FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
信州飲んだくれ
ちょっくら信州の親戚のところに行ってました~。
本当は日帰りで用事だけ済ませてくるはずが、折角だから泊まってゆきなさいよと言われ、さらにはまあまあもう一泊、と結局二泊三日もお邪魔することに。ほんと、居心地が良すぎる件。
居心地が良すぎる上に、信州のお酒がおいしすぎる件

そうです、禁酒解禁しました!イエー!

もともと一ヶ月くらいかなーと思ってて、ちょうど先月の件も改めて懺悔できたので解禁にちょうどいいタイミングだったんですね。たった一ヶ月で禁酒とかいうなという声も聞こえてきそうですが、いやでも、これちょっと大変ですよ?!
風呂上りに一杯!とか、今夜は晩酌を少々、とかいう気分になってるときに、アルコールが入れられない口寂しさ…。
それを凌ぐために、やたらとお菓子に手が伸びた(いつも以上に)一ヶ月。おかげでまあ、腰周りに立派な皮下脂肪がですね…あっ、それはもとからか
まあ泣き言はどうでもよくて、解禁!いえい!で、三日間呑んだくれてきたわけです。ワタシも女性にしては比較的呑む方ですが、従姉妹たちはそれを越え、けれど従兄弟たちはむしろ下戸で、みたいな、女が酒に強い家系なので、親戚が集まるとまあ酒が切れませんね!外で飲んでも運転手がいる安心感!
一ヶ月ぶりのお酒だし旅先なんだから…と思いつつ様子をみて呑んでましたが、結局最後まで呑んでもいつもどおりするする入って二日酔いなし(呂律もしっかりしてるし終始顔色も大して変わらないので、いつも相手が驚くけれど、ほろ酔いは楽しんでます)、で、翌朝も一番に起床とかいう優等生だったので、やはり前回の失態は焼酎がネックではないかと勝手に思い込んでます。今回ビールと日本酒の二種類で、あとは色んな銘柄取り揃えてちゃんぽんした程度だったから、次回からもこの教訓を忘れずに呑んでゆきたい…。
焼酎に切り替えるときは日本酒のほうを遠慮するとかね!
今後もお酒とは末永く、なおかつ友好的に付き合ってゆきたいと思います

と、お酒の話はさておき、せっかくの11月!しかも愛する信州!ということで、以前教えてもらった真の新蕎麦の時期ではないかしら目を光らせ、隙を見て信州の新蕎麦も堪能して参りましたよー!

101113_1057~0001

新蕎麦、ひょっとして今まで食べた蕎麦は別物?!と思うほど美味しかった!!!すごい!すごい!ひょっとしたらもとから美味しい蕎麦屋さんだったっていうのもあるかもしれませんが、それにしても新蕎麦の美味しいことよ…。
人気のお店らしくて、壁一面に有名人の色紙とかずらっと並んでて、ぼんやり見上げてたらその中に知ってる名前が。知ってる名前っていうか、これから会う親戚の名前が。え、なにやってんのと本人に聞いたら、そういえば書いたかなぁなんて…。いやはや、旅先偶然入ったお店でサプライズです。笑。
もう信州では酒と蕎麦さえ入れてればいいとまで思ったけれど、そんな三日間の帰りがけに何かご飯を食べて帰ろうと調べたところ、あれがね、魅惑の穴子天がね、ヒットしてしまったので、そんなお店にも立ち寄ってみました。
せっかくの信州なんだから、新蕎麦を食べつくしててもよかったのに(笑)。
でも市内で有名だという天麩羅屋さんの看板商品の大エビ穴子天、大変おいしゅうございました。

101115_1120~0001

本日は三重県産の穴子で、ちょうど朝一で入荷してしめたばかりなので、ちょっと身が縮こまってしまったとのこと。いやいや充分美味しいし、何より新鮮でうれしいことです!本日一号のお客だったので、天麩羅油も新品ということで、食後に天麩羅饅頭まで食してしまいましたが、これまた美味しかった…。新蕎麦じゃなくて天麩羅食べたことを、きっと後悔しない…。

あっ、そうそう、帰りに暇だったので(朝、イトコの子供を保育園に送ってから帰った)、飯田にある元善光寺なる場所も立ち寄ってきましたー。

101115_1013~0001

長野の善光寺は全国的に有名で、日本全国に全部で七つの善光寺がありますが、これもその中の一つ。飯田の元善光寺は長野の善光寺と遂になってるお寺さんで、両方お参りするのが慣わしだそうです。片方だけだと「片詣り」って呼ばれちゃうんですって。
ワタシは以前長野の善光寺にお邪魔してるので、これで漸く両方詣でられたと数えていいのかな(笑)?
今回そんなつもりなくて御朱印帳も持ってなかったのですが、半紙でもらった御朱印が持ち歩いても折れないように厚紙が添えてあって、その心遣いに全俺が泣いた。だから信州の人情って大好き!このおもてなし精神で世界中が平和になればいい。
帰りの中央道は平日ということもあり、まったく快適ドライブで、尚且つ紅葉の美しさが半端なかったです。真っ赤な紅葉単独の美しさもあるけれど、こうね、山が赤とか橙色とか黄色に染まって全体が織り成すコントラストというものが、まったくもって遠目に圧巻だったのですよ!
今回の信州詣では親戚行事だったわけだけど、予想外のサプライズです。新蕎麦も美味しかったし、もう最高の三日間でしたー!

あ、自分土産におやき買ってくるの忘れた。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。