FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
予定外の出費
とぼとぼと肩を落としながら、覚悟を決めて近所の修理工に車を持ち込んできました。
そうです、島根旅行でもはやバンパー交換しか道が残されてない旨を思い知らされた件です。

やっぱりね、在庫はもうないから新品のパーツを塗装するしかないみたい。板金はそもそもバンパーだから綺麗に出来ないため考慮外。
中古のバンパーも探してくれたんだけど(色が白なら上から塗装ができるかもしれない)、やっぱり状態がいい中古は見つからなくって、まあそれはいいんですが…この新品がね…。
バンパー自体は普通に3万とかその程度のお値段なんですが、そのカラーリング代が4万円!ぎゃふん!
特殊色(限定色)だったからまあ仕方ないし、ある程度は覚悟してたんですけど、本体より高いカラーリング代に流石に慄いた!
カラー調合で上乗せ上乗せなので、メタリックまで入ってるワタシのアクセラたんのカラーが実際殿程度になるのかはまだわかりませんが、傷ついたナンバープレートの交換も含めて(これが陸運局に申請するから実は一番時間がかかる)そこそこで収まればいいなと心から思っております…。
まあ手痛いけど、全部自分が悪いから勉強代みたいなものだよね。

ところで車をそんなわけで暫く車を預ける間の代車を用意してくれるといわれたのですが、そういえば最近親の車乗ってないなぁと思い出したので、辞退して実家のパパンに連絡を取ってみました。
空いてる車一台貸してーと実家に行ってエンジンかけてみたらば、なんとうちの父親も最近他の車ばっかり乗ってて全然使ってなかった車だったので、バッテリーが放電しちゃってエンジンが掛からない!
いやもう、おとんと顔を見合わせて「ああやっちゃった…」と無言で見詰め合ってしまった。まあね、仕方ないよね。車に関することはさ。
早速先ほどアクセラを持ち込んだ修理工さんとこに電話をかけて来て貰いましたが、話を聞いたおかんが呆れて、乗らなくてもエンジンはたまにかけてやらなきゃダメでしょう!と。
管理できないなら次の車検は通さずに処分するのよとまで言われてたので、まあまあパパン、愛娘が2~3日代わりに乗り回してあげるからさ!とまるで善意っぽく車を受け取ってきたのでした。うちのおかんは軽しか乗らないので、父親の車は乗ってあげないんだよなー。
実際のところ引き籠りの生活はドライブの予定さえ入っていなければ車がなくても成り立ってしまうんですけどね。笑。
借りてきた父親の車は同じ大型ナンバーでもアクセラよりも更にでかいセドリックなので、これこそあんまり調子に乗って乗り回して傷つけたら、アクセラより修理代が嵩んじゃう!笑!

いや、笑い話で終わるよう、重々気をつけます。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.