ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
今年のイチゴ狩り
今年も行って参りました、イチゴ狩り!
いつも穴場とか早めとか終わりがけの時期に行っていたので、こんなにシーズンど真ん中だと予約が取れないものだと知らなかった…!
予約開始日の朝からちけっとぴあ並みに電話をかけまくりましたよ。行きたい日が決まっていたので、その日に空いている農園を探して。
家から30分とご近所さんで、とちおとめを栽培してらっしゃるところがめっかったのは奇跡だ…あいにくの天候でビニールハウスが吹っ飛ぶ直前ぽかっった(誇張)けれど、今年もイチゴ狩り、楽しめました☆

SN3V0254.jpg

今年は土耕栽培の農園です。

SN3V0256.jpg

本来は土と果実の間にビニールが敷かれていて、そのままもぎたてを食べられるのですが、あいにくの天候で隙間から風が入り込み、土が舞って付着していないわけではなかったので、「気になるようでしたら水洗いしてから食べてくださいね」とボールを渡されました。
気にしませんでしたけどね。(実際じゃりっとも言わなかったし)
ただ、水に浸しておくと冷えるので、それはそれで美味しく頂きました!

SN3V0258.jpg

六十分制限。
最初の20分くらいで普通に苺を食べすすめ、ちょっと味変が欲しくなってきたところで練乳やらチョコやらをかけて食します。そのために持ち込み可の農園が必須条件だったので!
甘いもの自体に飽きたら、渋めのお茶を飲んだり、塩味のスナック菓子を食べて気を紛らわしたり、気分はすでにデザートバイキング全種類食べるぞ的な姿勢で、「この畝の苺、全部食べてやるぜー☆」です。はた迷惑な客だ。

SN3V0255.jpg

苺の花も…綺麗…だったよ…!
(この払拭しきれない今更感)
苺は実は小さめのものが一番甘いので、むしり取って食べるのはなるべく小さめがよいのです。大きめは練乳やチョコを食べて頂きます。大き目、見た目に華やかだからどうしても手が伸びてしまうので(笑)。
60分制限だったのですが、結局のところ60分になるまえにお腹いっぱいぷひーってなもんで、終了~。
余った時間で現実を直視するためにヘタを数えたら、今年は最高記録、80個を食べていました。
超トイレ行きたくなった(笑)。
食べ終わった後は、今シーズンはもう苺一個もいらない…って気分なのに、このブログを書いている夜はまた今季のうちに一回くらい行き納めしてもいいかな…とか思っているくらいなので、ほんと、果物好きなんです、ワタシ。
他の果実狩りも行ってみたくなってきました。
スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。