FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
一休殿~!
ちょ、ちょ、ワタシは夢でも見ているのでしょうか…?!

いっきゅうさん、実写化だと…?!

日ごろテレビを見ていないものだから、直前に知ったよ!すぐさま録画の準備したよ!
どうして?どうして、時代がついに追いついたの?ワタシが半世紀前から唱え続けてきた、いっきゅうさんとしんえもんさんの愛について、公式が動いた…!

(大丈夫、まだ理性ありますわかってます子役ブームありきだということは…!)
(でも、でも…!)

真顔で固唾をのみ正座しながら見て、その後二回録画をリピートして、泣けた。
アニメのあらすじ凝縮みたいな脚本で、正直ワタシに書き直しさせたらいっきゅうさんの魅力を余すとこなく詰め込んだ二時間にしてみせるのに…(ぎりぎりぎり)(歯ぎしり)!ともどかしく思わないこともなかったけど(そんなたいそれたことにジェラれるなんて、大物ねタカヤマさん!)(蚤の心臓のくせに)、でも、しんえもんさんがちゃんといっきゅうさんに愛の告白をしてくれたので、それだけでもう泣けますよ…!!アニメの最終回を思えばね…!
まあ、弟だの息子だのはまだ開眼前の建前だとわかってます。ええ、わかってますよ。しんえもんさんは鈍いから、これから一生かけてそれがもっとまっすぐな愛であることに気づくんですよ。そして一休寺で切なくなっちゃうんですよ。ええ。わかってますとも、史実ですから。

それにしても、あのなりみやくんという役者さんはいったいどういうことなんだろう…どうしてあの人は、ああもピンポイントで萌えがやばさげな作品にばかり(声優も含め)出演なさってるのだろう…。おかげで俳優さんとして正当な評価ができない…(できるほど演技に関するなにかもない)。
しんえもんさんが顎割れでなかったことは非常にタカヤマの中で吹き荒れる嵐のごとしなのですが、子役ブームに乗っかった今回の実写化に置いては、ビジュアルからいってもなりみやくんであったことはよしとすべきなのかもしれない。(いっきゅうさんについては遙か高みからの発言となりますなにせ年季の入ったファンなので!)
いやいやいや、年季の入ったファンであるなら、むしろ今回の実写化を感謝すべきかもしれませんね!百八十度方向転換!ありがとう、ありがとう、今回いっきゅうさんにスポットライトを当ててくださって!
お話の詰め込み具合からして、第二段が非常に思いつかないのですが、これを機にアニメが夕方再放送とかしてくれまいか…全話ね、全話。抜粋や一部では意味がないのです。
でもよりぬきいっきゅう&しんえもんセレクションであるなら一言も異議はない。

大好きです!大好きです、いっきゅうさんとしんえもんさん!
原作が昔のアニメにありがちな容赦ない展開で恐るべき悲恋で終わったからこそ、今回、なんだかほほえましくて、逆に泣けた!
しかし子役の愛らしさを全面的に武器にするにしても、もうちょっとそういう点での萌えの詰め込み具合もあっただろうに、そういうわけでもなく…。あっさりさっぱり。脚本じゃなくて演出の問題かなあ?でも、小首を傾げつつも三幕目のみならずすべてのしんえもんさんといっきゅうさんを網膜に焼きつめるべく、恐ろしい数リピるんですけどね。
だって、しんえもんさんが安国寺に居候してるとかそれ、なにやってんだ寺社奉行(^p^)。だいすきすぎる!(いっきゅうさんのことが)
スポンサーサイト



Designed by aykm.