FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
BSR2最終回
旅行から帰ってきてまずしなくてはいけないこと。
洗濯。
いや、BSR2の最終回の録画を見ることですよ…。
最終回、遂に最終回…。劇場版新作映画っていうのはもう知ってたから、ひたすら最終回が寂しい…。
しかしこの状況が纏まるのか?と思いつつ見始めた今回。
一応以下ネタバレ感想ということで、折り畳みます…。もう即日じゃないけどね…。
本当に終わった。
けれど予想が色々裏切られたこともあった。
まず、KGは倒れたままゲーム2のKGルートは踏襲しませんでした。最期はだから秀吉VS独眼竜ですね。
これまた蒼紅共闘とならずにそれもちょっと予想外だった。真田の旦那はオクラと戦ってたよ。
うーん、今回は力を合わせてせいやってよりも、それぞれがそれぞれの場所で、という戦い方。
上杉軍でかすがのあっはーんが入る余地もなかったのは致し方ないかもしれませんが、ちかちゃんの台詞が一言もないまま終わるってどういうこと?
エンディングで1コマって、ちょ、な、泣け…その前がちょっと優遇されすぎてたってこと?いいや、BSRは登場人物が多いんだよ(笑)!
そういえば、ワタシのベストエンディングははんべが秀吉の腕の中で息を引き取ることだったのですが、それも適わず…というか秀吉ははんべの死すら知らず…KGたちと最後は記憶の中で再会を果たしてましたが、それがすべてでした…。秀吉の口からねねのこととか少しくらい聞きたかったかもー。
欲張ればきりがないのはいつものことですが、まあ今回は成長した家康&復活ホンダムと三成がラストに駆け込んでくれたので、それが最大のファンサービスだったのかもしれません。
3はあんまりアニメ化しないでいいかなぁと冷静に思っているのですが。映画版新作はまた蒼紅の二人にスポットが当たったアニメになってて、旧作キャラたちゲスト出演でわいわいやってくれるといいな!
3まで時代が進むと色々と悲しいこともあるのですが、まあその辺の匙加減はすべて公式様に託します…。何が出てきても、クオリティの高さだけは信頼してる…。から、映画版、楽しみに待つよ!

今回そういえば、蒼紅の二人の遠距離恋愛度が半端なかったからか、主従愛がうっすら過ぎて思わずアニメの1を振り返る日々ですが(振り返るのか)(お姫様抱っこエンドレス!)、でもさっけ単品では充分出番があって格好良かったことも判ってる!判ってるんだ!
あと前半は奥州の主従がすごい勢いでクローズアップされてて、もうこのアニメ(ゲーム)の主役は青いお侍さんなんだと本気で思った…。すごいね…。あんなこと紅のほうの主従でやられた日にはもう心臓がただ事じゃなくって一日さえ生きてゆけない自信があるけれど、羨ましいのも本当なんだぜ。正直なんだぜ。

真田の旦那の成長具合が3への架け橋っぽくてちょっと寂しかったから、最後の師弟愛にほっとしてしまいました。
オクラも生きててまたちかちゃんと喧嘩してればいいよ。じっちゃんが生き延びてよかったよ。上杉の主従も相変わらずのようで、ホンダムも復活で、ほんといいこと尽くめです。織田と豊臣は仕方ないよね。
ていうか、そうなると映画版の敵は誰になるんだろう?いつの間にか小太郎をゲットしてた松永?えええ?

垂れ流し感想…。ほんと、終わっちゃって寂しい~。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.