FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
ジャンねたばれの日~!
さて。
語らずにはいられない…。ていうか、ええ、今週はね、土曜日発売だったんですよ、ジャン…。
春コミの話題でスルーしたように見えたかもしれませんが、実のところ土曜日の朝一でコンビニ駆け込んで買ってました。そして即ワンピだけ読んで清水に旅立ちました。道中、ごろんごろん車内で悶え転がっていたのは致し方ない。うん、まったく仕方ない。

ちょ、もう冷静になれない。原作が神ってこういうことか…!
今週もそんなわけで予断を許さない感じにワンピのみの叫びになってます。もうね、余裕ナシ!ナッスィング!
シャンクスとのエンゲージリング、もとい、約束の麦わらがああああああ!!!!

白ひげ海賊団に全滅フラグがあああああああ!!

外科医とシロクマ再登場ていうかあwせdrftgyふじこlp…っ!!!!!


ちょ、もう何から叫んでいいのか判らないけれど、とりあえずナルトみたいに「時は流れて三年後…」とかなってなくてよかった!本当によかった!
それだけが心配で魘されるほどだったんだ実は先週!(どんだけ)
よかった、そんなクッションの置き方されずに、オダエがちゃんと読者と一緒に漫画に誠実に向き合っていてくれて。
そりゃそうか、神だもんな。オダエに裏切られたことなんてないもんな。我々はただ信じてればいいだけか。それが信頼ってことか。開眼。

はい、信者的な発言はさておき、まず一つ目の叫び。
うっかりまた赤犬にやられたと思って初めはスルーしてしまったのですが、よくよく読み返していけばルヒの大切な大切な麦藁帽子が風に乗ってふんわりぽとん、しちゃって、ちょ、それジンベエ拾って!バギでもいいから!との願いも虚しく、戦いの中に消えていったわけです…。
そして畳み掛けるようにルヒを逃がすための白ひげ海賊団残党VS海軍。不死鳥の格好良さに眩暈がしそうですが、この時点でこの立ち位置、ちょ、それもう白ひげ海賊団ここで終わり…?!一団壊滅して、辛うじて能力者(生き残り)たちがインベルダウンに収容されてとか、あっ、ちょ、やめてやめて涙が出ちゃう女の子だもん!(エースのときは誰も細かく触れなかったけど、あのレベル6までの地獄を全部味合わされてあの場にいたわけですよね…!)
ここで白ひげ海賊団と、いや、自分に正直になろう、不死鳥隊長と永遠にお別れとか言われたら、ほんと今後のワンピを255%しか楽しめない気がする。マックス幾つだよ。常に越えてるよそんなもん!(ドーン!)
しかもお姿が見えないと思ってたサー鰐が助けただって…?
この土壇場にきて何たる萌えの波状攻撃。殺される。何の眼中にもなかった鰐にさえ萌え殺される。台詞にも萌えたけど、白ひげの一団の端っこにいたことにも萌えた。もう皆死なないでマジで…!
ルヒの麦わらがあの戦場に残ってるってことに希望を見い出したい。あの麦わらは絶対にもう一度ちゃんとルヒの手元に戻ってくるって信じてるから(それがどれだけ後になっても)、要するにあそこにいる人間が誰か残って、しかもルヒのだって知ってて、今後好意によってルヒの手元にカムバック麦わらとしか思えない。思いたくない。だからどうか白ひげ海賊団…!理性がいいとこバギーじゃね?とか言ってるけど、そこどうか不死鳥隊長でお願いしたい…!無理かな!無理だな!戦場で最後まで仲間を逃がし続けるのが、絶対に不死鳥隊長だよね。そういう人だよね、隊長。おえ。想像だけで悶え吐きそうです。こんなに胃が痛い想像もないな…!(けして昨日の穴子のせいだなんて認めない)

で、その麦藁帽子と白ひげ海賊団に対する妄想をすべてとっぱらったトコロにあるのが最後のページです。
ま、ままさかの外科医ー!!!!!!
ちょ、なんでここにいるのー!
今回の救出編の真ん中でシャボンディから出航したのは、このためだったの…?!あの時、「新時代のルーキーズたちは古参勢力にはもう興味がないんだしょぼーん」とか思ってごめん外科医!やる気なさそうに見えて外科医も海賊だもんね!実は溢れる冒険心と熱い心を持ってたとかでもおかしくないよね!いやそういうことでしょう。最後あんだけ叫んでるってことは…。
なんだな、格好いいところを見ても不死鳥のように外科医に恋に落ちないのは、外科医はすでにシロクマに恋してるって知ってるからか…。(今週一番余計な感想)

しかしこの誰も予想だにしていなかった繋がり方が、本当にオダエが少年漫画を、わくわくどきどきの冒険漫画を描いているっていう感じで、泣けるくらい嬉しいです。
そうだよね、そういうふうにキャラが繋がってゆくのがファンとしては嬉しいよオダエ!タイトルの”新時代へ贈るもの”が、ルヒにだけじゃなくて外科医にも掛かればいいな、と心から思ったりしてます。
白ひげたちは偉大であったけど、これからを担う若者たち(複数形)も捨てたものじゃないよ、きっと!あと、四皇の残り二人も未登場ですしね。

ものすごく夢を見させていただけるなら、未来の海賊王は当然ルヒとして、四皇という地位が引き継がれてゆくものであるのなら、ルーキーズ(もっというならキッドとロー)の誰かがそう呼ばれるようになればいいな、と思ったりします。夢見がち過ぎてすみません。でも少なくとも来週以降で外科医との繋がりは他の人たちより抜きん出たわけだからさ!将来もね、そういう位置で寄らず離れずで、ロジャー、シキ、白ひげの三人のような関係になったら嬉しいな!とか思うわけなんですよ。だって今回患者と医者という肉体関係を、ルヒとローで築いてしまうわけですからね!(いかがわしい言い方をしてみた)
まあ、新しい時代を作ってゆくだろう彼らとオダエが、古い時代をそのまま引き継ぐなんてことはしないでしょうから、もうはい、夢です。ドリームです。でもそんなこと想像してはきゅんとしてしまう末期な人です…。

来週楽しみ!とりあえずあと10年後のこととかよりも(もうワンピはすごく続くと思ってる)、来週の外科医の船の中とかシロクマとかシロクマとかが楽しみですよ!
シャボンディの頃から気になって仕方なかったけど、外科医の海賊旗のマークがドフラと酷似してることに関して、何か繋がりはあるんだろうか…。なんにもないといいな…ルーキーズは、少なくとも一緒にヒューマンオークションで戦ったキッドとローに関しては、ルヒと同じように自分の足で足掻いてる海賊ならいいなと思うのです。ベラミーのようにドフラの後ろ盾とか何もないで欲しい…。いや、ないって信じてる。そんなつまんない男じゃないよね、外科医!

そういえば、ハンコックの蛇どこいった?
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.