FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
BSR2 三話目
バッサラー三話目!
三話目なのですが、早くも長が戦線離脱ですかマジでええええ?!
前半が「え、慶次イジメ?」と思わずにはいられない展開で、前田夫妻は好きなので是非とも悲しいことにはなって頂きたくなかったのですが、なんとか一命を取り留めたようでよかった。
いやしかし問題は後半ですよ。
どうして真田の旦那の遠征の傍らにさっけがいないわけ?本当にいないわけ?まさかの登場なしなわけ?
さっけのいるべき位置に小山田殿がいらっさるんですが、そして何気に声が格好いいわけですが、く…!なんたること…!
長だとね、そういう位置につけないことは判ってるんだ。真田の旦那の臣下として弁えなくちゃいけないところが多すぎて、他の武将さんたちのように話しかけられないことも。こういうときまざまざと知るよ。佐助が忍びなんだって。だっていつも割合忍んでないから。
次週出てこなかったら、九州行く真田の旦那に不同行なんて自体が明るみに出たら、長に毒矢を射掛けたい。目を瞑ってても避けられる。知ってる。

そして、先週に引き続き、男前独眼流の前に現れた夕日に浮かぶシルエットを見て、「えっ☆忠勝復活?!」なんてドーキーン☆☆☆してしまったことはお約束過ぎる。
秀吉のシルエット、人間離れしすぎてんだよ!(八つ当たり)(忠勝復活ならどれほどよかったことか)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.