ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
年の瀬…だと…?!
日にちが経つのが早すぎる!
でも原稿あがったので、大手を振って(うそです)冬コミ前日入りに行ってきます!
年内に帰ってくるつもりですが、もしものときのために…皆様、よいお年をと、先に言わせて下さい…。リフォーム中の我が家が寒すぎて、冬コミから帰ってきたらもうその足で実家へ帰りたい…。

原稿しながらかっぱえびせん復刻版食べたよ。
若干今のより固くないということでしたが、食べた限りでは違いは全然判りませんでした(^p^)

ところでところで、この現行の最中、ワタシもようやく幻水新作発売の情報を知りました!遅!
すんごく嬉しいー!というか、前作から新シリーズって扱いになっていたのを今さら知って、旧シリーズをやり直したくて仕方ない今日この頃。特にササライの出てくる3をちゃんと消化したいです…来年は…もっとゲーム廃人になるべきだと思うんだ、ワタシ…。

あとピアスの穴は結局新しいのも膿みました。そっちを気にしてたら逆耳のピアスをひっかけてしまい、そちらも怪我をしてしまった。もう、うかつな生物過ぎる…。

こ、こんなgdgdな近況報告が年内最後って嫌だな…。
でもとりあえず、カイロと最近の実家暮らしで二キロ太った腹を仕込んで冬コミ行って参ります…。
スポンサーサイト
年の瀬な感じ
年内にすっきりしたいなーと美容院の予約をすべく電話をかけたら「すみません、年内もう予約でいっぱいです…」
えええええええええ。
美容院てそんな高き門だった??
驚愕でしたが、どうやら共同クーポンサイトでチケット売り出したのだそう。そうか、忙しいのはいいことだけれど、あれ利益どんだけ出てるのかなぁ…。
というわけで、別の美容院を探さなくてはならずに、前一度行っただけの美容院に電話をしてみたら、今日でもいけるというので即決いたしました。
予約とか今は当たり前になってきたけれど、美容院も揉み屋も飲み屋も、ワタシは行きたくなったその日その時につるっといけるお店がやっぱり利便性が高いです…。

そんでまあそこは美容師スタッフだけで20名もいるような大型美容院なのですが(他にエステやネイルサロンも併設してる)(受付の事務スタッフも合わせたら総勢何人いるのやら…)、たまたまついてくれたアシスタントの女の子が九州から出てきたばかりの女の子で、やっぱり福岡の有名なラーメン屋さんとか懐かしくなりますよー。実はこの近所の○○ラーメンが、結構あそこの味に似たとんこつで…なんて食べ物談義に花を咲かせていたら、洗髪を終えてバトンタッチした担当さんに「ラーメンお好きなんですか??」と誤解されてしまいましたが、ラーメン、そういえば最近とんこつ食べてないなぁ…。
冬場はあったかいラーメンとか心惹かれますね。
担当さんはあっさり塩ラーメンがお好きとのことでしたが、ワタシはこってりとんこつが大好きです。熊本ラーメンとかいいですよね!泥系ラーメンのお店に行ってみたいなぁ…。

でもラーメンを食べに行くより映画を見に行きたいかも。原稿やってると現実逃避ばかり頭に浮かびます…。
忘年会その3~
今日は海辺でBBQ忘年会!
てか、寒い!
いや、目に見えた結果でしたけどね…。晴れ間があるときはBBQの炭火でなかなかあったかいですが、ちょっとでも太陽が雲に隠れると一気に寒くなっちゃう。
冬コミ前に風邪ひかずによかったです。
BBQにするとなんでも美味しく感じられる野外マジック。
あと、川釣り用の竿を(いらなくなったと言われて)一本もらってしまった。使えるようにして車の中にでも放り込んでおくかなー。

この地方でもついに初雪が観測されました。やっぱり秋が長くて今年は暖冬かなー?なんて思いましたが、冬は冬ですね。寒い!
冬コミ、あんまし寒くないと助かるなぁ東京。
寒さでまた腰が痛む今日この頃です。揉み屋、毎週通ってるのにな…生姜湯も飲んでるのにな…。がっかり。

そいえば、お歳暮で桜島小みかんなる珍しい蜜柑を頂きました。要するにかぼすよりも小さな蜜柑なのですが、これがスイカ並に糖度の高い蜜柑で小粒なのに超甘くて満足度が高い!すごいなー。生産数が限られているのでなかなか他の地方だとお目にかかることもないみたいです。
知らないものを新しく知るっていいなぁ。
忘年会その2~
111214_1856~0001

宴会場は海鮮のお店!
店の真ん中にいけすがあって、そこですくい上げたお魚を捌いて即提供してくれるので、なんと活き作りは魚の口がぴくぴくして身も弾力がある状態で提供されます。
ちなみにお写真は、生まれて初めて食べた、関サバー!
正直、白身魚の違いが明確にわかるほど刺身に精通してないのですが、美味しかったです。先日は大間の本マグロ頂けたし、広島で瀬戸内の海鮮が超美味しかったし、親戚からのお歳暮は某有名店の西京漬けだったし、今年はお魚に恵まれてるなぁvvv
――しかし、やはりお値段も半端なかったです。
今まで食べたお食事の中で過去最高のお支払額ではないかと思われる。
いやしかし、一番の要因はこの立派なお魚じゃなくて、、なんですけどね…。(いわずもがな)
久々に閉店まで呑んだので、タクシーの有難味を感じました。寒い冬はもうドアTOドアで帰りたい。どうせ終電もなかったけど。

ところで話は変わるのですが、人生で初めての場面に遭遇してしまいました。
もう十年近くお世話になっている年上の方がいらしてですね。父親ほどのお年の方なのですが、改まって尋ねたいことがあると仰るので何かしらと背筋を正してお話拝聴したらば、「今、いいお相手はいるだろうか?」と…。

「よければ、息子の嫁に来てくれまいか」

ポカーン(´・д・`)

まさに、思ってもみなかったところからの変化球である。
知ってたけど、息子さんがいるらしいことは知ってたけど、ええええええ?もとより、面識もございません。
いまどきあるんだなぁ、こんな話…。息子さんは二人いて、大学でたてなれど有名企業でガンガン稼いでるみたい。「ご心配なさらなくともある日突然綺麗なお嬢さんを連れてらっしゃいますって」と励ましたら、そうじゃなくてワタシのことが気に入ってるから家族になって欲しい、とのことで、いやまあ、うーん、こんな大酒のみの何をそこまで気に入って下さったのかわからないですが、なんともまあ、恐縮してしまうようなお申し出…。
でもオジサマ、確実にご存じないと思います。
あなたがぜひ息子の嫁に、と望んでくださったこの女、家事は一切できずに偏食し、盆暮れはイベント最優先のヲタであり、デスクトップの壁紙はえーけーびーさんの水着写真で、だいすきなのは女の子…。おおよそ世間一般の絵にかいたような幸福な家庭を築ける要素がかけらもない(^p^)そして何より本人にその気が一ミリもない。
だって今、まさにこの先人生一人で楽しく生きてゆけるようにと、快適な一人暮らしのためにリフォーム中(^p^)

息子さんがいいお嫁さん連れてくる日もあっという間だろうから、よい孫に恵まれることをお祈りしております。
てか、まさか、いつまでも独り身のワタシのほうこそ、心配されてるのだろうか。いやいや、いい年してご心配をおかけしてます…(苦笑)
やったー☆
復刻版かっぱえびせんがないないないと嘆いていたら、某百均でみかけましたよーと耳打ちして頂けたので、さっそく飛んでゆきました!

111215_2122~0001

みつけたー!
わーい!!
買占めようかとさえ思いましたが、いやいや落ち着け、と自分を宥め、とりあえず買って帰ってきましたので、そのうち食べた感想でも…。
むふ。
ほんと、情報ありがとうございます!
ちなみに隣には復刻版の別のもありましたよ。
侮れないな、百均…。
実家にいるわけなんですが
風呂に入りに夜、おばんです~と玄関を開けて応接に入ったら(うちは玄関前の部屋が応接室)足湯が置いてあった。最近冷え込んできたからこれを朝晩起きた時と寝る前に15分くらい浸かって足を温めて体をぽっかぽかにする作戦だそうだ…。
そしてその横に新しいガスファンヒーターも並んでた…。去年、節電を兼ねて石油ヒーターを新調したのだけれど、石油の補給が改めて面倒くさかったのでお蔵入りした模様。昔はけれど、石油ストーブが当たり前だった時代の人間ではないか…。
いやしかし、たった一日の間に面変わりする家ですこと…。

そのあと入った台所のカウンターに先月分の電気料金の領収書が置いてあって、たまたまチラ見したら一か月の電気代が二万ちょい。
高い、絶対に高い。
犯人は浴室暖房だと睨んでるが、普通に部屋着の上にフリースを羽織ってリビングでごろごろしてたらだんだん暑くなってきて、ペラい綿シャツ一枚の父親に「そんなに着込んでたら汗かくだろ」と心配された。
いや、おかしくね?この会話、おかしくね??
冬は冬らしく、一枚多く羽織って暖房を一度下げようぜ…。我が実家ながら、大丈夫かこの家…。
限定復刻版
かっぱえびせんが、何件梯子しても、もうどこにも置いてない…。
まだ発売期間中なのに、品切れなんだなぁ。
うう、もう一回復刻してくれまいか…。

スーパーやコンビニを梯子してただけのつもりが、あれ?気が付けば新しいブーツを二足も買ってしまってましたです…箱、抱えて帰るの大変でした…。ていうか、タカヤマさん、原稿放って外出たの?
しかし(前問スルー)、欲しかったのはサイズの合わなくなった編み上げの茶皮ブーツの代わりだったはずなのに、買ったのは細身の黒皮ロングブーツと、なぜか、なぜか真っ白のブーツというオチ。白いブーツなんて絶対汚れる!1シーズン限りの命ではないだろうか…。わかっているのに、つい買ってしまった。
靴はほんと、見かけるたびに欲しくなる!
そして結局茶色のロングブーツがないので、それもそのうち買わないと色のバリエが悪い。

新しい靴箱、やっぱりいっぱい入るのを買わなくちゃ…。
三重の鞍馬サンド
が、好きです。あそこ、パンもやわらかくて美味しいし、メニューも豊富ですし。
最近行けてないのですが、行く人についでに買ってきてもらって12月限定の汁なし豚汁サンドを頂きました。すごい名前でしょ(笑)。豚汁の具材がベストマッチで普通に美味しかった。でも時間が経つと、やっぱり大根から水分がでるので、早めに食べた方がいいかな…。ちなみにベリーチョコチップのほうは売り切れだったそうです。ざんねーん。
三重は気候のいい秋口に登山をしたい場所があって行きたかったのですが、ちょこちょこ遠出できそうな日が重ね重ね雨に見舞われたので結局今年は行けずに終わりそうです。雪解けとともに、また山は行きたいですね。

そんなわけで、すっかり寒くなってきてしまった今日はおうちでのんべんだらり…としたかったけれど、いえいえ、昨日ミッコから今日がロム発売日と聞いてちょっと現実に戻ってきたので、うだうだとしていた原稿にようやく取り掛かりました。遅すぎる。わかってる。(痛いほど)
専業主婦の友人からメールが来た。
「旦那が出勤なのでクリスマスの連休があいてるんだけど、きっとその日は予定がいっぱい詰まってるよね…」
はい、期待されるようなことは何一つなく、原稿で切羽詰ってると思われます。
クリスマス女子会、したかった!てか参加したかった!泣!
それまでに原稿あげちゃえば参加できるじゃない、なんて馬人参のようなマネはできません。絶対にギリまで切羽詰ってるに決まってる。自分のダメさ具合は自分が一番よく知ってるぜ…!
そんなわけで(?)今年はクリスマスケーキも予約に踏み切れていません…。

と、そんな話はさておき、作業用BGMに久々に25動ログインしてアヴリルメドレー流してます。アヴリルの色んな画像が流れてゆくとても素敵な動画なのだけれど、アヴリルが可愛すぎて手が止まってちっとも作業(原稿)できない。
アヴリル、ほんと可愛い。
というか、ほんと、ワタシの好み過ぎて胸がきゅうっと締め付けられる。ずっと見ていたい、どんなアヴリルでも新鮮だわー。あのメイクも髪型も衣装も全部好き。もちろん、曲も声も好きです。
アイドルの巨大ピンナップを壁一面に飾るヲタの気持ちが、アヴリルに変換するとすごくよくわかる。四六時中見ていたい。目の保養とはまさにこのこと。
アヴリルの抱き枕があったらちょっと欲しいと真剣に思うワタシは、永遠に生のアヴリルには会わないほうがいいと思う。サマソニも行くことはないだろな、多分。

とかいいつつ25動眺めてたら(原稿どこいった)高・橋名・人入籍の報道が流れました。うお。なんて懐かしい!ついこの間人と「そういえば昔そんな人もいたけど、今なにしてるんだろうねえ…」と話したばっかりだったので、自分の中で勝手にタイムリー(^p^)
ゲームも全然できてない~~。
山口の外郎
が、美味しいよと聞いていて、ちょうどタカシマヤの銘菓コーナーに入荷しているのをみたので、買ってみました山口某店の外郎♪
食べる前に説明書きを読んで納得した。山口の外郎は他の地方の外郎と違って、わらび粉が使われているんですね!
食べてみて、くどすぎない味わいとわりあいすっきりした歯触りと弾力に、これは確かに美味しいなーとほくほくのタカヤマです。
まだまだ世の中には、ワタシの知らない美味しいものがありすぎる。最近どうも引きこもりがちだが、また精力的に行方不明になってゆきたい。旅人になりたいもんだ。

そんなこんないいつつ、今夜はミッコたちと忘年会してきました。第一弾。とりあえず、残り四回ほど忘年する予定。そんなに何を忘れたいんだ(笑)。いいえ、年中行事にかこつけて、ただ飲みたいだけです。
最近よく日本酒を頂く機会があって(あざーっす!)酒量が半端ないことになっている。一晩で二瓶とか、自分が怖い!しかも糖質から少し自粛したはずの日本酒ばかり…。
それと、とあるPBの梅ソーダチューハイが何気に美味しくて(そしてPBだから安くて)毎晩止まりません。あれはいい商品だ…。
だがそんなこんなで常に酔っ払い、ちっともまともにリフォームのあれこれを考える時間が減っておりますのことよ…。(言い訳)
ワタシが何も決めてないのに、リフォームは勝手に進んでゆく…先日、キッチンに新設する壁の位置を決めたはずなのに、昨日家に帰ったらなぜかその壁の位置が変わって廊下が広くなっていた。
そして、呑んでいる間におかんからきてたメール。
「壁の仮設を見ましたが、圧迫感があったのでずらして廊下を広くして貰いました」
ワタシにはその無駄に広い廊下の幅の意味の方がよくわからない。
その分、キッチンが狭くなったってことですネ!

さ、リフォームの不安は忘れて、えーけーびーの録画でも見るかな。(現実逃避)
復刻版
かっぱえびせんが食べたいのに、買い損ねてる…!期間限定なのに~~。
じゃがりこ明太子は買い忘れないのにな…。

友達から来たメールを開いてみたらば、今本屋にいるんだけどコミックスコーナーに「この百合がすごい」という紹介帯がまかれたり○んマスコットコミックスがあるんだけどこれどうしたら(^p^)という内容で…。

そんなん、ワタシのために買ってきておくれ。

そんな時代が到来してたなんて、選挙速報並みに公知してくれねば困るのだけどな!
しっかり!日本政府しっかり!
そんなんでは、3の朔ルートが実写映画化される折に誰がメガホンをとるのかが今から心配ではないか…(ぶつぶつ)。いやいや、他人事じゃありませんからね。ワタシだとて日本国民の一員として、オファーさえあればいつでも監修に入るのはやぶさかではない。あの完璧なシナリオを演技で再現できるのか否かは我々人類が一丸となって全力で取り組まねばならない課題ですからね…。いわば国民の義務ではないか…。

妄想が留まるところを知らない午前二時(^p^)。
いや、違いますよ妄想じゃないですよ、だっていつだって朔望の世界はワタシに寄り添ってくれているのですもの!

お前もう寝ろ。

明日もかっぱえびせん買い忘れる気がしてならない。
朔と望美の会話は一遍たりとも忘れないのに。(偏った記憶力)
浴室暖房の誘惑
前の通り、お風呂に入るために毎晩実家に通ってるのですが、実家は以前リフォームして浴室暖房ついてるんですよね…ついでにほんの一畳か二畳程度の洗面所にもエアコン入れてあるんですよね…「そんなもんいらんわー」と普段なら切って捨てることのできるタカヤマですが、この時期はほんと寒い寒いなのであったかいものの誘惑にあらがえず重宝させて頂いております。
リフォーム終わっても、自分ちの冷たい風呂に愛着を感じられる自信がかけらもない(^p^)
バリアフリーに拘るくらいなら床暖房入れてもらえばよかったんじゃ…北向きの窓を防寒のため二重サッシにしませんかと言われているけれど、それでどの程度防寒になるの?と聞いたら、カーテン一枚分くらい?との微妙な回答が。
いかん、それで温かくなるメリットが何も感じられない。

と、打ち始めると際限なくリフォームのあれこれを話してしまいそうなのでこの辺で。

今年は白菜が安くて嬉しいな~鍋いっぱい食べたいな~…リフォーム終わったらね。
今年のグラコロ、開始当日に食べに寄りましたが、トマト味なんて出たのね!と頼んでみたらただトマトケチャップが塗ってあるだけと微妙…それよりさらに微妙なのが、年々やけど防止なのか、グラコロのあつあつさが失われていっている気がします。
ハーブスのカットケーキが小さくなりつつある…のと同じくらい、気のせいだったらいいのですが。

せっかくバーゲンあちこちでやっているのに、ひとめぼれするくらいのに出会えなくて黒のロングダウンが買い替えられない~。新しいのほしいのになー。

と、ほんと、とりとめもない日記でした。
じゃがりこの今の限定の明太子が美味しすぎてブラボー。止まらない。
あっという間に春待月…
12月って師走以外にそんな呼び方もあるそうで。春待月ってかわいいですよね。

と、さりげなく話題に入ってすんません。放置しすぎですんません。リフォームは遅々としております。風呂場のリフォーム始まったので、実家にお風呂に入りに帰る日々…キッチンのリフォームが始まる頃には完全に実家に一時撤退することになるかと思いますが、ま、まだ辛うじてこの家に住んでるよ!冬コミ前!怖い、時間の経過が怖い!

と、ある日突然、PCの文字がかすんで見えない現象がおきましてね?
あれー、天気悪いから目が曇ってるのかな(たまに天候に左右されません?)と思いきや、その日以降続く…うーん、これはコンタクトの度が合わなくなってきたのかな!と楽観的に新しいコンタクトを作ってみたらば、眼医者で「眼球に傷がついてるじゃない」と指摘されて顎カクーン。そっちか!新しいコンタクト、作っちゃったじゃん!(勇み足)
いや、自分が悪いんですけどね…ま、別に新しくして何が悪いこともないんですけどね…。
というわけで、新しいコンタクトはしばしお蔵入りで、しばらく眼鏡で朝昼晩と欠かさず目薬な日々が続きそうです。まあ、自己修復機能のある薄皮一枚、きっと頑張ってくれるさ…(希望的観測)
タカヤマさん、目は大事にね。

12月に入って、クリスマスケーキ何にするかだけ平和に考えていたいのに、やっぱりリフォームのあれこれで日常生活が圧迫されています。
色々決めることがまだ残っているのに、同時進行で進んでいる工事の中で一つ二つ、気になることがある…もともとが鉄筋作りの家なので壁がコンクリなのですが、そこに壁紙を張るためにベニヤ板を噛ませるわけですよ。ええ、その理屈は分かります。わからないのは、その骨組みとベニヤ板の厚みが五センチくらいあることでね…コンクリ壁から壁紙に変えるためだけにどんだけ分厚い板を張るねん、ということでね…なにそれ、保温性か防音にでも優れているっていうの…そんなことより、五センチ×四方分の体積が確実に狭くなる部屋の容量にビクビクしてるわけです…
あと、ぶち抜いてフルフラットにするだけのはずのLDKのど真ん中にでっぱりというか壁を作ってるのはな~ぜ~~。
家に帰るたびに、自分の与り知らない変貌を垣間見せつつあるリフォームにガタブルです。
皆さん、リフォームは見積もり取ってから計画的に。ええ。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。