FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
毎年恒例夏のUSJ!
おおお、終わりましたねー夏の大阪。月末にはシティもありますが、一応夏は大阪が区切りの印象が強いので、一足お先にお疲れ様でしたと言わせてくださいませ!
今回は西のお姉さまがたに我侭言って、前日からUSJで遊んで頂いておりました。目当ては勿論ワンピショー!でもサンジのレストラン、土日の予約がマッハで埋まってしまって、残念ながら入れませんでした。知らなかったのですが、サンジのレストラン、メニューがワンピってこと以外にショーも合わせて開演しているから時間入れ替え制だったんですねー。はー、USJワンピのサンジ、毎回超格好いいから見られなくて本当に残念!
外見だけパシャリ。

110820_1055~0001

正面エントランスですが、水辺沿いのレストランを今回使っているので、外見の雰囲気もバラティエに似ていて近寄るだけでテンションあがりました♪ただ今回は物販が少なかったかな…?まあ毎回そんなにきちんと比べているわけではないのですが、Tシャツの種類は多かったけれど、お菓子系のお土産が一種類で寂しいかも。その分レストラン企画だったのかな?ただ、キャストたちは一日一回のショー以外にもサンジのレストランやブルックの生演奏などで出てきてくれて、そういう意味では年々サービスが向上していますね。刺青の種類も増えているようですし。
あと、ワタシはこれを見に行ったの…!というくらい楽しみにしていた、白ひげのモニュメントも舐めるように観察し、四方向から激写して参りましたヨ!

110820_1050~0001

もうもうもう、大きくって!写真屋さんが出てて撮った写真をワンピ仕様の紙枠に入れて売ってくれるというTDRのようなサービスもしてました。モニュメントの前に立つと音声が流れるのですが、聞き取れなかった(>_<)

110820_1051~0002

白ひげの巨大モニュメントの隣に立つのはもちろんエースのモニュメントです。胸がきゅんとなる。墓標に刻まれている言葉もそれぞれ違いますしね…。不死鳥隊長とか毎日せっせとお花を供え変えていそうです。オヤジに対して絶対的なくらいの愛情がある不死鳥隊長のイメージ。あああああ。
献花できるサービスもやってもよかったかもしれませんよ、USJさん!(煩雑だからむり!)

アトラクションは朝一番でジュラシックパークに乗ったら、夏場は水量マックス5レベルだそうで、USJの本気を見ました。もうね、最後の池に落下するところで跳ね上がった水を大被り!髪の毛から滴るくらい、パンツ濡れるくらいぐっしょりで、なにが大変ってウォータープルーフにしていかなかったマスカラが落ちて朝一からパンダ目。ぬかった!アイライナーだけウォータープルーフで無駄に無事。逆にもうどんなになってもいいや愛嬌!と開き直って化粧直しループから逃れました。(それもどうよ)

でもまあ午前中はお天気もそこそこよくて歩いているうちにある程度半渇きくらいにはなってくれましたが、残念ながら午後からはにわか雨がぽつぽつと…カッパ持参すべき天候でしたか!毎年酷暑で疲弊しているので、日傘の持ち合わせしかなかったよ…合間を縫い縫い、ライド系のアトラクションを乗り倒して(何気にバックトゥーザフューチャーとか好きなんです)、最後はたーみねーたーで綾小路様の流暢な一人芝居を堪能し(あのアトラクションの楽しみ方)、夜のパレードが中止になるくらいの大雨の中、決行してくださったワンピショーへ!

110820_1838~0001

入り口前の手配書看板には去年同様、声優さんたちのサインが入ってます。今年出番ないはずなのに、真ん中のタイトルロゴの看板にエースの文字が!え、そうなん?更にあがるテンション。年々好評のようで、今年はもう事前予約取るのにも、チケット完売が続いてまして…当日券なんて殆ど残ってなかったんじゃないかな。満席でソールドアウトになってました。毎年端っこのほうの席は若干空席もあったというのに、夏休み中の土日(ヲタ的には大阪インテ前日)という条件が揃ってたとはいえ、すごいなー!この調子で好評で続いてほしい…。

さてさて、今年はボン・クレー様が案内人としてショー前の前説をー!キャー!ボンちゃーん!と否応なしにあがるテンション。そしてショー開始の始まりはカマバッカ王国のオトメンたちの魅惑(?)ダンスと海軍3大将らの登場!おおお、初っ端から豪華…!3大将今回出てくるのかー。客席から出てきても、大柄な配役にしているという以上にすんごい存在感だー。さすが大将たち!
今回、お話的にはどこの時間軸にも属さない、完全カーニバル仕様です。
ルヒの寵愛を取り合って(簡単に纏めてみた)、ボンちゃんの司会でイワ様VS蛇姫様の対決が勃発。クイズ大会やお料理バトルを客席を巻き込みつつ楽しく開催しているところに(最前列に座ってる女性の方!今回はゾロ&サンジによるお姫様だっこのチャンスがありますよ!)、月から復讐のために帰還したエネル&アーロン&スパンダム&天竜人兄妹の横槍が!
ロビンとナミが浚われて、仲間を救出に向かう麦わら海賊団。後者三人を倒したところに3大将が登場して絶体絶命に陥るも、その場に仲裁に登場したのは、なんとシャンクス!うわ~~~今回シャンクスがゲストキャストだったんだー!(ほんとに知らなかった)(看板にサインあったから、こっそりエースが出てくれるのかと期待してました)
美味しいところ総取りというか、全部を掻っ攫って場を納めるシャンクス。それと、ボンちゃんが海軍に変装して3大将を引っ込めてくれたので、ルヒが残るエネルを再びぶっ飛ばして、一件落着。みんなで楽しく宴会を再開したのでした、というお話でした。
ほんと、内容はあんまり関係なくてわいわいオールキャストで楽しみましょうね!みたいなショー形式になってましたね。
これはこれで楽しかったですが、ネタ切れとなると来年以降の脚本が少し心配になったり…気が早すぎるか。

全体的に観客参加型の部分に力を入れていたショーのように思えました。いつも以上に縦横無尽にキャストが客席を走り回っているのは、年々増えている客にどの座席でも余すところなく楽しんでもらうためかと。ただウォーターワールドの持ち味でもある水上バイクでの水掛ショーはオマケ程度で、あとは夜の部であるということをフル活用して火薬使いまくってる印象でした。(それと照明効果による技ですね)
今年は左サイドのウエットゾーンにいたので、また濡れた濡れた(笑)。
あとこれは毎年固定になってきつつあるように思うのですが、左側のゾーンにいるとフランキー&ロビン&チョッパーが固定で、右側ゾーンにいるとウソップ&ナミが固定っぽいです。(そっち側を主にメインに動き回るキャラということ)ルヒとブルックは今回正面。ゾロとサンジはちょくちょく入れ替わりというか満遍なく動いてるっぽいです。人気だからですね、きっと。(で、先ほども書いたとおり、客席参加型パート部分で、ゾロとサンジによるお姫様抱っこ&二人三脚がありますよー!最前列特典!)
サンジの足技は毎年キレが増しており、今回も一回のみならず何回も足技を披露してくださって、もう客席からも黄色い悲鳴が続出!一方ゾロもちゃんと口に咥えての三刀流を披露してくれて、二人のファンがどれだけ数多いかがよくわかります(笑)。てかワタシ、ワンピショーを見るたびに、特別ファンでもなかったのにサンジにときめいてしかたない。いやあれはリアルに惚れ直しますよ~!
そして、ルヒが3大将との戦いでセットの最上段から海に落ちた後、それを助けるためにゾロ&サンジも二人一緒に海に飛び込んだシーンで、またもや凄い歓声が。二人のファンの人たちの歓声がダブルで重なったからですね。笑。

なんかちょっと前に、ナルトだかワンピだか忘れましたが、一緒にウエーブやったり歌ったり踊ったりと、結構本気で全員参加型のショーだった回があったんですね。それがあったので今回も何か覚えなくちゃいけないのかなぁとちょっと構えてたのですが、今回は指名されない限りは楽しむことに集中してみていられて、妙な緊張感もなくてよかったです。
あと、昨年は通路側の席を頂けて蛇姫様とハイタッチ!できましたが、今年は通路側じゃなかったのにゾロにハイタッチしてもらいましたよー!ひょっとしたら前もしたかもしれませんが(笑)。
ルヒが肩だしの衣装だから余計に感じるのかもしれませんが、男性キャストの筋肉が凄いです。そして今回左側ゾーンだったのでずっと目前にいたロビンの腰のなまめかしさも凄かったです。(腹だしの部分はコミケのコス規制並みに肌色下着なんですけど。笑)ナミの胸はパットだったけど、あれはまあ仕方ない。ワンピ女性陣の胸とお尻のばいーん☆さはすさまじいですからね。蛇姫様は昨年同様外人キャストでエキゾチック。
ただ個人的に一番萌えたのは、スーツを脱いだ瞬間のサンジでした。スーツ萌え人間にも迎合した、鉄壁の布陣の今年だな…!(勝手に萌えを見い出す腐女子)
そしてこれまた個人的に、一番笑いのツボったのが、天竜人兄妹がKA☆RAの腰ふりダンスを結構なキレのよさで披露したところでした。ああいう笑いは思い切りの良さが必要ですよね!

一時間ちょいほどのショーですが、今年もやっぱり時間を感じさせないくらいの盛りだくさんで大満足でした。漫画のミュに嵌る人たちの気持ちが、これを見てるとなんとなく理解できるような気持ちになります。まあ、遊園地の参加型アトラクションの面白さもプラスされている部分もあるでしょうが、来年もまた楽しませてくれると嬉しいなぁ。脚本はまた吟味して頂いて…。(ゾロ&サンジのお姫様だっこのパートが、女性ファンに重点を絞ったお楽しみパートでしたからね)(男性ファンや、純粋にお子様を楽しませてくれるパートとのバランスが取れているショーの方が、腐女子ではなくファンとして嬉しいです)

最後の最後、エンディングの歌が流れてる部分で舞台の最上段に再登場したシャンクスが、他のキャラと違って手も振らない、微動だにしない鉄壁っぷりで、そのお高さにワロタ。さすがシャンクス、安売りはしないってことですね!よくよく宴会で二日酔いになってるみたいだけど、赤髪の大頭!

ショーが終わった後、翌日のインテのためにとっとと寝ればいいのに、自宅から持参した酒瓶を差し入れに結局日付が変わっても呑んでたオチ。
雨で暑さに体力が奪われることなく一日を終えられたので、その点は楽だったかな?しかしそこに酒を投入したので、無論、寝た時間なんて覚えてないくらいの、気持ちがいいほどの寝オチです。笑!

オマケ

110820_1357~0001

ワンピ関係のスタッフさんたちが海軍仕様でした。(物販もしてます)
白ひげのモニュメントの前で写真撮影してくれるスタッフとか、海軍の設定なのに「ワン☆ツー☆ジャンゴ!」とか、ノリがよすぎる件(^p^)
スポンサーサイト



Designed by aykm.