FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
47都道府県の旅
ふと本屋で目に留まった本。
47都道府県女一人でいってみよう、というその本のタイトルに惹かれて読んでみましたが、穴場の旅行ガイドというよりは、旅行に対するスタンスは人それぞれだな~との感想が一番に。あと、このエッセイを書いた方がイラストレーターさんなのですが、絵と文章が割りと淡々としてらっしゃるので、旅行の興奮とかあんまり細部が伝わってこないエッセイだったりする(笑)。
初めはそれに慣れずに読んでいた部分もあるのですが、段々と読みすすめるうちになんかその安定した感じが抜け出せなくなる。不思議不思議。近影にほかにも作品いっぱい書いてあったので、その後も何冊か読んでみたりしました。こういった女性のエッセイって、読み始めると止まらなくなりますよね。まあ、エッセイって基本的に著者の性格が作品以上に反映されるので、合わない作風のひとはとことん合わなかったりもしますが。

で、47都道府県。
この本はタイトルどおり作者さんが47都道府県を月に一度一人旅する気の長い連載で、「すごいことを企画したもんだ」と思ったものですが、考えてみればワタシも今まで色々足を運んでいるので、今では未踏の県のほうが少ないくらいでした。
別に目標を持って旅してきたわけではないのですが、この本を読んで、そうだ、どうせなら人生の中で47都道府県廻りきってみるのもいいかもしれない、と改めて旅行への思いを強くしました!いいよね、うん!

因みに今までそうそう真面目に数えたことなかったけれど、あと観光旅行という意味で行ったことがないのが、青森、宮城、埼玉、愛媛、高知、大分、鹿児島。…だと思う、多分。
未踏というわけではないけれど、折角だから観光に特化した旅行として訪れてみたいなー。この本の作者さんみたいに一ヶ月に一箇所は今はちょっと無理そうですが、それでも残りこんだけなら数年のうちに廻りきれるのではないかと画策しております。
特に青森、高知、鹿児島は旅行以外でも未踏だから、優先させて行きたいな!てか、大人になって自分で観光に行った、という前提なので、ひょっとしたら子供の頃に家族旅行で行ってたりしたら、ゴメン、パパママって感じですが。笑。埼玉なんてよく通るけど、東京から近くて逆に観光はしない…かな?なんか前、綾瀬先輩に彼岸花が綺麗な場所があるって教えてもらったのは、埼玉だったような気もする…。

でも行ったことある県でも気に入って何度も行ったりしているので、行った県でも違う観光地とか、そういう旅行も差し挟みたい。是非。
要するに、旅をするのが好きです。どこでも行きたいんです、行楽の季節には。笑。
スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。