FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
またまたTQヲタツア。
みずほの体験航海当選したので(ミッコが)(友の会じゃなくて一般で)(傷に塩)、ミッコとT姉と三人で四日市行ってきました~。三重県四日市市…集合場所「四日市港9号岸壁」って豪快な住所だよね…。ナビでも出ませんよきっと。
しかしながらのお天気。ワタシ絶対に中止だと思ってた。夜寝る前も朝起きてからも出掛けてからもずっと心の中で「中止だろうからどこ行こう」って考えてた…(鬼)。今回は四日市のみずほと大阪のせっつの両方で当選してて、当日雨でも決行するほうに行こう、とか話してたのですが。絶対に両方ムリだと思ってた…のに、四日市、まさかの決行!確かに雨は小降りだったけど、沖は風が少なかったのか、動き出すことになりました。わー。初めての海保船!みずほに乗ったことあるT姉とミッコは船内ウロウロすることなく、特に考えてなかったワタシも何もすることなく、三階(?)の正面のポジションをゲットして出航。二時間ほどの航海の予定です。
タカヤマ、10分乗っただけで既に飽(黙)。
船って、特にそんなに好きじゃないんですよ…(言い訳)船酔いするから酔い止め大目に飲まないと不安だし…。それに晴れてれば景色もそれはそれは楽しいものだったでしょうが、小雨が降ったりやんだりで、視界が悪いどころか霧の中を邁進してました…わあ…これはこれで貴重な体験かな?折り返し地点で地元の海保さんたちが小型船で平行走行とかしてくれて一気にテンション上がったりしたのですが、やっぱり雨の影響で展示訓練みたいなのは中止になったみたいでした…。ていうか、ガルフが!羽田からガルフが来る予定だったんですって!!ぎゃあ!(事前には来ないって話だったのに)ガルフ来てたら、きっと三階の甲板からでも飛び込んで救助されようとしたかもしれない…(ミッコが)。ガルフは見たかったなー。船には特にときめかなかったけれど、生身の海保の人にはときめくワタシ…。
海保のひとたちはすごく丁寧な人ばっかりだったんですよ。それに触るなとかそっちは入るなとかそこ危ないから気をつけて、みたいな言葉も、言い方一つで厳しい印象を受ける言葉だけれど、海保のひとたちはすごく柔らかく下手に言ってくれるものだから、こちらも「はーい!」とすごく気持ちよくお返事が返せるのです…(官軍嫌いでもさ)。これすごく大切なこと。たとえ一人でも「海保」のひとが優しい応対をしてくれると、「海保」全体が優しい印象になる。逆に、一回でも嫌な経験をすると全部が嫌いになっちゃう人間心理。そういうのにつるっと騙されるのは、結構いい感じの欺瞞でスキです。

けれど、太平洋の海はやっぱり汚くて、幾らトッキューに救助されたいからってこの海で溺れてみせるのは躊躇われるよね…(勿論冗談ですが)。船で30分進んでもまだ空のペットボトルとかが浮かんでて悲しかったですよ…。愛そうよ守ろうよ日本の海…(お前が言うな)(台風の日に高波見たさにビール片手に海行くのはやめます…)。
Comment
≪この記事へのコメント≫
きっと。
一般応募だったけど(だったから?)、友の会の優先で確保してくれたのかな、とか自分を慰めてみる。…じゃなきゃ立ち直れない(大げさ)。

私も絶対体験航海中止だろうから、一般公開して去るんだろうな、と思ってたもん。
2006/07/25(火) 10:17:24 | URL | Mキコ #1n9Tsjm2[ 編集]
深い傷だよね…。
でも当選ナンバーが15番という破格の若番だったから、少しは融通されたんじゃないかと思うよ。
慰めだけど。(余計なこと言うな)
雨には濡れたけど、日焼けはしなかったから、結果オーライだねえ。
2006/07/25(火) 15:08:55 | URL | タカヤマ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.