FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
四国お花見ツアー 2
爽快に!二日目起床!だってさ、夜更かしも強行軍もしてないからね!ちょっと暴食気味だった程度でサ!
そんなわけで、朝食の時間よりも早く出立、ということもないので、のんびりホテルでモーニング頂いてのんびり出立しました。今日から∞の子たちの全国区放映始まりますけれど、その時間までは流石にいなかった。でも四国は朝からワンピ放映してた。3週遅れくらい?お兄ちゃんが牢獄の最下層で弟への愛を叫んでた。朝からうっかりもらい泣きしそう。

テンションを取り戻して、今日の目的地は金比羅宮です!こんぴらさん!一生に一度は伊勢参りとこんぴらさん詣でといわれるこんぴらさん。ワタシがなぜここに行きたかったってあれ、清水次郎長のアレがアレなのでコレなのです(略した)。あの長い石段を登るぜ、登るぜ、と意気揚々と向かう途中、そういえば四国旅行といえば善通寺行くのと言われたよーなんて話があがったものだから、金比羅宮の前に善通寺に寄り道してみました。
善通寺。名前は聞くけれど、なんで有名なのかよく知らなかった善通寺ですが、そうか、土地柄有名なのか!とすぐに判りました。
もうね、超国防地域。駐屯地と警察学校と官舎か何かが隣り合わせすぎる件。
なんの萌えもないのに、うっかり戦車とか生で初めて見て、う~わ~あ~~となってしまいました。
そこの前を通り抜けて、駐車場完備の善通寺はこちら。

100404_0859~0001

五重塔が遠くからでも眺められます。一日の旅の無事をなむなむして、参拝終了。と思いきや、お遍路さんへのお布施を配ってらっしゃる地元の婦人会の方なのか、そういう支援団体の方なのかがいらして、お菓子とジュースを頂戴してしまいました。お遍路さんて、施しは辞退しちゃいけないんですよね、確か。
すみません、正確にはお遍路さんじゃないですが、ありがとうございますとお礼して頂戴しました。こんな旅の触れ合いとか、心が超和む。無論施す方にも徳を積むという意味ある行為なので、普通に観光行かれた方でも八十八箇所の霊場だったら固辞せずにありがとうございます、とお礼を申し上げて受け取られるのがよろしいかと思います。
善通寺で陸自と頂き物にほっこりしたあとは、今度こそこんぴらさんへ!
正面から本宮まで700段ちょいの石段を登った山の上にあるお寺です(で、奥社まで行くと1300段くらいだと思う)。祈願成就の神様として昔からお願い事がある人はここに祈りに来て、お願い事が叶ったらお礼の寄付を再びしにいく、というこんぴらさんのお約束。
黄色いお守りが超可愛くて、思わず買ってしまいました。今なら(?)代返させるための犬を模したストラップまでついてます。可愛いのよ!

100404_1032~0001

石段の参道、そこかしこに桜が満開でとっても幸せー!もうこの光景だけでこの国に生まれ育ってよかった、とか思う。
唐突ですが、「日本は桜の国」。桜という字も国という字も日本という字も全部が美しく情緒あってこの三文字の取り合わせは(順番はどれでもいいけれど)特別大好き。単品じゃないんだ、この単語が組み合わさったときに、最上のハーモニーを奏でる字面なんだ。日本!桜!国!イエイ!(謎のテンション)
途中、伊香保を髣髴とさせるお土産物エリアさえ抜け出ることが出来ずにT姉が「捨ててって…」と発言なさったので(でもちゃんとそのあと自分のペースで本宮までは辿り着いた)、ミッコに付き合ってもらってワタシは意気揚々と奥社まで参拝してきました。

100404_1131~0001

わりとぜいはあと死ぬ気で登りましたが、お遍路さんの中にはもう千回も踏破なさった立派な方もいらっしゃるとか。この奥社の建つ岩壁が天狗に見える天狗岩と呼ばれているらしいのですが、ワタシもミッコも天狗を感じ取れなかった。笑。
そして本宮からみえる景色も素晴らしかったのですが、その更に上の奥社から一望できる香川の景色もまた格別というか、もう同じ景色とは思えないくらい別物でした。讃岐富士がくっきり見えるほどお天気良くて、森林浴かってくらい空気も綺麗で、そしてここ重要なのですが、四国に入ってからお寺も海も全然汚れてないの!観光客が来るとゴミ問題とか深刻はなずなのに、それが一つもない。海も同様に。なんて美しい。美しい国、四国。頭を垂れたい、四国という存在そのものに。
美しい田園風景のそこかしこにこんぴらさんのお守りと同じ黄色い絨毯が垣間見えて、菜の花畑のそれでした。なんていい季節に来たんだ…!満開の桜と見渡せる菜の花畑。四国はなんて美しい国なんだろう。フォーエバー四国。大好き!四国は春の旅行を断然お勧めしたい。(でもきっとこれだけ山に囲まれていれば、秋も美しいんだろうなと思います)

目も心も満たされて、途中T姉と合流して下山です。そういえば、鳴門金時って有名なおいもがあるのですが(ほんとはお土産に買って帰りたかった)、そのきんつばを食べましたよ。お土産物店の一角でね、丁度焼いてる出来立てを売ってるところがあったのです。
きんつばってふーん、ってイメージしかなかったのですが、温かい出来立てってすごく美味しい!今度からきんつばはレンジでチンして食べよう、とか心から思いました…。余談でした。

さてさて、ラーメン食べてうどん(というか穴子)食べてこんぴらさん詣でて海のお船とも触れ合って、もう満足だね、香川を堪能しまくったあとは、ワタシの裏目的、「帰りがけに瀬戸大橋から岡山上陸して日生でカキオコ食べようぜツアー」の始まりです。え、タカヤマさん今日も食のことですか。そうです。
日生と言ったら海産!カキオコと言ったら日生!ということで、長年の憧れの土地、日生。(穴子に嵌る前は牡蠣ブームが来てたの)
瀬戸大橋も初めて渡るのでドキドキです。しまなみ街道を走ったときも思ったけれど、瀬戸内は広いね。そして雄大だね。静かな日本的美が凝縮してる感じ。どこの海とも被らない、交わらない。(荒れた瀬戸内海を知らないだけですが)
瀬戸大橋を渡りきると水島が近いので、ミッコとT姉の目がきらりと光ります。ええ、船的な意味で(笑)。
というわけで、船と何故か鉄道に触れ合いつつ、日生へ。というか、岡山入ってから多分鉄道の話しかしてない(笑)。鉄道っていうか高速鉄道擬人化的な話なので、判る方はそっと山陽とジュニアなんだな、と頷いてやってください。亨ちゃん六月山ジュニ本出して。(超私信)

話が逸れましたが、倉敷美観地区などを見事にスルーし、岡山県内を兵庫方面へ。赤穂との県境手前くらいが日生です。猟師町?海岸から養殖してる牡蠣が見える…持って帰りたい…。
日生のお好み焼き屋さんは軒並みカキオコやってると思うのですが、今回はその中でも牡蠣の盛りがいいと評判の一件へ。
時間が夜とも昼とも外れた夕方くらいだったためか(お昼食べ損ねた)、お店は空いててわーい、と入れます。

100404_1626~0001

焼いてるカキオコの写真!
言いそびれていましたが、カキオコとは「牡蠣入りお好み焼き」の略です。T姉なんて初め「牡蠣おこわ?」って言ってた。カキオコという聞きなれない響きですが、今日から覚えて覚えて(笑)。
美味しいお好み焼きの上に牡蠣がどっさり!このお店では広島焼きと関西焼きの中間くらいの食感の、重くもないのに水っぽくもないとても美味しいキャベツとのハーモニーな生地のお好み焼きでした。
で、今の終わりかけの時期は牡蠣の粒が大きいものだから(牡蠣は旬の時期が身が引き締まっててきゅっと小振りで、終わりかけの時期になったほうが逆に粒が大きいんですって)、「よーけ」(いっぱいの意味)乗せ、っていうのはやってないそうなのですが、そんなにもワタシがしょぼーんな顔をしていたのか、お店のお姉さんが「乗り切らないと思うけど、試しによーけ乗せてみる?」と仰ってくださったので、牡蠣追加投入です。
因みに、追加するとこの写真の倍の牡蠣が惜しげもなく盛られて、ええ、なんていうか、もうお好み焼きの円形から見事に零れています。これお好み焼きに牡蠣が入ってる、じゃなくて、牡蠣焼きの間に小麦粉とキャベツが垣間見える、って感じだよね(笑)。本望です。ここまで来た甲斐があった。ありがとう、お姉さん!
このシーズンの牡蠣は来週までで終わりなので(正確には三月に水揚げが終わってるから、在庫のある来週くらいまでで終わり)、機会があったら来年の冬にでもどうぞ。因みにカキオコ以外の季節は魚介お好み焼きとしてエビオコやってるそうです。
カキオコ焼き上げてもらって、ついでに牡蠣とネギの鉄板焼きも頂いて、大満足で日生の牡蠣を満喫して参りました。ぷるんぷるんで火を通しても小さくならないさっぱりした食感の牡蠣!日生まで来てよかった~。

ところで黙々と食べてたら「無口ねえ」とお店のお姉さんに言われましたが、うん、よく言われる。それはなぜかというと、T姉とミッコという早食いクイーンたちと一緒にご飯を食べに行くと、その早さについてゆくのに必至になって咀嚼以外している余裕がないんだ…。そんだけ人生最大速度で食べてるつもりにも関わらず、ワタシが食べ終わる前に二人してしれっとした顔して完食なさってるんですけどね…ええ、もう慣れましたとも…。はええんだよお前ら!呑むな、噛め!と罵倒することに慣れました(あれ?)。

お腹いっぱい!で帰りはやっぱり宝塚で渋滞に巻き込まれましたが、特に急ぐ旅でもないのでのんびり帰って参りました。
料金編成を迎える六月以降もきっと宝塚の渋滞は変わらないんだろうな(笑)。
なんにせよ、徳島で狸を見て香川でうどんを食べてお花見できて岡山で牡蠣食べて、と最高の週末でした!花より団子だけど、花も勿論好きなのよ(笑)。

で、四国銀行ってなんて略すの?笑。
Comment
≪この記事へのコメント≫
サイトで確認した。
しぎんだった……。
そうか、しこぎんは少し卑猥か…。
2010/04/06(火) 16:28:37 | URL | Mキコ #-[ 編集]
その手があったか(笑)。
そうだよ、少し卑猥だよ(笑)。
しぎんも大概どうかと思いますけど…あっ、いえ、なんでもないです。四国はすべて肯定するよ。あんないい土地ちょっとないよ。狸含め。コンピーラ含め。
2010/04/06(火) 16:38:54 | URL | タカヤマ #-[ 編集]
脹脛崩壊中。
左足の筋肉痛が先に治ってきてるのは毎日クラッチ踏んでる分多少なりとも鍛えられてるからだろうか。

例の500系なアレは京都大阪神戸岡山博多で継続販売してるそうです。あのとき倉敷でなく岡山を選択しておけば…っ!てゆーか京都で売ってるのは東海の上官の譲歩?
2010/04/06(火) 21:12:03 | URL | T姉 #-[ 編集]
もっきりするなって天の声だよ(笑)
巡りあわせね。京都は間違いなくおにいのお目こぼしに違いない。ちょっと目障りだけど、まあもっきりするからいいや、みたいな。

宝塚渋滞パなかったよね。行きも帰りもお疲れ様!今週末はワタシがお疲れ様の予定(笑)。
2010/04/08(木) 13:17:16 | URL | タカヤマ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.