FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
勇敢な物語。
見てきました見てきました~ブレスト!前評判が良かったので、結構普通に期待して見に行きましたよ。
ミツル×ワタルで。
話がスタンダードだとカプもスタンダード。

いや、戯言はさておき(本気だけど)、隠しでネタバレでーす。

しかし、七月後半に海賊2とかゲドとかあるのですが、あなたそんな夏コミ前に!みたいなスケジュールですよね…。豆たんのもまだ見てないのに…!大半の方が入稿済みの時期こそ、ワタシの修羅場期間です…や、その予定です…ミッコがね…。
夫婦離婚という危機を向かえ倒れた母。主人公の小学五年生のワタルは幸せな家庭を取り戻すために、旅人の願いが何でも一つだけ叶う「ヴィジョン」という世界へ旅立ちます。そこでまあ冒険して、色々乗り越えて女神様に願いを叶えて貰うって言う話なのですが…。
こんな簡単に説明できてしまうスタンダードな話なのにやっぱり面白いんだからみやべてんてーはすごいというものです。原作読んでないのに言うな(笑)
ワタルの前に、ミツルという同級生も願いを叶えるべくこの世界に降り立っていて、この子も一人女神様のもとを目指してます。ワタルとミツルの友情を軸に、ワタルの成長物語…ということになってるのかなー。
最後のワタルの選択は小学五年生とは思えない悟りぶりでえらいなあと思いました。ミツルに関しては願いをかなえるためにヴィジョンの人たちいっぱい殺したしね、ということで妥当な最期かとも思ったのですが、やっぱりラストは嬉しいカンジに。ミツルはワタルのことをすごく好きになればいいと思うよ…ていうか、お子様向けにカスタマイズされた友情だったけど、ミツルがワタルのことを好きになる理由も過程も結果もワタシの脳内で補完されてるので無問題…。ミツル×ワタルを謳いあげますよ…。

原作を読んでないにも係わらず、これ本筋以外を物凄いはしょってるんだろうなというのは端々から感じました(笑)キ・キーマとか脇キャラの描写が割かれてるんじゃないかなー。脇キャラ好きな人には寂しいかも…。ハイランダーとか…猫ちゃんのパパの話はどうなったんだろう…。ていうか、キ・キーマの最期の台詞とかも気になる。彼にとっての幸運てなんだったんだろう。(ところでキ・キーマの名前を聞くたびにヨーヨーマが思い出されて仕方ない…)(無駄脳)
あと、殿下が!殿下がすごくぷにぷにしてふくよかで可愛かった…。ところで、殿下とミツルの会話で自分にとって恐れるものが写るという鏡の話があって。あそこなんか台詞おかしくなかったですか?ミツルがじゃあ僕が見るのは殿下の姿かもしれませんね、とかいって殿下が流すところ。え?それ突っ込みナシ?みたいな…ワタシの聞き間違い台詞だったのかなー。
なんというか、色んな場面が説明なしに流れていくのです。多分文章では説明がついてるのでしょうが、それを台詞にすると時間が足りないのかも。いっそ清々しいほどヴィジョン世界のあれこれについて言葉での説明なしで映像のみで見せてます。まあいいかとも思うのですが、ただ、ワタルがヴィジョンに赴いてからどれくらいの時間が経ってるのかだけが判りにくいなー(笑)

見た後、原作を読んだ人(映画未見)と話してたら、やっぱり色々と省かれまくってるようでした。お母さんの心の病とか愛人との三角関係とか出来ちゃった婚とかヘヴィな話題から始まって、ワタルも旅の途中にお父さん似の人の愛人と胎内の子供を殺したり人柱の話とかあったり、やっぱりみやべみゆきらしい話になってるみたい。おおう。そっちもちょっと気になるな…!強い毒に相応しいエンディングが用意されてるんじゃないかと…。映画は可愛い内容に合わせて可愛いエンディングでしたから。でも子供の頃見たらきっとすごく夢中で好きな映画になっただろうな!と思う、優しいカンジの映画。頭をからっぽにして受け止めるといいですよ。
二時間楽しませてもらって満足です。
Comment
≪この記事へのコメント≫
いやいやいや。
おかしいおかしいおかしい。
まさかここで名前が出てくるとは思わなかったよ(笑)。

ブレスト、主人公の声って誰?
CM見るけど分からん。
2006/07/13(木) 11:45:18 | URL | Mキコ #1n9Tsjm2[ 編集]
一心同体ですから。
苦楽をともにしたい(告白)。
ミッコが下書きまでやってくれたら、ペン入れは頑張るよ。出来る出来る。

ワタルの声は松TK子。これがうまいんだ!可愛い男の子の声でいいよ。シャンプーのCMは見た?ミツルの声はWエンツです。大泉YOとか芸能人多いよ。
2006/07/13(木) 13:28:34 | URL | タカヤマ #-[ 編集]
じゃ、サナヒョ一冊作ってくれたら私も君の原稿下書き書くよ(笑)。…とか言ってほんとにタカヤマが書いたらどうするんだ、とか言う話に…。

マツタカなんだ! うまいよね!
そうそう、シャンプーのCM見てうまいなー、違和感ないなーと思ってた。
逆に声優さんは誰かいる?
2006/07/13(木) 14:24:27 | URL | Mキコ #1n9Tsjm2[ 編集]
あんましいなかったような…
モギュがいたくらい…(懐かしすぎる)?
後は覚えてないんだけど、お笑い芸人とかいっぱいいて、とにかく芸能人だらけだったような…。でも特に違和感なかったよ。

代わりにワタシの原稿やってくれんならやっちゃうよ(笑)。キラヒョゴとサナーダが保校ですれ違う話とかどうよ(笑)。
2006/07/13(木) 15:01:02 | URL | タカヤマ #-[ 編集]
川澄か!
そんな程度なのか…。

…ってか、もういっそ新刊サナヒョでいいじゃん?(笑)
まだちょっと種火点いてるでしょ。
私(だけ)大喜びだね!
2006/07/13(木) 15:15:09 | URL | Mキコ #1n9Tsjm2[ 編集]
サナシマは?ねぇサナシマは??
Mキティが下書きでタカヤマがペン入れなら私は消しゴムかけで(笑)。
ブレスト見に行こうとして行き付けの映画館やってなくて、じゃあデスノかな~と思いつつ会員証忘れて、じゃあちょっと遠いとこの映画館のレイトショーに行こうとしたら微妙に間に合わなかった…。来週行こうと思います。ハードカバー2冊、文庫3冊の話を如何に2時間に纏めたかを確かめてくるよ!
明日はうみざるがラス日なのでレイトショーで見てこようと思います。3回目(笑)。
2006/07/13(木) 20:43:45 | URL | T姉 #-[ 編集]
ジャンル違うのに(笑)
ミッコ>新刊サナヒョだったら引くよ(笑)。ていうかその場合の見返りはどうなるんだ。ワタシの筆は人を陥れるためならすらすら動くのに、自己生産のためだと鈍るのですよ…(最悪な理由)

T姉>サナシマなんて何で出てくるんだ(笑)サナーダには嶋の独占禁止法を発令したい。インドネシアの帰らぬ人のクセに…!
ブレスト面白かったよー。主題歌一曲流す間に中盤のダイジェストを全て映像のみで流すという大胆不敵(好意的解釈)なことしてるので、原作の濃度は期待しないほうが…。
2006/07/14(金) 10:51:49 | URL | タカヤマ #-[ 編集]
見てきたよ。
ワタル×ミツルで。
なんですかあの小さな恋のメロディは…!

かなり骨格だけを残して簡略化したカンジだけど面白かった。あと声優、石/田/彰とこおろ/ぎさ/とみもいたっぽい。エンドロールに名前が有った気がする。
2006/07/17(月) 01:29:48 | URL | T姉 #-[ 編集]
判ってたよ(笑)
だってF原さんもWXMだもん。ワタシがMXWを王道と感じたということは、逆に行くのがT姉とF原さん…(業)。
2006/07/18(火) 08:45:00 | URL | タカヤマ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。