FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
でも好きだ。
一晩経ったら落ち着いた(?)。
ジャンねたばれ感想です。
ジャンていうか、今週のワンピ。
ショック度で言えば先週の方がひょっとしたら上だったんだろうか、と思えるほど(だってもうどうやって救いを見い出したらいいのか全然判らなかった)、今週は黙々と受け止めてしまいました。
なんだかたまにこの道筋を決めてここまで描いてた(書いてた)んだなぁと透けて見える作品とかありますが(それを死亡フラグと呼ぶ)、初登場時から振り返ってみたらそんな様子もなかったので、おだえに対するやりきれない怒りみたいなのも当然ありません。
信じてたのに裏切られた!感がないので、余計に感情の揺らぎ幅が少ないのかな。だっておだえはいつだって作品のクオリティに対して全力だしね。そういう意味で信頼は揺らいでない。間違ってるとも思わないし、そもそも正否があるものとも思っていない。
(なんかたまに「ただここで殺したかった=お涙頂戴入れたかっただけだろこれ!」みたいな思考を感じる作品てありますよねやっぱり)
(あと少年漫画だからとか、これまでの展開が無殺生だったからといって、そのルールを遵守することで話が規制されるくらいなら、おだえの望むままなんの柵もなく描いて欲しいと思う)(ていうか、描いていると思う)

お兄ちゃん、死んじゃったよ。

泣かない代わりに読み終わったらどんだけ息を詰まらせていたんだ、ってくらい「はぁ~」と深呼吸してしまいました。兄弟物って問答無用で好きだから、もっと泣き喚くかと思ってたのに。ていうか、ワンピってどの展開もクライマックスでは泣かされるのに。
るひがまだ泣いてないから泣けないのかも。
来週号泣してたら、もうそれは一緒に大号泣してるかもしれませんが、でも泣き虫の弟が心配なおにいちゃんの手前、るひは今後ずっとずっと泣かない男の子になってもいいなと心のどこかで期待してる。
けれどそれは同時に精神に対するバランスの悪さというか、無自覚のストレスを常に強いることにもなるので、そんなことに縛られず泣いたり笑ったりを自由にしてくれる主人公のままのほうは本当はファンとしては望むべきことなのでしょうが。
いやもう、来週の出方次第か。
でもワタシはどんな展開になろうとも全部が全部おだえ肯定派だと思う。ワンピに関しては。

とまあ、落ち着いたようなこと申し上げましたが、読み終わった直後は、ちょ、少年漫画ルール!オイオイオイ、クリリンだって生き返ったぞ?!ドラゴンボールを探しに行こうぜえええええ!と叫びまくったことは否めない。だってさ、だってさ、この後一生エースがいない人生が待ってるんだよ…!まだダダンのこととかサボの件とか、この期に及んで伏線が一杯出てきたので回想ではエースがたくさん出てくるんだろうけれど、でも、生きてるエースがいないんだ。ずっと。ずっと。そりゃあショックも受けるさー。どっかの外科医とシロクマのように生死不明で今後の登場もないかも、なんてキャラもいますけどね、そりゃあ…。

あと、ワンピで実は愛って中々出てこない台詞の一つでもあったのですが、ここで出てきた。切ない使い方。でもエースのキャラが全然ぶれなくて(「悔いは云々」の台詞をここでも持ってくる辺り)、やっぱりこの話を描ききったおだえに敬意が浮かぶ。なんだもうどんだけワンピ好きなのかを思い知らされたってことか!
(でも麦わら海賊団のメンバーに限っては不幸があってはいけない。そこだけは少年漫画ルールを100%適用してくれないと…!
読み終わった後は、ちょ、明日月曜日カムヒア!もう十週分くらい纏めて読ませてくれないと落ち着けない!とか思ってたけれど、延々数時間ミッコに愚痴ってたら落ち着いてきたよ(風呂には持って入りませんでした)(インクが溶けるかと思って)。早売り買ってたのに、口を噤ませてすまんのう…。ていうか、先週から延々すまんこって…。

すべてを納得して受け入れてはいるけれど、エースがいない寂しさはやっぱりことあるごとに胸を締め付けるんだろうな。ていうか、兄弟スキーですがいつの間にそんなにおにいちゃん好きだったんだろう自分。(ふと我に返る)
Comment
≪この記事へのコメント≫
私も読んでいたら
一緒に嘆き悲しむ事もできたのにね(あれだけで充分泣けたけど)。
愚痴った事で多少なりとも落ち着けたのなら良かったよ。

寧ろ風呂に持って行って試して欲しかった(笑)。
2010/02/16(火) 12:44:49 | URL | Mキコ #-[ 編集]
予想するに
紙はふやふやになってインクは手にうつる気がするよ。いつか試そう。風呂場ジャンプ。

イタサスのときのミッコの嘆きの一端に触れたかしら…。ほんと、兄弟は円満に愛しあって一生を過ごして欲しいよね…。
2010/02/16(火) 13:15:47 | URL | タカヤマ #-[ 編集]
考えてみたら
麦わら海賊団のメンバーってルヒ以外、全員、大切な人を喪う経験をしてるんですよね。
(あ、コックの大切な人は生きてますが、彼の命ともいえる足を自分の所為で喪わせてしまったという意味では彼もその一員)

そういう意味ではルヒにとって避けられない通過儀礼だったんだろうか・・・と納得している自分の理性と、白ヒゲとエースが不憫で不憫でたまらなかった自分の感情との板ばさみになった今週でしたね~。
エースの最後の言葉「愛してくれてありがとう」は泣けますね、ホント。
ワンピの世界での愛って恋人同士だけじゃなくて、本当に広い意味での愛を指してるんだな~と思いました。
2010/02/16(火) 20:57:28 | URL | Tがや #LaI6Bqtc[ 編集]
まったくもって
ワンピの伏線というか設定というか、あの爽快活劇にみえてその奥にしっかりとした基盤がある深みに悶えて仕方ありません。なんかもう、ワンピと同じ時代に生きてよかった!とか本気で思えますよね。

お兄ちゃんの件は本当にショッキングでしたが、ちゃんと受け入れられるのはそういう土台があるからに他なりません。
でもまだ死にそうな白ひげとか場面は緊迫してますので、来週号もはらはらと待ってます…!
2010/02/17(水) 10:21:10 | URL | タカヤマ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。