FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
あっという間に春待月…
12月って師走以外にそんな呼び方もあるそうで。春待月ってかわいいですよね。

と、さりげなく話題に入ってすんません。放置しすぎですんません。リフォームは遅々としております。風呂場のリフォーム始まったので、実家にお風呂に入りに帰る日々…キッチンのリフォームが始まる頃には完全に実家に一時撤退することになるかと思いますが、ま、まだ辛うじてこの家に住んでるよ!冬コミ前!怖い、時間の経過が怖い!

と、ある日突然、PCの文字がかすんで見えない現象がおきましてね?
あれー、天気悪いから目が曇ってるのかな(たまに天候に左右されません?)と思いきや、その日以降続く…うーん、これはコンタクトの度が合わなくなってきたのかな!と楽観的に新しいコンタクトを作ってみたらば、眼医者で「眼球に傷がついてるじゃない」と指摘されて顎カクーン。そっちか!新しいコンタクト、作っちゃったじゃん!(勇み足)
いや、自分が悪いんですけどね…ま、別に新しくして何が悪いこともないんですけどね…。
というわけで、新しいコンタクトはしばしお蔵入りで、しばらく眼鏡で朝昼晩と欠かさず目薬な日々が続きそうです。まあ、自己修復機能のある薄皮一枚、きっと頑張ってくれるさ…(希望的観測)
タカヤマさん、目は大事にね。

12月に入って、クリスマスケーキ何にするかだけ平和に考えていたいのに、やっぱりリフォームのあれこれで日常生活が圧迫されています。
色々決めることがまだ残っているのに、同時進行で進んでいる工事の中で一つ二つ、気になることがある…もともとが鉄筋作りの家なので壁がコンクリなのですが、そこに壁紙を張るためにベニヤ板を噛ませるわけですよ。ええ、その理屈は分かります。わからないのは、その骨組みとベニヤ板の厚みが五センチくらいあることでね…コンクリ壁から壁紙に変えるためだけにどんだけ分厚い板を張るねん、ということでね…なにそれ、保温性か防音にでも優れているっていうの…そんなことより、五センチ×四方分の体積が確実に狭くなる部屋の容量にビクビクしてるわけです…
あと、ぶち抜いてフルフラットにするだけのはずのLDKのど真ん中にでっぱりというか壁を作ってるのはな~ぜ~~。
家に帰るたびに、自分の与り知らない変貌を垣間見せつつあるリフォームにガタブルです。
皆さん、リフォームは見積もり取ってから計画的に。ええ。
スポンサーサイト



Designed by aykm.