FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
鋼アニメ最終回
一週間つるっと日記をサボってしまいました…。何かしてたような何もしてなかったような…月日は百代の過客ですよ…。
いや何かしてたしてた。調子に乗ってまた金・土でHB使って食パン6個くらい焼いてた。(すべてお嫁入り済み)(皆付き合いいいな)
土曜日本当はドライブ行こうと思ってたのに雨だったから、絶賛引き篭もってDVDの録画消化してました。今週は∞の人たちがいつもよりちょっとだけ多めにテレビに出てて嬉しい。

で、以下アニメの鋼の最終回一言感想です。原作のほうは最終巻の発売がまだまだ先ですね。
鋼は一巻が出た頃にちゃーちゃんからちょっと面白い漫画が出たよーとお勧めされて以来のお付き合い…。長くてもきちんと脇道に逸れず本筋が揺るがず終わってくれたいい漫画でした。
大体は前回までで終わってたので、最終回は豪華にもまるっと一話かけて「後日談」みたいなものでした!
そうだよね、そこを駆け足でやっちゃうアニメ(漫画)も多かったけど、鋼はわざわざリスタートさせたくらいだから(アニメを)そこをしっかり描くのもアリだよね。
大佐の目が救済されてよかった。大佐のそれこそ勝手な第三者による被害そのものだったから、他のひととは全然事情が違うもの。
前回に遡ればエドの「等価交換で真理に渡せるものは自分の錬金術の法則」というくだりから実はちゃんと考えなきゃ紐解けない最終回ではあるんだけれど、大佐たちに限って言えばよかったよかった!
しかしながら、「先に治して欲しい人がいる」って大佐が言ったとき、ホークアイ大尉のことかしらと一番に思って、最後までハボのことなんて思い出しもしなかったオチ…!ハボロイどこまで!と思ったけど、二年後の話の中では髭大佐が大尉ちょろっと出てきたくらいなので、そこまで優遇はされてなかったようです。笑。原作だともうちょっとカプ傾向だったらしいけど。
エドとウィンリーのことに関してはもうほんと、少年漫画の王道行ったなーというだけの感想で逆に申し訳ない(笑)。でもアルとエドが二人ばらばらに逆周りで旅に出るっていう発想はちょっとなかった!あれって、錬金術を失ったのはエドだけだと思ってたけど、実はアルもってこと?
そこを今更聞くなって話?
シンはいい国になればいいと思うけれど、ちょっと内部部族統一とか難しそうだよなとシビアなことも考えます。まあ全部が全部ハッピーエンドでなくてもいいし、これからも彼らの人生は波乱万丈に続いてゆくので、漫画で垣間見たのはあくまでその一部分に過ぎないんだよ、というようなさばっとした終わり方(描き方)は実は好きです。はい。

アニメ感想が漫画感想と多分、大差ない(笑)。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.