ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
一日分の野菜
SN3V0296.jpg

カレーです!
念願の!
連休初日は高速乗って、ミッコと前々から行きたいと行っていた野菜どっさりカレーのお店にランチしてきました~。
いんげんで見えないけれど、その向こう側に人参とナスも丸ごと一本入ってるんですよ!
真ん中のキュウリが何気にハート型でかわいい。
どの野菜もしっかり火が通っていてやわらかーい。たべやすーい。量的にはかなりの野菜を摂取できていると思いますが、ぺろっと食べちゃいました。
お店も駅から結構な距離の民家もまばらな土地にぽつんとありますが、やはりこのカレーが話題なのか開店前から続々と人が押し寄せてました。ま、我々が一番乗りなわけでしたが。

一日分の野菜カレーというと、某きゃんぷが有名ですが、あっちよりこっちのほうがビジュアル的にも野菜の量的にも満足度が高い気がします。
ただ乗ってるお野菜全部油で素揚げしてあるので、摂取カロリーは半端ないことになっているでしょう。特にスポンジみたいに吸収するナスがどんだけ油吸ってるか!恐怖!

SN3V0300.jpg
SN3V0302.jpg

でも恐怖とか言ったその口で、ランチを食べ終えたワタシとミッコがしたことと言えば、口コミサイト覗いて、近隣の美味しいケーキ屋さんを探すことでした(食後のデザート的に)。
12個のケーキはミッコとワタシのお腹の中にするすると消えてゆきましたよ。
ちなみに12個はミッコに妥協して許してもらった数です。この上ロールケーキ一本食いするとかワタシには無理だった…胃の容量じゃなくて、甘味メーター的に。
なんだかな、おせんべとか塩味のワンクッションを挟むと、平気なのになー。
ワタシ、一番ケーキ好きな気がしてたけど、その座はとっくにミッコに奪われていたんだね…。
ミッコ、尊敬する…。
だからまた、ケーキ食い倒れ行こう…二人なら、2倍の種類が食べられる…(悦)。

余談ながらこの日摂取したカロリーは1キロたりとも消費することなく、車と玄関のドアTOドアなGW初日は過ぎて行ったのでした。(安定のダイエットできない伏線)
スポンサーサイト
カレー熱再燃
おととい抜歯する前の話ですが、カレー熱が再燃してまた、毎日のようにカレー食べてました…
近所に出来たカレー屋さんのチーズナンが、これまたすごい量のあま~いチーズだったものだから、もう喜び勇んで…!ついにきた、近所で半端ない量で甘いチーズナンの店…!

SN3V0170.jpg
SN3V0169.jpg
SN3V0264.jpg
SN3V0285.jpg

そしてまだ行くつもりで行ってないお店が四軒ほど…カレー食い倒れから離れていた間に、どんどんできてく新店舗!
さすがに片側の奥歯がない状態でナンは食べづらそうなので、しばし自重ですが、それもいつまで自重できるかな(笑)。
今日は普通にお母様がお出かけなさるというので、パパンと二人、イタイアンバイキング食べに行ってきました。デザート食いまくりーの。パンナコッタは歯を使わなくても食べられるからね☆とは言い訳で、パスタもピザもなんだって食べられましたので、やっぱりカレーのナンも軽く食べられそうな予感が致します。

そのあと、実家の庭の梅の木の実がたわわだったので、それを落とす作業に勤しんできましたが(落とさないと来年花が咲かない)、庭師曰く食べられない種類の梅の実だというので、諦めました。食べられる梅の木も玄関側にあるのですが、そちらはもう老木なので実りがよろしくない…。
おかんがもうすぐ芍薬が咲くのよーとうきうきなさってましたが、おとんはその横でまったく手入れされていないニラが気になる模様…。おかん、ニラ嫌いだから、全然ノータッチなんですって(笑)。
ニラもにんにくも食べた後の口臭は気になれど、どれも美味しいんですよねー…。
おかんはわりと少女趣味なのでかわいいお花とか好きみたいですが(子供の頃から常に庭に何か咲いてました)、タカヤマはどうせ育てるならミニトマトとかきゅうりとか食べられるものがいいなあ。ま、育てません(育てられません)けどね。去年、プランターのシソさえ枯らした女ですから。
二本目の抜歯
前回抜いた上の歯の下顎側を抜いてきました。
てか、先生、初診の時にまっすぐ生えてる歯はすぐ抜けるので、週一で抜いてもいいよと確かに言ったのに、今日抜きに行ったら「え、もう抜くの?」と全然その気でないでやんの…
ちょ、タカヤマ、思い立ったが吉日!いつでもやるときはやる子ですよ?!まあ確かに前回から三日しか経ってないが。
無理やり施術してもらって、来週左側上下二本一気に抜けんもんかと言ったら、半分埋没してる歯は神経に近くてレントゲンだけじゃ不安だから事前にCTも取りたいし、手術に時間かかるからむり!むり!」と、なぜか及び腰のせんせい…
GWをノー親不知で過ごす計画が、早くも頓挫したのでございました。

ちなみに下顎側は上よりちょっと大変らしく抜くだけでも頑固だから前回よりたくさん時間もかかり、傷口大きくてレーザーで止血できなかったので普通に縫合してもらい、一週間後に抜糸の運びです。こっちのが治るのに時間もかかりそう。今度こそ、絶え間なく痛み止め飲み続けようかな…念のため…
逆裁5
なるほどくん復活!
ありがとう!ありがとう!
スピンオフも楽しかったけど、やっぱりなるほどくんいなくて寂しかったよ!
八年ぶり復活って…なるほどくんの性格、そこそこ直ってるといいな…。

…で、マヨイちゃん、どこいった?
抜歯してきました
昨日の夕方、抜歯してきました。
初めての麻酔。初めての親不知抜歯。すんごい緊張(笑)。まっすぐ抜けてる歯はあっという間でなんでもない抜歯だと聞いてはいましたが…ほんと、麻酔が効くまでの間待たされただけで、あっという間だった!
危惧でぐいーんと口を開いた状態で固定されて、あ、何か金物当たってぐいぐいやってるなと思ったら、知らない間に抜けてて、「ほら、こんなふうに虫歯になってたんですよー」と仰るお医者さんの声に目を開けてみたら、処置台の上に自分の歯があった、みたいな。
うお!はええ!
ガーゼを噛んで自然に血が止まるのを待つ…のでも問題ないそうですが、ワタシはヘタレなので怖い要素は一つでもないほうがいい、ということで抜いた傷口をレーザーで焼いて塞いでもらい、そちらも術後の出血は殆どなく、30分くらいしてガーゼを外した後は血も出ませんでした。
麻酔が切れる二時間後くらいから、人によっては痛みが気になったりするようで、化膿止めのほかに痛み止めも処方されましたが、タカヤマの場合、「ほっぺの内側噛んじゃったからじくじくするわー」程度の違和感のみで我慢できない痛みはなかったので、化膿止めだけ飲んで、でも染みたら現実を思い出してビビるだろうからその日はもう化膿止めの薬以外何も口に入れずに(お医者さんは反対の歯で噛めばご飯も普通に食べられますよと仰ってましたが)就寝。
起きた今日はほっぺたが腫れることもなく、ほんと、普通に朝ごはん食べられました。(口の中に残らない飲み込みやすい食材を選びはしますが)

おお、親不知抜くの、怖くないな…!

とはいえ、まっすぐ生えていただけの普通の歯だったので、まだ下に埋もれた歯があるのを忘れてはなりません。
これがきっと難関。削って砕いて歯ぐきを割いて(ごめんなさいこの表現!)抜くって言ってたので、きっと世間一般に恐れられている親不知処置後の傷みというのは、こちらで味わうことになるんでしょうな…。

ところで、四本の親不知を抜くペースですが、医者は別に化膿さえしなければ週に一本抜いてもいいし、別に緊急を要するような何か悪さしてるわけでもないので、のんびりペースで抜いてもいいよと言ってくれていて、それを今悩んでいるところです。
抜いた箇所の歯ぐきは個人差はあれど大体一か月~三か月で埋まって違和感なくなるそうですが、それを待ってから次の歯…とするのが安全策とは思いつつも、そうすると今年一年、常に口の中に気を使いながら生活をすることに。
それはちょっと面倒。考えるところが…。
そうすると、もはや来週あたりまっすぐに生えている歯を二本いっぺんに抜いて、GW前に横向きの難関を始末してしまい、今年のGWは両頬が腫れても寝て過ごせるよう無予定で寝込み、両奥歯の不在にひいこらいいながら五月いっぱいを過ごすのが、一気に片付いていいんじゃないかと…ですね…(極論過ぎる)。
ほんと、多少口の中に違和感があるくらいで、どっこも痛くないので、調子に乗ってそんなことを考える次第なのでした。
一番の予定と言えば、今唯一定期的に通っている毎日のジムのことで、抜歯した日は長風呂と運動は控えるように言われているので、できればジムの休館日に合わせて抜きたいなぁ。
何故って、一度理由をつけてさぼってしまうと、絶対に復帰できないものぐささが、ワタシには確実に存在するので(笑)。
さてさてどうしようかな…明日、消毒のためにまた歯医者さんへ行くので、それまでに決めたいところです。
ついにきた、親不知
昨夜からどうも奥歯がずきずきする…特に冷たいものを口に含むと、キーンと染みる。
やべえ、虫歯?!これ虫歯?!

年を取るといいことは、諦めがつくことですな…。

なんかのアニメで誰かが言ってたよ。宮崎アニメ的などっかで。
若いころなら見て見ぬふりも致しましたことでしょう。
ですがタカヤマ、もういいお年なので、観念して歯医者さんへ行って参りました。近所へ予約なしの飛び込みでしたが、受け付けてもらえた。ほっ。
結果は予想通り虫歯だったわけですが(虫歯なんて二十年ぶりくらい!)、それがなんと、奥歯の親不知にできちゃっておりまして。
「タカヤマ(仮)さんの場合、親不知はまっすぐに生えているので歯並びに影響出てないしそれだけなら抜く必要はないのですが、今回虫歯になった歯も含め、奥歯は歯磨きしてても磨き残ししやすい部位でもありますから、この機会に、抜いちゃいましょう左右上下の親不知。四本とも
「…?!」
「はい、今からお時間ありますか?別に特別なことは何もないですよ。化膿止めだけ飲んで、今夜は熱いお風呂への入浴と激しい運動だけ控えてもらえば」
「(こ、この後ジム行くんですけど、ミー…!)す、すみません、次回でいいですか?」
思わず冷静にジムのことを考えて、次回予約時へ後回し。
いやでも、抜くことは決定のようで…。
親不知、そうですよね、いらない歯だもんね…。
ただ一つだけ問題があって、四本中一本だけ、まっすぐではなく斜めに生えてしまっているので、それだけは麻酔をして手術をしないといけないそうで、翌日は顔が腫れるとか暫く不自由だとかなんとか…(そりゃ今現在ある歯を四本も抜けば、かみ合わせくらい悪くなりそうだ)。

ああっ、親不知、別に影響及ぼしてないからと放置してきたツケがこんなところで…!だって全然不都合なかったんです、ええ…。
生えたときにとっとと抜いてしまうべきだったのか。いやしかし、今でこそ医療も進歩して痛くない治療もあるに違いない…そうだ、そうに違いない…。小学生の頃、毎回大泣きしながら歯医者に通って虫歯を削った記憶は、今でもトラウマです。

でも、近場でいきなり飛び込んだわりには、歯科助士の女の子は美人揃いのクリニックであった。(院長はOSSAN)
四本親不知抜いた後は、メンテナンスのためにこの歯医者に通ってもいいかなーなんて気に、すでになりつつあるのだから、全く持ってタカヤマには女の子さえ与えておけば概ね平和な気もしないでもない。我ながら。

そんなわけで、この週末は(ジム通いのない日を選んでみた)生まれて初めての抜歯です。乳歯が生え変わるのとはきっと全然違うんだろうな。もはやすでに昔日の彼方な記憶ではあるが…。
虫歯抜いて、いらない親不知抜いて、手術して、いったい何か月歯医者に通うことになるんだろう…。ジム通いのない日を選んで…。
準備(だけは)万端
SN3V0288.jpg

ジムのプール用にフィットネス水着を購入。
すごい、水着なんて買うの何年振り。てか、水泳なんてやるのこそ、何十年ぶり?
授業に水泳のない高校に行ったので、下手したら中学生以来かもしれません。

先日の吉野山ハイキングの余波で、ガラスの膝が久々に悲鳴をあげています。うん、これ、ジム通いのせいじゃない。とても覚えのある痛みよ…。
上り坂は筋肉痛になる程度ですが、本来楽なはずの下り坂でこそ、膝に負担がかかっていかんことっす。
湿布貼って、早く治りますように…ジムは行きますが、こういうときこそランニングよりも水中のが膝に負担がかからないのかしらん。
吉野桜の寿命
今年は少しでもアクティブさを取り戻そうと、名所に数えられる吉野の千本桜を観に行って参りました。

まあ、散っとりましたけどね(^p^)

桜は生物なので、二年の予定通りいかないことなんて仕方ない仕方ない…。
開き直ってただのハイキングになりましたが、この時期、金峯山寺の特別公開をしているので、タカヤマ的にはどっちがメインでも喜び勇んで行ったことでしょう。

桜が散っても世界遺産吉野山。この時期、マイカーは規制されて入れません。バスツアーのバスだけが登山口の駐車場に入れるそうですが、なんと、観光バスの駐車料金、一台一万五千円ですって。乗ってる人数考えれば、妥当なのか安いのかそれくらいかもしれませんが、一台一万五千円…!
あ、ちなみに麓までマイカーで行って(まあこちらも朝から駐車場はどこも満車になりますが)ケーブルカーで登山口まで登ってゆくこともできます。
吉野山自体は民家もあって人も住んでらっしゃいますので、この時期は歩行者天国になっていますが、多分桜の時期を外せばマイカー観光ができるんじゃないかなー。

有名な吉野の千本桜、というのは、吉野山の山頂付近の「奥千本」その手前の「上千本」中腹の「中千本」、そして入り口付近の「下千本」の四か所の荘厳な桜の景色を総称して「吉野の千本桜」と呼ばれています。それなりにハイキングコースも組み込まれた「山」なので、気温にも差があって、下千本から順に、一週遅れくらいずつ開花してゆくのかな(下千本が葉桜になる頃、奥千本がようやく開花したりとか)。白山桜なので元々開花が遅いのもあり、長く花見が楽しめることでも、人気なのかもしれませんね。
さて、どうしてタカヤマがこの吉野桜を観たかったかというと、有名な景勝地であることもさておき、この吉野桜、実はもはや寿命がきていて、残り十年、もつかもたないかと聞いたからです。寿命じゃない桜も近年の大気汚染やなんやが原因で病気にかかっており、すでに立ち枯れているものが多々。
そんなわけで、桜は遠景が風流とは申しますが、吉野の景色はこんな具合になっていました。

SN3V0277.jpg

これは想像以上に物悲しい。
ただ、満開真っ盛りの季節は、パンフレットでよく目にするような見事な桜が拝見できるようなので、完全に時期を逃したせいもありますが、でも、木に生気がないでしょう?ちょっとさみしくなりますよね。

とはいえ、好天に恵まれたし、気分はハイキングに切り替わっていたので、とりあえず奥千本は無理でも行けるところまで歩いてみようということで、延々二時間くらい登っていったのですが…マジ、上にゆけばゆくほどの急傾斜。なのに周りはご年配の方ばかり。ちょ、パねえ、吉野観光…!
(注:ケーブルカーを降りても、町内から奥千本までのシャトルバスが出ているので、時間さえ気になさらない方は自力で登らなくても運んでもらえます、大丈夫、ただ、二時間待ち以上とかになってますけど。←)
ところどころまだ咲いている桜も残ってはいて、これはこれで桜見物をした気分も味わえましたよー。

SN3V0279.jpg

後は、吉野山はお寺もそこここにあるので、久々に御朱印スタンプラリーです。勝手神社が数年前に火災にあって立ち入り禁止になってた!でも御朱印は他でもらえましたが、残念…。
そうそう、メインの金峯山寺。きんぷせんじ、と読みます。よめねえし(笑)!

SN3V0271.jpg

特別開帳に並ぶ方々。
ご本尊が間近で拝めるだけではなく、発露の間(だったかな?)という、ご本尊の足元の個室に入って懺悔をする場所が一般公開されていて、皆さんそこに並んでいるのです。30分~1時間待ちくらいかな。お堂の中でも延々並んで、障子で仕切られたお一人用の祈りの間へと案内されます。そこで、約二分間、各々”懺悔”をしてすっきりするという。
一緒に行った友人は「私の人生に懺悔することなんてないわ!」と生き神様のような強気なことを言い放って不参加でしたが、不出来なタカヤマはもう絶対にやっとかなきゃ、と(笑)、並びましたとも、ええ。
並んでいる間に僧侶の方がこの発露の間は普段、僧侶が祈りや修行のために使う神聖な場所なので、どうか皆様お心構えをして、ここに立ち入ったら終始無言でお願いします、とご説明してらっしゃいました。そしてみなさん(やっぱりこちらも年配の方ばかり)その通り、ちゃんとルールを守ってらっしゃったのですが、案内してくれる檀家(?)のお手伝いおばちゃんたちの立ち話がうるさくて集中できないってどうなの(^p^)
貴重な体験でしたが(場所が場所なだけに)、それがちょっと残念だったかなー。たまたまその時の当番の人たちだけだったら、あれなんですが…。

本堂のほうでは、役小角様に、「私、秋になったらあなたの修行場に登山したくて今ジム通ってるので、4649!」となむなむしてきましたよ。信心深さどこいった。

桜を観に山に登って、お寺巡りして、あとは何が残ってるって?
本場の吉野葛スイーツでしょう(笑)。
この吉野のメインストリート、下千本から上千本手前辺りまでは、お土産物ストリートです。お店もたくさん!屋台も出ていますので、お弁当持ってゆかなくても現地調達可。ござやレジャーシートのレンタルもあり。もちろん酒屋もあり。
気分はあそこ、京都の大原とか長崎のオランダ坂とかそんな感じをご想像ください。

SN3V0283.jpg

登山して汗かいて、ちょうど汗が引いて少し肌寒くなってきた頃でしたので、定番の葛餅と葛餅入りぜんざいをお願いしました。くずきりは自重したよ!沿道歩きながら桜ソフトと芋餡大判焼きを買い食いしたからね!(無限の胃袋)
あと自分土産にこの時期限定の、桜寿司(名物柿の葉寿司の桜バージョンみたいな。桜餅の皮でお寿司が巻いてあるのですが、シソみたいな感じで美味しかったです)をお買い上げ~。
帰りも相変わらずの渋滞に巻き込まれましたが、普通のお時間に帰ってくることができました。
これ、桜真っ盛りのシーズンであれば、一泊しつつ行ってもとても楽しいでしょうね。下千本から中千本で宴会しつつ、奥千本まで歩いてハイキングして、お土産買って翌日帰る、みたいな。
桜の花見としては残念なタイミングになってしまいましたが(今年は全国的に、ほんと、速足でしたねー)、念願の吉野山に遊びにゆけたことで、タカヤマ的には満足です。
なんか、久々に自由気ままなお出かけだったこともあり、とっても楽しかった!

ま、翌日はガラスの膝が悲鳴を上げたわけですが。(体力関係なしに登山はくだりがネック!)
体組成測定
というものを定期的にジムでするみたいです。知らんかったがな。タニタのもうちょっとしっかりしてる版(なんて)体重計に乗っかるだけですが。
やはり図り間違いでも衰えることもなく、タカヤマの筋肉量は成人男性の平均すら超える量…腕が40.3%で足が42.0%ですって。マシントレーナーのお兄ちゃんにまた聞かれましたよ。「アスリートの方でしたか?」「いいえ、見た通りのたるんだ引きこもりです」あのひとたち、ワタシの腹をちゃんと見てるんだろうか…(自分で言うな)

BMIも体脂肪率も平均範囲の低めで基礎代謝量も昔と変わらず1500Kcalですが、度し難く太っております。何故だ。消化できる以上に食べているからです。(目に見えた結論)
秋までにロッククライミングできるだけの筋肉を手に入れつつ最低10kgダイエットして去年と同じに戻したいのですというと、皆困った顔をするのです。どうも人によって指導がまちまちで、トレーニングメニューが煮詰まり切らない。
ので、今週はトレーナーさんに誘われるままに、リラックスヨガとか別のことも試してみたりしました。ヨガ、生まれて初めてやりました。体がほぐれてストレッチ代わりにはいいかもしれない。でもどうも汗をかかないと運動している気になれないような感覚になってきたタカヤマは、リラックスした後に再びマシンジムに戻るのでした。
今年のイチゴ狩り
今年も行って参りました、イチゴ狩り!
いつも穴場とか早めとか終わりがけの時期に行っていたので、こんなにシーズンど真ん中だと予約が取れないものだと知らなかった…!
予約開始日の朝からちけっとぴあ並みに電話をかけまくりましたよ。行きたい日が決まっていたので、その日に空いている農園を探して。
家から30分とご近所さんで、とちおとめを栽培してらっしゃるところがめっかったのは奇跡だ…あいにくの天候でビニールハウスが吹っ飛ぶ直前ぽかっった(誇張)けれど、今年もイチゴ狩り、楽しめました☆

SN3V0254.jpg

今年は土耕栽培の農園です。

SN3V0256.jpg

本来は土と果実の間にビニールが敷かれていて、そのままもぎたてを食べられるのですが、あいにくの天候で隙間から風が入り込み、土が舞って付着していないわけではなかったので、「気になるようでしたら水洗いしてから食べてくださいね」とボールを渡されました。
気にしませんでしたけどね。(実際じゃりっとも言わなかったし)
ただ、水に浸しておくと冷えるので、それはそれで美味しく頂きました!

SN3V0258.jpg

六十分制限。
最初の20分くらいで普通に苺を食べすすめ、ちょっと味変が欲しくなってきたところで練乳やらチョコやらをかけて食します。そのために持ち込み可の農園が必須条件だったので!
甘いもの自体に飽きたら、渋めのお茶を飲んだり、塩味のスナック菓子を食べて気を紛らわしたり、気分はすでにデザートバイキング全種類食べるぞ的な姿勢で、「この畝の苺、全部食べてやるぜー☆」です。はた迷惑な客だ。

SN3V0255.jpg

苺の花も…綺麗…だったよ…!
(この払拭しきれない今更感)
苺は実は小さめのものが一番甘いので、むしり取って食べるのはなるべく小さめがよいのです。大きめは練乳やチョコを食べて頂きます。大き目、見た目に華やかだからどうしても手が伸びてしまうので(笑)。
60分制限だったのですが、結局のところ60分になるまえにお腹いっぱいぷひーってなもんで、終了~。
余った時間で現実を直視するためにヘタを数えたら、今年は最高記録、80個を食べていました。
超トイレ行きたくなった(笑)。
食べ終わった後は、今シーズンはもう苺一個もいらない…って気分なのに、このブログを書いている夜はまた今季のうちに一回くらい行き納めしてもいいかな…とか思っているくらいなので、ほんと、果物好きなんです、ワタシ。
他の果実狩りも行ってみたくなってきました。
ばっさらー4
ありがとう、ありがとう!

でも、遂にキャラ総入れ替えの危惧もないでもない…主従、ある意味3で行きついてしまった感もございますからね…(や、あのゲーム主従で終始してるわけじゃないから)
今年一番のサプライズ(私統計)
病み上がりの体を引きずって今週月曜日から、スポーツジムに通い始めました。

…月曜日に言うと、エイプリルフールかと思われると思って(^p^)
マジで!マジで!

理由は三つ。
ひとつ、去年行きたかったお寺が崖の上にあって、自力で登れwwとあったのですが、今のワタシの体力じゃきっと無理…!と屈辱の敵前逃亡を果たしていたこと。
ふたつ、このたるんだ精神(とお腹)はもはやガチで気合を入れないとこのまま性根ごと腐ってゆくのではないかと危惧したこと。
みっつ、ちゃーちゃんがとりあえず初めてみなよ!と背中を押してくれたこと。
(注:ちゃーちゃんは何もジムへ行けといったわけではなく、埃をかぶってるコミスタインストールしなよと言っただけである)

自分にプレッシャーを与えるために行ってその場で半年分一括払いしてきたので、十月にはワタシ、崖の上に仁王立ちするんだ!
ワタシにゆけないお寺はない!ワタシにもらえない御朱印はない!(暗示)
今まだ、腹筋10回すらできませんが(目を背けられない現実)。

日中は奥様方の溜まり場になってて夕方は子供たちのスクールが入ってて空いてるのが平日夜ですと教えてもらったので、平日夜間コースで契約してみました。
行ってみたらボディービルダーとOSSANしかいない。胸をばいんばいんと揺らしながらランニングマシーン使ってるねえちゃんとかどこいった。死活問題にもなりうる萌えの欠如である。しまった、見学くらいしてから入会すべきだった。
(タカヤマさんの当初の目的こそが行方不明)
鉄道の全国共通ICカード
先月末、提携始まりましたね。
ワタシは今までかたくなにICカード不保持だったのですが(何枚も持つのが嫌で)ようやく一枚にまとまってくださったので、地元でICカード購入しました。
元々公共交通機関をあまり頻繁に利用しないので不要だったのですが、これでその数少ない利用時に快適に利用…の前に、今度は定期入れを買わないと(笑)。
今はまだ買ったまま、お財布に入れっぱなしです。
さほど分厚い中心部ではないので、多分財布のままでも反応してくれると思うんですけどね。
さてはて。
デビューが夏コミでないことを祈ります。それまでお蔵入りの意味で。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。