FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
男女逆転時代劇
北海道に初雪が降り…いや吹雪いてるんですけど怖い!怖い冬の到来怖い!
本土はもうちょっと先延ばしだとありがたいです。来月も普通にノーマルタイヤで過ごしたいです。

さてさてそんな冷え込んできた今夜、ワタシは癒しを求めて色男をスクリーンで見るべく、映画館に足を運んで参りましたよ。
六時からとか普通の時間に映画を見てたら、お腹が鳴って鳴って仕方なかった。六時って夕ご飯前でおなか空いたまま映画を見る時間になるよね…なんてことを、見終わったあとに感想より先に友達と頷きあったものです。
さて、色男=みどりの子!
そんなわけで、男女逆転お江戸物語、ネタバレ感想でーす!
コミックスはそこそこ読んでたけれど(四巻くらいまで…)どこまで内容纏めてやるのかなーって思ってたら、ほぼ前半触りの部分を重点的にっていうか、水野が主人公としての物語として纏め上げられていたから、だから肝心の将軍様のお出番が少なくてらっしゃいました。
水野を皮切りに大奥に着手してからが将軍様の出番ですよね。
というわけで、貧乏旗本の水野が幼馴染みを振り切ってご奉公に上がって大奥の仕来りやなんかに触れて政治的利用されて将軍様の初床に選ばれて処刑される(とみせかけて…)というお話で一本の映画になってました。
最後は身分を捨てて町人の新吉としておのぶちゃんと結ばれて終わり、なのでほんと設定だけが珍しいけど物語としてはこじんまりと纏まってるといえちゃうかもしれない。
まあその後将軍様がノリノリで大奥から美男を放逐しちゃうところまでやってエンドロールが流れるので、なんなら続編が作れないこともないけど、この先は色々と纏めるのが大変そうなので作ることはなさそうかなー。
役者さんは知ってる顔が多くて豪華だけれど、何故か流れる空気が特殊な気がしてならない、そんな映画です。

本当なら見なくても終われる映画だったんですけどね。
ほらね、∞のみどりの子がさ!みどりの子が出てくるから!
サプライーズってわけじゃないけれど、特にコミックスを読み返さず、大奥内の誰役かも気にせず映画を見に行ったら、みどりの子は半ばで嫉妬に駆られて自害する役とかで、あっという間に退場。ええええええ。
出番というか見せ場はあって格好良かったけど、もうちょっと普通に朗らかな役がよかったよ!そんな役あの話にいないか!(自問自答)
というわけで癒されにいったはずが癒しの首が飛ぶとかそういう展開に。あらら。でもまあ久々にお顔が見れて嬉しかったですよ!長髪も似合うね。今の金髪よりはずっとね!
早く次の役が決まって髪の毛の色が変わればいいと思っているワタシは、みどりの子はもうちょっと落ち着いた髪色だと嬉しいなと思っている人です。
あとアベサダが出てたのも見に行ったポイントの一つ~。
美しい所作…。水野が針子の男の子にキスしたのを笑い飛ばすシーンとか、超楽しかった。にこやかで。
あと漫画では結構逞しさが最初に目立つ将軍様ですが、役者さんがやってると凛々しさが増してそれもいいなと思いました。格好いい。どうぞあの将軍様にはガンガンと改革をなしてって、それを見守っていたいな、と思うような気持ちを抱かせてくれる感じでした。

久々に映画見て楽しかったー。何も考えずにただ見てればいいだけの映画も気楽でいいもんです。
最近一番近所の映画館でのラインナップが華々しくないので、映画を見損ねている人。
帰り際、雨の中じゃむぷ買いにコンビニ行ったのに、二件梯子しても売り切れだった。月曜日なのに!
北海道では雪だけれど、地元では雨の月曜日でした。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.