FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
ジャンねたばれの日~!
毎年そうなんだけれど、テレビの天気予報で「もうすぐ七夕なのに生憎の雨予報です」とかを聞きます。実際には曇り程度で、でも結局夜空は見れません、っていうのが多い気がする。どうかな。梅雨時期に晴れることのほうが珍しいわけですが、でも天の川、子供の頃まで遡ってもあんまり見た記憶ない。

がっつりごっつり。ジャンねたばれの日です。

そうそう、本誌と関係ないけど、アニメワンピのOPが今度新しくなるそうで!エース救出編からマリンフォード編までずっと同じだと思ってたから、ちょっと嬉しい。
なにが嬉しいって今度こそ、白ひげ海賊団の隊長たちがOPに登場するんじゃないかと心躍らせていることです…!期待してる…!
ワンピ。
そうか、今週にすべてが帰結するためのこれまでだったんだね。
というくらい、今週すとんとすべての感情に決着が着いてしまいました。
手前勝手なことだけど、ワンピってどの話も盛り上がるごとに泣けて泣けて…っていうのが繰り返されてきたのですが、今回はおにいちゃんの死からこっち全然感情がストップしてて、ああきっとルヒが泣いたときに泣けるんだろうな、とか勝手に思ってたのにそこでも泣けなくて、あれえ?なんて思ってたのですが、今週ついに泣けた。ここだった、ワタシの頂点。

つまりはダダンです。

そっちか!)

ありえないかもしれないけど、二人のために泣いた育ての親を見て初めてこのシリーズで号泣した。ダダンがエースのことを愛してたことも、ガープより誰よりルヒのことを思っててくれたことも纏めて全部泣けた。
エースは結局死ぬまでダダンにたいした好意は持ってなくて、「あんなやつでも死ぬとなったら懐かしい」くらいのセリフしか言わなかったけど、いいやエース、それだけは若気の至り、過ちです。ダダンはちゃんとエースのこと好きでいてくれたんだよ。勿論母親のそれのような無償の愛ではなかったけどさ。
エースももう少し長生きしてたらそれに自分で気づけただろうけど、今のエースの年だったらでも気づかなかったのも仕方ない…もうすべてが仕方ない…。
ダダンによろしくって伝言があったけど、でも今回ダダンがこういう形ですぐさま思い出から出てきてくれたので、多分今後のダダンの出番もこれっきりなのかも、とも思う。
でも今でも遠く離れても、ううん、傍にいないからこそダダンが自分に正直にあの二人の絶対無比の味方でいてくれて嬉しい。喜ばしい。ありがとう、ダダン。ルヒ流に言うのなら、山賊だけど大好きだ。

そしてもう多分無理だと思ってた白ひげ海賊団のその後が出た…!二人の埋葬とかって、海の上で水葬だと思ってたからちょっとびっくりした。でも少し納得もした。白ひげほど影響力の強い人だったらそれはこういった明確に目に見える何かで形を残したほうが、後に残された人たちに対して優しいんだよね。これで息子たちはいつでも親父に会いにこれるし、心の拠り所になる。(でもルヒはこのエースの墓前を弔うことはなさそうな気がする)
そんな墓前でワタシが目を皿のようにして食い入るように見ていたのは、石碑に刻まれた言葉です。なにそれなにこれどんな捧げる言葉が刻んであるのそこちょっとアップっていうかkwsk!
誰かどっかで解説して欲しい。オダエでもいい。
エースの帽子がどこから舞い戻ってきたかなんて突っ込みませんが、不死鳥のはずの一番隊隊長さんの体に包帯が巻かれてた件に関しては突っ込みたい。というか説明を聞きたい。もはや自力で治すほどの気力もなかったっていうならセーフ。他に理由があるなら、オダエが新刊で説明を省いた今後の再登場の際に是非とも併せて解説して欲しい。というか絶対再登場お願いします。
でも白ひげ海賊団の人たちがこれだけ残ってて、でもなおかつ親父の領土があれだけ荒らされて…ってなってる今が非常に大問題。これからあの人たちどうするんだろう、ほんとに。無論今すぐ解散なんてことはない…と思いたいけどその辺どうなのかな。引退しちゃう人も少なくはないと思うけど、隊長格は残ってきっと墓を建てるまで何も出来なかった分、親父の領土を取り返しにいく…なんてことはうーん…(垂れ流し独り言感想ですみません)(意見纏めてからこい)。
なんにしても不死鳥隊長がすべての音頭を取らないといけないだろうから、今後「白ひげ海賊団」=マルコという認識でいいのかな。いいよね。うん。
そして昔は赤髪が再登場!というだけで祭りでしたが、現在はそんなことも少なくなって久しいという自分の心の流れに気づきました。シャンルだったからね。まごうことなきシャンルだったからね。いえ、未だにシャンルなんですが、なんていうか今回のシリーズはおにいちゃんと白ひげ海賊団にすべてのハートを持っていかれているので、赤髪のほうまで意識が廻らない。でも「逃げて欲しかった」の一言は重要だということはちゃんとわかってます、ええ。

そしてもってルヒの件。もうこっからは言葉にならない。すごい、オダエは神だ。ほんとに漫画の神様だ。
こんなふうにルヒが立ち直るなんて思わなかった。想像するのを放棄していたとも言えますが。
仲間がいる、の言葉に本日二度目の号泣。ワンピが少年漫画で本当によかった…!ルヒが立ち直るために必要なのが仲間でよかった…!
ほんと仲間に会いたいといってくれたルヒに安堵して、来週から仲間との再会に向けて少年漫画としてまた再びワンピを楽しめそうです。なんかこの、一時期の変なアドレナリンが出た状態が漸く治まりそう。純粋に楽しめる少年漫画に、いやいや、他ならぬワタシ自身がワンピをそういう目線で見られるように戻りますように!

ところでジンベエ仲間フラグは以前から立ってたのですが、仲間になるにせよなんにせよ、ジンベエには君付けで呼んで欲しいこの乙女心。

鰤。
だーめーえええええ早すぎるうううううううー!
最後の足のシルエットが織姫だったら来週から織たつフィーバーが始まるわけですが、残念ながらあんな逞しい足の織姫は流石にありえないので、他のすっかり忘れた誰かなんだろうなと思います。忘れたっていうか、鰤はキャラが多いからもう誰がひょっこり再登場しても驚かないよ。
しかし今週の水色くんフラグは何事なんだろう…。

ぎんたま。
お妙ちゃんにもっと絡んできて欲しかった。(欲望だだもれ)(作者は読者の期待を裏切りつつ叶えるべきだ)

孫。
つららちゃんが超可愛かった!あのきっぱりした拒否にときめいた!俄然ファンになった!!

魔王。
ほんとこれがアニメ化って、幼児の局部はセーフなのか…。(いらん心配)

そいえば本編と何の関係もないですが、ストロングエースが格好良すぎて、ちょ、あれ絶対皆景品なんかより外れのクリアファイル狙いしかないだろ?!と本気で思ってしまった。(シャンクス二の次)(ほんとにもう愛の度合いが…)むしろあれ設定画集とかに特典で入れてくれたら買ったのに…!
今本気でエントリのためになんかDVDでもゲームでも買うかと本気で思案中、というジャンプ商法に見事に踊らされてるワタシがいる。今までアニメ関係及びグッズには見向きもしてこない、踊らされないファンだったのに…!
そして裏表紙裏。
おっぱいパッドに引き続き、ついに出た抱き枕。
あながち嫌いではないワタシがいます。(またしてもいらん告白)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.