。
「ほーらほらほら、運動不足の豚ども(*鯉です)め~。餌が欲しくば跪け~(*鯉です)。畜生の如く(*鯉です)醜く奪い合うがよいわ~」
といつもの爽やかな笑い声とともに、一袋100円(高い!)の餌を撒き散らすワタシを見て、友人が「こんだけ寺巡りしておきながら、あんたにご利益がないのがよくわかった気がする」と失礼な一言を。
しかしあながち的外れとも言いがたい。
謙虚な人間にこそ、誠実な幸福は訪れるということ…か…がくし。

お昼に牡蠣食べ放題と、三時のおやつにお伊勢さんでぜんざいを二杯食べ(ありえないことに注文しておきながら友達がいらないとか言い出す)…帰りは、ええ、案の定亀山で渋滞に嵌まってしまいましたが、まったく一日お腹もすくことなく(笑)、バリバリと元気でした。笑。
牡蠣食べ放題もお伊勢さんも楽しかったけど、一番の収穫はやっぱりスカイラインだったかなー。ほんと、何気にお勧めスポットです!でも通行料、結構するので要注意(笑)!
スポンサーサイト
Designed by aykm.