FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
ハッピーバレンタイン!
果たして全国の兄弟ファンに幸せなバレンタインは訪れるのでしょうか…とか後ろ暗いことを考えながら、公開初日、見てまいりましたバレンタイン映画。(タイトルそのまんま)
前も同じような映画があったのですが、どうも宣伝文句にラブアクの名前を出されると弱い人です…。「ラブアクのスタッフが再集結!」とか「ラブアクの感動を再び!」とか。
どんだけラブアク好きだったのんて話ですが。(秀逸だったのあの映画!だいすきだいすき!)
豪華キャストが集結!とか言われているわりには、ワタシはキャストを見て不安になった人です…(失礼にもほどがある)。

”幸せなバレンタインは訪れるのか?”映画。
それでは、以下ネタバレでーす。
バレンタインの朝から日付が変わるまでの一日の話を、バレンタインという一年で一番大忙しい日の町の一軒の花屋さんを中心に描かれる物語です。
メインというか主軸となるのは花屋の若だんなとその友人女性といえなくもない…のかな。オムニバスというか、それぞれのお話が絡み合って一日の話になっているので、あくまで出番が多いのが若だんなというだけの話かもしれませんが。

朝一番で恋人にプロポーズをしてうまくいった花屋の若だんな。
その友人で最近医者の彼氏が出来た小学校の女先生。
その教え子のオマセな男の子。
男の子のベビーシッターの女子高生とその彼氏とその友人カップル。
わけあり両親の代わりにオマセな男の子を育てる祖父母。
先生の友人でスポーツ選手の広報をやっている、バレンタインに幸せな思い出のない女性。
彼女のクライアントで、最近不調で引退説を囁かれているアメフト選手。
そのインタビューを追っているスポーツキャスター。
スポーツ選手の弁護士のところで働いている派遣の女性と、同じ職場の付き合って二週間目の彼氏。
あと、初登場時は関係性が見えなかった、飛行機で帰省中に偶然隣同士の席になった男女。
…って、これくらいだったかな?出てくるのは。

バレンタインの朝からスタートしたそれぞれの一日。オムニバスでそれぞれの緻密な係わり合いはもう一個一個語っていると時間がなくなってしまいそうなので省きますが、ほどよい距離感とたった一日の中で目まぐるしく二転三転する彼らの人生がスピーディで楽しい!
バレンタインは外国では男女ともに、主に男性が女性にサプライズの贈り物をする日とされているので、割りと振り回されるのは男の人のほうかなあ。バレンタインディナーは日本でもあるけれど、贈り物が花束!っていう発想は日本ではないかも。どちらかというと、花束は添え物になってますしね。
大忙し花屋さんはプロポーズした彼女がキャリア志向で結局破談となり、友人の女先生の恋人の医者が不倫をしていると知り彼女に真実を打ち明けるために空港に走り、結局ラストは一番近くの大親友から恋人を初めてみるのもいいかもね、とハッピーエンドを迎えてみたり。
他の登場人物たちも慌しいそれぞれの一日をハッピーに終え可愛らしく纏まったかに見え、真のエンディングは実は一見登場人物たちとか関係のないように見えた、飛行機で帰省中の偶然であった男女のバレンタインでした。
最近恋人と別れたという男性と、たった17時間の滞在時間のために長時間のフライトを経て大切なひとに会いに行く、という軍人の女性。
普通から見れば、女性の恋人が空港に迎えにきていなくて結局遠距離がムリでふられてしまって、飛行機の男性と新たな恋に…?と思わないでもない雰囲気だったのですが、実はこの二人にはもっと驚きのロマンスが隠されていて、ラストに明かされます。
それが思いもよらないというか、もう忘れてたよそんな伏線!的な展開でびっくり。花屋の若だんなたちのハッピーエンドで物語が終わりかあと平凡な感想を抱いていたのに、ここで一気に感動の涙が流れてしまいました。
いやもう素敵!恋人と一緒にどうぞ、というあおり文句の映画でしたが、誰と一緒でも、ワタシのようにひとりでも、とても温かな満足感に包まれるハートフルな映画といえるかもしれません。老若男女。まさに、出てくる人たちも小学生から還暦過ぎの老夫婦まで、それぞれの美しい人生の一ページが展開されていましたからね。満足満足。ラブアクに惹かれて見てみましたが、いい二時間を過ごせました。

…と、綺麗に纏めてみたところで、最後ほんとにネタバレ感想。
話の終盤でスポーツ選手は自分はゲイだとカミングアウトするのですが、飛行機で乗り合わせた「ちょっと前に恋人と別れたばかり」の男性が実はそのパートナーだったという素敵なオチ。
不調で今期の契約が取れずにFAになったアメフト選手がひとりで過ごす静かなバレンタインの夜に、たった半日程度の滞在時間のために長時間フライトをして大切なひとに会いにゆくという女性から温かな気持ちを貰って、その男性はもう一度やり直すためにアメフト選手のもとに戻ります。
いやもう、両方とも格好いい役者さんでさ!なんたる素敵なバレンタイン。
あそこの展開にちょっと唖然とする人がいらっしゃるかもしれませんが、でもそんな人にも大丈夫、本当のエンディングは、彼にもう一度愛を信じる勇気を与えてくれた軍人女性のほう。
彼女がどうしてもバレンタインの夜に駆けずり回って辿り着きたかった場所。それは恋人でもなんでもなく、老父母のもとに預けっぱなしにしている小学生の息子のもとでした。今日一番会いたい人は、地上で一番大切なのはあなたなのよ、という母親の顔をした女性と、バレンタインだからと頑張ってはみたけれど、本当はママと一緒に過ごしたかったオマセな小学生の温かなハッピーエンド。
恋が実ったり破局したり新たな恋に踏み出したり取り戻したり、とバレンタインに恋人と、を地で行く内容に見せかけて、最後の最後で家族愛。うーん、素敵!
スピーディーなオムニバスなのでその展開に突っ込みを入れてはいけませんが(お約束!)、けれど綺麗な綺麗な、そしてとても心温まるエンディングでした。
いやあ、心が荒んでるときに見なくてよかったな!(笑)気持ちよく受け入れられますよ…。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。