ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
リフォーム開始
びっくりです。
久々にきるふぇ/ぼんのケーキをぺろりと平らげて大満足で帰れば、まだ見積もりも決定してないのに、明日からリフォーム開始するそうですよ?
おかんがね(毎度ですが)本格リフォーム入ったら二か月くらい工期がかかるから、即始めなきゃ!と返事をしてしまいましてね…。

え、タカヤマさん明日からどこに住めばいいの?というまっとうな疑問より先に、「あ、工事始まるなら冷凍庫のアイス食べきって冷蔵庫カラにしなきゃ!」と思ったのだから、つくづくワタシも目先のことしか考えられない女である。
二か月…PCどうしよ…(それこそ大問題では)
スポンサーサイト
久々に担担麺
111026_1120~0001

担担麺てなんとなく暑い夏に熱いものを!のイメージでしたが、寒くなってきた今日、久々に担担麺食べてきたー。お店の人あんまし日本語通じなかったけど、本場の味ってことなんだろうか…。
担担麺食べた後、通りがかりにミスドがあったので、この間新発売した米粉ドーナツを買ってみました。気になってたのです♪
チョコとみたらしを買ったけど、チョコの方はこれポンデリングだよね(笑)。
みたらしはみたらしの味ともちっとした生地がもう、ドーナツじゃなくしてた。笑。
美味しいから、通常のドーナツありきで変化球としてはいいかもしんない。
おやつにドーナツ食べたのに、甘味ゲージが物足りなくてそのあとお饅頭も二個も食べた。秋は和菓子が美味しい。秋じゃなくても美味しい。でも秋はなんでも美味しい。
ループです。
この間、たかはしかおりさんて人のおひとり様エッセイを読んだら面白かったので、この作家さんの既刊も読んでみたのですね。
で、それが作者さん自身の過食症体験談のエッセイだったのですが、ワタシたまに食べまくってしまって自分でも節制できないことがありますが(そしてまたそこそこ量の入る胃袋も持ち合わせてる)今日みたいに「ああ、こんなに甘いものばっかり連続して食べたら太る!」とか「こんな時間に食べたら胃もたれするだろうけど、でもー!」なんて意志の甘さの上に成り立っている不摂生とは次元の違うところに、過食っていう病気は存在するようです。
何が違うって、第一に多分、年季が違う。何か月とか何年とか継続的に食べ続けること、そしてそれが強迫観念になってることとか(特に後者)、ほんと大変だ。
痩せてる人ほど「もっとやせなきゃ!」って思いこんでしまう傾向が強いようですが、みんな、十分可愛いからそんなになるまでしてそれ以上痩せなくても、今のままでいいのよ…。
最近の女の子はみんな細くて可愛い。
あとは内面を兼ね備えていれば十分ではなかろうか。
どっちも備わってないタカヤマさんはドーナツ二個と饅頭二個と深夜の夕飯を反省すべきだよ。
いやいや、勉強になった読みやすい一冊でした。

今日は一日中家にいられる日だったので、せっせと片づけ物をしよう!と六時に起床(何事)。
ダンボールが欲しくて、そいえばスーパーでレジの近くにご自由にお持ちくださいってダンボール置いてあるなぁ、となけなしの記憶を呼び起こして行ってみたら、あったあった、ダンボールいっぱいあった。
最初のところがおひとり様一つにしてくださいって注意書きがあったのでそのあと別のスーパーにも寄ってみたらそっちは好きなだけどうぞ、で、さらにさっき夕ご飯買いに行ったスーパー(この効率の悪さ)にも同じようにたーくさん置いてありました。どこでも当たり前に置いてあるんだなぁ。今まで気にしたこともなかったですが…。
ほくほくと貰ってきて、これでいらないものをまとめて処分するのです。いえい。
でも明日ね、明日…。
たくさんダンボールゲットしたのはいいけれど、部屋(三階)まで運ぶのが面倒でまだ車の中なんだ…。
そして早起きしたのでもうおねむです。
リフォーム決定
111024_1915~0001

昨日の今日でもう家に帰ったらフローリング張替の素材見本が届いてた件(^p^)
いっそのこと丸ごとリフォーム案を提唱するおかんに「と、とりあえずどれくらいの金額でどれくらいのことができるのか見積もり出して貰ってからにしようよ!」とストップをかけ、本当にリフォームすることになったら間取りはどうしようかなぁ…と一日悩んでいたのに、帰ったらもうおかんプランが決まってましたからね。

そして業者もこの上客を逃してなるものかと思ったのか、週末までにリフォームプランとそれぞれの見積もり出して揃えてくるそうです。うん、仕事が早いのは素晴らしいことですね。
もう全部お任せにして流されてしまいたい…。
秋の味覚
といえば、何でも美味しそうですが、本日はサツマイモ!
いや、実は最近蒸かしイモに嵌りまして、サツマイモダンボールで一箱買ってしまったので…日持ちする野菜とはいえ、ちょっとはっちゃけすぎた。毎晩蒸かしイモなのは全然かまわないのですが、ちょっと消化スピードが追い付きそうにないので、今日は三本まるまる使ってサツマイモのパウンドケーキを焼いてみました。

111023_1125~0001

写真ではサイズ分からないかもしれませんが、五合炊きの炊飯器釜サイズです。(初め炊飯器で炊いたけど、火力がちょっと足りなかったみたいなので、結局オーブンで焼き直しました)
牛乳とバター不使用で豆腐インというヘルシーケーキなので、多分療養中の父でも食べれるかと。
じゃあ、ちょっくら三時のおやつにこれ持って実家行ってきます。

いやね、おかんからね、「考えたけど、いっそのことまるっと全部リフォームすることにしたから」とメールが来たのでね…。
何をどう考えたのか。
新しい洗濯機
バルコニー改装に合わせて、今度は室内に洗濯機を置く場所を作ることにしたので、おかんがね、ええ、新たな洗濯機を買い直すといってね…有無を言わさず、気づいたときには今までの洗濯機が処分されていたという(^p^)
テレビの時といい、どうしてそう好き勝手にもういらないとか決めちゃうんだ…(逆にワタシも実家のものをガンガン勝手に捨てるので、まさに母子)。

というわけで、部屋の増築工事してもらってる間に買ってついでに設置してもらおうと、今日、買いに行って参りました。
おりしもプロ野球の優勝が決まったみたいで関係ないところでも微々たるセールをやってましたよー。5%引き。会員割引くらい微妙…。ま、それはさておき、一人暮らし用の小さくて安い洗濯機でいんじゃね?と思ってたタカヤマ。4kgサイズとか5kgくらいのね。スリムで場所も取らずに何よりお安くていいですからね。
なのに、たまたま来てた叔母と三人で家電屋行ったらもう、主婦たちはそんな小さなサイズには見向きもしない。
ほんと、9kgとかどんな大家族用なん?
それ一週間や二週間洗濯物溜め込んでも満杯にならんぞ絶対。置く場所をこれから作るもので、サイズに制限がないものだからほんと好き勝手言ってくれるぜ…。
でもお店にシャー○の人がいて、「人気のドラム式ですが、コインランドリーほど目線の高さに出し入れ口があるわけじゃないから、実は中腰で使いにくいんですよね」とアドバイスしてくれたものだから、ドラム式じゃなくて縦置き式に妥協してくれて、ちょっとだけほっとしたよ。ドラム式というだけでどれほどお値段が跳ね上がることか!
しかし、うちの実家もドラム式だけど、実際のところいうほど不便を感じたことはないので、ドラム式の購入を考えてる方は別に気にしなくていいよと、ここでは本音を言ってみる(笑)。

で、縦置き式に絞ってくれたのはともかく、今度はサイズと機能が問題です。乾燥付洗濯機だとそれもまた高い。つか、知らなかったけど乾燥機能って180分~270分もかかるのね!ありえないから、そんな長い時間洗濯に付き合ってらんねえしよ!電力で乾かなくてもいいよ、梅雨時期なんて一年の一瞬で部屋干しすればいいから!と言ってるのに全然聞き入れてもらえない。
まあ、あれです、ちょうど新型登場時期らしくて、旧型がものによっては乾燥機能関係なくお安かったりするものだから、もう主婦二人は「この容量で機能でこのお値段、なんの文句があるの?」状態です。
挙句は候補を二個くらいまで絞って、どっちがいいのあなた、ときたもんだ。
いいや、とにかく今すぐ買う思考から抜け出て、せめて今日一日考えさせてよ、と家電屋を一旦出ましたが、帰りがけに近所にある家電屋をもう一軒リサーチしてみたらば、実はその選択が吉と出て。
結果としてはそこで妥協点を見出して即日洗濯機購入に至ったのでした。
ちなみに主婦二人が主張して譲らなかったのが「ヒ○チは時間がかかって、コース指定すると途中で融通が利かない」「毛布が丸洗いできるように最低6kg以上のサイズ」「洗濯層で一番の問題は黒カビ!その対策ができてるもの」「洗濯機は利用頻度が高いから有名メーカーで五年保証をつけること」あと何を言われたかな…。
その中で、タカヤマの主張が唯一取り入れられたのが、「内蓋とか邪魔くさいもの、いらん」。

結果、パナの7kg簡易乾燥洗濯機と相成りました…。

サイズがスリムな分ちょっと高さがあるのでおかんたちは気になったみたいだけど、タカヤマの身長的には全然ジャストサイズ。
当初の予定より金額も容量も跳ね上がったけれど、一軒目でおかんが有無を言わさず買おうとしてた洗濯機よりはサイズもお値段も小ぶりで収まったので、ま、いい買い物だったと思うことにします。前の洗濯機そのまま使えばこの出費はゼロだったことは考えないでおくよ!(精神衛生上)

しかし、この後いったいこんなやり取りを何度繰り返すんだろう…。
今、新しいトイレ…はおかんが実家と同じの!と決めてしまったのだけれど(ウォシュレットとか別にいらんのにつけることが決まってて、それが本体よりも高いというトホホな事態)、色は2~3色あるみたいだから好きなの選びなさい、と言われたので、パンフ待ちです…なんだそのピンポイントな選択権という優しさは…それこそどうでもいいから工事始めるならとっとと始めてとっとと終わらせてくれよ、と思わないこともないけれど、ワタシもワタシで「ついでに風呂壁もリフォームできない?」とか見積もりお願いしちゃった。
いや、つい…どうせ業者入るならと思って(笑)。何週間かかる工事にする気だマジで。
相変わらず家人は不在です。
本格ミステリ
が、読みたくなって、ちょっとこのミス情報を参考に歌野さんの受賞作を読んでみました。
結果、なんだか内容に食傷気味。ラストで作品に仕掛けられた事件の真相以外のトリックが明かされる展開は好きなのですが、この受賞作に限って言うならちょっと内容がすっきりしなさすぎたかな…。
読後感がちょっと重め。というか、ただ単に合わなかっただけかも。
これ!という作家さんに出会うのは難しい。

そいえば、明日から謎解き~がドラマ化ですね。
どうせならキャストを頼りにはっちゃけた内容にボリュームアップして繰り広げてほしいなと思います。
この秋は例年に比べて引きこもり率が高くなりそうなので、またほんの10分程度の時間つぶしになるような本を探してまいりまーす。

とかいって、腰痛がシャレにならなくなってきたので(痛くて泣けてきた)、いつまでPCの前に座れるだろう…。
来年の秋映画化!
サイボーク009が映画化!
平成版でどっぷり嵌った思い出が蘇ります。いまだに見返すと食い入るようにみて止まらなくなりそうー。でも見たいなー。
キャラデザがちょっと違って残念ですが、見ている間に気にならなくなりそうな予感はします。なにはともあれ、楽しみ!来年の秋かぁ、長いなーと思っていても、きっとあっという間なんだろうなぁ。

ちなみに2X9です。(腐的なオチ)どこ落ちバイブル。
数年来のものぐさに
重い腰をあげました。
というのもピアスの穴を二個ほど追加致したのでございます。
当初の予定では一気にあけるつもりが、あまりに痛かった&その後膿んだので、放置したままだったんですね…もう十年以上。漸く当初予定した数に(^p^)

自分で開けるのは怖いので今回も病院で。ピアスの持ち込みOKだというので、以前使ったファーストピアスを持ち込んだから、「こんな16ゲージの太いピアス、よっぽどハードピアスを付ける人しか開けないよ!」と医者に嗜められる始末。これで開けるとか、軟骨ピアスくらい痛いよ!って脅された。(普通のピアス軸は14ゲージ。普通のピアスで開けてくれるって知らなかったんだもん!)
でも結局、麻酔を使ってそのピアスで開けてくれたのですがね…。
前もピアスホールが固まり切るのに一年くらいかかったので、今回も同じくらいかかるかなー。膿むのを避けるために涼しい季節を選んで開けているのですが、今回はどうなるかな…ドキドキ。

昨日のMステで黄色い人が生でコメント出してくれて、複雑だけど嬉しかった。残念だしとても悲しいけれど、決まったことは受け入れるしかないんだなぁ。

そんな感じで結局、一晩寝たら部屋の増築もどうでもよくなってたタカヤマ。
この性格もどうかと思う。
リフォーム続き
家人のいない家にリフォーム業者が入って作業してゆくことは本気で二日目以降どうでもよくなってたのですが(やっぱり危機感の乏しい田舎の人間…)、どうでもよくないのがリフォーム内容。
いや、どこをやるかとかそれはもうこの際いいんだ。問題はどう替えるか、なんだ。
今日家に帰ったら、全然可愛くもなんともない電気に変わってた流し台。ううーん…せっかく変えるならさぁ…と俄かにうずく気持ち。
けれど、もっと大きな問題は、バルコニーが半分なくなることです。春先とか天気のいい日の日中、そこに椅子を出して読書とかしても、天井があって天気にあんま左右されないのが気に入っていたのに(当然天気が悪くても洗濯物も干せます)、そこを潰して手前の居間を広くするとか、勝手に決まってたんだもん!びっくらこくわ!
え、そこワタシに選択権ないの?!
洗濯機も置けないじゃん!雨の日に洗濯物干せないじゃん!とさすがにワタシが文句を言ったら、おかんったら「バルコニーの防水加工するより、将来的に増築するなら今したほうが後々楽じゃないー」とのたまう。
将来的に増築するって誰が言ったんだ。
しかもバルコニーの防水整備だけなら十万そこそこのプチリフォームが、床を打って部屋を作り変えるとなれば百万単位の改築です。それをまた見積もりも取らずに業者任せで始めようとしていたおかん。
「それに排水管はそのままだから洗濯機も部屋の中にそのまま置けるし」
今ベランダにある排水管むき出しのままで、隅に洗濯機のある居間ってどんな奇抜なインテリアだよ。
おかんの捨て台詞。
「もう!じゃあ居間はそのままで、広縁の形で増築してもらえばいいんでしょー」
バルコニーを半分潰さない選択はないのか…ママンよ…あんましなさそうだな…。

どうなるタカヤマ(仮)家。
とりあえずさんざ、さんざ、さんざ言って見積もりだけは事前に取るまで工事着手しないでくれって言っておいた…けど、一晩寝るとどうでもよくなりそうで、自分が怖い。
強い意志を持って己の意見を貫き通すというのも、またとてつもなく体力を消耗することだと思うんだ…。
我が家のプチリフォーム
実家がですね、先日立て続けにお風呂やらトイレやら水回りやら壁紙やら塀やらをリフォーム致しまして。
そのついでかリフォーム熱が収まらなかったのか勢いづいたのか、おかんが「娘の家もリフォームするわ!」と宣言したわけですよ。ええ、ワタシが今住んでるお部屋のことです。
賃貸じゃないからリフォームは好きにできるのですが…それを聞いたのが昨夜ってどういうことなんだろう。

昨日の夜、お風呂に入ってたら玄関の開く音が。
うちの鍵は家族全員が持ってて「あー、おかんが来たなー」と思った程度で放っておいたら、風呂場のドア越しにおかんが「ちょっとトイレ掃除するわねー」とか声をかけてきまして。
へ?と思いながら、まあありがとう、と応えてしばし、風呂から出たワタシを待っていた衝撃の一言。
「明日の9時から業者の人が入るから」
「…なんの?」
「トイレを温水便座に変えるから。で、ついでにガスレンジも新しいのを取り付けしてもらって、そうそう、キッチンの電気も取り替えてもらうつもり。あといらないオーブンとか取り外して、使ってないストーブなんかと一緒に纏めて捨ててもらいましょー」
「はい?」
「バルコニーも床工事してもらって、今は部屋を増築したりサンルームみたいにしてもらえるみたいだけどどうする?」
「どうするって、ちょ」
「他にリフォームして欲しいところがあったら、まとめて片づけてもらうわよー」

ちょっと待ってママン!

三十秒でいいから考える時間をくれ!
という余地もなく、
「あら、あなたまだ夕ご飯食べてないの?今から?邪魔しちゃったわねー、じゃあまた明日来るわー。明日朝から出かけるなら居間の机だけ避けておいてねー(業者が居間を通ってベランダに出るから)」
と颯爽と去ってゆくおかん…。
タカヤマといえば、夕ご飯…というかおかんが冷蔵庫に入れていったマスカットがあったので、その皮を地味に剥きながら(マスカットって巨峰より剥きにくいですよね)、「??」「???」と事態の把握を図るべくも…結局考えることを放棄して就寝。
言われるがままに今朝出かける前に机だけ端に寄せていったのでした…。

そして今日、出先からおかんに恐る恐る電話をする娘。
「で、家で何か作業やってんの?」
「そうねー、まずは庭の土を全部撤去するから当分かかると思うけど、あなたが帰る前には駐車場を空けるよう伝えて、あなたが家にいる日は作業も休止って言ってあるからー」
「? …おかん、今、どこにいんの?」
「どこって、実家で夕ご飯の用意してるわよう」
「…ウチには?」
「お母さん、ご飯作らなきゃいけないのにずっといられないでしょー。九時に業者の人にバトンタッチして、夕方作業が終わったら実家に鍵を返しに来てくれるよう頼んであるからー」

ちょ、ちょ、ちょ、おかんー!!!!!
見ず知らずのリフォーム業者が家人のいない家に放置ってー!!
明日の朝来るからとか、業者手配したからっつって、ワタシがいなくても全部おかんが立ち会ってくれるものと思ってたから好きにさせたのにー!
現金も通帳もカードも実印も全部その辺に放置してあるんですけどー!」(注:これはワタシが悪い)
「? 部屋の中に、でしょー? あなたの寝室には入らないわよー、リフォーム関係ないんだからー」
それこそ関係あるかーっ!
と、母親を怒鳴りつけて大急ぎで帰る娘が一匹。
帰る最中、ああどうしよう、全部まとめて一か所に、とか、そんな業者に鍵を預けっぱなしって、少なくとも合鍵を作られる隙があるってことで、とか、リフォーム終わったら即玄関の鍵を付け替えなきゃ!とかグルグル考えて気持ち悪くなってきたワタクシめ。
実際家に帰ると業者は撤収後、貴重品も無事、なんら変わった個所もなく…どっと気疲れすると同時に、ふつふつとおかんへの怒りが。

普通、娘が一人暮らししてる部屋に業者だけ放置するか?鍵預けっぱなしにするか?
いや確かに実家暮らしだったころなんて、ワタシもT姉だって家の玄関の鍵なんてしめたことございませーんって生活して平気だったくらい平和な片田舎の町ですけどね?!

もやもやと蟠りつつ夕飯にもらい物の稲庭うどんをすすってたら、実家(車で10分の近所)よりおかん襲来。
なにしにきたん?とうどん食べながら見上げれば、おかんの説教タイム開始。
「あのねえ、あなた、相手は何十年も仕事してる業者なんだから、そんな家のものに手を付けるとか信頼にかかわることするわけないでしょー。それに、実際あなたもお母さんも四六時中立ち会ってられるわけじゃないんだから、少しは人を信頼しなきゃ!さっき業者さんが鍵を返しにきて話したら、実際忙しくてリフォーム個所以外見向きもしないし、何なら下着だろうが着替えだろうが邪魔にならない場所なら放置したままでも構わないって言われたわよー」
いやそれもどうかと思うが…。
てか、ワタシが悪いの?!人を信じる心を持たないワタシが悪いの?!一人暮らしを始めてにわかに危機管理するようになった用心の観念が間違ってるの?!ていうか、ワタシが決めたわけでもない工事スケジュールに立ち会えないことを責められなくちゃいかんのか?!
ときっちり言えばいいのに、ワタシも大概とろくさいから、言い返すこともせずに、
「とりあえず、麺がのびるからうどん食っていい?」
この母にしてこの娘あり(^p^)
言いたいことを言ってすっきりしたおかんは別にそれ以上言うことなく、今後のリフォーム予定だけをつらつらと並べ立てまた風のごとく去っていったのでした…。

まあもう始まってしまった工事のことはどうでもいい。業者のこともどうでもいい。
問題は見積もりも取らずに工事を開始してしまった今、請求額がいくらになるのかワタシが把握してないってどうなんだろう…。(だってさっきようやくおかんに聞いたら、「見積もり?今からよ」とかいうんだもん!普通そこは事前に見積もりとって数社比較検討しないか?なんで作業と同時進行なんだ、おかんよ…)
住んで暮らしてるのはワタシなのに、どんなガス台が入るのか、どんなトイレになるのかも知らない!
でもおかんがぼそっとバリアフリーにするとか言ってた。バリアフリーって、ワタシ、さすがにそんな年齢じゃな(黙
…いや、やっぱりこれは今からでも口出しすべきか…?
脱退報道
みんな、即メルくれてありがとう。
どんだけワタシ報道好きを吹聴してたのか。




ええ、お察しの通り、死亡フラグです。
百人一首アニメ開始
第一話見ましたヨー。
小学校時代は回想形式になりそげですね。時短か…さくさくじゃんじゃん進んで面白くなってほしいな♪
耳で聞く方が、上の句を覚えられてワタシも重宝(笑)。

秋ドラマ、アニメ、何もチェックしてないや…。
一気に冷え込んできて、生命を維持するのでいっぱいいっぱいです…。飲み物も食べ物もあったかいものがいい…。でもあったかいポトフとか作りたくても、お野菜が高い…。夏場なぞ、風呂上りのアイスさえあれば生きて行けたというのに…。
そしてやっと扇風機をしまいましたよ。
(それくらい一気な冷え込み)(着る服に困る!)

ところで哲学書コーナーで立ち読みしてて、ふと目に留まった本。

「時間どろぼう」を退治する方法

哲学なん?それ(^p^)
タイトルで大抵中身も察せるような自己啓発本の類は普段から全然読まないのですが。いや確かにね、いると思うよ時間泥棒。気が付けば今年もあっという間に10月ですからね。そしてその時間泥棒の正体は自分の怠惰さだというアイタタタなオチ。
できるもんなら退治したいけど、それができないから今に至る。あれ?これって本を読めってこと(^p^)?
弱り目に祟り目
腰痛でうんうん言ってたところにお月様(仮称)到来…余計に腰が痛いのは仕方ない。
なのに、腰が痛いのに、風呂上りなのに、さっき唐突に巨峰が食べたくなって遅くまでやってるスーパーに車飛ばして行ってきました。こんな時間に…どうしても明日まで我慢できないことって…ありません?(誰に聞いてるの)食べられて満足だけれど、爪が紫に染まってしまう葡萄…皮ごと食べられる葡萄も食べましたが、やっぱり剥いて食べる方のが味が好きかも。

フルーツは大抵大好きで、今の季節はやっぱり梨と葡萄が食べごろですよね♪先週はちょうどもらい物の梨が一箱あったので毎日たくさん食べられて幸せでした…でも今日スーパーに行ったら柿も出始めて、早い蜜柑までお出ましでした。わあい。
逆にそろそろスイカとか消えてゆきそうですね。今年の夏はスイカ一玉買ってスプーンで好きなようにほじって食べる、というのを自重したので、来年に楽しみを持越しです。

ところで、血行を良くするため&体を温めるために頑張って飲み物の量を増やし、なるべく生姜も摂取するように心がけております。ただ、だんだんと寒くなってきたので飲むお酢を続けるのがつらくなってきた。基本水で割って冷やして飲んでいたので夏場はよかったのですが…。
究極はお酢と生姜(とはちみつ)のホットドリンクなのでしょうが、まだちょっと、お酢を温めて飲むのにはチャレンジしていません…美味しいのかしらん。お酢&ホットココアくらいならチャレンジできそうな気もしなくもない。

にしても、これだけ一気に冷え込むと、今年は紅葉が早そうですね。紅葉狩りにお出かけしたいけど、長距離移動に耐えられるほど腰は回復するのかしらん…。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。