FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
福井にてラスト花見!
前日バイキングでT姉とミッコに明日は結局どこ行くの、と問われて、朝から起きれたら福井、起きれなかったらどっかで穴子、と答えたのですが、目覚ましを掛けてなくても朝五時に起床したので、蕎麦を食べに福井へと行って参りました~!
いやあ…ワタシを早朝から起こした鳩が憎くなんてないですよ…ふふふ…おかげで高速渋滞する前に福井へ旅立てたしね…。

で、なんで福井かというと、そろそろ雪解けとともに、ワタシが今現在日本で一番美味しいハード系のパン屋さんだと思ってる、福井市内のパン屋さんのパンが恋しくなったからなのです。通販もやってらっしゃるのですが、現地で出来立て一番を買って一口齧る誘惑には何も勝てない。あと福井はまだ少し桜も残ってるかなぁと期待しつつ。
というわけで、ドライブ気分で一路福井へ。まずはいの一番にパン屋へ特攻です。

100425_1300~0001

いっぱい買った!(でも写真だと写りきってない!意味ない!)
ロングバケット一本とリュスティック五本とノアレザンハーフ(なんと水の代わりに葡萄ジュースを混ぜてるの!)と、これが一番好きだったりするのですが、ピーナッツサンド一本です。
タカヤマさん一人暮らしのご家庭に一体どんだけ買って帰るつもり?
いいんだ、最悪冷凍することになってもいいんだ…!全部美味しくてこれでも半分くらい我慢したんだから…!(だってこの後の予定がなければ、ここでバーガーも買ったよ。お惣菜パンも全部美味しいからさ…!)
500円以上お買い上げでコーヒー無料サービスです。最近気付いたけど、このサービスやってるパン屋さんてちょくちょくありますよね。善意が嬉しい。テラスっぽいのもあるので、その場で買ったパンを頂くことも可能です。今から蕎麦食べに行くから自重したけれど、ピーナッツサンドを一口だけ齧ったらもうその美味しさが間違いなくて、ここまで来てよかった!と心から思ったのでした。あとはいそいそと持って帰る。
リュスティックが好きなのは水分多めのもちっと感が好きだからかも。中にチーズとか入ってると、もうメロメロです。
そんなわけで、福井到着とともに一番にパンをゲットした後は、そこからお蕎麦を食べに三国町へと向かいます。

100424_1122~0001

こちら!
三国町のお蕎麦屋さん。お蕎麦屋さんですが、色んなメニューがあるので誰と一緒に食べに行っても好みで困ることはないかも。
ワタシがここの何が好きって、

100424_1107~0001

この牛蒡のかき揚げ天麩羅が絶品だから好きなのですけどね!
一口食べて相変わらずの大根の辛さに「うーん、越前おろし蕎麦~~!」と心の中で悶えることしばし。なんか前より辛くなって…?あれ?季節柄?でもまあ、この大根の辛さがおろし蕎麦の特徴ですよね。
で、普段個人的に天ぷら蕎麦って一緒に入ってると汁に油が浮いて最後まで気持ちよく完食できないのですが(胃がもたれちゃう)、越前おろし蕎麦の何が好きって、この大根の辛さと天麩羅の脂っこさが相殺されて、最後の汁の一滴まで美味しくいただけ、なおかつ食後もサッパリ感が胃の中で続くのが最高。
なので安心して天ぷら蕎麦を注文できるー!
何より、ここは細ギリの牛蒡をさくさくっと揚げてくれてその食感もまた楽しい…。
今限定なのかもしれませんが、席に着くとまずお茶とちっちゃい一口程度のご飯のを供していただけます。
いきなりご飯?と思いますが、座卓の上にある手作りふりかけと昆布を是非ご試食下さい、という心遣いなので、有難く頂ました。お腹いっぱいになったらどうしよう、なんて心配をしてたのは黙っておく(笑)。ふりかけ、美味しかったですよー。

大・満・足!で食事を終え、さあて、折角来たから福井の何を観光しようかなーと周囲を見回し、まずはすぐ近くにある三国神社へ。

100424_1132~0002

おっきくて結構有名なお祭りをやってる神社なのかな?この日はたまたま結婚式をなさっててお参りはできずご朱印も頂けなかったのですが、民家の奥にあるこういった森に囲まれた神社って子供の遊び場所とかになってそうで心が和みますよね。
境内には入れるのでふらっと一周探索し、さてさて今度は丸岡城へ。
丸岡城。丸岡ICすぐ近くにある、実は現存する最古の天守閣を持つお城です。
まあ、どんなお城なのかしら!とわくわくして向かったら、

100424_1209~0002

案外小さい?
三階建てくらいの内部の、けれどなんかのんびりふわっとするような雰囲気のお城でした。天守閣まで急な階段でロープを安全のために握りながら登ってゆくので、高齢者の方にはちょっと危険かもしれません。あと女性は必ずミニスカは避けましょう。タカヤマ、ワンピだったけどもりもり登ったよ。だってオンリーワン独占、まさにこの城オレのもの状態だったからネ☆☆☆
あと一週間早ければ桜の時期にジャストミートだったのかなぁ。残念ながら天守閣眼下の桜の回廊はもう散って葉桜になってしまっていましたが、城下の庭園はまだ咲いている桜がありました。

100424_1224~0001

種類が違うんだろうな、きっと。
でもこの庭園、池に鯉も放し飼いになってて超ワタシ好み!
鯉のえさやりが出来ればもっとパーフェクトだったのですが、残念ながらありませんでした。まああれ、池が汚れるしね…。
池がなだらかなスロープになっているので、よちよち歩きの子供でも安全に近寄れます。なんたるお心遣い。すぐ隣が小学校だったのですが、こんな素敵な環境、きっと近所の方々に親しまれるお城(と城下)に違いない。心が和む。福井への愛が募る。

食後のお散歩をまったり過ごした後は、お土産物売り場にあった近隣観光マップをもとに、ちょっと車で高速を越えたところにある、「福井総合グリーンセンター」なる場所へと行ってみました。
なんかね、総合施設?本来の目的は研究機関なのかもしれないけれど、植物園とかアスレチックワールドが併設された巨大な公園みたい。
丸岡城が気持ちよかったので、すっかり恵まれた好天に自然と触れ合う気分になったワタシです。

写真がちょっと撮りきれなかったのですが、結論から言うとやっぱり巨大な公園!
バーベキュー広場やアスレチック、水上ボートがあって子供向けかな、と思いきや、植物園ばりの温室や水上植物の派生する池やらウッドステージやらが盛り込まれたなんとも素敵な施設でした。
その上、ここ名目上「公園」みたいなものだから、出入り自由で入場料とか一切入らないんですよ。
看板に福井県のマークが入ってたから多分県営というか、公共施設なんと思うけれど、なんて県民の税金が正しい姿で使用された特例…!いっきにきゅんとなる。福井への愛しさがますます募る。タカヤマ、昆虫とか虫とかだいっきらいですけれど、なんとなく植物園とか実は好きです。

100424_1310~0001

まだ桜がたくさん残ってた!
ちょうど桜の下でシート敷いてお弁当広げている人たちもいましたよ。あと近所のご夫人方が楽しくおしゃべりなさってた。そうだよね、平日のカラオケボックスを安く利用したり近所のファミレスでたむろったりしなくても、こんなにもいい場所があるならそれぞれ飲み物とお菓子を持ち寄って桜の下でアフタヌーンすれば、こんなに素敵な環境もないですよね。

100424_1301~0001

チューリップも咲いてた。
ワタシに引っこ抜かれなければ我が庭の球根も今頃こんなふうに咲いていたのだろうか…と一瞬だけ思って、けれどまあ抜いてしまったものは仕方ない、と開き直る。
そういえば、チューリップで思い出したけれど、福井ってなんかつつじの景勝地とかなかったでしたっけ。五月になると見頃を迎える…。
折り返し地点のドーム型の温室に入ったら南国植物がいっぱいだった。パイナップルとかバナナとか超気になる言葉がいっぱいだった。気になるって、それ要するにOPの不死鳥的な隊長さん方面にね…。

水上ボートやアスレチックも面白そうでしたが、休日を過ごす家族連れが楽しそうに遊んでらしたので、大人のタカヤマさんは自重しました。いなかったらもりもり遊ぶつもりだった。アスレチックとか実は好きよ。体力がもつかどうかはおいといて(え)。
公園一周して思わぬ午後のひと時。
桜の下に寝転んで昼寝とかいいんじゃなーい?!とか思いましたが、日傘さしてるレイディがいらして、すぐに我に返りました。紫外線、危険…!紫外線、恐イ…!

二箇所でまったり気持ちいい時間を過ごさせて頂いた後は、ほんとは山間部でまだ残ってる桜の最後の花見でもしようかとも思ったのですが、予想外に別の場所で花見が出来てしまったので帰る前にあわら市のほうへと戻ることにしました。
本日の最終目的地、というか、今日の蕎麦ツアーの二件目に向かいます。
そうそう、ワタシ今日蕎麦二回食べるつもりで出かけてきたんだ(笑)。

100424_1343~0002

二件目はあわら市のこちら!
HPとかじゃなくて人様にお勧めして頂いて知ったお店だったのですが、なんかそういう口コミが一番好きだったりするので、期待が高まります。
本当は一食目におろし蕎麦を頂いたので、二件目ではざる蕎麦を食べようと思っていたのに、店内のお客さんが全員、本当に全員「おろしセット」なるものを頼んでらっしゃるので、つられてワタシもおろしセットを頼んでしまいました…。

100424_1353~0001

「おろしセット」
出てきて、初めての方には超お勧めだと思った。
越前おろし蕎麦とこれまた福井で有名なご当地グルメ、ソースカツ丼のセットです。
ソースカツ丼て生まれて初めて食べる!わーいと期待が膨らむのですが、その前にカツの下に敷き詰められたご飯の量に一瞬眩暈を覚えたよ。
な…なんたる大盤振る舞い…!
ようやく気付いたけれど、あれなんだよね。OLがカフェでランチに食べるようなセットを想像しちゃダメなんだよね。勝手にご飯も半分の量で調整されて「全体で一人前」として出てくるだろうとか、もうそろそろそういう幻想は捨てたほうがいいんだよね。
男性にも間違いなく満足いただける量なのではないかと、勝手に思っております。
でも、特筆すべきはソースカツ丼のご飯の量の多さじゃなくて(当たり前だ)、おろし蕎麦のほうでした。
なにこれ!なにこれ!一口食べて衝撃が走った。
だって、このおろし蕎麦、甘いんだよー!
汁がもともと少し甘めというのもあるかもしれませんが、何よりかかっている大根おろし(そうそう、越前おろし蕎麦とは要するに、摩り下ろした大根がのっかってる冷たいお蕎麦なんです)が甘いの!甘いの!甘い大根が冷たいお汁と蕎麦にマッチして、うわ~初めての味!感激!感動!
おろしは大根のピリ辛がポイントです、と仰る方には向かない、多分意見の分かれるお店なのだと思いますが、ワタシは断然大好きです。辛い大根おろしで二日酔い明けにぴりっと身を引き締めたいときは三国、甘くて美味しい蕎麦を頂きたいときはあわらでいいじゃない、と心から思った。甘いといっても別に砂糖が入ってたり糖分過多だったりするわけでは当然ながらありませんので、汁も普通の甘さだしすべては大根マジックです。
越前蕎麦って蕎麦自体は細めなんだけれど、それでもしっかり固ゆでされた存在感があるので、これがまたおろしと絡んで最高なのよ。
三国とは違った意味で多様的な、こちらはおろし蕎麦が苦手な人を連れてきてあげたいお店。うわ~次に来る機会があったら、是非ともざる蕎麦も食べてみたいな!

ところで、このお店が健康推進加盟店だそうで、味付けや量をそれに合わせて細かく調整してくださるお店でもあります。
塩分を控えたい方は薄味にしてくださるし、「食べきり」を推奨しているのでお腹具合にあわせて量を少なくしてくださるとか。
食べきり…なんて前向きで堅実なお言葉…。愛する福井県の仰ること、ワタシもそのひたむきな精神に殉じたい、ということで、注文したからには残すわけにはいかないわ、と大盛りのソースカツ丼をひいこら言いながら全部食べきったわけですが、そんなワタシすぐ後に入ってきたカップルが、「おろしセット二つとざる蕎麦、ざるうどん追加で」と凄い注文なさってた。セットにプラスして各自更に蕎麦とうどんだと…?!二人揃ってスレンダーな、とてもじゃないけれど大食漢には見えなかっただけに、その男らしさに惚れてしまいそうでした。尊敬の眼差し。因みに運ばれてきたざる蕎麦のほうは(それだけ見えた)単品でもすっごい盛の量で、おおいそれ何人分?と普通に思った…。どこぞの老舗とかいくと、ざる二枚や三枚分はあるんじゃなかろうか…いや、遠目だったので黙ります。要するに、おなか一杯美味しいものを良心的な価格で提供してくださる、とても健全な町のお蕎麦屋さんだったのよ。ラブ。お勧めしてくださった方に心から感謝!

そんな感じで、パン買ってうろうろ散歩して二件蕎麦屋をハシゴして、とどう考えても運動量に対してカロリー摂取量がオーバーしてるような気もするけれど(特にカツ丼)、頂いたものすべて美味しくて大満足で帰途につきました。
ちなみに、三国町とかあわら市とか行っておきながら、今回は東尋坊は未踏です。というか、タカヤマさん福井県民でもないのに東尋坊行きすぎだよね。自殺の下見かっつの。(言葉を選んで選んで!)

帰りがけに見かけた、心温まる風景。
幹線道路沿いのガススタで、「26日から値上がりします」の張り紙が。
なん…だと…?!値上げ予告だと…?!
なにそれ、来週から高くなっちゃうから、ガソリン入れるなら今週中に入れておいたほうがお得ですよ、という完全なる善意の告知…?!
パねえ。福井県、パねえ。溢れる福井への愛が留まるところを知らない。ワタシを一体何度恋に突き落とす気か。主に食方面で。(欲求に忠実な生き物)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.